中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故、シーア派は、スンニ派はあんなに残酷だったのか? 今日の本:『天才柳沢教授の生活』

今日は、BS世界のドキュメンタリー「暗躍するシーア派暗殺部隊(06年・イギリス制作)」から。このドキュメンタリーはイギリスの女性ジャーナリスト、デボラ・デイビースが、イラクの首都・バクダットで行った現地調査リポートです。
リポート当時のバクダットは、宗派対立が激化の一途をたどっていました。07年11月末も同様の状況かは、私には分かりませんが、いま現在を問題にすることが今回の主旨ではないのでそこは置いておきます。

今のイラクを見るための前提知識―フセイン政権下のイラク―

デイビース記者による取材が行われた頃のバグダットでは、連日のように、シーア派民兵によるスンニ派住民の殺害が行われ、またスンニ派民兵らによる報復テロが行われていました。

フセイン政権崩壊後、イラク政府内でシーア派は大きく勢力を伸ばしました。
その中、警察を司る内務相にシーア派・ジャブル氏が就任。政府が丸々なくなったため、ジャブル氏の就任当時、大量の警察官を必要としていました。そこで、ジャブル氏は、多くのシーア派民兵を警察官に仕立て上げました。

シーア派の実力者にとって、「自分の意志に忠実で、かつ訓練された部下を大量に雇う」となれば、同じシーア派の民兵を取り込むことは当然の選択であったでしょう。
デイビース記者のインタビューに応えたイギリス高官は、当時のジャブル内務相の動きを止めるようアメリカに注意をうながしたそうですが、アメリカは内務相の動きを黙認しました。

ここから、警察権力を背景としたシーア派民兵の暗躍が始まります。
警察の制服を着たシーア派民兵が、バグダット市内のスンニ派住民を殺害するようになったのです。さらにシーア派民兵は、病院の警備兵にも充てられ、スンニ派と知れた患者が次々に病院内で殺されるという悲劇をも生みました。

国内最大勢力でありながら、永く政治的実権を握れなかったシーア派。
独裁政権下にあったため詳細は分かりませんが、フセインは、最大勢力にしていつ隣国イランと繋がるか分からないシーア派に対して、相当の抑え込みを行ってきただろうと思います。
であれば、圧政から解放されたシーア派にとって、スンニ派の住民の殺害は長年の恨みつらみに対する報復です。

しかし、 「何故、スンニ派はあんなに残酷だったのか?」
そして今、 「何故、シーア派はこんなに残酷なのか?」

指導者の影響力が強いイスラム教。イスラム教徒だからできる決着方法があると思いますし、このままアメリカに掻き回されたままで良いとは思わないのですが。

今日の本:『天才柳沢教授の生活』山下和美
ドラマだけ見たという方には、つながりにくい今日の本のご紹介だと思います。
マンガ『天才柳沢教授の生活』は19巻~24巻で教授が大学生だった頃、終戦直後の日本を描いています。
柳沢青年は、戦火に追われた子どもたちと触れ合い、さらに占領軍(米軍)によって接収されようとしている貝塚邸を守るため、貝塚邸に学校を開きます。
そして、GHQの顧問による学校の審査が行われる中、柳沢青年はこんなことを言います。
「何故 日本はあんなにおろかだったのか
 何故 アメリカはあんなに残酷だったのか
 戦争が何故起きたのか
 何故 皆が戦わなければならなかったのか
 私はそれが知りたい」

角を直角に曲がるコミカルさとは違う、「解を求めて問い続ける」柳沢教授の本質もまたご覧ください。
スポンサーサイト

今のイラクを見るための前提知識―フセイン政権下のイラク―

イラクには、イスラム教シーア派、イスラム教スンニ派、クルド人、その他の民族勢力が存在しています。
勢力としてはシーア派が一番大きく、イラク国民の6割を占めています。

かつてイラクを治めていたフセイン政権は、スンニ派の政権でした。
なぜ最大勢力のシーア派政権ではなく、スンニ派のフセインによる独裁政権が成立しえたのでしょうか?
これは、シーア派国家であるイランを抑え込むため、産油地域を新米政権で押さえるために、アメリカがフセイン政権を援助した結果です。

しかしその後、イラクでの地盤を徹底的に固めたフセインは、アメリカの中東政策の枠を越えていきます。
そして90年に、フセインは、イラク南の隣国・クエートへ侵攻して湾岸戦争が勃発。この湾岸戦争は、イラク・フセイン政権とアメリカとの敵対関係を決定付けました。

03年、フセイン政権は、アメリカを主体としたイギリス、オーストラリアなどの連合軍との戦争に敗北して崩壊。
イラクは、ほぼデボラ・デイビース記者のレポート時の状態になりました。
――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google


戻ってきました朝青龍 これで初場所は東西両横綱揃い踏みか?

チラッとだけ、国技館での記者会見を見られました。

表情も和らいでいて、精神的には良くなったみたいです。モンゴル帰国の経緯はどうあれ、ふるさとの空気が良かったんでしょう。大草原で育ってきたわけですから、本人の精神面の立て直しには、この方がよかったのかもしれません。

けれども、腰のケガはどうなったのでしょうか?
記者からその質問があったのかは、チラッと見た中ではなかったので分かりませんが、どうなったのでしょう?ぶつかり稽古やてっぽうは、やっていたそうですけど。

個人的には、初場所、白鵬と朝青龍の両横綱が全勝で千秋楽。結びの一番で、白鵬勝利・全勝優勝という流れが理想です。
横綱になった以上、横綱らしく。というより朝青龍らしく、日本人力士が全然歯が立たなかった、あの憎らしい程の強さを見せて欲しいわけです。でも、一人横綱を務め上げてきた白鵬がやっぱり勝って、「3カ月というブランクの差は大きいぞ!」とやって見せて欲しい。

横綱審議委員会は、何かさらに対応するのでしょうか?

額賀(当時議員)が、06年12月4日に宴席同席することは問題か?検証

民主党が主張しているのは、06年12月4日に幕田圭一氏主催のもと、守屋容疑者(元防衛省事務次官)、宮崎容疑者(山田洋行元専務)、ジェームズ・アワー教授(元米国防総省日本部長)らの宴席が開催。その場に額賀現財務相も同席していたというもの。この宴席は、06年12月1日にアワー氏による講義があったものの、そこに参加できなかった幕田氏がもうけました。

ここで二つ加えないといけないのが、当時の額賀現財務省とアワー教授の地位。
額賀さんは、98年7月30日~同年11月19日、05年10月31日~06年9月25日で防衛庁長官を務めています。しかし、06年12月4日時点では、防衛に詳しい防衛族、一議員でしかありません。ちなみに、06年12月4日の頃に防衛庁長官をしているのは久間氏。
アワー教授が米国防総省日本部長を務めていたのは、79~88年。

という状況で、仮に、額賀議員がアワー氏を囲む「アワー氏を囲む会」とでも名付けましょうか、この宴席に参加していたとして、どのくらい悪いことか検証しましょう。

○「アワー氏を囲む会」で密談は生じるか?―派閥力学の壁―
元米国防総省日本部長のアワー氏は、日米の防衛関係に通じている識見者。
ここに、防衛省の人間、日米間で兵器調達を行っている山田洋行の人間、日本の防衛族議員が集まることにどこまで悪が生じるのでしょうか?

もし、話題が「今度日本に入れる兵器の程度」というものになったとしましょう。
額賀「日本の国防にはこういう武器を入れたいんですが」
アワー「そこまで最先端のものは、さすがに国防省も同意しないでしょう。このぐらいなら後押ししましょう」
守屋「それなら、防衛庁も納得させましょう。金額はこの辺りにしておきましょうか?」
額賀「委員会では、私が後押ししよう」
宮崎「では、早速そのように。謝礼のほうはいつもの形で」
とでも話が進んでいたら問題かもしれません。

しかし、自民党非主流派・津島派の額賀氏と、自民党主流派・清和会に近い守屋氏は、派閥力学上の対立関係にあります。
また、アワー氏は日米防衛に見識が深いVIPとはいえ現職の国防省の職員ではありません。
もっとも、額賀氏は、一防衛族とはいえ、当時の防衛庁長官は同じ津島派の久間氏。影響力が小さいとは言えないかもしれません。
しかし、派閥の壁を乗り越えて、額賀氏と守屋氏の間で、甘い汁を分配する話が成立したのでしょうか?


○「アワー氏を囲む会」は「VIPのおもてなし」にとどまったのではないか?
米国軍事メーカー重役の接待ならともかく、「元」米国防総省日本部長のアワー氏。「今後の米国政局を鑑みて、ペンタゴンに戻る『かもしれない』、このVIPを大事におもてなししよう」というのが、趣旨だったのではないでしょうか。

その存在自体を時代遅れの「悪」ともできますが、政治的会合は、公式なもの以外に、非公式なものも併せて重ねてきたものです。
「元」米国防総省日本部長を務めたVIPのおもてなしなら、スケジュールが許す限り、防衛庁事務次官か局長は出ておきましょう。防衛族の議員も顔を出せた方が好ましいでしょう。日米間で、少なくとも個人レベルの人間関係は円滑になります。


やはり、利益分配の密談をしたとは考えにくいと思います。額賀氏と守屋氏って、仲悪いんでしょう?

崎陽軒がシウマイで不正表示・・・。ニュースにするには潔癖過ぎませんか?

シウマイで有名な崎陽軒が、原材料表示で不正表示を行っていることが分かりました。
その内容を、正誤表で見ますと

商品名【昔ながらのシウマイ】崎陽軒HPから引用

誤:豚肉、帆立貝柱、たまねぎ、グリンピース、澱粉、小麦粉、
  砂糖、食塩、こしょう、 添付調味料(醤油、からし)

正:豚肉、たまねぎ、澱粉、小麦粉、
干帆立貝柱、グリンピース、
  砂糖、食塩、こしょう、添付調味料(醤油、辛子)


JAS法では、原材料表示は材料の重量順に書かなくてはいけないとされています。
ところが、崎陽軒は、シウマイの特長である「帆立貝柱」を目立たせるため、重さからは5番目に書くべきところを2番目に書いていました。そのため、今回、農水省の立ち入り調査が行われました。

不正表示には違いありません。正しくない表示ですから。
しかし、消費期限切れとは異質ですよね?消費期限切れは腐敗菌の増殖などの問題が絡みますが、原材料の重さの順番の話ですから。

崎陽軒の法務担当者、広報担当者が社会的責任を果たしていないのは確かです。
法務担当者は、原材料表示が法律上問題ないかチェックしておくべきです。広報担当者は、箱の裏側の細かい原材料表示で「帆立貝柱」を強調しなくたって良かったはずです。

そんな違法表示より、もっと巧いアピール方法・表示方法があったはずです。
例えば、ポップ広告で、「どうして崎陽軒のシウマイは美味しいのか? それは帆立貝柱を使っているからです」とアピールする。箱の中に崎陽軒独自の製造方法を説明した広告を同封すれば、お土産にもらった人も「美味しそう」「だから美味しいんだ」と充分思ってくれるはずです。

今回の件、一報を昨晩のニュースで聞いていたのですが、不正表示という一点で取り上げていて、扱いが大き過ぎたように思います。今年度いっぱい、食品業界ではこのような状況が続くと思いますが、もうちょっとクールダウンしませんか?

そして、「肝炎問題があれで終わりでいいのか?」「(今は防衛族を追及してますけど)道路族など他で利権絡みの問題はないか?」「学力検査から、教育改革はどの方向に進んでいるのか?」「着々と外交で地盤を固めている中国の動向は?」など、もっと放送時間を割くべきものの取材に力を入れていただきたいです。

地方の起爆剤?ふるさと納税創設 今日の本:『ニッポンを繁盛させる方法』島田紳助,東国原英夫

連日、ニュースで取り上げられる防衛省問題。
額賀現財務大臣が宴席にいたかどうかについて証人喚問をするか?しないか?(結果的には来月3日に実施)、守屋元事務次官とその妻が逮捕という事態に展開し、正直、「今国会は、何か国民の利益になることを進められてるのか?」と疑問が募るこの頃。

「ふるさと納税」という納税方法が、誕生しようとしています。
与党税制調査会で、「寄付金控除方式」によるふるさと納税を導入することで意見が一致。民主党税制調査会も反対しない見通しであるため、08年度には実現するだろうと見られています。

「ふるさと納税」は、地方が税収不足にあえぐ中、納税者に自分の出身地などに税金を納められるようにしたらどうか?ということで構想・検討が進められてきました。
例えば、「鹿児島から東京の大学へ進んで、就職も東京でしたけれども、自分のふるさと鹿児島にも貢献したいという人」いますよね?そういう方が、地方税の一部を鹿児島へ納められるようにしましょうという制度です。

与党案では、自治体への寄付金として扱って、その分を個人住民税(地方税)から税額控除する方式を採るようです。

今日の本:『ニッポンを繁盛させる方法』島田紳助、東国原英夫
タレント島田紳助さんと東国原宮崎県知事との地方行政・国政の対談です。
宮崎県を「借金は返せる自治体のモデルケースにしよう」というスタンスで話は進みます。
「太陽のたまご」など特産物の成功。親しみやすい観光地宮崎県をめざし、「県外からの旅行者にはあいさつをしましょう」と県内の小中学生へ行っている呼びかけ。など、いま知事が行っていることの他にも地方を元気にする新しいアイデアが出てきます。
地方公務員をめざす現役大学生などには、参考になるのではないでしょうか。
ただ、内実は良いと思いましたが、個人的には、二人がなあなあで話していて「気持ち悪ぅ」と感じる部分もありました。内実の抽出を意識する必要がある本だと思います。

8100億円をポンと出せる「アブダビ投資庁」って何者?

昨日の株式市場を騒がせた、アブダビ投資庁からシティーバンクへの75億ドルを出資するというニュース。
75億ドルというと日本円で約8100億円という大金ですが、こんな大金を、サブプライムローン問題などで喘ぐアメリカの銀行にポンと出せるアブダビ投資庁とは何者なのでしょうか?

アブダビ投資庁は、中東の石油大国の一つ、アラブ首長国連邦(UAE・首都アブダビ)にある「政府系ファンド」です。
政府系ファンドとは、国家管理の下、国の持っている
外貨準備※や資源収入などを使って、金融商品や不動産などに投資する機関です。

※外貨準備…その国の通貨当局が、輸入代金の決済や借金の返済といった外国への支払いにあてるため、また自国の通貨価値を保つよう為替介入に使用するために保有している資産。その内訳は、外貨預金や外貨証券、金などです。

日本も、財務省と日本銀行で外貨準備を行っています。
政府系ファンドというのを、日本に当てはめてイメージすると、
▽財務省の下に「日本投資庁」という組織を設置。
▽「日本投資庁」が外貨準備を元手に投資。
▽利子を得て日本の外貨準備を増やす。
といったところでしょうか。ちなみに、今の日本に政府系ファンドは存在しません。


アブダビ投資庁の力の源はオイルマネー(=石油を輸出してできた利益)です。
特に、株式市場が振るわなくなって株式市場からの資金引き上げが起こってからは、新しい投資先として石油市場に人気が集まりました。その分、高い値段でも石油が売れるようになって、非常に産油国はもうかっています。
この大量のオイルマネーが、今回の8100億円出資につながったわけです。

政府系ファンドは、今回話題になったUAE以外にも、同じ産油国のクェート、サウジアラビア、めざましい経済発展をしている中国、ロシア、アジアの金融大国・シンガポールなどにも存在します。

これら政府系ファンドは、非常に大きな力を持っています。
アブダビ投資庁などは9000億ドルもの資金を持っているとも言われ、その他の政府系ファンドも数千億ドルの資金力があると言われています。これだけの資金力があれば大胆な行動もとれるため、政府系ファンドの存在は、市場も他国政府も無視できません。
実際、政府系ファンドには「政治色が出る」「実態が不透明」などの批判が出ています。


しかし、市場がデリケートなのも事実。
リスクは分散し、利益回収を継続させるには市場が安定していることが必要です。よって、政府系ファンドの中には「経営を左右するような○%以上の出資はしない」とするところも存在します。
アブダビ投資庁も、今回はアメリカのシティーバンクへの出資で騒がれましたが、日本のコスモ石油にも出資しています。

景気がよくなるには、強い企業がたくさん存在することが必要で、企業には資金が欠かせません。
もし政府系ファンドが、リスク分散のために多くの投資先を求めていて、ヘッジ・ファンドのような短期売買で稼ぐ投機屋でなく、企業の下支えになる優良な投資家ならば、日本にとって欲しい取引相手でしょう。
もっとも政府系ファンドは、自由主義経済に反する存在かもしれませんが。

ん?・・・・・・
「『国』が、自国の利益のために、自国の資金で稼ごうと考える」というのは、やっぱり自由主義に反することになるんですか?ちょっと分からなくなりました。
経済学者の方、答えお願いしますm(_ _)m
――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google


進展の火曜 香川事件3人不明事件容疑者逮捕、オイルマネーが金融市場へ

◆香川事件3人不明事件容疑者逮捕
祖母と孫姉妹の3人が行方不明となり、連日、ニュースでも取り上げられていた事件が進展しました。
行方不明になった祖母の周辺人物へ捜査を進める中、義弟が「3人を殺害して県内の山中に埋めた」と供述。本日21時過ぎに、死体遺棄容疑で、義弟・川崎政則容疑者(61歳)が逮捕されました。容疑者の車からは血液が検出されており、今後は、供述の裏づけが行われていくことになります。
大きく扱われてきた分、さまざまな憶測が飛び交っていた事件でしたが、これで一応の決着を迎えたと考えていいのでしょう。


◆アブダビ投資庁(UAE)がシティーバンクへ75億ドル融資
石油高騰で膨らんできたオイルマネーが、ついに動きました。アラブ首長国連邦の、政府系ファンド・アブダビ投資庁が、アメリカのシティーバンクへ75億ドル(約8100億円)を融資することを27日午後に発表しました。
東京株式市場は大きく乱高下。平均株価の午前の終値は、前日比320円以上値下がりしていました。しかし、アブダビ投資庁の発表を受けて、「金融市場に資本が戻ってくる」との期待が高まり、午後からは急速に買い戻しの動きが強まって一時177円超上げ、1万5000円台まで急回復しました。
「政府系ファンド」は、明日扱います。
「『今』の石油高騰の仕組み」は下の記事を参照してください。↓
11/22 金余りで狂乱する石油市場 今日の本:『日本の問題よくわからないまま社会人している人へ』


◆日本代表監督に、「岡ちゃん」が就任
オシム監督の後任として、1998年フランスW杯で日本代表を率いた「岡ちゃん」こと岡田武史元監督(51歳)が就任することが分かりました。
オシム監督の病状も回復に向かっているようで良かったです。


◆ピクシー、名古屋グランパス監督に就任
あのピクシーが、名古屋に帰ってきます。
ピクシーこと、ストイコビッチ氏が名古屋グランパスと来季監督の仮契約。愛知県人、あのゴール前でのボールさばきを見ていたグランパスファンにはうれしいニュースです。優勝に絡んでいけるチームへと鍛え直してくれることを、兵庫からこっそり期待してます。

マクドナルドでも偽装が発覚 品質保証とマニュアル

日本マクドナルドの早稲田、大塚駅前、新大塚、本郷三丁目の4店舗で、サラダの調理日時偽装が発覚しました。
偽装が発覚した4店舗は、いずれも日本マクドナルド社直営店ではなく、フランチャイズ契約の「アスリート社」が運営している店舗。

発覚当初、日本マクドナルド社は「(サラダの)販売期限を調理以降12時間以内とする厳しい社内ルールに対応するもので、食品衛生法に違反しない」としていました。しかし、調査を進める中で先の店舗の従業員より「シェイク、ヨーグルトなどでも賞味期限切れのものを使っていた」との証言を得ました。
日本マクドナルド社は、アスリート社とのフランチャイズ契約を解除して、先の4店舗を日本マクドナルド社直営にして再発防止に努めることにしました。

マクドナルドは、徹底したマニュアル運営で有名です。また、店内配布のペーパー広告では、BSE問題以降、食の安全に努めていることを積極的にPRしていました。真面目にやってきた店舗にとって、今回のことは歯噛みする事件だったと思います。

そもそも農産物、畜産物、水産物は、収穫したその瞬間から鮮度が落ち始めます。熟成させる物もありますが、「旬」「食べ頃」という起伏がある物です。

一方、経営というのは、月別・日別で安定して継続的に利益を出すことが望ましいものです。特に食品は、毎日消費されて、毎日販売チャンスがあるもの。旬・食べ頃に関わらず、安定して売り場に出せるのが望ましい世界です。

この食べ物の摂理と経営の論理との矛盾を解決しようと、貯蔵法の改良(小型化、過程に入ったのが冷蔵庫)や品種改良、ハウス栽培、養殖漁業などが発展したわけです。

しかし、マクドナルドのような企業であれば、店舗数を増やして企業規模・組織力で解決することも考えられます。けれども、店舗数が増えると、「一番うまい物を作れるエース」を全店に配置することができません。
そこで、マニュアルを作って「誰がやっても一定以上の味は出せる」という形へ進んでいきます。

マニュアルで動いている企業にとって、マニュアル遵守は提供する物の品質保証問題であって、経営に直結する大問題なわけです。各店のチーフが、新人に、必死になってマニュアルを叩き込むのはそのためです。


フランチャイズという形で、マクドナルド本体と置いていた4店舗。「マニュアルは営業を続けていくための根幹」ということが徹底できなかったのが、今回の問題の原因かもしれません。

ところで、食品表示の偽装発覚は、その多くを内部告発によっています。
先月10月は、赤福を含めて697件もの告発が農林水産省の「食品表示110番」に寄せられました。前年同月比5倍というこの件数は異常値と考えてよいでしょうが、半分としても多いですよね。

――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google


郵便局強盗に殺人事件 不穏な連休明 今日の本:『欲望する本』茂木健一郎

◆大阪で郵便局強盗 140万円を奪い、3人が重症
26日午後0時20分ごろ、大阪市中央区南船場の大阪南船場一郵便局に上半身裸で果物ナイフを持った男が乱入。女性客にナイフを突きつけて「金を出せ」と脅し、現金約140万円を奪って逃走しました。
男は、郵便局員や通行人ら男性計3人に切りつけつつ、地下鉄堺筋線・長堀橋駅へ。一時地下鉄車両に立てこもったものの、駅員や大阪南署員らに取り押さえられ現行犯逮捕されました。

◆北海道で女性殺傷 犯人は大学時代の同級生の男
26日午前7時半すぎ、北海道函館市北美原で女性会社員と女性会社員の母親が若い男にナイフで刺されるという事件が発生。母親は軽傷だったものの、女性会社員は病院に運ばれたが間もなく出血性ショックで死亡。
北海道警察が緊急配備をする中、容疑者自身が110番で犯行を申し出る電話をしてきたため、同日正午、殺人の疑いで同市宮前町にて中原哲也容疑者(22歳・無職)を逮捕しました。調べに対し、中原容疑者は「(被害者女性に)好意を寄せていた」と容疑を認めているといいます。

◆兵庫で次男が母親を刺殺
26日午前8時45分ごろ、兵庫県川西署へ「息子が暴れている」と110番が入りました。署員が通報先へ駆けつけたところ、室内で女性が首から血を流して倒れており、近くにいた女性の次男・五十嵐正治容疑者(43歳)が犯行を認めたため、殺人未遂の現行犯で逮捕しました。被害者女性は搬送先の病院で、まもなく死亡。
調べに対し、正治容疑者は「母親から冷たくされ、刃物で首を刺した」等と供述しているといいます。

今日の本:『欲望する本』茂木健一郎
本書より、考えの出発点になるところを一部抜粋します。
「自己とは独立した存在である他者には、固有の都合があるはずである。自分が恋しいと思う対象には相手を選ぶ自由がある。肉食獣にとっては『食べ物』である草食動物は、食われずに生きてこそいたい。」
「(新生児は)次第に母親は自分が必ずしも完全にコントロールすることのできない『他者』であるということを学んでいくのだ。」

<アハ!体験>やNHK「仕事の流儀」などで有名な脳科学者・茂木先生。この本では、「欲望」というものから人間の本質へと迫っていきます。
私自身もう一回読み返しが必要だと思っていますが、新書版でもあるため、思春期真っ只中の方にもチャレンジして欲しい本です。恋に、友情に、先輩後輩の上下関係に悩む高校生、読書家の中学生は方ぜひ。ちょっと世界の見方が変わります。

――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google


先週のスクナビコのニュース(11/19-11/25) 大阪市長選から白い恋人までマルっと一覧

先週のスクナビコのニュース(11/19-11/25) 大阪市長選から白い恋人までマルっと一覧

―――特別編――――――――――――――――――
11/25 観て来ました、DRAGON GATE「大阪府立体育会館大会」!
――――――――――――――――――――――――
11/24 イラク駐留軍撤退が濃厚 オーストラリアで11年ぶりの政権交代

11/24 「ひこにゃん」を今後も活躍させる方法は? 今日の本:『びんちょうタン』江草天仁

11/23 扱いの小さい「日本の借金、2.8兆円減少」という記事 今日の本:『蒼天航路』李學仁、王欣太

11/23 「白い恋人」売り切れ続出 好調な販売再開

11/22 金余りで狂乱する石油市場 今日の本:『日本の問題よくわからないまま社会人している人へ』

11/21 ヒトの皮膚から心臓が作れる?再生医療 今日の本:『生物学個人授業』岡田節人、南伸坊

11/21 覚せい剤所持 赤坂晃被告に有罪判決 懲役1年6ヵ月・執行猶予3年

11/20 鳩山法相の友人の友人を入国拒否できるか? 新入国審査システム初日はトラブル続出

11/19 民主推薦が5万票差の圧勝 大阪市長に元アナウンサー・平松邦夫氏当選
――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google


第1回・1日遅れの実況中継 『11.25 大阪府立体育会館大会』

試合結果を書いたりしますので、GAORAや関西テレビの放映を待つ方は読み飛ばしてください。



今大会ベストバウトは、何と言ってもツインゲート。土井・吉野組vs斉藤・横須賀組。
30分近い死闘の結果、土井選手が斉藤選手へ首を折り込む変形のパワーボムを決めて3カウント!ドイヨシがツインゲートの初防衛を果たしました。
リョウスカの合体技も決まっていたし、土井選手のバカタレスライディングキックを横須賀選手がうまく妨害した場面もしありましたけど、ドイヨシはやっぱり強かった。3カウントが入った後、リングサイドにいた吉野選手が倒れ込むほどの死闘でした。

その次によかったのは、ドラゴンキッドvs鈴木健想。
レスラーの中でも小さいキッド選手とヘビー級の鈴木選手の試合は、モロに体格差が出た試合展開でした。Typoonファンの私としては、「何とか逆転のチャンスを!」と願いつつ見守りましたよ。で、耐え抜いたらチャンスは来るものです。マッスルアウトローズのセコンド陣の反則を、キッドのセコンドに付いていた森選手が逆手に取って鈴木選手を粉末プロテインまみれに。視覚を奪われた鈴木選手に、キッド選手のラナが決まって3カウント。会場が揺れました。
ところで、鈴木選手は、今後もマッスルアウトローズで行くのでしょうか?
マッスルアウトローズの選手も嫌いじゃないんですけどね。土井選手、吉野選手や岸和田兄サンは実力だけで見せられる実力派ですし、Gammaだって余計なことしなくても見せられる実力派なの分かってます。余計なことしなくていいのに。

一番楽しみにして行ったドリームゲート選手権試合は、3番目ぐらい。CIMAvs鷹木信悟。
CIMA選手自身が、鷹木選手の成長を認めた上でのタイトルマッチでした。鷹木選手に対する徹底した腕殺しに、怖いCIMAが見られました。トカレフも打ったし、中指、パーフェクトドライバーも使いました。
鷹木選手の方も、ラストファルコンリーを繰り出し。だんだんと試合は死闘の様相へ。そして試合時間が30分を越えた頃、連続のシュバインでも倒れない鷹木選手へ、CIMA選手が複数の関節を固めてのフォールが決まって3カウント。
シュバインに立ち上がる鷹木選手へ、クロスファイアーを使うフィニッシュを期待していたので、ちょっと期待外れ。けれども、あの固め技を思いついて、リング上でその技を決めてしまえるのもCIMA選手の実力と考えているので個人的にはOK。

――――――――――――――――――――――――――
最後に、今回、会場に行って気づいたこと二つ。
◆サイバーコング選手のファンに、ちびっ子がめっちゃ多い!
マグニチュード岸和田vsサイバーコングでしたが、「岸和田!」という野郎(あえてこう呼称します)の声が上がる中、「さいばー!がんばれー!」とかわいい声援がいっぱい飛ぶんです。CIMA選手もちびっ子ファン多いですけど、サイバーコング選手への声援は失礼ですけど意外でした。

◆今回の観客はマナー悪すぎ!
悪態つかれたとかではないんです。男子トイレ、行く度に汚くなっていくんです。ジュースを飲んだ後の空カップ、空き缶、タバコの吸殻、使い捨てのめがね拭きなんてのもありました。それが、小便器の上のゆとりとか洗面台の周りに捨てられてるんです。
喫煙スペースありましたよ。ゴミ箱も水色のでっかいコンテナを用意してくれてありましたよ。何で、たった4、5mを持っていけないのか、さっぱり分かりません。

「一日一善」とか、「ちびっ子の前では、カッコつけろ」とかじゃないんです。
DDRAGON GATEの選手・スタッフにそれぐらいは協力しませんか?
DRAGON GATEのスタッフの皆さん、今大会は裏方に回った選手の皆さん、観戦中もキビキビ動いてましたよ。会場1Fのシート直して、リング拭いて・・・。バイトさんもいたでしょうけど、中には明日のCIMA、ドイヨシになっていく練習生もいるんです。

CIMA選手のシュバイン、鷹木選手のラストファルコンリー、岸和田兄サンのLR、キッド選手のラナ・・・。素人がやったらケガじゃすまないレベルの試合を見せてくれる選手たちに、あの跡片付けををさせるんですか?入場料払えばオールOK?そんな訳ないじゃないですか。観客に楽しんでもらおうと、試合で、セコンドで、裏方でヘトヘトになった方々に、4、5m先まで、ゴミはゴミ箱、吸殻は灰皿に持って行くぐらい協力しましょうよ。
――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google


大阪府立体育会館へGO!

いよいよ、DRAGON GATE「大阪府立体育会館大会」!!!

これからバスに乗って、電車に乗って会場へ向かいます。

イラク駐留軍撤退が濃厚 オーストラリアで11年ぶりの政権交代

24日、オーストラリアで行われた下院議員総選挙の開票結果から、最大野党・労働党が過半数を制したことが判明。これによって、オーストラリアでの政権交代が確実となりました。与党・保守連合は、ハワード首相自身も議席を失う大敗。

オーストラリアは、イギリス国王・女王を国家元首とする立憲君主制の国。
州代表で構成される上院と、小選挙区制で選ばれる議員による下院との二院制をしいています。下院が、日本の衆議院に相当すると考えてくだされば結構だと思います。

さて、見出しの話に戻ります。
今回の総選挙で、与党・保守連合は、アメリカとの同盟関係を尊重して、イラクへの軍隊駐留の継続と京都議定書への不参加を公約にかかげました。
一方、野党の労働党は、イラク駐留軍の段階的撤退と京都議定書への参加を公約にかかげました。
日本のニュースでも流れましたが、今、オーストラリアは大干ばつに見舞われています。
オーストラリアは鉱物資源も豊富ですが、農業国でもあります。もともと環境問題への関心が高いお国柄でもあるため、保守連合の公約は有権者の反発を買ったと考えられます。イラク問題でも、収拾の糸口が見つかっていないため、外交についても労働党に支持が集まったようです。

今世紀に入って、アメリカはアフガニスタンのタリバン政権、イラクのフセイン政権を打破しました。

しかし、'07年11月の今日。アフガニスタンは、軍閥が割拠する都市間交易の不穏な地域となり、戦後の荒野では農産業が成り立たずケシ(麻薬原料)の一大産地になっています。また、軍閥の勢力の中でもタリバンが最大勢力となりつつあり、カルザイ政権が国の統制をとっているとはいえません。

もう一方のイラクも混乱状態です。落ち着いている地域は、暴発する兵器が少ない地域だからと考えていい状態かもしれません。隣国イランの援助を受けるシーア派、北部産油地域を押さえようとしているクルド人勢力や諸部族がけん制し合っているのが実情です。こちらも、マリキ政権は実行力を持てていません。


だからこそ、武力による制圧作戦を徹底すべきだというのがブッシュ政権の論理です。
けれども、アメリカもすでに一枚岩ではありません。アメリカ下院ではイラク駐留米軍の撤退法案が可決されており、大統領選に向けた党の指名選挙を争う候補の中には「16カ月でイラク駐留軍を撤退させる」という候補者もいます。

こういった国際情勢の中で、日本の新テロ特措法はどうなんでしょうか?
アフガニスタンは陸上交易の要所であり、イラクは大産油国です。
各国の思考をドライに考えると、日本の補給艦を利用して、少しでもアフガニスタン、イラクの地に影響力を行使しておきたいというのが、その構図ではないでしょうか。とすれば、日本の補給艦は、どこの国益になっていて、両地域の何に貢献しているのでしょうか。

アフガニスタンを、イラクをどういう形で安定させたいのか?
ぜひ、福田首相にはそのビジョンを語っていただきたい。記者会見で足りないなら、書籍、レポートにしていただきたい。そして公開の党首討論の中で、小沢党首と議論していただきたい。
――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google


「ひこにゃん」を今後も活躍させる方法は? 今日の本:『びんちょうタン』江草天仁

作者・もへろんさんと使用者・彦根市とで、「400年祭終了後の著作権の使用」に関して争っている「ひこにゃん」。ニュースを追っている限りでは、市側のずさんなキャラクター管理が、ひこにゃんの性格付け、グッズ生産工場での勝手なデザイン変更を生み、話がこじれたと思っていますがどうなのでしょうか?

それにしても、今回の騒動。
作者・もへろんさんは、生みの親ですから、強い思い入れから我慢できなかったのは分かります。しかし、市側の強気は異常に見えます。グッズ生産工場へ、市から「ひこにゃんはこういうキャラクターだから、こうしなさい!」と命令した方が早く解決できるはずです。

そこで、獅山向洋彦根市長の経歴を少し調べて見ました。
京都大学法学部出身の元神戸地検検事。弁護士資格も持っておられて、日弁連理事をされたご経験もあります。それはもう、法律、権利係争には自信がおありでしょう。
ただ、同じく法学部出身の私が、法学部で学んだことから感じたことは、「他人の発明品の権利を守ることを学ぶが、自分で発明することは縁遠い」ということ。「ものをつくる」という行為について、法律家はどこまでいっても第三者なんです。

キャラクター作りにあたって、作者は、キャラクターの背景を相当固めています。
ひこにゃんの兜はどうして赤色か?そもそもどうして猫なのか?キャラクターを書き進めながら、形にするかはともかく、交友関係のアイデアまで出来上がっていたりします。
この辺りのキャラクターの発展性を、法律上の権利主張でバッサリ切ってしまうのが法律家の限界。賢い経営者なら「ひこにゃんアニメ化プロジェクト」を設置します。作者・もへろんさんを軸に、市の広報誌やHP公開のひこにゃんのマンガから始めて、いずれはアニメ化をめざします。

アニメ・マンガに慣れ親しんだユーザーは、キャラクターに設定・深みを求めます。
パッと見でかわいいでも飛びつきますが、そこはあくまで「飛びつき」で、長く楽しみ親しんではくれません。ビックリマンチョコが人気になったのも、びんちょうタンがアニメ化までこぎつけたのも、ブドゥー人形が流行したのも各キャラクターがストーリーを持っていたからです。

彦根市長さん、「ひこにゃん」を市の経営に本気で組み入れませんか?

今日の本:『びんちょうタン』江草天仁
アルケミストHPのトップ絵で登場した後、4コママンガを展開。口コミ・ネットで火がついた萌キャラ『びんちょうタン』。周辺キャラとして、クヌギたん、ちくタン、れんタンなども登場してマンガはコミック化、2006年にはアニメ化もされました。
びんちょうタンは、紀州備長炭の生産地・和歌山県みなべ町のPRキャラとしても活躍中です。

――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google


扱いの小さい「日本の借金、2.8兆円減少」という記事 今日の本:『蒼天航路』李學仁、王欣太

「2.8兆円も借金が減った」というと、もっと大きい記事になっても良さそうですよね。
2.8兆円も借金が減ったというのは、財務省が昨日22日に発表した9月末の国の借金残高から明らかになったことです。財務省が発表した9月末の国の借金残高額は、833兆6982億円。


2.8兆円。TVのトップニュースにならなくても、「どうやって減らせたんだ?」というニュース解説が、ちゃんと付くぐらいの扱いがあってもいい感じがします。そこで、少し調べてみました。

扱いが小さかった理由は二点。
◆資金繰りに余裕があったことから、たまたま減っただけ
◆国と地方との長期債務合計は今年度末に最高値を更新する(財務省見通し)


国の借金をそのまま考えると金額が大きいですが、身近な数字に縮尺すると一点目は納得できそうな数字になります。
自宅の改築にあたって837万円分をローンにしました。で、ちょっと今月はお財布に余裕があったので2.8万円払って、ローン残高が833.7万円になったということ。
比率は全ローン残高の0.3%ですから、たまたまがあり得る数字ですよね。

次に二点目の方。
国の借金は、大きく分けると3種類あります。 1つは普通国債などの「長期債務」。 もう1つが「財投債」というもので国の信用で発行して、特殊法人などへの融資に使われる国債。 残りの1つが一時的な資金不足を補う「政府短期証券」
今回の2.8兆円の減少は、最後の政府短期証券が減ったためのもので、やっぱり資金繰りの話。長期債務を返済したわけではないので、財務省の言うとおり、今年度末の国の借金残高は過去最高値になるようです。
道理で記事の扱いが小さいわけです。

では、今年度予算、日本はどういうお金の使い方をしようとしたかというと一般会計は、
歳入…………82.9兆円
○税金収入……53.5兆円
○その他収入……4.0兆円
○公債…………25.4兆円

歳出…………82.9兆円
●一般歳出……47.0兆円
●地方交付税…14.9兆円
●国債返済……21.0兆円

これとは別に「特別会計」というのがありますが、一般会計だけ見ると「借金を返すために借金をしている状態」。典型的な多重債務者への道です。
もっと現実的な運営方法があると思うんですけど、MBAを持ってる方どう思われますか?

今日の本:『蒼天航路』原作・李學仁、漫画・王欣太
三国志もののマンガです。日本でよく知られているのは劉備を主人公とした『三国志演義』ですが、『蒼天航路』は曹操を主人公として、『三国志(正史)』を基に脚色しています。
このマンガの曹操像を、私の言葉にすると「異常なまでに人の才能に興味を持ったリアリスト」。
マンガの舞台である三国志の世界は、軍閥が割拠する乱世。各国にとって国の成長=他国の占領という時代。国家歳入の大半を軍事費にかけて一気に他国を攻める方法もある中、『蒼天航路』ではリアリスト曹操を際立たせて描いています。屯田制を軸に、あくまでその年の収穫高から、起こせる戦争の規模・展開を考える政治家として。
日本の昭和末~平成初頭をこういう政治家が仕切っていたら、日本も違っていたでしょう。

――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google


「白い恋人」売り切れ続出 好調な販売再開

昨日22日、賞味期限改ざん問題で販売が中止されていた、北海道土産の定番「白い恋人」が店頭に帰ってきました。

賞味期限の改ざんが発覚して、自主回収を発表したのが8月14日。以来100日ぶりのお目見えに、新千歳空港や札幌市内の百貨店など道内約400の取扱店では、売り切れが続出。今は生産が追い付かず、品薄状態になっているそうです。

「白い恋人」での賞味期限の改ざんは、外箱の表示を改ざんするという方法で行われていました。賞味期限表示が商品の外側にあったため、中身をそのままに殻をかえるということができたわけです。
しかし「白い恋人」の製造元・石屋製菓は、自主回収を行ってから、生産ラインを一新。
【菓子の製造】→【菓子を個別包装】→【個別包装に賞味期限を印字】→【賞味期限印字済みの菓子を箱詰め】
という方式に改めました。この方式であれば、外箱の中、個別に包装された菓子に賞味期限が付くため、改ざんを防止できます。


販売再開に先立って、新しい生産ラインはマスコミにも公開。新聞広告などでも衛生管理を徹底することをアピールされていました。「白い恋人」は機械の生産ラインにのって作られるため、悪意を思ってプログラムを書き換えない限り、同じ問題は起こらないと考えられるでしょう。

学生時代に、北海道旅行のお土産でもらったことがありますがおいしいんですよね。


ちょっと雑談。
私的に北海道といえばGLAY、大泉洋さん、旭山動物園です。
私が住む兵庫では、土曜日の晩10時から「水曜どうでしょう CLASSIC」が放送されています。大泉洋さんが出られている北海道ローカルの番組「水曜どうでしょう」の昔のものが流れているのですが、いかにもローカルチックな番組作りと、ムチャぶりをする企画が好きで毎週観てます。

私の出身は愛知県で、CBCというローカル局が自主制作番組を非常に頑張っています。ちなみに、ビートルズを始めて日本に呼んだのはこのCBCです。今もやってるんでしょうか、ビートルズウィーク。いま住んでいる兵庫も、毎日放送、関西テレビなど、ローカル局はものすごく頑張っておられます。サンテレビは絶対に阪神戦放送してますし。

なので、いかにも東京制作らしい番組はちょっと距離を感じます。
ローカル番組フリークって、どのくらいおられるんでしょうか?
――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google


今度の日曜日は「どらげー」

25日、大阪府立体育会館に出没します。
日付と会場名でピンと来た方、たぶん同志です。

DRAGON GATE「大阪府立体育会館大会」観に行きます!

プロフ通り、僕はCIMAを応援します。
鷹木さんも好きですけど、
CIMAが一番なので。

あっ、「大人しく観戦派」なので同志の方、おてやわらかにm(_ _)m

金余りで狂乱する石油市場 今日の本:『日本の問題よくわからないまま社会人している人へ』

昨日21日の男子サッカー北京五輪アジア最終予選では、日本代表が石油大国・サウジアラビアに引き分け。C組1位通過を決めました。

さて、サッカーで日本はサウジアラビアに引き分けましたが、石油市場では負けっぱなしです。
というより、石油が出ない国にとって、今の石油取引はどうしようもない状態になってます。21日は原油1バレル=97円台に落ち着いたものの、一昨日20日には1バレル=99.29ドルという値がつきました。

1バレルは159リットルで、だいたい家庭用お風呂一杯分ぐらい。1ドルは109円ぐらいなので、お風呂一杯分の原油が約1万円で取引されていることになります。
しかし、世界の需要量と供給量から考えると、1バレル=50円、お風呂一杯分5千円ぐらいが妥当だと言われています。
通常価格の2倍。普通、買いませんよね?1缶200円のコーラとか。


なぜ、原油に倍の値段が付いているのでしょうか?
バイオエタノールが出回っているはずですよね?
「バイオエタノールはトウモロコシを値上げして、肉の値段まで引き上げている」と騒いでいたはずです。
石油からバイオエタノールに乗り換える運送業者もあるはずで、相対的に原油価格は下がるはずです。

今回の石油の高値は、投資家が、金融・株式市場からお金を引き上げて、石油市場にお金を回しているからだと考えられています。

投資家は、大きなお金を元手に、安いものを安いうちに先に買っておいて、高くなった時をねらって売りさばいてもうけを出そうとします。
投資家はみんなもうけようとするため、ねらいを間違った投資家は損をします。そのため、多くの投資家は様々な取引にお金を分散させて、「あっちでは損したけど、こっちではもうけた。差し引き、もうけた分が多いからOK」という形をねらいます。
投資家がお金を動かす「市場」は、企業の株を売買する株式市場、石油や農作物を扱う先物取引、住宅ローンなど金融商品を扱う金融市場、そのほか二酸化炭素排出権の取引などもあります。

少し前、アメリカのサブプライムローン問題(住宅ローンのこげつき問題)が起きました。
このことは、投資家の「金融市場が危ない」「金融市場に手を出している企業も危ない」という考えにつながりました。こう考えた投資家は、株式や金融商品を売ってお金に戻します。
しかし、お金をただ持っていてももうけはでません。
そこで目をつけたのが、原油の先物取引です。


投資家は、先物取引で安いうちに原油を買っておいて、高く他の人に売りつけます。
株式や金融商品をやめたため、お金はたくさんあります。
多くの投資家がそのように動くため、原油の人気が上がります。
人気のある商品は高く売れます。
いったん高い値段で取引されると、「もう少し高くても売れるはずだ」と投資家から買って他に売ろうという人も出ます。
先物取引がもうかると分かれば、もっと多くの投資家がお金をこちらに回します。
すると、株、金融商品の人気が低下して株価などが下がります。
株は企業の価値です。株価の低下は企業の価値の低下に見え、余計に投資家がお金を回さなくなります。
株や金融商品ではもうからないため、投資家はもっと先物取引にお金を出します。
この繰り返しが、原油価格を正常な価格の2倍に押し上げたしくみです。

ちなみに、農作物の先物取引でも同じようなことが起こっており、
トウモロコシなどはバイオエタノール人気もあって値段が上がっています。
三井物産は、ブラジルで10万ヘクタールの農地を押さえて、
トウモロコシや大豆の安定供給をめざしています。

アジア・アフリカの食糧危機問題は、解決してませんよね?
「This s a market!」
万事、これでいいんでしょうか?


今日の本:『日本の問題よくわからないまま社会人している人へ』池上彰
今回の記事に直結はしませんが、経済では「日経平均株価」ってなんだろう?、「風が吹けば日本の株がもうかる」仕組み、政治では「三位一体の改革」とは?、医療費制度改革で何がどうかわったか?、国際問題ではイラクや中東問題など多岐にわたって解説されています。
「週刊こどもニュース」の池上さんの解説ですから、分かりやすさは三ツ星。今さら聞けないニュースの疑問を、連休中に解決してはいかがでしょうか。

――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google


ヒトの皮膚から心臓が作れる?再生医療 今日の本:『生物学個人授業』岡田節人、南伸坊

京都大再生医科学研究所の山中伸弥教授らが、ヒトの皮膚細胞から、あらゆる細胞に分化できる「万能細胞」を作ることに初めて成功したことを、20日のアメリカ科学誌「セル」で発表しました。この万能細胞は、肝臓や心筋、神経、筋肉など約10種類の細胞に分化できることが確認されているとのことです。

「医龍」や「ブタックジャックによろしく」などでもしばしば登場するように、重度の機能不全となった臓器については、「臓器移植」という治療が行われています。先日扱った映画「ジョンQ」も心臓移植のお話でした。

臓器を他の人のものに取り替えるというのは、手術技術そのものが高度である他にも、「免疫」という障害が必ずつきまといます。
生き物は、病気から身を守るために、自分のカラダに入ってきた「自分のカラダ以外のもの」を排除するようにできています。「自分のカラダ以外のもの」を排除するというシンプルな判断によって、生き物のカラダは、未知の病原体にも簡単に負けないようになっているわけです。

この「自分のカラダ以外のもの」を排除することは、臓器移植でも起こります。
A君の心臓をB君に移植した場合、B君のカラダは、A君からもらった心臓を「自分のカラダ以外のもの」と判断して細胞レベルで攻撃、やがてA君からもらった心臓を破壊してしまいます。
免疫は、それぞれの人がそれぞれに特有のものを持っているため、仮に血液型などが一致していても移「植」、つまり新しいカラダに「植えつく」ことは難しいのです。そのため、移植手術後からは「免疫抑制剤」を服用し、免疫の力、「自分のカラダ以外のものを排除する力」を一生涯おさえていくことになります。

再生医療は、「自分のカラダから自分に必要な臓器を作れば、免疫を考えなくて済む」ということから研究が進められてきました。しかし、これまで、あらゆる細胞に分化できる「万能細胞」は受精卵や胎児からもらうしかなく、研究が進められずにいました。
けれども、今回の京大の発表は、「ヒトの皮膚から『万能細胞』を作れる」というもの。再生医療を一気に進める可能性を秘めた、画期的な研究成果です。

今日の本:『生物学個人授業』先生=岡田節人、生徒=南伸坊
「生物はどういうしくみで生きているのか?」「DNAって何?」「ガンとは、いったい何か?」などなど、生物にかかわる疑問に講義形式で分かりやすく答えてくれる本です。
『解剖学個人授業(先生=養老孟司)』『免疫学個人授業(先生=多田富雄)』と姉妹本になります。ご一緒にどうぞ。

――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google


覚せい剤所持 赤坂晃被告に有罪判決 懲役1年6ヵ月・執行猶予3年

今日21日、元光GENJIメンバーの赤坂被告に対する裁判が行われました。
今回の裁判では「即決裁判手続き」が適用され、開廷から40分で裁判は終了。本人がよく反省しているということから、懲役1年6ヵ月・執行猶予3年の有罪判決が出ました。
同被告は、先月28日に覚せい剤所持で逮捕され起訴されていました。

「即決裁判手続き」というのは、事実関係に争いがないこと、法律で決められている刑罰が比較的軽い事件について適用されるもので、刑事裁判のスピード化を目的に導入されました。
捜査段階で容疑者の同意があり、弁護人が反対しない場合は、検察官は起訴と同時に裁判所に即決裁判手続きの申し立てをすることができます。

今回の事件では、職務質問時に覚せい剤所持が発覚しており、本人にも罪を認めていたため適用されたようです。

さて、覚せい剤の害悪についてですが。これは、私がここで縷々述べるよりも「夜回り先生」こと、水谷修先生の本を読んでいただいた方が良いでしょう。

水谷先生は、子どもたちに一生懸命に向き合っておられます。
ニュース紹介などでちょっと見ただけでは、「単なるおせっかいなオジサン」かもしれません。しかし、水谷先生自身の「教え子をドラッグから救えなかった」という体験からくる言葉は、必ず心に届くものだと思います。

水谷修先生の著書
・『さらば、哀しみのドラッグ』最新刊
・『夜回り先生の「子どもたちよ!大人たちへ」』
・『夜回り先生のねがい 3』
・『こどもたちへ 夜回り先生からのメッセージ』
・『ドラッグ世代 新装版 薬物汚染と闘う夜回り先生』
・『ドラッグなんていらない 出会ってしまう前のきみに伝えたいこと 』
・『夜回り先生』

――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google


L'Arc~en~CielのKiss、聴きました

セブン&Yは1日前に店頭受け取りできるんですね。
ということで、たまには音楽ネタ。
※テーマにラルクの項目もありましたけど、新着情報でもないと思うのでロックで分類

ラルクは、DUNE('93)からずっと好きなバンドの一つです。参考書広げて大学受験に向かう新幹線の中、ウォークマンからはTaste Of LoveやC’est La Vie流れてました。 よくよく考えると、やってることとBGMのギャップが甚だしいですねf^_^;

まあ、X、LUNA SEA、GLAY(今はすっかりPOPロックのビッグバンド)、マリスミゼル(Gacktさんがボーカルしてたバンド)と、ヴィジュアル系を第1世代から追ってきてますから、こんなものですよね?ヴィジュアル系を聴いてた二十代後半の方!

大学に入ってAcceptとハルフォードの衝撃を受けてからは、欧州HR/HMが主流になりましたが。途中でパンク系やガレージ系にも浮気しつつ、ラルクは相変わらず聴いてます。

Smleから、ちょっと雰囲気変わりましたけど。
今のラルクも好きです。

yukihiroさんのドラムから入るPretty girlもノリが良くて好きですけど、
DAYBREAK’S BELLがやっぱり一番。

鳩山法相の友人の友人を入国拒否できるか? 新入国審査システム初日はトラブル続出

本日20日より、日本へ入国する外国人の指紋を読み取る新入国審査システムが導入されました。しかし、初日から指紋読み取りの失敗や装置の不調といったトラブルが続出。
博多港では約30名の指紋読み取りでエラーが発生し、やり直しの末、4名は記録を断念。結局、この4名については入国審査官の判断で入国を許可しました。入管担当者は「長く農作業に従事していた高齢者が多く、すり減ってしまったようだ」とのこと。
千歳空港でも指紋の読み取りでトラブルがあり、こちらは「肌の乾燥」が原因とみられるそうです。


国際指名手配されているようなテロリストの入国や、過去に日本で犯罪を犯した外国人の再入国を防ごうという新入国審査システム。
そのしくみは、入国時に指紋と顔写真を記録してデータ化し、その場で、過去に強制退去処分を受けた外国人のほか、国際刑事警察機構(ICPO)や日本の警察による指名手配者など、計80万~90万件の情報データベースと照合するというものです。

私自身、無差別テロという<方法>はどんな理論武装をしてもダメなものと断じますし、日本で犯罪を犯して外国へ逃走した外国人犯罪者も許せません。
しかし、この人権問題と犯罪防止策が衝突する本システムについて、不勉強な私は、鳩山法相の「私の友人の友人はアルカイダ」という失言があるまで全くの無知でした。

かつて、個人情報を扱う住基ネット導入時には、「情報漏えいを防げるのか!」「国民を監視するのか!」と国会が紛糾しました。住基ネットは、「全国民が、その人を特定する唯一の番号」を持つことで、受けられる行政サービスを向上させようというものです。消えた年金問題を考えると、「このくらいまで情報管理を簡易にしないと管理できないのだろう」と今は考えてます。
しかし、今回の外国人の方々の個人情報収集・管理に、私たち日本人はあの時と同様の力をかけたのでしょうか?

犯罪抑止は、ご近所の目から監視カメラまで行動監視が基本です。
行動監視は、犯行にかかるリスクを上昇させ、犯罪を目に見えて割に合わないものにします。指紋、顔といった不変性の高い生体情報の収集も、国家・警察が個人情報を握ることであるため犯罪抑止に有用な策だと考えます。

ところで、ここ4、5年。日本は、外国からの観光客を集めようとしてきました。ジャパニメーションが世界的に認められるようになって以来、フランスをはじめ、多くの外国人の方々から観光先に日本を選んでいただけるようにもなりました。
また日本人だけでは不足する労働力も、多くの外国人の方々から助けていただいています。

その中で、こういったシステムの導入はプラスなのでしょうか?マイナスなのでしょうか?
「テロなど悪いことをする外国人は入らない。だから日本は安全です」といえばプラスかもしれません。しかし、「指紋の読み取りもままならない。防衛機密も漏えいする日本政府に、指紋と顔を記録されるぞ」といえばマイナスでしょう。

指紋を使った生体認証は、大手銀行ですでに実用化されて普通にATMに並んでいます。
国家が導入するんですから、民間でやれてることぐらいちゃんと実現しませんか?




今日の本は、本日20日はお休みしますm(_ _)m。
人権関係はバランスが難しいので、選びきれませんでした。
――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google


民主推薦が5万票差の圧勝 大阪市長に元アナウンサー・平松邦夫氏当選

18日投開票された大阪市長選で、大阪では戦後初めてのなる民間選出の市長に選ばれました。新大阪市長は元毎日放送アナウンサーの平松邦夫氏。

これまで、大阪市長選は「オール与党vs共産党」の構図となってきましたが、今回は「自公vs民主」という形が主軸。
自民党は、元テレビ朝日アナウンサー・丸川珠代参議議員なども投入し創価学会へもかなりの動員を要請し、一方の民主党も、党本部から小沢一郎代表や菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長が応援に駆けつけました。大阪市長選は、「衆院選の前哨戦」という意味合いも持った選挙戦でした。

自民推薦・現職の関淳一氏は、借金の膨らむ大阪の歳出削減の一つとして、「新規採用を5年間凍結し、7000人以上減らす」という方針を打ち出していました。
大阪市職員数は、常住人口1万人当たり166人(平成19年5月現在)と政令指定都市では突出して高く、この比率は同じ政令都市の横浜市の2倍に達しています。
数々の市職員給与への手当て問題が発覚した大阪市。地方自治体にとって職員給与は大きな歳出先であるため、具体的な人員削減数を示したこのマニュフェストは有効だろうと兵庫県民の私は見ていました。

しかし、フタを空けて見ると、政令市最多の職員についてその削減が必要であることに触れつつも、「市民サービスを考えるといびつ」であると職員の新規採用再開を打ち出した平松氏に軍配が上がりました。

平松氏は、細分化した外部委員会の数を「4つか5つぐらいにしたい」と言及。委員会を統廃合し、「財政改革」や「医療・福祉」「防災・環境」「教育文化・芸術・スポーツ」「情報公開」といった分野になどに再編することを掲げています。「外部委員会には市民やメディアの人にも委員として入ってもらいたい」と構想を語っています。
市職員数という「枠」からではなく、先に方針の構想・検証と「中身」から入るという考えのようです。

現職を退けたのですから、平松氏には大阪市政を「官」から「民」へ取り戻してほしいと思います。
しかし、大阪市議会は自公が多数派を占めており、市長と市議会はねじれ現象の状態。
この状況下で市政を動かすには、継続的な有権者のバックアップが必要となります。市長を後押しして市議会をも動かさなければ、条例も通らない生産性の低い議会を延々と続けられて、どんどん税金は出て行きます。議会もタダではありませんから。

さて、今回の市長選の結果を受けて、民主党は「反自公がやはり有権者の声だ!」と国会での勢いを増すと予想されます。
ただ、元大阪市立大学教授の候補者・橋詰氏が9万票近く得票していることから考えると、単純な反自民=民主指示ではないと思います。「いまをどうにかしてくれ!」という声で、政権は民主でも自公でも良く、「ただ良い政治、ムダ使いをしない政治をしてほしい」というのが正確な有権者の意見だと思います。

ところで、この橋爪氏。なぜボートからの水上演説など、故・黒川氏のようなアピール選挙を展開したのでしょう。支持母体がない中で、姫野氏に迫る票を得られたということは、公開討論会を重ねて行うなど他の候補者をご自身の土俵に上げた方が良かったのではないでしょうか。

◇大阪市長選開票結果(選管最終)
平松邦夫(無新・民主推薦)367058…当
関 淳一(無新・自公推薦)317429
姫野 浄(無新・共産推薦)113201
橋爪紳也(無新・市大教授)89843
藤井永悟(無新・派遣会社員)8199

――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google



先週のスクナビコのニュース(11/12-11/18)紅白司会から「吉兆」までマルっと一覧

先週のスクナビコのニュース(11/12-11/18) 紅白司会から「吉兆」までマルっと一覧

11/18 「まともな吉兆を届ける責任」が第一 今日の本:『危機管理対応マニュアル―「情報開示力」が企業の危機を救う! 』

11/18 クリスマス商戦に「飛行ロボット」が参戦 今日の本:『図解雑学 ロボット』新井健生

11/17 米大統領「拉致犠牲者を置き去りにしない」 今日の本『わからなくなった世界情勢の読み方』

11/16 映画『ジョンQ』と日本の医療保険問題

11/16 新語・流行語大賞ノミネート発表 今日の本:『現代用語の基礎知識』

11/15 守屋氏証人喚問で接待同席政治家を証言 今日の本:『平成日本のよふけ 日本の皆さんへ』

11/15 実写版『ドラゴンボール』悟空役決定

11/15 全盲の糖尿病患者を、病院職員が大阪・西成の公園に放置したことが発覚

11/14 15日はボジョレー・ヌーヴォー解禁日 今日の本:『神の雫』亜樹直、オキモト・シュウ

11/13 新テロ対策特措法 審議ストップか? 今日の本『バカの壁』養老孟司

11/13 今年の紅白は両組男性司会 今日の本:『逆説の日本史 5 中世動乱編』井沢元彦

11/12 11日はポッキー・プリッツの日 今日の本:『不都合な真実 ECO入門編 地球温暖化の危機 』
――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google


「まともな吉兆を届ける責任」が第一 今日の本:『危機管理対応マニュアル―情報開示力…』

船場吉兆(大阪市)の牛肉の産地偽装表示事件で、同社に牛肉を納入していた福岡県久留米市内の食肉販売会社が17日、西日本新聞の取材に対し「(船場吉兆の)湯木正徳社長から直接注文がくることもあった」と証言したとのこと。⇒西日本新聞 11月18日朝刊

船場吉兆では、賞味期限の先延ばしという偽装も明らかになっています。さらに、この賞味期限の先延ばし問題では、湯木取締役が、パート女性に対して「全責任はパート女性にある」とする会社作成の事故報告書に署名・押印を強要したという疑惑も浮上しています。

食品偽装は、食品メーカーに甚大なダメージを与えるものです。

かつて、乳製品といえば『雪印』でした。しかし、2002年に発覚した雪印食品の牛肉産地偽装問題によって雪印食品は廃業・解散を決定。各事業部門毎に他社との提携・分社化により再編されるという事態に至っています。バター、マーガリン、チーズの雪印乳業などで一部雪印は残りましたが、『雪印』は大幅縮小しました。

牛肉ミンチの品質表示偽装事件を起こした『ミートホープ』は、破産に至っています。

吉兆は、株式会社本吉兆、株式会社神戸吉兆、株式会社船場吉兆、株式会社京都吉兆、株式会社東京吉兆の5社からなるグループで、各株式会社が独立性を持っているため『吉兆ブランド』は残るでしょう。

しかし、船場吉兆の存続は微妙なところではないでしょうか。パートの方々の証言が全て正しいと証明されれば、船場吉兆の経営陣は責任転嫁に終始してきたことになります。
吉兆ブランドを守るという責任は、「消費者へまともな吉兆を届けること」によってのみ果たされます。これは、『白い恋人』の石屋製菓のように、「生産ラインの一新」といった解決策をほどこして初めて果たされるものです。決して、「全責任はパート女性にある」などという念書作りで果たされるものではありません。

掘ってきた墓穴を掘り進めていないで、さっさと墓穴から外に出てこられることをおススメします。

今日の本:『危機管理対応マニュアル―「情報開示力」が企業の危機を救う! 』
東京商工会議所が出している危機管理対応マニュアル。文庫本で出版社はサンマーク文庫。
そもそも、偽装表示などという危機を起こすこと自体が誤りなのですが、工場火災など「注意していたけど起きてしまったトラブル」などへの対応もコンパクトにまとめられています。中小企業の広報担当の方、「規模は小さいが大事に自社ブランドを育てているところだ」「小規模で日々細かいことにも指示をしている」という社長さん、ぜひご一読を。

――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google


クリスマス商戦に「飛行ロボット」が参戦 今日の本:『図解雑学 ロボット』新井健生

空飛ぶラジコンブームが少し前にあり、低価格で操作性の高いラジコンヘリなどが発売されました。
そして、今度は空飛ぶロボット「空中戦機AIRBOTS」が登場しました。価格は、目の保護用ゴーグル付きでメーカー希望小売価格2992円。企画・開発は、「たまごっち」で知られるウィズです。

両肩にプロペラを付けたロボットで、操作はケーブル型のコントローラーで行います。
離着陸はもちろん、練習すれば一カ所に空中静止させるホバリングなどの操作が可能。さらに、取り外しができる腕や足を落とし合う対戦バトルもできるようです。「けんか凧」のような感じになりそうですね。

ロボット業界では、「ASIMO」以来、二足歩行ロボットがたびたび話題を呼んでいます。

個人のロボット製作も盛んで、今度の12月1日には国際ロボット展2007で、二足歩行ロボットの格闘大会「ROBO-ONE」グランドチャンピオンシップも行われます。
ROBO-ONEでは自作ロボット同士での闘いがメインですが、市販製作キットでも本格的な近藤科学の「KHR-2HV」が出ており、レゴ社からはロボットの操作プログラムに重きを置いたロボット教材「マインドストーム NXT」が出ています。

KHR-2HVはお父さんの趣味の世界かもしれませんが、マインドストームあたりは、年末年始に小学生・中学生の息子と遊ぶのにも使えそうです。

今日の本:『図解雑学 ロボット』新井健生
この本は、ロボットのしくみを、事例を挙げて分かりやすく解説してくれます。また発刊の05年時点での技術で何が可能なのか、研究中の技術で何ができるようになるのか、そもそもロボットとは何なのかなどロボット工学の世界もきちんと説明されています。
ロボットの製作キットとあわせてご購入されてはいかがでしょうか。

――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google


米大統領「拉致犠牲者を置き去りにしない」 今日の本『わからなくなった世界情勢の読み方』

日本時間の17日未明、日米首脳による共同記者会見が行われました。
表題のとおり、ブッシュ大統領はこの記者会見で、「私たちは日本の拉致犠牲者、そしてその家族の人たちを置き去りにすることはしません」と明言しました。⇒ブッシュ大統領会見 詳細

しかし、北朝鮮をテロ支援国家指定から外さないという話はありませんでした。
むしろ着々と、米国の対北朝鮮政策の第一課題である「北朝鮮の核の無力化」を進めており、作業速度を上げるために米国からのスタッフ増員も行われています。
日米関係の問題はあるとはいえ、テロ支援国家の指定は米国が行うこと。このまま、核の無力化と引き換えに北朝鮮をテロ支援国家指定から外し、対北朝鮮への経済制裁も解除となる可能性は高いと考えられます。

来年の11月には米国大統領選挙。
経済はサブプライムローン問題などで苦戦しており、外交も対イラク、対アフガニスタンは泥沼化しているのが現状です。ブッシュ大統領としては「テロ支援国家が一つ減った」という分かりやすい成果を残しておきたいところでしょう。

さらに、北朝鮮問題について、韓国が融和への動きを見せています。
昨日の16日、韓国と北朝鮮による南北首脳会談で「(両国を結ぶ南北鉄道の京義線での)貨物輸送運行を12月11日から開始する」など合意書が採択されました。
国際的には、北朝鮮への締め付けは緩んでいくと考えられるのではないでしょうか。
南北首脳会談 詳細

拉致というのは甚大な犯罪行為です。必ず解決しなければならない問題です。
しかし、「(いま暴発するかもしれない)核爆弾」というカードを握られた駆け引きの中では、どうしても扱いは小さくならざるを得ないのが冷たい事実ではないでしょうか。
他の国々からすれば、核問題解決の後に「日本が自力で解決しろよ」とも見えるでしょう。

拉致問題の進展が難しいのは、日本が対北朝鮮において決定的なカードを持っていないことにあります。
日本のカードは、「一緒に経済封鎖してださい」と米中露韓の四カ国に呼びかけることしかありません。経済封鎖は、米中露韓日が一斉にやっていなければ効果はありません。
今回、米韓が離脱しそうになっており、もともと中国は親北朝鮮派、ロシアも経済封鎖に積極的な姿勢を見せてきていません。

「善」を曲げてしまえるのが国家権力の凄さです。

ちなみに、福田首相は、牛肉輸入全面開放と洋上給油再開を要求された様子で、だいぶ押し切られたような印象を受けました。⇒福田首相会見 詳細

今日の本:『わからなくなった世界情勢の読み方』池上彰
NHKの「週間こどもニュース」でお父さん役をしていた池上彰さんが、01年に出された本です。9.11.アメリカ同時多発テロの背景などを分かりやすく解説されています。
「いま」を知るにはちょっと古い本ですが、まだ未解決のアフガニスタン、イラクなどを知るには最良の入門書でしょう。
「難しいことを分かり易く」いつでも持っていたいスタンスです。

――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google


映画『ジョンQ』と日本の医療保険問題

アメリカの医療保険の問題点をついた映画『ジョンQ』。以下、あらすじを書きます。まだ見てない方はDVDで先にご覧ください。

主人公を演じるデンゼル・ワシントンの演技もさることながら、監督:ニック・カサヴェテス、脚本家:ジェームズ・キアーンズによるストーリー展開も秀逸です。

映画『ジョンQ』のあらずじ
主人公・ジョンは、息子と妻の3人家族です。職場の仕事は減っていきますが、気の合う仲間もいて、休日には息子の野球チームの試合観戦に行くなど平穏な家族。
しかし、突然、息子の心臓病発病という悲劇が襲います。医者には心臓移植手術が必要と診断され、病院院長には、ジョンの資格では保険が適用できないこと、さらに手術には25万ドルもの医療費が必要であり、その支払いができなければ移植待機リストにも載せられないと言い渡されます。
ジョンは、息子の命を救うため必死にお金を工面しますが思うように集まりません。
医療費を支払える見込みがないため、息子を退院させようとする病院。
ジョンは、病院へ直談判に行きますが埒が明かず、とうとう拳銃を片手に人質をとって救急病棟を占拠。そして、人質解放の条件として、息子を移植待機リストに載せることを迫ります。


アメリカで、高額医療についての対応を是正すべきという批判はしばしば聞きます。
実は、日本にも似たような問題があります。その一つの典型が「混合診療」です。


混合診療とは、保険適用内の診療と保険適用外の診療を組み合わせた診療をさします。
これのどこが問題かというと、日本で混合診療を行った場合、患者は保険適用外の診療についてその全額負担をすることはもちろんですが、保険適用内になるはずの診療についても全額負担することになります。

話を具体的にしましょう。
あなたがガン患者だったとします。
あなたは、これまで日本で認可済みの薬「A」で治療を続けてきましが、思うほどの効果が見られません。ところが、日本では認可されていないものの外国では認可されている薬「B」があり、「A」と「B」を併用したときに高い治療効果が見られたという情報が主治医のところに入ってきました。そこで、あなたは決断します「『A』と『B』を併用しよう!」と。
これが混合診療の決断です。

ここで素直に考えると、あなたにかかる医療費は「保険適用後のA+Bの全額」となりそうです。
が、あなたは「Aの全額+Bの全額」になります。これが、これまで厚労省が運用してきた日本の医療保険の考え方です。


しかし、今年11月7日の東京地裁で「この保険運用に法的根拠はない」との判決がでました。
つまり、「Aの全額+Bの全額」というのは厚労省の裁量でしたことであって、法律の文言から「保険適用後のA+Bの全額」とすることに何ら問題はない。「これまで厚労省のやってきた混合診療への対応に法的根拠はない」という非常に画期的な判決です。

この裁判自体も、ご自身もガンを患い、ガン治療を受けておられる神奈川県藤沢市の清郷伸人さん(60)が、たった一人で行う本人訴訟を選択し、厚労省・国に勝訴したというすごい裁判でもあります。

詳しくは、こちらなどをご覧ください。
――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google


新語・流行語大賞ノミネート発表 その1 今日の本:『現代用語の基礎知識』

2007年ユーキャン新語流行語大賞のノミネート60語が発表されました。

ノミネート語数が多いので、分野別五十音順でざっとご紹介。
ユーキャンの解説で疑問を持ったものもあったため、一部違う解説を書いてます。

目次
◆政治編
◆社会問題編
◆スポーツ編⇒その2に掲載
◆芸能・お笑い編⇒その2に掲載
◆その他⇒その2に掲載


◆政治編
・産む機械…柳澤元厚労相の失言。波紋を読んだものの辞任はせず。
・お友達内閣…宮崎哲弥さんによる安部内閣を評した言葉。
・共生…建築家の故・黒川紀章さんが「共生新党」を発足して政界へ。
・事務所費…その不透明な処理を巡って多くのを閣僚を辞任に追い込んだ。
・「しょうがない」…久間元防衛相が原爆投下についてした失言。
・身体検査…閣僚起用にあたって行う身辺調査。
・そのまんまショック…東国原知事の知事選圧勝を評した言葉。
・「(宮崎を)どげんかせんといかん」…東国原知事が県民にうったえた言葉。
・鈍感力…小泉元首相が取り上げて話題になった渡辺淳一の著書。
・ナントカ還元水…松岡元農水相の多額光熱費への追及に対する答弁。
・(消えた)年金…社保庁によるずさんな作業で受給者不明となった年金。
・背水の陣内閣…福田首相が内閣発足時に評した言葉。
・姫の虎退治…保守王国岡山で当選した民主・姫井議員のキャッチフレーズ。
・ふるさと納税…地方の改革派知事が構想した新納税方法。
・マダム・スシ…小池元防衛相のワシントンで講演における迷言。
・宮崎のセールスマン…東国原宮崎県知事のこと。
・(核施設の)無能力化…北朝鮮への支援再開条件の一つ。

◆社会問題編
・赤ちゃんポスト…熊本市の病院に設置された。
・コンプライアンス…企業に求められる法令・倫理規範遵守。
・ミンチ偽装(偽装食肉)…ミートホープで発覚した食品偽装。
      以降、白い恋人、赤福、御福餅、吉兆などなど食品偽装が続出。
・猛暑日…今年の異常な高温を受けた新語。最高気温が35度以上の日を指す。
・モンスターペアレント…学校へ理不尽な要求を突きつける保護者。
・闇サイト…犯罪の温床となっている犯罪求人サイト。
・ネットカフェ難民…住居を失い、24時間営業のネットカフェで寝泊りする方々。
・金属ドロ…中国での需要伸長などで高騰した金属を狙った泥棒。
・チャイナショック/チャイナフリー…市場経済への中国の影響力を指す。
・ワーキングプア…働いても貧困を抜け出せない就労者。派遣バイトなどで問題化。
・不都合な真実…地球温暖化問題を追及するアル・ゴア元米副大統領の著書。

今日の本:『現代用語の基礎知識』(自由国民社)
広く使われる『広辞苑』(岩波書店)とは違った視点、「いま使われている言葉」の解説収録に特化した辞典。2008年版は来月12月3日に発売されます。
その年の世相を反映していることもあり、ビジネスマン、受験生必須アイテムとなっています。
受験生の小論文対策には『日本の論点』(文藝春秋社)との併用がおススメ。

――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google


アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。