中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログネタ:人生とは「奇跡の連続」だ!!

形ある物がそこにあるのは、すべての人が大切に扱い続けた奇跡
例えば、目の前にあるケータイやガラスのコップは、いま手許にそうしてあること自体が奇跡です。

ガラスのコップは、基本的に形作られた瞬間から、いつ壊れてもおかしくない物です。大量のガラスの中からそのコップとして形作られ、さらにこわれないように店頭に運ばれ、これまで落としたりしない様ていねいに使ってきたからこそ、今そこにあるわけです。
ケータイも、プラスチックや金など様々な材料からそのケータイとして作られ、プチプチなどに包まれて店頭に運ばれ、日々の生活で傷付きつつも限界を超えず、水の中に落としたりしなかったからこそ、今そこにあります。

形ある物がそこにあるのは、作られた瞬間から今まで、事故にもあうことなく、それに触れたすべての人が大切に扱い続けたという奇跡の結果です。


生き物が持っている「治す」「学ぶ」という特別な力
人や犬などの生き物も、基本的に生を受けた瞬間から、いつ死んでもおかしくありません。

運動会のかけっこで一番になろうと、たくさん走って練習すると足が痛くなることでも、足の筋肉が傷付いているからです。力いっぱい声を出してノドが痛くなるのも、ノドが傷付いたからです。生き物のカラダは、毎日のように傷付いているわけです。

毎日傷付いているのにそれに気付かないのは、コップやケータイと違って、生き物が自分のカラダを「治す力」を持っているからです。治す力があるからこそ、しっかり食べて栄養をとれば、傷付いた足の筋肉もノドもいずれ治ります。

また生き物は、「治す力」に加えて「学ぶ力」も持っています。
学ぶ力があるから、一度、傷付いたところはまた傷付くかもしれないため、傷付く前より少しだけ強く治します。それを繰り返すことが「鍛える」ということであり、北京オリンピックに出たアスリートたちは、身体を目一杯まで使い込んで傷付け、ケガになるギリギリ一歩手前のところで治すという日々を闘ってきた人たちです。


生き物がそこにいるのも「大切にされ続けた」奇跡の連続
生き物は、基本的に日々カラダを傷付けているものです。その日々の傷を常に治し続けていますが、カラダを治す力は年齢と共に衰えていきます。そうしていつか迎える、これ以上はカラダが傷付く分を上回って治せない限界が、死の瞬間です。

ですが、若いときでもいま持っている治す力を超えて傷付けば、生き物はやはり死んでしまいます。猛スピードで車が走っている道路に飛び出したり、5階の窓から落ちたり、渾身の力でなぐられたりすれば、傷は治す力を超えて死んでしまいます。

このことを逆から見れば、一度も自身のカラダに対して雑な扱いをせず、また他からも大切にされ続けられたという奇跡の結果として、いま生きていられるわけです。


人生とはまさに「奇跡の連続」だ!!
いま目の前にいる人も、犬も、ケータイも、ガラスのコップも、ありとあらゆるものがこれまで「大切にされ続けた」というこの奇跡の連続があればこそ、今この瞬間があります。

人生とはまさに「奇跡の連続」です!!

スポンサーサイト

中国の政府系ファンドが日本の証券市場で投資 ・・・新興国は景気がいいですなぁ

中国の政府系ファンドが日本の証券市場で投資
中国の政府系ファンド「中国投資有限責任公司(CIC) 」が日本の証券市場で投資を始めることが30日、分かりました。日本の銀行や証券会社と、日本国内の決済や取引口座開設など手続きを進めており、年度内にも日本企業の株式取得に乗り出す予定です。

※中国投資有限責任公司(CIC)・・・CICは、中国が外貨準備高の運用のため昨年創設した政府系ファンド。
資産規模は約2000億ドル(約21兆8000億円)に達し、3分の1の約670億ドル(約7兆3000億円)を日本を含む海外市場で運用する方針。日本での運用は、経営権を取得しない純投資が基本とみられます。日本の証券市場の活性化が期待される一方、企業側からは警戒論が高まる可能性もあります。


CICは、売却益・配当金を目的に運用すると説明
関係者によるとCICは、円建て決済口座の開設に向け、日本の銀行と交渉を進めており絞り込みの段階に入ったとのこと。中国政府系のシンクタンクが日本の金融機関に対し、発行済み株式の20%まで取得した場合の相手企業の反応などについて意見聴取も行ないました。日本市場専門のファンドマネジャーも公募。投資対象は、資源関係や環境技術に強い企業を念頭に置いているとみられます。

CICの高西慶社長は今年2月に来日し、渡辺喜美金融担当相(当時)らと会談。その後、CIC幹部が経済協力開発機構(OECD)の加盟国を訪問し、株式公開買い付け(TOB)などによる企業買収は行わず、値上がり時の売却益や配当を得る純投資とする基本方針などを説明し、各国の理解を求めていました。

CICは昨年、米国証券大手のモルガン・スタンレーに約50億ドル、米国投資ファンドのブラックストーンに約30億ドルをそれぞれ出資。その後の株価低迷で含み損が発生していますが、年間の投資利回り5%超を目指して運用体制を強化しています。

新興国の影響力増 貿易黒字を運用する政府系ファンド
政府系ファンドはクウェートやサウジアラビアなど原油を産出する中東諸国が50年代に設立したのが始まり。特に00年以降はカザフスタン(00年)、ロシア(04年)、ナイジェリア(04年)、韓国(05年)、中国(07年)など新興国を中心に続々と設立され、ブラジルやインドなども設立を検討しています。

政府系ファンド設立の背景には、資源輸出国や新興国において経常収支の黒字が急拡大していることがあります。
資源国の場合、原油の高騰に伴って主要産油国の経常黒字額は00~06年で約3倍に急増。中国は輸出拡大により経常黒字がこの期間に約12倍に増え、外貨準備高も膨らんでいます。こうした新興国の大半は投資対象となる産業や運用を任せる金融機関が国内に少なく、「金余り」で自国経済に悪影響を与えないためにも、政府自ら設立したファンドで外貨を海外運用する必要がありました。

当初の運用は、米国債を中心としたドル資産で行うことが主でした。しかし、01年の米同時多発テロ以降はドル資産への一極集中リスクが意識され、投資先が株式や不動産、新興国の債券などに多様化しています。

中東産油国は、将来原油が枯渇した場合に備えた長期的な収益源確保の意識が強く、「代表的な国際企業にまんべんなく投資しているのが特徴」(日本総研環太平洋戦略研究センター)だといいます。中国の国家外貨管理局は、石油メジャーの英BPと仏トタルに投資し、外貨準備を資源確保策につなげています。

サブプライム問題発の金融危機で存在感増す
政府系ファンドの存在感は、サブプライム問題による国際的な金融危機で一気に高まりました。
関連損失が累計で約500億ドル(約5兆4500億円)を超えた米金融大手のシティグループに対しては、アラブ首長国連邦のアブダビ投資庁が昨年11月に75億ドルを出資。シンガポール政府投資公社などは計145億ドルを今年1月に追加出資しました。スイス金融大手UBSも、シンガポール政府投資公社から98億ドルの出資を受けるなど、「政府系ファンドが事実上公的支援の代わりになって、金融市場の動揺を防いだ」(日銀幹部)といえます。

政府系ファンドは日本でも投資を拡大。アラブ首長国連邦の国際石油投資公社は昨年、コスモ石油の株式を20%取得、筆頭株主になっています。また、ドバイ・インターナショナル・キャピタルは推定1000億円以上の資金を投じてソニー株を取得。シンガポール政府投資公社も、日本で不動産を相次いで買収しました。

経済協力開発機構(OECD)は今年6月、政府系ファンドを評価する声明を発表。経済産業省も今月、中東諸国の政府系ファンドを訪問し、来年度創設を目指す官民ファンドへの出資を要請しました。

しかし、各国には他国の政府が絡むことへの警戒感もくすぶっています。中国政府の高官が取締役を占める中国投資有限責任公司が、傘下の銀行を通じて南アフリカの銀行に出資した際には「資源や金融の支配に乗り出している」との指摘も出ました。

「日本版政府系ファンド」構想は後退
実は、日本でも政府系ファンド創設を目指す動きがあります。
自民党国家戦略本部の「政府系ファンド検討プロジェクトチーム」(座長・山本有二元金融担当相)は今年7月、公的年金積立金の一部の10兆円規模の運用を提言しました。しかし、政府内では消極的な意見が強く、構想は当初より資産規模や運用法などで後退しています。

世界2位の外貨準備高を誇る日本は、為替介入に用いる資金を管理する「外国為替資金特別会計」の積立金や剰余金、年金積立金管理運用独立行政法人が運用する約150兆円などがあります。

しかし、外為特会を預かる財務省は「安全確実な運用が望ましい」との姿勢を変えず、自民党内にも強い異論があります。このため提言は、特別会計の運用を中期的な課題と位置づけ、結論を先送りしています。

全国学力テストの1回・58億円がムダになる理由 目標得点が不明のテストは無意味

文科省が第2回・全国学力テストの結果を公表
文部科学省は29日、4月に実施した全国学力調査の結果を公表しました。
出題内容が難しかったため、全科目で昨年より平均正答率が低下しています。しかし、都道府県ごとの平均正答率の高低は昨年とほぼ同じ傾向で、地域格差が固定していることが浮き彫りとなりました。

都道府県ごとの公立校の平均正答率をみると、小6では秋田県が昨年に続いて全科目で最も高く、いずれの科目でも次点の県より2.4ポイント~5.4ポイント高い成績でした。青森県や福井県、富山県も昨年と同様、全科目で平均正答率が高め。中3では福井県がやはり昨年と同様、3科目で最も高く、平均正答率の上位は全科目で福井、秋田、富山の3県となっています。

一方、沖縄県は小中の全科目で平均正答率が最も低く、小6では北海道、中3では高知県や大阪府がこれに続く低さで、これも昨年とほぼ同様の傾向。中3数学Aでは、福井県の平均正答率72.1%に対し沖縄県は49.6%で、22.5ポイントの開きが出ました。

文科省は昨年の調査結果を公表した際、「都道府県の平均正答率に大きな開きはなく、簡単に入れ替わる」と説明していましたが、今年も同じような地域差が表れています。


全国学力テストを分析する観点①―1回目と2回目のテストは別物―
昨年行なわれた第1回全国学力テストと今年の第2回全国学力テストは、当たり前のことですが、別の問題が並んでいます。つまり、それぞれのテストは「別物」であうということを前提に、子どもたちの成績を見る必要があります。

実際、昨年行なわれたテストは計算や漢字の書き取りといった単純な設問が多く、今年のテストはひねりを加えた問題が増加。単純な設問よりひねりのある問題の方が、解答に行き着く思考の階段は増えますから、手間と時間がかかります。
よって、全科目で昨年より平均正答率が低下したのは、まず当然の結果だと見なすことが必要です。

全国学力テストを分析する観点②―地域格差は成功例の表れ?―
全国学力テストに見られる地域格差は、「より良い正答率を出せている都道府県では、相対的に子どもたちの学習定着度が高い」ということを示しています。よって、小学6年生・国語Aで2年連続1位、中学3年生・数学Bで同じく2年連続1位の秋田県では、一旦、他地域に比べて学習指導が成功していると言えます。

ただし、全国学力テストを受けているのは基本的に公立校の生徒です。そのため「東大京大合格者、医薬学部合格者の多い私立校へ」という進路傾向が強い地域では、中学受験・高校受験でそうした難関・名門私立校合格していく成績上位生が、相対的に他地域より少ないことを加味する必要があります。

全国学力テストを分析する観点③―重要なのは目標得点との差―
テストとは、「50分で終わらせるテストだから、単純計算は7題、小問つきの文章題で2題、教科書の例題の数字を変えた文章題で2題、参考書の応用問題で1題が手ごろだろう。
単純計算は20点、途中経過を問う小問つきの文章題で40点、教科書の例題の数字を変えた文章題で30点、参考書の応用問題で10点という構成なら平均点・65点」
といった目標得点を設定できる物です。

中学校の定期テストの平均点が60点台や70点台で収まってくるのも、よくできる生徒と、平均ぐらいの生徒、努力が必要な生徒で、ある程度の点差が開くことを意図しているからです。その開きを見ることで、補習が必要な生徒をあぶり出すことができます。

仮に平均点90点となると、よくできる生徒も努力が必要な生徒も上の方で密集するため、誤字で落としたものか、本当に分かっていなくて落としたのか判別がつきません。逆に平均点40点だと、天才・秀才は高得点を維持するかもしれませんが、下の方の得点に生徒が集まるため、単位を上げられる程度に理解が進んでいる生徒と、補習が必要な生徒の判別がつきにくくなります。

全国学力テストの1回・58億円がムダになる理由
テストとは、「単元や学期、年時など限られた範囲・限られた時間で、どの程度、生徒の理解が進んでいるか? 遅れていたらどこがネックになっているのか?」を抽出するために行なうものです。したがって、「目標得点に対してどれだけ乖離しているか?」という観点こそが重要となります。
このことは教師個人が自分のクラスの生徒の定着度を図る場合でも、役所が各地の生徒の定着度を図る場合でも変わりません。

確かに、文科省が行なう全国学力テストでは全国平均は目安とし易いでしょう。しかしそれは相対的に成功しているかどうかは示しているかもしれませんが、目標点・単位を上げられる程度に理解が進んでいるかどうかといった<基準>とは異なります。
例えばある問題についての正答率30%だったとしても、その問題で目標となる正答率が30%なら、何も問題ありません。それは難しい問題を出して、その通り正答率が低かったというだけです。

目標得点が不明のテストは無意味
必要なのは、文科省が小学6年生あるいは中学3年生の時点で「何について、どの程度の理解を求めているか?」という基準を示すことです。基準より低ければ差を詰めていく方法を考える必要がありますし、より高ければ他分野に時間を割くあるいは基準を上げても問題ないことになります。

文科省がそこで示す基準がOECDの学習到達度調査(PISA)に沿っていれば、同調査への対策になるでしょう。別の価値基準、例えば「日本が将来、世界で重要な地位を占めるために必要な能力とは?」というものであっても、その価値基準が妥当であり、かつテスト内容がそれを測るのに適していれば良いわけです。

目標得点が不明のテストは無意味です。都道府県別の正答率を並べても大した意味はありません。

更迭?定期異動? ギョーザ中毒事件で、中国側の担当副局長が捜査を外される

ギョーザ中毒事件で、中国側の担当副局長が捜査を外される
中国製ギョーザ中毒事件で、中国関係筋は28日までに、捜査を担当していた公安省刑事偵査局の余新民副局長が更迭されたことを明らかにしました。
北京の日本外交筋によると、日中警察当局者間の協議の場にも出席していないとのこと。余副局長は中国国内で捜査を指揮し、2月には日中警察当局間の捜査協力のため、中国チームのトップとして訪日していました。

余副局長は事件が表面化した後の2月、北京で開いた記者会見で、有機リン系殺虫剤メタミドホスについて「中国内で混入された可能性は極めて低い」と述べて、日本での混入を主張した人物。しかし、中国では、6月中旬に日本の中毒事件と同じ天洋食品製造のギョーザを食べた中国人の中毒事件が発生。メタミドホスが中国内で混入された可能性が一気に高まっていました。

通常の人事異動の可能性もありますが、中国関係筋によると、「事件処理の不手際の責任」を問われたといいます。


ギョーザ中毒事件で、中国側が「国内混入の可能性」に言及か?
中国製ギョーザ中毒事件で、中国側が今月28日に日本の外務省に対し、中国国内で6月に中毒を引き起こしたギョーザが中国の一般市場で流通していなかったことを連絡。さらにその際、毒物が中国国内で混入した可能性が高いことを正式に認めていたことが分かりました。
中国側はこれまで「中国で混入した可能性は極めて低い」と中国混入説を強く否定しており、自国内での混入に言及するのは初めて。

日本の政府関係者によると、中国側は28日、日本外務省に対し、問題のギョーザが市場では流通しておらず、製造元の「天洋食品」(河北省)の関係者らの間だけで出回っていたと説明。その上で、有機リン系殺虫剤メタミドホスが自国内で混入した可能性が高いことを認め、天洋食品の製造過程なども含めて捜査を進めていることを明らかにしました。

さらに、昨年末から今年1月にかけて千葉、兵庫両県の3家族10人が被害にあった日本の中毒事件についても、中国国内でメタミドホスが混入した可能性があるとして捜査を進めていることを伝えたといいます。

事態進展をはかるため、中国側が捜査体制を改編か?
7月のサミット前に中国外務省から中国国内での中毒事件の情報が入ったとき、日本政府は、怒りもせずに粛々と中国の言う通りに情報開示をしませんでした。日本政府で唯一、不快感を示したのは警察庁だけだったそうです。
そして、今回の中国側捜査担当の交代劇と、これまでの態度を一転させた中国国内で混入した可能性への言及。

日本からの対中国輸出高が前年比16.8%の増加となり、戦後初めて米国への輸出を上回る一方で、冷凍食品や生鮮食品など中国からの対日本輸出高が伸び悩んでいるせいでしょうか。中国は、何とか事態を進展させたいのかもしれません。

日本国内での捜査はほぼ終了 事態は中国側の出方次第
日本の捜査担当は、中国側に、日本でメタミドホス中毒事件が起きてしばらくして噂された「中国捜査当局が拘束した」という被疑者への取調べ調書、また6月に中国国内で起こったというメタミドホス中毒事件に関する調書を送ってくることを要請中。日本国内での捜査はほぼ終了しているため、日本の捜査結果と中国側が捜査過程で作成した捜査資料との照合を行い、真偽を見極めたうえで中国に乗り込もうというのが日本の捜査担当の姿勢をとっています。

ギョーザに混入していた有機リン系殺虫剤メタミドホスは、基準値の6万4300倍・1万9290ppm。どう考えても人為的に入れたとしか思えない量であり、これは立派に食品テロ、犯罪です。日本の外務官僚がのたまう、食の安全・日本国民の生命より重いらしい<国益>とやらに、その真相を歪められてはならない次元の問題です。

日本の捜査担当の方々には、中国側とのタフな交渉がまだまだ待ち受けているでしょう。さらにサミット前後の動きから推測すると、日本外務省が中国当局と捻り出した、屈折したシナリオへの妥協を迫られることさえあるかもしれません。
そのような障害を打ち倒し、どうか日本警察には、「民主国家日本」の名に恥じない真相究明を果たして欲しいと思います。

定額減税、年度内実施へ 自民党は公明党の言う通り、民主党は小沢さんの言う通り?

定額減税、今年度に実施で自民・公明党が合意
政府・与党は29日午前、総合経済対策「安心実現のための総合対策」について合意。公明党が要求していた所得税・住民税の一定額を減税する定額減税についても、2008年度中に実施することで一致しました。

ただし定額減税は単年度の措置として行い、規模については公明党が2兆円規模とすることを主張していますが、年末の税制改革協議の中で検討することとしています。定額減税を除く、「総合経済対策」の事業規模は総額11兆円強。

高速道路料金の割引や輸入小麦の値上げ幅圧縮などを盛り込んだ「総合経済対策」は、当面の財源に07年度予算の使い残しや予備費、税外収入などを充てるかたちで作成。政府は、総合経済対策の一部を盛り込んだ「2008年度補正予算案」を9月召集の臨時国会に提出する方針です。補正予算案の規模は、定額減税を含まずに2兆円弱で編成される予定。


公明党は、中低所得者層の家計負担を軽くする定額減税を主張
所得に関係なく一定額を減税する「定額減税」は、中低所得者層への恩恵が大きくなる減税方法です。所得税・住民税の定額減税は、1998年の景気対策で2回にわたって、総額4兆円の規模で実施した例があります。

公明党は09年1月の通常国会の冒頭に、必要な税制改正法案と08年度の二次補正予算案を提出することを想定。さらに同党は年末年始の衆院解散が望ましいとしており、衆院選前の定額減税を求めてきました。
しかし定額減税を巡っては、自民党の麻生太郎幹事長、公明党の北側一雄幹事長ら与党の政策責任者が29日未明まで協議したが合意に至らず、同日午前の再会談に持ち越していました。

前述のように自民・公明党で定額減税の年度内実施は合意されましたが、伊吹財務相は29日の閣議後の記者会見で、定額減税の規模については「(対策には)含まれない」と説明。政府・自民党からは「低所得者に対象を絞った小規模な減税にすべきだ」との指摘も出ています。

民主党代表選 小沢代表が無投票3選へ
28日、民主党代表選(9月8日告示、同21日投開票)に現・小沢一郎代表が正式に出馬を表明。2006年4月の就任以来、執行部を支えてきた鳩山氏や菅代表代行に推薦人集めを要請しました。

立候補を予定していた野田佳彦広報委員長がすでに出馬を断念しており、枝野幸男元政調会長も事実上の立候補見送りを表明しています。代表選に向けて動向が注目された有力候補全員の不出馬が確定しており、小沢代表の無投票3選が確実となりました。


代表選での政策論争より、小沢氏への畏怖が上回る
野田氏らは、次期衆院選に向けた政策論争の必要性を訴えてきましたが、代表選が党の亀裂を深めかねないという党内の「厭戦気分」が勝る形となりました。
党内は早くから小沢氏3選支持が大勢。「主要選挙で勝利の実績を積んできた小沢氏を評価する」との大義名分の裏に、次期衆院選での公認決定を9月に控え、「選挙の支援で不利益を被りたくない」との恐れがまん延しました。

また小沢氏は旧新進党時代、党首選で再選された後に、対抗馬を擁立した反小沢グループにいら立ち、同党をあっさり解党した過去があります。この一件に対するトラウマもあり、小沢氏と距離を置く中堅クラスが唱える「政策論争のための代表選」は、小沢氏への党内の畏怖の前にかき消されてしまいました。

自民党は公明党の言う通り、民主党は小沢さんの言う通り
衆議院議員の定数は480議席で、うち自民が304、民主114、公明31、共産9、社民7、国民新6、無所属9。一方、参議院議員は242議席で、民主など120、自民など84、公明21、共産7、社民5、無所属5。

つまり、衆参併せてたった52議席の公明党が388議席を持っている自民党の方針のカギを握り、衆参併せて234議席の民主党を小沢代表が黙らせているのが、いまの政界の姿ということになります。

722議席もある中でたった52議席しか取れない政党に議席数第1位の党が良いようにされるなら、議席数第2位の党が233名束になっても代表のワンマンを牽制できない程度の議員が集まる集団なら、これほどの大人数は不要です。
国会議員の年収は1人・2,896万円。500議席削って約145億円。そうして幾ばくか国の収支改善に寄与していただいた方が、あるべき民主主義の姿から遠退いていくより、ずっと有益です。

NGO団体「ペシャワール会」 中村哲医師を残して、アフガニスタンから職員引き揚げへ

中村哲医師を残して、アフガニスタンから職員引き揚げへ
アフガニスタン東部ジャララバード近郊で、NGO団体「ペシャワール会」の職員・伊藤和也さんが拉致され遺体で見つかった事件を受け、同会は28日、アフガン国内で活動している日本人スタッフ8人を数週間以内に帰国させる方針を明らかにしました。
事業は今後、現地代表の中村哲医師が1人でアフガンに残り、現地スタッフと継続するということです。

同会の福元事務局長によると、この方針は中村医師から同会事務局に電話で伝えられたもの。中村医師は伊藤さんの遺体とともに一時帰国する予定で、伊藤さんの葬儀が終了後、福岡市で理事会を開き、正式決定する見通しです。

事件発生前は、東部ダラエヌールの診療所と試験農場で、伊藤さんを含む日本人4人、アフガン人約10人が活動。灌漑用水路建設が進むジャララバードでは日本人5人とアフガン人約100人、日雇い労働者400~500人が働いていました。しかし今回の事件を受けて、日本人の業務をアフガン人に引き継ぐということです。

伊藤さんの遺体は、アフガニスタン国軍のヘリコプターで首都・カブールに搬送されており、28日午後に検視を行った後、29日以降に日本に向けて出発する見通しです。


ペシャワール会、伊藤さんの志望動機文を公開
28日、ペシャワール会事務局は、伊藤和也さんがワーカー(=現地で働く人)となるために同会へ提出していた「志望動機」全文を公表しました。

――<以下、原文のまま>――――――――――――――
ワーカー志望の動機   伊藤和也

私がワーカーを志望した動機は、アフガニスタンに行き、私ができることをやりたい、そう思ったからです。

私が、アフガニスタンという国を知ったのは、2001年の9・11同時多発テロに対するアメリカの報復爆撃によってです。
その時まで、周辺国であるパキスタンやイランといった国は知っているのに、アフガニスタンという国を全く知りませんでした。
「アフガニスタンは、忘れさられた国である」
この言葉は、私がペシャワール会を知る前から入会している「カレーズの会」の理事長であり、アフガニスタン人でもある医師のレシャード・カレッド先生が言われたことです。今ならうなずけます。

私がなぜアフガニスタンに関心を持つようになったのか。
それは、アフガニスタンの復興に関係するニュースが流れている時に見た農業支援という言葉からです。
このこと以降、アフガニスタンに対しての興味を持ち、「風の学校」の設立者である中田正一先生の番組、偶然新聞で見つけたカレーズの会の活動、そして、カレーズの会の活動に参加している時に見せてもらったペシャワール会の会報とその活動をテーマにしたマンガ、それらを通して現地にいきたい気持ちが、強くなりました。

私は、関心がないことには、まったくと言っていいほど反応しない性格です。
反応したとしても、すぐに、忘れてしまうか、流してしまいます。その反面、関心を持ったことはとことんやってみたい、やらなければ気がすまないといった面があり、今回は、後者です。

私の現在の力量を判断すると、語学は、はっきりいってダメです。農業の分野に関しても、経験・知識ともに不足していることは否定できません。ただ私は、現地の人たちと一緒に成長していきたいと考えています。

私が目指していること、アフガニスタンを本来あるべき緑豊かな国に、戻すことをお手伝いしたいということです。これは2年や3年で出来ることではありません。
子どもたちが将来、食料のことで困ることのない環境に少しでも近づけることができるよう、力になれればと考えています。

甘い考えかもしれないし、行ったとしても現地の厳しい環境に耐えられるのかどうかもわかりません。
しかし、現地に行かなければ、何も始まらない。
そう考えて、今回、日本人ワーカーを希望しました。

2003・6・15
――――――――――――――――――――<以上>――

第22回オリコン調べ「本」ランキング TVアニメ新シリーズ決定の『鋼の錬金術師』がトップ

第22回オリコン調べ「本」ランキング(8月18日~8月24日)

▽書籍総合
1位(↑):O型自分の説明書(Jamais Jamais)・・・103,372部
2位:A型自分の説明書(Jamais Jamais)・・・46,432部
3位(↑):B型自分の説明書(Jamais Jamais)・・・39,261部
4位(↑):上地雄輔フォト&エッセイ『上地雄輔物語』
 (上地雄輔)・・・38,926部
5位(↑):ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁
 公式ガイドブック(スクウェア・エニックス)・・・37,422部
6位:AB型自分の説明書(Jamais Jamais)・・・31,094部
7位(初):遊☆戯☆王 ファイブディーズ
 オフィシャルカードゲーム 公式カードカタログ
 ザ・ヴァリュアブル・ブック11(Vジャンプ編集部)・・・30,640部
8位:ハリー・ポッターと死の秘法
 (J.K.ローリング、松岡佑子)・・・28,082部
9位:夢をかなえるゾウ(水野敬也)・・・18,553部
10位:ジス・イズ・アニメーション 崖の上のポニョ
 (スタジオジブリ)・・・17,049部


▽コミック
1位(初):鋼の錬金術師 20(荒川弘)・・・589,556部
2位:のだめカンタービレ 21(二ノ宮知子)・・・205,680部
3位(初):オトメン(乙男) 6(菅野文)・・・125,006部
4位(初):隠の王 9(鎌谷悠希)・・・100,156部
5位:名探偵コナン 62(青山剛昌)・・・86,169部
6位(初):PEACE MAKER 2(皆川亮二)・・・81,391部
7位(初):ボクを包む月の光
 ―ぼく地球(タマ)次世代編― 6(日渡早紀)・・・80,613部
8位(初):ZETMAN 10(桂正和)・・・80,381部
9位(初):ハチワンダイバー 8(柴田ヨクサル)・・・65,379部
10位(初):幸福喫茶3丁目 11(松月滉)・・・65,061部


▽文庫
1位:容疑者Xの献身(東野圭吾)・・・89,144部
2位:西の魔女が死んだ(梨木香歩)・・・37,070部
3位:闇の子供たち(梁石日)・・・33,531部
4位(↑):陰日向に咲く(劇団ひとり)・・・26,813部
5位(初):魔法戦死リウイ ファーラムの剣
 嵐の海の魔法戦士(水野良)・・・23,640部
6位:さまよう刃(東野圭吾)・・・23,211部
7位(↑):氷の華(天野節子)・・・22,360部
8位:ララピポ(奥田英朗)・・・21,906部
9位:蟹工船・党生活者(小林多喜二)・・・19,906部
10位(↑):四つの嘘(大石静)・・・18,332部


今週のコミックトップは、TVアニメ新シリーズが決定した『鋼の錬金術師』でした。03年にしっかりと1年間の放送枠を取り、「土6」で勢いをつけた『鋼の』はアニメのクオリティーも高かった作品。新シリーズにも期待しています。

今日の本:『鋼の錬金術師』荒川弘
「等価交換の原則」の下、「錬成陣」と物質の「構築式」を駆使することで、この世にあるありとあらゆる物の組成を作り変える『錬金術』が発達した国・アメストリス国。
この国では、軍部が議会・裁判所を掌握する軍政の下、錬金術に秀でた者を「国家錬金術師」として囲い込んでした。その研究に国家的支援をする一方、「人を造るべからず 金を造るべからず 軍に忠誠を誓うべし」の三大制限を課して軍の狗とすることで、研究成果を国の管理下に置いて富国強兵を図っているのだ。

アメトリス国の片田舎・リゼンブールで生まれ育ったエドワード・エルリック(通称:エド)は、最愛の母を亡くし、弟のアルフォンス(通称:アル)と2人で暮らしていた。エルリック兄弟は家を出ていった父の部屋で錬金術の存在を知り、母を生き返らせるべく研究・修行を重ねた。

そしてエド10歳、アル9歳のとき、エルリック兄弟はとうとう錬金術最大の禁忌「人体練成」を行なう。
結果は・・・、失敗。錬金術の大原則「等価交換」には、人体を構成する物質を揃えるだけでは足りなかったのだ。母の錬成に失敗したエドは左脚を失い、アルは身体のすべてを失った。アルの魂まで失われようとする瞬間、エドは咄嗟に自身の右腕を代償として、アルの魂を手近にあった鎧へつなぎとめることには成功する。

最大の禁忌「人体錬成」の壁を身をもって思い知らされたエドは、12歳で国家錬金術師となり、自分とアルの身体を取り戻す道を模索する。



◆オリコンランキング(11位以下の書籍ランキングはページ中ほど)

復興への思い半ば アフガニスタンで拉致されたNGO職員・伊藤和也さん、遺体で発見される

アフガニスタンで拉致されたNGO職員・伊藤和也さんが遺体で発見されたことを、外務省が正式発表しました。本人確認には、伊藤さんが所属しているNGO団体「ペシャワール会」の現地職員も加わったとのこと。

伊藤さんは、アフガニスタンの自立支援活動の一環である農業指導にあたっていました。
ペシャワール会は、「現地の言葉を使い、現地の人々に溶け込む」という活動哲学を持っており、伊藤さんも現地の言葉を覚えて、現地の人々と同じ服を着て活動していました。また今年・6月には、アフガニスタンで、現地品種の1.5倍の収穫量をほこる日本米が育てられる見通しがついたことなど、その成果報告をしています。

「ようやく、軌道に乗ってきた」と感じられたであろうときに訪れた、突然の死。伊藤さんが思い描いた、銃弾などいらない穏やかな日々、実り豊かな田畑が、一日も早くアフガニスタンに広がることを願います。

サリドマイドが「血液ガン治療薬」として再承認へ 各国で続けられる臨床試験

サリドマイドが「血液ガン治療薬」として再承認へ
27日、胎児に障害を起こし販売中止となった催眠鎮静薬「サリドマイド 」について、血液がんの一つ「多発性骨髄腫」治療薬として、厚生労働省薬事・食品衛生審議会の医薬品部会が承認することを了承しました。厚労省はこの結論を上部の同審議会薬事分科会にはかる一方、承認を前提に安全管理対策などを検討する方針です。
承認されれば、1962年の販売中止以来四十数年ぶりの復活となります。

※サリドマイド・・・ドイツで催眠鎮静薬として開発され、日本では1958年から販売されました。その催眠作用を利用して妊婦のつわりや不眠症を改善するために服用されましたが、生まれた子の手足や聴覚に重い障害が残ったり、死産が相次いだため62年に販売中止。世界で数千人の被害者を出し、国内の認定被害者も309人に上りました。
その後、被害者が国と製薬会社を相手取って提訴。同裁判は74年に和解し、国は被害再発防止を約束しています。


藤本製薬が、サリドマイドを「血液ガン治療薬」として申請
サリドマイドは、藤本製薬(大阪府松原市)が06年8月、多発性骨髄腫治療薬として製造販売の承認を厚労省に申請していました。

これはサリドマイドが持つ「血管新生阻害作用」を、ガン治療に使おうというものです。
新しく毛細血管が形成されるのを阻害する作用は、胎児では手足の毛細血管の成長をさまたげて奇形を発生させる原因となります。しかしこの作用を、ガン組織が成長する過程で形成する毛細血管の成長を阻害として働かせることができれば、ガンの治療につながると考えられています。

ガン治療におけるサリドマイドの有効性は90年代、ガンの一種である「多発性骨髄腫」への延命効果が報告され、これまでに米国など17カ国で承認されています。日本では未承認のまま医師が個人輸入で治療に使うケースが増えており、患者団体が承認を求めていました。

安全管理基準策定を条件に、「血液がん治療薬」として再承認へ
8月27日の部会では、医薬品医療機器総合機構が2年間の審査の結果を報告。それを基に議論した結果、
(1)安全管理の適正な実施
(2)患者への文書による説明と同意取得
(3)全症例を対象にした使用成績調査と販売後の安全性・有効性に関するデータ収集
を条件に、「承認は差し支えない」という結論に達しました。

藤本製薬は、サリドマイドの被害者団体などの要望に沿って、再発防止のための「安全管理基準案」を作成。サリドマイドを使う患者や医師、薬剤師を登録制にして処方や流通を厳格にし、患者に妊娠を回避するよう情報提供することを盛り込みました。厚労省は承認に向けた手続きと並行して、この基準作りも進めます。

日本骨髄腫患者の会の上甲恭子副代表は「やっとここまで来たという思いだ。藤本製薬が作成した安全管理基準を基に、一日も早くサリドマイドの安全使用に関する管理システムを完成させ、運用を始めてほしい」と話しました。

一方、サリドマイド被害者団体「いしずえ」の佐藤嗣道理事長は「体が引き裂かれる思いだが、一方で健康を大事に思う身として、患者さんの治療に役立ってほしい」と語っています。

各国におけるサリドマイドの扱い
サリドマイドによる健康被害は60年代の日本で起きたように、同時期のイギリスで201人、カナダで115人、スウェーデンで107人、台湾で88人と、世界各国で報告されています。全世界での被害者は、死産も含めて約5,800人に上ったと見られています。
こうした被害を受けて、各国でサリドマイドの回収・販売中止措置がとられました。

しかしその後も、サリドマイドの研究は続けられており、ガン治療のほか、ハンセン病特有の皮膚症状の改善、糖尿病性網膜症と黄斑変性症の予防、エイズウイルスの増殖抑制があるとされています。実際、ハンセン病患者への投与については、アメリカ合衆国やブラジルなどで承認が下りています。

ですが、ガン治療での使用はまだ臨床試験の段階であり、投与すれば必ず治る特効薬としての効果までは認められていません。「サリドマイドで、ガン患者の寿命が延びた」と証明されているケースも限られています。
よって、日本で承認が下りたとしても、その効用については継続的に検証を重ねる必要があると思われます。

北京オリンピック閉幕と同時に、中国政府がウイグル族の住む旧市街へ取り壊し通告

五輪閉幕と同時に、中国がウイグル族の旧市街へ取り壊し通告
中国新疆ウイグル自治区のカシュガル市で、ウイグル族が集中する「旧市街」を一斉に取り壊そうとする動きが出ています。北京五輪閉幕にあわせるように24日から25日にかけて、地元当局が都市再開発を理由に、住民代表らに早期立ち退きを求めました。

中国当局の突然の通告に、ウイグル族側からは「横暴だ」と反発の声が出ています。


ウイグル族が築いてきた、カシュガル市の旧市街
カシュガル市の旧市街は、中国で最大級のモスクと言われるエイティガール寺院の周辺に広がる地域。街北部の高台を占める一画にあり、泥などでつくったウイグル族独特のつくりの家々がひしめいています。同地域には数万人のウイグル族が住むと言われています。

カシュガル市の人口は約35万人。そのうち約8割がウイグル族を中心とした少数民族で、残りの約2割が漢族という人口構成になっています。

しかし90年代以降、政府が経済建設に力を入れ始めたことで、漢族の商人や建設関係者らの流入が加速。漢族が増えるにしたがって、ウイグル族が築いてきた街の古い街並みは次々と壊されてきました。旧市街は昔ながらのウイグル族文化が残る限られた場所であり、多くの外国人観光客も訪れています。

オリンピック閉幕にあわせて出て行けと通告
複数の住民の話によると、中国の地元当局は「旧市街の建物は老朽化しており危険なので取り壊す」と通告。具体的な立ち退き期限は示されなかったが、「早急に立ち退くように」と求めたといいます。

中国当局は、50世帯分の住居だけは壊さずに保存すると現地住民に説明しているといいます。
ですが、ウイグル族側は、一方的な取り壊し通告は「民族文化の破壊」が狙いだと反発。靴職人の男性は「オリンピック閉幕にあわせて出て行けと通告してくるとは。民族感情を無視した横暴な行為だ。国際社会の中国への関心が離れるのを待っての措置としか思えない」と語っています。

カシュガルでは、ウイグル族と漢族との間の結婚が勧められているほか、郊外の農村部でもウイグル族の若い女性を自治区外の都市に出稼ぎに出すことが奨励されています。こうした中国の動きに対して、ウイグル族側は「当局はウイグル族の漢族への同化措置を強めている」と受け止めています。

ウイグル、チベット・・・進む漢族による民族浄化
張芸謀(チャンイーモウ)監督が北京オリンピックの開会式で表現したように、中国は56もの民族が同居する多民族国家です。
けれども漢族を中心とした中国共産党の一党体制をとる中国は、ウイグルにおける漢族とウイグル族との結婚推奨のほか、チベットでも中国語中心の基礎教育・中国語による行政の推進といった同化政策を、各地で展開してきました。

中国経済の発展を支える漢族の流入は、中国辺境部の開発・経済活性をもたらしました。ダライ・ラマ14世も、漢族がチベットで進めている資源開発などについては、その恩恵を認めています。ですが、産児制限と中絶・不妊手術の強制や、基礎教育は中国語のみで行い、諸民族の言語・文化継承を認めない同化政策については、「民族的独自性を抹殺」するものとして厳しく非難してきています。

アイデンティティーに関わる衝突 漢族対その他の民族
ある母語を習得することは、その母語を共有する人々との間で、表現方法や考え方を共有する手段を獲得することです。よって、ただでさえ消滅の危機にある少数民族にとって母語を捨てることは、そのまま拠り所の喪失になりかねない一大事となります。

しかしこうしたアイデンティティーに関わる衝突も、日本におけるアイヌ民族・琉球民族の文化継承問題がそうであるように、自分たちの言葉で何不自由なくコミュニケーションが行なえる漢族にとっては、なかなか共感し難いはずです。おそらく多くは、「中国語を覚えれば便利なのに」という程度にしかならないでしょう。

北京オリンピックの開会式では、民族衣装を着て登場した「56民族の子供たち」の大半が、実は民族衣装を着ただけの漢民族の子供だったということがありました。
けれどもこれはむしろ、56民族の子どもたちを揃えたくても揃えられなかったというのが正確かもしれません。仮に、中国政府主催のオリンピックというあの場で、ウイグル族の子が民族衣装を着てテレビに大写しにされれば、その子はウイグル族から村八分にされてしまったでしょう。そのぐらい民族間の衝突は根深く、苛烈になる問題です。

中東で再び日本人拉致 アフガニスタンで、農業復興を進めるNGO職員が拉致される

アフガニスタンで、農業復興を進める日本のNGO職員が拉致される
外務省邦人テロ対策室によると、26日午前、アフガニスタン東部ジャララバードで活動するNGO「ペシャワール会 」の職員、伊藤和也さん(31)が何者かに拉致されたと、国連機関を通じて在アフガニスタン日本大使館に連絡が入りました。現在、外務省が事実関係を確認しています。

外務省は26日午後、在アフガニスタン大使館に佐藤英夫大使を本部長とする現地対策本部を設置。また外務省領事局に連絡室を設置しました。

※ペシャワール会・・・パキスタンの北西辺境部にある州の州都・ペシャワールを拠点に、1984年から、ハンセン病根絶治療とアフガニスタン難民の診療活動を持続的におこなってきた医師・中村哲氏の活動を支援する目的で結成されたNGO団体。
現地での診療所設立のほか、最近では、アフガニスタンの農業インフラを再構築する活動も行なっています。同国の人々の日常生活を取り戻すべく、農業を再興してゆくことによって、生存のための最低限の保障を確立しようとしています。


ペシャワール会 アフガニスタンで日本米の収穫にも成功
長い戦乱の中でアフガニスタンの農業インフラは崩壊状態にあり、井戸や用水路を作るところから始める必要があります。もともとアフガニスタンは、農業への依存度が高い貧しい国でもあったため、ペシャワール会では、新しい農作物の作付け試験と普及も進めています。

今回拉致された伊藤和也さんは、ペシャワール会の農業計画現地担当職員。
伊藤さんらによる今年6月の活動報告では、日本米を作付けして現地品種の1.5倍、10アール当たり600キログラム弱の収穫に成功したこと。10アール当たり2500キログラムの収穫をめざしているサツマイモで、2000キログラムの収穫が得られるようになったこと。飼料作物として、春先にかけて2~3回の刈り取りができるエン麦が有望であることが分かったこと。茶やブドウの作付けについても試験を進めていることが報告されています。 

アフガニスタンとパキスタンの関係悪化 不穏な両国国境
ペシャワール会の中村医師は、昨年・07年10月に熊本市で開いた報告会で、アフガニスタンとパキスタンの関係悪化で両国国境が不穏になっていることを訴えていました。

同会は、パキスタン、アフガニスタン両国間の関係悪化の影響から、23年間活動したパキスタンから撤退予定であることを表明。「パキスタン政府がアフガン難民の強制帰還を進め、ペシャワール周辺では暴動やテロが日常化している。政府と米軍は難民キャンプをテロの温床とみており、難民支援団体が閉鎖されるのは分かり切っていた」と語りました。
また、「政治的混乱が進めば、アフガンからの一時撤退も考えられる」と、アフガニスタンからの撤退もあり得ることを示唆しました。

その後、パキスタン政府から撤退時期延期の許可を受けましたが、パキスタン政府は「09年12月に難民を完全に帰す」と難民の強制帰還については固持。ペシャワール会は、パキスタン・ペシャワールからアフガニスタン・ジャララバードへ医療拠点を移す準備を進めています。
 

先週のニュース(8/18-8/24)北京オリンピック閉幕、民主党代表選で小沢氏3選濃厚

先週のニュース(8/18-8/24)北京オリンピック閉幕、民主党代表選で小沢氏3選濃厚

8/24 オリンピック北京大会・閉会式―英雄たちの競演、閉幕―

8/23 景気後退期に入った以上、支援策は必要ですが・・・ 妊婦健診無料化、農業支援、ネットカフェ難民支援

8/23 中小企業の省エネ化支援 「総合経済対策」で省エネ投資に債務保証制度創設へ

8/22 北京五輪・陸上男子400メートルリレー決勝 日本チームが銅メダル!

8/22 本当に小沢さんは選挙に強いのか? 民主党代表選、小沢氏の無投票3選となる公算強まる

8/21 派遣労働者の労災が3年間で8倍に急増 派遣労働者の被災、07年は5885人

8/21 第21回オリコン調べ「本」ランキング ミステリーの夏、コナン・金田一・東野圭吾がランクイン

8/20 北京五輪・陸上男子200メートル決勝 ウサイン・ボルトが世界新・19.30秒で優勝

8/20 セブン&アイがディスカウント事業参入 パート店員を積極活用した『ザ・プライス』を出店

8/19 あいまいな「議員活動」の定義 全国12の県・市で、長期欠席13議員に報酬を満額支給

8/18 「庁舎の造形美にふさわしくない」 自分たちで選んだのに、奈良県・奈良市がせんとくんの掲示を拒否

――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google



オリンピック北京大会・閉会式―英雄たちの競演、閉幕―

オリンピック北京大会 閉会式を迎える
オリンピック北京大会は24日午後8時(日本時間午後9時)、メーン会場の国家体育場(愛称・鳥の巣)で閉会式を実施。17日間の全日程を終えて閉幕しました。

今大会には、史上最多となる204の国・地域から約1万6000人の選手・役員が参加し、28競技302種目で熱戦が繰り広げられました。
金メダルを最も獲得したのは中国で、その数は51個。アメリカ合衆国やロシアをおさえて、初めて世界一になりました。日本のメダルは金9、銀6、銅10個の計25個。


国や地域の枠を超えて、選手たちが入場
閉会式は、開会式同様に張芸謀(チャンイーモウ)監督の演出によるマスゲームが行なわれた後、各国旗手たちが入場。

日本は、競泳平泳ぎ100メートル、200メートルで2大会連続の2冠を達成した北島康介選手が旗手を担当。旗手たちの入場に続いては国や地域の枠を超えて選手たちが、思い思いに肩を組んだり、手をつなぎながらリラックスした表情で入場しました。

閉会式で、選手が国や地域の枠を超えて入場する形は、1956年のメルボルン大会で行なわれたのが最初。当時17歳だった中国系オーストラリア人のジョン・ウィン氏が、組織委員会にあてた手紙で、
「閉会式は五輪というドラマのクライマックス。戦いを終えた選手たちが、垣根を越えて、オリンピックという一つの国家になって入場できないでしょうか」
と提案したことがきっかけでした。

世界上位8名・組が決定―英雄たちの競演、閉幕―
オリンピックでは、個人競技も団体競技も8位までを「入賞」としています。オリンピック憲章では「1位には金メダルと賞状、2位には銀メダルと賞状、3位には銅メダルと賞状、4・5・6・7・8位には賞状が授与される」と定められています。

今回の北京大会では、陸上、トライアスロン、近代五種、自転車、水泳、カスー、ボート、セーリング、体操、馬術、重量挙げ、アーチェリー、射撃、テニス、卓球、バドミントン、サッカー、バスケットボール、バレーボール、ハンドボール、ホッケー、野球、ソフトボール、レスリング、柔道、ボクシング、テコンドー、フェンシングと、28競技302種目で各国トップクラスの選手たちが競い合いました。

景気後退期に入った以上、支援策は必要ですが・・・ 妊婦健診無料化、農業支援、ネットカフェ難民支援

妊産婦健診への補助を拡充 出産一時金の増額も
舛添厚労相は22日の閣議後記者会見で、医療保険から妊婦に支払われる出産育児一時金(一律35万円)について、09年度から出産費用が高い都市部などで増額することや、妊婦が立て替え払いをしないですむよう徹底する考えを示しました。また少子化対策として、5回分を支給している妊婦健診の国の補助を、14回分に増やす意向も明らかにしました。

出産費用は、大都市では50万円程度かかるケースがある一方、35万円を下回る地域もあります。このため、出産育児一時金を一律支給から実費補助に変え、実質的に都市部などで拡充することを検討します。

また妊婦健診の補助について、現状は5回分の検診について地方交付税で自治体に配分されています。
しかし妊娠から出産までの望ましい健診回数は14回程度とされており、厚労省はこの水準まで交付額を増やしたいとしています。約840億円の財源を要するため、年末の09年度予算編成過程で検討する方針です。

国産農産物促進へ新法 加工・生産に優遇措置
農林水産省は、食品加工業界による国産農産物の利用を促進するため、新法を制定する方向で検討に入りました。
中国製冷凍ギョーザの中毒事件で中国産野菜の輸入が減っていることなどを受けて、国内の農業基盤強化と食料自給率の向上を図ることが狙い。食品加工業者による国産品利用や、生産体制強化を税制や金融面で支援することが柱で、来年の通常国会への法案提出を目指しています。

新法では、農業生産から食品加工までを網羅する基本方針を国が策定。それに沿って、生産者や食品加工業者が事業計画を作成し、国の認定を得られれば、税金の減免や低金利で事業資金の融資を受けられるといった優遇措置が適用される仕組みとする方針です。
具体的な認定対象は、食品加工業者が農業法人に出資して農産物の生産に参画するケースや、生産者が加工・業務用原料として需要の多い農産物の生産や研究開発に取り組む事業など。

ギョーザ事件の影響で中国産野菜の輸入が急減しているほか、世界的な食糧需給の逼迫と投機資金流入による穀物価格の高騰などで、食品加工業者の原料調達には深刻な影響が出ています。また、生産者も飼料や肥料、燃料の価格高騰に苦しんでいます。
このため、農水省は農業生産者と食品加工業者の連携を強化することで、消費者の国産志向の高まりに応えるとともに、上向きつつある日本の食料自給率をさらに引き上げたい考えです。

ネットカフェ難民へ、職業訓練条件に生活費月15万円融資
厚労省は23日、「ネットカフェ難民」の就労を支援するため、公共職業訓練の受講を条件に、訓練中の住居・生活費として月15万円を融資する制度を2009年度に創設する方針を固めました。年収150万円以下の受講者は返済を免除するため、実質的には給付となる見通しで、09年度予算の概算要求に関連予算1億円を盛り込む方針です。

ネットカフェ難民は住居がなく、定職にも就けずにいることで、低収入で不安定な生活を余儀なくされます。低収入のために住居が定まらず、さらに就労を一層難しくしていく悪循環に陥りやすくなっています。
こうしたネットカフェ難民は、厚労省の昨年の調査では全国に約5400人いると推計されています。

新制度では、雇用・能力開発機構の「技能者育成資金」を活用し、職業訓練受講者に月15万円を貸し付けるものです。
訓練は座学と企業実習を組み合わせた「日本版デュアルシステム」と呼ばれるもので、期間は3~6カ月。収入が得にくい訓練期間中に住居・生活費を手当てすることで、受講を促し、訓練に専念してもらう狙いがあり、「住居と就労機会の両方を確保できる」(厚労省)としています。さらに訓練を修了し、かつ年収が150万円以下であれば返済は全額免除。

対象は、ネットカフェなどで寝泊まりしながら日雇い派遣などで働く30歳代後半までの「住居喪失不安定就労者」を想定しており、厚労省では年間数百人が利用すると見込んでいます。

昨年度の日本国の債務超過額、05度比で3兆円悪化
財務省は22日、2006年度の国の債務超過額が05年度から3兆円程度悪化し、277兆3000億円程度になったことを発表しました。

財務省が作成した「国の財務書類」によると、06年度の「国の資産額」は、財投改革の進展で貸付金が29兆円程度減少しましたが、公的年金運用額や外国為替特別会計が保有する外貨証券などが増加し、05年度比2兆6730億円減の703兆8970億円。
一方で「国の負債額」は、郵便貯金による預託金が27兆7000億円減少する一方、公債残高が24兆5000億円程度増加するなど同2800億円増の981兆2390億円となりました。

この結果、06年度の国の債務超過額は277兆3410億円。05年度の債務超過額は274兆3890億円であったため、3兆円程度悪化した計算になります。

景気後退期に入った以上、支援策は必要ですが・・・
景気後退期に入った以上、さまざまな支援策を打って、国民が稼げるようにすることが必要です。しかし、ここ数日で立て続けに出された施策は、「バラまき」の印象が強いように思います。

確かに、費用が高いため妊婦健診なしで産科に飛び込む妊婦や、低迷を続ける食料自給率、ネットカフェ難民への支援策は、何度となく話題に上っていたものです。けれども、話題に出たそのときには具体的な対策までは打ち出せず、結局は先送りされてきました。
それが「選挙が近いかもしれない」という憶測が飛ぶ中、「来年度予算」という本当に確保できるかどうかも分からない財源を当てにして次々と話が出てくるのは、気色のいいものではありません。

国会議員は、国民の声を聞いて官僚に基本方針を示し、官僚の行動が基本方針の枠内にはまるよう監視することが仕事です。よって本来、国会議員と官僚は、緊張関係にあるはずのものです。
しかし、与党・自民党が負けるかもしれない選挙を目前にして、国民の耳に心地よい施策を官僚発信で濫発するのは、官僚と自民党がべったりくっついている「政官癒着」をモロに見せられている感じがします。

中小企業の省エネ化支援 「総合経済対策」で省エネ投資に債務保証制度創設へ

省エネ投資へ債務保証 総合経済対策に盛り込む方針
中小企業庁は、中小企業が省エネのための設備投資資金を借り入れる場合、その債務を保証する制度を創設する方針を固めました。月末に政府・与党が取りまとめる「総合経済対策」に、同制度の創設を盛り込む方針です。

相対的に資金力が弱い中小企業では、エネルギー効率が悪い旧型の設備を使い続けているケースが多くみられます。今回の債務保証制度の創設は、省エネ型設備への更新を促すことで光熱費を節減し、中小企業の経営負担を軽減するのが狙いです。


「省エネ投資」債務保証制度の中身
具体的には、中小企業が省エネ投資をする際に、金融機関からの融資を保証。保証機関としては、信用保証協会などを念頭に検討を進めています。

ただし、同制度の利用には、経済産業省が進める「ESCO(エスコ)」サービスの導入が条件となります。
ESCOは、東京電力や東京ガス、大林組など民間企業約100社(=ESCO事業者)が、他の民間企業に省エネのノウハウをアドバイス。それに沿って省エネ投資を実施した対象企業は、低減した光熱費の数%程度を、ESCO事業者に報酬として支払うシステムです。

しかし規模の小さい企業の場合、アドバイスを受けてもその実行にともなう新たな設備投資資金の調達など、単独でESCOを利用するのは困難です。そのため、一定の業種や地域ごとに複数の企業をまとめ、共同で省エネに取り組む仕組みも新たに創設する方針です。

原油や原材料高に苦しむ中小企業への支援は、総合経済対策の大きな柱の一つ。中小企業向け信用保証制度の対象業種拡大なども検討しています。



※信用保証協会・・・中小企業者の金融円滑化のために設立された公的機関で、中小企業が融資を受ける際に、「保証人」としてその債務保証を行なっています。
対象企業は、製造業では資本金3億円以下で従業員300人以下、卸売業で資本金1億円以下で従業員100人以下、小売業では資本金5000万円以下で従業員50人以下、サービス業では資本金5000万円以下で従業員100人以下。

北京五輪・陸上男子400メートルリレー決勝 日本チームが銅メダル!

22日の夜に行われた北京五輪・陸上男子400メートルリレー決勝。日本チームが、38.15秒で初の銅メダルに輝きました。

予選で、米国チームが痛恨のバトンミスで脱落、英国も引き継ぎ違反で失格するなど、波乱含みとなった男子400メートルリレー。日本チーム(塚原、末續、高平、朝原の四選手)は、バトンタッチのテクニックに定評があり、決勝前からメダルへの期待が高まっていました。

その中、日本チームは38.15秒で3位となり、銅メダルを獲得しました。
日本勢が五輪の短距離種目でメダルを獲得したのは、史上初の快挙。トラック種目全体では、1928年アムステルダム大会、女子800メートルで2位となった人見絹枝選手以来、80年ぶり2度目です。

優勝したのはウサイン・ボルト選手を第三走者に起用したジャマイカチームで、記録は世界新となる37.10秒でした。

本当に小沢さんは選挙に強いのか? 民主党代表選、小沢氏の無投票3選となる公算強まる

民主党代表選、小沢氏の無投票3選となる公算強まる
小沢一郎代表の任期満了に伴う民主党代表選(9月8日告示、21日投開票)への立候補を検討していた野田佳彦広報委員長(51)は22日午前、記者団に「総合的に判断して戦う状況ではない」と述べ、立候補断念を表明しました。これにより、代表選は小沢氏の無投票3選となる公算が大きくなりました。

野田氏は22日午前、東京都内の議員宿舎で、自らを中心とする党内グループ「花斉会」幹部7人と協議。グループ内の慎重論を踏まえ、立候補を見送るとの最終結論を出しました。党内は「次期衆院選は小沢代表体制で臨むべきだ」として小沢氏3選支持が大勢となっており、こうした情勢も考慮したとみられます。

野田氏は02年の民主党代表選に立候補しましたが、候補者4人中3位で落選。前原誠司代表時代に国対委員長を務めましたが、06年の永田メール問題を受けて同職を引責辞任しています。


本当に小沢さんは選挙に強いのか?
「小沢一郎は選挙に強い」という政界における評価は、1990年の第39回衆議院総選挙のときに定まったものです。同総選挙は、消費税導入後初の総選挙。リクルート事件など、自民党の腐敗も大きく取り沙汰されており、自民党の苦戦が予想されていました。
この時に自民党幹事長として、自民党の選挙対策を担っていたのが小沢一郎氏でした。

小沢氏は、当時の自民党の対抗勢力が日本社会党であったことを捉え、選挙の争点に「自由民主主義政権か社会主義政権か」という体制選択を加えました。さらに、自由主義体制の維持を名目に経団連傘下の企業から選挙資金300億円を集め、自民党を勝利に導きました。
以来、小沢氏は「剛腕」と称されるようになります。

自民党離党、新生党、新進党、自由党、そして民主党へ
小沢氏は、80年代後半から90年代前半まで自民党の最大派閥であった竹下派に所属し、故・小渕恵三氏、故・橋本龍太郎氏、羽田孜氏らと並んで「竹下七奉行」の一人に数えられ、党・政府の要職を歴任しました。

しかし、竹下派の後継会長争い、政治改革に対する姿勢の違いから竹下派を割ることになり、93年に自民党を離党。新生党を結成することになります。
自民党の離党以降、新生党代表幹事として8党連立を実現した細川政権、新進党の結成と解散、自由党党首として自民党と連立した自自政権、自由党の分裂と民主党への合流など、その動向は常に政権奪取を模索する歴史だったと言えます。

18年前の「剛腕」 小沢戦術は今でも通用するか?
政治家であるからには、「政権を取って、自身が思い描く政治を」というのは当然です。選挙で選ばれるため、国際政治の舞台で通用するためにも、政治家として政権への意欲は大きな要素です。

しかし、18年前の「剛腕」。小沢戦術は、本当に今でも通用するのでしょうか?
18年前の自由民主主義政権か社会主義政権かという体制選択では、東欧における社会主義体制の崩壊が相次いだことが少なからず追い風となっていました。しかし今度の選挙は「自民党か、民主党か」という自由民主主義体制同士の政権選択です。

小沢戦術でも、選挙時に「世の中の流れを読む」という面は、確かに今回も有効でしょう。ここ最近の選挙は、それなりに「マニュフェスト選挙」へシフトしてきており、世間の勘所を突くことの重要性は増しています。しかし、選挙資金を工面するといった最も自民党的な面は、むしろ忌避の材料になるかもしれません。

「内閣総理大臣・小沢一郎」という人事は、果たして世間の声を最も反映したものでしょうか?



※永田メール問題・・・06年2月16日の衆議院予算委員会で民主党の永田寿康議員が、「証券取引法違反で起訴されたライブドア元社長の堀江貴文被告が、2005年8月26日付の社内電子メールで、自らの衆院選出馬に関して、武部勤自民党幹事長の次男に対し、選挙コンサルタント費用として3000万円の振込みを指示した」などと指摘。

BSE問題、耐震偽造問題、ライブドア事件、防衛施設庁談合事件など、前原誠司代表の民主党が小泉首相・自民党への攻勢を強めており、当初は同メールも自民党への攻撃材料とされました。しかし審議が進むにつれて、同メールの信頼性が疑われ、偽造の可能性まで指摘されるようになりました。

メールの信憑性が疑われるようになったことで、一転して民主党が追い込まれる形になりました。06年3月2日、永田議員が一転して「メールは誤りであった」と発言。永田議員に対する懲罰委員会が開かれることになって民主党の野田佳彦国対委員長が責任を取り国対委員長を辞任。さらに同月31日、永田議員の議員辞職、前原誠司氏の党代表辞職で終結しました。


派遣労働者の労災が3年間で8倍に急増 派遣労働者の被災、07年は5885人

派遣労働者の労災が3年間で8倍に急増
派遣労働者の労働災害(労災)が急増している実態が、厚労省が行った全国調査で明らかになりました。

2007年に労災に遭った派遣労働者は04年の約8倍の5885人で、被災した全労働者のうち派遣労働者の占める割合も年々増加しています。また、被災した派遣労働者のうち7割が製造業での事故で、中でも経験年数1年未満のケースが6割以上を占めました。調査結果は、派遣労働者の待遇改善を目指す法改正議論にも影響を与えそうです。


製造業、経験年数の短い者、30代~20代で被災者多
今回の調査結果は、派遣元と派遣先がそれぞれ提出する労働者死傷病報告(休業4日以上の死傷者数)を基に、厚労省がさらに詳細を調査・分析したもの。

派遣元の報告によると、被災した全労働者のうち派遣労働者の占める割合と人数は、
▽04年0・5%(667人=1、2月は未集計)
▽05年2%(2437人)
▽06年3%(3686人)
▽07年4・8%(5885人)

また、派遣先の業種別でみてみると、07年は製造業が2703人で全体(3958人)の68・2%を占め、運輸交通業7・9%、商業7・7%が続きました。派遣を含む全労働者では、製造業の被災率は24・3%となっているため、派遣労働者の被災率の高さが際立っていることが分かります。

さらに、07年の製造業について経験年数をみると、1か月以上3か月未満が28・7%と最多。次いで1年以上3年未満が21・5%。年代では、30歳代が29・0%、20歳代が26・9%で若者の被災が目立っています。

「軽作業スタッフ募集、未経験者も大歓迎、3カ月以内の仕事」
「軽作業スタッフ募集、未経験者も大歓迎、3カ月以内の仕事」というのは求人広告でよく見かける文句ですが、今回の厚労省が調査した、派遣労働者の労働災害被災の状況にピッタリと当てはまります。

未経験者歓迎でも正社員の募集であれば、「この会社は、熟練工に育てる人材を欲している」とも思われます。しかし、「3カ月以内の仕事」といった期限付きの労働条件は意外と多く見られます。
製造業の現場で機械化が進んだためか、熟練工のような高い精度を求める会社はそもそもオープンな広告を出すことが少ないのか、正社員を採っても一生勤め上げられるような経営基盤を持てない会社が多いのか。これだけ多く短期間での採用を受け入れているとなると、労働者の技術力は相当に低くなることでしょう。技術力が下がれば事故も増えるわけで、また新しい採用を考えることとなり、いつまで経っても技術継承がされない悪循環に陥ります。

製造業、経験年数の短い者、30代~20代の被災者で、無差別殺人事件に走った者もいましたが、統計学上、それだけ労働災害被災者となる若い派遣労働者が増えていることの表れだったのかもしれません。母数が大きいからといって、凶行に走った責任が小さくなるわけでは決してありませんが。

熟練工の育成期間を省いても、貿易収支は前年比-86.6%
財務省が21日発表した7月の貿易統計速報によると、日本の貿易収支は911億円の黒字でした。しかしこの黒字額は、前年比86.6%のマイナスで5カ月連続の減少。原油など資源価格高騰が輸入額を押し上げました。
対米国黒字は、前年比19.0%減で11カ月連続の減少。一方、香港、マカオを除く対中国輸出額は前年比16.8%の増加となり、戦後初めて米国への輸出を上回る結果となりました。

かつて、日本で若者は「金の卵」と言われて、OJTの中で鍛えられていきました。資源高騰に振り回される今だからこそ、人材、人材育成を重視した労働環境へ、再び変えていくときではないでしょうか?


(北京五輪ソフトボール、金メダル獲りましたね。昨日の準決勝から3試合を投げた上野投手、肩を痛めないか心配しながら見ていました。本当にお疲れさまでした。感動したっ!)

第21回オリコン調べ「本」ランキング ミステリーの夏、コナン・金田一・東野圭吾がランクイン

第21回オリコン調べ「本」ランキング(8月11日~8月17日)

▽書籍総合
1位(↑):A型自分の説明書(Jamais Jamais)・・・54,688部
2位:O型自分の説明書(Jamais Jamais)・・・53,406部
3位:ハリー・ポッターと死の秘法
 (J.K.ローリング、松岡佑子)・・・52,534部
4位(↑):B型自分の説明書(Jamais Jamais)・・・46,596部
5位(↑):AB型自分の説明書(Jamais Jamais)・・・38,214部
6位:上地雄輔フォト&エッセイ『上地雄輔物語』
 (上地雄輔)・・・33,106部
7位:Cher 2008~09 AUTUMN WINTER COLLECTION
 ・・・31,795部
8位(↑):ジス・イズ・アニメーション 崖の上のポニョ
 (スタジオジブリ)・・・25,940部
9位:夢をかなえるゾウ(水野敬也)・・・24,470部
10位(初):ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁
 公式ガイドブック(スクウェア・エニックス)・・・23,677部


▽コミック
1位(初):のだめカンタービレ 21(二ノ宮知子)・・・734,890部
2位(↑):名探偵コナン 62(青山剛昌)・・・349,145部
3位(初):FAIRY TAIL 11(真島ヒロ)・・・193,017部
4位(初):魔法先生ネギま! 23(赤松健)・・・181,282部
5位(初):MAJOR 68(満田拓也)・・・173,080部
6位(初):金田一少年の事件簿 黒魔術殺人事件
 (天樹征丸、さとうふみや)・・・155,323部
7位(初):金田一少年の事件簿 血溜之間殺人事件
 不動高校学園祭殺人事件(天樹征丸、さとうふみや)・・・153,226部
8位:NARUTO―ナルト― 43(岸本斉史)・・・146,643部
9位(初):史上最強の弟子ケンイチ 30(松江名俊)・・・110,176部
10位:デトロイト・メタル・シティ 6(若杉公徳)・・・100,034部


▽文庫
1位:容疑者Xの献身(東野圭吾)・・・146,733部
2位:西の魔女が死んだ(梨木香歩)・・・49,904部
3位(↑):闇の子供たち(梁石日)・・・32,602部
4位(↑):ララピポ(奥田英朗)・・・28,655部
5位:酔いどれ小藤次留書 薫風鯉幟(佐伯泰英)・・・28,069部
6位:さまよう刃(東野圭吾)・・・26,819部
7位:蟹工船・党生活者(小林多喜二)・・・25,280部
8位:グイン・サーガ122 豹頭王の苦悩(栗本薫)・・・24,668部
9位:氷の華(天野節子)・・・24,313部
10位(↑):陰日向に咲く(劇団ひとり)・・・24,154部


お盆を挟んだ第21回ランキングは、コミックで『名探偵コナン』と『金田一少年の事件簿』、文庫で東野圭吾さんの『容疑者Xの献身』『さまよう刃』、天野節子さんの『氷の華』とミステリー作品が多数ランクイン。

今日の本:『容疑者Xの献身』東野圭吾
大学時代、帝都大学で「天才」と呼ばれた数学者・石神哲哉。数学のことしか頭に無い石神は、そのまま数学の研究者になりたかったが家庭の事情により断念し、今は一高校教師として過ごしていた。
そんな石神のアパートの隣人は、一人娘と暮らす花岡靖子。石神は秘かに靖子に想いを寄せていたが、彼女たちがDVに耐えかねて別れた前夫、富樫慎二を喧嘩の末に殺害してしまったことを知る。石神は二人を救うべく、この事件を完全犯罪に仕立て上げることを企てる。

富樫の死体が発見され、警視庁捜査一課はアリバイがとれない花岡母子に目をつける。しかし捜査を進めていくと、どうしても現場に残された遺留品や手がかりが容疑者と結びつかなくなっていく。困り果てた警視庁捜査一課の草薙俊平は、友人の帝都大学物理学助教授、天才物理学者の湯川学に相談をもちかける。
こうして、天才数学者・石神と天才物理学者・湯川による頭脳戦が始まった。

直木賞をはじめ、「本格ミステリ大賞」「このミステリーがすごい!2006」「本格ミステリ・ベスト10 2006年版」「2005年『週刊文春』ミステリーベスト10」と5冠を獲得。ガリレオシリーズ初の長篇ミステリーです。



◆オリコンランキング(11位以下の書籍ランキングはページ中ほど)

北京五輪・陸上男子200メートル決勝 ウサイン・ボルトが世界新・19.30秒で優勝

20日・夜に行われた北京五輪の陸上男子200メートル決勝で、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が優勝。100メートルと合わせて二冠を達成しました。

二位以下を大きく引き離す圧勝で、記録は19.30秒。正に、「人の前を人が走っている」というレース内容でした。

最早、更新は不可能と思われてきたマイケル・ジョンソン(米国)の記録を0.02秒も短縮。黒い稲妻の二つ名は、伊達じゃありません。

セブン&アイがディスカウント事業参入 パート店員を積極活用した『ザ・プライス』を出店

セブン&アイがディスカウント事業参入
消費者の節約志向の高まりを受け、小売り大手のセブン&アイ・ホールディングスは20日、ディスカウント業態の店舗を展開することを明らかにしました。傘下の総合スーパーの『イトーヨーカ堂』より25~30%程度安く食品などを販売する予定で、29日に都内に1号店をオープンします。

ガソリン高や食料品などの値上げなどで「春以降、消費者の低価格志向が強くなっている」(セブン&アイ)ため、低価格に特化した業態の開発に取り組むとのことです。

店名は『ザ・プライス』で、商品構成は食料品が8割、衣料と日用品が2割。1号店は東京都足立区のイトーヨーカドー西新井店を改装してオープンします。


パート店員を積極活用した『ザ・プライス』を出店
低価格を実現するため、商品数をヨーカ堂の7割以下に絞り込み、自主企画商品は扱わずにメーカー品を格安販売していきます。
値下げ分は、売り場に大量陳列することによる在庫リスクの抑制や、メーカーとの直接取引による中間マージンの削減、チラシの配布回数を減らすことによる販売促進費用の縮小、正社員を減らしてパート店員を積極活用する人件費抑制で吸収していくとのこと。

今後の展開は1号店の結果次第ですが、首都圏や都市部を中心に出店数を増やしていく予定。既存のスーパーを改装するケースや新規出店を検討しているとのことです。

最近では中堅スーパーの『長崎屋』が店舗の大半をディスカウント業態に転換するなど、消費者の節約志向を受け、小売り各社は安売り路線を強化しています。

ディスカウントというと『コストコ』や『IKEA』などありますが・・・
費用削減というと、やはり正社員ではなくパート採用となるのでしょうか? 景気後退期に入ったためか、「名ばかり店長」「日払い派遣」といった言葉は報道からサッと消えてしまいましたが、企業がコスト削減を求める先はやはり人件費なのでしょうか?

子育て中や健康上の理由から短い労働時間でないと働けないという人たちがいること、会社との関係は緩い方がいいという人たちがいることも事実で、そういう労使関係もありでしょう。
しかし、基本的に消費者でもある労働者の賃金を抑えることは、そのまま消費市場を縮小させることです。政府が示す「いざなぎ景気を超える、好景気だった」というものが数値だけで、労働者にまで利益還元が進まなかったのは、企業が安い人件費、派遣労働者やパートに頼ったに過ぎないからだという指摘もあります。

ディスカウント事業では、米国から進出した年中無休の会員制倉庫型卸売店『コストコ』や、スウェーデンの大手家具店『IKEA』など、そもそも「店員を置かない」「陳列に手間を掛けない」という手法もあります。これらの会社もパートを活用していますが、スケールメリットや業務内容の見直しにコスト削減を求める方がより健全だと思います。毎日が特売日なら、チラシ配布は不要になりますしね。

あいまいな「議員活動」の定義 全国12の県・市で、長期欠席13議員に報酬を満額支給

全国12の県・市で、長期欠席13議員に報酬を満額支給
全国の47都道府県と17政令市のうち12県市において、長期欠席をした県議会・市議会議員の13人に対し、議員報酬を満額支給していることが読売新聞の調査で分かりました。

調査対象は2003~07年度。本会議・委員会を半年以上(休会期間中含む)欠席した議員の報酬・手当の支給状況を調べたもの。

本会議・委員会欠席に基づく減額規定を設けていないなどが理由ですが、13人の議員に支払われた報酬額は、月ごとの報酬とボーナスに当たる年2回の期末手当を合わせて1億6400万円。自治体財政が厳しさを増すなか、実働時間に合わせた議員報酬のあり方が問われそうです。


議員報酬の支給規定は、自治体によってバラつき
議員報酬は各自治体の条例で定められており、沖縄、秋田両県議会事務局は「条例を改正しない限り、全額支給せざるを得ない」と説明。「公務員や会社員と違い、議員は『非常勤』。本会議や委員会を休んでも議会外で議員活動をしているかもしれない」(和歌山県議会事務局)という意見もありました。

しかし新潟、福岡、大分の3県は、条例で減額規定を設けています。福岡県は定例会を2回以上連続して全休するなどしたら報酬を支給しないとしており、ほかの2県は一定期間出席しないと50%削るなどとしています。

では『一般職員』の扱いはどうかと言うと、地方自治体の職員が欠勤した場合は、一般職の職員の給与に関する条例で減額が定められています。

一方、国では政府の一般職職員が欠勤した場合、「一般職の職員の給与に関する法律」の第15条に基づいて減給。国会議員については、本会議・委員会の欠席に基づく減額規定がないため、満額支給されることになります。

議員報酬を日当制にしている自治体―矢祭町―
矢祭町も、昨年度までは町議会議員報酬を月額20万8000円として支払っていました。しかし、昨年・12月に議員報酬を日当制へ移行する方針を打ち出し、今年の3月から議会出席1日につき3万円(共済掛金および所得税を引いて、手取り額・1万2,282円)という報酬体系を採っています。

歳出削減の中で議員報酬の見直しがなされ、一気に日当制への移行となりました。矢祭町では政務調査費の支給もされておらず、日当制を採用したことにより町議会の歳出は、年間総額約3400万円から約73.5%カットの年間約900万円となる見通し。

定義があいまいな「議員活動」という仕事
和歌山県議会事務局が言うように、議員活動というのは、かなり定義があいまいなものだと言えます。狭義には、本会議や委員会で発言する、採決において賛成や反対票を投じるといった活動は、明確に議員活動でしょう。

では以下の場合はどうでしょうか?
▽文教委員会しか開かれない日で、厚生委員会所属の議員が、他府県の緊急医療体制の視察へ行った場合。
▽上記のような視察を、本会議を欠席しての行なった場合。
▽建設委員会が開かれている日に、建設委員会所属の議員が、委員会を欠席して治水に関する市民フォーラムに出ていた場合。
▽本会議を「特に自分の質問機会は無い」などとして欠席し、支持者への政策説明会を開いた場合。

定義があいまいな「議員活動」という仕事―私見―
最初の視察は政務調査という枠に入るもので、政務調査と議員活動の間に境界線を引くかどうかで扱いが変わってくると思います。私見として、このケースでは報酬支給が妥当だと考えます。ただし、議員自身が「いま自分がやっている活動は、公に対してどういう位置づけられるものか?」を明確化するため、政務調査と議員活動は別々とした方が良いと考えています。

しかし、本会議を欠席して視察に行ったとなると、仮にそれが政策提言の準備であっても、本会議を休んでするというのは本末転倒であるように考えます。なぜなら、本会議こそ議員の主戦場だと思うからです。本会議を最優先とする計画しか組めない時点で、資質に疑問符が付くと考えるため、欠席分は減額とするのが相当ではないでしょうか?

委員会を休んで市民フォーラムなどに参加することも、本会議を最優先とする価値基準の延長として捉え、やはり欠席分は減額とするのが相当だと考えます。

最後の支持者への政策説明会は、議員が自分への支持継続を取り付けるためのもので、説明の恩恵を受けるのも支持者に限られます。従って、公人である議員としての活動とは言えないと捉え、欠席分は減額とするのが相当だと考えます。

総じて議員報酬に関する私見は、政務調査費用が毎月一定額で支給され、本会議・委員会に対する報酬は日当で手当を支給するというのが良ろしかろうと考えます。

「庁舎の造形美にふさわしくない」 自分たちで選んだのに、奈良県・奈良市がせんとくんの掲示を拒否

奈良県・奈良市が、せんとくんの懸垂幕掲示を拒否
平城遷都1300年祭のマスコットキャラクター「せんとくん」をあしらった同祭のPR懸垂幕について、主催者の「平城遷都1300年記念事業協会」が奈良県と奈良市に庁舎での掲示を依頼したところ、「造形美にふさわしくない」などとして断られていたことが18日、分かりました。
(せんとくんの懸垂幕)

事業協会はやむなく、県と市の回答を受け入れる方針ですが、奈良県や奈良市は同協会の構成メンバー。いわば身内から「ダメ出し」をされた格好です。しかし、県内の他自治体は掲示を許可する方針で、協会側は「あまり無理なお願いはできないが・・・」と困惑しています。


「庁舎の造形美にふさわしくない」「景観保全に反する」
平城遷都1300年記念事業協会は、平城遷都1300年祭が行われる2010年の元日500日前に当たる今月19日から、さまざまなPRを展開してムードを盛り上げていく計画を立てています。その一環として、公共施設での懸垂幕掲示も企画し、今年5月ごろから奈良県や県内39市町村などに協力を依頼しました。

ところが、奈良県は「庁舎の造形美にふさわしくない」などとして7月、事業協会に掲示拒否を回答。名勝・奈良公園近くにある県庁は古都らしく寺院をイメージした回廊型で、平成10年には国の「公共建築百選」にも選ばれており、県管財課は「周辺には外国人観光客なども多く訪れる。造形美を誇る庁舎にせんとくんをデザインした懸垂幕を掲げれば、違和感は避けられない」としています。
(奈良県庁)

一方、奈良市は中核市に移行した2002年以降、懸垂幕を含む屋外広告物について、景観保全のため県よりも厳しい独自の規制を設け、民間への行政指導を強化。今回の事業協会からの依頼についても、県と同様に固辞しました。市景観課は「一般論として、屋外広告物を取り締まる立場である市の庁舎に、派手な懸垂幕を掲げることはできない」としています。
(奈良市役所)

しかし、奈良県と奈良市を除く県内38市町村は、19日から一斉に庁舎で懸垂幕を掲げることを了承。同祭は、奈良市の平城宮跡が主会場となるため、“地元”だけに断られた格好になりました。

慣れればかわいい? デビュー前から出演オファー40件超
せんとくんは当初、角を生やした異色のデザインが「気持ち悪い」「選考過程が不透明」などと不評でした。
その不満の声は大きく、奈良県出身・奈良県ゆかりのクリエイターたちが「クリエイターズ会議・大和」を結成し、新たなキャラクターを公募。「まんとくん」を新しいPRキャラクターとして選出しました。さらに、奈良市内などの寺院の親睦団体「南都二六会」が「なーむくん」を発表しています。
(まんとくん)
(なーむくん)

しかし最近では、抜群の知名度が逆に人気を呼び、「500日前」に合わせてお披露目されるせんとくんの着ぐるみには、デビュー前から40件を超える出演オファーが官民から殺到。10月には、先輩格の「ひこにゃん」を生んだ滋賀県彦根市で開催される「ゆるキャラまつり in 彦根」への出演も決定しています。

「せんとくん」を選んだのは、知事・市長を含む事業協会でしたよね?
予めデザイナーを事業協会が指定し、さらに事業協会内部で選定した「せんとくん」の選考過程はやはり不合理だったと考えます。しかし事業協会が、元関西経済連合会長が協会の会長を務めるなど、あくまで有志によって結成されたものであり、そもそも広く市民の意見を取り入れる、場合によっては市民が不信任を突きつけるという組織ではありません。

ならば、協会が決めたことはそのまま決定事項であり、事業協会は一丸となって平城遷都1300年祭のPRに邁進するべきでしょう。
事業協会の副会長を務めるのは、奈良県知事と奈良市長です。せんとくんの採用は、過去にご自身でされたPR活動の決定であり、それを庁舎に掲げるにあたって自ら異を唱えるのは、不合理に不合理を重ねることです。「だったら、最初から庁舎に掲示できるようなキャラクターを選べよっ!」という話です。

福田首相や、町村官房長官、伊吹財相、高村外相、谷垣国交相、二階経産相、与謝野経済政策担当相、麻生幹事長、古賀選対委員長、森元首相、及間元防衛相、中川秀直元幹事長、中川昭一元政調会長など、錚々たる議員が事業推進議連に名を連ねていますが、こちらもあくまで「議連」ですからやはり市民の声の窓口としては遠いものです。

ご自分たちで「せんとくん」を選んだのですから、最後まで「せんとくん」というキャラクターが生きるようにするのが、責任ある大人の仕事ではないでしょうか?

先週のニュース(8/11-8/17)南オセチア紛争とIOC、拉致問題で日本政府妥協、北京五輪

先週のニュース(8/11-8/17)南オセチア紛争とIOC、拉致問題で日本政府妥協、北京五輪

8/17 北京五輪・陸上男子100メートル ウサイン・ボルトが9秒69の世界新記録で優勝

8/17 毎日新聞・全国知事アンケート 「国の出先機関の見直し」「道州制への移行」に6割が賛成

8/16 君らは、桜木花道かっ! オランダ戦前に丸刈りで現れたダルビッシュ有、田中将大両投手

8/16 橋下特需? 「ワッハ上方」「児童館・ビッグバン」など、存続見直し対象の大阪府施設で入場者増加

8/15 パキスタンのムシャラフ大統領が辞任の見通し 米国の中東戦略に「影」

8/15 米国が、ポーランドに迎撃ミサイル基地設置で合意 東欧で高まる米露対決

8/14 第20回オリコン調べ「本」ランキング コミックは映画も好調な『NARUTO』がトップ

8/13 拉致被害者を切り捨てて、拉致問題の終結を図った外務省 「もう無理ですよ、福田さん」

8/12 新疆ウイグル自治区で中国政府への攻撃三度 今度は検問所の警備員3人刺殺される

8/11 南オセチアをめぐる軍事衝突で、ロシアが停戦を拒否 平和を訴えることを止めたIOC

――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google



北京五輪・陸上男子100メートル ウサイン・ボルトが9秒69の世界新記録で優勝

男子100メートル ウサイン・ボルトが9秒69の世界新記録で優勝
北京五輪・9日目の16日、陸上男子100メートルでウサイン・ボルト(ジャマイカ)が9秒69の世界新記録で優勝しました。
ボルトは自身が持つ世界記録を、オリンピック決勝で0秒03更新。史上初めて9秒6台に突入する大記録を樹立しました。また、ジャマイカ勢の同種目における五輪での金メダルも初。

男子100メートルの世界記録は、電気計時で10秒を切る9秒95がマークされたのが68年。91年、カール・ルイス(米国)が初の9秒8台となる9秒86を記録。99年に9秒7台に入り、ついに9秒6台に到達したことになります。

今大会は世界記録保持者のボルト、9秒74の前・世界記録保持者のアサファ・パウエル(ジャマイカ)、昨年の世界選手権を制したタイソン・ゲイ(米国)の3強が顔をそろえ、史上最高の対決として注目されていました。


予選からすべて1着で決勝進出
ボルトは15日の1次、2次予選は終始、余裕の走りで通過。16日午後8時過ぎからの準決勝を含め、すべて1着で決勝へ進みました。

一方、準決勝では3強の1人、ゲイが10秒05の5着となり、落選。波乱含みで迎えた午後10時半ごろ開始の決勝では、21歳のボルトが196センチの長身を生かしたダイナミックな走りで中盤から抜け出して圧勝。今年になって100メートルで急成長した力を、まざまざと見せつけました。パウエルは9秒95の5位。

スプリンター王国 中南米カリブ海に浮かぶ島国・ジャマイカ
北京五輪・陸上男子100メートルの結果は以下の通り。

優勝:ウサイン・ボルト(ジャマイカ) 9.69秒(世界新記録)
2位:リチャード・トンプソン(トリニダード・トバゴ) 9.89秒
3位:ウォルター・ディックス(米国) 9.91秒
4位:チュランディ・マルティナ(オランダ領アンティル) 9.93秒
5位:アサファ・パウエル(ジャマイカ ) 9.95秒
6位:マイケル・フラーター(ジャマイカ) 9.97秒
7位:マーク・バーンズ(トリニダード・トバゴ) 10.01秒
8位:ダービス・パットン(米国) 10.03秒

決勝8人の枠のうち、実に3つの枠をジャマイカ勢が占めています。
アサファ・パウエルの輩出以降、ジャマイカのスプリンターの強さは科学的に検証が行なわれるほど際立っています。恵まれた体格の選手が多いのも確かですが、坂道でスタートダッシュする足の引き付けを重視したトレーニングなど、その強さの背景には広く普及の余地がある練習法もあります。

毎日新聞・全国知事アンケート 「国の出先機関の見直し」「道州制への移行」に6割が賛成

毎日新聞・全国知事アンケート 「国の出先機関の見直し必要」6割
政府の地方分権改革について、毎日新聞は都道府県知事にアンケートを実施。北海道開発局および沖縄総合事務局開発建設部を含む「国土交通省地方整備局」の見直しについて、約6割の28人の知事が賛成し、国の出先機関の現状に疑問を持っていることが分かりました。

北海道開発局廃止など地方整備局の見直しの賛否を聞いたところ、「廃止も含めて抜本的に見直すべきだ」「業務・人員を大幅に見直すべきだ」との回答がそれぞれ14人で、賛成派が多数。「慎重に進めるべきだ」は5人で、「現状維持が望ましい」は沖縄県の仲井知事だけでした。


全国知事の6割が、道州制への移行に賛成
さらに、現在の都道府県に代えてより広域な自治体を作る「道州制」への移行については、約6割の28人が賛成。明確な反対は福井県の西川知事、兵庫県の井戸知事、奈良県の荒井知事の3人だけでした。

道州制に賛成した28人のうち「賛成であり、議論を進めるべきだ」と答えた「道州制推進派」は19人。残りの9人は「どちらかというと賛成だが、地方分権改革を先行すべきだ」と答え、「どちらかというと慎重で、地方分権改革を優先すべきだ」と答えた11人と合わせた「地方分権優先派」が20人に上りました。

福田内閣の地方分権改革には、条件付き賛成が過半数
福田内閣の地方分権改革への取り組み姿勢に関しては「評価する」が26人となりましたが、このうち24人は「地方の負担増に対する配慮がより必要」と条件を付けました。一方、「評価しない」と回答したのは5人で、16人は回答を留保しています。

また、政府が09年度からの一般財源化を決めた道路特定財源の使途に関しては、約6割の29人が「道路整備中心に使う」と回答。残る18人は回答を留保。「一般財源化自体に反対」を選んだ知事はおらず、逆に「ほかの重要な用途に配分」するとの回答を選んだ知事もいませんでした。

自治体の財源を充実させるために消費税を増税することについては、21人が「賛成」と答えていますが、「一概に言えない」との回答も21人おり、判断が分かれました。「反対」はゼロで、5人は回答を留保。

小泉政権が進めた国と地方自治体の税財政を見直す「三位一体の改革」については、「評価できない」が38人と8割。「評価できる」としたのは1人だけでした。

二酸化炭素排出削減などを目的としたコンビニエンスストアの深夜営業規制に関しては、東国原宮崎県知事ら2人が「全国一律に規制」を支持。大阪府の橋下知事ら9人が「自治体の判断で規制」、福岡県の麻生知事ら7人が「規制反対」と回答。29人は回答を留保しました。

政府より、「地方経営」に敏な知事の姿が浮き彫り
国土交通省の地方整備局とは、国が直轄する道路、河川、ダム、砂防、港湾、空港などの整備および維持管理を所管している地方支部局です。一般財源化された道路特定財源を配分されても、6割の知事が道路整備に充てようとしていることと合わせて考えると、「県のレベルで見える合理的な道路整備を進めたい」という知事の姿が見えてきます。

国道というと、道府県では維持しにくい山間部への交通確保というものもありますが、多くは地方の幹線道路。企業誘致・地域産業の活性化の主体である道府県としては、この幹線道路との連絡、場合によっては幹線道路そのものをどのように通すかという青写真を自分たちで描けるようにしたいところでしょう。
橋下知事が「関西州」の構想を公言していることなどは、この延長にあると考えられます。

都道府県の主な税源は企業法人税です。
帝国データバンクが発表した先月・7月の全国の企業倒産数は、05年4月以降で最多の1137件。国の景気浮揚策も必要ではありますが、いまの道府県自身では企業倒産をなかなか止めらないことに、国よりも直接的な苛立ちを感じているはずです。小泉政権の「三位一体の改革」に対する批判も、「結局、地方への権限移譲は進んでいない」という声だと捉えられます。

「もっと仕事をさせろ」という都道府県知事の声に、政府はどのように答えていくつもりなのでしょうか?

君らは、桜木花道かっ! オランダ戦前に丸刈りで現れたダルビッシュ有、田中将大両投手

オランダ戦の前に丸刈りで現れたダルビッシュ有と田中将大
15日、北京五輪の野球日本代表で星野ジャパンのエース・ダルビッシュ有投手(21)が丸刈りで球場入りしました。

(前方・ダルビッシュ有投手と田中将大投手)
ダルビッシュ投手は五輪初戦となるキューバ戦の先発を託されました。しかし被安打7、四死球4で4失点と大荒れで、五回途中で降板。川崎宗則選手が3打席連続安打でチャンスを作ったものの、チームは2-4で敗れました。

ダルビッシュ投手といえば、球場やテレビCMなどでおなじみの長髪がトレードマーク。それだけに突然の丸刈り姿に周囲から驚嘆の声が上がりました。


星野ジャパンのエースが決意の丸刈り
星野仙一監督は16日、昨日のオランダ戦前に「(13日のキューバ戦で)不甲斐なかったので切りました」と直接言われたことを記者に明かし、「チームのみんなが必死に戦っている姿を見て、申し訳ないと思ったんだろう。似合っている長い髪をバッサリいくんやから」と話しました。

一方、田中将大投手(19)の丸刈りは兄貴分のダルビッシュ投手の道連れであったらしく、田中投手の「僕は道連れにされました」との説明に、星野監督は爆笑したといいます。

丸刈りの甲斐あってか、15日のオランダ戦は6-0で快勝。7回を投げた先発の杉内俊哉投手から、8回登板の田中将大投手、9回登板の川上憲伸投手と無失点リレーをみせました。3日目のオランダ戦を終えて、日本は2勝1敗。

君らは、桜木花道かっ!
試合の敗因を反省して丸刈りというと、高校のバスケットボール部を描いた『SLAM DUNK』の主人公・桜木花道を思い出します。

インターハイ出場をかけたリーグ戦で、神奈川県の王者・海南大附属と好戦していた桜木花道のいる湘北高校。試合終了直前、全くの素人の状態からスタメンを任せられるまでに急成長してきた花道でしたが、初心者の荒をみせて痛恨のパスミス。リーグ戦の初戦・海南戦を落とすことになります。
海南戦に負けたことを「自分のせいだ」と思いつめた花道は、学校を休むほど思い悩み、けじめをつけるため真っ赤なリーゼントを真っ赤な丸刈りにして練習に現れます。

花道が、身体能力の高さを武器にしてきた元不良のお調子者から、「チームメイトの思い」や「チームとは何か?」ということに気付いて真のバスケットマンに変わっていく名シーン。このシーンに至る重要なカギは、花道が、湘北の主将・赤木剛憲が海南戦にかける熱い思いを知っていたこと、海南戦を通じて「チームのために何かしたい」と考えるようになっていったことがあると思います。

ダルビッシュ投手の丸刈り姿には思わず「花道かっ!」と突っ込みを入れましたが、その後ろに確固たる決意があることに期待します。

橋下特需? 「ワッハ上方」「児童館・ビッグバン」など、存続見直し対象の大阪府施設で入場者増加

「ワッハ上方」「児童館・ビッグバン」などで入場者増加
上方演芸資料館(=ワッハ上方、大阪市中央区)をはじめ、橋下大阪府知事が府の財政再建のため廃止・統合、移転などの対象とした、府施設の入場者が軒並み増えています。

府庁職員で構成した改革プロジェクトチームが、府の施設売却を含む「財政再建プログラム試案」を取りまとめたのが4月。そこから改革プロジェクトチームと府関係部局との検証を経て、「大阪維新プログラム」案が正式発表されたのは6月のことでした。同案は、7月の臨時府議会で一部修正のうえ可決されています。


施設の存続議論で駆け込み需要? ワッハ上方前年比38%増
存続見直し表明と橋下知事の視察で、施設の存在が知れ渡ったことや「なくなる前にひと目」という駆け込み需要が増えたのが理由と見られ、施設側は思わぬ「橋下特需」を施設存続につなげようと、夏休みの利用拡大に懸命です。

喜味こいし氏たちによる署名活動が行なわれたワッハ上方は、移転、縮小の予定。

しかし2月の知事視察以降、人気が沸騰し、翌3月は前年同月比38%の約1万6000人が来場しました。その後も入場者数は前年を超え、2―7月で前年を3割近く上回っています。

同じく見直し対象となっている大型児童館・ビッグバン(堺市)も、3月の来場者数は約3万6000人と35%増加。府民牧場(能勢町)、弥生文化博物館(和泉市)も2月以降、来場者が増えたといいます。
施設関係者は「連日の報道で一気に認知度が高まった」と話します。またある施設では保護者が子どもに「もうすぐなくなるからよく見ときや」と話していたといいます。存続のため入場料収入の増加を迫られているビッグバンでは、「好機を生かし、リピート率を上げたい」としています。

ただ一方で、6月の「大阪維新プログラム」で存続が決まった施設では、特需が一服したところもでているようです。

27施設中、6施設を廃止し他も運営形態見直し
橋下知事は1月の当選後、中之島図書館(大阪市北区)など2施設以外は売却、廃止の対象として主要施設を視察。
結局、「大阪維新プログラム」案で27施設のうち6施設を廃止し、他も運営形態を見直すとしています。

パキスタンのムシャラフ大統領が辞任の見通し 米国の中東戦略に「影」

パキスタンのムシャラフ大統領が辞任の見通し
米国のワシントン・ポスト紙(電子版)は15日、パキスタン高官の話として、ムシャラフ大統領が数日内に、辞任する見通しだと伝えました。
パキスタン下院議会は、今月11日から開会。与党パキスタン人民党(PPP)とシャリフ元首相率いるパキスタン・イスラム教徒連盟シャリフ派が、ムシャラフ大統領の弾劾に向けた手続きの協議に入っていました。


議会による弾劾より、辞任による勇退を選択か
パキスタンで、ムシャラフ大統領が辞任を含む進退の決断を迫られています。大統領弾劾に向けて当面は各州議会で大統領信任投票が行われる見通しですが、反ムシャラフ派の圧力は強まるばかり。大統領支持派は上下両院による弾劾採決を回避するため、すでに辞任による「勇退」の道も模索しているとの情報も入っています。

バロチスタン州議会は15日、ムシャラフ大統領に州議会での大統領の信任投票実施を認めるよう求める決議案を協議。国内全4州のうち、すでに他3州は可決しており、大統領弾劾に向けた動きは加速の一方です。

7日に与党パキスタン人民党のザルダリ共同総裁らが「大統領の弾劾手続き開始」を決定して以来、ムシャラフ大統領の去就をめぐる憶測は、一気に各メディアで活発化。大統領は13日に国営テレビで演説し「政局の安定のため、融和的な手法によって事態を収拾する必要がある」と述べて、弾劾の動きを牽制し、大統領報道官も辞任説を完全に否定していました。

しかし、AP通信によると、大統領支持派の政党幹部は15日、「(大統領が弾劾に反発し、下院解散権を行使するなど)対立しないよう求める意見が政党内で出始めている」と述べ、辞任に向けた説得の動きが出ていることを示唆。辞任をめぐり、水面下では大統領への訴追免除を交換条件とすることも協議されていると言います。

米国の対共産主義戦略の前線としてのパキスタン
アメリカ合衆国の世界戦略で、パキスタンは対テロ最前線に位置づけられています。両国の関係は長く、英国からの独立以来、パキスタンは米国のソ連(共産主義)およびイラン(イスラム教)封じ込め戦略の前線となってきました。

米国とパキスタンの関係が生ききたのは、1979年、ソ連によるアフガニスタン侵攻の時です。
アフガニスタンの隣国であるパキスタンへは、ソ連侵攻の折、多くのイスラム教徒が逃れて来ました。この時のイスラム教徒が中心となって組織されたのが、アフガニスタンをソ連から取り戻そうという民兵組織「ムジャーヒディーン」。彼らの下にはアフガニスタンのみならず、イスラム世界の各地から志願兵として若者が集まりました。
このムジャーヒディーンには、パキスタンを通じて米国・CIAが武器・装備を提供。米国とアフガニスタン・ゲリラとの協力関係は、『ランボー3/怒りのアフガン』などでも描かれています。

米国の対中東戦略の前線としてのパキスタン
ソ連が1989年に撤退して以降、アフガニスタンは内戦へと突入。この内戦を経て勢力を伸ばしたのが「ターリバーン」でした。
「学生」を意味する「ターリバーン」は、イスラム神学校で軍事的あるいは神学的に教育・訓練された生徒たちによる学生運動が始まり。彼らの中心は、パキスタン領内・アフガニスタンの国境付近の神学校で学んだ学生たちでした。内戦中、ムジャーヒディーンが行なってきた暴行略奪行為に対して、ターリバーンは純粋にアフガニスタンの統一を願う学生運動として受け止められ、当初は市民に歓迎されました。

米国もこのターリバーンを支援し、1998年にはアフガニスタンのほぼ全土を掌握しています。
しかしその後、ターリバーンが反米テロ組織「アルカイーダ」を客人として迎えたことで、米国とターリバーンは訣別。さらに2001年にアルカイーダが「9.11 アメリカ同時多発テロ」を起こし、その報復として、米国はアフガニスタンへの侵攻に踏み切ります。

この米国のアフガニスタン侵攻を、パキスタン・ムシャラフ大統領は支持しました。
すぐ隣には互いに核兵器保有競争を演じた犬猿の仲の大国・インドがあり、同じイスラム教国でも過激な原理主義は抑え込みたかった大統領としては、米国を支持するしかなかったのでしょう。けれどもこの米国支持の表明によって、他のイスラム教国から非難を浴び、国内のイスラム教原理主義勢力の活動を活発化させることになりました。
故・ブットー元首相のパキスタン人民党の伸張も、この流れの中で生まれたことです。

ムシャラフ大統領の退陣で、米国の中東戦略に「影」
ムシャラフ大統領が辞任するとの報に、「窮地の大統領が国外への亡命を選ぶことになれば、親米路線は不安定化し、新たな混乱が生じる可能性がある」との指摘も出ています。

これまで国内外から批判を浴びつつも、米国の中東戦略の最前線となってきたパキスタン。そのパキスタンで、親米派のムシャラフ大統領が退陣するということは、米国に中東戦略の変更を迫るものです。
米国は、大統領選直前で外交政策も一時的な空白状態。ロシアとも緊張状態にあり、次期米国大統領は、外交面でかなり苦しいところからスタートすることになりそうです。

米国が、ポーランドに迎撃ミサイル基地設置で合意 東欧で高まる米露対決

米国が、ポーランドに迎撃ミサイル基地設置で合意
アメリカ合衆国・ホワイトハウスのペリーノ報道官は14日、「ミサイル防衛システム」の迎撃ミサイル基地をポーランドに置くことで同国政府と基本合意したことを明らかにしました。ミサイル防衛システムのヨーロッパ配備にはロシアが強く反対しており、グルジア情勢で冷え込んだ米露関係がさらに悪化する懸念がああります。

AP通信によると、ポーランドのトゥスク首相は現地メディアに「相互防衛の確約を得た」と語りました。また、ポーランドの防衛力強化のため米国が地対空誘導弾パトリオットミサイルを提供するということです。
ポーランドは、以前から米国のミサイル防衛基地建設の見返りに軍の近代化支援などを求めていましたが、グルジア情勢を見て交渉妥結を急いだ可能性もあります。

ブッシュ政権はイランの脅威などを理由に、ミサイル防衛システムの欧州配備を推進。7月にはチェコ政府とレーダー施設の設置で合意していました。これに対し、ロシアは「自国が標的にされている」と見て強く反発していました。
ペリーノ報道官は「ミサイル防衛はNATOの集団的防衛に大きく寄与するものだ」と合意を歓迎。一方で、「この計画はロシアに向けられたものではない」とロシア側の理解を求めました。


「イランからのミサイル攻撃に対する防衛」として進む米国の戦略
米国が進めるミサイル防衛システムは、「イランからのミサイル攻撃に対するもの」とされています。
米国の首都・ワシントンとイランの首都・テヘランを最短距離で結ぶと、イラン(首都:テヘラン)⇒グルジア⇒ウクライナ⇒ポーランド(首都:ワルシャワ)⇒イギリス⇒米国(首都:ワシントン)となります。

(↑別窓で大きい画像が開きます/「FLand-Ale」で作成)
今回のポーランドへの迎撃ミサイル基地設置合意は、イランから飛んでくるであろう長距離ミサイルを東欧通過中に撃墜しようという、米国が描く「ミサイル防衛システム」にポーランドを組み込むものです。

しかしこの合意は、米国と距離を置いている大国・ロシアから見れば、自分の膝元に米国基地ができるということ。2007年1月に米国によるミサイル防衛システムの欧州配備が明らかになってから、ロシアは、米国の戦略はロシアの安全保障を脅かすものとして非難してきました。

資源高騰の波に乗り、富を貯えてきた「石油王・ロシア」
旧ソ連の崩壊を知っている世代にとってロシアというと、旧ソ連崩壊直後の経済的混乱に揺れる姿が強く印象に残っているかもしれません。

しかし今のロシアは、石油と天然ガスで莫大な利益を得ており、中東の石油王のように富を貯えている大国です。プーチン首相の圧倒的人気は、この経済復興の立役者であることに起因しています。ロシアの隆盛は、日本でも、北海道で多く見られるロシア語の道路標示などから見受けられます。

黒海とカスピ海の間・グルジア戦線で圧勝したロシアは、米国への対決姿勢を強めています。1年前から進められていたとはいえ、このタイミングでのポーランドへのミサイル防衛システム配備合意は、米露間の緊張感を高めることになるでしょう。


◆FLand-Ale 日本/世界地図(Vectorより)
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。