中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻生太郎の追加経済対策 4人家族6万円の給付金、安心こども基金、介護報酬2万円引き上げ

麻生太郎首相が、事業総額27兆円の追加経済対策を発表
麻生太郎首相は30日、首相官邸で記者会見し、事業総額26兆9000億円の追加経済対策を発表。4人家族6万円の給付金や、住宅ローン減税の拡大、高速道慮料金引き上げなどを挙げました。

また同会見において、社会保障の安定財源確保などのためとして、「経済状況を見た上で、3年後に消費税率の引き上げをお願いしたい」と表明しました。

追加経済対策の主要項目(10月31日神戸新聞朝刊より)
1.家計緊急支援
①生活支援定額給付金(4人家族で6万円程度)
②雇用保険料率引き下げ(1.2%→0.8%)
③経済界に賃上げ要請

2.雇用の安全網強化
①年長フリーターらの正社員雇用に助成
②地域の雇用を創出する「ふるさと雇用再生特別交付金」創設

3.生活安心の確保
①介護報酬を月・2万円アップで介護従事者の処遇改善と10万人増強
②「安心こども基金」創設による子育てサービス緊急整備

4.金融資本市場安定
①市場安定に向けた国際協調、日本の経験発信
②空売り規制、企業に自社株買い要請
③「金融機能強化法」の改善・復活、資本注入枠の拡大
④生命保険安全網への政府出資制度を3年間延長

5.中小企業への支援
①中小企業向け融資・保証枠(前回対策とあわせて30兆円)
②日本企業の海外事業に対する貸付枠の拡充
③中小企業への軽減税率を期限付きで引き下げ

6.成長力強化
①省エネ、新エネ設備投資促進減税
②海外子会社の利益の国内還流に対する非課税措置

7.地域活性化
①高速道路料金の大幅引き下げ
②地域バスの利便性向上など交通ネットワーク整備
③コメ減反に参加する農業へ協力金
④地域企業再生、商店街・林業・水産業の活性化
⑤国産原料を活用する農商工連携の支援

8.住宅投資、防災強化
①住宅ローン減税を現行の160万円から600万円へ
②学校など公共施設の耐震化、防災対策

9.地方自治体支援
①道路特定財源から1兆円を地方の実情に合わせて使うしくみへ
②自治体に6000億円の臨時交付金を支給


追加経済対策の主要項目への私見
1.家族緊急支援について
①生活支援定額給付金(4人家族で6万円程度)は、年収5000万円でももらえるようです。財源が限られているわけですし、年収500万円以下など、中低所得者向けにするのが筋ではないでしょうか。
②雇用保険料率引き下げ(1.2%→0.8%)は、以前にも出てきましたが、雇用保険料は労使折半のため、月収30万円の人だと月額600円となります。1000人規模の企業でもなければ、設備投資に向けるまとまったお金になりません。
③経済界に賃上げ要請は、組合連合が、「今度の春闘での賃上げ要求は難しい」という見通しを出したばかりです。実現可能性が低いように思います。

3.生活安心の確保
①介護報酬を月・2万円アップで介護従事者の処遇改善と10万人増強は、土建業依存から福祉業依存へ産業構造を変える必要があるため、これは良策でしょう。
②「安心こども基金」創設による子育てサービス緊急整備は、民主党も同じようなことを言ってますよね?

4.金融資本市場安定
①市場安定に向けた国際協調、日本の経験発信は、日本の経験は「銀行への税金注入」「中小企業の人員削減・賃金カット」「正規雇用から非正規雇用への転換」の3本柱です。これらって参考になりますか? バブル後の失われた10年は、中小企業が大企業のしわ寄せを目一杯引き受けて、ようやく抜け出せたわけです。このままだと、日本が他国の銀行へ注入するための他国の国債を買わされそうな気がします。
②空売り規制、企業に自社株買い要請は、空売り規制が、ここ数日での日経平均株価回復につながっており、効果が高いようです。
③「金融機能強化法」の改善・復活、資本注入枠の拡大は、これが先ほど挙げた日本の経験のひとつ

5.成長力強化
①省エネ、新エネ設備投資促進減税は、日本が太陽光発電で世界トップから陥落した今、これを活用して国内の太陽光発電増設し、トップ返り咲きにつなげてほしいものです。

7.地域活性化
①高速道路料金の大幅引き下げは、地方高速道路は休日一律・1000円、本四国連絡橋は休日1500円になるそうです。企業活動よりレジャー重視でしょうか? 平日の一律値下げの方が良ろしいと思われます。
③コメ減反に参加する農業へ協力金は、自給率引き上げ政策と完全矛盾!! 減反ではなく、小麦や野菜への転作助成ならまだ理解できますが・・・

8.住宅投資、防災強化
②学校など公共施設の耐震化、防災対策は、・・・阪神・淡路大震災から13年目。もう終わっていないといけない事業ですよね?


総じて「打たないよりは、打った方がよいレベル」だと思います。円高が急進したときに感じたことですが、スクナビコナは、「麻生首相は、経済オンチではないか?」という疑いを持っています。
スポンサーサイト

日経平均・9029.8円、前日比817円高で取引終了 08年上半期工場立地件数、兵庫が全国2位

日経平均・9029.8円、前日比817円高で取引終了
30日の東京株式市場は、各国の協調利下げで金融危機拡大への不安感が後退して大幅続伸。
日経平均株価は10月21日以来の9000円台を回復し、平均株価は前日比817円86銭高の9029円76銭で取引を終えました。東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)も69.05ポイント高の899.37。
朝方から幅広い銘柄で買いが膨らみ、輸出関連の自動車、電機、海運などが幅広く買われました。

前日に米国連邦公開市場委員会が追加利下げを決めたことなど、各国の利下げ協調に好感。さらに外為市場が一時、1ドル=99円台をつけるなど対ドル、対ユーロとも円安傾向で推移したことや、午後に入ってアジアの主要株式市場が軒並み上昇して始まったことなどが、株価を押し上げる材料となったと見られます。

08年上半期工場立地件数、兵庫が60件で全国2位
兵庫県内の2008年上半期(1~6月)の工場立地件数が60件となり、都道府県別で静岡の89件に次いで全国2位だったことが、近畿経済産業局の『近畿地区工場立地動向調査』で分かりました。前年同期も、兵庫県の工場立地件数は51件で全国2位となっており、ここ数年、高水準を維持しています。

『工場立地動向調査』は、企業が工場や研究所を新増設するため、兵庫県内で1000平方メートル以上の用地を取得したものを集計したもの。兵庫県の今期60件の内訳は、新設42件、増設18件であり、うち67%が県が進める「産業団地」への立地でした。

業種別では、金属製品が11件、鉄鋼業、汎用機械がそれぞれ7件、食料品が6件、生産用機械が5件、化学工業、輸送用機械器具がそれぞれ4件。地区別では、東播磨が27件、神戸市を含む阪神が26件、西播磨が5件、但馬・丹波が2件と県南部に集中しています。

さらに産業団地別に見ると、
神戸複合産業団地・・・・12件/45,290㎡
ひょうご情報公園都市・・・8件/114,810㎡
ポートアイランド第2期・・・3件/14,033㎡
西神工業団地・・・・・・・・・・3件/60,267㎡
神戸リサーチパーク・・・・・2件/79,067㎡
新島工業団地・・・・・・・・・・2件/40,126㎡
播磨科学公園都市・・・・・・1件/20,366㎡
尼崎臨海地区・・・・・・・・・・1件/3,000㎡
尼崎テクノ工業団地・・・・・・1件/1,041㎡
北摂三田テクノパーク・・・・1件/12,930㎡
加西東産業団地・・・・・・・・・1件/9,300㎡
ひょうご東条ニュータウン・・1件/8,150㎡
小野工業団地・・・・・・・・・・・1件/1,729㎡
小野流通等業務団地・・・・・1件/6,597㎡
鎮岩工業団地・・・・・・・・・・・1件/8,972㎡
和田山工業団地・・・・・・・・・1件/10,831㎡
となっています。



先日の日経平均・7000円割れは、円高が急速に進んだとはいえ、さすがに不当な安値であったと思います。
日本は米国ほど金融大国化が進んでおらず、経済の柱はまだまだ製造業・ものづくり。1ドル=98円まで戻したことですし、せめてこのまま9000円台での推移で安定してほしいものです。

第31回オリコン調べ「本」ランキング 東野圭吾作品が1位・2位・3位を独占

第31回オリコン調べ「本」ランキング(10月20日~10月26日)

▽書籍総合
1位(初):聖女の救済(東野圭吾)・・・58,763部
2位(初):ガリレオの苦悩(東野圭吾)・・・47,710部
3位(↑):流星の絆(東野圭吾)・・・33,909部
4位:夢をかなえるゾウ(水野敬也)・・・31,639部
5位(↑):竹中式マトリクス勉強法(竹中平蔵)・・・27,603部
6位:O型自分の説明書(Jamais Jamais)・・・26,299部
7位(初):機動戦士ガンダムUC 6
 重力の井戸の底で(福井晴敏、矢立肇、富野由悠季)・・・23,381部
8位:ポケットモンスター プラチナ
 公式完全クリアガイド(元宮秀介、ワンナップ)・・・16,314部
9位:A型自分の説明書(Jamais Jamais)・・・15,970部
10位:B型自分の説明書(Jamais Jamais)・・・15,169部


▽コミック
1位(初):おおきく振りかぶって 11(ひぐちアサ)・・・245,740部
2位(初):ソウルイーター 13(大久保篤)・・・193,139部
3位(初):ベルセルク 33(三浦建太郎)・・・187,002部
4位:ハヤテのごとく! 17(畑健二郎)・・・104,379部
5位:FAIRY TAIL 12(真島ヒロ)・・・99,820部
6位:結界師 22(田辺イエロウ)・・・95,134部
7位:スキップ・ビート! 20(仲村佳樹)・・・81,207部
8位:GANTZ 24(奥浩哉)・・・73,945部
9位:犬夜叉 55(高橋留美子)・・・70,005部
10位:BECK 34(ハロルド作石)・・・63,466部


▽文庫
1位:容疑者Xの献身(東野圭吾)・・・86,332部
2位(↑):ナイチンゲールの沈黙 上(海堂尊)・・・26,043部
3位(↑):ナイチンゲールの沈黙 下(海堂尊)・・・25,382部
4位(↑):探偵ガリレオ(東野圭吾)・・・23,782部
5位:チーム・バチスタの栄光 上(海堂尊)・・・23,494部
6位(↑):P.S.アイラブユー
 (セシリア・アハーン、林真理子)・・・23,186部
7位(↑):魔王(伊坂幸太郎)・・・22,430部
8位:チーム・バチスタの栄光 下(海堂尊)・・・22,121部
9位:予知夢(東野圭吾)・・・19,231部
10位:池袋ウエストゲートパーク6
 灰色のピーターパン(石田衣良)・・・15,964部



書籍総合で、『聖女の救済』『ガリレオの苦悩』『流星の絆』と東野圭吾作品が上位3位を独占する快挙。オリコンランキングも31回目となりましたが、血液型本以外、長編小説で一人の作家が上位独占をしたのは初です。

またコミックでは、スクナビコナがひいきにしている3作品『おおきく振りかぶって』『ソウルイーター』『ベルセルク』が、初登場で上位を独占。話が進むにつれてスケールが拡大し、『バスタード!』や『HANTER×HANTER』と同様、「本当に終わるのか?」という心配をしていた『ベルセルク』が続刊しており「ホッ」としています。
『おおきく振りかぶって』は以前に紹介していますので、今日の本はTVアニメも好調なこちら、

今日の本:『ソウルイーター』大久保篤
力への渇望に負け、善人悪人を問わず魂を乱獲することで神に匹敵する力を手に入れた「鬼神」。その力はあまりに強大であり、ほかの周囲の魂にも影響を及ぼして人々を狂気へと駆り立てる。

世界の秩序を監視して自らもその調整をしてきた「死神」は、「魔女」たちの抗争中、弟子の一人から鬼神を出してしまう。死神は鬼神に陥った弟子「阿修羅」と戦い、彼をアメリカ・ネバダ州の「デスシティー」に封印したものの、その復活を抑えるために自身もデスシティーから動くことができなくなってしまった。
新たな鬼神の出現を防ぐため、また魔女たちとの力の均衡を保つため、死神は『死神武器職人専門学校』を設立する。

最強の武器である「デスサイズ」をめざす武器と、その武器の使い手である職人が通う『死神武器職人専門学校』。通称・死武専。
死武専に通う職人・マカ=アルバーンは、パートナーの武器・ソウル=イーターをデスサイズにするため、悪人の魂を99個を狩り終えて、最後の一つ魔女の魂を狩ろうとしていた・・・



◆オリコンランキング(11位以下の書籍ランキングはページ中ほど)

――――――――――――――――――――――――――
<アマゾンで『ソウルイーター』を買う>
ソウルイーター (1)/大久保 篤

¥420
Amazon.co.jp

ソウルイーター (2)/大久保 篤

¥420
Amazon.co.jp

ソウルイーター 3 (3) (ガンガンコミックス)/大久保 篤

¥420
Amazon.co.jp

他人の子も見る、未就園児の親子と交流 兵教大附属幼稚園の試み「子育て力」向上プログラム

「子育て力」向上プログラム 兵教大附属幼稚園
兵庫教育大学附属幼稚園は、子育て中の親の成長を促す「親育てプログラム」の開発を進めています。
わが子以外の子どもを世話する機会を設けたり、親同士の交流を深めたりすることで子育て力を高めてもらうのが狙いで、保護者からは「他人の子を世話することで自分の子を冷静に見ることができるようになり、成長ぶりも分かった」と評価する声が上がっています。

「親育てプログラム」は、核家族化などで孤立感を深め、育児に自信が持てない母親が少なくないことから、文部科学省の指定を受けて2006年度から3年間続けている取り組みです。


親同士の交流、園長による個別相談
「子育て力」向上プログラムは、園児の保護者が兵教大附属幼稚園の保育活動に参加することから始まり、園児と未就園児が混じって過ごす時間に保護者も交流します。

未就園児との触れ合いを経験した保護者は「自分の子もかつてはあんなに幼かった。何と成長したことか」とわが子の変化を実感すると言います。さらに、未就園児の親に対して「私もこんなことで悩んでいた」と体験を語る機会も生まれ、親同士の交流から仲間意識も育っています。
また、弁当づくりのサポートとして、親向け講座(年5回)で調理実習を行うといった活動へも拡がっています。

園では園長が週1回程度、個別に悩み相談に応じる機会を設けており、母親が悩みを一人で抱えがちな状況がより明らかになった一方、「助言を受けて夫と育児の話題が話しやすくなった」と喜ぶ声もあるそうです。

本年度は、プログラムの効果を調べる評価制度づくりを進めており、29日の研究会で発表する予定。名須川知子園長は「自分自身の変化や成長ぶりを保護者が自覚し、自信を持った子育てへつながるような手法を作りたい」と話しています。

「病院、都、国など力合わせ改善を」妊婦死亡の夫 完全2交代、診療科定員、医師を活用する人事戦略を

「病院、都、国など力合わせ改善を」妊婦死亡の夫会見
脳出血を起こした妊婦が東京都内の8病院に受け入れを断られた後に死亡した問題。夫で都内の会社員男性(36)が27日、厚労省で会見しました。男性は、「妻が死をもって浮き彫りにした問題を、医者、病院、都、国が力を合わせて改善してほしい」と再発防止を訴えました。

「生と死が同時に起こり、正直混乱している」。男性は静かにそう切り出し、「最も悲しいのは、母親が子どもの顔を見ることができず、子どもも母親の顔がわからないままになってしまったことです」と述べました。

男性によると、妻が体調不良を訴えたのは今月4日夕方。掛かりつけ医の指示で救急車を呼んだ後、妻が頭痛を訴え始め、「こんなに痛がる人は見たことない」というほどの痛がり方だったとのことです。
手に負えないと判断した掛かりつけ医師らは、別の病院で診てもらうために電話をかけましたが、次々と受け入れ拒否。「文明や医療が発達した都会で、こんなに痛がっている人を誰も助けてくれないのかという気持ちと、どうすることもできない無力感。代われるものなら、代わってあげたい」と思ったといいます。

都立墨東病院(東京都墨田区)が、2度目の電話の後に受け入れを承諾。最初の電話から約1時間。搬送中、男性は妻の手を握り、「目を開けろ」と叫び続けました。到着する頃、妻は目を開けられなかったが、手をしっかり握り返せる状態でした。

妻が亡くなる7日の昼。無事に生まれた男児が保育器で病室に運ばれてきて、意識のない妻の腕に赤ちゃんを抱かせてもらったとのこと。少しの時間、親子3人だけで過ごすことができました。「妻と子どもが一緒に生きたのは3日間だったが、(病院側に)温かい配慮を頂けた」と夫。

かかりつけ医側と各病院側で搬送経緯の説明が食い違う点について、男性は「誰も責める気はない。当直医が傷ついて辞めて産科医が減ったら意味がない」。都や病院を訴えるつもりはないと言います。
今後の改善点を問われた男性は、産科医不足やネットワークシステムが機能しなかった問題を挙げ、「同じ状況の妊婦が発生したときに、1時間もかけないで」と求めました。 そして、お産をめぐる状況が改善することを願って、こう語りました。「具体的に何かが変わったら、息子に『これを変えたのはおまえのお母さんだよ』と言いたい」。


完全2交代制、診療科の所属定員・・・医師を活用する人事戦略を
医師の診療科というと後掲するように様々ありますが、医師数が15%増えているのに、産科医師数が8%減っているなど診療科による偏在が起こっています。しかしここまで診療科の細分化が進むと、幾ら医師を増やしても偏在は逃れられないのではないでしょうか?

医師の育成には、医大での6年間に加えて10年かかると言われています。育成に16年もの期間を要する、高度に技術・経験を集約した人材を社会として支えていることを思うと、社会としての有効配置を考えたくなります。
幼稚園から大学まで私立で通しても、一般に私立校も国・自治体から私学助成金を受けているため、日本において社会からの支援抜きの学生は存在しません。

そこで議論が必要と考えるのが、医師を地域や診療科ごとに計画配置する「医師の計画配置」です。しばしば話題となりつつも憲法違反の一言で片付けられる問題ですが、それぞれの医師の高度な技術と経験を存分に活かし、かつ過労で倒れなくて済む労働環境を整備するためには必要な制度ではないでしょうか。

やり方として、医師免許を取得した人たち一人ひとりに辞令を出すのは、さすがにハードルが高いように思います。
しかし「教員採用試験」のように、各自治体が自治体単位で診療科ごとに欲しい医師数を提示・公募。公募数を超える場合には採用試験を行なうといったことは、日本が医療を「ユニバーサルサービスの一つ」と捉えているなら、あって良いことだと思います。

医師が医師免許を活かせる場を特定の診療科以外、都心部以外に求めざるを得ないなら、人材の偏在を緩和できるでしょう。
そうして医師が万遍なく配置されれば、各病院で確保できる医師数に見通しが立つため交代勤務を確立させ易くなるでしょうし、交代勤務が確立できれば、過労死の危険をはらむような「32時間不眠不休で働く」といった過剰勤務は解消できるでしょう。過剰勤務を回避することは、休養の確保と同義であり人材定着の基本です。また勤務時間が安定することは、勤務中の注意力維持につながるため、「ひやりはっと」や医療事故を減らすことになり、医療サービスの向上、訴訟リスクの低減にもつながっていくでしょう。

限られた人材、少ない予算でやりくりするからこそ、「医師の計画配置」は必要ではないでしょうか?

診療科一覧
一般内科
一般外科
救命救急
消化器内科
消化器外科
循環器内科(心臓内科)
循環器外科
呼吸器内科
呼吸器外科
神経内科(脳神経内科)
脳神経外科
頭蓋底外科
腎臓内科
泌尿器科
人工透析科
血液浄化療法科
尿路結石破砕治療科
糖尿病内科
代謝・内分泌内科
甲状腺外科(内分泌外科)
膠原病内科
リウマチ科
アレルギー科(免疫内科)
腫瘍内科
血液内科
放射線科
緩和医療科(ホスピス)
麻酔科(ペインクリニック)
感染症内科
性病科
婦人科
乳腺外科
男性科
産科(母子・周産期科)
新生児科
小児内科
小児外科
老年科(老年内科・高齢者診療科)
精神科(精神神経科、心身医療科)
心療内科
眼科
耳鼻咽喉科・(頭頚部外科)
気管食道科
眩暈平衡神経科
頭蓋底外科
皮膚科
形成外科(美容外科、再建外科)
理学療法科
作業療法科
言語療法科
整形外科
スポーツ整形外科
放射線科
麻酔科

2008年度上半期好調企業=設備投資体力の見込める企業 自動車大手5社、海運大手3社

自動車主要8社 海外生産台数5社過去最高
自動車主要8社が、昨日・27日、2008年度上半期(4~9月)の生産、販売、輸出実績を発表しました。
同発表によると、トヨタ自動車、日産自動車、ホンダ、スズキ、ダイハツ工業の5社で、海外生産台数が年度上半期としての過去最高を記録しました。

ガソリン高などで販売不振の米国では減産が相次ぎましたが、一方で。中国など新興国で生産台数が堅調に推移しました。
世界的な金融不安に陥った下半期実績では、下降に転じる可能性が高いでしょう。しかし、上半期に好調だった分、新たな設備投資や新製品・新ビジネスへの先行投資を行なえる体力があるはず。今後の企業展開を思えば、配当金・保有目的での株式投資としては買い時だと考えられます。

2008年度上半期 自動車主要8社の生産・販売・輸出実績(±前年同期比)
◇社名 /国内生産    ・海外生産    ・国内販売    ・輸出

◇トヨタ/200万7299(+0.3)・216万2131(+0.3)・70万5203(-2.3)・130万3126(+1.9)
◇日 産/64万9798(+25.8)・111万7178(+2.0)・31万7808(-2.3)・40万0457(+45.4)
◇ホンダ/60万5934(-4.9)・136万0844(+6.8)・29万2180(+0.1)・32万0694(-7.9)
◇スズキ/61万0183(+5.2)・71万1045(+5.8)・32万0141(+1.6)・21万4311(+7.5)
◇マツダ/56万0121(+18.6)・12万3903(+3.3)・12万2940(-0.1)・47万2315(+27.2)
◇三菱自/41万0601(+4.8)・22万4215(-22.0)・8万3298(-17.3)・29万9050(+6.0)
◇ダイハツ/38万6321(+2.9)・6万2712(+74.6)・30万3495(+3.8)・6万9002(-9.9)
◇富士重/26万7816(+13.9)・4万9299(-13.9)・10万0709(-6.3)・16万2981(+23.8)

海運大手3社とも9月中間連結決算で最高益
日本郵船、商船三井、川崎汽船の海運大手3社の2008年9月中間連結決算が27日、出揃いました。
燃料高などのマイナス要因はありましたが、中国を中心とした新興国向けの輸送需要が好調であったため、各社は売上、純利益ともに過去最高を更新しました。

日本郵船は主に原材料を運ぶ不定期専用船が好調だったため、売上高は前年同期比13.0%増の1兆4198億円、純利益は66.0%増の912億円。商船三井もコンテナ船事業の不調を鉄鉱石運搬などが補い、売上高は16.4%増の1兆0947億円、純利益は43.1%増の1240億円。川崎汽船も売上高が13.7%増の7355億円、純利益は16.1%増の511億円でした。

先週のニュース(10/20-10/26)豪国肩代わりで北朝鮮支援か、伊藤ハムで自主回収

製造時に使う地下水からシアンを検出 「伊藤ハム」で13製品267万点回収へ

地下水からシアンを検出 伊藤ハムで13製品267万点回収へ
伊藤ハムは25日、千葉県柏市の同社東京工場で、ウインナーやピザの製造時に使う地下水から基準値を超える「シアン化物イオン」と「塩化シアン 」を検出。製品への混入の恐れがあるため、沖縄を除く46都道府県に出荷した13種類の製品、計約267万パック(賞味期限切れも含む)を自主回収すると発表しました。

回収する約267万パックは9月18日以降の生産されたもので、賞味期限が切れていない約194万パック以外の商品も対象としています。回収費用は約3億円。

回収するのは「あらびきグルメウインナー」などウインナーやソーセージ9種類と、「ラ・ピッツァマルゲリータ」などピザ4種類。ウインナー2種類について製品に塩化シアンなどが残っていないか調べており、30日に結果が出る見込み。

※塩化シアン・・・毒性のあるシアン化合物の一つ。自然界にほとんど存在せず、消毒剤や金属メッキに使用されます。
厚労省が定める水質基準では「1リットル中0.01ミリグラム以下であること」と定められています。揮発性が高く、化学兵器として用いられた場合、皮膚からや呼吸によって血液に入ると、血液循環性の毒物となり、血液と酸素の結合を妨げたり、全身けいれんを起こすことがあります。


約1カ月遅れの公表 「再検査の結果を待とうと判断」
9月に最初に検出されたのに公表が約1カ月遅れた理由について、伊藤ハムは「40年間地下水を使っていて初めてのことなので(検査結果が誤っているのではと思い)再検査の結果を待とうと判断してしまった」と説明。10月3日に判明した再検査の結果も異常値を示したが、直後に控えていた年に1回の定期検査の結果を待つことにしたといい、「迅速に対応すればよかった。判断ミスだった」と謝罪しました。

自然界には存在しない塩化シアンが基準値を超え、検出された原因は「検査をした時期に集中豪雨があったので、地下水脈にしみ込んだとか、近くの工場が立ち退いたとかが想定できる」と推論したとしていますが、「断定できない」とのこと。

同社によると、工場内に3カ所ある井戸の1カ所について、9月18日に3カ月に一回の水質検査をしたところ、1リットルあたり0.02ミリグラムを検出し、基準値(同0.01ミリグラム以下)を上回りました。
さらに一週間後の再検査でもお0.03ミリグラムを検出。別の井戸でも10月3日の検査で0.014ミリグラムを検出したため、2つの井戸からの地下水使用を見合わせていました。

地下水は、ウインナーやピザの製造や機械の洗浄に使用。10月14日の再検査では、2カ所ともシアン化物イオンや塩化シアンは検出されていませんが製品への使用は再開せず、残る1カ所の井戸の地下水で操業中。

塩化シアンは毒性があるものの、同社は「食べても人体に影響はない量だと考えている」としています。これまでに健康被害の報告はゼロ。
 
伊藤ハム、サイゼリヤ 不祥事への対応は迅速であるべし
食品への有害物質混入が続いていますが、今回の伊藤ハムといい、前回のサイゼリヤといい、あまりに対応が遅すぎます。人間が生きるために摂取する食品を扱っていることについて、あまりに無責任です。検査結果が遅くなるなら、その検査結果が出るまで一時販売を中止するのが本来です。

両社の企業体質は、すでに食品事業に関わる資格を失っているのではないでしょうか? 被害を拡大させないための商品の自主回収は当然ですが、経営陣の刷新もなされるべきでしょう。


・・・ですが、サイゼリヤがほぼ証拠無しで返金することに付け入り、「ピザ食べた」とウソをついて金を騙し取るような行為は愚劣かつ卑劣なものとして、非難されるべきことです。企業が不当なことをしたからといって、消費者が同企業に対して不当な行為をして良いわけではありません。

「不当を糾すこと」に正当性はありますが、「不当に不当をもって返すこと」は両者ともを処罰対象へ貶めるだけです。
日本で18歳を成人として扱う日は、まだまだ遠い先であるように思います。

臨床研修医、大学病院へ行く医師は半分以下―国が変われば年収も変わる「医師」の適正価格は?

来春の臨床研修医、大学病院へ行く医師は半分以下
来春医師になる大学生ら約8,000人の臨床研修先を決める「マッチング 」結果が、先週・16日に明らかとなり、大学病院に行く医師の割合が昨年と同じ49.1%と、四年連続で半数を割り込んだことが分かりました。
都道府県別では、東京など大都市の病院が人気を集める一方、富山、鳥取など5県で募集定員に対して確保できた学生の割合(充足率)が五割にも届かないなど「地域格差」があらためて浮き彫りになりました。

日本医師会などでつくる協議会によると、「マッチング」に参加し、希望病院を登録した研修医候補生は8,167人。うち7,858人の研修先が決まり、大学病院へ行く研修医候補生は3,859人(候補生の49.1%)、民間や自治体などが運営する市中病院が3,999人(50.0%)でした。

都道府県別の充足率のトップは、昨年に続いて東京都の91.7%、次いで沖縄(84.0%)、神奈川(80.1%)の順。ちなみに兵庫は73.1%。最も低かったのは富山の39.2%で、鳥取(43.3%)へ長崎(48.7%)となっています。

また大学病院別の充足率は東大、慶応大など都市部の23病院が100%であるのに対し、東北や北陸地方などの22病院で50%を切っています。兵庫県内では、神戸大医学部付属病院が87.5%、兵庫医科大病院が100%。

※マッチング・・・医大生らが国家試験に合格して医師免許を取得した後の2年間、現場で診療経験を積む際に、研修先の病院を学生と病院双方の希望を基に決める方式。学生は研修を受けたい病院を第1希望から順位を付けて登録し、病院側も面接などを基に受け入れたい学生を登録。コンピューターで双方の希望を合致させて、研修先を決定します。


「マッチング」で拡大する配置医師数の格差
かつては出身大学の医局に残って研修する例が大半でしたが、医局での出世を質に、研修医の収入が不当に安く抑えられるなどの待遇問題が起きていました。しかし、医大生が医師になっていくためには臨床経験が不可欠であることから、厚労省が2004年に臨床研修を義務化した際に「マッチング」も同時導入されました。

マッチングの導入後は、民間病院での研修を希望する医大生が増加。病院側でも医大生を獲得するため、様々な待遇改善を図っています。

しかし、都市部や一部の有名大学に希望が集中。人手不足となった大学病院が地域の病院に派遣していた医師を引き上げ、そのしわ寄せを受ける形で、地域病院での診療科削減や病院自体の閉鎖といった歪みが出ています。

OECD加盟30カ国中で27位 圧倒的に少ない日本の医師
日本は医師の数が少ないことも問題です。04年の統計で、人口1,000人当たりの診療医師数は2.0人。これは、経済協力開発機構(OECD)加盟30カ国中で27位です。
ちなみに、OECDに加盟するギリシャの人口1,000人当たりの診療医師数は4.9人、ドイツで3.4人となっています。またOECDには入っていませんが医療先進国として知られるキューバは、人口1,000人当たり6.25人の診療医を抱えています。

国が変われば年収も変わる「医師」の適正価格は?
先に挙げたキューバは、例えば大震災に見舞われた外国へ無償で派遣できるほどに、医師を潤沢に抱えています。
しかしその収入は、アメリカ合衆国の医師の100分の1程度。タクシーの運転手が観光客からもらう1日の収入は、医師の1カ月分の給料に匹敵することもあります。こうした待遇問題から、たくさんの医師がキューバから米国へ亡命しています。

さすがに、他人の命を預かる医師の収入がタクシー運転手よりも低いというのは、その積み上げてきたキャリアから考えて不当でしょう。

では、どの医師も年収1,000万円を超えているのが妥当かどうかというと、一考の余地があるのではないでしょうか? 脳の深部・脳幹付近にできた脳腫瘍を取り除くことができるような脳外科医であれば、年収は幾らでも取っていていいように思います。また、ただのカゼと鳥インフルエンザを的確に見極められる内科医も貴重でしょう。
しかし、結膜炎の治療に目薬を処方する医師、ドライスキンの治療に軟膏を処方する医師となってくると、一般企業のサラリーマンとどれほどの差をつけられるものか疑問が出てきます。その知識と経験は得がたいものかもしれませんが、知識と経験の蓄積はビジネスマンにだって分野が違うだけで同じことが言えます。

医師の勤務方法、評価はもっと多様化してよいのではないでしょうか?
「年収2000万円。最難度の症例を専門に扱う執刀医」
「年収1000万円。地方中核病院で様々な症例を扱う勤務医」
「年収400万円。週3日、市内の寝たきりの方々のお宅へ往診」
・・・

少なくとも先日政府が発表した「消費税4%分の追加負担」という試算にはならないように思います。

25年度の医療・介護費、最大94兆円・・・社保会議試算(読売新聞 10月24日)
政府の社会保障国民会議は23日の「サービス保障分科会」で、2025年度の医療・介護費用の財政試算を発表した。

サービス提供体制を改革して質の向上と効率化を実現した場合、国内総生産(GDP)に占める割合は12%程度と07年度の1・5倍に増え、消費税4%分の税財源が新たに必要になると見込んでいる。社会保障の充実には、消費税率引き上げを含む税制改革が欠かせないことが明らかになった。

試算は、医師不足や救急のたらい回し、介護の人材不足を解決し、急性期医療や在宅ケアの充実、医療機関の連携などの効率化が進んだ、医療・介護の「あるべき将来像」を前提にしている。サービス改革の度合いを、〈1〉穏やか〈2〉大胆〈3〉さらに進んだ――という3ケースに分け、現状維持を合わせた計4類型で行った。

現状維持の場合でも、25年度の医療・介護費用は、07年度の41兆円から85兆円に増加する。新たに必要な税財源も11兆円に上り、消費税3%分が必要な計算となる。医療・介護従事者も、07年度の計385万人から551万~564万人に増やすことになる。

これに対し、「大胆」な改革を行って医療水準を欧州並みに手厚くした場合は、医療費が67兆~69兆円、介護費が24兆円に達し、計91兆~93兆円に跳ね上がる。この場合、新たに必要な税財源は14兆円で、消費税換算では現状維持の場合より1%分多い4%分に相当する。

保険料も計12兆円の追加負担が生じ、医療保険で1・2倍、介護保険は1・8倍程度の引き上げにつながるという。

医療・介護従事者も計664万~679万人が必要となる。特に介護職員は2・2倍の255万人と大幅な増員を求められる。

サービス改革をより穏やかにとどめたり、さらに進めたりした場合も含めると、医療・介護費用は91兆~94兆円になると試算している。

同会議は、「あるべき将来像」の実現には、安定財源の確保や制度の見直しなど、「大胆な改革が必要だ」としている。


経産省が太陽電池普及の後押し「導入家庭へ20万円補助」 外国企業の侵攻に日本メーカーは勝てるか?

経産省が太陽電池普及の後押し「導入家庭へ20万円補助」
経済産業省は、地球温暖化防止の観点から家庭用の太陽光発電の導入を支援する制度を本年度から始めます。具体的には、太陽電池の購入者に対し、出力1キロワット 当たり7万円の補助金を支給するというもの。省エネ設備の家庭への普及促進を図りたい考えです。

一般的な発電能力を持つ機器(出力3.0~3.5キロワット)の場合、購入費用は200万円程度。出力1キロワットに対して7万円の補助となるため、約1割にあたる20万~25万円の補助金が受けられる計算になります。

太陽電池への補助制度は財源難を理由に2005年度で中止されていました。しかし、政府は今年7月に『低炭素社会づくり行動計画』を策定し、太陽光発電量を2020年までに10倍に増やす目標を閣議決定。目標達成に向けて、補助金制度を復活させることにしました。

補助対象となる機器は、設備費用も含めた購入額が出力1キロワット当たり70万円以下のもので、10年間のメーカー保証が付いていることが条件。都道府県や、自治体の外郭団体を申請窓口とします。

※キロ・・・キロは1000倍。メガは100万倍。ギガは10億倍。


自治体の補助制度と組み合わせて3分の1を賄える人も
資源エネルギー庁の調べによると、既に独自の補助制度を実施している自治体は全国に12府県、284市町村あります。経産省は、今回の補助制度と自治体独自の補助制度の重複利用を認めるため、各補助金を合わせると、購入費の3分の1近くを賄える住民も出てきます。

補助金の財源としては、08年度補正予算に90億円、09年度予算の概算要求にも238億円を計上。合計で13万5000世帯への補助を見込んでいます。

世界規模の大競争で縮んでしまった日本企業のリード
ようやく日本政府が重い腰を上げたわけですが、太陽電池ビジネスは、とうに世界規模の大競争に突入しています。
地球温暖化の原因となる二酸化炭素を排出せず、無尽蔵の太陽光から電気を取り出す「太陽電池産業」は、エネルギーと環境の問題を同時に解決する切り札として、かつての鉄鋼や現在の半導体に続き「21世紀の基幹産業」に成長すると期待を集める分野。各国がしのぎを削っています。

この分野では、シャープなど日本メーカーが研究開発や製品化で世界をリードしていました。
しかし、ここにきてアジアや欧米の新興企業が台頭。特に、太陽電池の普及へ国家的政策として後押しを受ける欧州メーカーと、既存メーカーを吸収合併した中国メーカーのシェア拡大には目を見張るものがあります。そのため、日本メーカーが過去の優位を維持するのは困難との見方も浮上しています。

高技術付加 薄膜型で反転攻勢を図る日本メーカー 
10月1日。夏のような強い日差しの中、奈良県葛城市のシャープ葛城工場では、神事が行われた後、新たに導入された生産ラインで製造された薄膜太陽電池の出荷が始まりました。
同工場では、太陽光を電気に変える変換効率は9%と業界トップクラスを誇る「薄膜型太陽電池」を生産し、その年間生産能力は160メガワットに増強されました。同工場で記者会見した濱野副社長は「薄膜太陽電池工場は『21世紀の油田』といってよい存在だ」と話します。

シャープは、2010年3月までに操業開始予定の堺工場(堺市)にも薄膜太陽電池の新工場を建設中。さらに欧州にも薄膜型の新工場を建設することを検討中で、2011年3月期には薄膜型の生産能力を年間1ギガ(ギガは10億)ワットと、現時点の6倍強に引き上げる計画。2010年代半ばには6ギガワットにまで薄膜型の生産能力を拡張する構想も進めています。

「薄膜型太陽電池」は、現在の主流である結晶系太陽電池に比べ、原料シリコンの使用量が大幅に抑えられるほか、製造工程も結晶系に比べ短縮できるため、初期投資はかかりますが量産に向いています。結晶系に比べると変換効率は落ちるものの、土地が安価な地域で大規模な発電所を建設する用途に適しています。

各日本メーカーが公表している増産計画 
また独自の構造を持ち、変換効率が業界最高の「HIT太陽電池」を生産している三洋電機は、新日本石油と共同出資会社を設立して、2010年度にも薄膜型の生産に参入することを発表。
三洋の佐野社長は今月、ロイターとのインタビューで「(中近東など)資源国がターゲットになる」と、中東産油国とのつながりが深い新日石の営業力を通じて、中東で持ち上がっている大規模な太陽光発電プラントの早期受注を目指すとの意向を示しています。

このほか昭和シェル石油が年間生産能力1ギガワット規模の新工場を国内か海外に建設し、2011年操業開始を目指すとの計画を公表。生産するのは薄膜型ながらシリコンを使用しないタイプで、投資額は1000億円以上となる見通しです。

京セラや三菱電機といった国内有力メーカーも、従来型の多結晶シリコン太陽電池の増産計画を打ち出してます。ですが、世界では日本国内に比べて、よりダイナミックな動きが官と民によって展開されています。

電力会社に電気の買取義務 欧州で開花した太陽光発電市場
「2030年、政策支援と省エネルギーが進んだ場合、太陽電池の発電量は世界の電力需要の14%を賄い、市場規模は4540億ユーロ(約59兆円、1ユーロ130円で計算)、潜在雇用数は1000万人」
欧州太陽電池産業協会と環境団体グリーンピースは今年9月、こうした未来予想を示しました。現在の太陽電池の世界市場規模は1兆2008億円(富士経済調べ)程度。計算上は今後20年あまりで50倍の市場拡大が見込めることになります。

過去数年間を振り返っても、太陽電池市場は急拡大を継続。
野村証券金融経済研究所によると、世界の太陽電池生産実績は05年に前年比47%増の1759メガワット、06年は42%増の2500メガワット、07年は71%増の4279メガワットと増勢基調です。これを支えたのが、欧州を中心に広がる『フィード・イン・タリフ(FIT)=固定価格買い取り制度』と呼ばれる支援策です。

『FIT制度』は、太陽光などで発電した電気を、電力会社へ20年間といった長期間、通常の電気料金の2~3倍の高値での買い取りを義務付ける制度です。
ドイツでは2004年に同制度を本格化させたことで、2005年には太陽電池の設置量で日本を追い抜き世界一となりました。日照に恵まれたスペインも同制度を積極展開し、07年の新規太陽電池の設置量で世界2位に。フランス、イタリア、ギリシャといった欧州各国のほか、韓国も同制度を採用しています。

原料のシリコン価格が急騰 新興企業の台頭
太陽電池の需要急拡大の余波を受け、原料であるシリコンの価格も高騰。
シリコンメーカーのトクヤマによると、年間契約などの相対市場で04年には1キログラム当たり30ドル程度だったシリコン価格は、現在80ドルほどに上昇。スポット市場(現物の受け渡しが売買契約の成立と同時になされる市場。対するのは先物市場)では400ドル程度ともいわれ、国内太陽電池メーカー各社の関係者は一様に「とても手を出せない」とため息をつきます。

こうした市場の構造変化の間隙をぬって台頭したのが、ドイツのQセルズや中国のサンテック・パワーといった新興勢力です。
Qセルズは1999年末に設立。2001年夏に従業員19人で生産を始め、わずか7年で太陽電池市場の世界トップに躍り出ました。一方のサンテックは01年に設立。2005年末にニューヨークに上場し、07年に太陽電池生産でシャープに次ぐ世界3位。両社ともシリコンの調達を戦略的に進め、創業から数年で世界屈指の地位を確保しました。

かつて日本勢は、05年にはシャープ(1位)、京セラ(3位)、三洋電機(4位)、三菱電機(5位)と上位5社のうち4社を占めていました。しかし07年にはシャープが、シリコン調達で海外勢に買い負け、長年守ってきた世界一の座をQセルズに明け渡して2位に陥落。以下、京セラ(4位)、三洋(8位)と各社とも後退し、三菱電機はトップ10からも脱落しました。

このままでは半導体・液晶と同じ轍を踏む 日本勢に厳しいシナリオ
日本メーカーには、太陽電池の研究開発や製品化で先行し、この産業を育成してきたという自負があします。しかし、過去の研究開発や設備投資の収穫期に入るはずだった時期に新興勢力の追い上げに直面し、熾烈な市場競争に巻き込まれつつある日本メーカー関係者の表情は複雑です。
市場の拡大とともに、新規参入者も増え続け、世界には現在200社以上の太陽電池メーカーがあるといいます。

京セラの前田専務は「今のソーラー市場はバブル。200社のうち8割はつぶれる」と予測します。
また、半導体などハイテク分野の調査・研究、戦略コンサルティングを行うジェイスター(東京都中央区)の豊崎社長は「太陽電池は半導体・液晶と同じような状況になる。アジア、中国、台湾企業に負けるということだ。2013年には日本勢は全社、トップ10外にはじき出される」と予想。豊崎氏はその理由として、
(1)シリコン原料である珪石の8割を握る中国は、すでに輸出制限をかけており、自国産業を伸ばす方向に政策を強めれば外国に材料が供給されない
(2)薄膜太陽電池は、(キーを回せば製品ができる)一貫製造ラインで作れるようになり、資金さえあれば誰でも参入できるようになる

といった点を挙げています。

企業支援のツボを押さえていない日本政府の施策
日本政府による太陽電池推進政策も、ちぐはぐなものでした。
1994年度から続けてきた太陽電池の補助金を05年度に財政難を理由として打ち切り。ところが、福田前首相が太陽光発電の大規模導入を含む包括的な温暖化対策を打ち出したこともあり、08年度中に補助金を復活。しかし日本政府には、世界の主流となっている『FIT制度』の導入に動く気配がありません。

創業10年に満たないメーカーが、数十年の研究開発を続けたメーカーを追い抜く現実。温暖化対策の救世主として期待される太陽電池ビジネスですが、実態をのぞくとグローバル競争の厳しい現実が浮かび上がります。

「環境立国」。その将来に向けた準備は、麻生太郎氏にはあるのか? 小沢一郎氏にはあるのか?

第30回オリコン調べ「本」ランキング 映画、ドラマとのメディアミックス作品が健闘

第30回オリコン調べ「本」ランキング(10月13日~10月19日)

▽書籍総合
1位(↑):夢をかなえるゾウ(水野敬也)・・・37,931部
2位:ポケットモンスター プラチナ
 公式完全クリアガイド(元宮秀介、ワンナップ)・・・34,507部
3位(↑):O型自分の説明書(Jamais Jamais)・・・31,835部
4位(↑):流星の絆(東野圭吾)・・・30,670部
5位:ポケットモンスター プラチナ
 マップ&ずかん(ポケモン、ゲームフリーク、任天堂)・・・24,408部
6位:蛇王再臨 アルスラーン戦記13(田中芳樹)・・・20,468部
7位(↑):A型自分の説明書(Jamais Jamais)・・・19,515部
8位(初):モダンタイムス(伊坂幸太郎)・・・18,886部
9位:ポケットモンスター プラチナ
 パーフェクトクリアBook(NintendoDREAM編集部)・・・18,070部
10位:ポケットモンスター プラチナ
 公式完全ガイドブック(エンターブレイン)・・・17,408部


▽コミック
1位(初):ハヤテのごとく! 17(畑健二郎)・・・152,617部
2位(初):FAIRY TAIL 12(真島ヒロ)・・・117,860部
3位(初):結界師 22(田辺イエロウ)・・・105,514部
4位(初):スキップ・ビート! 20(仲村佳樹)・・・92,570部
5位(初):BECK 34(ハロルド作石)・・・81,399部
6位(初):GANTZ 24(奥浩哉)・・・81,047部
7位(初):犬夜叉 55(高橋留美子)・・・75,347部
8位:HUNTER×HUNTER 26(富樫義博)・・・69,227部
9位:BLEACH 35(久保帯人)・・・66,308部
10位(初):DEAR BOYS ACT Ⅱ 29(八神ひろき)・・・59,858部


▽文庫
1位:容疑者Xの献身(東野圭吾)・・・108,699部
2位:キノの旅(時雨沢恵一)・・・32,570部
3位(↑):チーム・バチスタの栄光 上(海堂尊)・・・29,236部
4位(↑):ナイチンゲールの沈黙 上(海堂尊)・・・28,520部
5位(↑):ナイチンゲールの沈黙 下(海堂尊)・・・26,937部
6位(↑):探偵ガリレオ(東野圭吾)・・・26,578部
7位(↑):チーム・バチスタの栄光 下(海堂尊)・・・26,317部
8位(↑):池袋ウエストゲートパーク6
 灰色のピーターパン(石田衣良)・・・25,379部
9位:グイン・サーガ123
 風雲への序章(栗本薫)・・・25,157部
10位:魔王(伊坂幸太郎)・・・24,211部


『探偵ガリレオ』『チーム・バチスタの栄光』『夢をかなえるゾウ』『流星の絆』など、映画、ドラマとのメディアミックス作品が健闘。書籍総合と文庫の両ランキングで、かなりの入れ替えがありました。が、基本的にはロングセールスの作品たち。後続に期待。


◆オリコンランキング(11位以下の書籍ランキングはページ中ほど)

人道に反している国へ援助?! 北朝鮮重油支援、日本分を豪国などが肩代わりか

北朝鮮重油支援、日本分を豪国などが肩代わりか
北朝鮮が「寧辺の核施設を無能力化する見返り」として受け取る重油100万トン相当のエネルギー支援のうち、日本が拉致問題を理由に支援を延期している20万トン相当(約170億円)分について、米国政府が、オーストラリアなど複数の国に肩代わりしてもらう方向で最終調整していることが20日、分かりました。
同方針は、11月開催で日程調整中の6カ国協議首席代表会合で協議される見通しです。

北朝鮮へのエネルギー支援は、2007年2月の6カ国協議合意に基づき、これまで、米中韓露の4カ国が「49万6000トン相当」(韓国政府筋)を実施済みです。

しかし日本は当初から、「拉致問題の進展がない限り支援には加わらない」として参加を保留。今月15日に、2年ぶりに開かれた政府の『拉致問題対策本部』でも、麻生内閣はこの方針を維持することを確認したところです。

米国としてはこうした情勢を踏まえ、北朝鮮に無能力化の迅速な実施を迫るため、5カ国側が約束したエネルギー支援について、日本に代わる支援国を決め、早期に支援完了が可能との見通しを示す必要があると判断したとみられます。
国務省のウッド副報道官は20日の記者会見で、「重油支援をするのは、その国次第だ」と述べ、6カ国協議国以外の国がエネルギー支援に参加する可能性を示唆していました。

米国政府は、北朝鮮の核施設解体などに今会計年度だけで3億ドル超(約305億円)の財政支出を議会に予算要求する方針で、今回のエネルギー支援の肩代わりも、北朝鮮の非核化に一定の道筋を付けたいブッシュ政権の強い意向の表れとみられます。


なぜ、日本分の肩代わりにオーストラリアなのか?
かつて、1994年の「米朝枠組み合意」に基づく北朝鮮支援のための国際組織「朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)」では、日米韓に加え、欧州連合(EU)、オーストラリア、ニュージーランドなどが支援に参加していたという実績があります。

また、昨年・07年12月からオーストラリアの政権を担当しているケビン・ラッド首相は、外交政策では「親中派」だと考えられます。
日本と共同で『核不拡散・核軍縮に関する国際委員会』を作るなど、核不拡散問題に熱心であることが伺えます。しかし、今年から9月3日を「対日戦勝記念日」とすることを自身で提案して制定したり、中国から反発を受けている「安全保障協力に関する日豪共同宣言」の条約化を先延ばしするなど、ジョン・ハワード前首相と比べるとその立場は反日寄りです。日豪共同宣言は、昨年・07年の3月に、安倍元首相とハワード前首相との間で出されたものです。

こうした背景を総合的に見ると、今のオーストラリアは、拉致問題解決などの「日本の国益」について、必ずしも重きを置いて動く国ではないと考えられます。むしろ、北朝鮮支援に積極的な中国に追随する傾向が強いでしょう。

人道に反している国へ援助?! なら6カ国協議を脱退すればよい
今回の米国およびオーストラリアの動きは、北朝鮮が日本割り当て分の支援を他国から受け取ることになると、6カ国協議の中で北朝鮮に対して拉致問題への前向きな対応を迫る「テコ」を一つ失うと、一部マスコミでは悲観的に見られています。
しかし、この「人道に反している国への援助」という動きは、いよいよ国際的にその是非を問い質すレベルにまで対北朝鮮問題の次元が上がってきたと捉えられます。

北朝鮮は、他国の国民を拉致・誘拐しておいて平気な顔をしている国であり、さらに自国民にあらゆるしわ寄せを強いて作った核兵器で世界を脅している国です。
これほど明確に「人道に反している国」に対して支援をするということは、その人道に対する罪を黙認する行為。いや、現にその罪を犯している金正日政権を延命させるわけですから、人道に対する罪の手助けする行為と断じても良い暴挙ではないでしょうか?

日本政府は、今なお12人の方を、北朝鮮によって拉致されたとする「政府認定拉致被害者」としています。
▽政府認定拉致被害者リスト▽
有本 恵子さん
石岡 亨さん
市川 修一さん
久米 裕さん
曽我 ミヨシさん
田口 八重子さん
田中 実さん
原 敕晁さん
松木 薫さん
松本 京子さん
増元 るみ子さん
横田 めぐみさん

北朝鮮は、日本政府認定拉致被害者を含む特定失踪者277人を、不当に拉致していることが疑われる国です。
そのような国に対する支援など、日本国民の生命と基本的人権を守護する日本国政府として、堂々と拒否してよい話でしょう。また日本は、世界に向けて「本当に、このままの北朝鮮を許してよいのか?」と問い続けられる立場にいるのであり、米国がテロ支援国家指定による制裁を実行しているように、北朝鮮を「日本国民の生命と基本的人権を侵している国」として指定し、世界銀行やアジア開発銀行からの融資を禁止するなどの制裁を実行してよい立場にあります。

「日本が日本国民を取り戻す権利を行使する」という当たり前のことが許されないというのであれば、6カ国協議の枠内では拉致被害者・特定失踪者を救い出せないなら、6カ国協議など脱退すれば良いのです。普通の国は、一国で自国の国益を守る外交をするのですから、日本もそういう普通の外交をすれば良いだけです。

働きやすく住みやすい町に 神戸市が「六甲アイランド」をモデル地区に指定

働き易く住み易い町に モデル地区の神戸市・六甲アイランド
神戸市・六甲アイランド(兵庫県神戸市東灘区向洋町)をモデル地区に、企業と住民が協力して「仕事と生活の調和(=ワーク・ライフ・バランス)」を図る試みを、神戸市が進めています。「働きやすく住みやすいまち」をアピールし市内に人材を集める狙いで、島内事業所100社と住民1000人を対象にアンケートを実施。情報交換会も開き、子育て支援体制や、企業と住民の連携策などを探っています。

神戸市はワーク・ライフ・バランス先進事業所の表彰などを続けていますが、市民や市内企業に侵透したとはいえず、女性の就業率も全国的にみて低い状態です。一地域で重点的に取り組んで実績を出し、全市に波及させる考えです。

六甲アイランドは、洗剤やヘアケア製品の「P&G社」や洋菓子の「モロゾフ社」など、ワーク・ライフ・バランス先進企業が拠点を置く上、住民と島内事業所の連携が強いことからモデル地域に選ばれました。しかし、認可保育所は一カ所しかなく、島内事業所で働く住民も少ないため、これから職住近接と子育て支援体制の整備を目指します。
具体的には、住民と企業の雇用のマッチング、数社共同での企業内保育所運営、企業と住民の連携強化などを探ります。


↑六甲アイランド・・・海上文化都市をめざして造られた神戸市東灘区にある人工島。神戸国際大学などがキャンパスを構える。

企業と住民、双方参加でワーク・ライフ・バランスを図る
まずは企業や住民らの関心と理解を得るのが課題で、第一弾として6月にシンポジウムを開催。また8月には、島内事業所と住民を対象に、雇用状況や保育ニーズなどを調査しており本年度中に結果をまとめる予定です。

今月・10日には島内事業所の社員や住民ら約30人が参加する情報交換会を開き、2社が子育て支
援制度などを紹介。「自宅近くで働き口を求める母親も多い。島内事業所の雇用情報を把握できるシステムがほしい」などの意見が出ました。

神戸市の担当者は「他社の取り組みを知り、自社や共同で実施するきっかけになればよい。また『ワーク・ライフ・バランスが重要』という機運を醸成し、市全体に広げたい」としています。

姫路菓子博「収支は、2億円の黒字」 菓子博実行委は、黒字分を県に寄付

姫路菓子博「収支は、2億円の黒字」
世界遺産の国宝・姫路城周辺で今春に聞かれた「第25回全国菓子大博覧会・兵庫」(=姫路菓子博2008)の収支が、約2億円の黒字の見込みであることが20日に分かりました。菓子博実行委は、「兵庫県内の菓子産業振興のため」に県へ全額寄付する方針で、21日、姫路市内で聞く総会で正式に決定します。

姫路菓子博は4月18日~5月11日(24日間)の会期中、当初目標の「入場者・50万人」を大幅に上回る92万2000人の入場者を記録。入場券の販売総数は84万9181枚にのぼりました(小学生以下は無料)。

実行委の10月決算見込みで、入場料収入と実行委を構成する兵庫県・姫路市、県菓子工業組合の分担金、協賛金、出展料などを合わせた総収入は21億2400万円。パビリオン設営や人件費などの総支出は19億1200円で、2億1200円の黒字となるとのこと。
総収入のうち入場料収入は63%を占めており、菓子博の人気の高さを裏付けた格好です。

平成に入ってから4回行なわれている菓子博では、8500万円~4億2700万円の収益が出ており、菓子博の記念会館を建設した例もあります。


黒字になった=やって甲斐があったイベント
1回限りのイベントとはいえ、その収支を黒字にできたということは、やって甲斐があったものだと評価できます。事業の生産性は、単純に、かけた費用よりも高い収益を得られたということで測ることができ、また姫路菓子博については収益の63%が来場者から回収したものですから、生産性の高いイベントであったと思います。

スクナビコナは「1回限りのイベント」に否定的です・・・
しかし、スクナビコナは、1回限りのイベントについては否定的な立場をとっています。なぜなら、その町が都市化できるかどうか、その地域が活性化するかどうかは、「町のキャパシティの大きさ」に左右されると考えているからです。

◆都市化できる町と都市化できない町の分岐点

町のキャパシティの大きさ=町の活動時間の長さ
「町のキャパシティの大きさ」は、「夜間の買い物・遊びを許容できる」といった所で表れると考えています。この夜間の買い物・遊びとは、別に風俗業などを指すものではなく、商店街の店々が22時まで開いていて夕飯を外食で済ませた後でもまだショッピングができる、会社帰りに映画のレイトショーを観た後でも普通のレストランで食事ができるということであり、「町の活動時間が長い」と言い換えることができます。

町が活動をしている時間が長いということは、それだけ町全体に、労働力を融通する余力があると捉えられます。
一般に、仕事を終えたら自宅に帰って夕食を家族でとる、家族が揃わないまでも夕食までに仕事は終わっているという生活リズムを持っている人たちが、町の人口の大半を占めることになります。町の労働力の大半は、昼前後を頂点に、朝日が昇ってから夕日が沈むまでの間に発生するわけです。夕食を終えてから働くというのは、コンビニの深夜バイトや深夜から始める道路整備工事の仕事など、かなり限定されてきます。

この一般的な労働力の推移から考えれば、一般のレディースファッションの店を夜遅くまで開けられる、24時間営業のファミレスや居酒屋以外にも普通の夕食がとれる店が遅くまでやっているというのは特殊なことだと言えます。さらに特殊な時間帯に働ける労働力を確保できるということは、それだけ町全体の余力が大きいことになります。

町の余力を高めるには「一見さん」より「定住者」
そうした町の余力は、基本的に人口を集められるかどうかにかかっています。
1回限りのイベントを成功させて沢山の一見さんを呼び込んでも、それは一過性のもの。あくまで定住者を増やさなければ、恒常的な町の力とはならず、本当の地域振興とは言えません。より多くの人たちに「この町に住みたい」と思わせることこそ、地域振興の本質だと考えられます。

姫路菓子博をきっかけに、「菓子メーカーを姫路に誘致できた」「有名パティシエが家族連れで姫路に移ってきた」などの話があれば、地域振興に貢献したイベントであったと手放しに評価できます。黒字になったわけですから、菓子博は「やって良かったイベント」であったことは間違いありません。けれども、地域振興の本質を突いていたかどうかという評価には、もう少し時間が必要でしょう。

先週のニュース(10/13-10/19)日本独自の「テロ支援国家指定法」、『高校生のコメロンパン』

衆議院選挙が近いから議論が必要なこと(4) 日本独自の「テロ支援国家指定法」

米国、北朝鮮の「テロ支援国家指定」解除を発表
米国務省は10月11日午前(日本時間12日未明)、北朝鮮と核検証手続きで合意したとして、北朝鮮に対する「テロ支援国家指定」を解除したことを発表しました。

北朝鮮は米国に対し、核施設の復旧作業を停止し、無能力化作業を再開すると伝達。6カ国協議を月内にも再開し、無能力化作業の検証手続きについて詳細を文書化する予定です。ただし、北朝鮮は全面的な検証には応じないとみられ、核無能力化プロセスの行方は依然不透明な状態です。

米国国務省によると、北朝鮮は6月に申告したすべての核施設に対し、専門家の立ち入り調査を受け入れることで合意。ただし、6月に申告していない施設への立ち入りについては双方の同意を得ることが条件となり、申告済みの寧辺の核施設以外の施設立ち入りは北朝鮮の許可が必要です。
一方、米朝両国は、核拡散活動や高濃縮ウラン計画も検証の対象とし、核物質のサンプル採取について合意しています。

米国政府は、6月26日に北朝鮮による核申告の提出を受け、北朝鮮の「テロ支援国家指定」解除を米国議会に通告。しかし、核施設の無能力化作業について、その検証手続きで北朝鮮と対立したため、指定解除を延期していました。


「テロ支援国家指定」は、米国の国内法によるもの
テロ支援国家指定は、国連決議や安保理決議に基づく国際的な取り決めではなく、あくまで米国の国内法に基づくものです。一般に米国国務省が毎年発表する年次報告書『Patterns of Global Terrorism』で、米国がどの国を「国際テロ組織に支援を行なっている国家」と指定しているかが公表されます。
北朝鮮がその指定を解除されたことから、現在のテロ支援国家はイラン、シリア、キューバ、スーダンの4カ国となりました。

テロ支援国家に指定されると、米国を中心に武器関連の輸出・販売禁止、経済援助禁止、世界銀行による融資の規制などの措置が取られます。

核兵器全廃から3年かけて指定解除を受けた「リビア」
かつては、地中海に面する北アフリカの国・リビアもテロ支援国家の指定を受けていました。

リビアは、反欧米・反イスラエルのアラブ最強硬派の国家。70年代から80年代にかけて、欧米やイスラエルで数々のテロを引き起こしたり、テロ活動をする組織への支援をしていました。しかし、民間航空機や客船をも標的とする過激なテロ行為を重ねたことで国際的に孤立化。国連による経済制裁を受けるに至り、大きな方針転換を迫られることになりました。

もともと核兵器の開発疑惑がありましたが、米国および英国との9カ月にわたる秘密交渉の後、2003年12月に核兵器など大量破壊兵器開発をしていた事実を認め、即時かつ無条件の廃棄を表明。さらに、IAEAによる核査察も全面的に受け入れて、核兵器を全廃しました。

その結果、国連の経済制裁は解除。欧米との関係改善も進み、06年に米国はリビアを「テロ支援国家」指定から外し、その後、米国はリビアとの国交正常化を発表しました。

米国の都合がつけば解除される「テロ支援国家指定」
北朝鮮は、まだ核兵器を全廃していません。
まだ、寧辺の核施設について無能力化作業に入ること、その作業について他国による検証を受け入れるとした段階でしかありません。開発済みの核兵器は保有していますし、寧辺の他にもある核開発・研究施設に対して、IAEAは査察ができません。

核兵器を全廃してIAEAによる核査察も受け入れて後、国際的な信用をえるべく3年もの歳月を要して、ようやく指定解除となったリビアとは大違いです。

こうしたダブルスタンダード、判断基準の使い分けがまかり通るのは、テロ支援国家指定が米国の区内法に基づくものでしかないからです。
米国国内には、今回の米国ブッシュ大統領が下した北朝鮮の指定解除について、批判をしている政治家もいます。しかし解除されたことが事実であり、米国は、米国の都合に合えばテロ支援国家指定を解除するということを暴露しました。

日本独自の「テロ支援国家指定法」を―世界銀行、アジア開発銀行―
北朝鮮がテロ支援国家指定解除にこだわったのは、テロ支援国家に指定されていると「世界銀行からの融資」が受けられないからです。

世界銀行による融資は、かつて米国との戦争に敗れ、ヒロシマとナガサキに原爆を落とされ、沖縄を戦火に焼かれ、東京、大阪、名古屋、神戸、福岡、青森などほとんどの都市が焼け野原となった日本を、世界第2位の経済大国に復興させるほど大きなものです。

財務相の資料によると日本は、2006年の時点で、世界銀行では第2位の出資国。さらにアジア開発銀行では、第1位の出資国となっています。世界銀行、アジア開発銀行に対する出資の主体は国家。つまり、日本国民の税金がそれぞれの銀行に出資されているわけです。

日本独自の「テロ支援国家指定法」を―日本の税金は使わせない―
現在、北朝鮮は277人(特定失踪者)の日本人を不当に拉致・誘拐している疑いのある国。277人もの日本人の人生を不当に踏みにじり、日本国の主権を脅かしているのが北朝鮮です。

失策続きで北朝鮮は、数十万人からの餓死者を出している国ではあります。
しかし、日本国民の税金は日本国民を護るために使われるべきで、日本人を不当に拉致している北朝鮮政府の延命に、日本の資金・日本人の税金が使うわけにはいきません。北朝鮮人民が自立できるように手助けをするのは、北朝鮮政府が日本人を帰した後で行なうことです。でなければ、「公正」とはいえません。

そのためには、日本が独自に「テロ支援国家指定法」を制定することが望まれます。
日本人の生命・基本的人権を守るためには、「敵対国家指定法」とした方が良いかもしれません。同法によって、日本に敵対する国家へは、世界銀行ならびにアジア開発銀行による融資を禁止するわけです。具体的には、「国家として、日本人の生命へ現に危険を及ぼしている、あるいは日本人の基本的人権を侵害している」と指定した国家に対し、「世界銀行ならびにアジア開発銀行による融資は行なわないものとする」と定めるわけです。

世界銀行への出資率は第2位で、同銀行には日本人理事も就いています。アジア開発銀行に至っては、出資率第1位で、歴代および現総裁も日本人です。日本によるテロ支援国家指定は、十分に実効力があるものです。

今の300円?将来の失業保険? 埋蔵金で雇用保険料を「月収30万円の人で月・300円」引き下げへ

「霞が関埋蔵金」で雇用保険料引き下げへ
政府は17日、雇用保険の「失業給付の保険料率」について、現在の賃金の1.2%(労使折半)から2009年度は1.0%に引き下げる方針を固めました。いわゆる「霞が関埋蔵金」を原資として給付水準は維持し、労働者と企業の合計で年間・3000億円超の負担軽減となります。

「霞が関の埋蔵金」の一つとされる労働保険特別会計の余剰を財源に活用。世界的な金融危機の打撃を受ける家計や企業に還元し、消費や設備投資につなげてもらうのが狙いです。今月末にまとめる追加経済対策に盛り込み、年明けの通常国会での法改正を目指す方針。

雇用保険は、06年度時点で約200万事業所、約3,600万人に適用されています。
そのため、今回の雇用保険料率の引き下げは、政府は経営が厳しい中小企業も含め幅広く効果が及ぶとみているようです。さらに失業給付の保険料とは別に、雇用安定と能力開発の「2事業」に回すための保険料(企業のみ負担でO・3%)も徴収しており、この分を下げるかどうかも検討しています。


保険料引き下げ額は「月収30万円の人で300円」
雇用保険料率は、1993~2000年度の0.8%から03~06年度まで段階的に上昇させてきました。しかし、失業率の低下から07年度より1.2%(労使折半)へ引き下げています。

実際、失業者に対する雇用保険の給付総額は、近年の失業率低下にともなって減っており、黒字基調を継続。08年度は、保険料に国庫負担などを加えた総収入が約2兆1700億円であるのに対し、支出は約1兆6800億円で、約4900億円の余剰が生じる見通しとなっています。
結果、毎年の余剰を繰り入れる「積立金」は過去最高の5兆円以上になるとみられ、「過剰な埋蔵金」との批判が出ていました。

ちなみに、雇用保険料率を1.2%から1.0%に下げるということは、本人負担が賃金の0.6%から0.5%になるということです。具体的には、月給30万円の会社員の場合、本人負担は月・1800円から月・1500円へ下がり、300円だけ負担が軽くなることになります。

今の300円か?将来の失業保険か? 国民をバカにした措置
・・・「今の300円か?将来の失業保険か?」という今回の措置。国民をバカにしていると思うのは私だけでしょうか? スクナビコナには、不景気の波がまさにやって来ようとしている今、月・300円の負担軽減よりも、将来の失業保険の充実の方がずっと重要に見えます。

不安定な株価で取引を終えた今週の株式市場。いま世界のマネーは、来週から始まる大手企業の9月決算に備えて、じっーと息を潜めて待っている状態です。そして結果によっては、再び「世界同時株安」を引き起こします。

わずか4日前に、アメリカ合衆国が大手銀行に25兆6000億円(=2500億ドル)の資本注入と預金保護を、イギリスが大手金融グループへの6兆6000億円(=370億ポンド)の資本注入と一時国有化を、ドイツが11兆2000億円(800億ユーロ)、フランスが5兆6000億円(=400億ユーロ)の資本注入を決めたのにも関わらずです。

政府がエリート集団なら、失業保険を「将来の成長」の原資とすべき
今のマネーは「移り気」であり、かつほんの少し首を傾げるだけで数千の企業を倒産させる破壊力を持っています。東京商工リサーチによると、今年・9月の日本の倒産件数は、1408件(負債総額・5兆3625億円)にのぼっています。

市場へ悲観的材料を提供するのは嫌いです。
しかし、これまでのマネーの振る舞いから予測すれば、9月決算に好材料がなければ、来週の株式市場は大きく荒れて数多の企業を振り落とすでしょう。また米国の住宅価格が上向かなければ景気好転は望みにくいため、その景気低迷は長引く公算が大きいと考えられます。

であれば、「人員削減に踏み切る企業、倒産に追い込まれる企業は基本的に増える」というのが、冷静な分析の出発点です。その上で、いかに失業者や企業倒産を少なくするか、いかに米国一極依存の経済体質を転換していくかを提示することが、政府レベルに期待される施策です。

黒字基調で貯めてきた雇用保険の積立金が「5兆円」あるといっても、これから直面する不景気の波で、すべて吐き出すことになるかもしれません。
いま1人あたり月・300円ばかり雇用保険の負担額が浮いたとしても、従業員の側ではコンビニ弁当も買えませんし、企業の方でも従業員1000人でようやく30万円になる負担減でしかありません。これなら、まだ積立てておいた方が安心だと思えます。失業保険の給付以外で使わせなければ、決してムダにはならないと考えます。

日経平均は一転上昇、終値で235円高 NY原油は1年2カ月ぶりの70ドル割れ

日経平均は一転上昇、終値で235円高
17日の東京株式市場は、前日の1000円を超える暴落から一転して、幅広い銘柄で買いが優勢となって株価は上昇しました。前日のニューヨーク株式相場における株価上昇などで、投資家間に好感が拡がったと思われます。

日経平均株価(225種)の終値は、前日比235円37銭高の8693円82銭。東証1部全体の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は、同じく前日比29・77ポイント上昇の894・29。東証1部の出来高は、約22億9900万株でした。

日経平均の上げ幅は一時、300円を超えましたが、その後は当面の利益を確定する売りも出て、伸び悩み。来週から国内主要企業の「9月中間決算」発表が本格化するため、様子見ムードも強まっていると思われます。

ニューヨーク原油は1年2カ月ぶりの70ドル割れ
原油の国際価格が、3か月前の半額以下に下がってきています。16日のニューヨーク原油先物市場で、価格の国際的な指標となるテキサス産軽質油(WTI、11月渡し)は、1バレル当たり70ドルを割り込んで取引を終えました。

最高値・1バレル=147.27ドルを記録した7月11日から、わずか3カ月での急落。これにともない、日本でもガソリンの店頭価格が下落を続けており、身近な商品の値上がりも一服する可能性があります。

16日のニューヨーク市場では、一時・1バレル=68.57ドルまで下落。70ドルを割り込むのは、2007年8月からの約1年2カ月ぶりで、終値は前日比4.69ドル安の1バレル=69.85ドルで、3営業日連続で下落となりました。

その背景となっているのは、米国発の金融危機の深刻化。一時的には、株式市場から逃げ出した資金が原油市場に流れ込んで相場が急騰する局面があったものの、世界的な景気後退で石油需要が減るとの観測からほぼ一本調子で下がり続けています。
ただ、原油価格の下落基調が続くかどうかは予断を許さない状況です。なぜなら、OPECが原油価格の下落に歯止めをかけるため、24日に緊急総会を開いて大幅な減産に踏み切る見通しがあるためです。


「原油下落→物価(燃料費分)下落→消費刺激」となったら・・・
NY原油市場の流れを受けて、日本のガソリン店頭価格は今月中に150円台に下がりそうです。
石油情報センターによると、レギュラーガソリンの全国平均店頭価格は14日時点で1リットル=161.6円。石油元売り大手の出光興産が17日、ガソリンの卸価格を10月20日から同7.9円値下げすると発表しており、店頭価格の大幅値下げにつながる公算が大きくなっています。

一方、食品メーカーなども、身近な商品の値上げを踏みとどまる可能性も出てきています。原油価格下落で輸送費や包装材の価格上昇に一服感が出ているだけでなく、穀物などの国際価格も下落しているためです。08年3月には単位当たり1334.5ドルでしたが、10月16日の取引では543ドルにまで下がっています。

日清食品は当面の間、即席めんの値上げを見送る方針を決定。また製パン最大手の山崎製パンは、検討していた来春以降のパン類値上げを実施しない方向です。輸入小麦の政府売り渡し価格の引き上げ率が、当初見込みの30%から10%に圧縮されたほか、小麦の国際的な値動きも落ち着いていることが影響しているようです。

家計が節約傾向を強めている今、「原油下落→物価(燃料費分)下落→消費刺激」という流れが欲しいところです。そのためには、今日の社会不安の元凶である「マネーの暴走」に振り回されないよう、社会構造変革の提起が望まれます。
首相公邸を未だに使おうとしない危機意識の低い麻生太郎氏には、党代表らしからぬ第一線になかなか出ようとしない小沢一郎氏には、その準備があるのでしょうか?


後記・・・
この調子で原油が下がり続けると、「補正予算に組み込んだ『燃料費高騰対策』は、もう手遅れのものではないか?」という気もしてきます。しかし、06年9月から07年4月までは原油1バレル=60ドル前後だったことを考えると、漁業・農業関係者の燃料負担は、今からでも軽減した方が良いのでしょう。


↓首相が首相公邸を使わないことの弊害
◆福田首相 就任後112日目にしてようやく首相公邸に引越し

後期医療・国保の保険料天引き162市町、2万人超で誤徴収 ・・・何のための住基ネット?

後期医療・国保の保険料天引き162市町、2万人超で誤徴収
後期高齢者医療制度(=長寿医療制度)や国民健康保険に加入する高齢者の年金からの保険料天引きで、15日、本来対象外の高齢者から誤って天引きするなどした自治体が、28道府県・162市町あったことが、共同通信のまとめで分かりました。誤徴収された人数は、2万4,000人に上っており、自治体や社会保険庁の事務処理のミスなどがその原因。

共同通信が15日夕方に、各都道府県の後期高齢者医療広域連合や国民健康保険連合会などに聞いてまとめた結果。10日に厚生労働省が公表した30市町から、130以上も増えています。

15日は、4回目の年金からの天引き日でした。今回からサラリーマンの子どもらに扶養されて保険料を負担してこなかった約200万人が徴収されるなど、新たな天引きの対象者は75歳以上(後期高齢者医療制度)で約300万人、国民健康保険で約130万人の計約430万人となりました。


軽減措置対象者や口座振替への変更者でミス多発
誤徴収のあった自治体では苦情や返還時期などに関する問い合わせが相次ぐなど、一部で対応に追われました。また国民健康保険の年金天引きに気付かず、「天引きは(後期高齢医療の)75歳以上じゃないのか」などと訴える高齢者もいました。

誤徴収されたのは、政府・与党が6月に決めた低所得者への軽減措置で10月から天引きが中止されるはずの人や、一定の要件を満たし天引きに代えて口座振替に変更したのに、自治体側が手続きを忘れたり、社保庁のシステムの制約で変更できなかった人たち。
誤徴収した自治体の多くは、後日、本人の銀行口座に保険料を振り込むなどして返還する予定。

自治体担当者からは「新しい制度が定着するには時間がかかる。途中での変更はやめてほしい」とのぼやきも聞かれました。

何のための住基ネット? 行政府にはまともなSEはいないのか?
住基ネットとは「住民基本台帳ネットワークシステム」の通称。地方公共団体と国の行政機関で、個々の日本国民を特定する情報を共有・利用することを目的として構築されたシステムです。日本では2003年に導入。市区町村の住民基本台帳に記録されている者(=日本国民)に11ケタの住民票コードが割り当てられています。

・・・であれば、「保険料の徴収者リスト」は簡単にできるものではないでしょうか?
後期高齢者医療制度の対象者は、住民基本台帳から「75歳以上」という条件で抽出されるはずです。さらにそのデータは電子データですから、
▽息子や娘が加入している組合健康保険や共済組合保険の被扶養者となっているかどうか?
▽所得による軽減措置を受ける対象かどうか?
▽天引の開始月はいつからか?
といった新たな抽出条件は簡単に追加できるはずです。

住民基本台帳を基本データとするプログラムは、国の行政機関および地方自治体の中のうちで、何処か一つの部局、誰か1人まともなSEが作れば、後はすべての自治体のコピーを配布すれば済む話です。

後期高齢者医療制度については、制度導入が決められたのが2006年。大混乱に陥ったとはいえ、最初の保険料天引きが行なわれたのは今年の4月。最短でも6カ月間の準備期間があった中で、まともなSEに仕事が回されることは一度もなかったのでしょうか? 唯の1人として、専従スタッフを置くことさえできなかったのでしょうか?
エリートを自称しているらしい官僚や役人の仕事の仕方は、よく分かりません。

第29回オリコン調べ「本」ランキング 田中芳樹先生の『アルスラーン戦記 13』が2位!

第29回オリコン調べ「本」ランキング(10月6日~10月12日)

▽書籍総合
1位(初):ポケットモンスター プラチナ
 公式完全クリアガイド(元宮秀介、ワンナップ)・・・51,300部
2位(初):蛇王再臨 アルスラーン戦記13(田中芳樹)・・・47,721部
3位:夢をかなえるゾウ(水野敬也)・・・46,064部
4位(初):ポケットモンスター プラチナ
 マップ&ずかん(ポケモン、ゲームフリーク、任天堂)・・・43,127部
5位(初):ポケットモンスター プラチナ
 パーフェクトクリアBook(NintendoDREAM編集部)・・・38,274部
6位:O型自分の説明書(Jamais Jamais)・・・37,825部
7位(初):ポケットモンスター プラチナ
 公式完全ガイドブック(エンターブレイン)・・・25,780部
8位:A型自分の説明書(Jamais Jamais)・・・23,631部
9位(初):ヘキサゴンドリルⅢ(扶桑社)・・・19,339部
10位:アニメ絵本 崖の上のポニョ (宮崎駿)・・・19,049部


▽コミック
1位:HUNTER×HUNTER 26(富樫義博)・・・200,640部
2位(初):WORST 21(高橋ヒロシ)・・・174,974部
3位:BLEACH 35(久保帯人)・・・170,953部
4位:ヴァンパイア騎士 8(樋野まつり)・・・73,682部
5位(初):範馬刃牙 15(板垣恵介)・・・68,979部
6位:To LOVEる 11(矢吹健太郎/長谷見沙貴)・・・61,609部
7位(初):蒼天の拳 19(原哲夫、武論尊)・・・61,217部
8位(初):新宿スワン 15(和久井健)・・・49,784部
9位:NANA―ナナ― 20(矢沢あい)・・・44,154部
10位:テガミバチ 5(浅田弘幸)・・・41,470部


▽文庫
1位:容疑者Xの献身(東野圭吾)・・・118,110部
2位(初):キノの旅(時雨沢恵一)・・・52,072部
3位(初):とらドラ9!(竹宮ゆゆこ)・・・48,166部
4位(初):吉原裏同心10 沽券(佐伯泰英)・・・43,305部
5位(初):グイン・サーガ123
 風雲への序章(栗本薫)・・・41,252部
6位:魔王(伊坂幸太郎)・・・29,967部
7位:ナイチンゲールの沈黙 上(海堂尊)・・・27,924部
8位:ナイチンゲールの沈黙 下(海堂尊)・・・27,398部
9位:探偵ガリレオ(東野圭吾)・・・27,241部
10位(初):相棒 season3 上(輿水泰弘、碇卯人)・・・21,249部


書籍総合で、久しぶりに『夢をかなえるゾウ』以外の小説が登場。田中芳樹先生の『アルスラーン戦記 13』が初登場で2位となりました。ポケモン関連本の波の中で、さすがの大健闘です。
ということで、

今日の本:『銀河英雄伝説』田中芳樹
アルデバラン系第2惑星テオリアで銀河連邦の樹立が宣言され、人類が、かつての大航海時代のように、銀河系の深奥部、辺境部へと乗り出して8世紀。その拡大の原動力となった連邦は崩壊し、人類は大きく二つの勢力とその緩衝地帯に占める貿易国家に分かれていた。

一つは銀河連邦に生まれ、同連邦を合法的に乗っ取り、専制君主制を敷くことに成功した天才的軍事戦略家、ルドルフ・フォン・ゴールデンバウムを始祖とする「銀河帝国」。一つは、同帝国の叛徒とされ奴隷身分に落とされた共和主義者たちの子孫で、青年アーレ・ハイネセンの指導の下、アルタイル星系から1万光年の長征を果たした人々によって結成された銀河連邦の正当な後継「自由惑星同盟」。
帝国にとってハイネセンたちの長征は、一部反逆者の逃亡という些事。また帝国の手の及ばないところまで逃れられた同盟の勢力は、とても小さなものであった。

自由惑星同盟が結成されてから123年を経た、宇宙暦640年。帝国と同盟は、両勢力の戦艦同士の遭遇戦という形で、お互いの勢力を改めて認識することになった。ゴールデンバウム王朝・銀河帝国と自由惑星同盟の戦争が始まりである。

それからさらに150年ほど経た宇宙暦796年、帝国に生まれた天才的戦略家・ローエングラム伯ライハルトが率いる2万隻の艦隊はアスターテ星域へ向かっていた。同星域にいる4万隻の叛乱軍(=同盟軍)を駆逐し、自身の地位を確立するためである。
一方、同じくアスターテ星域に展開する同盟軍にはヤン・ウェンリーという男がいた。後に「魔術師」と呼ばれるようになる天才用兵家だが、このときは艦隊旗艦の一幕僚に過ぎなかった・・・


田中芳樹先生の長編スペースオペラの傑作『銀英伝』。2人の天才が紡ぐ伝説は必読。またテレビアニメが始まった、田中先生のもう一つのスペース・オペラ『タイタニア』も一読の価値ありです。



◆オリコンランキング(11位以下の書籍ランキングはページ中ほど)

――――――――――――――――――――――――――
<アマゾンで田中芳樹作品を買う>
銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)/田中 芳樹

¥840
Amazon.co.jp


タイタニア 1 疾風篇 (1) (講談社文庫 た 56-38)/田中 芳樹

¥600
Amazon.co.jp


蛇王再臨 アルスラーン戦記13 (カッパ・ノベルス)/田中 芳樹

¥880
Amazon.co.jp


右目が弱視のスクナビコナにとっては非常事態 40%の親が子どもの視力を「知らない」

子どもの視力、40%の親が「知らない」
40%の親が子どもの視力を知らない―
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の社内カンパニーで、使い捨てコンタクトレンズの『ワンデー アキュビュー』などの輸入・販売を行なっているビジョンケアカンパニー社はこの程、「子どもの目の健康や視力矯正などに関する親の知識」を調べるために実施した検定の結果をまとめました。それによると、子供の視力を具体的に把握していないものの、子どもの視力を矯正する必要性を感じている親の割合は高いという結果が出ました。

ビジョンケアカンパニー社は今年8月、子どもの目の健康や視力矯正について正しい知識を身につけることを目的とするサイト「EYE MASTER検定」を開設し、8月1日から31日の1カ月間でデータを集計しました。目の健康や視力矯正に関する問題(10問)と、コンタクトレンズの基礎知識に関する問題(14問)の全24問で構成。延べ3348人がアクセスし、全24問に回答した238人のデータを集計しました。

▽現在のお子様の視力を知っていますか?
 知らない:40.3%
▽視力矯正が必要なお子様がいらっしゃいますか?
 いる:62.2%、いない:26.5%、分からない:11.3%
これらの結果から同社では、「子どもの視力矯正の必要性について把握している親の割合は高いが、子供の視力についてまでは具体的に知らないことが判明した」としています。


視力矯正をしている親が誤解していた設問も
視力矯正をしている親と、していない親の正答率を比較すると、視力矯正をしている親の正答率が全体的に高い傾向でした。ただし、視力矯正に関する知識を問う設問では、視力矯正をしている親が誤解しているケースもありました。

視力矯正をしている親の正答率が、視力矯正をしていない親よりも低かった問題は以下の3問。
▽10代は視力回復の可能性があるのでしばらく様子を見た方がよい(正解は×)
▽眼鏡をかけたり、かけなかったりすると視力が落ちやすい(正解は×)
▽コンタクトレンズが目の後ろ側にいってしまうことがある(正解は×)

同検定を監修した勝海修氏(西葛西井上眼科クリニック・西葛西井上眼科こどもクリニック所長)は、「日本人の約6割が近視で、視力矯正を必要としているが、子供の視力低下は発見が難しいため、親の間違った知識や思い込みでタイミングを遅らせてしまうケースが多々ある。目の状態によっては、早期に対処が必要な場合もある」と注意を呼び掛けています。

子どもの目は生後、0.01から徐々に成長するもの
子どもの視力は、生まれたばかりの赤ちゃんのときは「0.01」程度。抱きかかえられたときのお母さんの表情が何とか分かるぐらいで、視界はかなりぼんやりしています。これは視神経が未成熟であるためです。

お母さんのお腹の中にいる時は目を使っていません。赤ちゃんの視力は、生まれてから目に入ってくる光、つまり視覚への刺激を受けて視神経が成長することで上がっていきます。生後3カ月ぐらいで視力0.01、生後6カ月ぐらいで0.1、早い子は3歳児で1.0まで見えるようになり、6歳児の頃でほとんどの子が視力1.0になります。

右目が弱視のスクナビコナにとっては非常事態
子どもの目は生後から成長するものであるため、「40%の親が子どもの視力を知らない」というのは、右目が弱視のスクナビコナにとっては非常事態です。

スクナビコナの右目は、視神経が未熟で、どんなに分厚いレンズを使ってもほとんど視力矯正ができない「弱視」です。視力は0.1~0.3ぐらいで、右目は「見ている」というより「写っている」という感覚でしか機能していません。一方の左目は、近視がありますが、矯正すれば1.0でも2.0でも見える目です。

つまり、右目の視神経は成長が途中で止まり、左目の視神経は正常に成長したということになります。医師には、「もう少し早く治療を始めたら、両目とも正常に見えるようにできただろう」と言われました。

スクナビコナが、右目が弱視だと分かったのは小学校に入ってから。左目を眼帯でふさいで右目で見るようにする視力訓練をしました。弱視の方の目だけを使う状態にして未成熟の視神経を鍛えようと治療したわけですが、「視神経の成長期」を過ぎていたため、あまり効果がありませんでした。

視力が1.0になるのは3歳~6歳と幅があり、視神経の成長は個人差があります。さらに「片目の弱視」は、正常に成長している方の目だけで見る「片眼視」をするようになるため、日常生活の中では支障が出ません。視神経の成長の遅れは、非常に発見が難しいわけです。

眼球運動の異常という外見に表れる「斜視」
片目の弱視は、弱視の目の像と正常に見えている目の像が違うため、しばしば「斜視」を併発します。
斜視は、ぼんやりした視界とくっきりした視界を一つの像に結ぶのは難しいため、二つの像がダブるようになる症状です。像がダブっている状態は脳が疲れるのか、眼球を動かして重ならない像を重ねようとする眼球運動の異常が表れます。スクナビコナも、斜視を併発しています。

弱視の方は片眼視ができれば、日常生活をする上で大して問題ありません。しかし、斜視の方は外見に表れるため、外見を気にする人たちにとってはかなり目を引く症状です。
発見が早ければ治せないわけではないため、お子さんの視力にはもっと気を配ってあげて欲しいと思います。

熊本県発・高校生が考えた米粉パンが東京進出 『高校生のコメロンパン』

熊本県立鹿本農業高校 米粉を使った『高校生のコメロンパン』
熊本県立鹿本農業高校・食品加工部 が米粉パンの開発を始めたのは5年前。
茶葉を練りこんだ「あんてぃーくパン」、地元野菜を具にした「ひごまる米粉ピザ」などバラエティ豊かなパンを次々と考案し、昨秋はコンビニエンスストアチェーンのエブリワンとの商品開発も経験。そして今年、熊本産米粉と鹿本名産のメロンを組み合わせ、その名もずばり『高校生のコメロンパン』を誕生させました。

部長の松本智美さんによると、始まりは「メロンパンには、なぜメロンが入ってないの?」という素朴な疑問でした。かくして「メロンを使った本物のメロンパン」というテーマはすんなり決まりましたが、実現にはいくつもの困難がありました。

天然のメロン果汁を生地に練り込んでみましたが、それだけではいわゆる「メロン色」になりません。しかし着色料は使いたくない。当初から全国の人に喜ばれるパンをめざしていた生徒たちは、夢の実現に向けて、新たなセールスポイントを探し始めました。

メロンジャムをメインにするアイデアは、ウリ科のメロンを加熱すると黒くなり、見た目がよくないことから早々に消滅。熊本銘菓の朝鮮飴をメロン風味にして加えてみましたが、パンに入れると味も食感もパッとせず、あえなく却下。試行錯誤の末、メロン果汁入りの「白玉だんご」にたどり着きました。
「お母さんに試食してもらったら、最初は『なんね、これ?!』ってビックリして、『でも、おいしい』と言ってくれた」と望月裕子さんは振り返ります。

メロンパンの皮は小麦粉のクッキー生地でサクサクと仕上げ、米粉パンならではのしっとりとした中身と好対照を醸す。メロンの味と香りを白玉だんごで主張し、アクセントにする。近隣の道の駅・メロンドームでの試食会も好評で、ゴールデンウィーク前には先生たちも納得する仕上がりとなりました。

『高校生のコメロンパン』を生徒たちの手で商品化
「テレビでも人気の『パンくん(=『天才!志村どうぶつ園』にも出演しているチンパンジー)』とタイアップできたら、全国展開の足がかりになる」
さっそく、パンくんがいるテーマパーク「阿蘇カドリー・ドミニオン」の商品を販売する阿蘇デリシャス社にアプローチしたところ、返事は「快諾」。同社常務・野田謙二氏が、「小麦粉と米粉の生地、そしてだんごという加熱温度の異なる素材の組み合わせは、パンのプロにはない斬新な発想。食味もよい!」と感嘆したほどの出来映えでした。

しかし商品化するということは、同時に「買ってもらうため」の技術が要求されることを意味しました。長く愛される商品に育てるには、パッケージデザインをはじめ、さらに付加価値が必要です。
検討を重ねるうちに、生徒たちはよい商品を作りさえすれば売れるわけではない事、商品がお客様のもとに届くまでに多くの人や企業が関わる事、さらに事業の収益性についても学んでいきました。

(↑『高校生のコメロンパン』のパッケージ)

念願だった東京での販売も決まり、東急百貨店のバイヤーと打ち合わせをするため、栗原弘くんは東京に出向きました。「むちゃくちゃ緊張した」とのことですが、何にも換えがたい経験だったことは間違いありません。

「生徒たちは、ひとつずつ課題を乗り越えながら成長しています。この経験は将来社会に出たとき何倍にもなって活きるでしょう」と、顧問を務める大倉龍喜先生は言います。

『高校生のコメロンパン』を熊本土産の定番へ
夢を描く。
プランを立てる。
実行する。
結果を検証する。
再びチャレンジして課題をクリアする。

県立鹿本農業高校・食品加工部のメンバーにとって、『高校生のコメロンパン』商品化に挑んだ2008年の夏は、冒険の連続でした。

全国デビューという成功の背景には、「米粉人気」という追い風もありましたが、熱意ある企業人や地域の人たち、そして「農」と「食」を愛する先生方の支えがありました。しかし生徒たちが「細かくて投げ出したくなる」データ整理をこなし、午前7時に登校してプレゼンテーション用の資料をつくり、「すごく苦手」な発表にチャレンジしなければ、「日本中の人に熊本の米粉パンを食べてもらう」という夢は叶わなかったでしょう。

彼らの次の目標は、『高校生のコメロンパン』を熊本土産の定番にすること。卒業後は、栄養士や調理師として、または食品メーカーへの勤務など、全員が「食」に関わる仕事をめざしていると言います。

『コメロンパン』早くも人気商品に初日から1000個販売
熊本県の県立鹿本農業高校は8月13日から、熊本市の鶴屋百貨店で、最新作『コメロンパン』の販売を始めました。1日だけで約1000個を売上。10月には東京の百貨店で扱うなど全国販売も実現し、20万個の販売を目指しています。

農高生が開発した米粉加工品は各地にありますが、全国販売までこぎつけるのは珍しい。初日は、1個180円(約100グラム)の『コメロンパン』が、飛ぶように売れました。

生徒を指導した大倉龍喜教諭は「農高生が自分たちの知恵と力で商品化した」と確かな手応えを話します。販売元・阿蘇デリシャスの野田謙二常務は「初日からまさかこんなに売れるとは思わなかった。将来的には農高生の商品を扱った店舗展開も考えたい」とうれしい悲鳴を上げていました。

今回の3日間の限定販売を皮切りに、9月中旬には九州に約240店舗を持つコンビニエンスストア・エブリワンでも販売をスタート。10月中旬から東京の東急百貨店でも毎週土・日曜日に販売するなど、全国デビューも果たす予定です。
(8月14日付 日本農業新聞)

甲府第一高校で強行遠足に767人参加 甲府の夜のピクニック、「夜間歩行」も復活

甲府第一高校で強行遠足に767人参加 夜間歩行も復活
県立甲府第一高校は、恒例の「強行遠足」を4日夜から5日昼にかけて行ないました。今年は男子の距離を約20キロ延長して75.3キロで実施。生徒たちは「自己の限界に挑戦する」伝統に立ち返って歩き通しました。

4日午後10時、同校OBらが校歌や応援歌を歌う中、男子生徒403人が長野県小海町を目指して出発。女子364人は5日午前7時半に北杜市立須玉小学校を出発し、約30キロ離れた長野県の野辺山を目指しました。

◆山梨県甲府市から長野県小海町の道程

(↑大きな画像が開きます)


県境を越える強行遠足でしたが、男子は約44%、女子は約99%が制限時間内に完走。頑張り抜いた充実感に涙を流す生徒も多かったといいます。


地元の協力、ICタグの導入で伝統復活
甲府第一高校では、体力と気力を鍛えようと1924(大正13)年に「強行遠足」が始まりました。11年前からは、男子が学校から長野県小諸市役所まで105キロを約22時間で、女子が山梨県北杜市から長野県小海町まで47キロを9時間かけて歩いていました。

2002年、強行遠足中に、女子生徒2人が乗用車にはねられ死傷する事故が発生。生徒の安全管理を行き渡らすため、翌年より男子は約55キロ、女子は約30キロに距離を短縮しました。

しかし、卒業生などから「限界に挑戦する本来の姿に」との要望があり、今年から男子だけ75キロに延ばすことを決定しました。
安全面については、沿道で見守るOBや家族などの協力員を4割増やして680人を動員。さらに生徒にICタグを携行させ、13のポイントで生徒が無事に通過したかどうかを確認できるよう対策が採られました。

生徒の安全管理ができないなどの理由から、一般に過酷な学校行事は減っていく傾向にあります。が、地元の人たちの協力を得て伝統行事を復活させられるというのは、良いものだと思います。完走したことも素晴らしい経験になるでしょうが、ケガや体力消耗などで「これ以上は無理だ」という限界点を感じる経験、「自分で自分のリタイアを決める」という経験も、大事なものとなるでしょう。

鹿児島市の清水小学校で行なわれている「錦江湾4.2キロ横断遠泳」など、永く続いて欲しいものです。

先週のニュース(10/6-10/12)日本人4人がノーベル賞受賞、スペインで太陽熱発電計画

先週のニュース(10/6-10/12)日本人4人がノーベル賞受賞、スペインで太陽熱発電計画

10/12 民間で運用されてきた沖縄のドクターヘリ『U-PITS』 ようやく国と県による運用へ

10/11 このシステム使ってみる? 浦安市の電子入札システム、1件あたりの経費324万円

10/11 このシステム使ってみる? 奈良の学生ベンチャーが「合コン『席決め』システム」開発

10/10 山中教授の研究チームが、ウイルスを使わない「万能細胞」の作製に成功

10/10 難しい数式なし、これなら解る!? 万能細胞開発でも活躍する「緑色蛍光タンパク質の発見」

10/10 難しい数式なし、これなら解る!? 宇宙の謎に迫る「自発的対称性の破れ」「小林・益川理論」

10/9 ノーベル化学賞に下村脩氏 ノーベル賞受賞者に見る深刻な「日本の頭脳流出」

10/9 第28回オリコン調べ「本」ランキング 『HUNTER×HUNTER』がコミック1位!

10/8 南部氏、小林氏、益川氏がノーベル物理学賞 素粒子、宇宙の謎に迫る3氏の研究内容は?

10/7 政府による経済支援策頼みの株式市場 市場は「賢者」から「クレクレ族」になったのか?

10/7 俳優・緒形拳さん逝く 最期を看取った親友・津川雅彦さんがブログで追悼

10/6 スペイン南部・アンダルシア地方で、黒部第四発電所クラスの「太陽熱発電所計画」

――――――――――――――――――――――――
↓Googleでもっと調べる↓




Google



民間で運用されてきた沖縄のドクターヘリ『U-PITS』 ようやく国と県による運用へ

多くの離島を抱えながら、ドクターヘリが整備されなかった沖縄
ドクターヘリとは、1970年にドイツで誕生した、「医師がヘリコプターで患者の元へ向かう」システムです。単に医療機材を搭載して患者を搬送するという役割に止まらず、重篤な状態に陥った患者の元へ、いち早く医師と看護師を派遣し初期治療を開始することにその特長があります。日本では、厚労省と該当する県からの補助を得て運用する救命救急センター補助事業となっています。

今夏に放映されたドラマ『コード・ブルー』では、ドクターヘリの現場で奮闘する若きフライトドクター(=ドクターヘリ専属医)候補生の姿が描かれました。

沖縄県は多くの離島を抱えるにも関わらず、県が財政難にあることを理由に「ドクターヘリ」を運用していません。
そのため、離島で現地の診療所などで対応できない重症患者が出た場合、陸上自衛隊や海上保安庁に要請して患者を沖縄本島の病院へ搬送しています。しかし、自衛隊や海上保安庁が行なうのはあくまで搬送に止まるもので、常に医師や看護師が同乗するわけではありません。

民間で運用されてきた沖縄のドクターヘリ『U-PITS』
そこで、浦添総合病院(特定医療法人・仁愛会が経営する私立病院)では、2005年7月から独自にドクターヘリ的搬送事業『U-PITS』を開始しました。「的」が付くのは、厚労省の補助事業としてのドクターヘリではなく、民間病院が自主的に行なう事業という扱いであるため。
ドクターヘリの事業費は2億円ですが、すべて浦添総合病院で負担しています。

(↑U-PITSのヘリコプター)

浦添総合病院の井上院長は、米軍の戦闘ヘリによる騒音に悩まされ続けてきた地元の人たちを説得しつつ、U-PITSで使用するヘリポートを100以上も設置。また、沖縄でヘリコプターを飛ばすにはどうしても米軍の管制空域を横切ることになるため、その都度、米軍とも交渉ができるヘリコプターの操縦士を独自に採用。さらに地元の人たちと共同で救命訓練を重ねることで、円滑な運用を図りました。

U-PITSの飛行範囲は片道30分以内の本島周辺離島で、鹿児島県沖永良部島や与論島にも出動実績があります。
同事業にはその後、沖縄県立南部医療センター・こども医療センターが、診療科目等で浦添総合病院よりも適当と考えられる患者を受け入れる形で、浦添総合病院のヘリ搬送事業に加わりました。

沖縄でも「ドクターヘリ」運用 浦添総合病院はプロペラ機導入へ
抱えている離島の数などを考えると、真っ先にドクターヘリが整備されていてもおかしくなかった沖縄県ですが、ようやく国と沖縄県で2億円の事業費を出して運用を始めることになりました。

では浦添総合病院のU-PITSがどうなるかというと、ヘリコプターの飛行範囲は国と県のドクターヘリに任せて、今度はプロペラ機(7億円)による救急医療を目指しています。
飛行距離の長いプロペラ機を使うことで、宮古島や石垣島など、ヘリコプターではカバーできなかった島々との間で広域救急医療体制を敷こうというわけです。浦添総合病院の「ドクタープロペラ機事業」では、鹿児島県までを射程に入れており、国や県による事業のさらに先を行こうとしています。

国民皆保険の日本にあって、国や県がここまで民間病院に置いて行かれるというのは根本的なところでおかしい気もします。が、先進的な浦添総合病院の試みに注目したいと思います。

このシステム使ってみる? 浦安市の電子入札システム、1件あたりの経費324万円

浦安市の電子入札システム、1件あたりの経費324万円
千葉県浦安市が04年度、「人件費などのコスト削減」を目的に県内で初めて採用した電子入札システムの経費が、入札1件あたり約324万円(04~07年度)に上っていることが分かりました。
一方、千葉県などが開発したシステムに参加すれば約15万円(07年度)で済ませられます。浦安市はシステムを開発した業者への委託契約期間が切れる09年度に、県と同じシステムに移行することを決めました。

電子入札・・・官公庁と業者をインターネットで結び、パソコン操作だけで入札に参加できるシステム。入札の参加申し込みや積算額の入力などがインターネットを通じてでき、入札結果も通知されます。応札のコスト削減や事務量軽減のほか、談合防止にも役立つとされています。


あまり使わないのに独自システムを導入 結果、コスト高に
浦安市は、参加業者が多い公共工事の一般競争入札で電子入札を導入しました。
電子入札の導入にあたって、04年度に業者へ依頼して浦安市独自のシステムを開発。業者には管理費や機器リース料など年間約1200万~約2800万円を支払ってきました。08年度まで5年間で支払った経費の合計は、約1億1020万円に達する見込みです。

しかし一般競争入札は、当初、対象が予定価格1億5000万円以上に限られました。そのため、同システムを使うような入札は非常に限定されました。5年間の実施実績は、
▽04年度・・・10件
▽05年度・・・・ 0件
▽06年度・・・・ 7件
▽07年度・・・10件
▽08年度・・・10件(10月1日現在)
と、市が実施する全入札件数の1割未満・計37件。このため、1件あたりのコストが324万円にまで跳ね上がりました。

千葉県など県内自治体で開発したシステムなら、1件15万円
一方、千葉県は浦安市も含む県内の全自治体と任意団体をつくり、06年度に電子入札システムを開発。
07年度末現在、市川市、佐倉市など15の自治体が活用。その管理費は約1億0288万円(07年度)で、1自治体当たり平均で約685万円で済んでます。浦安市でもこのシステムを使えば、電子入札にかかる経費を大幅に圧縮できます。

浦安市のシステムがコスト高になったことについて、露木・市契約管財課長は「参加業者が多い一般競争入札だけを対象としたので件数は少なかった。費用がかかったのは事実だが、導入当時は共同システムがなく仕方なかった」と話しています。

システムは、一つを大人数で使ってこそ意味がある
上記のような電子入札などの「システム」。ここでいうシステムは、コンピューターを使って情報処理をする仕組みを指しますが、これは一つを大人数で使ってこそ意味があります。

入力に対して決まった処理を行なって出力を行なうというシステムは、そのシステムの需要が高く、入力方法が簡単であれば、より多くの人たちに使ってもらうことができます。
YAHOO!やGoogleといった検索、ネットオークション、ブログなど、パソコンの操作方法を少しかじる程度で使えるシステムは、不特定多数の人たちの参加を受け入れることできます。より多くの人たちに何度も繰り返し使ってもらえることで、1回1回の使用で回収すべき開発や保守管理費用は、より小さくて済みます。会費を徴収するにしても一人ひとりが負担する会員費は数百円で足り、広告スペースを提供することによる広告収入で賄えるわけです。

電子入札では参加者が限られますが、1回1回の入札の時に必要な情報処理はほぼ決まっています。よって一度、普遍性の高いシステムを構築してしまえば、どこまでも経費を節減することができます。
システム自体の普遍性を高めるため、高度化・効率化を図ることは相応に重要なことです。そのために独自のものを開発するというのも一つの選択肢。よりよいシステムができるならコスト負担も説明がつくでしょう。

ですが21倍という経費は、普通、使う気にはならないシステムではないでしょうか?

このシステム使ってみる? 奈良の学生ベンチャーが「合コン『席決め』システム」開発

奈良の学生ベンチャーが「合コン『席決め』システム」開発
合コンの参加者のなるべく多くが、不公平なくそれぞれの好みの異性の近くに座れるように席を決める計算システム「ザ・セキガエ」を、奈良先端科学技術大学院大の学生ベンチャー企業ホープフル・モンスターが開発しました。既にお見合いパーティーで活用され、カップルも誕生。男女の赤い糸を結ぶ手助けをするシステムとして評判を呼びそうです。

「ザ・セキガエ」を開発したのは、同大学院情報科学研究科博士課程の黒岩将さん(28)と、修士課程の武田康臣さん(24)。異性と出会う機会が少なく、独身者が多い研究者の現状に危機感を持ったことがきっかけでした。


98%以上の確率で第1~第3希望の異性が自分の正面に
「ザ・セキガエ」の仕組みは、
(1)参加者に番号を割り振る
(2)参加者が近くに座りたいと思った相手の番号を第1~第3希望まで選び、自分の携帯電話のメールで「ザ・セキガエ」に送信
(3)全員の希望に最も近い席順をサーバーが数学の「組み合わせ」を応用した情報処理学を使い計算
(4)数秒後に携帯メールに座席表を返信する
というものです。

男女5人ずつが横一列に向かい合って座る場合、約100万通りの席順がありますが、98%以上の確率で第1~第3希望の異性が自分の正面に座る席順をはじき出せるとのこと。男女15人ずつまでならこの確率を維持できると言います。ただし、好みが1人に集中するような場合は、希望に添えないこともあります。

京都府内の商工会が先月主催した30代中心のパーティーでは、男女36人中、7組のカップルを誕生させました。
今後、合コンで誕生したカップルの事例を基に、どのような組み合わせなら相性が良いか、性格や趣味などのデータを蓄積。登録会員の中から独自の方法で相性の良い会員を選び、合コンを開くサービスも検討しています。代表取締役の黒岩さんは「いい出会いをプロデュースしたい」と話します。


問い合わせ先
ホープフル・モンスター株式会社
E-mail: info@hopefulmonster.jp
TEL: 0743-72-5617 (兼用)
住所: 〒630-0192 奈良県生駒市高山町 8916-5
奈良先端科学技術大学院大学
先端科学技術研究調査センター3F
技術インキュベーションルーム

山中教授の研究チームが、ウイルスを使わない「万能細胞」の作製に成功

ウイルスを使わずに「iPS細胞」を作ることに成功
さまざまな組織に成長する人工多能性幹細胞(iPS細胞)を、ガン化の恐れがあるウイルスを全く使わずにつくることに、京都大学の山中伸弥教授らのチームが世界で初めてマウスで成功。米国科学誌サイエンスの電子版に10日発表しました。

成功したのは、「プラスミド」と呼ばれる小さな環状の遺伝子を細胞内に入れる手法。山中教授が当初開発したレトロウイルスを使う遺伝子操作手法と異なり、もとの細胞の染色体に変化を与えないのが、その特徴です。ガン化の恐れが少ない安全な万能細胞をつくるための重要な一歩となりそうです。

山中教授は「本格的な再生医療につながる新世代のiPS細胞だ。ヒトの細胞でも試しており、近く成功すると思う」と話しています。

※プラスミド・・・大腸菌や酵母の細胞質などに存在し、染色体とは独立して増殖、機能する小さな遺伝子の集まりです。細胞が細胞分裂を起こす際には、分裂後のそれぞれの細胞に分配されます。2本のDNAが環状につながった構造が一般的。
医薬品産業やバイオ研究の分野では、標的となる遺伝子を細胞に組み込むための運び屋(ベクター)として広く用いられています。大腸菌などを使って安全かつ大量につくることができ、冷凍すれば長期保存もできます。


ウイルスを使った「iPS細胞」の作製とその問題点
iPS細胞は創薬や再生医療に役立つ一方、従来のレトロウイルスを使う手法では、遺伝子改変にともなうガン化の危険が否定できませんでした。

レトロウイルスは自分の持っている染色体を、感染して入り込んだ先の細胞(=宿主)の遺伝子に挿入する力を持っています。この力は、自分の染色体を宿主の遺伝子に挿入することで、宿主をウイルスを増殖させる細胞に変化させるためにあるものです。

ですが、このレトロウイルスの性質、自分が持っている染色体を宿主の遺伝子に挿入するという力を利用すれば、目的の細胞を変容させることが可能となります。そこで、ウイルスを無害化し、iPS細胞へ変容させるのに必要な染色体を組み込み、目的の細胞をそのウイルスに感染させてiPS細胞に変えるという手法が考えられました。

しかし、細胞の遺伝子を書き替えることになるため、宿主とした細胞がガン細胞になる可能性があります。そのため、患者への移植といった本格応用には改良が必要でした。

プラスミドで安全に作製 課題は作製効率
山中教授らは、染色体に影響を与えず、細胞質にとどまって必要なタンパク質などをつくる「プラスミド」に着目。
マウスの子どもの皮膚細胞に、4つの遺伝子を組み込んだ2種類のプラスミドを入れることで、皮膚細胞をiPS細胞に変化させるのに成功。さらに、注入したプラスミドも数日で細胞内から消え、染色体に余分な遺伝子が入り込んでいないのも確認しました。

ただ、作製効率はレトロウイルスを使う場合の100分の1以下。安全性をクリアしたものの、実用化に向けて作製効率という新たな課題が出てきました。
山中教授は「改良により効率はもっと高くなるだろう。実験室での扱いが難しいウイルスを使わずに済むメリットも大きい」としています。

難しい数式なし、これなら解る!? 万能細胞開発でも活躍する「緑色蛍光タンパク質の発見」

前項の記事と並んで掲載された、万能細胞開発でも活躍する下村氏の「緑色蛍光タンパク質の発見」の記事。

―<以下、神戸新聞より>――――――――――――――
分子の世界を明るく照らす「緑色蛍光タンパク質」
生物を構成する細胞やタンパク質の動きを観察し病気が起こるメカニズムを解明しようとする近年の生命科学関連の研究論文で、必ずといっていいほど登場する「緑色蛍光タンパク質」。小さくて目に見えない分子の世界を、明るく照らすこの「道具」の関発者たちに、今年のノーベル賞化学賞が贈られることになった。

透明で、百分の1ミリサイズの細胞を観察することはそれ自体、骨の折れる作業だ。ところが、生体に起こっていることを本当に理解するには、その中で化学的な反応を起こしているタンパク質や糖質など、さらに小さい物質の動きを追うことが不可欠だ。これには通常の「光学顕微鏡」の能力を超えるカが必要だった。

ガン細胞、新薬、万能細胞研究でも必需品
緑色蛍光タンパク質のすごいところは、その中でも最重要なタンパク質にくっつき、紫外線の光を当てると緑色の光を発して「目印」となる点。注目するタンパク質がいつどこで、何をしているのかなどを直接、目で見ることを可能にしてくれた。
また緑色蛍光タンパク質は別の生体に組み込まれた時にも、目立った害を及ぼさないため、生体を生
きた状態で見られるという利点もある。

これを応用すると、例えば、細胞問に張り巡らされる血管が、どのような過程を経て形成されるのかが分かる。この知識を利用し、ガン細胞に栄養や酸素を供給する新たな血管を作らせないことで、ガンの増殖を抑える研究が進みつつある。

このほか、アルツハイマー病では、神経細胞が壊れていく様子を、感染症では病原体が体内で増殖する過程を観察、病気の進行を抑える対策を立てるのに役立っている。
薬を投与した際の生体の反応を調べることもできるため、副作用の少ない薬剤の開発につながると期待されている。

山中伸弥京都大教授が開発して、世界を驚かせた新型万能細胞「iPS細胞」でも、必要な遺伝子が働いているかどうかを確認するのに使われた。

3人の研究者で発見から実用へリレー
ノーベル賞受賞が決まった下村脩・米国ボストン大名誉教授は、家族や研究スタッフも動員。米国西海岸の桟橋から長い柄のついた網で、来る日も来る日も海面に漂うクラゲの捕獲を続けた結果、「オワンクラゲ」から緑色蛍光タンパク質を抽出することに成功。なぜ光るのかのメカニズムも明らかにした。
だが、最初は下村さん自身も「何かの役に立つとは思わなかった」と言う。

下村氏自身を含め、その有用性を気付かせてくれたのが、共同受賞のマーティン・チャルフィー氏。緑色蛍光タンパク質を生体に組み込み、目印になることを示した。同じく共同受賞のロジャー・チェン氏は、緑色蛍光タンパク質が出す色のバリエーションを増やし、さらに使い勝手を良くした。
別々に活動していた3人だが、研究テーマがリレーのように引き継がれ、生命科学・医療研究の場にでは欠かせない道具の実用という大きな業績へとつながった。
―――――――――――――――――――――<以上>―

難しい数式なし、これなら解る!? 宇宙の謎に迫る「自発的対称性の破れ」「小林・益川理論」

今年のノーベル物理学賞は、3人の受貧者枠を日本人が初めて独占しました。受賞理由となった「対称性の破れ」は、宇宙の成り立ちやミクロの世界の現象を理解する上で、とても重要な概念になっています。

しかし「『対称性の破れ』とは何か?」と調べても、専門用語や大学数学で使われる数式が並ぶばかり。これでは折角、理論物理学に興味を持っても萎えてしまいます。ということで、今回は神戸新聞に掲載された比較的解り易かった説明を載せようと思います。


―<以下、神戸新聞より>――――――――――――――
南部氏が提唱する「自発的対称性の破れ」とは?
ボールはどこから見ても丸い形をしている。六角形の雪の結晶は、60度ずつ回転させて見ても同じ形に見える。「ものの見方を変えても変わらない」性質が対称性だ。
この対称性は崩れることもある。物理学ではそれを「対称性の破れ」といい、自然に崩れてしまうことを「自発的対称性の破れ」と呼ぶ。

例えば、平らな机の上に鉛筆を立てる。するとどの向きから見ても、鉛筆は同じ縦長の長方形に見える。しかし倒れると見る角度によって、長方形だったり六角形だったりと見える形が違う。立った鉛筆は不安定なのでいつかは倒れ、安定した状態になろうとして、対称性は自然に崩れてしまう。これが「自発的対称性の破れ」だ。

自発的対称性の破れで説明する「質量の起源」
受賞が決まった南部陽一郎・米シカゴ大名誉教授は、宇宙をつくる最も基本的な粒子「素粒子」の世界でも、「自発的対称性の破れが起こっているのでは?」と考えた。それが「質量の起源」の研究に新たな道を開いた。

素粒子理論によると、宇宙は素粒子と力のやりとりをする何種類かの目に見えない「場」で満ちている。生まれたばかりの宇宙の「場」は完ぺきな対称性を持っていた。

しかしその対称性は宇宙が膨張し、冷えるにつれて自然に崩れていった。それに伴い素粒子の受ける力が変わり、質量ゼロだった素粒子は質量を持つようになった。

素粒子の現象を説明する「標準理論」では南部さんのアイデアを基に、そんな筋書きが立てちれている。

「小林・益川理論」が示す「粒子で形作られた宇宙の起源」
同じ「対称性の破れ」でも小林誠・高エネルギー加速器研究機構名誉教授と益川敏英・京都大名誉教授の受賞理由となったのは違う「破れ」だ。

素粒子には、電気的性質が反対の「反粒子」が存在する。例えばマイナスの電気を持つ「電子」に対応して、プラスの電気を持つ「陽電子」がある。
ところが、今の宇宙では反粒子は一時的にしか存在しない。宇宙誕生時、粒子と反粒子は同数あったはずなので、どこかで消えたことになる。

実は粒子が従う法則と、反粒子が従う法則には微妙な差がある。そのために宇宙誕生直後、粒子の方が反粒子よりもほんのわずかだけ多くなり、反粒子が粒子と合体して消えても、その差だけ粒子が生き残る。そんな反応が爆発的に進んだ結果、粒子だけの宇宙になったと考えられている。

小林氏と益川氏は1973年、「(そんな)対称性の破れが起こるためには物質の基本粒子クォークが、当時見つかっていた3種類では足りず、最低でも6種類必要なことに気付き、クォークの性質を説明する「小林・益川理論」を発表した。
―――――――――――――――――――――<以上>―
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。