中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車・電機業界で減産幅縮小 4~6月期には在庫適正水準、夏以降に生産回復か?

自動車・電機で減産幅縮小 4~6月期には在庫適正水準か?
(日刊工業新聞より)

産業界で在庫調整が進み、一部で減産幅を縮小する動きが顕在化してきました。国内製造業への波及が大きい自動車、電機では09年4-6月期には在庫が適正水準に戻る見通しで、鉄鋼など素材各社は夏以降の生産回復を期待されています。中国における需要底打ちの兆しもプラス要因。

しかし日本国内需要では回復時期が見えず、米国の金融不安も解消しきれていないため、当面は慎重に生産計画を立てることになりそうです。

トヨタ自動車は4月末には在庫が適正の50―60日分に戻る見通し。2月を前年同月比7割減とした日産自動車も、国内工場の3月の生産が前年同月比・5割減へと減産幅が縮小される予定です。在庫縮小を進めてきた業界全体で、減産幅圧縮が広がってきました。

一方、家電は春の新製品投入を控え、パナソニックやキヤノンなどがいち早く在庫削減に取り組み適正水準に戻りつつあります。

HONDAが国内販売計画上方修正 「インサイト」好調で
HONDAは2月24日、12月時点で55万4千台としていた08年度の国内販売計画を2万~3万台上積みし、58万台程度に上方修正することを明らかにしました。2月6日に発売した新型ハイブリッド車「インサイト」の受注が月内に予想を上回る1万5千台に達する見通しのうえ、人気車がお客を引き寄せる相乗効果で他の車の販売も底上げされているためです。

HONDAは発売から1年で、「インサイト」を日米欧で計20万台販売する計画。このうち国内向けは6万台としてきたが、10万台まで引き上げます。

「インサイト」の受注ペースは、HONDAで最も売れている自動車に育った「フィット」の売り出し時に次ぐ好調ぶり。今注文しても納車は4~5月になるほどです。半分のお客がHONDA以外の国内メーカーや外国車からの買い替えといいます。

鉄鋼、プラスチック、電子回路などなど裾野の広い自動車、電機業界。このまま好材料が増え、縮み過ぎている消費の拡大とそれを満たす生産のサイクルが戻ってくることに期待です。

スポンサーサイト

『地球シミュレータ』の機種更新が完了 計算能力毎秒・131兆回、旧機種の3.2倍

『地球シミュレータ』の機種更新が完了 計算能力毎秒・131兆回
IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の温暖化予測にも貢献した国産スーパーコンピューター『地球シミュレータ 』の機種更新が終わり、横浜市金沢区の海洋研究開発機構横浜研究所で公開されました。4月から本格利用される予定です。

↑公開された新しい『地球シミュレータ』

旧機種はスパコン640台を接続していましたが、本体の性能向上により160台で済むようになりました。その計算能力は毎秒131兆回(理論値)と旧機種の3.2倍。消費電力は2~3割少なく、設置面積も半分の650平方メートルとなっています。

『地球シミュレータ』の旧機種が完成した02年。
それから約2年半、世界のスパコンランキングで1位の座を守りましたが、世界のスパコン開発は日進月歩。『地球シミュレータ』は、昨年11月の時点で世界73位、国内でも5位に後退していました。今回の更新によって国内1位、世界では18位程度まで浮上するとみられます。

NECが所有しており、海洋機構が6年間で185億7600万円のリース料を払って研究用に提供。海洋機構の島田敏明グループリーダーは「これからも気候変動の解明などに貢献したい」と話します。

「コンピュートニク」と呼ばれたスパコン 地球シミュレータ
地球シミュレータが稼働したのは02年3月。
海洋科学技術センター(現在の独立行政法人・海洋研究開発機構)や宇宙開発事業団(同・宇宙航空研究開発機構)、日本原子力研究所(同・日本原子力研究開発機構)がNECと共同開発。本体開発費380億円、建物70億円という国家プロジェクトでした。

↑03年に撮影された『地球シミュレータ』の旧機種

『地球シミュレータ』は、計算機用、ネットワーク用、記憶装置用などに役割を分担。計算機用には320台のキャビネットが割り振られています。
キャビネットの一つひとつには、「計算ノード」と呼ばれるCPU(中央演算処理装置)を8つ持つスーパーコンピュータを2台ずつ搭載。合計640台のスーパーコンピュータで高速演算を行います(CPUは、5120=320×2×8)。

その性能は、1秒間に35兆8600億回の計算ができるという、最大演算速度35.86テラ・フロップス。
米国とドイツの科学者グループが毎年2回発表している世界のスーパーコンピューターの演算処理速度ランキングの02年6月度で、2位以下を圧倒して世界最速のコンピューターと認定。旧ソ連が米国に先行して人工衛星を打ち上げた「スプートニク・ショック」になぞらえて、「コンピュートニク」とも呼ばれました。

『地球シミュレータ』で何ができるようになったのか?
長期の気候変動や地球温暖化、さらに年ごとのエルニーニョ現象や台風といった短期のものまで、さまざまな予測が可能になりつつあります。

例えば、台風なら、5日前に進路を予測することができます。地震については、海溝型の巨大地震のメカニズムを探るプロジェクトや、地震の揺れや津波がどのように伝わるかの研究などを行っています。


第47回オリコン調べ「本」ランキング 今週発売の注目作:PLUTO、医龍、ジパング、ケロロ軍曹

第47回オリコン調べ「本」ランキング(2月16日~2月22日)

▽書籍総合
1位(↑):Cher 2009 SPRING/SUMMER COLLECTION
 (宝島社)・・・71,839部
2位:読めそうで読めない間違いやすい漢字
 (出口宗和)・・・52,164部
3位(初):欲情の作法(渡辺淳一)・・・39,361部
4位(初):うちの3姉妹 特別編 ハワイでおっぺけぺ
 (松本ぷりっつ)・・・34,845部
5位:「脳にいいこと」だけをやりなさい
 (マーシー・シャイモフ、訳・茂木健一郎)・・・20,680部
6位(初):断る力(勝間和代)・・・19,088部
7位:モデル失格 幸せになるためのアティチュード
 (押切もえ)・・・18,173部
8位(↑):英雄の書 上(宮部みゆき)・・・16,775部
9位(初):日本鉄道旅行地図―全線・全駅・全廃線―
 10号・大阪(今尾恵介)・・・15,867部
10位:男道(清原和博)・・・14,777部


▽コミック
1位(初):xxxHOLiC 14(CLAMP)・・・264,393部
2位(初):魔法先生ネギま! 25(赤松健)・・・177,903部
3位(初):ダイヤのA 14(寺嶋裕二)・・・145,802部
4位(初):犬夜叉 56(高橋留美子)・・・141,899部
5位(初):スキップ・ビート! 21(仲村佳樹)・・・137,071部
6位(初):MAJOR 71(満田拓也)・・・120,710部
7位(初):GANTZ 25(奥浩哉)・・・109,037部
8位(初):DEAR BOYS ACT Ⅱ 30(八神ひろき)・・・99,398部
9位(初):史上最強の弟子 ケンイチ 32(松江名俊)・・・94,966部
10位:デトロイト・メタル・シティ 7(若杉公徳)・・・80,021部


▽文庫
1位(↑):ジェネラル・ルージュの凱旋 上(海堂尊)・・・25,186部
2位(↑):ジェネラル・ルージュの凱旋 下(海堂尊)・・・24,306部
3位(↑):プロ野球カラー名鑑 2009 [ポケット版]
 (ベースボール・マガジン社)・・・22,686部
4位(初):ゼロの使い魔 16 ド・オルニエールの安穏
 (ヤマグチノボル)・・・22,374部
5位(↑):40 翼ふたたび(石田衣良)・・・21,668部
6位(初):大伝説の勇者の伝説 5 悪魔王、降臨
 (鏡貴也)・・・21,471部
7位(↑):2009年 プロ野球写真名鑑
 (日刊スポーツ出版社)・・・21,045部
8位:酔いどれ小藤次留書 偽小藤次(佐伯泰英)・・・20,530部
9位(初):相棒 season4 下(輿水泰弘、碇卯人)・・・17,244部
10位:Op.ローズダスト 上(福井晴敏)・・・16,406部


◆オリコンランキング(11位以下の書籍ランキングはページ中ほど)
――――――――――――――――――――――――――
<今週発売の注目作をアマゾンで買う>
PLUTO 7 (ビッグコミックス)/浦沢 直樹

¥550
Amazon.co.jp


医龍 20 (ビッグコミックス)/乃木坂 太郎

¥540
Amazon.co.jp


ジパング 39 (39) (モーニングKC)/かわぐち かいじ

¥560
Amazon.co.jp


ケロロ軍曹 (18) (角川コミックス・エース 21-30)/吉崎 観音

¥567
Amazon.co.jp


『ハリポタ』もタダになる? 米国人作家も日本人作家も、申請なければ全文を米国・グーグルが公開

米国人作家も日本人作家も、申請なければグーグルが公開
検索大手・グーグル社が進めている書籍全文のデータベース化を巡って、同社と米国の著作者らが争っていた集団訴訟が和解に達し、その効力が日本の著作者にも及ぶとする『法定通知』が24日の読売新聞などに広告として掲載されました。

法廷通知は、著作者らが自ら申請をしなければ、米国内でのデータベース化を拒めないという内容で、日本人作家にもその効力が及びます。

米国人作家らによる、対グーグル社集団訴訟の経緯
グーグル社に対する集団訴訟が起こされたのは2005年。米国内の大学図書館などと提携し、蔵書をデジタル化して蓄積する計画を進めていたグーグル社に対し、全米作家組合と全米出版社協会が、「著作権への重大な侵害」などとして訴えました。
しかし、両者は昨年10月に『和解合意』。今夏にも出される連邦裁判所の認可を待って、同合意が発効されることになっています。

米国人作家らとグーグル社による『和解合意』の対象となる書籍は、今年1月5日以前に出版されたもの。

グーグル社は、
(1)著作権保護のために設立される非営利機関の費用3450万ドル(約32億円)
(2)無断でデジタル化された書籍などの著作権者に対しての補償金総額4500万ドル(約42億円)
をそれぞれ支払います。

その見返りとしてグーグル社は、絶版などで米国内で流通していないと判断した書籍のデジタル化を継続し、書籍データベースアクセス権の販売や、サイト公開時の広告掲載などの権利を取得することが定められました。また、対象書籍に関連して、グーグル社が今後得る総収入の63%を著作者らに分配することも決められています。

また、著作権者は、オンライン上での使用を望まない場合、2011年4月5日まで、グーグル社側に自著の削除を求めることができます。さらに、和解に拘束されることを望まない著作権者に対しては、和解からの「除外」を認め、今年5月5日を除外通告期限としています。

著作権に関する国際条約の規定で、影響は全世界へ
米国人作家らとグーグル社による『和解合意』の効力は、米国での著作権を有する人すべてが対象。一見すると、米国国内だけの問題であるように思います。
ところが、著作権に関する国際条約『ベルヌ条約』の規定で、同条約加盟国で出版された書籍は、米国内でも著作権が発生するため、影響は世界中に及びます。

米国人作家らとグーグル社による『和解合意』が各国へ通知されたのも、この法的手続きの一環。今月に入って、世界200以上の国・地域、72の言語で『和解合意』の内容を伝える通知の掲示が開始されました。

絶版や品切れ書籍の入手を強調するグーグル社
グーグル社は『和解合意』において、絶版や品切れ状態の書籍本文の入手が容易になると利点を強調、本文閲覧を含む新サービスは米国内の利用者に限られるとしています。

ただ、この事態に巻き込まれる形になった日本の著作者団体は戸惑いを隠せません。
日本文芸家協会の三田誠広副理事長は「届け出なければ権利が保障されないのはアメリカ的なやり方だ。アメリカで流通していない日本の新刊書がネット上で見られる恐れがある」と危機感を募らせます。同協会は、3月上旬の理事会で、会員の意思表示の手続き代行などの対応を議論する予定です。

一方、著作権に詳しい福井健策弁護士は「グーグル社の説明が分かりにくいのは改善するべきだが、著者や出版社にとって長所も短所もある和解内容だ。音楽のように書籍もネット配信する文化が普及していくのか、注目している」と話します。

グーグル社による図書館との提携事業は、現在、「googleブック検索」の一部となっており、700万件以上の書籍をデジタル化しています。

総体としては、「需要の掘り起こし」で著作者も得?
米国グーグル社は「人類が使う全ての情報を集め整理する」という目的を持って設立された企業です。この企業の設立趣旨からすれば、世界中の書籍をデータベース化することは「正しいこと」なのでしょう。

上記の福井弁護士が言うように、和解合意の対象書籍も、09年1月5日以前に出版されたもので、かつ絶版や品切れ状態で入手できないものに限定。また、広告収入のうち63%が著作者に入るようになっており、著作者にとって有利な側面もあります。

ハードカバーの出版までで文庫化に至らなかった書籍の方が圧倒的。出版社としては文庫化にこぎつけて収益を上げたいところかもしれませんが、結局は、そうした書籍の増刷による収益よりも、電子化で掘り起こされる収益の方が多いかもしれません。

しかし、本も情報も本当にタダになってしまって良いのか? と疑問が残ります。

↓のような情報は、タダでよいでしょう。単に「0」と書いただけ、しかも無題の記事に価値があるとは考えられません。

けれどもこの記事でさえ、掲載し続けられる限り、ほんのわずかながら当ブログを格納しているサーバーの容量を占有。いつでも記事を呼び出すことができるように、管理コストも他の記事と同じようにかかっています。
その費用負担を、情報の消費者本人はタダで、広告掲載企業に求めるのは健全なのでしょうか?

『ハリポタ』もタダになる? 本も情報もタダなのか?
消費者はタダで読みたかった本が読める。
グーグル社は企業からの広告収入の37%を得る。
著作者は広告収入の63%を得る。
企業は広告掲載で販売機会が増える。
企業は広告費用を商品・サービスの売上で賄う。

4方とも得をするWIN-WINです。
しかしこの4方の関係で、結局、本の対価を払ったのは誰なのでしょうか? おカネの流れとしては、企業が広告費用を賄うべく、自社の商品・サービスに広く薄く上乗せしたおカネですが、結局は、誰が払ったのかよく分からないということになります。

2009年1月5日以前に出版されたものとなると、『ハリー・ポッター』も対象。世界的に売れたこの物語が絶版になるのはまだまだ先の話でしょうが、いずれ必ずやってくる未来です。

「『ハリー・ポッター』がタダで読める!」
耳当たりの良い話ですが、感動する物語、目からウロコの指南書・実用書がタダで読めてしまうというのは、それを描き上げるために奮闘した著作者の努力を非常に軽んじているように思います。随分と不健全な経済ではないでしょうか?

無題

0

『公的年金の財政検証』12年後の平均月収は36万円 ・・・厚労省は、餅の絵を描くと給料が出る?

『公的年金の財政検証』 12年後の平均月収は36万円
厚生労働省が23日公表した『公的年金の財政検証』は、現役世代の手取り収入に対する公的年金の給付水準(所得代替率)がかろうじて公約の50%を維持する内容でした。
しかし、昨年10~12月の実質経済成長率が2けたのマイナスとなり、デフレが再燃する現在の厳しい経済情勢や人口減少による低成長時代はまったく考慮されておらず、“絵に描いた餅”となっています。

厚労省による『検証』の前提条件は、物価上昇分を含む名目成長率を高めに設定し税収増を当て込んだ内閣府の「経済財政の中長期方針」などをベース。

世界経済が早期に回復するという見通しのもとに、
▽名目賃金が毎年2.5%上昇
▽公的年金積立金の予想運用利回りを4.1%
▽30年時点で高齢者の就労が240万人、現役世代の就労が360万人
出生率は昨年より0.1ポイント低い、1.26としています。が、運用利回りは2004年に3.2%としていたものを上方修正するなど、それぞれ従来予測より増えると見込んでいます。

ニッセイ基礎研究所の中島邦夫副主任研究員は「『政府の経済政策がうまくいったら』というただし書きが必要な内容。検証というよりも目標を示しただけだ」と指摘します。


厚労省は、餅の絵を描くと給料が出る?
上図は、日本の国税庁の調査に基づく平成7年度から19年度のサラリーマンの平均年収推移です。

「名目賃金が毎年2.5%上昇」?
「公的年金積立金の予想運用利回り4.1%」???
怒るというより、笑っちゃうくらい、ただただあきれてしまいます。

12年もあれば景気も回復して・・・、という願望は勝手です。しかし、平成14年1月から19年11月の69カ月間続いた「いざなぎ景気超え」とも言われた景気回復の間も含めて、平均年収は9年間も下がり続けたわけです。

運用利回りにしても、足元の長期金利が1.2~1.3%という状態。過去3年間では、1.8~1.9%を頂点にしてジリジリと下がってきています。
また、現代のようにモノが行き渡り、同じモノでも付加価値がどのくらい乗っているか、自分の趣味趣向にあっているかに注目する「経済の成熟化」を迎えると、経済の成長は低くなると言われています。さらに、今月20日に発表された昨年の出生率は1.36。少子高齢化で年金の“支え手”も減少することが考えられます。

消えた年金記録など大失敗した年金番号の統一といい、今回の大甘どころか根拠を見出すことさえできない『公的年金の財政検証』といい、厚生労働省はいつまで“餅の絵を描く”と給料を出すところで居続けるつもりなのでしょうか?

外国には殊勝な首相? 麻生首相、グリーン・ニューディール全面協力を手土産に訪米

麻生首相、グリーン・ニューディール全面協力を手土産に訪米
24日にワシントンで開かれる日米首脳会談で、環境分野に重点投資するオバマ政権の「グリーン・ニューディール」政策に日本政府が全面協力を提案し、合意することが23日、明らかになりました。

麻生首相が提案するのは、次世代自動車の普及や低炭素技術など4分野の「日米エネルギー・環境技術協力」で、この分野で日米が世界をリードしていくことを確認。世界経済や環境問題など地球規模の課題に連携して対処するため、新たな「日米対話」の枠組み発足も検討します。

エネルギー・環境分野の日米協力は、以下の4本柱。
(1)電気自動車、家庭用電源から充電できるプラグイン・ハイブリッド車など次世代車の普及策
(2)二酸化炭素(CO2)排出量を大幅に削減できる革新的な低炭素技術
(3)省エネルギーや新エネルギーの市場拡大
(4)原子力の平和利用

具体的には、次世代車の普及を促すため、高速充電用プラグの規格や安全性について日米で標準化を検討するほか、インフラ整備の共同実証事業の実施。
また革新的な低炭素技術では、工場などから排出されたCO2を地中に埋めるなどして固定化する技術や、燃料電池、高性能太陽電池などの研究開発に、日米の研究機関が共同で取り組みます。
省エネ技術は、モデル事業を通じて世界展開を志向。
原子力の平和利用は、原子力発電の導入が進む新興国での核拡散を日米共同で防ぐ狙いがあります。

オバマ経済学「グリーン・ニューディール」は有効か?(ツカサネット新聞)
アメリカにオバマ大統領の政権が誕生した。オバマ政権の政策の目玉は新しいケインズ政策「グリーン・ニューディール」である。つまり財政出動を積極的に行い内需を創造し国民生活の安定と雇用の創出を行っていこうというものだ。

公共投資などの財政出動の中身はエネルギー分野やインフラ整備、医療、教育などの分野で、従来の回収見込みの薄い分野から長期的に将来の経済発展を促すような分野、国民福祉を増大させ生活の安定・安心を創造し持続的安定的な消費需要を創造する分野に重点が置かれている。

この新しいマクロ経済政策の試みはもちろん世界各国から注目されている。かつて1990年代に日本の「真水投入」と呼ばれた古典的な財政出動がアメリカ政府からも歴史的なマクロ経済政策の実験として注視された。

残念ながら日本の「真水投入」は芳しい成果を上げることが出来なかったばかりか多額の財政赤字を蓄積させる結果となってしまった。
その理由は80年代のバブル時代に蓄積された過剰資本の稼働率をフル稼働させて他の産業へ公共投資の効果を波及させる事ができず効果が限定的なものになってしまったからだ。

一方、オバマ経済政策は既存の遊休資本を稼動させる為の公共投資ではなく新たな分野の資本形成を行う為の財政出動だ。新たな雇用も確実に生まれるような分野へ財政資金を投入する。

報道によれば、オバマ政策によって新規に創出される雇用は、エネルギー分野で46万人、インフラ整備で38万人、医療分野で24万人、教育分野で25万人と見込まれている。

一つ問題は、このオバマ経済政策の基礎理論となっている「ニュー・ケインジアンの理論」が市場原理の信頼性を前提としたもので、市場原理が上手く働けばオバマ政策は好循環を生み出して景気を回復させると考えるのだが、はたして机上の理論どおりに上手く循環するだろうか?

いずれにせよ、世界中の経済が新自由主義経済政策という乱暴な競争原理主義によって疲弊してしまっている現在、国民生活を継続的に安定させようとするオバマ経済政策が有効に作用するように期待したい。
(記者:のらくろ)

麻生太郎は、外国には殊勝な首相?
先日は、わざわざ日本とロシアの間で空白地となっている南樺太・ユジノサハリンスクにて、メドベージェフ露大統領と北サハリンで産出される液化天然ガスについて会談。「南樺太は空白地」という従来の日本の主張を踏みにじるロシア側の演出に乗りました。

この会談は、ロシアが北サハリンに建設した液化天然ガスプラント『サハリン2』の稼働式典に出席して実現したもの。ロシアは、世界最大の液化天然ガス消費国・日本に天然ガスを買って欲しいわけで、日本の主張を覆さないよう、「日本の首相が参加する代わりに北サハリンで式典を開いてほしい」という要求ぐらいはできたはずです。

そして今度は、米国の景気対策「グリーン・ニューディール」への全面協力を手土産に訪米。

・・・麻生太郎氏は、どうしてこれほどまでに外国へ殊勝なのでしょうか? 外国のVIPと並んで写真に撮られさえすれば、日本国民が会談内容を検証することなく、「麻生太郎が○○大統領と会った。やっぱり偉い男だったんだなぁ」と思うとでも考えているのでしょうか?
だとすれば、麻生氏は、国民からの支持を失うべくして失い続けた人だということになります。


※樺太・・・樺太は、日露戦争後のポーツマス条約により北緯50度線を境界に南北に分割され、それぞれ異なる沿革を経た北海道の北に浮かぶ島。
現在はロシア連邦が自国領である北サハリン(樺太の北半分)に加え、南部も実効支配していますが、日本が同地の支配を放棄したサンフランシスコ講和条約にソビエト連邦は参加していませんでした。そのため、日本政府は国際法上、南樺太は所属未定地であるとしています。

米国アカデミー賞 『おくりびと』が外国語映画賞を獲得 DVD発売は3月18日

米国アカデミー賞 『おくりびと』が外国語映画賞を獲得
米国映画界最大の祭典、第81回アカデミー賞の発表・授賞式が22日(日本時間23日)に行われ、滝田洋二郎監督の『おくりびと』が外国語映画賞に選ばれました。56年度(29回)に同賞が独立した賞になって以来、日本作品が受賞したのは初。
また、加藤久仁生監督の『つみきのいえ』が、短編アニメーション賞に輝きました。日本人監督作品の同賞受賞は初めて。

日本作品のアカデミー賞受賞は、02年度(75回)に宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』が長編アニメーション賞を受賞して以来、6年ぶり。

『おくりびと』は、チェロ奏者から納棺師に転職した主人公が、死者を送りだす仕事の中で家族の絆を再確認していく物語。
2月20日に授賞式が行われた第32回「日本アカデミー賞」では、最優秀作品賞、監督賞、主演男優賞(本木雅弘)、助演男優賞(山崎努)、助演女優賞(余貴美子)など10冠。毎日映画コンクール日本映画大賞やモントリオール世界映画祭のグランプリを受賞するなど、国内外で高い評価を受けてきました。

しかし下馬評では、イスラエルの『戦場でワルツを』が本命でした。中東情勢に真正面から取り組んだ作品に、当初は「負けたと思った」と言う主演の本木雅弘さん。「授賞式後のパーティーで、日本人の持つ繊細な癒やしや柔らかな救いがある。前向きな救いをたくさん感じると言われて、僕自身も自信を深めた」と勝因を分析し、「早く子供たちに報告したい」と、にこやかな笑みを見せました。

外国語映画賞が名誉賞の一部だった時代、日本映画は『羅生門』(51年度、黒澤明監督)、『地獄門』(54年度、衣笠貞之助監督)、『宮本武蔵』(55年度、稲垣浩監督)の3作品が同賞を獲得。ですが、その後は03年度まで11回ノミネートされながら、いずれも受賞を逃していました。

一方、短編アニメーション賞を受賞した『つみきのいえ』は、水没していく家に住む一人暮らしの老人を描いた約12分のアニメーション。フランスのアヌシー国際アニメーション映画祭グランプリなどを受賞した作品です。

映画『おくりびと』・・・監督・滝田洋二郎、主演・本木雅弘
「あぁこの広告、誤植だな。“旅のお手伝い”ではなくて、“安らかな旅立ちのお手伝い”」
「年齢問わず、高給保証!実質労働時間わずか。旅のお手伝い。NKエージェント!!」という求人広告を手にして、NKエージェントを訪れた主人公・大悟(本木雅弘)は、社長の佐々木(山努)から思いもよらない業務内容を告げられる。同社での仕事は、遺体を棺に納める「納棺師」。
戸惑いながらも、妻の美香(広末涼子)には冠婚葬祭関係=結婚式場の仕事と偽り、納棺師見習いとして働き出す大悟。そこでは、さまざまな「最期の別れ」があった。


――――――――――――――――――――――――――
<アマゾンで『おくりびと』を予約>
おくりびと [DVD]

¥2,846
Amazon.co.jp

先週のニュース(2/16-2/22)マスコミが「中川叩き」で消そうとしている、日本への高評価

命の尊さ知る『誕生学』 「生命の歩みを学び」「赤ちゃんと触れ合う」新しい性教育

命の尊さ知る『誕生学』 「生命の歩みを学び」「赤ちゃんと触れ合う」
(毎日新聞より)

助産師や妊婦、乳児をもつ母親らが講師となり、妊娠・出産の仕組みと命の大切さを伝える出前講座のキャラバンが全国を回っています。

出前講座の題は『誕生学』。
子どもの誕生を中心に、妊娠出産のしくみと命の大切さに関する知識の普及をめざす講座。従来の性教育とは異なる視点から、生命、性について考えようという『誕生学』の効果とは?

助産師、母親らが小中学校で講座
誕生学はバース(出産)コーディネーターの大葉ナナコさんらが提唱し、産婦人科医や研究者、助産師計15人とともに05年8月、日本誕生学協会(東京都)を設立。5児の母でもある代表理事の大葉さんは、さまざまな出産準備クラスを開いており、お産や育児に関する多くの著書も出しています。

これまで全国の幼稚園、小中学校約100校で誕生学の出前講座を実施。
子どもたちに誕生の素晴らしさを伝える語り部として『誕生学アドバイザー』の養成講座も開設しており、同講座から約100人の講師が誕生し、全国各地で活動しています。

「商業的性情報が30年前の600倍も氾濫していると言われる現代。だからこそ誕生学を通じて命がどこから来て、どこに向かうのか、子どもたちに伝えていきたい」と大葉さんは話します。

1月末、東京都渋谷区立上原中学校(大江近校長)で、1年生・105人を対象に出前講座が行われました。
この日の講師は大葉さんをはじめ、8カ月と2カ月の赤ちゃんとその母親、妊娠9カ月及び2日後が出産予定日という女性の計7人。

誕生学の講座は、まずスライドを見せながら、地球の始まりから恐竜時代、ホモサピエンスなどの誕生に至る生命の歩みについて説明し、「あなたの始まりはいつから?」と生徒に問いかけ。

人間の命は出産時の約38週前にさかのぼります。大きさは肉眼では見えない0.13ミリ。1、2週間後にゴマ粒大、3、4週間後は米粒大・・・と、誕生までの経過を具体的に示していきます。

「性という文字は心(りっしんべん)が生きていると書く。性は自分らしさであり、自分らしく生きることそのもの」と大葉さん。だからこそ、自分の命も他人の命をも大切にしなければならないと強調します。

最後に、実際に妊婦の大きなおなかに触ったり、赤ちゃんの手やほっぺたに触れる時間も設けられています。
生徒たちは「かわいい」「このおなかに赤ちゃんが入っているんだ」と興味津々。ある女子生徒は「帰りが遅いと文句を言う母親がうざかったけど、心配する理由が分かったような気がする」と話しました。

日本誕生学協会 受講した子どもたちへのアンケート
誕生学の講座を子どもたちはどう受け止めているのか?
同協会では07年に、東京や埼玉、大阪などの出前講座を行った9都府県34校の小学3~6年生2538人を対象に、調査を行いました(回答率96%)。

受講後、「生まれてくるとき私はとても頑張った」と答えた子どもは、受講前に比べて52%増。
その他、
▽私はすごい力を持っている・・・45%増
▽自分の体に自信が持てた・・・36%増
▽自分のことが好きだ・・・35%増
▽周りにいるみんなが頑張って私が生まれてきた・・・33%増
▽クラスの人全員に優しくしたい・・・31%増
など、自己肯定感を強く持つようになる傾向がうかがえました。

「子どものさまざまな問題行動の裏には、自分に対する無力感、自己嫌悪などが存在している。そうした意味からも、命の力や自分が誕生したときの親の喜び、命のつながりを知ることで、自分を素直に認められるようになる意味は大きい」と大葉さんは分析します。

誕生学を「主流」としてはいかがでしょうか?
日本誕生学協会によるアンケート結果については、自由回答からの集計をもうける、ポジティブ回答とネガティブ回答・中間回答の適切な配分など、うまく本音を聞き出す形式とになっていたのか、アンケート用紙の現物がないため少し疑問が残ります。

例えば、
「Q.自分のことが好きだ
 A. 1:好き 2:嫌い」としてある場合と、
「Q.自分のことが好きだ
 A. 1:好き 2:どちらともいえない 3:嫌い」としてある場合、
「Q.自分のことが好きだ
 A. 1:好き 2:どちらかといえば、好き 3:どちからといえば、嫌い 4:嫌い」としてある場合とでは、回答の分布は変わってきます。「A.1:好き 2:嫌い」を、「A.1:嫌い 2:好き」と逆にするだけでも、集計結果はかなり変わります。

「受講前と受講後の差」だけでなく、「受講前は○%、受講後は○%」というデータも欲しいところです。

日本誕生学協会のアンケート結果は、新聞記事に限れば、「すべての質問項目を見渡した時に全体として自己肯定的になったか? ならなかったか?」という評価が限界だろうと思います。

とはいえ、『誕生学』が提示している視点自体は、正しいだろうと思います。
なぜなら、第二次性徴は、初潮が来たとか精通が来たという変化よりも、子どもができない身体から子どもができる身体への変化の方が一大事であろうと考えるためです。そこを理解するには、男子も女子も、思春期に妊婦さんと接点があるということが重要だと思います。

できれば誕生学に主流となってほしいものですが、体育と保健が教科として分化していない日本では、圧倒的に人材不足かもしれません。



◆日本誕生学協会HP

マスコミが中川・前財務相叩きで消そうとしている G7での日本への高評価(3)

『マスコミが中川・前財務相叩きで消そうとしている G7での日本への高評価(2)』からの続き

国家間でも、トップ同士の親睦は重要
企業でも、社長や重役同士が集まる懇親会を持つことで、企業間関係を円滑にしたり新しいビジネスチャンスを探るように、国家間でも親睦の機会を持つことは重要です。

かつて中曽根元首相とレーガン元米国大統領は、互いに「ヤス」「ロン」とニックネームで呼び合うほど親睦を深め、小泉元首相とブッシュ元米国大統領も非常に親しい間柄でした。悪い面もないわけではありませんが、国家間の利害調整をする国際舞台において、よそよそしく緊張関係を丸出しにするよりも、国益は衝突するかもしれないものの個人的には親しみを覚えるという関係を構築してくれる方が話はスムーズです。

現に、ヒラリー・クリントン米国国務長官は、元大統領夫人として各国要人と結んだ人脈をフル活用しています。今回の訪日時、皇后陛下と会われた時の立ち居振る舞いは、一国の一行政機関の長ではなく、元大統領夫人でした。

選挙は国家的人材発掘 投票率を上げてまともな国会議員を
新聞も根性無し、官僚も力不足なら、まともな国会議員を選び出すしかありません。

国政選挙は、立候補するための最少年齢(衆議院:25歳以上、参議院:30歳以上)だけが定められた、国家的人材発掘の場です。新聞記者は新聞社の採用試験、官僚も国家公務員の採用試験と、非常に限られた母数から出てきた人材ですから、落選する人が落ちるべくして落ちる、当選する人が通るべくして通る選挙が行われれば、理屈としては記者や官僚よりも優秀な人材が揃うはずなのです。

「小泉元首相の息子・進次郎氏は通ってくるだろうなぁ」
「小沢代表は当確だろう」
という見通しができることさえ、選挙としては、緊張感に欠ける不健全なものです。80%、90%の人たちが投票に参加すれば、そうした『特定の支持母体による当確』も防止できます。

内閣総理大臣や国務大臣を直接選ぶことはできませんが、国会議員は、私たち有権者が選ぶことができます。あの会見だって、回避できたわけです。

日本の人口・1億2000万人、GDP・2200兆円。
それを任せられる国会議員を出すため、次期総選挙は、有効投票率・90%をめざしましょう!

マスコミが中川・前財務相叩きで消そうとしている G7での日本への高評価(2)

前回は、ロイター通信のG7の記事において、ストロスカーン国際通貨基金(IMF)専務理事が、
―今回の会合の最大の具体的成果は、日本によるIMFへの)資だ。率先して行動した日本に謝意を表したい。今後もIMFの資本倍増に向けた努力を続ける。日本による融資は、これまで人類の歴史で最大のものだ―

と、日本の対応に高評価を示しているのにもかかわらず、日本のマスコミが「中川叩き」で、そのことをきちんと取り上げていないことを書きました。


中川氏は「日本が具体的な行動を取っていることを示すことが出来た」と成果を強調???
さて、朝日・日経・読売共同サイト「新’s」によると、G7後の第一報、2月15日(日)の一面は以下の通りになっています。
朝日:G7閉幕 金融強化へ総力宣言、保護主義への懸念も表明(ローマ=安川嘉泰、山川一基)
日経:G7共同声明 成長・雇用に政策総動員 財政一斉で出動(ローマ=河浪武史)
読売:財政・金融「あらゆる政策を総動員」…G7共同声明採択(ローマ=越前谷知子)

このうち中川・前財務相の言動に触れたのは朝日新聞のみ。そのまま抜き出すと、
―本会合終了後の記者会見で、中川氏は「日本が具体的な行動を取っていることを示すことが出来た」と成果を強調した。白川方明・日本銀行総裁は「世界経済の成長回復と雇用の確保のために、G7諸国として最大限の政策措置をとっていくことを改めて確認した」と話した。―

他の2紙は触れてもいないので、まだ朝日はマシだとは思いますが。・・・あの会見のどこをどのように拾ったのか、スクナビコナには分かりません。
ちなみに、同3紙で「中川叩き」が一面に出てくるのは、中川氏の辞任表明後の2月18日(水)です。

新聞は、中川・前財務相の辞任まで口火を切らなかった
結局、中川・前財務相が辞意を決めるまで、新聞は「中川叩き」の口火を切らなかったわけです。「国辱」と騒ぎ立てるなら、マスコミが正義を掲げているのなら、15日(日)の一面で批判を始められたのではないでしょうか?
酒が原因であろうと、薬が原因であろうと、あの会見は異常でした。会見場で、「大臣、大丈夫ですか?」と聞いても問題ないレベルでした。

にもかかわらず、日を追うごとに各紙が小出しにする
「あの日、中川・前財務相と飲んでいたのは○○の記者だ」
「以前から中川・前財務相の酒グセの悪さは問題になっていた」
という記事。

G7には20人を超える記者が随行したそうですが、誰一人、会見の席で大臣の体調を気遣うでもなく、批判するでもない。また、一部記者の贔屓を問いただすこともなく、手遅れになってから尻馬に乗って批判記事を出す。
記者クラブで新聞間批判をしない暗黙のルールでも持っているのか、あちこちの顔色ばかりうかがっているようで、非常に気色の悪い現象です。

中川・前財務相を担いだのは誰か?
G7には、財務省から玉木林太郎国際局長が随行。
この玉木局長が、G7前夜、各国財務相・中央銀行総裁との夕食会を中座しての一部記者と中川・前財務相との夕食会、
G7後の各国財務相・中央銀行総裁との昼食会を中座しての一部記者と中川・前財務相との昼食、
さらに日露財務相会談、あの会見後、中川・前財務相のバチカン観光を玉木局長をセッティングしたとのこと。

断らない中川・前財務相の罪が軽くなるわけではありません。
が、1分、1秒もムダにできない、各国首脳と気心の知れた仲になることは勿論、トップ会談で重要案件を即決することさえできる国際会議の場。大臣のご機嫌取り、接待に奔走しているこの男は何をしているのでしょうか?

各国の官僚同士で整えた先読みのきく公式会合よりも、大臣同士が直に話せる昼食会・夕食会の方が、はるかに大臣の任務としては重要度が高いはずです。
今回、共闘関係にあったイタリアのトレモンティ経済財務相と関係を深めておくとか、金融危機の発信源で、政権交代から間もない米国のガイトナー財務長官と経済施策の意見交換をしておくとか、食事会でやることは山積みでした。

財務省『国際局』長という地位で、国際会議の活用方法を分かっていないということは、財務省内の陣容も底が知れようというものです。
玉木林太郎氏、天下り先は要注意の人物です。



『マスコミが中川・前財務相叩きで消そうとしている G7での日本への高評価(3)』に続く

マスコミが中川・前財務相叩きで消そうとしている G7での日本への高評価(1)

G7後の会見での要人発言要旨(ロイター通信 2月15日付)
2月14日、G7後の会見で、ストロスカーン国際通貨基金(IMF)専務理事ら要人が発言。

7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後のストロスカーン国際通貨基金(IMF)専務理事などの要人発言要旨は以下の通り。

▽ストロスカーン国際通貨基金(IMF)専務理事
(日本による資金支援について)
今回の会合の最大の具体的成果は、日本によるIMFへの)資だ。率先して行動した日本に謝意を表したい。今後もIMFの資本倍増に向けた努力を続ける。日本による融資は、これまで人類の歴史で最大のものだ。

(景気対策と金融セクター再建について)
先進国は深刻な景気後退に見舞われ、世界全体の経済は後退への瀬戸際に追い込まれている。
おおよそIMFの要請に沿ったかたちで景気対策導入への努力がなされたが、現在は景気対策だけが問題ではない。銀行セクターと同セクターの再建が問題となっている。

今回の危機の原因は銀行セクターにあるとの考えが一般に広まっている。信用市場ではいまだに流動性が低いため、金融セクターの再構築は非常に重要だ。金融セクター再建に使われる1ドルは、景気対策に使われる1ドルよりも価値がある。

(「バッドバンク」について)
金融機関の不良資産を買い取る「バッドバンク」の設立は(金融セクター再建への)一番シンプルな解決策だが、その他にも方策はある。
先ず行うべきことは、各銀行がどれだけ将来性があるか見極めることだ。将来性がある銀行は公的資金を使って支援しなければならず、将来性のないものは、他行による買収への道を開かなくてはならない。

▽シュタインブリュック独財務相
米国は、金融市場の誰も、どんな金融商品も、またいずれの金融市場も規制の対象外とならないという原則に従っている。 

(金融危機について)
どの程度迅速に改善するかは分からない。短期的問題だけではなく、出口戦略について中期的な側面も考えるべきだ。 

(保護主義について)
保護主義の問題は重要な役割を果たした。米国は、議会で可決した景気対策で、世界貿易機関(WTO)の規則に従うことを明確にした。 

(G20について)
ロンドンで開催される金融サミット(G20)で具体的な成果が出ることに、非常に興味を持っている。 

▽ガイトナー米財務長官
過去10年間で経験したことのない広範囲で深い景気低迷に直面している。経済の成長と繁栄に不可欠な開かれた貿易と投資へのコミットメントをすべての国が維持すべき。

(「バイアメリカン」条項についての発言)
世界各国から懸念の声を聞き、これらの懸念にきちんと対応している。景気対策に盛り込まれた同条項は、われわれの国際的な義務と一致したものでなければならない。
オバマ大統領は実際、開かれた貿易と投資の法律の維持に深くコミットしている。そしてきょうわたしはG7で、そして世界中から同様のコミットメントを耳にした。この重大な局面で、それが信頼にとっていかに重要であるかを強調したい。 

▽トレモンティ伊経済財務相
(バイアメリカン条項について)
われわれ全員が保護主義は無条件に悪く、危険であるとの考えで一致した。世界でこれまでにとられた措置が危険あるいは危険な傾向を示唆しているとは思わない。
G7でわれわれは「バイアメリカン条項」についてスローガンとして話し合った。 

▽トリシェ欧州中央銀行(ECB)総裁
いかなる点でもユーロ圏には全く問題がなく、適切な決定が下されることにもちろん全幅の信頼を置いている。 

▽ユンケル・ユーログループ議長
今回の最大の問題だった保護主義的反応を回避し、開かれた貿易と多国間主義を断固として堅持することが最も重要だ。 

▽ダーリング英財務相
(英ロイズ・バンキング・グループやHBOSについて)
銀行は民間部門に経営されるのが最適だとの立場をこれまでも明確に示してきた。 

(世界経済について)
1930年代、政府が何年にもわたって手をこまぬくという大きな間違いが犯された。重要なのは国々が行動することだ。 

(G7でのポンドに関する討議について)
その質問についてはノーだ。

マスコミが中川・前財務相叩きで消そうとしている G7での日本への高評価
注目すべきなのは、IMF(国際通貨基金)専務理事・ストロスカーン氏の
「今回の会合の最大の具体的成果は、日本によるIMFへの)資だ。率先して行動した日本に謝意を表したい。今後もIMFの資本倍増に向けた努力を続ける。日本による融資は、これまで人類の歴史で最大のものだ。」
という日本への高評価です。

08年も6.8%プラスの経済成長を示しながら、国内の経済対策ばかりで、国際貢献をしようとしない中国への皮肉もあるでしょう。

しかし、あのG7直前の景気対策としてバイ・アメリカン条項を出した米国に対し、イタリアと一緒になって保護主義へ傾倒すべきではないと主張したのは日本です。世界経済が縮小に向かっている中、各国が経済活動を自国内にとどめる保護主義は、世界経済の縮小を加速させかねないと訴えたわけです。
結果、G7による共同声明には、保護主義への懸念が明記されました。



『マスコミが中川・前財務相叩きで消そうとしている G7での日本への高評価(2)』に続く

受精卵誤移植の担当医「1人で作業が最大の過ち」 ミス防止の仕組みがないのが最大の過ちです

受精卵誤移植の担当医「1人で作業が最大の過ち」(読売新聞)
香川県立中央病院(高松市)で昨年9月、不妊治療で体外受精した20歳代の女性が、別の患者の受精卵を移植された疑いがあるとして人工中絶した問題で、担当した川田清弥医師(61)が20日、読売新聞の取材に応じ、「日頃から1人で作業することが多かったため、(自分の経験を)過信してしまった」「安全面を軽視してしまった」などと述べ、複数での確認を怠るなどチェック体制の不備を認めた。

川田医師はこの日、「確実に本人のものとは言えない受精卵で妊娠させてしまい、大変申し訳ない。償いようのないミスだ。私1人が(受精卵の取り扱いを)していたことが、最大の過ちだった」と述べた。

川田医師は1993年から1人で体外受精の不妊治療を始めた。2002年に技師が加わり、現在、受精卵の取り扱いは川田医師と技師4人の5人体制で行っているが、技師は別の検査を掛け持ちすることも多いという。川田医師は「技師が休みの土日曜は、1人で受精卵の培養作業をしており、次第に平日も単独ですることが多くなった」とし、受精卵の培養や管理など多くの作業でチェック体制が整っていなかったことを明かした。

受精卵を取り違えたとされる昨年9月18日は平日。技師もいたが、川田医師が1人で作業していたといい、「技師らを使いこなせなかったことも含め、私の個人的な能力が欠如していた。責任を取らなければいけないと感じており、院長と話し合いたい」と述べた。

病院側は、日常的に単独で作業していたことを認識していた。松本祐蔵院長は「事故がなかったので、大丈夫という認識の甘さがあった」と話している。

川田医師は「ミスが重なった結果だが、具体的な理由は思い出せない。胚(はい)を発育させるという結果を追いかけ過ぎ、安全面を軽視してしまった。私1人でしていたことが、最大の過ちだった」と話した。

一方、同病院には体外受精を始めた当初から、受精卵の取り違えを防ぐ院内マニュアルはない。2000年に石川県内の医療機関で取り違えミスが発覚し、日本産科婦人科学会から受精卵を取り扱う際の識別・確認の徹底を求める通知が出ても、作成していなかった。

生殖医学などを研究する国際医療技術研究所(宇都宮市)の荒木重雄理事長は「各医療機関は識別方法などの細かなマニュアルを作り、国は外部監査体制を整えるべき」と話している。

作業を一人でしていたかどうかは、最大の過ちではない
ある作業でミスをしないようにするにあたって、作業者を一人にするか、複数人にするかは、必ずしも大きな意味を持ちません。

確かに、作業者A・1人で見るよりもBを加えて2人、AとBの2人よりはCを加えて3人・・・と増やした方が、監視の目が増えてミスは起こりにくくなるような気がします。しかし、1人で行う作業を2人に分けて、さらに3人に・・・と人手を増やしていくと、Aがミスを犯す可能性、Bがミスを犯す可能性、Cがミスを犯す可能性も加わっていきます。

A、B、Cの三人体制でミスを減らすには、お互いに緊張関係を持って相手のミスを監視し合わなければ成立しません。
例えば、Aが圧倒的なベテランでBが新人といった関係では、BはAから学ぶばかり。仮にAが誤ったことをしても、Bは「そういうものか」と納得してしまうかもしれません。また明らかミスの指摘であればAも修正するでしょうが、ミスが起きそうな危なっかしい状態の改善案・指摘ではAが無視してしまうかもしれません。
Cが入ってきても、AとBの関係を是正できなければ意味がありません。

「ミスを防止する仕組み」がないのが最大の過ち(2/21 加筆)
体外受精では、受精卵を複数個作り、それぞれをシャーレへ入れて培養。着床しやすい、より生育状況のよいものを母胎にもどします。
報道によると、受精卵の取り違えは、培養庫から取り出して行う生育状況の確認時におきたとのこと。

川田医師はその日、被害女性の前に、別の患者の受精卵が入ったシャーレを作業台に並べて生育状況を確認。本来なら、生育状況の良いものは再び培養庫へ、悪いものは廃棄し、その患者のシャーレをすべて作業台から取り除いた後に、被害女性のシャーレを取り出してくるはずでした。
ところが川田医師は、別の患者のシャーレがまだ残っている状況で、被害女性のシャーレを取り出してしまい、2人のシャーレを区別できなくしてしまったとのこと。

看護師を1人補佐につければ同じミスは防げそうな気もしますが、2人ともが気を抜く瞬間があれば、やはり同じミスを犯しかねません。

しかし、予めシャーレ本体とシャーレのフタに通し番号と患者の名前を書いておけば、万が一、複数人の患者のシャーレが混ざってしまったとしても、後日でも、他の医師・看護師でも区別ができます。こうした、「事後でも」「誰でも」、気づいて修正できるということが仕組みとして重要です。

さらに、患者ごとに肩幅程度の『トレー』を用意。患者AのシャーレはすべてトレーA、患者BのシャーレはすべてトレーBに乗せて培養庫と作業台を移動するようにすれば、混在は防ぐことができます。仮にシャーレを取り残しても、作業台に取り残されたシャーレの上にトレーが乗るため、次の患者の作業に移る前に気がつくことができます。

ICチップを使うのも有効です。シャーレにICチップを付けて、本来の手順にないシャーレの移動があったときはブザーを鳴らすなどの管理方法も可能です。今日、ICチップによる管理は、技術的には標準的なレベルです。

重大な事故1件の背景には、「ヒヤリとした」こと300件
人間はミスを犯す生き物であり、一般に、重大事故・1件の背景には、軽度の事故が29件あり、さらに「ヒヤリとした」「ハッとした」ことは300件あると言われます。
誤移植が起こった状況説明からしても、川田医師自身、これまで「ヒヤリとした」ことは1回や2回ではなかったはずです。今回の事件は、まさに起こるべくして起こったものでしょう。

体外受精は生命の始原を扱う分野であり、研究室の予算云々を超えて、最先端の管理技術が導入されていてしかるべきではないでしょうか?
間違えが許されない作業で、人間の注意力や、精神論・根性論を基礎とするのは、そもそも誤りです。

荒れた竹林からバイオ燃料を作る 町工場の<パンダ>が竹をエタノールに変える

荒れた竹林からバイオ燃料を作る 町工場の技術がカギ
静岡大学・工学部、中崎清彦教授の研究チームが、竹から効率良くバイオエタノール をつくる技術を開発しました。

硬い竹を細かい粉末にすることが難題でしたが、浜松市の刃物工場が100分の1ミリ単位の粉末にできる円盤ノコギリ装置を開発。同研究チームとの共同研究で、荒れ放題の放置竹林をバイオ燃料の「油田」に変える夢の突破口を開きました。

※バイオエタノール・・・植物からつくるアルコール燃料で、温暖化対策としてガソリンの代替燃料になることが期待されています。
ガソリンへの20~25%の混合が義務づけられているブラジルではサトウキビを、米国ではトウモロコシを原料にした生産が盛んで、両国で世界の約9割を生産。穀物高騰など食糧危機を招くとの批判もあり、木材や稲わらを原料にする研究も進んでいます。資源エネルギー庁によると、日本は10年度までに50万キロリットル(原油換算)の使用目標を立てていますが、現在は1万キロリットル弱にとどまっています。

全国の自治体が抱える「放置竹林」問題
下草などの利用が少なくなり、管理が行き届かなくなっている全国各地の里山。
そうした里山では、竹林が荒れるままに増殖し、周囲の林や農地を侵食する「放置竹林」問題が起きています。伐採に乗り出す自治体も多いものの、成長スピードの速い竹の勢いに追いつかないのが実情です。

静岡大学・工学部の中崎教授は、生ごみを分解して肥料にする微生物の研究などに取り組み、廃棄物を残さず、社会全体で資源を循環させる「ゼロ・エミッション」を目指していました。
その一環として放置竹林の利用法に思いをめぐらしていた05年、浜松市の「竹を細かい粉末にして、カレーやハンバーグに入れた食品」のパンフレットが目に留まりました。中崎教授は「これは竹をエタノールにできるぞ」とひらめきました。

パンフレットに載っていたのは、従業員4人の刃物工場『丸大鉄工』(浜松市)が開発した商品。同じく放置竹林対策を練っていた大石誠一社長が「タケノコが食べられるんだから、成長した竹も細かくして食べればいい」と発想したものでした。

竹をエタノールにするには、繊維質を糖に変える必要があります。そのためには、竹を細かい粉末にしなければなりませんが、竹の硬さに阻まれていました。しかし、『丸大鉄工』は従来の10分の1、0.05ミリという細かい粉末を実現していました。

従業員4人の町工場が生んだ<パンダ> 糖化効率75%
大石さんは竹の繊維方向と直角に歯をあてる「横引き」だと繊維が残って粉末が細かくならないことに着目し、竹筒の断面をそぎ取る「縦引き」で削るノコギリ装置を考案。むしゃむしゃ竹を食べるような姿から<パンダ>と名付けていました。

中崎教授は大石さんを研究チームに迎え入れ、07年度からの農林水産省の委託事業に応募。
大石さんの<パンダ>に吸い込まれた竹は、煙のような粉末に変わり、「糖化処理」に使うレーザー光線がよく浸透しました。通常の大きさの粉末だと2%の糖化効率が、処理過程で使う微生物選びの工夫なども加わり75%に跳ね上がりました。

最終的に糖化効率は80%に上げられる見込み。10キロの竹から1.1リットルのエタノールができる計算で、コストは1リットル・100円を目指しています。

中崎教授は「ガソリンに代わる燃料として使えるうえ、放置竹林対策にもなる。サトウキビやトウモロコシなど食糧とも競合せずバイオ燃料としては有望な資源だ」と話します。

「やっかいものの竹を何とかしてやろうと利用法をいろいろと考えてきた。エタノールになるなんてうれしい」。大石さんの工場には、放置竹林に悩む全国の自治体職員が<パンダ>を視察にやって来ます。


第46回オリコン調べ「本」ランキング 今週発売の注目作:相棒、犬夜叉、MAJOR

第46回オリコン調べ「本」ランキング(2月9日~2月15日)

▽書籍総合
1位:読めそうで読めない間違いやすい漢字
 (出口宗和)・・・55,417部
2位(初):Cher 2009 SPRING/SUMMER COLLECTION
 (宝島社)・・・43,596部
3位:「脳にいいこと」だけをやりなさい
 (マーシー・シャイモフ、訳・茂木健一郎)・・・26,088部
4位:オバマ大統領就任演説 生声CD付き(CNN)・・・21,371部
5位:モデル失格 幸せになるためのアティチュード
 (押切もえ)・・・20,879部
6位:男道(清原和博)・・・18,523部
7位:告白(湊かなえ)・・・17,619部
8位(初):あぁ、監督―名将、奇将、珍将(野村克也)・・・16,105部
9位:2009年 入学準備
 小学一年生 入学直前号(小学館)・・・15,786部
10位:オバマ演説集 生声CD付き(CNN)・・・12,143部


▽コミック
1位:NARUTO 45(岸本斉史)・・・173,393部
2位(初):デトロイト・メタル・シティ 7(若杉公徳)・・・154,716部
3位:BLEACH 37(久保帯人)・・・133,609部
4位:家庭教師ヒットマンREBORN!(天野明)・・・98,240部
5位:銀魂 27(空知英秋)・・・94,457部
6位:WORST 22(橋ヒロシ)・・・74,405部
7位(初):せいせいするほど、愛してる 7(北川みゆき)・・・58,982部
8位(↑):範馬刃牙 17(板垣恵介)・・・51,789部
9位:黒執事 6(枢やな)・・・45,653部
10位(↑):メイちゃんの執事 1(宮城理子)・・・42,735部


▽文庫
1位(初):酔いどれ小藤次留書 偽小藤次(佐伯泰英)・・・62,100部
2位:灼眼のシャナ ⅩⅧ(高橋弥七郎)・・・34,945部
3位:グイン・サーガ125 ヤーンの選択(栗本薫)・・・32,271部
4位:狼と香辛料 Ⅹ(支倉凍砂)・・・29,818部
5位:ジェネラル・ルージュの凱旋 上(海堂尊)・・・28,313部
6位:ジェネラル・ルージュの凱旋 下(海堂尊)・・・27,976部
7位(初):Op.ローズダスト 上(福井晴敏)・・・25,426部
8位:風の墓碑銘 上(乃南アサ)・・・22,153部
9位:風の墓碑銘 下(乃南アサ)・・・21,339部
10位(↑):余命(谷村志穂)・・・19,539部


◆オリコンランキング(11位以下の書籍ランキングはページ中ほど)
――――――――――――――――――――――――――
<今週発売の注目作をアマゾンで買う>
犬夜叉 56 (少年サンデーコミックス)/高橋 留美子

¥420
Amazon.co.jp


MAJOR(メジャー) 71 (少年サンデーコミックス)/満田 拓也

¥420
Amazon.co.jp


相棒season4下 (朝日文庫 い 68-8)/輿水 泰弘

¥945
Amazon.co.jp


相棒season4上 (朝日文庫)/輿水 泰弘

¥798
Amazon.co.jp


売れるものは売れる! HONDA「インサイト」発売11日間で、早くも1万台突破

HONDA「インサイト」発売11日間で、早くも1万台突破
HONDAは、6日に発売した新型ハイブリッド車「インサイト」の受注が1万台を超えたことを明らかにしました。
月間販売目標である5000台の2倍を発売わずか11日間で受注。「好調な滑り出しとなった」と同社は今後さらなる販売台数の伸びに期待を寄せています。

世界市場が冷え込むなかにあっても、環境対応車は強みを見せました。
低燃費が売りのインサイトは最低価格を190万円以下に設定。TOYOTAの主力ハイブリッド車「プリウス」が最低価格233万円であるため、ハイブリッド車の購入を考える消費者に対し、この低価格が大きなアピールとなっているようです。現状のペースを維持すれば、受注は2月の販売が1万5000台を突破し、今月の登録車の販売ランキングで首位になる可能性もあります。

また、インサイトの販売好調は同社の株価にも反映しました。
2月17日の東京株式市場では、「インサイト販売好調」のニュースが投資家に好感。日本マイナス成長が報じられ、日経平均株価が前日比104円安と下落する中、HONDA株は上昇。前日比35円高まで上昇する場面もあり、最終的に前日比25円高の2225円と堅調さが目立ちました。

今年5月にはTOYOTAから新型プリウスが発売予定ですが、同車は燃費性能や機能の向上にともなって販売価格も200万円台半ばまで上昇するとみられています。
不景気のなか価格に敏感な消費者が増えており、これまでハイブリッド車のフラグシップモデルとしての地位を築いてきたプリウスですが、インサイトの好調が続けば、ハイブリッド業界の勢力図にも変化が生じる可能性もあります。

インサイト、Wii、ヒートテック・・・ 売れるものは売れる!
高価・高付加価値な物の消費が落ち込んでいる分、世界の総需要量という点から見ると、その落ち込みは大きいものがあります。
しかし、今回のHONDA「インサイト」の成功や、Wii、DSで最高益を更新した任天堂、ヒートテックで一人勝ちしているユニクロなど、しっかりと顧客の評価を得て売れている物はあることが分かります。物が売れているということは、その収益が社員に還元され、次の消費につながるということでもあります。

プリウスほどの超高性能(10.15モードで33km/ℓ)ではないまでも、価格帯を30万円以上落としてきた「インサイト」(10.15モードで30km/ℓ)。超高性能の超高級品から、そこそこの性能でリーズナブルな物へという流れが大きくなっているのでしょう。

日本企業は主に先端技術の実装で食べてきたわけですが、今の景気状況からすると、その戦略はシーズ志向・技術者本位になってしまっているのかもしれません。次に抜け出てくる企業は、顧客本位・ニーズ志向。この景気状況における「顧客の購買行動の見直し」に、成功したところではないでしょうか。

超高性能・超高級品が売れるよりも利益は小さいと思われますが、基本的には、値ごろ感のある物で下支えする時期でしょう。

NTTが発電効率3倍の太陽電池を開発 アジアでも実証実験

NTTが発電効率3倍の太陽電池を開発 アジアでも実証実験
NTTは17日、太陽電池から従来の3倍という高い効率で電力を生み出す技術開発に、世界で初めて成功したことを発表。これにより、太陽電池パネル1枚で車のバッテリーなどの充電が可能になるといいます。
NTTでは屋外用の無線通信機器などに搭載して地方自治体に売り込むほか、来年度からはベトナムなどアジアで実証実験も始めて技術輸出にも乗り出す方針です。

通常の太陽電池はパネル1枚で約0.4ボルトの電圧で発電し、この電圧を「昇圧回路」と呼ばれる回路で高めて電子機器を稼働させています。これまでは5ボルト程度に引き上げるのが限界で、高電圧が必要な機器の利用には、多くのパネルを備えた発電設備が必要でした。

しかし、今回、NTT環境エネルギー研究所(神奈川県厚木市)が開発した技術を利用すれば、0.4ボルトの電圧を15ボルトにまで引き上げることが可能だといいます。すでに実証実験を進めており、来年度からは、河川の水位や天候などの情報を無線で送信するシステムなどに搭載する計画です。

また、ベトナム、バングラデシュ、カンボジアでこの技術を活用した携帯電話充電スタンドのほか、屋外照明の実証実験なども実施し、発電設備が不十分なアジア各国に対する技術提供を目指しています。

同社では地球温暖化問題が深刻化する中で、自然エネルギー利用の促進という技術をアピールし、自治体などに対しシステムの導入を進める考えです。


↑(中央)低い電圧を大幅に引き上げるNTTの技術を活用した回路、
(左)回路を搭載した携帯電話用充電器

サムライジャパン始動に4万人が宮崎へ殺到 WBC合宿見学ツアーに問い合わせ連日100件

「サムライジャパン」始動に、4万人が殺到
野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表候補が本格始動した16日、合宿地の宮崎市には連覇を願う4万人以上のファンが詰めかけ、「サムライジャパン」のスター選手たちに熱い声援を送りました。巨人を始め、プロ野球球団のキャンプ地として知られる宮崎では、WBC人気で県外からの集客に弾みがつくと期待が高まっています。

この日、練習会場の『サンマリンスタジアム宮崎(宮崎市)』の駐車場には夜明け前から車が集まり始め、内野席はファンでほぼ満員状態。ファンは、双眼鏡やカメラで選手の姿を追い、歓声を上げていました。

大分市の会社員はイチロー選手やダルビッシュ有投手らを間近で見たいと思い、午前3時に自宅を出たといいます。「前回の優勝には感動した。今回も世界一になってほしい」と、軽快に体を動かす選手たちにくぎ付けになっていました。
国富町の会社員の目当てもイチロー選手。「彼こそが本物の日本代表。最高レベルの練習法に注目したい」と話していました。
「せっかく宮崎に来たので、明日は巨人とソフトバンクのキャンプも回る」と話すのは、福岡市早良区の会社員。「北京五輪では金メダルを取れなかったので、WBCではぜひ2連覇を」とエールを送りました。

選手たちを激励しようと、県と宮崎市はこの日、宮崎牛20キロや伊勢エビなどをチームへプレゼント。贈呈には東国原知事も駆け付けました。

宮崎南署によると、初日は一時、周辺の道路が5キロ渋滞。週末の人出は5万人以上となる見通しで、同署は公共交通機関の利用を呼びかけています。

WBC合宿見学ツアーに、問い合わせ連日100件
みやざき観光コンベンション協会(宮崎市)にはWBCの合宿日程などを問い合わせる電話が連日100本ほどかかり、職員は休日にも出勤して対応。ある男性職員は「イチロー選手や松坂大輔投手らのメジャーリーガーを見られるとあって注目度がすごい」と驚きます。同協会は周辺にのぼりを立てたり、応援用手旗5000本をファンに配ったりして、合宿ムードを盛り上げています。

宮崎市内のホテル業界もWBC特需に沸いています。
練習会場に近い青島観光ホテルでは、キャンセルが出てもすぐに埋まる状態が続いています。空室状況の問い合わせも殺到し、川添忠志支配人(50)は「WBCチームには毎年でも、来てほしいぐらい」。
タクシー業界も、3割~4割の売り上げアップにつながっていると歓迎しています。

練習会場の『サンマリンスタジアム宮崎』へは、宮崎駅前バスセンターから20分間隔で橘通、宮交シティ経由のバスが運行。会場への入場は無料。
サムライジャパンの合宿は22日まで(19日は休養日)。

合宿の経済効果 昨季はWBCなしで83億円
宮崎県内ではスポーツのキャンプ・合宿が年々増加。昨季はプロ、アマの426団体に上り、観光客は60万人と過去最高を記録し、県は経済効果を83億円と試算しています。

今季は巨人やソフトバンクなどプロ野球5球団に加え、Jリーグは過去最多の18チーム。協会は22日までのWBC合宿期間中だけで約10万人の観光客を見込んでおり、WBC人気が観光客数や経済効果を大きく押し上げるとみています。

同協会・飯塚実誘致部長(45)は「WBC合宿だけでなく、宮崎のさまざまな観光名所を満喫してもらいたい」と波及効果の広がりを期待しています。

盛り上がってますね宮崎。招致戦略の鑑です。

得意の背面キャッチなどを見せ、囲み取材に
「ザ・パフォーマンス」
と言いきったイチロー選手のプロ意識にはしびれました。カッコ良過ぎです。

WBCにおいて、日本はディフェンディング・チャンピオン。相手国が対日本戦重視の戦略を立ててくるでしょうから、苦戦は必至です。
しかしそこを超えて2連覇を飾ってほしいと思います。

サムライジャパン、石川遼選手、錦織圭選手・・・、スポーツはやっぱり盛り上がります。

東京オリンピック。初の黒人大統領の誕生で歴史的意義では米国のシカゴに勝てそうにありませんが、ポジショニングをもう一度見直して本気で誘致してみません?

麻生首相、中川財務相に続投指示「体調管理し職務に専念を」 ・・・せめて厳重注意でしょう?

麻生首相、中川財務相に続投指示「体調管理し職務に専念を」(時事通信)
麻生太郎首相は16日夜、首相官邸で中川昭一財務・金融相と会談し、先のローマでの先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)について報告を受けた。

中川氏は、G7後の記者会見で異様な言動を繰り返したことについて陳謝。首相は「体調管理をしっかりして、職務に専念してほしい」と財務相続投を指示し、野党の辞任要求には応じない考えを明らかにした。
この後、首相は記者団に対し「ずっと前から風邪でズルズルしていた。強行軍で行くと体力を使うし、睡眠薬は飲むし、体調に不調を来したんだと思う」と財務相を擁護。自らの任命責任については「(財務相には)確実に仕事をやってもらったと思う」と否定した。また、野党からの辞任要求に関しては「今の段階で仮定の質問には答えない」と述べた。 

首相から引き続きやって欲しいと言われた=中川財務相(ロイター)
中川昭一財務相兼金融担当相は16日夜、首相官邸で麻生太郎首相と会談し、首相から「引き続きやってほしい」と言われ、閣僚として職務にまい進してほしいと要請されたことを明らかにした。

ただ、自民党内からは、7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後の会見で、ちぐはぐな受け答えをしたとされることに関し、政治責任を問う声が出ている。

中川財務・金融相は記者団に対し、首相から体調を十分に管理しながら、財務・金融相にとどまってほしいと言われたことを明らかにするとともに「非常に重い仕事だと思う。緊張感をもってやっていきたい」と語った。

麻生総理 そこは・・・、せめて厳重注意でしょう?
会見を後回しにしてもらうでもなく、世界各国の記者たちの前に臨んだ以上、先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の席上で各国大臣・中央銀行総裁と何を話し合い、何を決議したのかしっかり伝えることは非常に重要な責務です。

それは「国民への説明責任」という一般的な抽象論ではなく、あの日、あのG7の席上で、顔を合わせて発言ができたのは世界中でたった三十人程度しかいなかったわけです。
総計20兆ドル(およそ2200兆円・02年統計)ものGDPを生み出し、世界経済の大半を握っている国々の代表が集まっているにもかかわらず、たった三十人です。当然、その三十人は相応の責任と義務を負います。そして居合わせたからには、その場での出来事を伝える責任を果たすことが最低限です。

国際会議での声明というものは、各国大臣の会合をむかえるまでに、各国の事務方が走り回って議論を重ねてきた結果ではあります。実際に、G7の共同声明は出ています。
しかし、それでもやはり大臣たちが集まった席上での機微は重要です。

そのG7終りの記者会見。
カゼ薬を飲んだのであろうと、アルコールとの飲み合わせで不調であったのであろうと、7分の2200兆円は背負った会見を果たしてもらわなければなりません(本来の日本の役割からすれば、5分の2200兆円分でトントン)。

麻生総理が中川財務相の過去の実績をどう評価しているかよく分かりませんが、会見に対する世界の注目度合い、WTO議長まで乗り出した会議の影響力を考えれば、スクナビコナは大臣手当の返納が妥当だろうと思います。それが財務大臣という要職にありながら、あの日まで走り回ってきた人たちの努力に最後の最後で泥を塗ったことへの応分の罰ではないでしょうか?

先週のニュース(2/9-2/15)中川財務相ちぐはぐな会見、理事長親子に私物化された「漢検」

第2次補正予算先送りした麻生首相が「米国のスピード感うらやましい」 無様な中川財務相のG7後会見

麻生首相、「米国のスピード感うらやましい」(毎日新聞)
麻生太郎首相は14日、米上下両院が景気対策法案の修正案を可決したことについて「アメリカの対策がきちんと早く効果が上がるというのは、ものすごく大きな関心事だった。いい方向が出てくればいいなと、ちょっと期待している」と述べた。

また、1月初めに提出した08年度第2次補正予算の関連法案が参院で審議が続いていることについては「(米国では)国民の求めているものに議員、国会が素早く対応している。あのスピード感はうらやましい。(日本では)野党の反対でいまだにできないから」と、いら立ちをあらわにした。視察先の東京都品川区内で記者団に語った。


平成20年度第2次補正予算が、なぜダラダラと審議されるのか?
定額給付金のほか、中小企業への融資支援などを含む平成20年度第2次補正予算は、先月・1月27日に成立しました。

「予算」は、衆参二院制をしいている日本では、衆議院と参議院の両方で審議します。
予算については日本国憲法・第60条で、「衆議院の優先」が認められています。予算案は、まず衆議院で審議され、
①衆議院と参議院で可決されたもの
②衆議院と参議院の議決が異なるときは衆議院で可決されたもの
を国会で可決された「予算」として成立をみます。

ただし②のときは、最長30日間以内で、衆参両議院協議会を開いて両院の合意点を探り、必要に応じて予算案に修正を加えることが求められています。
ですが、現在の政権与党に異なる案を統合する力がないため、衆参で異なる議決→協議会で物別れ→衆議院案の成立という押し切りばかり。平成20年度第2次補正予算も1月27日に協議会が決裂したことで、衆議院が可決した予算案を国会で可決された「予算」としました。

予算を成立させても、関連法を決めないとお金は出ない
一方、「予算」はどういった事業にお金をいくら充てるかを定めたものにすぎないため、予算を執行・動かすための「法律」が必要となります。これを予算関連法といいます。
平成20年度第2次補正予算はその関連法が成立していないため、予算枠が決まっているだけで、まだ動いていません。

「法律」は、
①衆参両議院で可決したもの
②参議院で否決されたものでも、再び衆議院で出席議員の3分の2以上の多数で可決したもの
を国会で可決された「法律」として成立をみます。

法律についても②の時には、最長60日間以内で、両院協議会による修正案作成が求められています。が、やはり現在の与党には、衆議院案の押し切り成立という道しかありません。

・・・第2次補正予算を先送りしたのは貴方です。麻生総理
財務省が公開しているHPでは、平成20年度第2次補正予算(案)は昨年・平成20年12月20日の時点で、おおよそまとまっていたことが分かります。
しかし、同予算(案)が衆議院に提出されたのは、今国会(第171回通常国会)初日の平成21年1月5日。16日間、放っておかれたことになります。

前国会(第170回臨時国会)は平成20年12月24日まで開かれており、また、国会を開いたまま年を越すことも可能。最低でも16日間縮められた予算案成立を遅らせたのは、「米国のスピード感うらやましい」と嘆いた麻生首相その人です。
金融危機・世界同時不況という緊急事態に直面してなお、年末年始の休暇を優先させたかったのでしょうか? これが民間企業の取締役会なら、3月の株主総会で解任間違いなしです。

民主党は、政権交代への意欲の表明ではなく「実行」を
もっとも、民主党の国会運営が下手なのも事実です。

昨年・9月29日(第170回・臨時国会)、麻生首相が所信表明演説で「小沢代表・民主党に対する質問」を展開。これを受けて小沢代表は、代表質問で民主党代表の所信表明演説をしました。いずれも国会の前例を破るものでした。

であれば、質疑応答と揚げ足取りに終始する今の国会審議形式を破り、質問をしつつ自党の政策案を論述することで民主党案を俎上にのせることだってできるはずです。形式はそのように続けられてきた以上は尊いものですが、それを破っても周囲を納得させられる中身があるならば、多少の逸脱はあり得る選択肢ではないでしょうか?

政権交代と口ではいいつつも、野党の領分を超えようとしない民主党の態度には「甘え」を感じます。

あまりに無様な中川財務相のG7後会見
G7閉幕後に中川財務・金融担当相が会見 受け答えが記者の質問とかみ合わない場面も(FNN)

民主党がその程度に甘んじているからこそ、G7帰りの中川昭一財務相に、みすみすあのように無様な記者会見をさせるわけです。
疲労困憊丸出し、ほとんど寝ているような状態で、記者との会話も成立していない「日本国財務省のトップ」の会見。はっきり言って失態です。緊張感の「き」の字もありません。

本当に大事な会見なら、あのような疲労状態で強行せず、「きちんと答えられるようにしたい。30分だけ寝かせてくれ」と言えばよいはずです。
国務大臣にとって記者会見は、国民へ日本国代表として何をしたか、何をしようとしているかを説明する最重要窓口。中身がないだけでなく、あのような無様なものにされるぐらいなら、30分の遅刻ぐらい大目にみてよいレベルのものではないでしょうか?

ニッポンは資源大国 燃える氷「メタンハイドレード」を2018年度に商業化

燃える氷「メタンハイドレード」を2018年度に商業化(J-CASTより)
「ニッポンは資源国だった」

使わなくなった携帯電話やパソコンから採れる「廃品回収」のことではなく、海底深く眠る本格的な海洋資源「メタンハイドレード」のこと。経済産業省がまとめた『海洋エネルギー・鉱物資源開発計画(案)』によると、次世代エネルギーとして期待され、日本近海に大量に埋蔵されているとされるメタンハイドレートを、2018年度までに商業化するといいます。

「燃える氷」と呼ばれるメタンと水が結びついた固体状の物質
資源産出国で台頭してきた「資源ナショナリズム」によって、現在、日本はエネルギー・鉱物資源の安定供給に支障を来たす事態が予想されています。化石燃料の乏しい日本は、外交手段を使って資源産出国との関係強化に努めてきました。

資源不足の結果として、日本は世界の最先端を行く「省エネ技術」を身につけてきました。が、常に日本人はエネルギー資源確保の問題で頭を痛めてきました。

ところが、ここ数年の調査結果で、日本はじつは「資源大国」の可能性がきわめて大きいことがわかってきました。その代表的な資源が「メタンハイドレート」です。

「メタンハイドレート」は、石油や石炭に代わる次世代エネルギーとして期待されており、「燃える氷」と呼ばれています。
メタンガスと水が結びついた固体状の物質で、 1立方メートルのメタンハイドレートを解凍すると164立方メートルのメタンガスになります。全世界での埋蔵量は陸地で数十兆立方メートル、海域で数千兆立方メートル。じつに、天然ガスや石油の2倍以上といわれています。

この「メタンハイドレート」が陸地ではなく、海底深くに埋もれている資源であるということが、日本にとって有利な点。日本は国土こそ世界第60位(約38万平方キロメートル)と小さいものの、海については、約447万平方キロメートルという世界第6位の排他的経済水域と大陸棚を保有しています。

特にメタンハイドレートは、日本列島を取り囲むような形で、多量に埋蔵されているとみられています。さらに、石油や天然ガス、海底熱水鉱床などのエネルギー・鉱物資源の存在もすでに確認されています。

4月からは日本国内で海洋試験を行う予定
経済産業省などが検討している『海洋エネルギー・鉱物資源開発計画(案)』は、2015年までにメタンハイドレートの陸地と海洋での産出試験を実施し、18年度までに商業化する開発工程を示しています。

すでに独立行政法人の「石油天然ガス・金属鉱物資源機構」が、2008年3月、カナダの永久凍土の地下約1100メートルに存在するメタンハイドレート層からメタンガスを産出する試験に6日間連続で成功。実現に向けた「第一歩」を踏み出しています。「減圧法」という生産手法によるもので、世界で初めてのこと。

石油天然ガス・金属鉱物資源機構は、現在、カナダの実証実験で得たデータを解析中で「物質がどのような状態で存在しているのか、また減圧法が海洋での産出にも適用できるか、などを検証しているところ」といいます。
この4月からは第2フェーズに入り、日本国内で海洋試験を行う計画。「海洋での産出は気象条件などが陸地よりも厳しいので、技術面に加えて安全面なども検証していかなければならない」と話しています。

民間でも、東京ガスや三菱重工、三井造船、新日本石油、日立製作所などが研究・開発に取り組んでおり、官民で熱が入ってきました。商業化には採算性などの問題もあるため、まだまだ曲折があると思われますが、永くエネルギー資源に苦労していた日本が「資源大国」へ変貌する、そんな期待が膨らみます。

――――――――――――――――――――――――――
関連記事
◆石油や希少金属・・・後手に回り続ける海底資源開発 ようやく政府が開発計画素案を策定
◆スペイン南部・アンダルシア地方で、黒部第四発電所クラスの「太陽熱発電所計画」
◆高村・甘利両氏の管理者としての福田氏の失策(2) 東シナ海ガス田の利用を完全放棄
◆東シナ海のガス田 日中利益総額を原則等分とする共同開発案 参考資料:『東シナ海のガス田って何?』

未だこんなことを教育だと?! 鳥取の小学校は「なれない子供が傷つくから」と、学級委員長なし

鳥取の小学校は「なれない子供が傷つくから」と、学級委員長なし(J-CASTより)
鳥取県の公立小学校には「学級委員長」がいません。
「リーダーを決めれば差別につながる」との抗議を人権団体などから受けて、自粛した結果なのだそうです。

しかし、2009年春から鳥取市で1校だけ20年ぶりに「学級委員長」が復活します。鳥取市の教育委員会が2、3年前から子供達の社会性、自主性を育てるために復活を呼び掛けてきた成果らしいのですが、後に続く学校が現れるかはわからないといいます。

徒競走も「遅い子」用のコースを作って、同時にゴール
鳥取県の公立小学校が「学級委員長」を無くしたのは、人権団体などから「委員長になれなかった子供が傷つく」「自分にはできないと劣等感が生まれる」などの抗議があり、自粛が全県に広がったためだといいます。図書委員、保健委員といった担当者はいるものの、これらの委員は全て横並びの関係とのこと。

さらに、<差別>の観点から、運動会の徒競走でも全員が同時にゴールできるように、走るのが遅い子供に対しては、コースをショートカット(近道)させたり、スタートラインを他の生徒より前にしたりする学校もあるのだそうです。

そうした中、鳥取市では2009年春から1校だけだが「学級委員長」を復活。
鳥取市教育委員会はJ-CASTニュースの取材に対し、「横並びで生徒は『誰かがしてくれるだろう』と考え社会性、自主性が育たない。2、3年前から市内の小学校に委員長の復活を呼び掛けてきた」と打ち明けました。人権団体とも交渉し「苦情は受け付けない」と突っぱねたとのこと。

学級委員長を復活させるのは、「鳥取市立湖南学園」。08年に小中一貫校の指定を受け、09年春から本格的な一貫教育を始める学校です。
同校の金田吉治郎校長はJ-CASTニュースに対し、子供の保護者などから自分の意見を大勢の前でも堂々と表明できるような子供を育てて欲しい、という要望が多くあり、09年春の一貫校としての新制度策定がいい機会だったと明かしました。

その上で、「指導要領を見ても、子供の自主、自立という言葉が盛んに使われている。さらに、みんなをまとめて行くような人材、リーダーを育てていかなければならないとも考えている」と復活する理由を語ります。

ただし、鳥取市の教育委員会によれば、「湖南学園」に続き市内で復活させる小学校が出るのかどうかは分からず、県内の地方の小学校ほど復活は難しいのではないか、と話しています。

愛媛県も半数の小学校に「委員長」がいない
小学校の「学級委員長」を「人権」の視点から無くす自治体は大阪以南でも多くみられます。愛媛県が04年に調査したところ、同県の約半数の小学校が「学級委員長」を置いていなかったとのこと。

愛媛県の教育委員会はJ-CASTニュースに対し、「様々な子供に活躍の場を与えることを目的に、リーダーの固定を避けているのだろう。必ず学級委員長を置かなければならないという規定はないため、それぞれの学校の判断に任せている」と話しています。

未だこんなことを?! 機会の平等と結果の平等
学級委員長なし、徒競争で順位なしの鳥取県では、劇の発表会でも主人公を複数人で演じるなど<配慮>をしているのだそうです。

徒競争で足が遅い子にショートカットなどさせたら、「あの子だけ贔屓」「アイツはズルした」と、イジメの口実を与えるだけじゃないですか? こうした上っ面の<結果平等論>は十年も前に淘汰されたと思っていましたが、未だこんなことをしていたとは、ただただあきれて笑っちゃいます。

足が遅かろうと、漢字博士ならOKじゃないですか?
足が遅くて、漢字も覚えられなくても、絵がうまければOKじゃないですか?
足が遅くて、漢字も覚えられなくて、絵が下手でも、歌がうまければOKじゃないですか?
足が遅くて、漢字も覚えられなくて、絵が下手でも、音痴でも、掃除を誰よりも真剣にできる子ならそれでOKじゃないですか?

春に学級委員長になれなくても、
夏の水泳大会でヒーローになれるかもしれないですし、
秋の劇なら主人公になれるかもしれないですし、
冬の「書き初め」で県知事賞をとれるかもしれません。

大切なのは、公明正大な競争による<機会の平等>
大切なのは、結果の平等ではなく<機会の平等>です。
セレブな子であろうと、そうでなかろうともスタートラインは皆一緒。準備に費やせる時間は同じ。そうした公明正大な競争からこそ、「同じスタートラインから、どれだけがんばれたか?」という子どもの努力点について平等な評価ができるわけです。

そもそも、子ども同士でお互いにし合っている評価は、大人が思っているよりもずっとシビアで意外としっかりしています。
たとえば算数の難しい問題を解けて一人いい気になっている子よりも、解けないで困っている子に教えてくれる子を高く評価します。また、いつも満点を取れる子がいつも通り100点を取るよりも、いままで20点、30点しか取れなかった子が、ある日「60点、取れた!」と喜ぶ姿に共感することもできます。

大人にできるのは、可能な限り子ども同士が競争している環境を公明正大にしてやること、活躍できる場所を一つでも多く増やしてやることでしょう。
公正な環境を用意するだけでも、身障者への補助など子どもたちだけでは対応できないこともあり、実は非常に大変なことです。身障者への補助という観点で言えば、「発達障害を抱える子どもにも分かる授業=そうでない子にも分かりやすい授業」というのが先進国の趨勢であり、日本はこの側面については圧倒的に遅れています。

十年も前の結果平等論を振りかざす人権団体の抗議など一蹴して、子どもたちが活き活きする学校づくりにこそ、奔走するべきではないでしょうか?

第45回オリコン調べ「本」ランキング 今週発売の注目作:DMC、さよなら絶望先生、×××HOLiC

第45回オリコン調べ「本」ランキング(2月2日~2月8日)

▽書籍総合
1位:読めそうで読めない間違いやすい漢字
 (出口宗和)・・・84,107部
2位:「脳にいいこと」だけをやりなさい
 (マーシー・シャイモフ、訳・茂木健一郎)・・・30,599部
3位:オバマ大統領就任演説 生声CD付き(CNN)・・・29,881部
4位:男道(清原和博)・・・25,173部
5位:オバマ演説集 生声CD付き(CNN)・・・20,356部
6位(初):完全保存版 オバマ大統領演説
 大統領就任演説完全収録(コスモピア)・・・17,854部
7位(初):モデル失格 幸せになるためのアティチュード
 (押切もえ)・・・17,576部
8位:2009年 入学準備
 小学一年生 入学直前号(小学館)・・・17,417部
9位:告白(湊かなえ)・・・16,342部
10位:悼む人(天童荒太)・・・13,967部


▽コミック
1位(初):NARUTO 45(岸本斉史)・・・710,879部
2位(初):BLEACH 37(久保帯人)・・・607,616部
3位(初):家庭教師ヒットマンREBORN!(天野明)・・・358,632部
4位(初):銀魂 27(空知英秋)・・・306,488部
5位(初):WORST 22(橋ヒロシ)・・・174,965部
6位(初):トリコ 3(島袋光年)・・・116,789部
7位:黒執事 6(枢やな)・・・100,466部
8位(初):ピューと吹く!ジャガー 16(うすた京介)・・・88,069部
9位:ガラスの仮面 43(美内すずえ)・・・79,117部
10位(初):ロザリオとバンパイア
 seasonⅡ 3(池田晃久)・・・74,559部


▽文庫
1位(初):灼眼のシャナ ⅩⅧ(高橋弥七郎)・・・44,229部
2位(初):狼と香辛料 Ⅹ(支倉凍砂)・・・39,000部
3位(↑):風の墓碑銘 上(乃南アサ)・・・36,883部
4位(↑):風の墓碑銘 下(乃南アサ)・・・34,976部
5位:ジェネラル・ルージュの凱旋 上(海堂尊)・・・34,106部
6位:ジェネラル・ルージュの凱旋 下(海堂尊)・・・33,019部
7位:グイン・サーガ125 ヤーンの選択(栗本薫)・・・28,053部
8位:制服捜査(佐々木譲)・・・26,850部
9位:少年陰陽師 彼方のときを見はるかせ(結城光流)・・・24,116部
10位:まほろ駅前多田便利軒(三浦しをん)・・・22,322部


◆オリコンランキング(11位以下の書籍ランキングはページ中ほど)
――――――――――――――――――――――――――
<今週発売の注目作をアマゾンで買う>
デトロイト・メタル・シティ 7 (7) (ジェッツコミックス)/若杉 公徳

¥540
Amazon.co.jp


DVD付き初回限定版 さよなら絶望先生 第16集/久米田 康治

¥3,296
Amazon.co.jp


XXXHOLiC 14 (14) (KCデラックス)/CLAMP

¥560
Amazon.co.jp

低コスト高効率「新型太陽電池」のシステム開発 兵庫県立大・伊藤准教授

低コスト高効率「新型太陽電池」のシステム開発 兵庫県立大
兵庫県立大(姫路市書写)大学院工学研究科の伊藤省吾准教授(39)が、コストを3分の1に引き下げることも可能な新型太陽電池のシステムを開発し、イギリスの科学雑誌「ネーチャー・フォトニクス」に論文が掲載されました。
実用化すれば、石油に代わるクリーンなエネルギーとして、二酸化炭素削減も一気に進めることができると期待されています。

伊藤准教授は、京都大学在学中から太陽電池の研究に取り組んできました。

酸化チタンとヨウ素を使った太陽電池
太陽電池は半導体の一種で、素材によって「シリコン系」と「化合物系・そのほか」に大別されます。

現在の主流はシリコン系ですが、材料や製造機械の費用が高いことが難点。また製造段階で大量の電気を使うこともあって、コスト面で石油や天然ガスなどの火力発電に代わるまでに至っていません。

伊藤准教授が研究したのは「化合物系・そのほか」に分類される「色素増感型」の太陽電池で、酸化チタンと色素(ヨウ素)を使って、色素が吸った光を電子として放出する発電システムです。スイスの学者が考案し、材料費や装置の製作費が安く、簡単に作れることから発展が期待されてきました。

従来のシステムは通常、装置の表面に当たる一方向からの光で発電しますが、伊藤准教授は、裏面にも光を当てる「両面型」に改良。光を受ける面を東西に向け、朝日と夕日を利用、鏡も使って効率よく太陽光を収集します。また、光に反応した電子が移動する電極間の距離を制御することで、裏面の反応でも発電量を上げる方法を、世界で初めて導き出しました。

伊藤准教授は「発電効率と耐久性を高めれば、住宅用の太陽電池として、シリコン系の約3分の1の設備費で済む。十年後をめどに実用化にこぎつけたい」と話しています。

受検者670人から272万人へ、清水寺で「今年の漢字」 成長の影で理事長親子の“専制”進む

受検者670人から272万人へ、清水寺で「今年の漢字」
文部科学省が9日、立ち入り検査に入った財団法人『日本漢字能力検定協会』。
34年前、大久保昇理事長(73)が設立と同時に始めた『漢検』の受検者数は、当初の670人から2007年度には272万人に増加。その資格は進学や就職でも優遇されるなど社会に広く浸透しました。

『漢検』が「全国ブランド」になる一方で、理事・評議員会は名目だけのものとなり、大久保昇理事長と息子の浩副理事長に決定権が集中するなど、閉ざされた面が目立つようになったようです。

財団法人、著名人を招聘、清水寺でイベント
大久保理事長は大手電機メーカーを退職し、1971年に京都市内で学習塾やパン販売店などの経営を開始。4年後に任意団体として協会を設立しました。
『漢検』は、塾講師らと「英検があるなら漢検があっても」と話し合ったのが、きっかけとされます。

全国区となっている『漢検』もスタート当初は受検者が少なく、給料の遅配も度々。理事長ら約10人のスタッフが各地でPRに努め、京都だけだった検定会場は全国に広がりました。

↑『漢検』受検者数の推移

転機は1992年。旧文部省から財団法人として設立を許可され、受検者も増え続けました。協会ホームページによると、490大学・短大が漢検の資格を入試の評価基準に用いているとのこと。

理事や評議員には著名な文化人や学者らを招聘。さらに、95年から始めた『今年の漢字』は、知名度の高い清水寺(京都市東山区)を選びました。「世間の信用を得るための理事長のアイデアだった」と言います。

理事長が出てこない理事・評議会 理事への権限集中
『漢検』が急成長していくにつれて、2003年度以降、公益法人では認められない多額の利益をあげるようになりました。協会関係者によると、発足時からの職員らが定年などで去った00年頃から、理事長と副理事長で運営方針を決めることが多くなったといいます。

複数の理事や評議員は「年数回の理事・評議員会は欠席や代理出席が多く、決算報告書が読み上げられるだけだった」と話しており、費用支出についても具体的な説明がほとんどなかったとのこと。

今回の問題発覚後、初めてとなる6日の理事・評議員会は京都市内のホテルで実施。
同会では、理事長の関連会社への業務委託の承認を求める議案が提案されたました。出席者の一人は「06年度以降の委託金額が並んでいたが、初めて見る内容だった」と言います。関連会社の実態についての質問が出たものの、理事長は「追って公表する」と説明を避け、承認は保留されたといいます。

理事長が出てこない理事・評議会が、なぜ野放しに?
漢検には、大久保親子が就任している理事長・副理事長のほかに、6人の理事、13人の評議員がいます。いずれの方も漢検事業に専念しているというわけではないようですが、19人もいて大久保親子の専制を許していたというのは、いかがなものでしょうか?

理事長欠席の理事・評議員など、その場で流して、日を改める動議が出ても好いはずです。代表取締役が出てこない取締役会など、代表以外の取締役たちでクーデターを起こす時ぐらいでしょう。

結局のところ誰一人として、『漢検』を、塾のセンセイの思いつきを超えた『ライセンス』に育てる気概を持っていなかったということでしょうか?

『漢検』というモデル自体は面白いものだと思いますし、経営の中核は大久保親子でなくてもできるものでしょう。経営陣を刷新して、本道に戻るのが、漢検のためにも大久保親子のためにもよろしいのではないでしょうか?


↓漢検HP『漢検の概要』の一番下で公開されていますが、分かりにくいのでリンク↓
◆『漢検』 平成19年度事業報告書
◆『漢検』 平成19年度決算報告書
◆『漢検』 平成20年度収支予算書
◆漢検の概要

『漢検協会』の問題は利益ではなく理事長の私物化 官僚発表でマスコミのフォーカスはずれっ放し

「漢検」理事長の関連会社を調査、不明瞭委託など解明へ
財団法人『日本漢字能力検定協会』(京都市下京区、大久保昇理事長)が公益事業では認められない多額の利益を上げていた問題で、文部科学省は9日、理事長の関連会社の実地調査を始めました。

引き続き同日午後、漢検協会に立ち入り検査。漢検協会から関連会社への業務委託は2006年度以降約66億円に上るのに、文科省は一部しか報告がなかったことを重視、経緯に不明瞭な点がなかったかを重点的に解明する方針です。


理事長のファミリー企業へも実地捜査 文科省
文科省がこの日、実地調査したのは、『日本漢字能力検定協会』と同じビルに入っているとされる大久保理事長が代表の出版会社「オーク」、調査研究機関「文章工学研究所」、広告会社「メディアボックス」と、別のビルにある息子の浩副理事長が代表の「日本統計事務センター」の計4社。
漢検協会からは、この4社に対し、06年4月~08年12月に約66億円が支払われています。

しかし、これまで漢検協会は4社に対する支払いを計約14億円分しか、文科省へ報告していませんでした。こうした不明瞭なカネの流れについて、文科省は法人関係者に有利な取引を禁じた指導基準などに違反する可能性もあるとみています。

漢検協会は、これまでの文科省の定例の検査で、延べ13件の指導を受けてきました。
今回の検査では、
(1)関連会社への業務委託
(2)過去5年間で約20億円の利益が生じた経緯
(3)「資料館にする」として、同市左京区の土地・住宅を約6億7000万円で購入し、用途変更をしていないことの妥当性
―なども調べます。


官僚発表でマスコミのフォーカスはずれっ放し
漢検協会が指摘された利益は、過去5年間に計約20億円。官僚発表を垂れ流すマスコミは、再三にわたる指導無視に怒れる官僚と同じ口調で「漢検協会は、利益が高すぎる!」と批判を強めています。

しかし、スクナビコナには漢検を擁護するつもりなど微塵もありません。が、相撲協会や5年間に20億円という利益は、公益法人のものとして決して高くないということは報じられる必要があるでしょう。

先日、スクナビコナは『なぜ「漢検」が槍玉に挙がったのか? 国・都道府県で財団法人は12,626団体』で、「高い利益を出しているのは、漢検だけなのか?」という視点から、
日本相撲協会の単年度事業活動収支差額が6億円
日本クレジットカウンセリング協会が1億4000万円(←消費者金融相談)
道路交通情報通信システムセンターは24億円(←渋滞情報やカーナビ)
の利益を上げていることを指摘しました。

また、漢検協会と同じように検定事業を行っている公益財団法人「英語検定協会」では20年度、
事業活動収入・・・6,313,615,390円
事業活動支出・・・5,893,095,482円
事業活動収支差額・・・420,519,908円
と、4億2000万円の利益を出しています。

財務諸表が手に入らないので漢検協会の20年度決算は分かりませんが、5年で20億円というのを単純に5等分、単年度・4億円の利益とみると英検協会と大差ありません。

漢検協会の問題は「利益の大きさ」にはないのです。どのテレビ局もそこを指摘することなく報じているということは、文科省の漢検問題担当が「漢検はもうけ過ぎている」とでも言ったことだけで、官僚発表を垂れ流しているのでしょう。

『漢検協会』の問題は、利益ではなく理事長の私物化
漢検協会については、利益の多寡よりも、その批判の中から出てきた「理事長による漢検協会私物化」の方がはるかに甚大な問題です。

漢検協会の外部委託業務が、ことごとく理事長のファミリー企業へ回されて、しかもわずか2年9カ月で66億円もの資金を流していた。
―漢検協会の活動がいくら全国区で行われているとはいえ、2年9カ月の業務委託で66億円。しかもすべて相手先が、漢検協会理事長・大久保昇氏が代表を務める企業と、その息子・大久保浩氏が代表を務める企業というのは、おかしな話でしょう。そもそも、親子で公益財団法人の理事と副理事に就いているというのも異常です。

スクナビコナから見れば、地方の学習塾でもないのに、採点処理、データ処理を外部委託するというのはあり得ない選択です。
「5級受検で間違えやすい漢字」「2級受検で間違えやすい漢字」の抽出や、「中学生の漢検3級受検者の合格率推移」など日本語教育に役立つ資料作成、受検者データの蓄積・分析は、漢検協会の強み・コアコンピタンスになる部分です。

漢検協会問題で糾弾されるべき点は、大久保昇・大久保浩の理事長親子による漢検協会の私物化です。

経験値を稼いで「レベルアップ」すると社内ファンファーレ 業務をゲーム化したバリュープレス社

オフィスがダンジョンになった!?業務をゲーム化した会社
業務をゲーム化した『バリュープレス』社の設立は2004年3月。
起業当初大木氏は、セミナー情報検索や迷い猫情報検索など数々のサービスを立ち上げたが、現在はプレスリリース配信代行など企業のPR活動支援を中心に事業を展開している。大木氏はこの事業を展開するにあたって、社内管理システムという「ゲーム」を開発した。

ゲームは出社前から始まる
ゲームに参加するのは社員全員だ。スタッフにはGPS機能付きの携帯電話が渡される。その携帯電話は毎朝、スタッフのゲーム参加に対する意気込みをチェックする役目を果たしている。

バリュープレス』の始業時間は午前9時。9時10分前の時点で会社から200m以内にいない場合、その参加者は遅刻と判断され、遅刻アラートメールがやって来る。遅刻に対する罰則はないものの、遅刻したことがわかるアラートメールはスタッフ全員に転送されるので、遅刻者はさらし者となるわけだ。

無事会社に到着し、席に着くと本格的にゲームが始まる。「スタッフシステム」と呼ばれるゲーム上では、ひとつひとつの業務が「経験値」で計算され、参加者はいかにして多くの経験値を稼ぐか競い合う。

経験値は、あらゆる業務について、その内容や作業に必要な平均時間などによって設定されている。業務が早く完了すれば、経験値が高くなる仕組みだ。このポイントは、「マイページ」でいつでも確認できる。

マイページには、ゲームのハイスコア取得者ランキングも表示される。つまり、社内で多く経験値を集めたスタッフが誰なのか、いつでもわかるというわけだ。闘争心をかき立てる仕組みの一つといえる。

終日ゲームを続けていると、怠け心が芽生えることもある。
しかし、ひとつのステージをクリアするために必要な時間があらかじめ設定されているため、タイムリミットが近づくとパソコンから音声で注意されてしまう。たとえパソコンのボリュームをオフにしていても、強制的にオンになるよう設定されているのだ。その口調は徐々に厳しくなり、注意を無視し続けると携帯電話にも通知される。何がネックとなっているのか、誰の怠け心が原因でゲームが進まないのか、周りのスタッフにもわかるというわけだ。

こうして業務というゲーム内で取得した経験値は、給与に反映される。また、取得した経験値によって使える「技」が決まっているのもこのゲームの特徴だ。

例えば、経験値を1,000ポイント獲得すれば名刺が持てるようになる。2,000ポイントになると、ひとりで顧客訪問が可能だ。3,000ポイントでは1,000円以下の決裁ができるようになり、10,000ポイントで部下が採用できる。設定上では、「社長に命令できる」「仕事中に(業務システム以外の)ゲームができる」というレベルもあるという。

経験値が一定以上になると、レベルアップ。誰かがレベルアップすると、ゲーム参加者全員のパソコンでファンファーレが鳴り響くのだ。

ゲーム後には「アイテム」が当たることも
1日のゲームが無事終了すると、スタッフは日々のゲーム内容を日報として報告する。この日報は、売り上げ管理システムなどの社内システムとリンクして、いかにスタッフがうまくゲームをプレイしたか、その質が判定される。その中には、1日のプレイ時間やコストなどから人件費も計算され、案件単位で赤字か黒字かもリアルタイムにわかるようになっている。

もちろん、人件費が細かく計算されるのと同様に、顧客ごとにかかるコストも計算される。メールのやりとりにかかった時間から電話で話した時間まで、さまざまな要素が加味されている。こうしたシステムにより、ゲーム参加者のコスト意識も高まるのだ。

日報の入力が完了すると、1日に稼いだポイントによって「アイテム」が当たることもある。そのアイテムとは、スタッフが各自のマイページにて設定したAmazon内の商品だ。

こうしてバリュープレスのゲームは続く。今日も社内では、レベルアップのファンファーレや怠け者へのアラート音が鳴り響いている。

純粋にたくさんの仕事を効率よくこなすことが、ポイントを稼ぐ方法
「経験値は、その業務に必要な平均時間やコストなどから独自に算出されています。ただし経過時間ごとの増減があり、作業が早く完了すればポイントは高く、ダラダラ時間をかけるとマイナスになることもあります。どの業務が何ポイントなのかプレイヤー側にはわからないので、純粋にたくさんの仕事を効率よくこなすことが、ポイントを稼ぐ唯一の方法なんです」
と取締役の平木隆次氏は話します。

↑「スタッフシステム」画面

「弊社の代表がゲーム好きというのもありますが、もともとは“職種別の評価を均一化したい”というのが狙いだったんですよ。一般的に、営業などの職種は、実績が金額という数値で示されるため、評価の対象になりやすいですよね。一方で、総務や経理といった社内業務の担当は、実績を客観的に評価しづらい部分がある。それを統一の評価基準である経験値に換算することで、各自の貢献度をハッキリさせたかったんです」

貢献度が数値化されれば、サボりや怠けは即バレる。そのため、プレイヤー一人ひとりが、いやでも効率のよい時間の使い方を身につけるんだそうだ。

「ほかにも、社内で共有しておきたい情報はどんなに細かいことでも『社内用Wiki(Web百科事典)』へ登録するなど、情報とツールの共有は徹底しています。弊社では、新人のスタッフにもみっちり教えることはしないんですよ。自分で考えて身につけてください、ただし必要なものは社内ネットですべて見つかります、というスタンスです。この辺も、攻略本などで情報を仕入れながらゲームを進めていく感覚に近いかもしれませんね(笑)」

主役として実戦のフィールドに立ち、先人の情報にも助けられつつ、自分なりの経験を積んで冒険を進めていく。まさにRPGのように仕事ができるというワケか。

「楽しみながら効率よく仕事ができる面白いシステムですが、一方では自分の仕事が常に全社員に見られているという、厳しい側面もあります。それを公平な競争とアピールができる場所だと考えられる人にとっては、働きがいのある環境だと思いますよ」
(cnet、R25 抜粋)

「タラララッタタッター♪
○○はレベルがあがった。
○○は社長に命令できるを覚えた」

なかなか、元気が出そうなシステムです。

マネジメント手法の中には、業務に関して「=単位時間当たりの標準原価×1回あたりの標準作業時間」から原価を出すABCマネジメント(Activity-Based Cost)というものがあります。また人事考課の手法には、職務を点数化する「点数法」や重要度によって職務価値に序列をつける「序列法」といったものがあり、さらに職能資格等級基準を応用すれば、「経験値によるレベルアップ」は難しくはないと思います。

継続的な「経験値管理」も、本人が記入する日報から算出・データ蓄積するプログラムを組んでしまえば、意外と導入までの道筋は見えてきます。

問題になりそうなのは、この管理を徹底したシステムへの社員の適応力でしょうか?
ファンファーレの面白さも、半年も経てば職場のBGM。それに比べると、アラートメールや音声注意のプレッシャーはずっと大きい気がします。社長のリーダーシップや社員の愛社精神が高くないと、なかなか運営は難しそうです。

先週のニュース(2/2-2/8)がんのペインコントロール、車いすやベビーカーに対応した携帯ナビ

アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。