中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枝野刷新相が公益法人、7基準で仕分け方針 ・・・21独法、国費で国債3000億円購入

公益法人、7基準で仕分け 枝野刷新相が方針
(中日新聞 2/27付)

枝野幸男行政刷新担当相は26日の記者会見で、4月からの事業仕分け第2弾で対象となる公益法人について、官僚出身者の天下りの有無など、7つの選定基準を設け、法人や事業を絞り込む方針を示した。

基準は、天下りのほか
(1)国や独立行政法人(独法)から1000万円以上の公費支出を受けている
(2)法令に基づいて国から権限を付与されている
(3)収入に占める公費からの支出が5割以上
(4)10億円超の財産を保有する
(5)地方自治体から支出を受けている
(6)公費支出を受けた事業を外部委託している

国所管の公益法人は2008年12月時点で、6625と多数に上るため、7つの基準に沿って法人を選び出し、仕分け対象とする不要不急の事業や不透明な権限付与を洗い出す。

枝野氏は「重なり合いを見ていく。こうした作業を何度も繰り返す」と述べた。

その上で、「7つの基準で絞り込んでいく作業と、(国民から意見を募るインターネットサイト)『ハトミミ』で具体的な問題の指摘を受けて掘り出していく作業の2本立てで事業を選ぶ」と強調した。

21独法、国費で国債3000億円購入 余剰資産が原資
(朝日新聞 2/28付)

独立行政法人が国の資金で購入した国債の保有額が、21法人で計約3千億円(昨年3月末現在)に上ることが、朝日新聞の調べで分かった。購入原資は、国の出資金や交付金から事業費を除いた余剰資産など。国の税収不足を補うために発行額が増加し続けている国債を、独法が国費の余り分で買うという構図だ。専門家らは「独法が余り分を国に返せば、国債発行が抑えられるのに無駄遣いだ」と批判している。

独法の余剰資産は国に返還することができず、国債保有も設立規則で認められている。政府は、余剰資産を他に有効活用すべきだと判断し、今国会に独法に関する改正法案を提出しており、法案が通れば返還が可能になる。4月に実施される見通しの事業仕分けでも、独法の国債保有問題が検討対象になる可能性がある。

朝日新聞は、すべての独法98法人の2009年3月期の決算書をもとに、国債の保有額や購入原資を調査した。独法は、行政の効率化を目指して01年度以降、各府省の政策実施部門や特殊法人が移行して設立された。

国費を原資に国債を保有していたのは21法人で、保有総額は3006億円。21法人のうち、保有額が最も多額だったのが「住宅金融支援機構」の1793億円。それに次ぐ金額が「農畜産業振興機構」の210億円で、「情報通信研究機構」「日本貿易振興機構」など5法人も100億円超となっていた。

各独法の説明によると、購入原資は、国の出資金や運営費交付金から政策を進める事業費などを除いた余剰資産や、国費で設けた基金を充てていた。さらに、国債運用で得た金利は、事業費の一部のほか、独法の人件費や事務所費などに充てていたという。

国債運用益の使い道について、独法の特定の事業に充てるなどルールを設けているのは、21法人のうち10法人で、それ以外は理事らの判断に委ねられ、自由に使えることになっていた。

多くの独法は朝日新聞の取材に対し、「独法の財政基盤を安定させるために、一定の蓄えは必要だ」などと、国債保有の正当性を主張している。

これに対し、独法の財政問題に詳しい日本医師会総合政策研究機構の前田由美子・主席研究員は「独法が国債を購入している現状をたとえると、借金まみれの親(国)から子ども(独法)がカネをもらい、その一部を使わずに親に貸して、改めて金利までもらういびつな構図になっている。独法は余剰資産の返還に積極的に応じて、国の財政健全化に寄与すべきだ」と指摘している。(座小田英史、釆沢嘉高)

・・・蓄財をしているような独立行政法人は不要
独立行政法人とは、本来、「国が自ら主体となって直接に実施する必要のない事業のうち、民間の主体にゆだねた場合には必ずしも実施されないおそれがあるもの、又は一つの主体に独占して行わせることが必要であるものを、効率的かつ効果的に行わせることを目的」としています。

中央省庁から委託された現業・サービスを、中央省庁を上回るクオリティで遂行することが独立行政法人の存在意義・存在価値。そこに、“国債を購入して蓄財をする”などという考え方が入る余地はありません。

さらに考えさせられるのが、独立行政法人の6625法人という数。
独立行政法人は、その設立にあたって、設立の根拠となる個別法を持っています。国家が行う行政サービスを国家に代わって行おうというのですから、法律によって、その法人の目的や業務範囲を定める必要が出てくるわけです。

国立大学法人のように、一つの個別法で複数の独立行政法人が誕生しているケースもありますが、幾つもの法案が『継続審議』や審議不十分で『廃案』となってきている中、よくもまあコツコツと7000近くもの法人を作ったものです。

昨年、11月の行政刷新会議のような派手さは要りませんが、バッサリと独立行政法人の数を半減させる『成果』を期待したいです。

スポンサーサイト

電子ごみ、新興国で深刻化 2020年には2~18倍と国連試算 ・・・公害体験は伝播しにくい

電子ごみ、新興国で深刻化 20年には2~18倍と、国連
(共同通信 2/23付)

中国やインド、南アフリカなどの新興国での、コンピューターや携帯電話などの「電子ごみ」の発生量が2020年までに現在の2~18倍に急増、ごみに含まれる有害物質による環境汚染が深刻化するとの調査報告を国連環境計画(UNEP)や国連大などのグループが23日までにまとめた。

グループは、野外で製品を燃やして金属を回収するといった電子ごみの不適切なリサイクルが中国などで行われており、環境汚染を招いていると指摘。国際協力で電子ごみの適切な処理とリサイクル態勢をつくる必要性を強調した。

グループは、3カ国のほか、ウガンダやケニア、メキシコ、ペルーなど計11の途上国で、冷蔵庫やテレビを含む電子ごみの発生状況やリサイクルの現状などを調査。中国の今年の発生量は推定約230万トンで、米国の約300万トンに次いで世界2位と見込まれる。

現在、市場に出回っている量などから予測したパソコン関連の電子ごみの発生量は、南ア、中国で20年には現在の2~4倍、インドは5倍に増加。携帯電話関連の電子ごみは、中国は現在の7倍、インドは18倍になるなど、多くの途上国で急増すると予測した。

・・・公害体験は、なかなか伝播しにくい
すぐにキャッシュに換えられる環境があるからなのでしょうが、なかなか公害体験は伝播しにくいのが現実です。

有毒ガスや溶解液・汚水処理施設も整備されてないにもかかわらず、村民の9割・5500戸が電子ごみの処理業に従事。年間数万トンの電子ごみを処理し、「電子ごみの村」と化している広東省スワトウ市の貴嶼(グイユ)。

2009年にスワトウ大学医学院の霍霞教授は、貴嶼村の児童154人と、電子ごみ関連業に従事していない別の村の児童124人の血液中鉛と血液中カドミウムを比較する調査を実施。
同調査によると「鉛中毒」と診断された子どもは、別の村が38.7%であったのに対し、貴嶼村は70.8%。血液中カドミウムの濃度では、別の村が7.3%であったのに対し、貴嶼村は20.1%でした。

また、貴嶼村の妊婦と200km離れた福建省アモイ市の妊婦を比較すると、貴嶼村の方が死産の割合が6倍。さらに貴嶼村における早産の割合は62%にのぼっています。
それでも貴嶼村には、周辺地域もあわせると、年間数百万トンの電子機器ごみが持ち込まれています。

同地域の電子ごみ処理業者は、従業員4、5人の零細企業でも月間売上は200万元(約3000万円)。中国の物価を考えれば、公害対策の設備投資額は十分に捻出できそうな売上高です。しかし、エアコンやパソコンを素手で解体したり、硫酸と硝酸の混合液を手袋をしただけの手でかき混ぜる労働者のいる風景が日常となっています。

“あの”中国であれば、電子ごみ処理業者への許認可権で、一気に事態を是正することは可能でしょう。
一人っ子政策を採っている国として、子どもが暮らすのに不適切な環境を放置している状態を、中国政府はどのように考えているのでしょうか? 月間売上高・3000万円、年間売上高・3億6000万円を上げている企業の設備投資の不行き届きも、やはり先進国の責任なのでしょうか?


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
希少金属 「家電から発掘」計画開始 名大が回収拠点設置
(毎日新聞 2/27付)

IT製品の材料として不可欠ながら、埋蔵量が少ない希少金属「レアメタル」を、不用となった小型家電から取り出すプロジェクトを名古屋大が始めた。構内2カ所に回収拠点を設置、環境学研究科の院生らが持ち込みを呼びかけている。同科研究員の松野正太郎さん(32)は「一般の人の持ち込みも歓迎」と話す。

経済産業省と環境省が進める「使用済小型家電の回収モデル事業」の一環。コバルトやプラチナ、ニッケルなど埋蔵量が少ないレアメタルは、携帯電話や音楽プレーヤーなどに多く使用されているが、体系的に取り出す仕組みが確立されておらず、そのまま捨てられているのが実情。効率的に回収し、廃品の山を「都市鉱山」化することが課題とされる。

事業を請け負うNPO法人「中部リサイクル運動市民の会」(本部・名古屋市)と協力し、毎週金曜日の午前10時~午後3時、東山キャンパス内の北部生協と理系食堂に専用の回収ボックスを設置。集めるのは、1辺30センチ以下の使用済みの携帯電話やビデオカメラ、アダプターなどだ。パソコンやテレビは対象外となる。松野さんは「不用な家電を持ち込んでほしい」と呼びかける。

3月26日まで。問い合わせは、同科環境政策論講座竹内研究室(052-789-5643)。【高橋恵子】

急加速のレクサス、現所有者では問題なく走行距離3万マイル ・・・事故車に買い手が付いたの??

急加速のレクサス、現所有者では問題なく走行距離3万マイル
(共同通信 2/27付より)

米道路交通安全局(NHTSA)は26日、米下院公聴会で「恐怖の急加速」体験を証言したスミス夫妻がかつて所有していたトヨタ自動車の「レクサスES350」を現在の所有者から買い取り、調査すると発表した。

スミスさんは2006年にこのレクサスを運転中、車が勝手に加速して時速160キロまで達したと涙ながらに証言。急加速の事故後、スミスさんは同レクサスを売却して手放していた。

現所有者は走行距離3000マイルで同レクサスを購入。現在の走行距離は約3万マイルに達しているが、米メディアによると、大きなトラブルを起こしたことはないという。

ラフード米運輸長官は「安全が最優先課題だ。NHTSAは突然の急加速の根本的な原因を突き止めるため、徹底的に調べる」と述べた。

急加速は、数千万分の1で生じた初期不良では?
スミスさんが証言に立った公聴会はこのブログでも取り上げましたが、その時、スミスさんの身に起きたことは「TOYOTA車に設計上の問題があることも否定できませんが、女性の運転していた車が1000万台に1台の割合で起こるような製造上の問題を抱えていたということも否定できない」と指摘しました。

製造製品の欠陥は、リスクを抱えるような論理的に間違った設計をしている“設計上の問題”と、100万個、1000万個と製造している中で取り除けなかった不良品があった等の“製造上の問題”に大別されます。

設計上の問題であれば、出荷したどの製品でも、同じ事故を起こす可能性があるため大規模リコールをかけて全品改修する必要があります。が、製造上の問題であれば、事故を起こした製品の修理だけで事態は完結します。

スミスさんが乗っていた「レクサスES350」が事故を起こしたというのは、走行距離3,000マイルまでのこと。一方、現所有者は3,001マイルから30,000マイルまで走行した中で、急加速などの事故に合わなかったと言います。
使用量の90%は現所有者が使用しており、客観的には「スミスさんが乗っていた『レクサスES350』」の本来の性能は、現所有者が実感しているものだと判断することもできます。

使用量が10%対90%となっている中、10%の方で起こった事故が本来の性質とはあまり考えません。これは単純な確率の話で、「100本のクジがあってハズレが1本のとき、先に10回引いた人より、後に90回引く人の方がハズレにあたる確率はずっと高い」はずです。

スミスさんから、現所有者へ手渡る経緯も調査が必要
この確率に影響を与える可能性があるのは、中古車ディーラー。

例えば、このような経緯だった場合、TOYOTAが不良品を市場へ出してしまったことになります。
スミスさんから「こんな危ない目に遭わされた不良品は、もう要らない」といった愚痴を聞かされながら、中古車ディーラーは同車を買い取り。中古車ディーラーが、自分自身で事故要因を見つけて修理して店頭に陳列。現所有者の手に渡っていたという場合です。

しかし、通常、「不良車だけど買い取ってくれる?」と中古車ディーラーへ自動車を売りに来て、さらに売買契約が成立するというのは想像しにくい状況です。
中古車ディーラー側に事故車を修理する自信でもなければ、廃車にする方向で話を進めるはずです。次のオーナーに売った後に、前オーナーが言った通りの事故を起こして、「あの中古車屋は不良車を売りつける」などというウワサを立てられたら店の存続に関わります。

スミスさんから現所有者へ手渡るまで、一体、この「レクサスES350」はどのような経緯を辿ったのか、その調査も必要ではないでしょうか? 米国の中古車市場では、事故車でも簡単に売りに出されて、しかも買い手がつくのが当然なのでしょうか?

――――――――――――――――――――――――――
関連記事
電子制御、米自工会と共同調査…トヨタが提案へ
(読売新聞 2/27付)

トヨタ自動車は25日、トヨタ車の急加速問題の原因との見方が出ている電子制御スロットル・システム(ETCS)について共同で調査するよう、米国の業界団体である米自動車工業会に提案する方針を明らかにした。

ライバル社も加盟している第三者的な組織との共同調査に乗り出すことで調査の客観性を高め、信頼回復を目指す。また、急加速の苦情はトヨタ車以外でも出ているため、他社のETCSも共同で調査することを呼びかける意向だ。

トヨタのETCSについては、23、24の両日に米下院で開かれた公聴会でも議員からの質問が集中した。しかし、論議は平行線をたどって疑念は消えておらず、豊田章男社長は24日の公聴会で、ETCSの問題について「業界全体に寄与できるようなオープンな場で調査していきたい」との考えを示していた。

ETCSは、外部の電波から干渉を受けた時に誤作動する可能性などが指摘されているが、トヨタは「欧州の基準値の2倍強(の電波)でテストしたが問題は起きていない」(佐々木真一副社長)と強調している。ただ、米国には統一的な基準がないこともあり、理解を得られていない。

トヨタは外部の調査会社に自社のETCSを調査させているが、米自工会と調査を行った方が、より信頼性が高まると判断した。

米自工会には、米ゼネラル・モーターズ(GM)などのビッグ3のほか、独フォルクスワーゲンやBMW、日本勢ではトヨタのほか、マツダと三菱自動車も加盟している。

高校無償化、「公私格差」「朝鮮学校」が焦点に ・・・朝鮮学校を外す方が超法規的措置

高校無償化審議入り、「公私格差」「朝鮮学校」が焦点に
(読売新聞 2/26付より)

民主党が昨年の衆院選政権公約(マニフェスト)の目玉とした高校授業料を無償化するための法案が25日の衆院本会議で審議入りした。
政府は年度内成立を目指しているが、野党は私立高が完全無償化されない点などを問題視している。


法案は4月から、
(1)公立高校を運営する自治体に授業料相当額を交付し授業料を無償とする
(2)私立高は、公立高の授業料相当の就学支援金(年11万8800円)を支給する
――内容だ。自民党の審議復帰後に開かれた本会議では、元高校教師で同党の馳浩氏が「やむを得ず私立に通うことになった場合の負担は重い」と、公立との格差を指摘した。

全国私立学校教職員組合連合によると、私立の1年間の授業料の平均は約35万円。法案は年収350万円未満の世帯の生徒がいる場合、就学支援金を最大2倍まで増額することで一定の配慮を示しているが、それでは不十分というわけだ。

政府は当初、年収500万円未満の世帯の生徒を増額対象とする方針だったが財政難で圧縮された経緯があり、川端文部科学相は「低所得世帯に手厚い支援を行っている」と釈明に追われた。

自民党などは今後、私立に子どもを通わせる低所得世帯への支援拡充を求める構えだ。2010年度の無償化関連予算は3933億円に上っており、馳氏は「所得制限」を導入し、高額所得世帯を対象外とすることで財源確保するよう訴えた。

朝鮮学校の扱いも論点となりそうだ。法案は外国人学校なども無償化の対象としているが、拉致問題担当の中井国家公安委員長は朝鮮学校を含めることに難色を示した。

鳩山首相も25日、国会内で記者団に「朝鮮学校の指導内容が必ずしも見えない中、中井氏の考えはひとつある。そのような方向性になりそうだと伺っている」と述べた。ただ、首相周辺は同日夜、「首相発言は踏み込み過ぎだ。あくまで文科相が運用面で判断する問題で、今の段階で方向性を出しているわけではない」と軌道修正した。

朝鮮学校を対象から外す方が、超法規的措置
民主党案で考えると、高校の授業料は、地方自治体を介して学校へ支払われる形になります。ということは、高校授業料の無償化は地方自治体による行政サービスと捉えられ、地方自治法の次の条文が適用されるはずです。


地方自治法・第10条
市町村の区域内に住所を有する者は、当該市町村及びこれを包括する都道府県の住民とする。
2.住民は、法律の定めるところにより、その属する普通地方公共団体の役務の提供をひとしく受ける権利を有し、その負担を分任する義務を負う。

地方自治法・第11条
日本国民たる普通地方公共団体の住民は、この法律の定めるところにより、その属する普通地方公共団体の選挙に参与する権利を有する。

地方自治法は、外国人の地方参政権を認めていません(第11条)。が、地方自治体による行政サービスは、国籍を問うことなく地域住民へ等しく提供され、行政サービスの対価として地域住民に税金を納めることを求めています(第10条)。

税金は外国人も納めているものであり、高校無償化のための財源はそこから捻出されたもの。さらに民主党案では、必ずしも学校指導要領に従っていない、私立高校へも公立高校授業料相当分を支援するとしています。
この理屈からすると、朝鮮学校やインターナショナルスクールに対しても、公立高校授業料相当分を支援するのが道理となります。朝鮮学校側が、日本国からの支援を受け入れるかどうかは朝鮮学校の勝手ですが。

また、北朝鮮との国交が正常化する可能性はゼロではありません。高校授業料の無償化を恒久的制度とするならば、外交面から見ても、朝鮮学校を高校無償化から外すという判断は“超法規的措置”と捉える方が運用はし易くなります。

指導内容を取り上げるなら、『高認』を使えばよい
鮎滝は、高校における学習過程の修了は、公立も私立も関係なく『高等学校卒業程度認定試験(高認)』での合格へ統一すれば良いという立場を採っています。高認とは、旧大検のこと。

鮎滝が高認を推す理由は、義務教育でない高校の修了は出口試験で統一した方が、指導体系がはっきりするため。

高校卒業時の学力が問われるのは、何も、朝鮮学校やインターナショナルスクールに限ったことではありません。盲学校、聾学校でも問われるものですし、京都大学で高校内容の補習講義を組んでいる異常事態からすれば、高校普通科の学習指導水準もかなりバラツキがあると見て良いでしょう。

それならば、「卒業に必要な単位を揃えること」を「高認での合格科目数」へ統一。おおよそ高校3年間で高校卒業に必要な科目数を揃えるとした方が、高校卒業レベルに求められる学力が明確となります。高校の先生たちも、定期テストの自作時間を省いて、高認に合格できる学力をつける指導方法の研究へ没頭できるのではないでしょうか?

さらに高校卒業を、「高認における必要科目数の合格」と「卒業申請」という制度にすれば、飛び級も扱い易くなると考えています。
2年間で必要な科目数を揃えた生徒が申請で卒業できれば、その歩みを止めることなく大学へ入れることが出来ます。また敢えて卒業せず、残った1年間を長期留学にあてる使い方もあって良いでしょうし、大学入試対策にあてるのも良いでしょう。

拉致問題と在日朝鮮人への行政サービスは別
在日朝鮮人でも、拉致問題への反応はかなり差があります。
鮎滝が知り得る範囲では、北朝鮮による外国人の拉致について、はっきりと支持する人はいません。中には、北朝鮮のあり方については保留しつつ、拉致については明確に反対している人もいます。

次代の北朝鮮を考えたとき、親日派の在日朝鮮人を増やすことは日本の国益に沿っています。原理原則から言っても、在日朝鮮人の方々がきちんと納税されている限りは、地方自治法が定める通り、行政サービスは等しく提供するのが筋ではないでしょうか?

北朝鮮でも日本でも選挙権を行使できるようになりかねない「永住外国人の地方参政権・国政参政権」については、「国への帰属のあり方と選挙権」の観点から、認めない方が真っ当だと考えますが。


五輪フィギュア ヨナ強し、家族の支えで金メダル ・・・女子棒高跳びのイシンバエワみたい

五輪フィギュア ヨナ強し、家族の支えで金メダル
(毎日新聞 2/26付)

バンクーバー冬季五輪で25日(日本時間26日)行われたフィギュアスケート女子のフリー。昨季の世界女王は強かった。金妍児(キム・ヨナ)が同じ年齢のライバル・浅田真央らの挑戦を退け、昨季の4大陸選手権から国際大会6連勝。フィギュアスケートで韓国初となる五輪のメダルを、金色で彩った。

決してフィギュアが盛んとはいえない韓国から生まれた天才、それが金妍児だ。5歳の時にスケート教室に3歳上の姉とともに参加し、能力を認めたコーチの勧めで本格的に取り組むようになった。父は個人事業主で、とりたてて裕福な家庭ではなかったが、母の朴美姫さんがリンクまで送り迎えし、スケート一色の生活。父が買い物をし、姉が料理を作る日々だった。

母は独学でスケートを勉強してコーチ代わりも務めた。それは06年にブライアン・オーサー・コーチの指導を受けるようになるまで続いた。「朝鮮日報」の成鎮赫記者によれば、ある時に金妍児の機嫌が悪く、練習中に靴のかかとで氷をガンガンとたたいたことがあった。怒った母が「(罰として)リンクを100周しなさい」と命じると、金妍児は本当に100周滑ったという。「母と妍児は、お互い精神力がすごい」と成記者。強い意思で、スパルタ練習を乗り越えていった。

ジュニア時代からルッツとフリップのエッジの使い分けを習得した。2シーズン前のルール改正でエッジ判定が厳格化され、浅田が苦しんだのとは対照的だった。以前は腰痛の持病を抱えていたが、現在はほぼ万全。金妍児は自ら「私の一番の強みは技術に揺るぎがないこと。プログラムの魅力を出せること」と話す。ジャンプ技術、表現力、そして精神力。韓国で「国民の妹」と呼ばれるスケーターは、すべてを兼ね備えていた。【来住哲司】

フィギュアスケート女子シングル 総合得点(バンクーバー五輪)
金メダル:キム・ヨナ(韓国) ・・・・・・・・・・・・・228.56点(78.50+150.06)
銀メダル:浅田真央(日本)・・・・・・・・・・・・・・205.50点(73.78+131.72)
銅メダル:ジョアニー・ロシェット(カナダ)・・・202.64点(71.36+131.28)
4位:長洲未来(米国)・・・・・・・・・・・・・・・・・・190.15点
5位:安藤美姫(日本)・・・・・・・・・・・・・・・・・・188.86点
6位:ラウラ・レピスト(フィンランド)・・・・・・・・187.97点
7位:レイチェル・フラット(米国)・・・・・・・・・・182.49点
8位:鈴木明子(日本)・・・・・・・・・・・・・・・・・・181.44点
――――――――――――――――――――――――――
9位:アリョーナ・レオノワ(ロシア)・・・・・・・・・・・172.46点
10位:Knesia Makarova(ロシア)・・・・・・・・・171.91点
11位:キーラ・コルピ(フィンランド)・・・・・・・・・・161.57点
12位:シンシア・ファヌフ(カナダ)・・・・・・・・・・・156.62点
13位:カク・ミンジョン(韓国)・・・・・・・・・・・・・・・155.53点
14位:エレーネ・ゲデバニシビリ(グルジア)・・・155.24点
15位:サラ・マイアー(スイス) ・・・・・・・・・・・・・・152.81点
16位:カロリナ・コストナー(イタリア)・・・・・・・・・151.90点
17位:シェベシュチェン・ユリア(ハンガリー)・・・151.26点
18位:サラ・ヘッケン(ドイツ)・・・・・・・・・・・・・・・・143.94点
19位:劉艶(中国)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・143.47点
20位:チェルシー・リー(オーストラリア)・・・・・・138.16点
21位:エレーナ・グレボワ(エストニア)・・・・・・・・134.19点
22位:Sonia Lafuente(スペイン)・・・・・・・・・・133.51点
23位:アナスタシア・ギマゼトジノワ(ウズベキスタン)・・・・131.65点
24位:トゥバ・カラデミル(トルコ)・・・・・・・・・・・・129.54点

・・・女子棒高跳びのイシンバエワみたい
「一人、違う次元で戦っている選手」
今日のキム・ヨナ選手には、そんな印象を受けました。

SPを終えて2位との得点差・4.72を、フリーを終えて18.34に拡げる強さ。「アクセルが決まるかどうか?」ではなく、「得意の3回転-3回転を、どのように曲に組み入れるか?」で戦っており、「他の追随を許さない」という感じです。

4年後のソチ五輪にも出てくるのでしょうか?

トヨタ社長の答弁にいら立ち、低姿勢に好感も ・・・部長レベルで完結させようとするのも企業

米公聴会 トヨタ社長の答弁にいら立ち、低姿勢に好感も
(毎日新聞 2/25付)

【ワシントン=米川直己】トヨタ自動車の豊田章男社長は24日の米下院の公聴会でトップ自ら謝罪と反省を繰り返すことで、大規模リコール(回収・無償修理)問題の収拾の糸口にすることを狙った。議会側は豊田社長の低姿勢ぶりは好感したものの、肝心の欠陥隠しの有無などでもあいまいな答弁には、いら立ちを隠さず、トップ登場が米国でのトヨタ不信一掃につながったとは言い難い状況だ。

豊田社長は証言で、アクセルよりブレーキの機能を優先する「ブレーキ・オーバーライド・システム」の全車種への搭載や、イベントデータレコーダー(事故情報などを記録するための車載装置)の情報開示を明言。議会側が要求してきた多くの措置を採用する方針をアピールし、アイサ議員(共和)ら強硬派議員の懐柔を探った。リコール対象車のユーザーが愛車を使えない期間、レンタカーやタクシー代を提供する考えまで示し、信頼回復にはコストを惜しまない姿勢も強調した。

ただ、欠陥隠し疑惑の焦点である、顧客からの急加速に関する苦情を認識した時期について「社長就任前で正確には分からない」と答弁。議会側が問題視してきたトップの問題解決能力やリーダーシップを疑わせるもので、米消費者の不安を広げさせかねない。

今回の豊田社長の公聴会証言に向けて、トヨタは生産拠点のあるケンタッキーなどの州知事らとも協力し、議会の有力者に20万人近い雇用創出などトヨタの米経済への貢献ぶりを宣伝するロビー活動を展開。社長登場で一気に問題解決の糸口とすることも期待していたが、トヨタ関係者も「社長のメッセージがどこまで伝わったか分からない」というように、トヨタ追及ムードは根強く、24日の公聴会はトヨタの米国での信頼回復の道の険しさも浮き彫りにした。

・・・部長レベルで完結させようとするのも企業
TOYOTAぐらいの規模になれば、代表取締役社長に辿り着くまでに専務や部長が入るもの。さらに専務や部長はそれぞれの職務として、自分の管轄で仕事を完結させる努力をするものであり、「社長を呼べば何もかも聞き出せる」ということは難しいでしょう。

もっとも、代表取締役社長の職務として、渡米前に取締役会議を重ねて当時の情報を収集・整理し、「あらゆる質問に答えられる社長」となって現れることへの期待も否定はできません。
米国下院の公聴会には『公開処刑』の色合いが強い気もしますが、情報量において優位なのは豊田章男社長であり、“あの議場”を乗っ取ってみせる方が米国人好みだったでしょう。圧倒的な牽引力を示すことで、「後は、この社長に任せれば大丈夫」という雰囲気に塗り替えるわけです。

しかしそういったリーダーシップは、米国下院議員たちの面子を潰す可能性もあります。今秋に、米国下院議員の全てと上院議員の3分の1を改選する中間選挙を控えているというタイミングからすると、強引に議場を乗っ取るよりも、低姿勢で通すのも正解であるように思えます。

一層のこと、立証と反証の応酬が作法となっている法廷の方が、対応し易いかもしれません。

TOYOTA側も、米国消費者への接し方が難しい
日本に入ってくる情報は米国マスコミによる「TOYOTA叩き」ばかりですが、米国の庶民の温度が、米国マスコミ通りにTOYOTAへ怒っているのか、思いのほか冷めているのか、本当のところがいまいち分かりません。

TOYOTA車の北米における販売台数が前年比で15%落ち込んだというデータはあります。が、これをそのままTOYOTAへの不信と評価して良いのか、TOYOTA車のリコールに便乗したGMなどの「買い替えセール」の成果なのか、これも本当のところは分かりません。

ちなみに、GMが仕掛けた販売促進策は、この2月末まででTOYOTA車を所有するオーナーがGM車に買い替える場合、1000ドル(約9万円)の現金払い戻しや5年間のローン金利をゼロにするというもの。自動車の買い替えサイクルを考えれば、金利負担なしに5年のローンを組めるのはかなりの誘導要因です。

今は、TOYOTA側から頼まなくとも、米国マスコミがTOYOTAの一挙手一投足を報じてくれる状態。米国消費者の心の琴線に触れる対応をすれば、流れは一気にひっくり返せます。どう落着させるのが、米国消費者に対してもっとも効果的なのでしょうか?


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
豊田社長、励ましの声に涙=米従業員らと懇談
(時事通信 2/25付)

【ワシントン時事】トヨタ自動車の豊田章男社長は24日(日本時間・25日)の米下院公聴会に出席後、ワシントン市内で全米の販売店関係者や工場従業員の代表者らとの懇談会を開いた。議員の厳しい追及を受けた直後だったこともあってか、冒頭のあいさつで「公聴会で私は一人ではなかった。あなた方や世界中の同僚たちが共にいてくれた」と述べた後、声を詰まらせる場面もあった。

――――――――――――――――――――――――――
関連記事
◆「恥を知れトヨタ」米下院公聴会 ・・・TOYOTAを叩けば票につながるのだから、米国議員には楽(10/02/24)
◆「カローラ」パワステの不具合調査へ、米当局 ・・・日本政府が入らないとヒステリーは止まらない(10/02/18)
◆トヨタ社長謝罪、顧客に届かず 米で厳しい評価 ・・・ハイブリッド車の位置、販売方法の誤り(1)(10/02/06)
◆重量級の電子機器を積んだ車“ハイブリッド車” ・・・ハイブリッド車の位置、販売方法の誤り(2)(10/02/06)
◆2つの動力源を持つ“ハイブリッド車”という技術 ・・ハイブリッド車の位置、販売方法の誤り(3)(10/02/07)
◆トヨタ車不具合で集団訴訟、米国・カナダ ・・・リコール後、米国民を蔑ませるタカリでは?(10/02/02)
◆「対応遅い」「拡大早すぎ」米紙が相次ぎトヨタ批判 ・・・米国部品メーカーの仕事が雑なのでしょ?(10/01/30)

第98回オリコン調べ「本」ランキング 今週発売の注目本:ソウルイーター、勇午

第98回オリコン調べ「本」ランキング(2月15日~2月21日)

▽書籍総合
1位(初):agnes b. 2010 spring/summer
 collection(宝島社)・・・155,232部
2位:Cher 15th ANNIVERSARY BOX
 (宝島社)・・・140,048部
3位(初):日本人の知らない日本語 2
 (蛇蔵&海野凪子)・・・72,278部
4位(初):ナインティナインのオールナイトニッ本
 VOL.2(ワニブックス)・・・41,631部
5位:バンド1本でやせる!
 巻くだけダイエット(山本千尋)・・・41,495部
6位(↑):くるねこ 5
 (くるねこ大和)・・・28,015部
7位(↑):プロ野球カラー名鑑 2010
 (ベースボール・マガジン)・・・27,048部
8位(初):HEAD PORTER PERFECT BOOK
 2010 spring&summer
 (smart&mini特別編集)・・・24,639部
9位(↑):葬式は、要らない
 (島田裕巳)・・・22,478部
10位(初):うちの3姉妹 しょの2
 (松本ぷりっつ)・・・19,851部
――『ナインティナインのオールナイトニッ本 VOL.2』が初登場4位。「中途半端やなぁ~」という声が聞こえてきそうな順位ですが、深夜ラジオ発のMOOKというかなり変わり種です。

毎年、開幕に向けてランクインしてくる『プロ野球カラー名鑑』。『Jリーグカラー名鑑』もあるのですが、こちらは低調気味。プロ野球の地上は放映が大幅に減少し、「プロ野球は、Jリーグに負けた」と言われた時期もありましたが、選手名鑑の売れ行きを見る限り、プロ野球人気はまだまだ根強い気がします。



▽コミック
1位(初):名探偵コナン 67(青山剛昌)・・・306,456部
2位(初):あひるの空 26(日向武史)・・・199,789部
3位(初):魔法先生ネギま! 29(赤松健)・・・148,228部
4位(初):結界師 28(田辺イエロウ)・・・147,975部
5位(初):スキップ・ビート! 24(仲村佳樹)・・・128,674部
6位(初):BLOODY MONDAY Season2
 絶望ノ匣 2(龍門諒、恵広史)・・・106,683部
7位(初):史上最強の弟子ケンイチ 37
 (松江名俊)・・・95,666部
8位(初):DEAR BOYS ACT3 3
 (八神ひろき)・・・95,209部
9位(初):絶対可憐チルドレン 20(椎名高志)・・・77,951部
10位(初):エリアの騎士 19
 (伊賀大晃、月山可也)・・・76,167部
――各マンガ誌の主力作品がランクイン。個人的には「新陳代謝の遅さ」を感じる顔ぶれではありますが。


▽文庫
1位(↑):楽園 上(宮部みゆき)・・・47,778部
2位:食堂かたつむり(小川糸)・・・45,204部
3位(↑):楽園 下(宮部みゆき)・・・41,666部
4位(↑):人間失格(太宰治)・・・36,745部
5位:サヨナライツカ(辻仁成)・・・32,707部
6位:酔いどれ小藤次留書 野分一過
 (佐伯泰英)・・・28,881部
7位(↑):パレード(吉田修一)・・・17,954部
8位(↑):デュラララ!!(成田良悟)・・・14,062部
9位(↑):赤い指(東野圭吾)・・・12,570部
10位(初):別冊宝島 プロ野球選手データ名鑑 2010
 (宝島社)・・・12,387部
――こちらでも『プロ野球選手データ名鑑』がランクイン。


◆オリコンランキング(11位以下の書籍ランキングはページ中ほど)


『ソウルイーター 16』(大久保篤)・・・アラクネとの対決に終止符を打ち、晴れて“デスサイズ”となったソウル。しかし、キッドが魔道師ノアに掠われるなど、すべてが解決したわけではない。死神武器職人専門学校、通称「死武専」は、新たな戦いへ突入していく。(2/22発売)

『勇午 フィリピンODA編 1』(赤名修、真刈信二)・・・成功率97.4%を誇るフリーの交渉人・別府勇午。
「死んだはずの男が生きていた」 勇午は、大統領選のまっただ中のフィリピンに降り立った。第二次世界大戦、フィリピンの最前線で戦死したはずの男が生きていて、しかも帰国することなくフィリピンにとどまっている。男の過去を探る勇午は、大きな陰謀に巻き込まれていく。(2/23発売)

――――――――――――――――――――――――――
<楽天で今週発売の注目本を買う>
ソウルイーター(16)

¥420
楽天
※モバイル非対応


【ポイント5倍×全商品】【315ポイント付】ソウルイーター 1-16巻 漫画全巻セット

¥6,720
楽天
※モバイル非対応


勇午 フィリピンODA編(1)

¥580
楽天
※モバイル非対応


iPS細胞、遺伝子やウイルス使わずに作成 ハーバード ・・・抗がん剤で、がん細胞からiPS細胞

iPS細胞、遺伝子やウイルス使わずに作成 ハーバード大学
(毎日新聞 2/24付)

遺伝子やウイルスを使わずに医薬品を投与して、がん細胞のもとからヒト人工多能性幹細胞(iPS細胞)を作ることに、米国・ハーバード大学の森口尚史研究員らが成功した。医薬品の投与のみで作成したのは初めて。ウイルスが細胞内にある遺伝子を傷つけるなどの弊害を回避できる可能性がある。23日、東京都で開催中の国際会議で発表した。また、大学は特許出願の手続きを始めた。

iPS細胞はさまざまな細胞になるが、がん化が課題になっている。チームはその仕組みを探る一環で、肝がん細胞の元である「肝がん幹細胞」に、2種類の抗がん剤の新薬候補物質を加えたところ、2日後にはほぼ正常な肝細胞に変化することに気付いた。

また、この肝細胞に、山中伸弥・京都大学教授が発見した遺伝子の働きを活性化させる別の抗がん剤4種類を4日間投与すると、2週間後にiPS細胞ができることを発見した。

元の肝がん幹細胞は多くの染色体に異常があったが、iPS細胞になるとすべて正常化し、iPS細胞と同じように分化することも確かめた。肝がん幹細胞を肝細胞に戻した方法を応用すると、新しいがん治療薬の開発につながる可能性があるという。

遺伝子などを使わないヒトiPS細胞作成法としては、米国の別チームが、山中教授が発見した遺伝子が作るたんぱく質を体外で作り、細胞内に入れる方法で報告している。

・・・抗がん剤で、がん細胞からiPS細胞を生成
がん化した細胞をiPS細胞を経由して正常化させるとは、何とも実用的な研究成果。
この理屈だと、抗がん剤を打つ順番によって、がんを根治させる可能性が出てくると言うことでしょうか? 薬剤投与だけで済むなら、がんに侵された臓器を切除する大手術を回避できるようになり、がん治療は大きく変わってきます。

と言うより、ハーバード大学チームの発想がすごい。
正常な細胞をiPS細胞に変えるにあたって、常につきまとってきた「細胞のがん化リスク」。そこを、「がん細胞から出発して、iPS細胞を経て正常な細胞にしよう」という柔軟性。さらにこうしたアプローチを思い付くだけでなく、実験へGOサインを出す大学も大学。さすが、英国のTIMES紙が毎年発表している「世界の大学ランキング(The Times Higher Educations-QS)」で、総合1位をキープし続けている大学です。

理系の最先端は、おもしろいですねぇ。


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
◆自分の組織でiPS培養、山中教授ら実用化に一歩 ・・・ヒトの成人で成功した大きい一歩(09/12/02)

◆200倍の効率でiPS細胞作製、米国研究所 ・・・日本は名誉だけで撤退ですかねぇ(09/10/21)
↑米国スクリプス研究所(シェン・ディン准教授ら)
◆iPS細胞研究 米国グループが、ヒトの細胞でも「ガン化防止」生成成功(09/05/31)
↑米国ハーバード大学など(金洸秀准教授ら)
◆米・独チーム、遺伝子使わずにiPS細胞を生成 ガン化リスク低減に成功(09/04/24)
↑米国スクリプス研究所と独国マックスプランク分子医薬研究所
◆iPS細胞の研究競争、すでに米国がリード 山中教授、日本は米国に「1勝10敗」(09/04/19)
↑米国国立衛生研究所、米国ニューラルステム社、米国ジェロン社など
◆山中教授の研究チームが、ウイルスを使わない「万能細胞」の作製に成功(08/10/10)
↑京都大学の山中伸弥教授
◆ヒトの皮膚から心臓が作れる?再生医療 今日の本:『生物学個人授業』岡田節人、南伸坊(07/11/21)

「恥を知れトヨタ」米下院公聴会 ・・・TOYOTAを叩けば票につながるのだから、米国議員には楽

「恥を知れトヨタ」米下院公聴会 8時間続き終了
(産経新聞 2/24付)

【ワシントン=犬塚陽介】トヨタ自動車の大量リコール(回収・無償修理)問題をめぐり23日、開かれた米下院エネルギー・商業委員会の公聴会は、8時間近く続いて終了した。トヨタ自動車の米販売子会社のレンツ社長に対し、出席した議員は執拗な質問攻めにした。背景には、トヨタ車が急加速するのは電子制御システムの欠陥が原因ではないか、という強い疑念がある。

「恥を知れ、トヨタ」。公聴会では怒気を含んだ鋭い声が満員の会場に響いた。車の急加速で危うく命を落としかけた米国人女性は、トヨタが急成長の影で置き去りにした安全への対応を「強欲」と批判した。出席した委員からも厳しい質問が相次ぎ、レンツ社長も、対応の遅れについて「過ちを認め謝罪する」と陳謝した。

公聴会の最初の証言者となったテネシー州のロンダ・スミスさんは、愛車のレクサスが2006年、ブレーキが利かぬまま勝手に加速し、時速160キロでの走行を余儀なくされた状況を涙をこらえながら語った。

ギアをバックやニュートラルに切り替えたり、サイドブレーキを引いてもスピードは落ちない。「死を覚悟した」というその直後、車が急に減速を始めて一命を取り留めた。その瞬間を「神が現れた」と語った。

電子系統の不具合をトヨタなどに訴えても相手にされず、スミスさんは「人命を無視している」と涙ながらに憤った。

ワクスマン委員長は、トヨタや米政府機関が「電子系の不具合が問題を起こす可能性を真剣に検討した証拠はない」と批判。バートン議員も「私なら(スミスさんの)車を手に入れ、徹底的に不具合を調べる」と述べ、トヨタ側の対応に不満を示した。

強い逆風を受ける形で証言に立ったレンツ社長は、トヨタ車がスミスさんに引き起こした事態を「恥ずかしく思う」と語ったほか、20年以上前に自身も兄弟を事故で亡くした経験に触れて「家族がくぐり抜けねばならぬ困難は知っている」と事故で死亡した人々を悼んで言葉を詰まらせた。

ただ、電子制御システムの不備は「今後も調査を続ける」としながらも、現時点では「ないと確信している」と自信をみせた。

・・・TOYOTAを叩けば票につながるのだから楽
米国にとっては、所詮、TOYOTAは外国企業。米国の大衆から支持を得られれば票につながる米国下院議員にとっては、「TOYOTA車の被害者だ」という証言者たちへ単に寄り添い、一緒にTOYOTA叩きをすれば票につながるのですから実に楽な仕事です。

「運転中に時速160kmまで急加速した」というロンダさんの身に起こった事案。
これを取り上げて米国下院議員たちは「TOYOTAが使っている電子機器に、甚大な欠陥がある」としたいようですが、本来、この論理には無理があります。なぜなら、電子機器の“設計上の問題”と、電子機器の“製造上の問題”は別のこと。TOYOTA車に設計上の問題があることも否定できませんが、女性の運転していた車が1000万台に1台の割合で起こるような製造上の問題を抱えていたということも否定できないからです。

今回、米国下院が開いた公聴会とは、「それぞれの委員会で重要な案件の審議に際して、利害関係者や学識経験者等から意見を聴く必要があると判断した場合に開催される」というもの。

『公開処刑』なら、23日のようなレンツ社長への質問攻めで構いません。
しかし、「この問題の実態はどうなっているのか?」という真実の究明が目的なら、TOYOTA側によるレクサスで採用しているブレーキシステムの説明や安全検証の結果報告とか、2006年に起きたロンダさんの案件における対応記録や当時の担当者を出させて企業としてのあり方や妥当性の検証へ向かうはずです。

どうも米国の公聴会は、金融危機直後、保険会社・AIGに対して行った『公開処刑』を引きずっているようです。

豊田章男社長は、まず「今回の公聴会は、TOYOTAに対する『公開処刑』の場なのか? それとも、真実を究明する場なのか?」を米国下院議員たちに問い質し、真っ当な公聴会へ修正させる議論の主導がいるようです。それができなければ、「TOYOTA=不誠実な企業」というイメージを助長するだけで終わるでしょう。

ネット広告、新聞抜き2位に 総広告費は最大の減少率 ・・・ネットは検索とセットですからねぇ

ネット広告、新聞抜き2位に 総広告費は最大の減少率
(朝日新聞 2/23付)

2009年の日本の広告費は5兆9222億円で前年より11.5%減り、調査を始めた1947年以降で最大の減少率となった。インターネット広告が初めて新聞広告を上回り、テレビに次ぐ「第2の広告媒体」となった。


電通が22日に発表した。金融危機後の企業業績の悪化を受け、広告費全体が2年続けて前年を割り込むなか、ネットは1.2%増の7069億円。前年より18.6%減った新聞の6739億円を上回った。01年以降、ネットは伸び率で2けた以上の急成長を続け、06年に雑誌を逆転。近年は検索サービスや携帯電話向けが広がり、最大の広告媒体であるテレビの1兆7139億円(前年比10.2%減)の4割ほどに成長した。休刊が多かった雑誌は前年の約4分の3の3034億円に縮小した。

業種別に広告費をみると、テレビ、新聞、雑誌にラジオを加えた「4媒体」では、21業種のうち20業種で前年より減った。増えたのは、衆院選関連の広告が寄与した「官公庁・団体」だけだった。(伊藤裕香子)

・・・ネットは検索とセットですからねぇ
テレビ広告で出来るのは、企業や商品イメージの形成。新聞の折込広告は、その日の買物情報。いずれも広告の受け手は不特定多数、老若男女の関係なしであるため、必ずしも見て欲しい人に見てもらえるわけではありません。TVCMでも放映時間と放映地域、新聞折込でも「同じ新聞」「同地域」といった絞り込みはできるものの、広告の作り手にとってはやはり対象が広すぎるでしょう。

その点、検索と連動するネット広告は、受け手が「検索ワードの入力」というアクションを起こした結果。広告の読み手は、最初から自社商品にある程度の興味を持ってくれている相手に絞られます。

広告宣伝費の回収は、広告に載せた商品・サービスを買ってもらって、ようやく達成されるもの。広告を発信した後、実際に商品・サービスの購買にいたる効率で言えば、TVCMよりネット広告の方がずっと高くなってきます。この効率性を求めれば、ネット広告の伸長は当然の結果。

商品の認知度を一気に上げる不特定多数が相手の広告
ネット広告は、新商品の認知にはいささか不向きな広告媒体です。

「新しいソファーを作りました。商品名は『エイ・スリープ』です」と言っても、ピンポイントで商品名を検索してくれることはありません。
ソファーという大きいカテゴリーから、ソファーを扱っているネットショップのサイトや自社サイトを訪問してもらって、ようやく「こういう新商品があるのかぁ」となるのが普通。顧客がパソコンの前にいる点だけが異なり、特定の商品が認知されるまでの道筋は、顧客が家具屋の店舗へ足を運ぶのとほとんど同じです。

商品の認知度を一気に上げことは、やはり不特定多数を相手にする広告媒体の得意分野。この優位性が残る限り、TVCMや新聞折込は有益な広告です。
ただ、この優位性を活かすにあたって、いまの日本のTVCMでルール化している「15秒」という枠組みは邪魔になっている気がします。半年ほど前、SoftbankがSMAPを起用した大がかりな1分CMを流して話題となりましたが、海外のTVCMを見ていると“あれ”が通常であるように思います。

例えば、今日のR-1ぐらんぷり。東洋水産がスポンサーに付いていましたが、「同じCMのヘビーローテーションは辛いなぁ」と感じました。M-1グランプリのオートバックスも同じ印象です。

15秒CMで4パターン持つより、おもしろい1分CMを1本持つ方が、商品名やキャッチフレーズの連呼に終わることなく、より効果的なのではないでしょうか? 1分あればストーリー性を入れる余地が出てくるため、広告業界も質向上・活性化する気がします。

内閣支持37%「参院民主過半数」反対55% ・・・政治家へのNOであり、税制・政策論の渇望

内閣支持37%「参院民主過半数」反対55% 世論調査
(朝日新聞 2/22付)

朝日新聞社が20、21の両日に実施した全国世論調査(電話)によると、鳩山内閣の支持率は37%で、前回緊急調査(5、6日)の41%から下がり、内閣発足後初めて4割を下回った。不支持率は46%(前回45%)で横ばいだった。民主党の小沢一郎幹事長の政治資金問題について、国会で「説明するべきだ」が81%に上り、問題の解明を求める声は依然根強い。

内閣支持率は昨年12月に前月の62%から48%に急落し、その後も下落が続いている。

夏の参議院選挙で単独過半数の議席を目標にしている民主党だが、過半数を「占めない方がよい」という意見が55%で、「占めた方がよい」は31%と少数派だった。無党派層では「占めない方がよい」が62%とさらに高い。

政治資金問題について、小沢氏が国会で「説明するべきだ」との意見は、民主支持層でも72%もいる。「幹事長を辞任すべきだ」は全体で64%(前回68%)あり、石川知裕衆院議員の辞職勧告決議案を審議せぬ民主党の対応に「納得できない」は69%。小沢氏が不起訴となったいまも、民主党への風当たりの強さは相変わらずだ。

鳩山由紀夫首相の政治資金問題についても、首相のこれまでの対応に「納得できない」が75%で、「納得できる」は16%にとどまった。

来月から消費税を含めた税制改正の議論を始めたいとする菅直人財務相の発言を受けて、政府が消費税の議論を始めることへの評価を聞いたところ、「評価する」48%、「評価しない」42%だった。

普天間飛行場の移設問題について、鳩山内閣が移設先をゼロから検討し直していることを説明したうえで、取り組みへの評価を尋ねたところ、「評価しない」が46%で「評価する」の38%を上回った。

また、鳩山首相が枝野幸男衆院議員を行政刷新相に起用したことには、「評価する」が53%で、「評価しない」の20%を上回った。

政党支持率は民主32%(前回34%)、自民18%(同18%)など。

(調査方法)20、21の両日、コンピューターで無作為に作成した番号に電話をかける「朝日RDD」方式で、全国の有権者を対象に調査した。世帯用と判明した番号は3557件、有効回答は2161人。回答率61%。

内閣支持率より、政党支持率での「自民横ばい」こそ論点
マスコミ各社は、長崎知事選、町田市長選における民主党・民主系候補の敗戦と、これまで紙面を占めてきた“政治とカネ”の問題とを交えて、「民主党に対する有権者のNO」と結論付けているようです。が、数字を扱うときはきちんとその数字を使いこなさなければ、本当のところは見えてきません。

まず内閣支持率が、昨年11月の62%から、12月に48%へ急落。今回の2月調査で37%まで落ちてきたところから、鳩山内閣への支持の声が離れていっていることは正しいでしょう。

しかし、今回の朝日新聞による世論調査の注目点は、政党支持率です。政党支持率は民主32%(前回34%)、自民18%(同18%)。

民主党への支持率は下がっていますが、わずか2ポイントであり、鳩山内閣への支持率下落に比すれば大きくはありません。このことは、「政権交代」という言葉で民主党支持としていた人たちが離れていくことは一段落し、「民主党に任せよう」あるいは「民主党が最悪の選択肢となることはない」といった一定の支持層が固まっているとも評価できます。

一方、民主党が支持率を下げた分を引き受けられそうな自民党は、前回も今回も支持率・18%という横ばい。このことは、本会議が始まって以降の自民党の行動に対して、「評価を好転させる理由がまったくない」という声だと捉えられます。

長崎知事選も世論調査も、言いたいのは「政治家へのNO」
本会議において、自民党は、小沢幹事長と鳩山首相の“政治とカネ”の問題を追及し続けています。その結果、確かに鳩山内閣と民主党への支持率を下げることに成功しています。しかし、そこを誰も自民党の好転材料としていないことを重く受け止めるべきです。

鳩山内閣・民主党への支持率が下がり、自民党への支持率が横ばいという結果から導かれる理由は、「有権者は、政治とカネの問題にウンザリしている」ということ。

ありとあらゆる機会を使って自民党がしてきたことは、単に「小沢一郎は信じられない」「鳩山由紀夫は信じられない」と大合唱することだけ。“政治とカネ”の問題以外に判断材料を提供していません。

自民党が、政府予算案に深く切り込むことも、新たな税制論・財政論を展開することもしていないのですから、そもそも「民主党へのNOだ」と結びつけることに無理があります。これは民主党へのNOではなく、“政治とカネ”の問題しか論点を作ることができず、新たな論点を作らないのにダラダラと時間ばかり費やしている「政治家へのNO」です。

政治家以上に、有権者は財政論・政策論へ関心を持っている
このことは、朝日新聞の世論調査が数字で裏付けています。
同調査では、政府が消費税の議論を始めることについて、「評価する」48%、「評価しない」42%。消費税議論の必要性を感じている方が、6ポイントも上回っています。つまり政治家以上に、有権者の方が税制論に対する意識・関心を強めているわけです。

長崎知事選の結果を受けて自民党は、小沢幹事長や鳩山総理の元秘書の証人喚問など具体的な対応を与党が示さない限り、予算案の審議に応じないとして「審議拒否戦術」に出ました。が、的外れもいいところです。

自民党が“いま”考えなければならないことは、“政治とカネ”の問題の追及ではなく、この問題を落着時期をできる限り早い日程に持ってくることです。さらに、政府予算案の中でも最も国民が“身近”と感じられる項目を取り上げ、民主党の考え方を問い質すところまで行って、ようやく自民党をプラス評価するかどうかの判断材料となります。

「審議拒否戦術こそ、対決」という自民党執行部の結論は安直に過ぎます。自民党がやらなければならないのは、「財政論・政策論を話題にすること」「民主と自民を比べさせる判断材料の提供」です。『骨太の方針 2010』など自民党だから採れる方法は幾らでもあるのに、あまりに戦下手。
「このままでは“仕方がないから民主党”で、民主党が参院選で過半数をとりかねない」といった危機意識はないのでしょうか?

先週のニュース(2/15-2/21)高橋大輔選手「銅」メダル、日本の09年GDP発表

先週のニュース(2/15-2/21)高橋大輔選手「銅」メダル、日本の09年GDP発表

2/21 お座敷列車目当て?「撮り鉄」また快速止める ・・・これは、ファンではなくストーカー

2/20 ダライ・ラマにルーズベルト書簡の複製贈る ・・・米国も内政の具合が悪いときは外交?

2/20 黒澤明記念館建設困難に 財団、寄付金3億円余使い切る ・・・19億必要なのに3億使うようでは

2/19 ロシアのプルシェンコ選手の電撃復帰、銀メダル獲得に思う “国”が動く時に求められる精度

2/19 男子フィギュア:渾身の高橋が「銅」 「滑りきった、泣いた」高橋の情熱の舞、集大成

2/18 「カローラ」パワステの不具合調査へ、米当局 ・・・日本政府が入らないとヒステリーは止まらない

2/18 第97回オリコン調べ「本」ランキング 今週の注目本:7SEEDS、海街diary

2/17 雑誌発売前「ワンピース」、ネット違法投稿 ・・・石景山遊園地と同次元のユーザーは追放すればよい

2/16 五輪スピードスケート・男子500m 長島「銀」、加藤は「銅」 ・・・1日で2本揃えるのはスゴイ

2/16 自民、民主党の公共事業費内示を「利益誘導」と批判 ・・・自民が衆院選前に配った定額給付金は?

2/15 09年GDP 中国に抜かれず、日本が世界2位維持 ・・・対中ODAなど中国との関わり方の議論を

――――――――――――――――――――――――――

↓Googleでもっと調べる↓




Google


お座敷列車目当て?「撮り鉄」また快速止める ・・・これは、ファンではなくストーカー

お座敷列車目当て?「撮り鉄」また快速止める
(読売新聞 2/21付)

20日午後5時頃、滋賀県草津市のJR東海道線草津―南草津駅間で、フェンス(高さ1.8メートル)内の線路脇に三脚を立てた不審な男がいるのを、通りかかった網干発米原行き快速電車に乗っていたJR西日本の社員が気づき、運転士に知らせた。

電車は約100メートル通り過ぎて停止したが、男はすぐに立ち去ったという。

同社によると、お座敷列車「あすか」を連結した回送の団体臨時列車が通過する予定だったといい、列車の写真撮影を趣味とする「撮り鉄」と呼ばれる鉄道ファンが線路敷地内に入ったとみられる。

安全確認のため、快速電車が約6分間、現場で停止し、特急など上下6本が6~11分遅れ、約3500人に影響が出た。

あすかはこの日、「草津線全線開通120年」を記念したイベントで、草津―柘植(つげ)(三重県)間を往復。草津駅で乗客を降ろし、京都方面に回送されることになっていた。あすかは運行回数が少ないため、鉄道ファンの人気が高い。14日にも大阪府柏原市のJR関西線で、ファンが線路敷地内に立ち入り、快速電車と普通電車の2本が相次いで停車するなど、トラブルがあったばかりだった。

鉄道を熱烈に愛する、さまざまな“鉄”たち
鉄道ファンのことを俗に“鉄”といいますが、その愛情を注ぐ対象は様々です。

列車の顔や走る姿、列車がすれ違う瞬間などを写真に撮るのが好きな“撮り鉄”、あらゆる路線を乗り継いで列車の旅を楽しむ“乗り鉄”、廃車とされた列車の部品や廃駅で使われていた道具を集める“収集鉄”、鉄道模型を使って壮大なジオラマを作る“模型鉄”、ダイヤや時刻表の妙味を味わう“スジ鉄”、廃線となった路線を巡る“廃線鉄”などがあります。

これでも大まかに分けた段階。同じ“乗り鉄”でも、電車の旅が目的の人もいれば、どれだけ多くの「形」の電車に乗るかを求める人、運転手に憧れる人、電車のモーターやレールの音を楽しむ人、電車の中でも椅子やつり革といったパーツが中心の人などがいます。

ファンとストーカーは別 ヲタの言葉に隠れているだけ
問題なのは、鉄道の安全運行や一般利用客への配慮ができる“鉄道ファン”に紛れて、緻密に組まれたダイヤを乱すことも人身事故を引き起こすような事態も気にかけない自己中心的な“鉄道ストーカー”が現れてきていること。
一般人でも、鉄道ファンが愛情を注いでいる対象を、アイドルや女優・俳優、役者、タレント、スポーツ選手などに置きかえれば、「“鉄道”にファンが付くこと」「“鉄道”にストーカーが現れること」は想像の範囲に入ってくることと思います。

“ヲタ”という言葉があるため、「善悪の関係なく執着すること」が市民権を得ているようにも思われます。が、それは偏見をともなう言葉を都合良く悪用しているだけであり、ファンとストーカーの間に壁がないように見えるのは錯覚です。

AKB48は、ファンが育てて紅白出場を果たしたアイドルグループですが、しばしばストーカー被害を受けています。この辺りまで想像を深めると、ファンとストーカーの線引きが見えてきます。ファンとは、相手の心を推し量って、相手が喜ぶ方法で応援する者。相手の心を無視して、自分の好意を押し付けるのは、もはやファンではありません。

鉄道の往来に危険を生じさせることは重罪
これは、日本国の刑法で定められていることです。
「実質的な危険の発生」がないと適用されないため罪に問われることが少ないだけで、刑法・第125条は「鉄道若しくはその標識を損壊し、又はその他の方法により、汽車又は電車の往来の危険を生じさせた者は、2年以上の有期懲役に処する。」と定めています。

もちろん危険を感じれば電車の車掌さんがブレーキを踏んでくれますし、駅から発車する際に人を引っかけるおそれがあるときは列車から離れるように警告を続けてくれます。
ですが、ダイヤ通りの運行をしなければ、他の列車の運行ダイヤ、車両の交代、車両の点検時間確保、利用客の乗り継ぎ、他社路線への乗り入れにも支障をきたします。駅などにおける不必要な足止めは、車掌さんに無理な速度でのカーブ進入などを判断させ、JR福知山線の悲劇を繰り返させることになりかねません。

ダイヤ通りの運行を乱す行為は、「電車が好きなんだもん」というガキの言い分は通らない世界です。

これだけ言葉を尽くすのは、“鉄”にはいい年した大人が多く、良心的なファンとしての適度な距離感は心得てもらえると信じているから。
しかし、『お座敷列車目当て?「撮り鉄」また快速止める ・・・これは、ファンではなくストーカー』という題名の記事に、最後まで目を通していただけるのは、元々、真っ当な“鉄”の方々。真っ当でない“鉄”ほど言葉が届かないのは、もどかしい限りです。


――――――――――――――――――――――――――
参考資料
刑法・第125条(往来危険)
鉄道若しくはその標識を損壊し、又はその他の方法により、汽車又は電車の往来の危険を生じさせた者は、2年以上の有期懲役に処する。
2 灯台若しくは浮標を損壊し、又はその他の方法により、艦船の往来の危険を生じさせた者も、前項と同様とする。

刑法・第126条(汽車転覆等及び同致死)
現に人がいる汽車又は電車を転覆させ、又は破壊した者は、無期又は3年以上の懲役に処する。
2 現に人がいる艦船を転覆させ、沈没させ、又は破壊した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪を犯し、よって人を死亡させた者は、死刑又は無期懲役に処する。

刑法・第127条(往来危険による汽車転覆等)
第125条の罪を犯し、よって汽車若しくは電車を転覆させ、若しくは破壊し、又は艦船を転覆させ、沈没させ、若しくは破壊した者も、前条の例による。

刑法・第128条(未遂罪)
第124条第1項、第125条並びに第126条第1項及び第2項の罪の未遂は、罰する。

刑法・第129条(過失往来危険)
過失により、汽車、電車若しくは艦船の往来の危険を生じさせ、又は汽車若しくは電車を転覆させ、若しくは破壊し、若しくは艦船を転覆させ、沈没させ、若しくは破壊した者は、30万円以下の罰金に処する。
2 その業務に従事する者が前項の罪を犯したときは、3年以下の禁錮又は50万円以下の罰金に処する。

ダライ・ラマにルーズベルト書簡の複製贈る ・・・米国も内政の具合が悪いときは外交?

ダライ・ラマにルーズベルト書簡の複製贈る
(読売新聞 2/20付)

【ワシントン=黒瀬悦成】チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世は19日、オバマ米大統領と18日にホワイトハウスで会談した際に、自身が少年時代にフランクリン・ルーズベルト大統領から受け取り紛失していた書簡の複製を贈呈されたことを明らかにした。

ワシントンの議会図書館での、非営利団体「全米民主主義基金」による民主主義功労勲章授与式の場で語った。

書簡は、1942年、当時7歳だったダライ・ラマが、チベットを訪れたルーズベルト大統領の特使から、贈り物の腕時計と共に受け取った。ダライ・ラマはこの時計を愛用し、2007年の訪米時にブッシュ大統領から議会黄金勲章を授与された際も持参していたが、書簡の方は長らく行方不明になっていたという。

ダライ・ラマはオバマ大統領からの粋な贈り物について、「当時の私は時計にしか興味がなかったが・・・・・・」と冗談を飛ばしながら、満足げな笑顔だった。

・・・米国も内政の具合が悪いときは外交?
先月の米国上院補欠選挙において共和党のスコット・ブラウン候補が勝利し、共和党の議事妨害を回避できる安定多数の60議席を割り込んだ米国民主党。「医療保険改革法案、財政赤字へのNOだ!」と勢いづく米国共和党。

“対話”を主張してきたオバマ政権らしい対応ではあります。
が、米国は、今秋に中間選挙(上院議員のうちの3分の1、下院議員全員を改選)を控えている状態。バンクーバー五輪の開幕と前後して入ってきた、アフガニスタンでの大規模なタリバン掃討作戦とあわせて考えると、「米国も内政の具合が悪いときは外交か?」という印象も受けます。

鮎滝は、チベットは名ばかりの自治ではなく、高僧の転生に中国政府は関与しないなど「実体を伴った自治」に落ち着くのが妥当だと考えています。また、タリバンが武力でアフガニスタンを支配することには疑義がありますし、外国軍がアフガニスタンへ駐留し続けている状態も早期に区切りをつける必要があると考えています。

立場的には素直に「前進」と捉えても良いわけですが、中国がチベットを手放す算段がついているとは思えませんし、米国型大統領・議会制度では落ち着かないと分かってきているアフガニスタンの代替統制案も定まってないでしょう。この状態で事態を動かす米国政府に、疑問を感じています。


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
アフガン最大規模の共同作戦、タリバン目標
(読売新聞 2/14付)

【イスラマバード=酒井圭吾】アフガニスタン駐留米軍を主体とする北大西洋条約機構(NATO)軍と、アフガン政府軍は13日未明(現地時間)、旧支配勢力タリバンの重要拠点である南部ヘルマンド州マルジャ地区で、共同軍事作戦を開始した。

支援部隊を含め総勢1万5000人による軍事作戦は、2001年のアフガン戦争開戦以降、最大規模となる。昨年12月の米軍追加増派決定後、初めての大規模作戦となり、対テロ戦争は今後の行方を占う重要な局面を迎えた。

国際治安支援部隊(ISAF)によると、今回の作戦では米軍4800人とアフガン軍1500人が前線に投入された。マルジャ地区に潜むタリバン兵は約400~1000人と見られ、激しい銃撃や爆撃を加えた。アフガン軍によると、同日午後までに地区の7割を支配下に置いたという。

人口約8万人のマルジャ地区は、タリバンが麻薬や爆弾の製造拠点を置いているとされる。今回の作戦は、タリバン掃討に加え、その資金源を断ち、行政統治を確立することも目的としている。

アフガン軍の本格的な参戦は初めて。米オバマ政権は2011年7月をめどにアフガン政府への治安権限移譲を始める方針で、今回の作戦の成否はその試金石となる。

黒澤明記念館建設困難に 財団、寄付金3億円余使い切る ・・・19億必要なのに3億使うようでは

黒澤明記念館建設困難に 財団、寄付金3億円余使い切る
(朝日新聞 2/20付)

映画監督の黒澤明(1910~98年)の記念館建設を佐賀県伊万里市で計画している「黒澤明文化振興財団」は19日、記念館の建設費用として市民や企業から集めた寄付金約3億8千万円のほとんどを、仮の記念施設の改修費や財団の運営費に使い果たしたことを明らかにした。同市での記念館の建設は、きわめて困難な見通しとなった。

財団はこれまで「寄付金は保管している」と伊万里市に伝えていたが、虚偽の説明だったと認め、謝罪した。

財団の黒澤久雄理事長と田畑稔常務理事がこの日、市議会の全員協議会で説明した。説明によると、寄付金は、記念館建設までの仮の施設として99年に同市に設けた「黒澤明記念館サテライトスタジオ」の改修費や財団の運営費に充て、ほとんど残っていないという。黒澤監督の長男である黒澤理事長は「(市への虚偽説明は)管理責任として申し訳ない」と述べた。

全員協議会後の記者会見で、今後の建設計画を問われた黒澤理事長は、「建てるように努力を続ける。あきらめない」と話した。

伊万里市は98年、記念館を市内に誘致する権利を黒澤理事長が社長を務める「黒澤プロダクション」から約1億円で購入。計3億5千万円を投じて予定地の購入や造成を終えている。しかし、財団による記念館建設は、19億円の費用が確保できないため進まず、今年1月、財団が佐賀県へ提出した2007年度の決算報告書には、08年3月末現在の現金などの流動資産が約140万円しか記載されていなかったことが発覚した。

・・・19億必要なのに3億使うようでは、無理でしょう
記念館を伊万里市で建設することになったのは、黒沢明監督が、「(記念館を作るなら)都会の雑踏の中は嫌だよ・・・伊万里みたいな所がいいね」と生前に言われていたため。映画『乱』の名護屋城跡でのロケの合間に伊万里を訪れた時に、伊万里の豊かな自然の風景や湾に沈む夕日を気に入られたのだそうです。

記念館を建てる由来はそれで良いとしても、19億円の建設費を貯める前に3億円ものお金が出ていってしまう状態では、実現が難しいのではないでしょうか?

外側から見ている限り、ネックとなっているのは『黒澤明記念館サテライトスタジオ』。
ここを黒字経営か、最低でも収支をプラスマイナス・ゼロにしない限り、いつまで経っても寄付金は右から左へ流れていくだけです。サテライトスタジオの経営を改善できないならば、資料保管のスペースだけを何処かに借りて、記念館の建設費用集めに奔走した方が合理的でしょう。

「映画のテロップのように、記念館出口に、御社のネームプレートを掲示します。一口・○○万円です。もちろん、記念館のパンフレットにも御社の名前を掲載させていただきます」といった手法なら、映画撮影の資金奔走と大きく変わらないはずです。いや、黒澤監督が遺された絵コンテが沢山あるわけですから、本来、映画撮影の資金集めよりも容易であるはずです。

大巨匠といえども時が過ぎると、どんどん遠い過去の人になってしまわれますから、急いだ方が良ろしいでしょう。

ちなみに、北海道小樽市にある『石原裕次郎記念館』は、28億円の建設費を開館から数年で回収できたそうです(それでも近年の来館者数減少で、移設の検討がなされているとか)。

ロシアのプルシェンコ選手の電撃復帰、銀メダル獲得に思う “国”が動く時に求められる精度

プルシェンコ、怒りの銀=採点基準へ不満隠さず[五輪・フィギュア]
(時事通信 2/19付)

勝者ライサチェク、健闘の高橋がいる記者会見場に、しばし遅れてトリノ五輪の王者が加わった。プルシェンコは「勝利を確信していた。エバン(ライサチェク)が僕よりも、そのメダルを必要としていたということだろう。独り占めはできないから」と皮肉を込めた。

直接的なジャッジ批判はしない。だが、採点に対する不信感はありあり。引き揚げてきた通路では「昔の採点基準なら勝っていた。今のフィギュア界が何を求めているのか、この結果で明白になった。もはや4回転ジャンプに価値はない」。

4季ぶりに復帰し、金メダル最有力候補として臨んだ五輪。フリーの最終滑走者は冒頭の4回転-3回転を着氷したが、続く2回転は跳ばなかった。以降のジャンプも乱雑。結局、3連続ジャンプは1度もなかった。

昨季から4回転など高難度のジャンプは基礎点が上がったが、リスクが大きく安全策が優先される傾向があった。世界選手権優勝者も2年連続で4回転を跳んでいない。今季から回転不足でも見栄えが良ければ減点幅が緩和されるようになったとはいえ、この夜のプルシェンコは、決して良くは見えなかった。

前回王者は「結果は受け入れる。五輪で(通算)銀2個、金1個なら悪くない。振り返らず前に進む」。その一方で「これが最後になるだろう。分からないが・・・」と競技者としてはリンクを去る気持ちもある。会見の途中で「もう帰っていいか」と真っ先に席を立った。後味の悪さとしらけた空気の中で、ライサチェクと高橋が座り続けた。

フィギュアスケート男子シングル 総合得点(バンクーバー五輪)
金メダル:エバン・ライサチェク(米国)・・・・・・・・・・・・257.67
銀メダル:エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)・・・・・・・256.36
銅メダル:高橋大輔(日本)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・247.23
4位:ステファン・ランビエル(スイス) ・・・・・・・・・・・・・246.72
5位:パトリック・チャン(カナダ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・241.42
6位:ジョニー・ウィア(米国)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・238.87
7位:織田信成(日本)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・238.54
8位:小塚崇彦(日本)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・231.19
――――――――――――――――――――――――――
9位:ジェレミー・アボット(米国)・・・・・・・・・・・・・・・・・218.96
10位:ミハル・ブレジナ(チェコ)・・・・・・・・・・・・・・・・・216.73
11位:デニス・テン(カザフスタン)・・・・・・・・・・・・・・・211.25
12位:フローラン・アモディオ(フランス)・・・・・・・・・・210.30
13位:アルチョム・ボロドゥリン(ロシア) ・・・・・・・・・・210.16
14位:ハビエル・フェルナンデス(スペイン) ・・・・・・・206.68
15位:エイドリアン・シュルタイス(スウェーデン) ・・・200.44
16位:ブライアン・ジュベール(フランス)・・・・・・・・・・200.22
17位:ケビン・バンデルペレン(ベルギー)・・・・・・・・・189.84
18位:サミュエル・コンテスティ(イタリア)・・・・・・・・・187.50
19位:トマシュ・ベルネル(チェコ)・・・・・・・・・・・・・・・184.74
20位:パオロ・バッキーニ(イタリア)・・・・・・・・・・・・・177.21
21位:ビクター・ペイファー(オーストリア) ・・・・・・・・175.93
22位:シュテファン・リンデマン(ドイツ)・・・・・・・・・・・171.98
23位:ボーン・チピア(カナダ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・170.92
24位:アントン・コワレフスキー(ウクライナ)・・・・・・・165.90
――――――――――――――――――――――――――

満身創痍の“皇帝”を復帰させた理由は、何だったのでしょうか?
まず断っておきたいのが、この記事の目的は、プルシェンコ選手の擁護でも、フィギュア審判団の採点基準への批判でもないということ。主題は、“五輪と国家の威信”です。

ソルトレイクシティ五輪で銀メダル、トリノ五輪で金メダルを獲得し、“皇帝”と呼ばれたエフゲニー・プルシェンコ選手ですが、その身体はまさに満身創痍。
2003年に半月板損傷、2005年に鼠径ヘルニアを手術、2007年に半月板除去手術し、さらに股関節も痛めていました。ロステレコム杯、ロシアフィギュアスケート選手権、ヨーロッパフィギュアスケート選手権で優勝を飾った2009/2010年のオリンピックイヤー電撃復帰も、痛み止めのブロック注射を打ちながらのものでした。

プロとしてのアイスショーでも十分な観客動員が期待でき、サンクトペテルブルク立法議会議員でもあるプルシェンコ氏。身体の故障を抱えつつも現役復帰する必要が、一体、どこにあったのでしょうか?

「皇帝の気まぐれ」だとすれば、力ある者だからできるなかなか理不尽な理由ですが、4回転時代に怪我を押して復帰するものとしては弱いでしょう。復帰優勝を果たしたときに「3年間がんばってきた選手に勝てて、嬉しいよ」と言い放ったプルシェンコ選手ですから、本人のプライドが理由の一つであるのは確かだと思います。

けれども、鮎滝は“ロシアという国の威信”を感じます。

ソチ前のバンクーバーで、ロシア国旗を揚げるのは至上命令
ざっとバンクーバーの順位を見て感じることが、「フィギュア大国・ロシアの凋落」。
上位8位までの入賞ラインで、ロシア選手はプルシェンコただ1人です。旧ソ連圏の選手へと拡げても、この数字は変わりません。次回の2014年冬季五輪は、ロシアのソチで開催するのにです。

2002年のFIFA日韓W杯が決定した中、1998年のFIFAW杯フランス大会への自力出場にこだわった日本を思い出すと、事の甚大さが想像されると思います。
増してイリヤ・クーリック、アレクセイ・ヤグディンを輩出してきた、あのロシアです。ソチ五輪前のバンクーバー五輪、“ロシアのお家芸”とも言えるフィギュアにおいて、ロシア国旗が揚がらないことは決して「あってはならない事態」であったはずです。

・・・“国”が動く時に求められる精度
そうして、現役選手および現役復帰の可能性がある元選手の中から、“勝てる選手”として白羽の矢を立てられたのがおそらくエフゲニー・プルシェンコ選手。

2008/2009年での復帰を見送るといった慎重に慎重を重ねた復帰も、身体のコンディションを上げつつ、内外に文句を言わせない実績を引っ提げてバンクーバー入りを果たすためのギリギリのタイミング。迎えたバンクーバー五輪では、SPで90.85点を叩き出して1位、フリーでは宣言通りに4回転も飛んでみせて総合・256.36点で銀メダル。
ロシアの威信を保つには、十分な結果です。

裏を読み過ぎているとも思いますが、プロスケーターとしてやって行ける“皇帝”が気まぐれで復帰するより、国の威信を背負って復帰したと考える方がしっくりきます。プルシェンコ選手の2009/2010年における戦績も、“国”が動いた時こそ、初めて実現される精度に見えます。

それに比してお粗末なのが、日本のそり競技陣営。これで2人目の失格。重量オーバーとか、認定申請のし忘れとか、本人以外に周囲でもカバーできるような理由です。
威信を振りかざす国に問題のないわけではありませんが、威信を感じさせない国もいかがなものでしょうか?


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
小室が規定違反で失格=そりに認定ステッカーなし[五輪・スケルトン]
(時事通信 2/19付)

【ウィスラー時事】当地で18日に行われたバンクーバー五輪のスケルトン女子に出場を予定していた小室希(24)=仙台大大学院=が、1回戦前に実施された検査で用具に関する規定違反が判明し、滑走前に失格となった。

検査で、そりの刃に、国際連盟(FIBT)の規定に合ったものとして認定されていることを示すステッカーが張られていなかった。刃の検査は毎シーズンごとに実施されるが、五輪や世界選手権などの大きな大会では、公式練習期間中に認定を申請することが認められている。

スケルトンはこの日から競技が始まったが、前日まで3日間公式練習が行われており、申請機会はあった。FIBTのクローネ広報部長は「チームキャプテン会議で全チームに通達されている。なぜ、日本チームが3日間のうちに、申請に来なかったのか理解できない」と話しており、チームの管理責任などが問われそうだ。

今大会では、同じそり競技のリュージュでも、15日に女子1人乗りの安田文(北海道連盟)が1回戦後の検査で、重量超過違反で失格となっている。小室は今回が五輪初出場だった。

男子フィギュア:渾身の高橋が「銅」 「滑りきった、泣いた」高橋の情熱の舞、集大成

「滑りきった、泣いた」高橋の情熱の舞、集大成
(読売新聞 2/19付)

【バンクーバー=山下昌一、吉永亜希子】日本男子フィギュア初のメダルを射止めたのは華麗なステップだった――。

18日(日本時間19日)のフィギュアスケート男子・フリーで、高橋大輔選手(23)は大技の「4回転ジャンプ」には失敗したものの、観客席を魅了する芸術的な滑りを見せ、見事に「銅」に輝いた。快挙にコロシアムに詰めかけた日本応援団は沸き立った。一方、織田信成選手(22)は演技中に靴ひもの切れるアクシデントでメダルを逸した。

「本当にメダル取れたのがうれしい。この大舞台で滑りきることができた。泣いてしまった」。銅メダルが決まった後のインタビューで、目に涙をためて喜びを語った。ひざの大けがを乗り越えて、奇跡的な回復力でたどりついたバンクーバーの地で、夢をかなえた高橋選手は「男子初のメダルを自信と誇りにしたい」とかみしめるように語った。

ショートプログラム(SP)ではメダル圏内の3位。リンクに登場した際、高橋選手はいつになく緊張した表情。音楽が始まり、滑り出してすぐに挑戦した4回転ジャンプは失敗に終わったが、その後に挽回。「世界一」と称されるステップや連続ジャンプで次第に観衆を引きつけ、手拍子と拍手がスタンドを包んだ。

演技が終わると、リンクの中央で両手の拳をにぎりしめ、何度も天に突き上げた。笑顔をはじけさせ、満足感にあふれる気持ちをアピールした。メダル獲得を確信したかのような晴れやかな顔だった。

栃木県から観戦に訪れた会社員(28)は「ガッツポーズが何度も出る演技をみせてもらえてうれしかった」と感動を口にした。


付け足す言葉は何もなし。
高橋大輔選手、すばらしい演技でした。

「カローラ」パワステの不具合調査へ、米当局 ・・・日本政府が入らないとヒステリーは止まらない

「カローラ」パワステの不具合調査へ…米当局
(読売新聞 2/18付)

【ワシントン=岡田章裕】米高速道路交通安全局(NHTSA)が、トヨタ自動車の小型乗用車「カローラ」の電動パワーステアリングに不具合の可能性があるとして、正式に調査を始める方針であることが17日、明らかになった。

対象は2009年型、10年型の計約50万台。

NHTSAには、カローラのパワステに関する苦情が17日時点で計163件寄せられている。多くは時速40マイル(64キロメートル)以上で走行中、車が左右に急に方向を変えるなど、制御できない状態になるとの内容で、人身事故につながったとの報告もあるという。

トヨタは、日本で販売しているカローラは別の車台(プラットホーム)を使っており、問題はないとしている。

ここまで来るとヒステリー 安全運転は原則、ドライバー責任
パワーステアリングにしても、アンチロック・ブレーキ・システムにしても、「ドライバーの支援機能」であって、基本的に安全運転はドライバーの責任であるはずです。

パワステが付いていても、走行中はきちんとハンドルを握って、車体が路面状態などで流される誤差を修正するのはドライバーの努めです。ABSも、本来はその機能を過信することなく、ポンピングブレーキで停車させるのが望ましいもの。ポンピングブレーキを意識しなくとも済んでいるのは、ABSの性能が向上し、そこへドライバーの“慣れ”と“甘え”が出てきただけのことです。

最初に問題視された、フロアマットにアクセルペダルが引っかかるというのは、ドライバー自身が行った安全性を無視した改造として完結するのが妥当な話。
悲惨な結果ではありますが、敷いてみた分厚いフロアマットにペダルが引っかからないかどうかは、素人でも十分に確認できること。とっくに交換時期を過ぎている、磨り減ったタイヤで走っていた末の事故と扱いは変わりません。あれは、あくまで「ドライバーが負うべき安全確保責任」を放棄した末の悲劇です。

ドライバーの身勝手の検証は? GMで似た問題はないのか?
“車高短”や“色の濃いフィルムを貼る”といった改造は自動車の安全性を損なうこと、自動車には避けようのない“死角”があること、“かもしれない運転”を推奨してドライバーに安全運転の責任があることを教えるのが、日本の教習所におけるスタンダードです。

米国の教習所ではそのように教えないのかもしれませんが、だとすれば、それは米国のドライバー教習課程の水準が低過ぎるという米国の社会問題。
何でもかんでも「TOYOTAの責任」にして、「あの悲惨な事故はTOYOTAのせいで、自分の責任ではなかったんだ」という勝手な理屈を許すことは、米国自動車社会を無責任状態へ誘導するようなもの。無責任ドライバーであふれさせることは、自動車が生活必需品の米国にとって自殺行為でしょう。

今は、TOYOTAを集中攻撃しているようですが、巨額の政府支援で再建させた「GMで似た問題が生じていない」と胸を張れる根拠はどこにあるのでしょうか?
その可能性を検証をし、“フェア・プレー”を全うしている米国政治家や米国ジャーナリストは何人いるのでしょうか?

こうした社会問題として問題提起をし直し、「TOYOTAだけの責任なのか? GMなどでも起きる現代科学が至らないことによる不可避の事故なのか? ドライバーの身勝手なのか?」を明らかにする場として、『米国議会公聴会』は打って付けの舞台。にもかかわらず、そこへの出席を回避する豊田章男社長もどうかしている気はします。

しかし、ヒステリー状態にある米国を宥めようともしない日本政府も頼り甲斐がありません。米国が政府を挙げてTOYOTAを潰しに来ている以上、日本も政府を挙げて擁護すべきところは擁護しなければ、TOYOTAが日本企業であることに意味がなくなります。

過ちへ陥ろうとしている友人を止めてこそ、対等な友人。米国は、日本にとって対等な友人なのですよね?


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
豊田社長の公聴会回避、米メディアが一斉批判
(読売新聞 2/18付)

【ニューヨーク=小谷野太郎】トヨタ自動車の豊田章男社長が17日の記者会見で、来週予定されている米議会公聴会への出席を見合わせる考えを表明したことについて、米メディアは17日、相次いで批判的に報じた。

米ABCテレビは「トップは逃げたのだろうか? 豊田社長は議会の公聴会を冷たくあしらった」と報道。米ブルームバーグ通信も「危機的状況にあるかじ取りへの批判を高める恐れがある」と批判した。

オンラインメディアのクリスチャン・サイエンス・モニターは、「米国民は、豊田社長が取り仕切る広報体制が大きく崩壊したとみている」と指摘。北米トヨタの稲葉良晛社長による証言だけで、信頼を回復するのは難しいのではないかとの見方を示した。

米下院監視・政府改革委員会のダレル・アイサ筆頭理事(共和)は17日、トヨタに書簡を送り、その中で「トヨタは日本の本社に決定権があるとされている。北米トヨタの社長による証言で十分なのか」と、召喚状の有無に関係なく豊田社長が公聴会に出席するよう促した。

一方、ラフード米運輸長官は17日の記者会見で、「すべてのトヨタ車が安全になるまで、トヨタに厳しく対応を求める。我々は眠っていない」と説明。米サンフランシスコ・クロニクル紙にも寄稿し、「正しい対応を取らせるためにあらゆる手段を使う」と強調した。

第97回オリコン調べ「本」ランキング 今週の注目本:7SEEDS、海街diary

第97回オリコン調べ「本」ランキング(2月8日~2月14日)

▽書籍総合
1位(初):Cher 15th ANNIVERSARY BOX
 (宝島社)・・・109,369部
2位:バンド1本でやせる!
 巻くだけダイエット(山本千尋)・・・47,371部
3位(↑):2010年 入学準備 小学一年生
 入学直前号(小学館)・・・21,012部
4位(↑):誰とでも15分以上 会話がとぎれない!
 話し方66のルール(野口敏)・・・18,455部
5位(初):BAPE KIDS(R)
 by a bathing ape(R) 2010
 SPRING/SUMMER COLLECTION(宝島社)
 ・・・16,985部
6位(↑):バンテージダイエット
 夜3分間のバンドエクササイズで即効美腰・美脚!
 (清水ろっかん)・・・15,253部
7位:カッコウの卵は誰のもの(東野圭吾)・・・14,194部
8位:脳に悪い7つの習慣(林成之)・・・13,814部
9位(初):教室の亡霊(内田康夫)・・・13,388部
10位:ファイナルファンタジーⅩⅢ
 シナリオ アルティマニア
 (スタジオベントスタッフ)・・・12,902部
――付録付きMOOK『Cher』『BAPE KIDS』がランクイン。


▽コミック
1位(↑):WORST 23(高橋ヒロシ)・・・159,193部
2位:BLEACH 43(久保帯人)・・・135,321部
3位(初):あまんちゅ! 2(天野こずえ)・・・82,012部
4位(初):範馬刃牙 22(板垣恵介)・・・78,155部
5位(初):7SEEDS 17(田村由美)・・・66,042部
6位(初):海街diary 3(吉田秋生)・・・60,623部
7位(初):クローズZERO 6
 (高橋ヒロシ、武藤将吾、内藤ケンイチロウ)・・・51,962部
8位:ぬらりひょんの孫 9(椎橋寛)・・・47,297部
9位(初):となりの怪物くん 4(ろびこ)・・・47,152部
10位(↑):っポイ! 28(やまざき貴子)・・・46,039部
――「知る人ぞ知る」といった作品群がランクイン。

『7SEEDS』(田村由美)・・・ある日、学者たちが「近い将来、巨大天体が降り、地球は様々な災害に見舞われ、恐竜が滅亡した時と同じような状態になる」と予測した。
この予測に対して、各国首脳たちは極秘会議を重ねて、災厄の後に人類を保存する一つのプロジェクトを考え出す。「若く、遺伝性の病気とも無縁で健康な人間を選び、7人を一組として冷凍保存する。災厄の後、地球が人の住める状態になったとコンピューターが判断したら、彼らを解凍し、再び地球を人類の手に取り戻す」。プロジェクト名・7SEEDS。

『海街diary』(吉田秋生)・・・鎌倉で暮らす香田三姉妹。長女の幸は看護師、次女の佳乃はOL、三女の千佳はスポーツ用品店の店員。そんな三姉妹の元に、幼い頃に離婚して家を出て行った父の訃報が届く。15年以上も会っていない父の死に、次女と三女は特に感慨がわかなかったが、長女・幸に頼まれて父の葬式へ向かう。
3人で赴いた山形で異母妹の中学生・すずに出会い、4人で鎌倉で暮らすことになった。



▽文庫
1位:食堂かたつむり(小川糸)・・・57,529部
2位(初):楽園 上(宮部みゆき)・・・52,121部
3位(初):酔いどれ小藤次留書 野分一過
 (佐伯泰英)・・・44,471部
4位:サヨナライツカ(辻仁成)・・・44,392部
5位(初):楽園 下(宮部みゆき)・・・44,041部
6位(↑):狼と香辛料ⅩⅣ(支倉凍砂)・・・32,033部
7位(↑):アクセル・ワールド 4―蒼空への飛翔―
 (川原礫)・・・25,492部
8位:人間失格(太宰治)・・・20,451部
9位(↑):アスラクライン 14 The Lost Files
 (三雲岳斗)・・・20,174部
10位:デュラララ!!(成田良悟)・・・17,853部
――宮部みゆき『楽園』の文庫版がランクイン。
ライトノベルの中に太宰治『人間失格』が入っているのは、何度見ても慣れない。08年の夏頃、小林多喜二『蟹工船』が3カ月にわたってランクインしていたこともありましたが。



◆オリコンランキング(11位以下の書籍ランキングはページ中ほど)


――――――――――――――――――――――――――
<楽天で今週の注目作品を買う>
7SEEDS(17)

¥420
楽天
※モバイル非対応


【ポイント5倍×全商品】【355ポイント付】セブンシーズ(7SEEDS) 1-17巻 漫画全巻...

¥7,140
楽天
※モバイル非対応


海街diary(3)

¥530
楽天
※モバイル非対応


海街diary(2)

¥530
楽天
※モバイル非対応


海街diary(1)

¥530
楽天
※モバイル非対応

雑誌発売前「ワンピース」、ネット違法投稿 ・・・石景山遊園地と同次元のユーザーは追放すればよい

雑誌発売前の「ワンピース」最新話 ネットに違法投稿
(産経新聞 2/16付)

インターネットの動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」に、漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」で連載中の人気漫画「ONE PIECE」などの最新話が雑誌発売日の前に投稿されていることが15日、分かった。事前に雑誌を入手した関係者が、紙面を撮影して投稿しているとみられ、人気漫画をいち早く“立ち読み”できることから、再生回数が数十万回に上る投稿も。著作権法に抵触しているものの、出版社側に決め手はなく対応に苦慮しているのが実情だ。

投稿されているのは、単行本の累計発行部数が1億7900万部を超える「ONE PIECE」のほか、「HUNTER×HUNTER」「NARUTO」など、週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画数作品。

いずれも、漫画の紙面を1ページごとに撮影したうえで、画像を一定時間でコマ送りのように切り替えながら数分程度で1話分を表示する動画に仕立てている。雑誌発売日は毎週月曜日だが、中には前週の半ばから週末にかけて最新話が投稿されたケースもあり、再生回数が数十万回を記録するほどアクセスが集中した。

こうした状況に対して出版元の集英社(東京都)広報室は「個別の対応は答えられないが、著作権を侵害する行為があれば削除依頼や警告書を送付するなどしている」とコメント。実際に一部の投稿は削除された。警察に被害届を出すかどうかについては「その都度、著作権者と協議して検討しているが、今回のケースについては何ともいえない」としている。

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会は「漫画家の作品を丸々動画としてアップする行為は聞いたことがない。閲覧者は立ち読み感覚でアクセスしていると思うが、この事例は明らかな著作権法違反で悪質」と指摘している。

石景山遊園地と同次元のユーザーは追放すればよい
YouTubeにせよ、ニコニコ動画にせよ、利用するにはユーザー登録が必要な投稿サイト。であれば、打つ手は幾らでもあります。

簡単なのが、著作権法等に抵触する投稿を行ったユーザーについては、「サイトの運営方針に反するユーザー」として追放すること。
サイトの運営方針はサイトの管理人が決めて良いこと。ネットから排除するのではなく、サイトから排除するのであればサイトのシステムだけで対応できます。サイトにとって都合の悪いユーザーの排除は、警察の関与がなくとも、“サイトの管理者権限”で実行可能なことです。

ユーザー規約に「著作権法等に抵触する投稿を行ったユーザーは、警告の上、ユーザー登録を抹消することがあります。」と明記。投稿時に、この規約に同意した上で投稿するかどうかを確認するシステムへしておけば、違法投稿ユーザーは「サイトの運営方針に反することを承知の上で、違法投稿を行った悪質ユーザー」として一括りにできます。
後は、粛々と、違法コンテンツとともに違法コンテンツを投稿したユーザーの登録を抹消していけばよい話です。

議論になるところは、出版社とサイトの管理人の間で完結させられる、「どこまでが著作権法違反で、どこから先をユーザーの創作性を認めるコンテンツとするか?」という線引きぐらいでしょう。その基準もサイトに明示すれば、ユーザーにとって不本意な抹消は回避できるでしょう。

仮に、サイト側へ「オレのコンテンツが削除されるのはおかしい! ちゃんとオレのオリジナリティーがある」と主張してくるユーザーがいたとしても、それは、「サイト側が要求する基準に達しなかった」という事実の上で主張される創作性です。そのレベルに甘んじているコンテンツに、不特定多数のユーザーに“おもしろい”と思わせられる魅力がある可能性は、ほぼゼロと言って良いでしょう。

「値段が付く=社会的評価」 投稿サイトもそちら側の味方でよい
「違法投稿ユーザーの追放」は、一見、いたちごっごに陥りそうな手段です。
しかし、所詮、相手は「オレって、一般人よりも早く最新話が読めるんだぜ。スゲーだろう」という程度で悦に入る人物です。捨てアドを駆使しても、せいぜい4、5本で息切れ。「何だこの偽善サイト。使えねぇー」と捨て台詞を吐いて、すぐに退場していくでしょう。

漫画家やコンテンツ制作者の努力を評価しない、石景山遊園地を作った版権無視の相手。そんなのを追いかけたって、サイトにとって何のメリットもありません。

「努力を重ねてきた漫画家たちが食べていけるよう、きちんと売上を確保したい出版社」と「『著作権違法の手助け』をしたことで生じる訴訟リスクを避けたいサイト」と「本当におもしろいコンテンツが手に入れば良いユーザー」の利害は、容易に一致します。
なぜなら、「漫画家がおもしろい作品を書き続けるためには、それだけの収入が得られなければ不可能」ということは、ごくごく簡単な経済原理なのですから。

動画投稿サイトは、確かに「無料コンテンツ」ということでシェアを拡げてきた媒体です。が、PV数を期待できる“おもしろいコンテンツ”は、様々な理由から値段が付かなかったコンテンツたちです。
「プロ顔負けの完成度ながら、制作者が素人で通常の市場取引にのらない」
「プロを目指している素人が、腕試しに作った」
「たまたま撮れたおもしろい動画が、多くの人のツボにはまった」
「商品広告とつながらない作品を、プロが趣味で本気を出して作ってみた」

違法投稿ユーザーを切り捨てても、YouTubeやニコニコ動画にとっては、違法ユーザーの認知と登録抹消の手間が新たに生じる程度。PV数も“まともなPV数”に落ち着くだけで済むはずです。出版社とサイト管理人の訴訟対決といった大事にならないうちに、両業界のルール共有等の形で、話をつけておいた方が良いのではないでしょうか?

五輪スピードスケート・男子500m 長島「銀」、加藤は「銅」 ・・・1日で2本揃えるのはスゴイ

五輪スピード 長島2回目に本領「人生で一番熱いレース」
(毎日新聞 2/16付より)

【バンクーバー=飯山太郎】バンクーバー冬季五輪第4日の15日(日本時間16日)、当地近郊のリッチモンドの「五輪オーバル」でスピードスケート男子五百メートルを行い、長島圭一郎(27)=日本電産サンキョー=が銀メダル、加藤条治(25)=同=は銅メダルを獲得した。1回目で6位だった長島は、2回目で34秒87の好タイムをマーク。1回目3位の加藤は2回目を35秒07で滑り、合計タイムで3位となった。

長島の1回目は、整氷のトラブルで「ウオーミングアップ不足になってしまった」ため6位。長島が本領を発揮したのは2回目だった。

得意のアウトスタート。気持ちに余裕があった。最初のカーブからバックストレートにかけてグングン加速。最終カーブの出口で、相手コースに大きくはみ出るほど勢いに乗った。34秒87。2回目のトップタイムで順位を一気に上げた。長島みずから「今までの人生で一番熱い」と認めるレースだった。

社会人1年目に出場した06年トリノ五輪は、五百メートル13位。世界の上位に全く歯が立たなかった。以来、速さを求めての研鑽が始まった。

もともと、スケート関係者のだれもが「無駄がなく素晴らしい」というフォームの持ち主。高校時代に初めて行ったスキーでスイスイ滑れたというほどの、天性のバランス感覚がなせる業だ。しかしカーブワークには難があった。そこでショートトラック(ST)の全日本合宿に参加し、小さいコーナーを回るSTの技術を取り入れた。所属先の用具担当者と協力して、スケート靴の刃の理想の角度も探した。

銀メダルを決めたレースの最終カーブ、限界ギリギリのスピードながら転倒せずに回り切れたのは、こうした努力の成果だった。

それもこれも、4年前の屈辱を晴らすため。「トリノで強くさせてもらった。あの負けがなかったら今日のメダルはなかった」と長島。昨夏には「メダルが取れなかったら(競技を)やめようかな」とこぼしたこともあったが、この日、「やめませんよ」。笑みがこぼれた。

・・・全力疾走を、1日で2本揃えるのはスゴイ。それもコース整備のアクシデントに見舞われながらの快挙。

自民、民主党の公共事業費内示を「利益誘導」と批判 ・・・自民が衆院選前に配った定額給付金は?

個所付け 要望反映190路線、県連向け資料公表
(毎日新聞 2/16付)

10年度予算案の公共事業の実施場所(個所付け)をめぐり、政府は15日、事業ごとに民主党県連や知事の要望の有無を記載した「仮配分」資料を、衆院予算委員会理事会に提出した。道路事業593路線の中で要望があったのは321路線で、うち190路線は概算要求時よりも事業費が増加した。要望なしで事業費が増えたのは18路線にとどまっており、仮配分の金額に要望が反映されたことが鮮明になった。【位川一郎、鈴木直】

民主優勢地域、積み増し傾向
民主党は10日に仮配分の資料を提出。しかし、民主党が都道府県連に示した資料の備考欄にあった「知事・県連等要望あり」などの記載を伏せたため、野党などから「違う資料だ」と批判が出ていた。今回は県連に示したのと同じ資料を提出した。

概算要求よりも事業費が増えた地域は、昨年の衆院選で民主党が議席を獲得し「好成績」を収めた地域が多い傾向となった。民主の現職衆院議員がいなくても議席の奪取に向け重要な地域では増額される傾向もうかがえた。

概算要求より事業費が増えた件数が多かったのは、
▽北海道(9路線すべて)
▽埼玉(5路線すべて)
▽千葉(11路線中8路線)
▽東京(8路線中7路線)
▽静岡(11路線中7路線)
▽鳥取(9路線中8路線)
▽島根(9路線中8路線)など

例えば、島根県の仁摩・温泉津道路は概算要求時点の事業費44億~52億円から55億~64億円に増額された。

北海道は鳩山由紀夫首相ら12選挙区中11選挙区で議席を獲得。地元要望9件すべてが増額され、要望のない事業でも8件で増額された。埼玉は15区中14区、千葉は13区中11区を民主党が占めた。

民主党の強い地域がすべて優遇されたわけではない。民主党の小沢一郎幹事長の地元・岩手は民主党が衆参6議席を独占しているが、要望11路線中増額は5路線。1路線が減額された。

民主党の「弱い」地域でも増額されたケースがある。鳥取は衆院に議席を持たないが、今夏の参院選には坂野重信元自治相を祖父に持つ女性が出馬する意向で、改選期を迎えた田村耕太郎参院議員が自民党を離党して民主入りした経緯がある。

※個所付け(かしょづけ)・・・道路など国直轄公共事業の個別の実施場所と正確な事業費は例年、予算が成立した後の3月末に国が決定している。政治家の地元への利益誘導の象徴とされ、自治体も含め、中央省庁への陳情合戦が展開されてきた。自公政権下では、概算要求後に国と地方が水面下で調整していたが、鳩山政権は概算要求時点で個別事業の事業費見通しを公表した。

個所付け情報の伝達は、自民党時代にもあった
発端は先月・1月29日、民主党執行部が党本部に各都道府県連代表を呼び、「平成22年度の実施を見込んでいる事業等一覧」という資料を配付したこと。同資料には、各都道府県ごとに事業名と2010年度予算で付けられる見通しの事業費額が列記され、備考欄に「県連・知事要望あり」と書かれていました。

これを自民党が、「審議前の予算で票を釣る“利益誘導”だ」と非難しているわけです。

「個所付け」を地元にいち早く伝えることは、自民党の地盤強化のため、自民党政権時代にも行われていました。ただし、自民党がやっていたのは「予算成立後での各自治体への伝達」。予算成立前と後ではその意味合いが異なり、予算成立前に地元へ情報を流す民主党のやり方は「露骨な利益誘導」「行政の私物化」だと言うわけです。

一方の政府側は、馬淵国交副大臣が予算委員会で「党から『検討状況を教えてほしい』と要請があり、関係資料を『中間説明』として提出した」と説明。また前原国交大臣が、「公共事業費をかなり減らすことになり、地方が心配しているので『仮配分』の説明をした」と述べています。

また民主党は「党が伝えることで、むしろ特定議員と業者の癒着を防ぐ」もので、個々の議員が伝えていた自民党時代より健全だと反論しています。

・・・自民が衆院選前に配った定額給付金は?
今回の民主党のやり方を利益誘導と非難するならば、自民党が09年3月から支給した定額給付金だって、「09年夏の衆院選に向けて得点を稼ごうとした利益誘導」でしょう。定額給付金に総額・2兆円をかけても、09年夏の衆院選では自民党の票になりませんでした。国交省の一般会計の規模は5.6兆円に止まっており、民主党による公共事業費の中間報告が、どこまで得点稼ぎになっているかはかなり疑問です。

さらに言えば、高度経済成長期から09年夏まで、高速道路やダム建設、採算計画のない観光施設などの公共事業を使った「利益誘導政治」をしてきたのは、他でもない自民党です。竹下道路、武部道路、古賀道路など、地元有力国会議員の名前で俗称される道路はその典型。つい半年前まで、「建築会社の支持政党=自民党」という構図を作り、その強化に努めてきたのが自民党であるわけです。

むしろ「自民党が予算前での公共事業費の内示をやっていたなら、“知らぬ存ぜぬ”で終わっていたかもしれない」「検証資料を揃えて開示して見せた分、民主党の方がマシ」と感じられます。

民主党の至らない点の指摘は結構なことですが、いい加減、「自民党案」を示す戦い方をしないと参院選でも自民党は勝てないのではないでしょうか? 与謝野馨元財務相が12日の予算委員会において、財政論・税制論ではなく、政治とカネの追及を選んだことにはガッカリしました。

09年GDP 中国に抜かれず、日本が世界2位維持 ・・・対中ODAなど中国との関わり方の議論を

09年GDP 中国に抜かれず、日本が世界2位維持
(毎日新聞 2/15付)

内閣府が15日まとめた試算によると、2009年の日本のGDPは肉薄する中国を抑え、世界2位の座を維持した。09年の平均為替レートでドル換算した日本の名目GDPは5兆0,849億ドル(474兆9,240億円)となり、中国の4兆9,090億ドル(33兆5,353億元)を上回った。

10年は中国が日本を追い抜く公算が大きい。10年の名目成長率は国際通貨基金(IMF)が日本0.9%、中国10.3%、経済協力開発機構(OECD)は0.1%、10.0%と予測しており、1968年以来の米国に次ぐ地位から3位に転落する可能性が高い。

GDP、年4.6%成長 持ち直し裏付け、10~12月期
(毎日新聞・読売新聞 2/15付)

内閣府が15日発表した09年10~12月期の国内総生産(GDP)速報によると、物価変動の影響を除いた実質GDP成長率(季節調整値)は前期比1.1%増で、1年間続いた場合の年率換算では4.6%増となり、3四半期連続でプラス成長を維持した。米国を中心に輸出が伸び、設備投資が7期ぶりに増加に転じたことが要因で、国内経済の持ち直し傾向を裏付けた。

同時に発表された09年の実質GDPは前年比5.0%減と、統計を開始した55年以降最悪だった98年(2.0%減)を大幅に下回り、過去最悪を更新。名目も6.0%減と98年(2.1%減)を下回り最悪だった。

10~12月期のプラス成長を受けて記者会見した菅直人副総理兼経済財政担当相は「二番底懸念は少し薄らぎ、多少明るさが見えた」との認識を示す一方で、「まだ雇用や海外の動向など、楽観できない要素がある」とリスク要因を指摘。踊り場入り回避に向け、10年度予算の早期成立を図る考えを示した。

項目別では、輸出が前期比5.0%増と3期連続で増加。
GDPの6割を占める個人消費は0.7%増と、エコカー減税やエコポイント制度などの政策効果で自動車や薄型テレビの需要が増え、3期連続で増加した。
企業の設備投資は自動車やパソコンなどが好調だったため、1.0%増と7期ぶりにプラスに転じ、下げ止まりの兆しを見せた。
一方、国や地方による公共投資は1.6%減と、09年度1次補正予算の執行停止の影響もあり2期連続で減少。
住宅投資は3.4%減と、過去の住宅着工減の影響が残り、4期連続で減少した。

内外需の実質GDPへの寄与度は、内需が0.6%と7期ぶりにプラスとなり、外需の0.5%を上回った。

生活実感により近い名目GDPは0.2%増(年率0.9%増)と、7期ぶりにプラスとなったが、名目が実質を下回る「名実逆転」は続いている。
国内物価の下落基調を反映し、GDPデフレーターは前年同期比3.0%減と、過去最大の下落率となった。

市場予測上回る伸び 「踊り場」の懸念は消えず
09年10~12月期の実質国内総生産(GDP)は年率換算4.6%と3四半期連続のプラス成長で、市場予測を上回る高い伸びをみせた。内需と設備投資がともに7四半期ぶりにプラスに転換するなど「内需主導の自律回復につながる可能性」(津村啓介内閣府政務官)も出てきた。ただ、個人消費はエコカー減税など政策効果に下支えされている状態で、雇用・所得環境の改善は遅く、景気が「踊り場」を迎える懸念は依然として消えていない。

実質成長率は、内閣府が9日発表した民間エコノミスト39人の平均予測値3.46%を1ポイント以上上回った。しかし、法人企業統計など未発表の統計を織り込んでおらず、「慎重な判断」(津村政務官)が必要だ。

エコカー減税の自動車や、薄型テレビなどエコポイント制度の対象になっている家電以外の消費不振は深刻で、企業の価格競争も激化している。

国内の物価動向を示す内需デフレーターは前年同期比2.9%のマイナスで、7~9月期(マイナス2.8%)から下落幅が拡大。デフレの長期化が懸念される。

雇用・所得環境も深刻な状況が続いている。完全失業率は12月も5.1%と5%台で高止まりし、10~12月期の「名目雇用者報酬」も前年同期比4.5%減で5期連続でマイナス。過去2番目のマイナス幅で、収入の落ち込みが消費マインドを冷やす構図も変わらない。

雇用・所得環境の改善が見込めない以上、内需主導の本格回復を楽観する状況にあるとはいえない。【秋本裕子】

1年延びただけ 対中ODAなど中国との関わり方の議論を
GDP(=Gross Domestic Product:国内総生産)とは、「一国経済で、1年間に、新に生み出されたモノやサービスの生産額(付加価値額)の合計を、市場価格で表したもの」。

GDPは属地主義の経済指標ですから、日本の消費者市場の規模が大きくならない限り、中国に勝てないことが確定している指標です。1億2000万人による消費支出額と13億人の消費支出額では、「日本人が中国人の10倍の贅沢をして暮らす」ということでもしない限り、勝負になりません。
09年に残った1,759億ドルの差は、10年には立場が逆になって数倍の差を付けられるでしょう。

今のうちから働きかける必要があるのは、国際舞台における中国の立ち位置の是正です。国連予算分担金やPKOなどに対する中国国軍の関わり方、中国の周辺国への姿勢など、課題はかなり多岐にわたります。

日中間に限ると、1979年から日本が継続している「対中ODA」のあり方にも再考が要ります。
このままでは、「GDPで上回る国を、下回っている国が援助する」という奇妙な関係を作り出すだけです。対中ODAは、継続するなら継続させるだけの価値・理由を厳密に問われる段階にあります。

例えば「日本製品に対する関税率を優遇的に下げさせる」「日本企業の現地法人にかけられる中国の課税率を下げさせる」「日本発のコンテンツは検閲なし。少なくとも、検閲基準を事前に明らかにして共有する」など、「中国の繁栄=日本の繁栄」という関係を緊密かつ強化させなければ、対中ODAは、日本にとってはムダな資金流出でしかありません。

「中国に抜かれなくて良かった」で済ませるのではなく、「中国市場の取り込みにつながるものは、すべてで手を抜くことなく、しっかり日本への見返りにつなげる」ということを、より真剣に考える必要があるでしょう。

◆国連通常予算分担金(2009年)
1位:米国・・・・・598.3百万ドル
2位:日本・・・・・405.0百万ドル
3位:ドイツ・・・・ 209.0百万ドル
4位:英国・・・・・161.8百万ドル
5位:フランス・・ 153.5百万ドル
 ・
 ・
 ・
9位:中国・・・・・ 65.0百万ドル

◆日本の対中国ODA(2007年・単年度実績)
円借款(円による貸付)・・・463.02億円
無償資金協力・・・・・・・・・・ 14.49億円
技術協力・・・・・・・・・・・・・・ 37.08億円

◆日本の対中国ODA(2007年までの累計)
円借款(円による貸付)・・・3兆3,165億円
無償資金協力・・・・・・・・・・   1,510億円
技術協力・・・・・・・・・・・・・・   1,638億円

先週のニュース(2/8-2/14)冬季五輪開幕、宮城3人殺傷事件、ベトナム原発受注失敗

先週のニュース(2/1-2/7)冬季五輪開幕、宮城3人殺傷事件、ベトナム原発受注失敗

2/14 国母選手の服装問題、各国メディア賛否 ・・・「勝負どころ」を教えない周囲が悪い

2/14 五輪開会宣言、ハイチに勇気 カナダ総督は元難 ・・・バンクーバーとハイチのかけ橋

2/13 リュージュ死亡、時速143キロで激突 練習で事故多発 ・・・人工物が多過ぎなのでは?

2/13 バンクーバー五輪開幕、82か国・地域参加 ・・・あふれる日本の若者、祭典の地で「自分磨き」

2/12 性同一性障害、小2の秋から「女の子」性別切り替え容認 ・・・高い壁だったでしょうね

2/12 無抵抗で刺される?前部に深い傷…宮城3人殺傷 ・・・桶川ストーカー殺人事件の反省は?

2/11 電気自動車市場が熱い中国 初の国家規格を6月にも公表へ ・・・EUも規格統一を開始

2/11 第96回オリコン調べ「本」ランキング 今週の注目本:食堂かたつむり

2/10 3Dテレビ、パナソニックが4月発売 ・・・斜視弱視の鮎滝には関係ありませんが

2/10 ベトナム原発受注で日本勢敗退、戦略見直しも ・・・「友愛」「25%」、言った以上は実行せよ

2/9 中国、初の輸出世界一 09年、ドイツの大幅下落で ・・・早いところは中国離れしてるのに

2/9 09年国際特許出願ランキングで、パナソニック1位 ・・・さすが「ideas for life」

――――――――――――――――――――――――――

↓Googleでもっと調べる↓




Google



国母選手の服装問題、各国メディア賛否 ・・・「勝負どころ」を教えない周囲が悪い

国母選手の服装問題、各国メディア賛否
(中日新聞 2/14付)

【バンクーバー=阿部伸哉】公式ウエアの乱れた着方で強い批判を受けたスノーボード・ハーフパイプ(HP)男子、国母和宏選手(21)が開会式参加を自粛する事態になったことについて、五輪取材センターで国母選手の写真を見せながら各国記者に尋ねると、「問題だ」「目くじらを立てなくても」と、反応は大きく二つに分かれた。

「米国でも問題になるかも。米国人は国旗やユニホームへの敬意を重視するから」と、AP通信のスポーツデスク、クリス・リフーライツ記者は解説した。

米国でも、スピードスケート男子に出場する黒人スケーター、シャニー・デービス選手が「国のために滑っているわけではない」などと公言して物議を醸していることを指摘。「自由の国」米国でもことさら五輪では「チームプレー」が重視されるようだ。
ただ、同記者は「乱れた服装をしたのはコーチじゃないし、私は気にならないのだが」とも。

オランダのスポーツ誌「パーフェクト・スポーツ」のテナス・ベスラッシュ記者は「オランダも服装規定は厳格。チームで行動する時は規則に従うのは当然」と手厳しい。

一方、中国国営新華社通信の周傑記者は同僚にも意見を求め「批判的な記者もいるが、私は格好いいと思う」と寛容さを見せた。「中国でも批判は出るだろうが、それはそれ。五輪で大事なのは成績だ」と中国流の結果主義を強調した。

ドイツの有力日刊紙「フランクフルター・アルゲマイネ」のエビ・シメオニ記者も「2、30年前ならドイツでも問題になっただろうけど、今は違う。選手は最高の演技ができるよう、快適な服装をすればいい」と、国母選手に同情的だった。

「紳士たれ」というのがスポーツ 選手はそれを体現するもの
服装をきちんとするということは、15歳でもできることです。しかし、15歳だから、まだ「そういった自己表現に気付いていない」という面もあります。

サッカーでは、試合中、ユニフォームの乱れについて審判から注意を受けることがあります。
この理由は、選手同同士の接触が多いサッカーにおいて、上着を出してヒラヒラさせていると危険という理由もありますが、「紳士たれ」というサッカーの精神に反するというところから来ています。得点後のパフォーマンスが派手なサッカーですが、興奮のあまりユニフォームを脱ぐと「非紳士的行為」としてイエローカードを受けます。

またU-12までのサッカーには、グリーンカードという制度があります。
負傷選手への思いやりある対応であったり、大差で負けていてもチームを励まして頑張り通したり、ケンカになったときに仲裁へ入ったりと、模範的、紳士的プレーをした選手へ、審判が提示します。「ちゃんと君の様子を見ていたよ。これからも良いプレー、フェア・プレーのできる選手になってください」というメッセージ。優秀な選手は、将来は子どもたちのヒーロー・英雄になるわけですから、「模範的な選手とはどういうものなのか?」ということを、早い頃から伝えているわけです。

「勝負どころ」を教えない周囲が一番悪い
では、国母和宏選手に「ヒーローとしてのトップ選手」を、周囲はきちんと教えたのでしょうか?

自己表現をするのは大いに結構ですが、トップ選手なら「勝負どころ」を弁えておく必要があります。
試合本番でより良いパフォーマンスをするためには、試合外でのトラブルは邪魔以外の何物でもありません。さらに「後輩たち、子どもたちにとって、自分は“憧れの選手”となっているか?」という自問自答は、トップに近付けば近付くほど繰り返すことになります。

公式ウエアの着崩しだけなら賛否両論でしょうが、その後に謝罪会見をする姿は文句なしにみっともないものです。スノーボーダー・国母和宏に憧れてスノーボードを始めた子どもたちがガッカリしますよね?
「日本代表だから問題」なのではなく、「トップ選手だから問題」なのです。織田信成選手も苦労しました。

トップ選手なら、自分で、あんなムダな労力を割かなくて済む立ち居振る舞いを考えなければなりません。「古くさい」とか、「遅れてる」ということではなく、自分が最高のパフォーマンスをするための環境を整えることもトップ選手の仕事です。

監督やコーチといった周囲の大人も、選手を試合に集中させるため、「こんなところで勝負するな。自分を表現したいという気持ちは、本番までとっておけ」と諭す役割があります。21歳の若い選手をきちんと育ててこそ、監督であり、コーチです。萩原文和監督以下、6人のコーチは何をしていたのでしょうか? 「最近の若者だから、しょうがない」と放って置いたのなら、それこそ大問題です。


五輪開会宣言、ハイチに勇気 カナダ総督は元難 ・・・バンクーバーとハイチのかけ橋

五輪開会宣言、ハイチに勇気 カナダ総督は元難民
(朝日新聞 2/14付)

【バンクーバー=田中光】バンクーバーのドーム形競技場「BCプレース」。史上最多となる82の国と地域から集った選手たちが見上げる貴賓席で、褐色の肌をグレーのスーツに包んだ女性が立ち上がった。

「バンクーバー大会の開会を宣言します」
開催国カナダの事実上の国家元首であるミカエル・ジャン総督(52)。こう告げて満面に笑みを浮かべた。

多くの移民を受け入れ、200以上の民族が暮らすカナダ。自身もハイチ出身だ。民族や人種の多様性を尊重する「多文化主義政策」の象徴的な存在である。

かつてフランス領だったハイチ。公用語は仏語と、仏語に近いクレオール語だ。英語と仏語が公用語のカナダは、ハイチ人の移住先として人気が高い。

11歳の時、家族とハイチを逃れ、難民としてカナダに来た。父は独裁政権に拷問を受けていた。
だが、今度は父が母に暴力を振るう。その経験から虐待を受けた女性の支援に学生時代から携わるようになり、苦学してジャーナリストに。2005年9月、「移民に優しい国」の象徴として首相から推挙されて総督になった。

五輪開幕は、20万人以上が犠牲となったとされるハイチ地震発生1カ月と重なった。だが、開会宣言は五輪憲章の取り決めを意識して、故郷を襲った地震には言及しなかった。米同時多発テロ直後の02年ソルトレーク大会の開会宣言で、ブッシュ米大統領(当時)が愛国心に訴える発言をしたのとは対照的だった。

それでも、言葉の端々に被災者への思いがあふれる。
犠牲になった友人は少なくない。発生翌日の1月13日の記者会見では、言葉がたびたび途切れ、ちり紙で何度も涙をぬぐった。「届いた映像と報道は見るに堪えません」

開会5日前にバンクーバー入りしてからは、出席した行事で故郷への連帯を訴えてきた。市主催の式典では「世界から若い選手たちが集まって能力の限界に挑戦する間も、日々、勇気、忍耐そして希望を教えてくれるハイチの人たちを忘れてはならない」とあいさつした。

彼女の存在は、同胞を支えようとしているハイチ移民たちを励まし、動かす。
その一人、バンクーバー市在住のケルランド・シウラさんは、ハイチの首都ポルトープランス出身。10歳でカナダに来た。地震の日、故郷の親類に電話をかけ続けたがつながらず、次第に悲報が届き始めた。犠牲になった親類は10人を数える。
「なんとかしたい」。市内の短大で一緒に宝飾技術を学ぶ仲間たちに声をかけ、自作のアクセサリーの売り上げを赤十字社に寄付する計画を進めている。

カリブ海の島国ハイチから今大会への出場選手はいない。五輪に関心が集まる一方で、ハイチ地震への関心が薄れるのも仕方がないと思う。
それだけに、ジャンさんに託す思いは強い。シウラさんは言う。「彼女は私たちの仲間。彼女がハイチへの支援を呼びかけるだけで、大きな勇気になるのです」

バンクーバーとハイチのかけ橋 ミカエル・ジャン総督
バンクーバーのあるカナダは、イギリス連邦に属している独立国家。オーストラリア、ニュージーランドなどと同様にイギリス国王を国家元首としており、イギリス国王の代理を務める「総督」が立てられています。

元首権を代行する総督と、行政府の長である首相とはまた別の職になります。通例、総督は、その国の首相の推薦によって選出されて、イギリス国王が任命する形をとります。基本的に総督は名誉職で、イギリス国王が「君臨すれども統治せず」という立場にいるように、政治的権限は持っていません。
憲法上、オーストラリアやニュージランドでは、総督が国軍の最高指揮権を有し、首相の任免権、議会の解散権を持つものと定められています。が、内閣が行政権、議会が立法権を担うことから、総督は政治運営に直接関与しないことになっています。

そして、イギリス国王・エリザベスⅡ世の代理として、バンクーバー・オリンピックの開会を宣言したミカエル・ジャン総督。カナダの現職総督がハイチ出身だったとは、どういう因果でしょうか・・・

とりあえず、ユニセフの緊急募金に協力。

リュージュ死亡、時速143キロで激突 練習で事故多発 ・・・人工物が多過ぎなのでは?

リュージュ死亡、時速143キロで激突 練習で事故多発
(朝日新聞 2/13付)

【バンクーバー=村上尚史】バンクーバー五輪のそり競技会場、ウィスラー・スライディングセンターで12日に行われたリュージュの男子1人乗りの公式練習で、グルジア代表のノダル・クマリタシビリ選手(21)が滑走中にコース外へ飛び出し、コース沿いに設置された鉄柱に激突して死亡した。開幕前を含め冬季五輪会場での事故で死亡した選手は、1964年インスブルック大会のリュージュやアルペンスキーなど今回で4人目。

クマリタシビリ選手はゴール直前の最終コーナーを回り終えたところで制御を失って転倒し、そりから体が離れて空中に投げ出された。事故当時の速度は時速88マイル(約143.3キロ)だったという。事故を受け、この日の残りの公式練習はキャンセルされた。

↑リュージュ男子1人乗りの公式練習で、コース外に飛び出して鉄柱に激突したグルジアのノダル・クマリタシビリ選手=AP


このコースでは多くの選手が90マイル(145キロ)以上を記録するなど「世界最速」と呼ばれる一方で、カーブでのそり操作が難しく、危険性を指摘する声が上がっていた。国際リュージュ連盟によると、コースは最速137キロの設定とされているが、昨年のテスト大会では最速で95.65マイル(約153.94キロ)を計測していた。

これまでの公式練習でルーマニアの女子選手がそりから落ちた衝撃で一時意識不明の重体になったり、この日早朝に練習した男子1人乗りの金メダル候補アルミン・ツェゲラー選手(イタリア)もコースの壁に激突したりするなど、事故が多発している。

コースの安全性について問われた国際オリンピック委員会(IOC)のジャック・ロゲ会長は「その話題について、今は対応できない。調査しているところだ」と話した。この競技では、前回トリノ大会でも事前のテスト大会で事故が相次ぎ、コースが改修されるトラブルがあった。

今大会の男子1人乗りは大会第2日の13日に1、2回戦が予定されている。

※リュージュ・・・そり競技の一つ。頭を後ろにして仰向けになってそりに乗り、時速100キロを超えるスピードでタイムを競う。五輪では1964年のインスブルック大会から正式競技に採用。男女1人乗りと、2人乗りがある。今大会には日本から3人が出場する。

人工コースの先に鉄柱 人工物が多過ぎなのでは?
冬季オリンピック競技には雪や氷に覆われた斜面を利用したものが多く、リュージュ、ボブスレー、ダウンヒル(滑降)、スーパー大回転などでは、滑走時の速度が100km/hを超えます。

“超”の付く一流アスリート同士が競い合うわけですから、無事故というのは難しいと思われます。競技の歴史、これまでの一流選手たちの試行錯誤を考えれば、「これ以上は命に関わる」という次元の危険を制御しきって、ようやくメダル争いに絡めるかどうかでしょう。

そこで再考する必要があると思われるのが、「コースの設計思想」。

アルペンスキーの高速競技であるダウンヒルは、最大傾斜40度になる雪山に、前半でターン、後半でジャンプを組み合わせたコースを作ります。
ダウンヒルで王者として君臨しているアクセル・スビンダル選手などは、このコースを最高時速160kmで滑り降りてきます。が、コースの両脇には二重、三重に防護ネットが張られ、事故を起こしても、果てしなく転がり落ちていくことのないようにしています。

それでもスビンダル選手は、07-08年シーズンのビーバー・クリーク大会において、ジャンプに失敗して重傷を負い長期欠場へ追い込まれます。しかし復帰戦を翌08-09年シーズンのビーバー・クリーク大会とし、見事、復活優勝を果たします。

もとい。
一方、リュージュは、バンクを設けた曲がりくねった氷のコースを作り、そこを駆け抜けるタイムを競います。バンクの傾斜などは人が設計するもので、コース作りの時点でかなり人の手が入った競技です。

人の手が入るため、設計時の計算が悪ければ、カーブで曲がりきれずにコースから飛び出す事故が起き易くなります。しかし、コースアウトが多発するコースであっても、その危険性を制御しきった選手がやはりトップだと考えます。なぜならカーブを制することが出来るかどうかが、同競技の大事な要素だからです。

クマリタシビリ選手の件で、もっとも問題だと考えられるのが「飛び出した先に鉄柱がある」ということ。飛び出してしまった先が雪の上や防護ネットなら、命を落とす可能性はかなり下げられたはずです。改めて事故当時の画像を見ると、クマリタシビリ選手がコースアウトした地点は人工物に囲まれています。

人工的に作ったコースで人工物に衝突して死亡事故へ至るというのは、設計思想に問題があるのではないでしょうか? どうしても鉄柱が必要になるなら、「可能な限りコースとの距離を広くとる」「距離をとった上で防護ネット等を間に入れて衝撃を和らげる」といった発想は出来るはずです。

人が手を入れてコースを作るということは、事故が起こってしまったときのダメージを人の手で最小化することも可能だということでもあります。事故の原因追及も重要だと思いますが、今からでもまだ打てる安全対策があるのではないでしょうか?

バンクーバー五輪開幕、82か国・地域参加 ・・・あふれる日本の若者、祭典の地で「自分磨き」

バンクーバー五輪開幕、82か国・地域参加
(読売新聞 2/13付)

【バンクーバー=読売取材団】第21回冬季五輪バンクーバー大会は12日午後6時(日本時間13日午前11時)、バンクーバー市内のBC(ブリティッシュコロンビア)プレースで開会式が始まり、17日間の雪と氷の戦いが幕を開けた。

冬季五輪史上最多の82か国・地域から約2500人の選手が参加、バンクーバーとウィスラーで7競技、史上最多の86種目が実施される。

日本代表は男子49、女子45の計94人。開会式ではスピードスケートで5回目の出場となる旗手の岡崎朋美選手(38)(富士急)を先頭に、43番目に入場行進した。

雪不足の懸念以外、ここまでほぼ順調だった五輪準備。しかし、開会式の数時間前、ウィスラーでのリュージュ競技の公式練習中に、グルジアの男子選手が死亡する事故が起き、華やかな祭典は悲しみに包まれた。

屋内会場で行われた式典は、雪原に氷の柱をかたどったステージが立ち上がり、天井からはオーロラが下がる凝った舞台。カナダの自然と先住民文化を色濃く反映した演出となった。

前半は、バンクーバー五輪が開かれる土地に先住権を持つ四つの先住民部族と、各部族の伝統的衣装をまとったカナダ中の先住民の若者による歓迎が、太鼓の音と踊りでつづられた。選手を迎えた後半は、オーロラや海を泳ぐオルカ(シャチ)の群れ、森の中に立つトーテムポールなど、カナダの自然と神秘をテーマにした物語が展開した。

◆バンクーバー=人口約211万人で、国内第3位の都市圏。都市名は18世紀末に米国からカナダ西海岸を測量した英国海軍士官ジョージ・バンクーバーに由来する。横浜市とは姉妹都市。昨年、英誌「エコノミスト」の調査部門が「世界で最も暮らしやすい都市」に選出した。


祭典の地で「自分磨き」 街にあふれる日本の若者
(朝日新聞 2/13付)

【バンクーバー(カナダ)=宮嶋加菜子、大谷聡】バンクーバー市の中心部は、冬季五輪開会式前日の11日(日本時間の12日)、海外から選手や観戦客らが集まり、熱気が高まってきた。そんな街では多くの日本人が働いている。働きながら海外生活を送るワーキングホリデー制度を活用した若者たちが中心だ。世界の祭典で、自らを磨こうとしている。

11日夜、市中心部は聖火リレーに大勢の観客が集まった。普段は静かな市街地は、夜遅くまでにぎわった。

「今日のデラックスランチは終わっちゃったんです」。中心地のすし店で、恩田愛さん(23)は接客に追われていた。開幕目前で店には外国のメディア関係者の姿が増えてきた。12日からは、開会式と閉会式があるドーム会場のレストランに移って働く。

2009年6月にワーキングホリデーでバンクーバーに来た。日本で就職したが、海外旅行で英語が通じなかった悔しさが忘れられなかった。1年で仕事を辞め、冬季五輪の仕事にかかわる機会があるかもしれないと、バンクーバーを選んだ。

履歴書を手に、今のすし店を探し出した。でも、日本語が通じ、携帯電話や銀行口座の契約も日本語でできる。「このままでいいのか」と悩んでいるところで五輪期間中の臨時雇用を知り、ドーム会場のレストランの求人を見つけた。外国人と一緒に働けるのが狙いだ。「五輪で自分もスキルアップしたい」と期待する。

カナダ移民局によると、同国の日本人「労働者」は08年で約9300人。大半はワーキングホリデービザだ。カナダ政府は同年、冬季五輪を前に、ビザ申請を優遇する職種を飲食店員などの単純労働者にも広げ、就労ビザの期間も1年から3年に延ばした。

同国在住25年の遠藤千晶さん(50)は、ワーキングホリデーの若者の相談に乗ってきた。中には英語が話せないまま部屋に引きこもったり、薬物などのトラブルに巻き込まれたりする若者もいるが、日本から若者の流入は続く。「治安の良さや夏の気候の素晴らしさが彼らを引きつける。賃金は安いが、彼らの働き場所もたくさんある」と言う。

性同一性障害、小2の秋から「女の子」性別切り替え容認 ・・・高い壁だったでしょうね

性同一性障害、小2の秋から「女の子」性別切り替え容認
(毎日新聞 2/12付)

埼玉県の公立小学校が性同一性障害(GID)と診断された小学2年の男児(8)に対し、学年の途中から女児としての登校を認めていることが分かった。全校児童や保護者にも事情を公表している。
専門家によると、小学校入学時に学校と相談し戸籍と逆の性で登校を始める例は学会で数例報告されているが、在学途中で生活上の性別を切り替えるのは初めてとみられる。これまで光が当たらなかった子どもの性同一性障害とどう向き合うか、議論が活発化しそうだ。

小学校全体、保護者連携
家族によると、児童は幼稚園の段階から体が男であることへの違和感があり、小学校入学後は男児用の水着を着たり立って小便することへの苦痛を激しく訴え、不眠がちになった。このため昨年2月に埼玉医科大のジェンダークリニックを受診、翌月GIDと診断された。主治医の塚田攻医師は診断書に「就学等の適応を阻害しないために女性として扱う配慮が望ましい」との意見を記した。

学校側は主治医や親と相談し「本人の苦痛を取り除くことを最優先しよう」(校長)と判断。夏休み明けの同年9月、校長が全校児童に、母親がクラスの保護者に説明し、女児としての学校生活が認められた。

児童は学籍は戸籍通り男児のままだが、男女別に整列する際や体育の授業などでは女児のグループに入っている。「からかわれることもあるけれど、スカートをはいて学校に行けるのがうれしい。女の子の友だちもたくさんできた」と話す。

子どものGIDが公になることはまれだが、岡山大学の中塚幹也教授らが当事者661人に聞き取り調査したところ、約8割が小学校高学年までに身体的な性別への違和感を覚えていた。さらに全体の約7割が自殺を考え、約2割は未遂などの経験があった。自殺を強く考えた時期は中学生が37%で最も多く、小学生も約13%。

中塚教授は「今も多くの子が誰にも相談できず悩んでいるのでは」と推測する。GIDの当事者でつくる「性同一性障害をかかえる人々が、普通にくらせる社会をめざす会」の山本蘭代表は「個々の学校の対応に任せず、国として実態を把握し、教育現場の指針を策定してほしい」と話している。

※性同一性障害・・・身体的な性別と心理的な性別が一致せず、体に強い違和感を覚えて悩む疾患。正確な統計はないが、国内に少なくとも1万人以上いると推計される。04年に一定の条件を満たした成人に対し、戸籍上の性別変更を認める特例法が施行され、08年までに1263人が認められている。

・・・高い壁だったでしょうね
そのように生まれついてしまった以上は、身体の方を心へ近付けるしかありませんから、落ち着くべきところへ落ち着いた結果。ですが、ここへ辿り着くまでは大変だったことでしょう。

性同一性障害と一口に言っても、
「身体が男、心が女で、恋愛対象が男」
「身体が男、心が女で、恋愛対象は女」
「身体が男、心が女で、恋愛対象はどっちも可」
「身体が女、心が男で、恋愛対象が女」
「身体が女、心が男で、恋愛対象は男」
「身体が女、心が男で、恋愛対象はどっちも可」
といった組み合わせがあり、さらに身体や服装を心へ合わせなくても大丈夫という人から、身体も服装も心へ合わせないと絶対にダメという人までいます。性同一性障害は、「本人の中で、身体の性別と心の性別が一致しない状態」であり、恋愛対象も本人が自分自身へ許容できる範囲も様々です。

したがって、性同一性障害であることが判っても、「いつ、どのタイミングで性別を心へ合わせるか?」というのは難しい問題として残ります。
性同一性障害の人を受け入れられる環境があれば早い方が良いと思われますが、拒絶されてしまう環境しかなければ社会人になるまで秘していた方がベターということもあります。身体や服装を心へ合わせなくても大丈夫という人では、本人側の許容範囲が広い分、かえって対応が難しくなります。

この小学校2年生の子は、本人が「スカートをはいて学校に行けるのがうれしい。女の子の友だちもたくさんできた」と」と話せていることから、今回の選択肢がおそらくベストでしょう。

小学校で、性同一性障害をどのように伝えるか?
TVで「おネェキャラ」というポジションが確立したため、一見、理解が進みやすくなったように思われる性同一性障害。

しかし「TVのこと」となったがために、実際に心と身体のギャップで苦しんでいる人たちを、きちんと受け入れる環境からは遠ざかっているようにも感じられます。内気で引っ込み思案でデリケートなおネェもいます。心と身体のギャップを「欠陥」と捉えてしまい、そのことを隠す方向へ向かって、さらに苦しみを強める人もいます。

大人であれば、社会関係はかなり広範囲に及びますし、どうしても馴染めなければ他の共同体へ移ることも容易です。
けれども子どもは、「○○小学校」「□□中学校」という限られた範囲で形成させる社会がすべて。義務教育や学校区という縛りがあるため、簡単に他へ移ることもできません。小学生の段階で、「心と身体の性別が一致しない人がいること」を、どうやったら教えられるものか悩ましい課題です。

無抵抗で刺される?前部に深い傷…宮城3人殺傷 ・・・桶川ストーカー殺人事件の反省は?

宮城3人死傷、18歳と17歳の少年を逮捕
(日テレNEWS24 2/10付より)
10日朝、宮城・石巻市清水町の南部かつみさん宅で長女とその友人2人が刺されて死傷し、次女が連れ去られた事件で、警察は10日午後、18歳(解体工)と17歳(無職)の少年を未成年者略取と監禁の現行犯で逮捕した。18歳の少年は次女の元交際相手で、警察はこの少年が南部さん宅での殺人未遂事件にも関与したとみて調べている。

消防によると、10日午前6時50分ごろ、南部さん方で長女(20)、長女の友人の女子高校生(18)、長女の友人の男性(21)が男に包丁のようなもので刺され、長女と友人の女子高校生が死亡、男性が軽傷を負った。男はその後、次女(18)を連れて逃走した。

警察は10日午後1時過ぎ、石巻市内の知人宅にいた18歳の少年と17歳の少年を未成年者略取と監禁の現行犯で逮捕した。次女は足に軽いケガをしているものの無事だった。

18歳の少年は逮捕容疑を否認しているが、17歳の少年は「一緒に無理やり次女を連れ出し、監禁した」と容疑を認めているという。警察は、18歳の少年が南部さん方での殺人未遂にも関与したとみて捜査している。

18歳の少年は次女の元交際相手で、警察には少年の次女に対する暴力に関して去年から相談が寄せられており、9日午後7時ごろにも南部さん方から警察に相談の電話が入っていたという。

少年2人と次女の居場所は、市民からの情報提供で判明したという。また、2人は次女を連れ出した後、何回か車を乗り換えて逃走していたこともわかっている。


警察が動かずに至った悲劇―桶川ストーカー殺人事件―
今から十年ほど前、平成11年10月26日午後12時53分頃。埼玉県上尾市の女子大生(当時21歳)が、大学に行くため、JR桶川駅西口前の路上で自宅から乗ってきた自転車に鍵をかけようとしていたところ、突然男に背中と胸部の2カ所を鋭利な刃物で刺されて死亡。通行人らが刺された女子大生を介抱したものの、即死状態だったという事件がありました。

女子大生の殺害を企てたと思われるのが、この女子大生へストーカー行為を働いていた小松和人(当時26歳、事件後に姿をくらませて自殺)。
殺害を命令したのは小松和人の実兄・小松武史受刑者(当時33歳)。小松和人が経営していた風俗店従業員の保田祥史受刑者(当時34歳)。さらに同僚の伊藤嘉孝受刑者(当時32歳)、川上聡受刑者(当時31歳)も共犯だったことが判明します。

小松和人は、女子大生に猛烈なプレゼント攻勢をかけていました。しかし、女子大生が別れ話を持ち出すと激昂して態度を豹変。「金を返せ」「家族をメチャクチャにしてやる」「風俗店で働かせる」といった脅迫行為を始め、女子大生宅の近所に誹謗中傷ポスターを貼ったり、女子大生の父親の勤務先にまでに1200通という大量の誹謗中傷の手紙を送り付けたりしました。

女子大生とその家族は、埼玉県警上尾署へ幾度も相談に行きます。
小松和人が送り付けてきた手紙や、脅迫罪・住居侵入罪を立証できるテープまで持参して相談したものの取り合ってもらえませんでした。とうとう告訴へ踏み切ったものの、それも警察は取り下げるように要請。当然、女子大生側は取り下げを拒否しました。が、上尾署が動くことはなく、平成11年10月26日の悲劇に至ります。

・・・桶川ストーカー殺人事件の反省は?
宮城の南部かつみさん宅の事件でも、警察の異常なまでの腰の重さが悲劇を生んでいます。

昨年2月からこれまでに、次女や家族は宮城県警石巻署に7回も相談に訪れていおり、相談は電話を含めて12回に上り、同署に「少年から暴力を振るわれた」などと話していたといいます。事件前日の9日夜には、「少年が家に来ている」と110番する騒ぎになっていました。

南部さんの次女からは「別れを切り出すたびにダンベルで殴られたり首を絞められたり、たばこの火を押しつけられたりした」との話も出ており、すでに事態は「警察の民事不介入」という次元を超えて、刑事事件として立件できる状態だったと判断されます。人間を殴るのに、素手ではなくダンベルを持ち出す犯人をどうして放置しておけるのか、警察が言う“民事と刑事の境界線”がさっぱり理解できません。

こういう悲劇が繰り返されるということは、「警察には、民事と刑事の境界線を判断する能力がない。分不相応の裁量権を持たされている」と断定せざるを得ません。
であれば、「1回目の相談で、警察は加害者へ警告を行う。2回目の相談で、自動的に告訴手続をとり、警察は捜査を行って犯罪事実の有無を確認しなければならない。3回目の相談で、犯罪事実の有無にかかわらず、被害者をシェルターへ保護しなければならない」といった、裁量が入り込む余地のない仕組みにしてしまうしかありません。

『ストーカ規制法』と『DV防止法』の包括的見直しをしませんか?
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。