中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本、PK戦で敗れベスト8はならず FIFAワールド杯・パラグアイ戦0-0

<南アW杯>日本、PK戦で敗れ8強ならず パラグアイ戦
サッカーのFIFAワールドカップ・南アフリカ大会は第19日の29日、決勝トーナメント1回戦最後の2試合。1次リーグE組2位の日本(世界ランク45位)は、史上初のベスト8進出を懸け、プレトリアのロフタス・バースフェルド競技場でF組1位のパラグアイ(同31位)と対戦。

両者90分間で得点なく、延長戦でも決着が付かず0-0。今大会初のPK戦に突入し、日本が敗れ史上初のベスト8進出はならなかった。

試合序盤から、パス回しと個人技に勝るパラグアイが主導権を握り、日本はボールを奪っても後ろからのサポートが遅れ、パラグアイの守備につぶされた。
後半も中盤で効果的な組み立てが出来ず攻撃が停滞。後半20分、松井に代え、デンマーク戦で1得点している岡崎を投入。36分にはアンカーの阿部を外して中村憲を投入し、攻撃的にシフトして勝負に出たが、堅守にはばまれた。
延長後半からは大久保に代え玉田を投入したが、得点を奪うことはできずPK戦に。日本がワールド・カップ本大会でPK戦を戦うのは史上初めて。

ありがとう、日本代表!
日本側のパスミスを確実に潰しに来るパラグアイ相手に、なかなか理想的な攻撃を展開できない中で、よく0点で凌ぎきったという感じの試合でした。

ペナルティエリア内でのプレーに裏から詰めている選手がいるかどうか。
中盤の展開で中途半端なパスやパスミスをしないかどうか。
攻め込まれたときにはっきりとしたクリアーできちんと攻撃を切るか。
やっぱり、そうした積み重ねですね。

延長戦前半9分、本田選手のフリーキックがGKのパンチングでクリアされた“後”。延長戦後半11分、カウンターで左サイドを突破した玉田が、PA内の岡崎にパス。これをヒール受けた玉田が中央へ侵入し、折り返しのパスを出した“後”。などは特に、「ここで、もう一人詰められていたら」と思わせる場面でした。

ありがとう、日本代表!
夢のように楽しいワールド・カップでした。

スポンサーサイト

旅行消費が約1兆円増加=休暇分散化効果を試算―観光庁 ・・・中小企業での週休2日が先でしょう

旅行消費が約1兆円増加=休暇分散化効果を試算―観光庁
(時事通信 6/28付)
観光庁は28日、大型連休を地域ごとにずらして設定する「休暇分散化」構想を実現させることにより、国民の旅行消費額が約1兆円増加するとの試算結果を公表した。同庁は「休日分散化は大きな経済効果が期待できることが実証された」としている。

同庁はゴールデンウイーク明けの5月中旬に、国民の休暇分散化に関するアンケート調査をインターネットを通じて実施。今年のGW中に実際に旅行した人と、しなかった人の両者を対象に、休暇分散化実現後の意向を尋ねた。

それによると、交通渋滞や観光地の混雑などを理由に旅行しなかった層の32.1%が分散化後は「旅行に行く」と回答。旅行した層でも全体の35.7%が「宿泊数を増やす」などと答えた。

同庁は、これらを踏まえて旅行消費額を試算。その結果、休暇分散化後に見込まれる宿泊などの需要増により約9890億円分の消費が新たに見込まれることが分かったとしている。


「休暇分散化アイディアボックス」に回答してみた
経済産業省と観光庁が共同で、「休暇分散化アイディアボックス」を始めたため、回答してみました。

設問は全部で8問。選択肢形式の「あなたの立場を選んで下さい」だけへの回答も可能で、記述形式の「選んだ選択肢に関するアイデア」は任意。

●設問1:あなたにとって、休暇取得の分散化は効果があると思いますか。

あなたの立場を選んで下さい:春の大型連休の分散化、秋の大型連休の創設のいずれも効果がないと思う。

選んだ選択肢に関するアイデア:
「供給側の論理」から言えば、取引先がブロックをまたぎ、発注・納品が滞るのはマイナス。

従来は、一斉休日だからこそ、お互いに休業であり問題なかった。しかし、ダラダラと「今週は東海にある当社が、来週は関西にある得意先が休業」とずれては、商談ペースは2倍の時間が必要になる。

休日分散に備えて在庫を積み増ししておくという手も、倉庫代の加算を生む。最終的に消費者へ届ける価格を下げなければならない中で、そのコストは無視できない。企業の利幅が減れば、社員給与にも少なからず響く。消費の元手である収入が減れば、消費も減る。

●設問2:あなたにとって、休暇取得の分散化のメリットと感じられるものを教えてください。 年次有給休暇を消化する口実にはなるだろう。しかし、取引先や商談窓口担当が働いていたら、こちらは休めない。

あなたの立場を選んで下さい:メリットは特にない。

選んだ選択肢に関するアイデア:
ワークシェアリングが徹底され、担当が入れ替わっても引き継ぎが完璧に出来る仕組みがあるなら話は別だ。だが、それが存在しない以上は、結局、休日出勤を増やし、有給はかえって取りにくくなり、旅行の計画すらままならなくなる。

●設問3:あなたにとって、休暇取得の分散化のデメリットと感じられるものを教えてください。

あなたの立場を選んで下さい:休日の異なる取引先との連絡が難しくなり、企業の経済活動等に支障が生じる。

選んだ選択肢に関するアイデア:
休日の異なる取引先との連絡が難しくなり、企業の経済活動等に支障が生じる。

東京証券取引所、大阪証券取引所、名古屋証券取引所、札幌証券取引所、福岡証券取引所はどうするつもりなのか? 目まぐるしく経営環境が変化する中で、証券取引所も、順次に休業するつもりなのか?

上場企業にとっては、上場先取引所の他地域と異なる休日が、時価総額への反映に対する新しいリスクとなる。そのリスク回避を考えれば、東京証券取引所以外の取引所への上場は考えられず、東京一極集中を促進する。日本は狭いのだから、そのように腹を括るのも一つの姿勢だとは思うが。

実業においても支障がある。景気の悪い年は「仕事量の調整」という口実で休まされるだろうが、当然、そのような年の可処分所得は少ないため、基本は”巣ごもり”。

逆に、景気のいい年なら「商機」を逃さないため出勤を選ぶだろう。

観光庁が想定している休暇分散による観光業の充実は、景気が十年以上の長期的安定状態にでもない限り、実現されない。

●設問4:あなたは、休暇取得の分散化が実施された場合に何をしますか。

あなたの立場を選んで下さい:家でゆっくり過ごす

選んだ選択肢に関するアイデア:
ブロックをまたいだ取引先に合わせた休日出勤の可能性が高いことを考えると、宿泊旅行・海外旅行という選択肢は難しい。

学校の休みと連動することから、地域行事への参加はあるかもしれない。が、休日計画を立てようがない状態では、家でゆっくり過ごすのが基本となる。


●設問5:あなたは、「国民の祝日」の一部を休日ではない記念日とするとともに、休日については地域ブロックごとに別の日に設定することについてどう思いますか。

あなたの立場を選んで下さい:全ての祝日が休日であった方がよい

選んだ選択肢に関するアイデア:
アメリカ合衆国が経済活性化を理由として独立記念日の分の休日を他へ移すことがないように、祝日と休日を分けるのはナンセンス。

そもそも、国民の祝日に関する法律(祝日法)において、
第一条  自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞつて祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。
第三条  「国民の祝日」は、休日とする。
とあり、「国民の祝日をなぜ休日としているのか?」という法の精神はきちんと述べられている。

終戦記念日を「英霊をたたえ、国民全員が平和を祈願する日として、国民の祝日としよう」といった活動ならともかく、祝日と休日を切り離し、祝日の意味を希薄化するのは論外。

●設問6:休暇取得の分散化は、どの程度の地域に分散すべきだと思いますか。

あなたの立場を選んで下さい:5地域程度(例:「北海道・東北・北関東」、「南関東」、「中部・北陸信越」、「近畿」 「中国・四国・九州・沖縄」)

選んだ選択肢に関するアイデア:春と秋の連休における、ブロックによる休暇取得の分散化は不要。

ただし、お盆とその前後での分散化は、あってよいと考える。学校は元から夏休みであるため、「国民の祝日」と密接につながっている春と秋の連休とは、質的にも異なる。

その場合、隣県が広範囲に休むよりも、ある地域は休んでいてある地域は働いているという状態によって、日本全体としては一定の生産水準を維持されるのが望ましい。よってお盆の前には、北海道・東北・北関東、近畿、お盆の後は、南関東、中部・北陸信越、中国・四国・九州・沖縄という分け方になると考える。

●設問7:休暇取得の分散化は、どの程度の期間にわたり実施すべきだと思いますか。

あなたの立場を選んで下さい:その他

選んだ選択肢に関するアイデア:春と秋の連休での休日分散化は考えられない。

お盆の前後で、前に1週間、後ろに1週間の範囲で調整するのが許容範囲。
フランスのように広大な農地があるわけでもなく、鉱物資源がとれるわけでもない日本。人材みが資源である日本にとって、国中がダラダラと休むという選択肢はあり得ない。

●設問8:「年次有給休暇の取得を促進することが大前提」というご意見がありますが、あなたはどのように考えますか。

あなたの立場を選んで下さい:その通りだと思う

選んだ選択肢に関するアイデア:日本人は、自分が労働者であるとともに消費者であるという認識を深め、収入に見合った消費機会をきちんと取るべきだとは思う。心身のバランスなしに良い仕事は出来ないし、イノベーションは生み出せない。

隣に中国という13億人市場、その先にインドの13億人市場、アフリカの10億人市場がある中で、1億2000万人という日本市場はリスク分散先に止まる。が、その内需は無視できるほど小さくはない。その内需が、明日のイノベーションへの原動力となるなら大いに歓迎である。

しかし、心身をリフレッシュさせる休日確保の選択肢が、休暇分散化のみだとは考えられない。

例えば、週休二日などという勤務が出来ているのは大企業だけであり、中小零細企業は週休一日が当たり前であり、それさえも不定期になりやすいのが現状である。これを労働基準法の改正によって「労働者には1カ月内に最少でも5日の休日を取得させる。そのうちの1度は2日間の連休でなければならない」とし、法律の後ろ盾で、大企業に振り回される中小零細企業でも交渉力を有する社会整備は果たされていない。

経産省と観光庁の「休暇分散化」は、そうしたきめ細かな社会整備を放棄して、フランスという成功例のある休暇分散化に飛びついているだけにしか見えない。

観光庁が試算した「休暇分散化による経済効果1兆円」のために、日本の生産力を5兆円落とすような運用であれば、休暇分散化に意味はないと考える。

――――――――――――――――――――――――――
関連記事
◆春と秋に5連休創設案 全国5分割、分散取得 ・・・税金なしにレジャー市場を拡大できるけれども(10/3/2)
◆観光庁が新たな休暇制度で旅行者増をめざす ・・・企業は「商品の消費時間確保」をどう考える?(09/4/11)

FIFAワールド杯・日本決勝トーナメント進出!! デンマーク戦に3-1で勝利!

日本決勝トーナメント進出!! デンマークに3-1で勝利!
2010年ワールドカップは24日(日本時間・午前3時半)、グループEのグループリーグ第3節の試合が行なわれた。日本の相手は、デンマーク。

試合の立ち上がりは、デンマークのペース。
ベントナー選手の下へ右フォワードに置いてきたロンメダール選手を入れる変則の布陣が奏功し、日本側が想定していたマッチアップが崩れて、スペースを埋めるのか相手選手へ付くのかで後手に回る。デンマークが速いパス回しで日本陣営へ深く入り込み、さらにトマソン選手がフリーになるなど、厳しい時間が続いた。

試合が大きく動いたのは、前半17分。
ペナルティーエリアのすぐ手前で、日本はフリーキックのチャンスを得る。キッカーは、本田選手。身長の高い選手を揃えたデンマークの壁を越えたボールは、強い弧を描き、ゴールへと吸い込まれて1点目。

さらに前半30分、本田がゴールしたのと近いポジションでフリーキックを得た日本。今度は、ボール横で控えているかのように見えた遠藤が、助走なしのインサイドキックでシュート。2点目を決めた。

日本の2点リードで始まった後半。日本は、再三、勝たなければならないデンマークに攻め込まれる。

そして、後半35分。日本はペナルティエリア内で反則を取られて、デンマークへPKのチャンスを与えてしまう。トマソン選手が蹴ったペナルティ・キックはGK川島選手が読み切ったものの、弾いたボールがトマソン選手の前に転がり、シュートを決められた。

しかし、それから8分後。
岡崎選手が、デンマークのゴール前まで切り込んだ本田選手からのパスを受けてシュート。日本は攻撃の流れの中で3点目を決め、後半42分の時点で、再びデンマークを突き放した。

日本は、第3節に勝って決勝トーナメント進出を決めた。

すごいぞ日本代表! 目標まであと2勝
遠藤選手による2点目が入るまでが、恐い恐い。単調とも言われるデンマークの攻めですが、やはりガチの攻撃力ならデンマークの方が上でしたね。

ですが、そのデンマークに勝ったわけですから、日本は堂々と決勝トーナメントへ行けます。
目標のベスト4まで、あと2つ。
ガンバレ、ニッポン!!

第115回オリコン調べ「本」ランキング 今週発売の注目本:おおきく振りかぶって、宇宙兄弟

第115回オリコン調べ「本」ランキング(6月14~6月20日)

▽書籍総合
1位:もし高校野球の女子マネージャーが
 ドラッカーの『マネジメント』を読んだら
 (岩崎夏海)・・・41,801部
2位:体脂肪計タニタの社員食堂
 500kcalのまんぷく定食(タニタ)・・・27,909部
3位(↑):伝える力「話す」「書く」「聞く」能力が
 仕事を変える!(池上彰)・・・18,169部
4位(↑):そうだったのか! 池上彰の学べるニュース
 (池上彰)・・・17,945部
5位(↑):これからの「正義」の話をしよう
 いまを生き延びるための哲学
 (マイケル・サンデル、鬼澤忍)・・・17,794部
6位(↑):夜行観覧車(湊かなえ)・・・17,551部
7位(↑):世界一わかりやすい「速読」の教科書
 (斉藤英治)・・・17,381部
8位(初):モムチャンダイエット プレミアム
 (チョン・ダヨン)・・・17,253部
9位:ドラゴンクエストモンスターズ
 ジョーカー2 公式ガイドブック
 (スタジオベントスタッフ)・・・16,630部
10位(↑):くじけないで(柴田トヨ)・・・11,952部
――マイケル・サンデル先生の『これからの「正義」の話をしよう いまを生き延びるための哲学』が、なんと5位にランクイン。さすが、本物の“哲学”です。

『これからの「正義」の話をしよう いまを生き延びるための哲学』(マイケル・サンデル、鬼澤忍)・・・同書は、ハーバード大学でも人気の講座であるマイケル・サンデル先生の“政治哲学”の講義を、本に起こしたもの。サンデル先生の講義で扱われるテーマは、「ジャスティス(正義)とは何か?」です。
カントやロック、アリストテレスたちが説いた正義、そしてサンデル先生がとっている立場の“コミュタリズムの正義”とを、「又貸しされていた家を、又借りしていた借主の勝手に塗り替えられた時、その代金は貸主を支払うべきなのか? 支払わないなら支払わない立場を、支払うなら支払う立場を正義に沿ってどのように説明されるのか?」といった日常の出来事とつなげて、サンデル先生と学生は議論を深めていきます。

同講義は、ハーバード大学がインターネットで無料公開しているもの。日本ではこの春に、毎週日曜日の18時~19時にNHK教育で翻訳版が放映。学生たちは予習をして講義に臨んでいるとはいえ、非常にハイレベルかつ学生らしい面白い視点で議論が展開され、口コミで「これはすごいぞ!」と反響を呼んでいました。
どれだけおもしろい講義であるかの実証は、定価・2415円という大学教科書並みの価格で5位にランクインしたという事実だけで充分でしょう。



▽コミック
1位:君に届け 11(椎名軽穂)・・・249,935部
2位(初):黒執事 9(枢やな)・・・224,967部
3位(初):スキップ・ビート! 25(仲村佳樹)・・・134,022部
4位(初):はじめの一歩 92(森川ジョージ)・・・124,318部
5位:ONE PIECE 58(尾田栄一郎)・・・114,154部
6位(↑):乙嫁語り 2(森薫)・・・108,672部
7位(初):海皇紀 44(川原正敏)・・・77,285部
8位(初):DEAR BOYS ACT3 4
 (八神ひろき)・・・76,920部
9位:ちはやふる 9(末次由紀)・・・74,885部
10位(初):王家の紋章 55(細川智栄子)・・・66,924部
――森薫『乙嫁語り 2』が、6位に浮上。発売日の差分を考慮すると『はじめの一歩 92』に迫る部数を記録しており、アクションでもスペクタクルでもない同作への評価に、日本漫画界の厚みを感じます。

『乙嫁語り 2』(森薫)・・・定住民で12歳の少年カルルクの元に嫁いできたのは、遊牧民で8歳年上の娘アミル。娘たちが嫁入り用に、代々受け継がれてきた模様や新しく考えた模様の刺繍を、一枚布に施す“布支度”など、19世紀のシルクロードに生きる遊牧民と定住民の日常・・・。
とはいえ、血縁を重視する部族間の関係から、まだ二人の間に子どもが出来ていないこと口実に、アミルの実家の部族がアミルを力ずく奪いに来るなど、ハラハラの第2巻。ロシアが影響力を増していることや英露関係の悪化など、新しい不安の種も出てきており、続巻も注目です。



▽文庫
1位:告白(湊かなえ)・・・142,982部
2位(↑):密命・決戦前夜 仇敵 巻之二十三
 (佐伯泰英)・・・47,449部
3位(初):生徒会の八方 碧陽学園生徒会議事録 8
 (葵せきな)・・・30,005部
4位:デュラララ!!×8(成田良悟)・・・27,519部
5位:ジェネラル・ルージュの伝説・・・22,647部
6位(↑):瞬(河原れん)・・・20,904部
7位(↑):卒業(東野圭吾)・・・18,286部
8位(初):秘闘 奥右筆秘帳(上田秀人)・・・17,996部
9位(初):妖怪アパートの幽雅な日常 4
 (香月日輪)・・・16,470部
10位:東京島(桐野夏生)・・・16,167部
――湊かなえ『告白』が、トリプルスコアの圧倒的な強さで首位をキープ。


◆オリコンランキング(11位以下の書籍ランキングはページ中ほど)


今週発売の注目本:
『おおきく振りかぶって 15』(ひぐちアサ)・・・全国高等学校野球選手権埼玉大会5回戦、西浦高校対美丞大狭山高校は6-11で西浦高校は敗退した。
阿部の負傷途中欠場により、奇しくも総力戦となった美丞戦で敗れた西浦ナイン。しかし、西浦は全員が1年生というチーム。早くも2週間後には新人戦を控えており、3年生の退部とは無縁の西浦は秋大会にも再び全員で臨むことになる。まだまだこれからの彼らの高校野球生活は・・・(6/23発売)

『ヴィンランド・サガ 9』(幸村誠)・・・父の敵であるアシェラッドが死んだことで生きる意欲を失ったトルフィンは、戦場を離れてただ一人、デンマークの農場で奴隷に身をやつしていた。
森を切り拓き麦を作る、静かだが無気力な毎日。人生で初めて友人と呼べる者が現れ、力を合わせて朝から晩まで農場で働く。そんな時、彼は農場主の息子に、まるで遊びのようにして殺されかけて、気付かされることになる「本当は死にたくないのかもしれない」・・・。
彼は希望を取り戻し、新たな人生を生きることができるのか?・・・(6/23発売)

『宇宙兄弟 10』(小山宙哉)・・・マンガ大賞にもノミネートされた宇宙飛行士をめざす兄弟を描く『宇宙兄弟』の10作目。
2025年、NASAは日本人宇宙飛行士・南波ヒビトを含む、第1次月面長期滞在クルーのメンバーを発表。時を同じくして日本では、自動車の設計をしていた南波ムッタが会社をクビに。大きく異なった運命を歩んでいたふたりの兄弟。しかしそれぞれの未来が、幼少時代に交したある約束によって、動き出そうとしていた・・・(6/23発売)

『隠の王 13』(鎌谷悠希)・・・それぞれの動向が収斂していく中で、帷は、ただ一人その時の記憶を持つ者として過去を語る決意をする。それは、壬晴の母・旭日、つまり先代の隠の王を巡って巻き起こった10年前の争乱という、過酷な真実・・・(6/26発売)


――――――――――――――――――――――――――
<ネットで注目本を買う>
これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学/マイケル・サンデル

¥2,415
Amazon.co.jp


おおきく振りかぶって(15) (アフタヌーンKC)/ひぐち アサ

¥550
Amazon.co.jp


ヴィンランド・サガ(9) (アフタヌーンKC)/幸村 誠

¥600
Amazon.co.jp


宇宙兄弟(10) (モーニングKC)/小山 宙哉

¥580
Amazon.co.jp


隠の王 13 (Gファンタジーコミックス)/鎌谷 悠希

¥600
Amazon.co.jp


乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)/森 薫

¥651
Amazon.co.jp


増税は日本たたき売り誘う―編集委員・田村秀男 ・・・デフレの責任を橋本内閣にまで遡るの?

増税は日本たたき売り誘う、市場にへつらう愚―編集委員・田村秀男
(産経新聞 6/20付)

◆さらなるデフレの危険性
菅直人政権も民主党も、消費税増税に傾いている。野党の自民党は消費税率を10%にせよ、ともっと踏み込む。ギリシャ財政危機の惨状にあわてふためき、財政規律を確立して「市場の信認」を得るようにしようというわけである。
だが、ちょっと待てよ。増税しても財政が健全化するとはかぎらない。金もうけのためなら、国を売ることも辞さない投機家がリードする「市場」が静かになるはずもない。

一国の経済というものはヒトのからだと同じような生き物である。一部分を下手にいじると全体の調子が狂い、ついには死病にかかる。

ところが、財務官僚は経済実体よりも単年度の予算のたし算、引き算にばかり神経をすり減らすのがならいである。増税すれば税収が増え、財政が健全化する、とこのエリートたちが考えるのを責めても仕方あるまい。不可解なことに経済学のプロであるはずの学者の多くが増税に賛同する。メディアも世論も後を追う。そこで政治家がその言いなりになったら、日本全体が大災厄に見舞われる。


バブル崩壊後の不況から立ち直ってきた1997年度、ときの橋本龍太郎首相は消費税率を3%から5%に引き上げた。この結果、98年度の消費税収は、96年度に比べ4兆円増えた。

ところが、所得税収は2兆円、法人税収は3.1兆円の減収となり、消費税増収分は吹っ飛ぶどころか、アシが出た。日本は物価が下がり続け、物価下落以上の速度で所得が落ち込んでいくデフレのわなにはまったからだ。デフレから抜け出せないま、2008年には世界金融危機「リーマン・ショック」の荒波を受け、一般会計全体の税収はデフレ前に比べ15兆円も減った。菅首相には、このグラフをよくみてもらいたいところだ。

◆米国は既に方向転換
増税論を勢いづかせているのが、「市場の信認」というカラ念仏である。白川方明日銀総裁もこの常套句を使い、「財政規律」を目指せと連呼する。確かにごもっとも。だが、いったい「市場」なるものの正体とは何か。

市場とは、古典経済学の元祖であるアダム・スミスも、現代経済学の巨頭であるJ・M・ケインズも投機の場だと見てきた。英語の投機はラテン語の「斥候」という意味から発している。古代ローマの時代から、投機とは相手のスキを偵察し、金もうけすることである。現代の投資ファンドや証券ディーラーは、運用規模を膨らませると同時に、材料を探しては売買を盛んにすることで莫大な利益をむさぼる。

投機を容易にするのが、損失のリスクを引き受ける保険にしたのが「デリバティブ(金融派生商品)」である。ヘッジファンドという投機家集団により天文学的に増殖したデリバティブが突然消えたから、世界金融危機が起きた。そこでさすがに、市場の本家である米国でも金融界の大御所、P・ボルカー元連邦準備制度理事会(FRB)議長の提唱で、ヘッジファンドを対象にした市場規制に乗り出そうとしている。米国は「市場の信認」を気にするどころか、市場を押さえつける方向に転じている。

◆日本国債相場は安定
日本政府や日銀関係者、さらに有力経済メディアも実に自虐的である。

「公的債務残高が国内総生産(GDP)の2倍近くにもなる日本は市場の標的となり、ギリシャの二の舞いになる」と盛んに警告する。ところが、現実は逆で日本国債は買われ続け、長期金利は下がっている。

日本国民が国債の95%を安定保有しているだけではない。日本は、対外投資収益でも黒字を増やしている世界最大の債権国である。経常収支が大幅な赤字で国債の7割を外部に頼るギリシャを重ね合わせようとは、世界の投機家も思ってはいない。それなのに、自ら「わが国債は暴落するぞ」と騒ぐ。「オオカミよ、来い」とでも言うのだろうか。

米国の場合、ギリシャ危機に端を発したユーロ圏の動揺とともに、世界の余剰資金がドルに回帰している。赤字国債を大量増発している米国が投機家の「信認」を受ける。米国は泰然として、デフレ回避のためにドル札を垂れ流し、需要喚起のために財政支出を増やし続けている。目標を明確にしたぶれない政策に市場は従順だ。

こうみると、増税によりデフレ病を悪化させることの方が恐ろしい。上記の通り、国債相場は日本国民が見放さない限り安泰だろうが、株式は外国勢の投機攻勢にさらされている。デフレのために、国内の企業収益基盤は弱い。頼りは外需だが、円高になれば収益は一挙にしぼむ。そうすると円と日本株をたたき売り、売却益を稼ぐ。日本はそんな「市場」に翻弄され、疲弊していたのがこの20年である。

増税は日本にとどめを刺す。与野党はこの一点を肝に銘じるべきだ。

・・・デフレの責任を橋本内閣にまで遡るの?
「バブル崩壊後の不況から立ち直ってきた1997年度、ときの橋本龍太郎首相は消費税率を3%から5%に引き上げた。この結果、98年度の消費税収は、96年度に比べ4兆円増えた。ところが、所得税収は2兆円、法人税収は3.1兆円の減収となり、消費税増収分は吹っ飛ぶどころか、アシが出た」

田村氏のこの指摘は正しいでしょう。
しかし、「2000年度に所得税収が19兆円に迫った要因は? 消費税は、ずっと5%のままですよね?」と疑義を呈したくなります。さらに言わせてもらえば、「50代、60代は、このまま日本の借金を増やすだけ増やして引退? それって、子や孫に対してどうなの?」と思います。

消費税率引き上げによる増税をやらないならやならいで、定年を一気に75歳へ引き上げて所得税収を増やすなどの歳入増の代替案は必要でしょう。2010年度本予算は史上最大の93兆円で、その歳入は国債発行で44兆円、埋蔵金の取り崩しで10兆円という状態。日本の国債消化が、ほとんどを日本国内の銀行や個人投資家で賄われているとはいえ、このような異常事態は継続できるものではありません。

さらに田村氏の言で疑義を感じるのが、「頼りは外需だが、円高になれば収益は一挙にしぼむ。そうすると円と日本株をたたき売り、売却益を稼ぐ」という点。
円がたたき売られると言うことは、円安へ誘導されるということであり、外国建てによる日本製品価格が下がって外需は回復します。外需が回復すれば、貪欲な投機家による割安な日本株の買い戻しが起こり、次の売り時まで保有が継続されるはずです。

通常、経済論理は1つの局面で長く停滞することはないと考えるわけで、日本がたたき売られてすべて終わりという田村氏の帰結には賛同しかねます。

主因は、国産品が安い外国製品に押されるという経済史の常
鮎滝は、デフレーションの主因は、日本人が日用品や衣料品にお金をかけなくなったライフスタイルの変化だと考えています。

日本人に100円ショップやファスト・ファッションで済ませるライフスタイルの変化が定着したことで、企業はそうした安値品の販売を実現するため、中国やベトナムといった外国工場へ生産拠点を移転。「安い外国製品の大量流入によって、国産品が市場から追いやられる」という、経済史の常の繰り返しです。

橋本内閣の消費税率アップは、一つのきっかけかもしれませんが、小渕内閣で所得税収が上がったことを考えればすべての原因とは言えないでしょう。

重化学・電子工業の人材吸収力も上限の知れている
さらに昔と異なるのは、軽工業での廃業・失業によって労働市場に溢れた人材を、成長分野である重化学工業が吸収するという転業・転職が生じないこと。

韓国のサムスングループほど大きくないのに、日本の重化学・電子工業の再編が加速することもなく、その人材吸収力は上限の知れている状態。日本国内の日用品・衣料品生産業は、ただただ仕事を失って廃業・転業し、もっと日用品・衣料品にお金をかけなくなるという負のスパイラル。税収面でも、企業所得からの法人税収、企業で働く労働者の労働所得からの所得税収は縮小を止められません。

二昔前なら「課長は課長らしく」「部長は部長らしく」と言ったものですが、そういった高付加価値選好の消費志向も「しなくてもよいもの」となっています。 “日本市場”の支え手が一斉に選好を変えてしまったことで、企業は「安くて、そこそこの商品」を主戦場に選び、利幅の大きい分野をなかなか切り拓きにいきません。

日本経済の停滞を生んでいるのは、総リスク回避志向
日本のテレビ製造メーカーによる、液晶テレビから有機LED、3Dテレビへという動きは比較的早かったと評価できるかもしれません。

しかし、鮎滝は「安牌を切っただけ」だと思っています。消費者が大して連動しなかったこと、地デジ対応直後での新製品投入という状況を思えば、ちゃんとリスクを負っていたとも言えます。けれども、3D映画『アバター』の成功を受けて煽られたものであること、あっという間にサムソングループが追いついてきたことを思うと、安牌だったというのがより妥当ではないでしょうか。

今回の米国ゲームショーにおいて、任天堂はディスプレイに3Dを採用したハードウェア“3DS”を発表しましたが、オンライブ社はゲームハードウェアに依存しない“クラウドゲーム”を発表しました。

この“クラウドゲーム”は、任天堂などが採っているハードウェアによる売上と、そのハードウェアに合わせたソフトウェアを作るソフト・メーカーからライセンス料を徴収するという、任天堂型ビジネスモデルへの挑戦だと言えます。また「ゲームのコアはソフトウェアの面白さにある」という特徴を掴んだ、「あのソフトがこのハードでも遊べたらいいのに」という顧客ニーズをよく観ているアイデアだと思います。

鮎滝は、真のリスクとは、勝ち組の牙城を打ち砕くような商品・サービスの提示だと思っています。その延長において、鮎滝にとっての3Dは、ビジネスモデルをひっくり返すほどの衝撃は持ち合わせていない安牌です。

「任天堂は3Dにとどまり、オンライブ社はクラウドゲームまで踏み込んだ」
ここに日本経済の現状が表れているように思います。


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
時代を変える? 「クラウドゲーム」の「オンライブ」が注目、米ゲーム見本市
(産経新聞 6/18付)

米国ロサンゼルスで15~17日まで開かれた世界最大規模の家庭用ゲーム見本市「E3」で、任天堂の「Wii(ウィー)」など大手メーカーのゲーム機が注目される中、ベンチャー企業の新たな“ゲーム機”が耳目を集めた。

これは、米カリフォルニア州に本社を置くベンチャー企業が手掛ける「オンライブ」というサービス。ネットワーク経由でソフトウエアなどのサービスを利用する「クラウドコンピューティング」の手法を活用し、高価なゲーム機を使用せずにパソコンやテレビで高品質のゲームを楽しむことができるのが売りだ。新たな“クラウドゲーム”がゲーム機の世界を変えるのか、ゲーム業界の注目も高まっている。

オンライブは、利用者のパソコンやテレビにインターネットでゲームを配信するサービス。パソコンなどに小型の専用受信機を取り付けるだけで、ダウンロードと再生を同時に行うストリーミングの手法でゲームを遊ぶことができる。利用者は、オンライブに対して登録料を支払う程度で、高額の専用ゲーム機などを買う必要がなく、新たなゲームの形になるとの見方が強い。

E3会場に置かれた試遊機を体験してみたが、動きはとてもスムーズで途切れるようなこともなかった。オンライブの担当者は「機能面で従来のゲーム機に遜色はなく、利便性ではすべての面で勝る」と自信を見せた。

ソフト会社の注目も高い。米ソフト大手のEAのほか、日本でもカプコンやセガなど大手どころがソフト供給会社として名を連ねている。欧米を中心に人気の「アサシンクリード」などの有力タイトルの投入が表明されており、セガの鶴見尚也常務は「ソフト会社としても注意しておかなければならない存在だ」と前向きな取り組みを表明した。

オンライブは、17日夕(日本時間18日午前)にパソコン向けにサービスを開始し、テレビ向けについても近々の開始を計画している。既に22ソフトを取りそろえ、今後もラインアップを強化していく。日本での展開については「現時点では不明」(担当者)というが、米国初のクラウドゲームの余波が日本に届くこともそう遠くなさそうだ。

FIFAワールドカップ、グループリーグ第2節・オランダ戦は0-1 勝ち点は3のまま

オランダ戦は0-1 日本は勝ち点3のままデンマーク戦へ
サッカーW杯・南アフリカ大会第9日(19日、ダーバン競技場)1次リーグE組の日本-オランダ戦。

前半、日本は終始オランダにボールをキープされたが、シュートまではなかなか持ち込ませず守備陣が健闘。
日本は長友や松井のシュートなどがあったものの、オランダのゴールを割ることはできなった。しかし日本は堅守と少ない攻撃のチャンスを活かしシュート数で日本は5本、オランダは3本。
両チーム無得点、0-0で折り返した。

後半。オランダは後半8分、左クロスのこぼれ球がペナルティーエリア左手前にこぼれ、スナイダーが右足を鋭く振り抜いてシュート。GK川島の手をはじき飛ばした。日本は、中村俊、岡崎、玉田を投入して同点の機をうかがったが、得点はならなかった。

「いい試合だけでは・・・」というのは、高望み?
カメルーン戦に続いて、松井選手、長谷部選手、長友選手は効いてましたね。GK川島選手も、集中力を切らすことなくファインセーブ。後半、積極的にシュートを撃っていった大久保選手もおもしろかったです。

ただし、本田選手が活きてくる展開がなかったのは残念。

また今試合も、ベンチの動きは意味不明。
シュートが巧いわけではないけれども、後半で3本もシュートを撃った大久保選手は、今日、一番にノっていたはず。それを、何故に降ろしてしまうのか?

後半の残り15分で元気な選手を投入し、攻撃のギアを変えるのは定石。ドリブルで縦に切り込むキープ力があるか、裏へ入り込める選手を入れて攻撃スピードが上げられれば良かったのだけれど・・・。

後半に交代させた中村俊、岡崎、玉田各選手が、事態を好転させるように機能せず。準備不足、パターンの切り替えなど意思統一の不十分を感じます。
昔の代表には後半にきるカードとして、“スーパー・サブ”がいたものなんですがねぇ。

そもそも俊輔選手に代えるなら、勢いではなく「流れを作る」という彼のタイプから言って、後半スタートでの起用でしょう。手詰まりの打開ではなく、手詰まりの回避が俊輔君の仕事。

もっとも、カメルーンも、オランダも、デンマークも格上。オランダは優勝候補の一角です。

そんな格上相手に、第1戦は1-0で勝利し、第2戦は0-1というのは上々。
デンマーク戦は、勝ちましょうっ!ニッポン!

第114回オリコン調べ「本」ランキング 今週発売の注目本:ギャングキング、パンプキングシザーズ

第114回オリコン調べ「本」ランキング(6月7~6月13日)

▽書籍総合
1位(↑):もし高校野球の女子マネージャーが
 ドラッカーの『マネジメント』を読んだら
 (岩崎夏海)・・・47,012部
2位:体脂肪計タニタの社員食堂
 500kcalのまんぷく定食(タニタ)・・・32,120部
3位:ドラゴンクエストモンスターズ
 ジョーカー2 公式ガイドブック
 (スタジオベントスタッフ)・・・23,583部
4位(↑):憚りながら(後藤忠政)・・・18,139部
5位:日本経済の真実 ある日、この国は破産します
 (辛坊治郎、辛坊正記)・・・17,173部
6位:伝える力「話す」「書く」「聞く」能力が
 仕事を変える!(池上彰)・・・16,799部
7位(↑):夜行観覧車(湊かなえ)・・・16,335部
8位(↑):世界一わかりやすい「速読」の教科書
 (斉藤英治)・・・15,765部
9位(↑):そうだったのか! 池上彰の学べるニュース
 (池上彰)・・・15,317部
10位(↑):前田敦子写真集『ATSUKO』
 (中山雅文)・・・14,828部
――とうとう“もしドラ”こと、『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』が1位へ。


▽コミック
1位(初):君に届け 11(椎名軽穂)・・・473,058部
2位:ONE PIECE 58(尾田栄一郎)・・・379,876部
3位(初):WORST 24(高橋ヒロシ)・・・175,012部
4位:D.Gray-man 20(星野桂)・・・141,141部
5位:BLEACH 45(久保帯人)・・・137,785部
6位(初):ちはやふる 9(末次由紀)・・・99,296部
7位:会長はメイド様! 10(藤原ヒロ)・・・71,877部
8位(初):範馬刃牙 24(板垣恵介)・・・68,923部
9位:テガミバチ 10(浅田弘幸)・・・53,043部
10位(初):君に届け FANBOOK
 (椎名軽穂)・・・52,316部
――『君に届け 11』が、初登場1位。『君に届け FANBOOK』も10位へランクイン。


▽文庫
1位:告白(湊かなえ)・・・166,742部
2位(初):デュラララ!!×8(成田良悟)・・・79,598部
3位(初):アクセル・ワールド 5 星影の浮き橋
 (川原礫)・・・40,485部
4位(初):仇敵 密命・決戦前夜 仇敵 巻之二十三
 (佐伯泰英)・・・33,273部
5位:ジェネラル・ルージュの伝説・・・31,813部
6位(初):ヘヴィーオブジェクト 採用戦争
 (鎌池和馬)・・・29,867部
7位(初):ロウきゅーぶ! 5(蒼山ザク)・・・24,334部
8位(初):境界線上のホライゾンⅢ 上(川上稔)・・・24,003部
9位(初):電波女と青春男 5(入間人間)・・・23,620部
10位:卒業(東野圭吾)・・・19,011部
――ライトノベルを中心に顔ぶれが変わる中、湊かなえ『告白』が首位をキープ。


◆オリコンランキング(11位以下の書籍ランキングはページ中ほど)


今週発売の注目本:
『ギャングキング 19』(柳内大樹)・・・ワークマンズ vs 薔薇学少年愚連隊の抗争は、両者トップ同士、ベロとジミーのタイマン勝負によって終決した。しかし、通報によって抗争現場へ警察が駆けつけ、「俺たちなら停学で済む」と、薔薇学は身体を張ってワークマンズを逃がした。晴れて停学処分となってしばらくして、「今なら勝てる気がする」と、ジミーは因縁のあるピンコへケンカを売りに行く・・・(6/14発売)

『乙嫁語り 2』(森薫)・・・定住民で12歳の少年カルルクの元に嫁いできたのは、遊牧民で8歳年上の娘アミル。19世紀のシルクロードに生きる遊牧民と定住民の日常・・・(6/15発売)

『Pumpkin Scissors 13』(岩永亮太郎)・・・カウプラン教授が残したあらゆるパテント(特許)によって、技術力と国力、威光を示してきた帝国。しかし、帝国を頼りに西方諸国連盟へ加盟している諸国では、その力の限界、付け入る隙を感じとっている者も出始めていた。帝国の地位を堅持しようとする者、自国の地位を押し上げようとする者、それを裏から利用しようとする者、さまざまな思惑が入り混じる中で“西方諸国連盟合同会議”が始まる・・・(6/17発売)

『キングダム 18』(原泰久)・・・秦の丞相・呂不韋と趙の三大天にして宰相・李牧による首脳会談により、急転直下、秦趙同盟が成立。これで、趙は東の隣国・燕を攻めることに専念し、秦は魏・韓を獲ることに力を注げるようになった。
秦趙同盟から1カ月、戦功によって大将軍になることをめざす信は、魏との戦場で戦に明け暮れていた。一方、加冠(元服)までに残された時間が5年と迫っている昭王は、呂一派に国政を握られている状況を打開しようと、王とも呂一派とも距離を置く“第三勢力”後宮へと乗り込んだ・・・(6/18発売)


――――――――――――――――――――――――――
<ネットで注目本を買う>
ギャングキング 19巻 (ヤングキングコミックス)/柳内 大樹

¥530
Amazon.co.jp


乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)/森 薫

¥651
Amazon.co.jp


Pumpkin Scissors(13) (KCデラックス)/岩永 亮太郎

¥570
Amazon.co.jp


キングダム 18 (ヤングジャンプコミックス)/原 泰久

¥540
Amazon.co.jp



財政健全化:新卒が生涯で負担する公的債務は1人あたり1395.3万円 60歳なら155.0万円

10年以内に黒字化=基礎収支で目標-菅首相
(時事通信 6/14付)

菅直人首相は14日午後、衆院本会議での各党代表質問で、財政健全化に向けて、政府が今月中にまとめる「財政運営戦略」に、2020年度までに国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス)を黒字化する方針を明記する考えを明らかにした。自民党の谷垣禎一総裁への答弁。

首相は、自民党がプライマリーバランスを10年以内に黒字化するとしていることに触れ、「私たちもそれで十分かどうかは別にして、この程度の目標はしっかりと掲げたい」と述べた。

首相は「強い経済、強い財政、強い社会保障実現のため、不退転の覚悟で臨みたい」と強調。自らが提案した超党派の「財政健全化検討会議」について、谷垣氏が参加の前提として民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)の撤回などを求めたのに対し、首相は「与野党の壁を越えた議論をぜひ行いたい。ややこしい条件を抜きにして一緒に議論しよう」と呼び掛けた。 

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、首相は「(同県名護市辺野古に移設するとした)日米合意を踏まえつつ、沖縄の負担軽減に全力を尽くしていきたい」と述べた。

小沢一郎民主党前幹事長の「政治とカネ」の問題に関し、首相は「自ら決断して幹事長を辞任し、政治的には大きなけじめを付けた」と指摘。野党側が求めている同氏の国会招致について「国会での扱いについては国会で決めてもらいたい」と述べるにとどめた。

09年度末の公的債務残高883兆円、1人あたり693万円・・・
財務省が発表した、2009年度末の公的債務残高は約883兆円。これを、前回の国勢調査から推計される2010年の日本国の人口・1億2738万人で割れば、1人あたりの負担は693万円。「もう借金は止めないと」という思いになります。

勝間流では、日本政府が持っている米国債や国有地等の資産売却で、公的債務残高は約400兆円減らせることを重視するそうです。
が、鮎滝に言わせれば、日本国が黒字体質とならなければ、何も解決したことにはなりません。約90兆円の米国債を売り払うことが出来たら幾分か楽になることは確かですが、それで米国の景気を冷ました場合、日本国は輸出依存体質であるにもかかわらず有力な輸出先市場を縮小させることになります。

わが家の借金を祖父母の遺産で返済しても、わが家が借金体質から抜け出さなければ、再び借金を増やすことになるでしょう。そこで案の定、また大きな借金を抱えてしまったとしたら、あてにできる遺産はもう存在しないため、自己破産するしか手がなくなってしまいます。
問題の勘所は、あくまでわが家のランニングコストが収入を上回っていること、月々の生活費が月給よりも大きいという点です。

世代によって“残っている就労期間”は異なる
「赤ん坊と高齢者とでは、“残っている就労期間”が違うよなぁ。借金を返すには働いて稼ぐしかないから、この世代間格差は大きな問題なのではないか?」と、勝間氏への反論を考えている中で、ふと疑問に思いました。

もちろん、定年後も消費税等を払っておられるため、高齢者の負担が全くの“0円”というわけではありません。

しかし、日本国の公的年金は、積立方式ではなく賦課方式を採っています。
賦課方式の年金とは、現役時代に積み立てた貯金を取り崩すというものではなく、現役時代に積み立てていた額と期間に応じて、現役世代の平均所得の何割かを定年後の世代が受け取るという方式。その姿は、所得の再分配であり、“現役世代による定年後世代の扶養”です。

だからこそ鮎滝は“就労所得”にこだわり、「就労所得において、幾ら負担しているか?」を見るべく、人口推計を使って各世代の総就労期間(年・人)を計算してみました。

※65歳定年制で計算し、65歳以上は0年間。20歳以下も就労予備軍として就労期間を45年間。
 0~ 4歳・・・45(年)×539万(人)=2億4255万(年・人)
 5~ 9歳・・・45(年)×561万(人)=2億5245万(年・人)
10~14歳・・・45(年)×593万(人)=2億6685万(年・人)
15~19歳・・・45(年)×606万(人)=2億7270万(年・人)
20~24歳・・・45(年)×681万(人)=3億0645万(年・人)
25~29歳・・・40(年)×743万(人)=2億9720万(年・人)
30~34歳・・・35(年)×838万(人)=2億9330万(年・人)
35~39歳・・・30(年)×970万(人)=2億9100万(年・人)
40~44歳・・・25(年)×862万(人)=2億1550万(年・人)
45~49歳・・・20(年)×790万(人)=1億5800万(年・人)
50~54歳・・・15(年)×766万(人)=1億1490万(年・人)
55~59歳・・・10(年)×881万(人)=8810万(年・人)
60~64歳・・・ 5(年)×976万(人)=4880万(年・人)
65~69歳・・・ 0(年)×829万(人)=0(年・人)
70~74歳・・・ 0(年)×695万(人)=0(年・人)
75~79歳・・・ 0(年)×591万(人)=0(年・人)
80~84歳・・・ 0(年)×432万(人)=0(年・人)
85歳~  ・・・ 0(年)×385万(人)=0(年・人)

国民1人が1年あたりに負担する金額は、約31万円
各世代の総就労期間の合計数は28億4780万(年・人)となり、これで883兆円を割ると「国民1人が1年あたりに負担する金額」が算出されます。その額は31万0064円。

この1人が1年あたりに負担する金額を各世代の“残っている就労期間”で掛けると、各世代が生涯で負担する公的債務が次のように出てきます。
 0~ 4歳・・・1395.3万円
 5~ 9歳・・・1395.3万円
10~14歳・・・1395.3万円
15~19歳・・・1395.3万円
20~24歳・・・1395.3万円
25~29歳・・・1240.2万円
30~34歳・・・1085.2万円
35~39歳・・・930.2万円
40~44歳・・・775.1万円
45~49歳・・・620.1万円
50~54歳・・・465.1万円
55~59歳・・・310.1万円
60~64歳・・・155.0万円
65~69歳・・・0円
70~74歳・・・0円
75~79歳・・・0円
80~84歳・・・0円
85歳~  ・・・0円

随分と不条理な世代間格差 しかしそれでも
超就職氷河期を乗り越えた新卒者が1395.3万円も返済し、団塊世代の大量退職者が155.0万円や0円。
随分と不条理な世代間格差ですが、“就労期間”が気力・体力から決まってくるものである以上、憤慨しても仕方がありません。

また、「そんなにも借金をするぐらいなら、子どもをうむと子どもが可哀想」というのも、経済学としては誤り。

1人より2人、3人と兄弟姉妹を作ってあげた方が、子どもたちの1人あたりの負担は減ります。一家庭・家計に限っても、一人っ子同士で結婚して、お互いの両親四人の老後と自分たちの子どもの面倒を見るのは大変です。しかし、3人兄弟や4人姉妹という二人が結婚して両親の老後を考える方が楽観的になれます。

定年75歳制などで、少しでも負担を和らげる
医療の発達を考慮して、定年を65歳から70歳へ、70歳から75歳へと延長すると生涯負担を幾分か和らげることが出来ます。

65~69歳で829万人、70~74歳で695万人もおられますから、現状の人口構成比で定年70歳制を採ると、国民1人が1年あたりに負担する金額は約26.1万円へ縮小。定年75歳制を採ると、国民1人が1年あたりに負担する金額は約22.4万円に減ります。
定年75歳制の場合、24歳以下が生涯で負担する公的債務は1230.7万円へ抑えられる計算となります。

定年後にエンジニアとしのキャリアを活かして、同じエンジニア同士で起業した方々が、しばしばニュースになります。当人にとっては生き甲斐や自己実現なのでしょうけれども、それこそが、日本国の現状にも適った行動なのだと思います。

「返済できる金額である」という合理的な認識は大切
また、「生涯で1395.3万円という借金は、充分に返済可能な数字」という冷静な判断も重要です。
一生に一度の買い物である住宅・マンションは、一般に4000万円ぐらいを予算に見ます。そのことを思えば、平均的にはきちんと返せる金額です。後は、返し始めるのが早ければ早いほど、返済が楽になるという次元の問題だと考えられます。

住宅ローンを引き合いに出している時点で、公的債務としては異常値です。
とはいえ、お金で済む話。それを「こんな借金、知~らない」と日本国を倒産させて、ほとんどの国へビザなしで渡航できる日本国パスポートの信用力、世界で2位、3位の経済力を争ってきた評価への積み重ねまでを失うのはナンセンスです。

私有財産に対する借金返済ではないけれども、発展途上国にうまれていたなら得られない、日本国という貴重かつ有用な共有財産を維持するために必要な借金返済なら、完済以上のメリットがあるはずです。

返せる金額のうちに、返済方法を決めるのが“大人の責務”
そこへ行くと、消費税率引き上げ絶対反対を掲げ、一見して弱者の味方を装っている社民党には疑問を感じます。

公的債務を減らさない限り、新卒の若者たちが1395.3万円の公的債務を背負うことに変わりはありません。消費税というかたちで広く薄く負担するか、昇級が極まる50代、60代の所得から徴税するか、定年を10年延長して75歳とするか、何かしらの対応策を練らない限り公的債務は膨らむ一方です。

超党派の“財政健全化会議”への参加を蹴るあたり、社民党は「私たちは、ずっと野党でしたし、日本の公的債務など負担しません」と言っているように聞こえます。

参議院議員選挙において日本国の財政健全化は、最重要争点の一つです。特に、今年、初めて投票権を行使する20歳の若者、年が若ければ若いほど、「自分が負担する公的債務を数百万円という単位で減らせるかどうか?」を左右する大きな選択となります。

――――――――――――――――――――――――――
関連記事
財政健全化会議、参加できぬ=福島社民党首
(時事通信 6/13付)

社民党の福島瑞穂党首は13日、那覇市で記者会見し、菅直人首相が超党派の「財政健全化検討会議」創設を呼び掛けたことについて「消費税を値上げしないと明言してからにしてほしい。値上げのための議論ならくみすることはできない」と述べ、消費増税の可能性を否定しない限り、参加を拒否する考えを示した。

日本初戦、1-0で勝利! FIFAワールドカップ、グループリーグ第1節・カメルーン戦

日本初戦、1-0で勝利! FIFAワールド杯、カメルーン戦
2010年ワールドカップは14日、グループEのグループリーグ第1節の試合が行なわれた。日本の相手は、カメルーン。

試合は、標高1400mの高地で予想以上に伸びるボールへの対応を含めて、互いに相手の長所を抑え合う慎重な立ち上がりで始まった。

カメルーンの中心選手エトーによる切り込みを最小限に抑えてきた前半39分。
日本の松井選手が、右側から攻め上がってクロスを上げる。そのボールに対し、カメルーンDFの裏側、ファーサイドから詰めていた本田選手が合わせて、得意の左足で落ち着いてシュート。先制点の獲得に成功。

後半も残り10分。カメルーンがタテ方向のパスをゴール前へ放り込む猛攻をしかけてくるものの、防御に徹した日本側が凌ぎきり、勝ち点3を獲得した。

・・・ボールのフワフワしてる感じが、観ていても恐かった。松井選手と長谷部選手がおもしろい試合でした。
守りきったこの勝ち点3を活かしてもらいたい。





蛇足:
NHKは浮き足立ち過ぎ。
前半に入ったシュート映像を、後半に何度も挿入する必要はありません。ボールが絶えず動き回るサッカーには、試合の流れというものがあるわけで、ハイライトはハーフタイムだけで充分。ただでさえ、カメラで捉えられる範囲に限られているのですから、試合を映してください。

さらに試合後の川島選手たちへのインタビューの音声が切れていることに、約5分間ずっと気付かない放送事故。どれだけ貴重なインタビューか解っているのでしょうか?


「はやぶさ」大気圏突入、60億キロの旅帰還 ・・・人類最長、小惑星往復探査を完了

「はやぶさ」大気圏突入、60億キロの旅帰還
(読売新聞 6/14付)

【グレンダンボ(オーストラリア南部)=本間雅江】宇宙航空研究開発機構の小惑星探査機「はやぶさ」が13日夜、7年に及ぶ旅を終え、地球に帰還した。

↑大気圏に突入し、右下から左上に進む「はやぶさ」の光跡


↑「はやぶさ」が最後に撮影した地球


飛行した距離は、地球―太陽間の40倍にあたる60億キロメートルで、満身創痍の奇跡の帰還だった。機体は大気圏突入で燃え尽きたが、突入前に分離した耐熱カプセルは、ウーメラ(南オーストラリア州)付近に着地した。宇宙機構は今後、カプセルを日本に運び、内部の確認を行う。はやぶさは月以外の天体に着陸して帰還した人類初の探査機となった。

カプセル内には、小惑星の砂が入っている可能性がある。小惑星の砂や石は、ぎゅっと固まる過程を経た惑星の岩石と違い、太陽系の初期の状態をとどめているとみられる。米アポロ計画で採取した月の石などに続く、貴重な試料として、世界の研究者の期待を集めている。

はやぶさは、2003年5月に地球を出発。05年11月に地球から3億キロメートル離れた小惑星「イトカワ」に着陸し、砂などの採取を試みた。小惑星に軟着陸したのは、史上初だった。

しかし、離陸後に燃料漏れで制御不能になり、通信も完全に途絶した。奇跡的に復旧し、07年に地球への帰路についたが、帰還は3年遅れとなり、劣化の激しい電池やエンジンでぎりぎりの運用が続いてきた。

はやぶさは13日午後8時21分(日本時間午後7時51分)、インドの上空7万4000キロメートルでカプセルを分離した。同11時21分(同10時51分)ごろ、まずカプセル、続いて本体がオーストラリア上空で大気圏に突入し、夜空に光跡を描いて落下した。

本体は大気との摩擦で燃え尽きたが、カプセルは底面が断熱材で覆われており、パラシュートを開いて減速した模様。位置を知らせる電波を発信しながら降下して、同11時37~38分(同11時7~8分)ごろ、ウーメラ付近に着地した。

↑「はやぶさ」のカプセル分離


宇宙機構は、着地点をヘリコプターから確認した。14日午後にもカプセルを回収する。今後、日本へ空輸し、専用施設で慎重に中身を調べる。

↑オーストラリア南部の砂漠に着陸した、「はやぶさ」のカプセル


イトカワで試みた砂の採取は、装置が正常に作動しなかった。しかし、着陸の際に舞い上がった砂煙が、カプセル内に入った可能性があると期待される。

はやぶさは、新技術のイオンエンジンを搭載した。のべ4万時間稼働して、小惑星へ往復する長距離の航行を完遂。日本の宇宙技術の高さを世界に示した。

・・・人類最長、小惑星往復探査を完了
小惑星探査機「はやぶさ」の帰還といい、宇宙空間での帆の展開に成功した「イカロス」といい、軍事と関係なくここまで宇宙開発を進めてきた国は日本のみです。

イトカワからサンプル採取が出来ていたかはまだ解析中であるものの、「はやぶさ」はすでに、小惑星群への往復探査は可能であることを実証しました。「はやぶさ」のミッションは、もう1度行っても良いのではないでしょうか?

太陽系の惑星は、火星より内側は岩石惑星、木星より外側はガス惑星となっており、地球と火星の間にある小惑星の多くは地球よりも比重の軽い組成だと予測されます。小惑星によっては、地球よりも高効率にレアメタルを取り出せるものもあるでしょう。

もっとも、産業的に小惑星からのレアメタル採掘を採算ラインへ乗せるには、レールガンなどロケットよりも低コストで衛星を打ち上げる方法であったり、小惑星を大気を無視できる月面で加工する方法であったり、まだSFの世界にある話を実現する必要がありますが。

予算を縮小され続けている「はやぶさ2 ミッション」。これは、予算枠拡大の方向で再考して良いように思います。人口70億人を支えるには、地球のレアメタルは少なすぎるのですから。


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
<はやぶさ>「金メダル級」成果、次々 ギネス申請も検討
(毎日新聞 6/15付)

はやぶさの旅は「金メダルが何個ももらえる」と言われるほど「世界初」の成果が並ぶ。

技術面では、往復飛行を実現させた新型電気推進エンジン(イオンエンジン)。
長寿命が期待できる半面、性能は劣るため、業界では傍流と考えられていた方式をあえて採用した。結局、1万時間を大きく超える長寿命と必要な推進力を確保できた。レベルの高さに米国が注目、NECはNASAへの技術移転を目指している。

自律航行システムは、目的地が遠距離の飛行には欠かせない。地球から遠のくほど、指令が届くのに時間がかかる。このためはやぶさは、カメラ画像などの情報を基にどう行動するかを自分で判断した。ロボット技術にも通じ、日本の得意分野が生かされた形だ。

科学的にもはやぶさは成果を残した。
05年9月から約2カ月、イトカワを近距離から隅々まで観測。小惑星をここまで詳細に観測した例は過去になく、観測結果は米科学誌「サイエンス」で特集された。

さらに大きな成果が期待されるのが、カプセルの「中身」。分析により、太陽系の起源や進化がより詳しく解明できる可能性がある。【ウーメラ(オーストラリア南部)永山悦子】

一方、JAXAは、はやぶさを「世界一遠くまで往復した人工物」などでギネスブックに申請する検討を始めた。
川端達夫文部科学相の強い意向を受けたもの。川端文科相は今月11日の会見ではやぶさの長い旅を絶賛していた。イトカワ(全長約540メートル)も、「機体が着陸した最小の天体」として07年からギネスブックに掲載されている。【横田愛、山田大輔】

――――――――――――――――――――――――――
関連記事
◆探査機「はやぶさ」、奇跡の復活…予定通り帰還へ がんばれ!地球までもう少しだ!(09/11/20)
◆探査機『はやぶさ』のラストミッションは“地球衝突” 小惑星の軌道予測へ活かす(09/5/6)

亀井氏、閣僚を辞任へ「約束破られた」 ・・・社民も国民新も切って、参院選突入

亀井氏、閣僚を辞任へ「約束破られた」
(産経新聞 6/11付)

国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は11日未明、菅直人首相が郵政改革法案の今国会成立を断念、廃案にする意向を示したことを理由に辞任する意向を固めた。
ただ国民新党は、参院選後に召集される臨時国会で、同じ内容の法案を提出し成立させるとする覚書を民主党と交わすことに合意、同党出身の松下忠洋経済産業副大臣と長谷川憲正総務政務官は残留するため、民主・国民新両党の連立政権は維持される。亀井氏は11日未明の記者会見で「約束を破られ、履行できなかった」と述べた。

国会日程については、会期を17日まで1日延長し、衆参両院の予算委員会を開催することで与野党が合意する見通しになった。民主党が会期延長を「最大1日」(党幹部)との方針を決めたことで、参院選は「24日公示、7月11日投開票」で実施されることが確実となった。

民主党の枝野幸男幹事長は国民新党の自見庄三郎幹事長と断続的に会談。自見氏は11日未明、記者団に「(連立離脱しない)方向で努力中だ」と強調。枝野氏も「郵政法案をこの国会で通すことは難しいとの前提で理解いただける方向に進んでいる」と語った。

一方、国民新党を除く与野党の国対委員長が10日夜会談し、菅首相の所信表明演説を11日に行うことで合意した。民主党は14、15両日に衆参両院本会議で各党の代表質問を実施し、(1)16、17両日に予算委員会 (2)16日に党首討論-の2案を提示した。野党側は返事を留保したが、予算委の開催を受け入れる方向だ。

・・・社民も国民新も切って、参院選突入
うっわぁーーー、とうとうやってしまいよったっ!

本来、民主党の立ち位置は“中道左派”。右も右寄り、日本郵政を公社へ戻そうとするような国民新党と行動を共にすること自体、数合わせ以外に理由がなかったわけですが。

「鳩山内閣の支持率が低過ぎて、戦えない」「自分の魅力だけでは当選できない。党の力なしに勝てない」と、泣きついた参議院改選組の民主党だけで議席を伸ばせる算段でも付いたのでしょうか? 首相の側近中の側近だという戦略担当相が、コミック本を、自腹ではなく事務所費で買っていたというのに、この強気の根拠はどこから?

日本は“ハイリスク市場”となることを回避できるか?
少数政党に引き摺り回される鳩山前内閣は、確かに見るに堪えないところがありました。社民も国民新も切ることで、支持率は上がるかもしれません。しかし、マーケットは「これで日本はねじれ国会に陥り、秋以降に停滞する確率が高まった」と判断する可能性もあります。日本が“ハイリスク市場”と見られるかもしれないわけです。

まあ、マーケットへの影響が限定的であれば、政治がマーケットに媚びる必要はありませんが。

それに、「財政健全化と経済成長戦略は両立する」という菅首相の持論は成立し得ると考えています。
単純なポイントだけ挙げれば、消費税率が上がって商品価格が上がることは物価上昇、便乗値上げもあるでしょうからインフレーションを起こすことになります。使い方次第で消費税率の引き上げは、日本が長く苦しんでいるデフレーションの打開策とすることもできるわけです。

デフレーションの定義は、「実質価値に比して名目価格が低い」ということ。

具体的には、「パソコンといえば、初期の頃は遅い上にプログラムも自作だったのに1台100万円はした。しかし今は、高度なビジネス仕様ソフトまで考えても30万円。クラウドコンピューティングなら、手元の端末は6、7万円で充分」というのがデフレ。「今日3000万円で買ったマンションが、来月には5000万円で売れる」「高度経済成長期のど真ん中では大卒初任給は2万円。現代の大卒初任給は20万円超」という状況がインフレ。

実質の裏付けがあるイメージ戦略を打てるか?
現在、日本政府に入ってくる所得税収は12兆7640億円、消費税収は9兆3810億円、法人税収は5兆1750億円、揮発油税収は2兆6630億円、酒税収は1兆4200億円、相続税収は1兆2800億円。

消費税は5%の税率で約10兆円も確保できる、最早、日本政府の主力税収。一律に引き上げるにせよ、「小売価格3万円以上10万円未満は10%、同10万円以上から20%など」の工夫をするにせよ、“所得の再配分”の財源として有力であるのは事実です。

また、「就職口を確保するために法人税率を下げる一方で、財源不足を補うために消費税を引き上げる」という選択肢も、“国民の生活が第一。”という民主党のスローガンと整合させることも不可能ではありません。イメージ戦略を誤らなければ。

荒井戦略担当相にそれが果たせるのなら守っても良いでしょうけれども、コミック本代に自腹を切らない公私混同の人物に、そうした繊細かつ大胆な政治が出来るのかは疑問です。


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
荒井戦略相 コミック、CD、衣料品にも…党が領収書公開
(毎日新聞 6/10付)

荒井聡国家戦略担当相の政治団体「荒井さとし政治活動後援会」(09年9月解散)の事務所費を巡る問題で、民主党は10日、同後援会の07~09年分の領収書を公開した。公開に先立ち同党の細野豪志幹事長代理は「架空、違法な支出はない」と強調したが、少女コミックや音楽CDなどの領収書が含まれていた。公開後、荒井氏は「少し反省しないといけない」と述べ、支出の一部に問題があったとの見方を示した。【政治資金問題取材班】

公開されたのは、A4判の台紙にはり付けた領収書をとじ込んだファイル数冊。報道陣に約2時間の閲覧を認めたが、コピーは認めなかった。

政治団体の支出は、人件費や備品・消耗品費、事務所費などの「経常経費」と、選挙関係費などの「政治活動費」に大別されるが、公開した領収書には、事務所費以外のものも含まれていた。

このうち備品・消耗品費として、08年4月30日付で少女向けコミック5点に計4495円が、同年5月20日付でパチンコ台の効果音楽をまとめたCDに2500円が支出されていた。他にも08年4月5日付で衣料品18点(パーカや靴下、キャミソールなど)に計2万2670円▽09年3月20日付でおもちゃ代として百貨店に7350円▽07年3月12日付で大手ハンバーガーチェーンに2210円--などの支出があった。

こうした支出について荒井氏は「本当(にあったの)? (担当者に)少し怒っておきます」と話し「適切かどうかとなると少し反省しないといけないと思う。ただ、そういったものに使うのを(法律が)禁じているわけではない」と述べた。

民主党は10日、事務所費について自民党が問題視した川端達夫文部科学相の政治団体と蓮舫行政刷新担当相の政党支部の領収書(07~09年分)も公開。川端氏は「適切な支出で法的問題はない」、蓮舫氏は「すべて公開した。今後も質問があるならいつでも受けたい」と語った。

ブログネタ:6月9日はロックの日、好きなバンドは? ・・・今は、MUCC(ムック)です

今は、MUCC(ムック)です。

洋楽バンドの方を拡げようと聴いたDragonforceがいまいちはまらなくて、しばらく新しいお気に入りバンド探しが止まっていました。

「将来はライヴハウス持つんだろう? 音楽から離れていていいのか?」と自問しつつも、L’Arc~en~Ciel、陰陽座のヘビーローテーションにDOESを入れたりという状態でした(『おらびなはい』は、思わず「ほい!」とやってしまう鮎滝のツボ。勉強中に聴くのは、気が紛れるのか集中が切れるのか微妙・・・)。

そこへ、Mステに9mm Parabellum Bullet、DOESが立て続けに出たのを見て再燃。9mmはもちろん、Coldplay、RCサクセション、VAMP、シド、ナイトメア、Acid Black Cherryなど、ネットレンタルで借りられたバンドを片っ端から聴いてまわってます。

「シドとナイトメアは判断保留」「Acid Black Cherryは、yasuさんらしくキャッチーな曲がいい」と聴いていく中で辿り着いたのが、MUCC。

2000年以降、宇多田ヒカルの登場で火の付いたR&BやHIP HOP、アイドルPOPに押されて、DIR EN GREYも主戦場を外国へ移して下火となった日本のヴィジュアル系。しかし結果的に、このDIR EN GREYの選択が、「日本のヴィジュアル系バンド(外国ではヘヴィーメタルと位置付け)の外国ツアー」という道を拓くこととなり、おもしろいバンドが育つ環境を整えてくれました。

MUCCは、イギリス・スイス・スウェーデン・スペイン・デンマーク・ドイツ・フィンランド・フランス・米国・中国・ロシア・チリ・メキシコの計13カ国で単独公演をこなしてきた強者。曲の幅も広く、彼らの出発点である密室系ヴィジュアルから、ヘヴィーメタル、「尾崎豊?」という曲があったりと、実におもしろいです。

X JAPAN、MALICE MIZERからジャーマン・メタル、北欧メタルに行って、ジャパニーズ・メタルへ戻ってきた耳には、やはりヴィジュアル系が落ち着くようです。
ヴィジュアル系で、「ガツン」とくるバンドがあったら教えて欲しいです。


・・・と、息抜きにブログネタに参加してみました。

第113回オリコン調べ「本」ランキング 今週発売の注目本:ちはやふる

第113回オリコン調べ「本」ランキング(5月31~6月6日)

▽書籍総合
1位(↑):体脂肪計タニタの社員食堂
 500kcalのまんぷく定食(タニタ)・・・51,324部
2位:ドラゴンクエストモンスターズ
 ジョーカー2 公式ガイドブック
 (スタジオベントスタッフ)・・・51,122部
3位:もし高校野球の女子マネージャーが
 ドラッカーの『マネジメント』を読んだら
 (岩崎夏海)・・・27,833部
4位(↑):リンネル vol.9
 (宝島社)・・・27,833部
5位:日本経済の真実 ある日、この国は破産します
 (辛坊治郎、辛坊正記)・・・24,486部
6位(↑):伝える力「話す」「書く」「聞く」能力が
 仕事を変える!(池上彰)・・・16,733部
7位(↑):日本人へ リーダー編
 (塩野七生)・・・16,442部
8位(↑):オレンジページ Vol.1
 好評の「フライパン1つでできる」レシピを集めました。
 (オレンジページ)・・・15,804部
9位:1Q84 BOOK3(村上春樹)・・・15,547部
10位:知らないと恥をかく世界の大問題
 (池上彰)・・・14,313部
――大作『ローマ人の物語』の塩野七生氏による『日本人へ リーダー編』が7位にランクイン。

とうとうNHKまでもが取り上げた“もしドラ”こと、『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』が3位をキープ。
実践書として使える気はしますが、社会生態学者者としてのドラッガーがごっそりと削ぎ取られている感じで、個人的には「どうかなぁ?」と思っています。原書翻訳以外にも、ほんの一部をかいつまんだだけ、包括的でも真意と違うように思えるものやドラッガーと仕事をしたという自慢本など、種々雑多な解釈本が乱立。玉石混淆状態の“ドラッガー本”の状況を考えると、論点をチーム運営に絞っている分、ベターな入門書には違いないのですが。



▽コミック
1位(初):ONE PIECE 58
 (尾田栄一郎)・・・1,580,757部
2位(初):BLEACH 45
 (久保帯人)・・・465,713部
3位(初):D.Gray-man 20
 (星野桂)・・・241,360部
4位:バガボンド 33
 (井上雄彦、吉川英治)・・・112,709部
5位:聖☆おにいさん 5(中村光)・・・109,255部
6位(初):会長はメイド様! 10
 (藤原ヒロ)・・・98,970部
7位(初):テガミバチ 10(浅田弘幸)・・・86,147部
8位(初):黒子のバスケ 7(藤巻忠俊)・・・77,674部
9位(初):べるぜバブ 6(田村隆平)・・・73,546部
10位(初):賭博堕天録カイジ 和也編 3
 (福本伸行)・・・52,220部
――『ONE PIECE 58』が、158万部超えで初登場1位。2位のBLEACHとは110万部以上も差を付けており、完全に別格です。


▽文庫
1位:告白(湊かなえ)・・・159,212部
2位(初):ジェネラル・ルージュの伝説・・・23,961部
3位(↑):東京島(桐野夏生)・・・19,039部
4位(↑):卒業(東野圭吾)・・・19,011部
5位:家日和(奥田英朗)・・・15,882部
6位:警官の紋章(佐々木譲)・・・15,848部
7位(↑):身代わり伯爵の花嫁修業 Ⅰ
 消えた結婚契約書(清家未森)・・・15,312部
8位(↑):瞬(河原れん)・・・13,974部
9位(↑):ミスマルカ興国物語 Ⅶ
 (林モアキ)・・・12,600部
10位(↑):朝日のようにさわやかに
 (恩田陸)・・・11,371部
――今月5日に映画が公開された『告白』が、2位以下とは1ケタ違う16万部に迫る部数で1位。表紙やあらすじから受ける印象とは180度異なる映画コマーシャルが、奏功しているようです。


◆オリコンランキング(11位以下の書籍ランキングはページ中ほど)


今週発売の注目本:
『ちはやふる 9』(末次由紀)・・・百人一首において、選ばれた者たちの夢の舞台――名人戦・クイーン戦。
3番勝負のクイーン位防衛戦に臨む若宮詩暢は、別人のように丸々と太って現れた。太ったせいか、しばらく試合を離れていたせいか、序盤こそ鋭さを欠いたものの、圧倒的な強さで2勝を挙げて若宮は初防衛を果たす。続く名人戦、5番勝負3試合目。太一の家でテレビに食い入るように観戦していた千早たち瑞沢高校かるた部は、名人・周防久志の姿に息を呑む。(6/11発売)


――――――――――――――――――――――――――
<ネットで注目本を買う>
ちはやふる(9) (Be・Loveコミックス)/末次 由紀

¥440
Amazon.co.jp


ちはやふる 1-8巻 セット (Be・Loveコミックス)/著者不明

¥3,498
Amazon.co.jp


日本人へ リーダー篇 (文春新書)/塩野 七生

¥893
Amazon.co.jp


日本人へ 国家と歴史篇/塩野 七生

¥893
Amazon.co.jp


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら/岩崎 夏海

¥1,680Amazon.co.jp



【菅首相会見詳報】 (産経新聞 6/8付より) ・・・備忘録として

【菅首相会見詳報】 (産経新聞 6/8付より)

政治の役割は国民が不幸になる要素をいかに少なくするか
今夕、天皇陛下の親任をいただいた後、正式に内閣総理大臣に就任することになりました菅直人でございます。国民のみなさんに就任にあたって、私の基本的な考え方を申し上げたいと思います。

私は政治の役割というのは、国民が不幸になる要素、あるいは世界の人々が不幸になる要素をいかに少なくしていくのか。最小不幸の社会を作ることにあると考えています。もちろん、大きな幸福を求めることは重要でありますが、それは、たとえば恋愛とか、あるいは自分の好きな絵を描くとか、そういうところにはあまり政治が関与すべきではなくて、逆に貧困、あるいは戦争、そういったことをなくすることにこそ政治が力を尽くすべきだと、このように考えているからであります。

そして、今、この日本という国の置かれた状況はどうでしょうか。
私が育った昭和20年代、30年代は、物はなかったけれども、新しい、いろいろなものが生まれてきて、まさに希望に燃えた時代でありました。しかし、バブルが崩壊してからのこの20年間というのは経済的にも低迷し、3万人を超える自殺者が毎年続くという、社会の閉塞感も強まって、そのことが、今、日本のおかれた大きな、何かこう全体に、こう押しつぶされるような、そういう時代を迎えているのではないでしょうか。

私はこのような日本を根本から立て直して、もっと元気のいい国にしていきたい。世界に対しても、もっと多くの若者が羽ばたいていくような、そういう国にしていきたいと考えております。

そのひとつは、まさに日本の経済の立て直し、財政の立て直し、社会保障の立て直し。つまりは、強い財政と強い社会保障を一体として実現をすることであります。

今、成長戦略の最終的なとりまとめを行っておりますけれども、日本という国は大きなチャンスを目の前にして、それにきちっとした対応ができなかった。このように思っております。
たとえば、鳩山前総理が提起された、地球温暖化防止のための(温室効果ガスの)25%(削減)という目標は、まさに日本がこうした省エネ技術によって、世界の中に新しい技術や商品を提供して、大きな成長のチャンスであるにもかかわらず、立ち遅れてきております。

また、アジアの中で、歴史の中で、最も大きな成長の時期を迎えているにもかかわらず、先日も中国に行ってみましたら、いろんな仕事があるけれども、日本の企業はヨーロッパの企業の下請けしかなかなか仕事がとれない。一体どんなことになったのか。つまりは、この20年間の政治のリーダーシップのなさが、こうしたことを生み出したと。このように思っております。

成長戦略の中で、グリーンイノベーション、そしてライフイノベーション、そしてアジアの成長というものを、私たち、それに技術や、あるいは資本や、いろいろな形で関与することで、わが国の成長にもつなげていく。こういったことを柱にした新成長戦略、これに基づいて財政配分を行いたいと考えております。

沖縄の負担軽減も真摯に取り組んでいく
また、日本の財政状況がこれまで悪くなった原因が、端的にいえばこの20年間、税金が上げられないから、借金でまかなおうとして、大きな借金を繰り返して、効果の薄い公共事業、例えば100に近い飛行場をつくりながらまともなハブ空港がひとつもない。

これに象徴されるような効果の薄い公共事業にお金をつぎ込み、また一方で社会保障の費用がだんだんと高まってきた。これが今の大きな財政赤字の蓄積の構造的な原因であると。私は財政が弱いということは思い切った活動ができないわけでありますから、この財政の立て直しも、まさに経済を成長させるうえでの必須の要件だと考えております。

そして社会保障についても、従来は社会保障というと何か負担、負担という形で、経済の成長の足を引っ張るんではないかと、こういう考え方が主流でありました。しかし、そうでしょうか。
スウェーデンなどの多くの国では、社会保障を充実させることの中に雇用を見いだし、そして若い人たちも安心して勉強や研究に励むことができる。まさに社会保障の多くの分野は、経済を成長させる分野でもある。こういう観点に立てば、この3つの経済成長と財政と、そして社会保障を一体として、強くしていくという道は、必ず開けるものと考えております。

国際的な問題についても触れたいと思います。日本は、戦後60年間、日米同盟を基軸として外交を進めてまいりました。その原則は今も原則として、しっかりとそうした姿勢を続けていく必要があると考えております。それと同時に、アジアにある日本として、アジア諸国との関係をより深め、さらに、ヨーロッパや、あるいはアフリカや、あるいは南米といった世界の国々とも連携を深めていく。このことが必要だと思っております。

普天間の問題で、日米関係を含めて、いろいろと国内の問題も含めて、国民のみなさんにご心配をおかけいたしました。日米の間の合意はでき、それに基づいて進めなければならないと思っておりますが、同時に閣議決定においても述べられました、沖縄の負担軽減ということも、真摯に全力を挙げて取り組んでいかなければならないと考えております。大変困難な課題でありますけども、私もしっかりと、ひとつの方向性をもって、この問題に取り組んで参りたい。このように思っているところであります。

首相としての仕事
そして、私、首相としての仕事は何なのか。この間、テレビなどを少し見ますと、私が任命をした閣僚や党の新しい役員が、それぞれマスコミのみなさんの取材を受けて、いろいろな発言をしているわけです。
どうですか、みなさん。そういう、私よりも10歳、20歳若い、そういう民主党の閣僚や党役員の顔を見て、声を聞いて、『ああ、こんな若手が民主党にはいて、なかなかしっかりしたことを言うじゃないか。なかなかこれならやってくれそうではないか』、そういうふうに思っていただけたんじゃないか。

私は鳩山由紀夫前首相とともに、1996年に旧民主党をつくり、98年に新たな民主党、初代の、初代の代表となりました。その後、小沢一郎前幹事長の率いる自由党と合併をして、今の民主党になったわけでありますけども、そこにそうした人材が集まってきたこと。私はそのことがうれしいと同時に、自信を持って、今申し上げたような日本の改革を推し進めることができる。このように思っております。

そして、この多くの、民主党に集ってきたみなさんは、私も普通のサラリーマンの息子でありますけれども、多くはサラリーマンや、あるいは自営業者の息子で、まさにそうした普通の家庭に育った若者が、志を持ち、そして努力をし、そうすれば、政治の社会でもしっかり活躍できる。これこそがまさに本来の民主主義のあり方ではないでしょうか。

そのみなさんとともに、このような課題を取り組んでいく上で、私の仕事は、ひとつの方向性をきっちりと明示をし、そして内閣、あるいは党をですね、その方向で、議論するところは徹底的に議論をして、みんなが納得した上でその方向にすべての人の力を結集していく。そのことが私の仕事だと考えております。

ま、首相になったからには、もうあまり個人的な時間はとれない。本当なら53番札所まできているお遍路も続けたいところですけども、今しばらくはそれを、まさに後に延ばしても、ある意味では、官邸を中心に、これこそが修行の場だと、そういう覚悟で、日本という国のため、さらには世界のために、私のあらん限りの力を尽くして、よい日本を、よい世界をつくるために全力を挙げることを国民のみなさんにお約束いたしまして、私からの国民のみなさんへのメッセージとさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。

――――――――――――――――――――――――――
備忘録として・・・
オリコンランキング以外の更新はしないつもりでしたが、さすがに内閣総理大臣交代という大事。備忘録として、菅内閣総理大臣の最初の会見詳報をアップロードしておきます。
鮎滝が「ブログ更新をしばらく休みます」と宣言した2日後に、小沢一郎氏を道連れに首相の座を降りるんですから、鳩山由紀夫氏は最後まで先の読めない宇宙人でした。

色々と言い始めるとキリがないため止めておきますが、取り敢えず「マニフェストの実現は、2013年8月末までに果たすものです」と宣言し直して、現実路線を歩んで欲しいです。

「官僚組織・従前事業の掌握に1年(政権交代から8カ月経過し、多くの閣僚が再任であるため残り4カ月)。既得権益をゼロベースとした代替案の構築に1年。実行に1年。検証・修正に1年」で計4年、という時間をしっかりかけることを宣言して良いはずです。50年以上も続いた “自民党一党政治”をひっくり返したのですから、何ら恥じることはないでしょう。50年、半世紀というのは、良い意味でも悪い意味でもそれ相応の重みを持っています。

子ども手当も、コメ農家の個別所得補償も、日米同盟・日米地位協定見直しとその一部である普天間基地移設も、高速道路の料金・建設の是非も、郵政民営化見直しも、公務員制度改革も、実行段階に移すのは早過ぎです。行政刷新会議は即興にしては華々しいものの、国家戦略局はまだ始まってさえいません。

2011年度本予算の概算要求(シーリング)の閣議決定は7月末で間に合うわけで、この1カ月半は立ち止まって良いのです。
世界経済は、しばらくの間はEU・ユーロ圏に振り回される流れが続くでしょうし、欧州経済に対して日本政治がじたばたしても効果はありません。「日本政治は、経済の邪魔をしない」という態度を決め込んで、落ち着いて動いていれば問題ないでしょう。

第112回オリコン調べ「本」ランキング 今週発売の注目本:ONE PIECE、会長はメイド様!

第112回オリコン調べ「本」ランキング(5月24日~5月30日)

▽書籍総合
1位(初):ドラゴンクエストモンスターズ
 ジョーカー2 公式ガイドブック
 (スタジオベントスタッフ)・・・64,312部
2位:体脂肪計タニタの社員食堂
 500kcalのまんぷく定食(タニタ)・・・39,146部
3位(↑):もし高校野球の女子マネージャーが
 ドラッカーの『マネジメント』を読んだら
 (岩崎夏海)・・・28,434部
4位:日本経済の真実 ある日、この国は破産します
 (辛坊治郎、辛坊正記)・・・24,633部
5位(初):リンネル vol.9
 (宝島社)・・・21,472部
6位(↑):知らないと恥をかく世界の大問題
 (池上彰)・・・20,360部
7位:1Q84 BOOK3(村上春樹)・・・20,109部
8位:伝える力「話す」「書く」「聞く」能力が
 仕事を変える!(池上彰)・・・17,243部
9位(初):そうだったのか!池上彰の学べるニュース
 (池上彰)・・・16,835部
10位(↑):世界一わかりやすい「速読」の教科書
 (斉藤英治)・・・15,637部
――池上彰さんの著作が3作ランクイン。解り易くかつバランスが良い解説をしてくださるため、読むと勉強になります。が、同じように難しいことを噛み砕いて説明できる方が、なかなか他に出てこられませんね。


▽コミック
1位(初):聖☆おにいさん 5(中村光)・・・537,104部
2位(初):バガボンド 33
 (井上雄彦、吉川英治)・・・301,993部
3位(↑):とある魔術の禁書目録 6
 (鎌池和馬、近木野仲哉、灰村キヨタカ)・・・96,507部
4位(初):BAMBOO BLADE 13
 (土塚理弘、五十嵐あぐり)・・・95,213部
5位:名探偵コナン 68(青山剛昌)・・・344,363部
6位(初):スイッチガール!! 12
 (あいだ夏波)・・・80,262部
7位(初):コイバナ!恋せよ花火 8
 (ななじ眺)・・・77,780部
8位:FAIRY TAIL 21(真島ヒロ)・・・69,348部
9位(↑):新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画 10
 (高橋脩、GAINAX)・・・65,276部
10位(↑):モテキ 4(久保ミツロウ)・・・64,760部
――『聖☆おにいさん 5』が、50万部超えで堂々の初登場1位。
今週の初登場2位の『バガボンド 33』が30万部超、先週の初登場1位が『名探偵コナン 68』の34万部超であることを思うと、素直に喜んで良い現象なのかは微妙。



▽文庫
1位:告白(湊かなえ)・・・117,277部
2位(初):パパのいうことを聞きなさい! 3
 (松智洋)・・・24,471部
3位:居眠り磐音 江戸双紙 33 孤愁ノ春
 (佐伯泰英)・・・23,096部
4位:警官の紋章(佐々木譲)・・・22,525部
5位(↑):家日和(奥田英朗)・・・22,174部
6位:卒業(東野圭吾)・・・20,686部
7位:東京島(桐野夏生)・・・20,352部
8位(↑):聖剣の刀鍛冶 9(三浦勇雄)・・・15,782部
9位(↑):瞬(河原れん)・・・14,754部
10位(初):万能鑑定士Qの事件簿 Ⅲ
 (松岡圭佑)・・・11,552部
――今月5日に映画が公開される『告白』が、公開直前で部数を伸ばして11万部を突破。


◆オリコンランキング(11位以下の書籍ランキングはページ中ほど)


今週発売の注目本:
『ONE PIECE 58』(尾田栄一郎)・・・智将・センゴク元帥は、“映像電伝虫”の通信を切らせると、エース処刑の時間を早める機密作戦を実行に移し、王下七武海バーソローミュー・くまを原型に作り上げた人間兵器『パシフィスタ』を大量投入する。
一方、戦局が不利になっていく状況を見て、自らも動こうとするした白ひげ海賊団を率いる世界最強の海賊“白ひげ”エドワード・ニューゲート。しかし、その傘下の海賊であるはずの大渦蜘蛛スクアードの大刀が、“白ひげ”の身体を貫いた!(6/4発売)

『黒子のバスケ 7』(藤巻忠俊)・・・決勝リーグ敗退のダメージが抜けない誠凛高校面々のもとに、バスケ部を創った男、木吉鉄平が戻ってきた。鉄平を迎え心機一転、ウィンターカップを目指す誠凛は合宿へ突入する。
「“キセキの世代”に勝てなかった」という事実を突きつけられた1年生コンビの黒子テツヤ、火神大我は、それぞれに自分にしかできないプレイスタイルについて思い悩む・・・(6/4発売)

『会長はメイド様!10』(藤原ヒロ)・・・星華高校は、共学化から数年を経た元男子校。その男女比は8:2。
臭い、汚い、だらしない星華高校を、女子生徒も心地よく学校生活を送れる爽やかな高校へと改革するべく、鮎沢美咲は、女子で初の生徒会長になった。勉強では学年首位、さらに合気道を使いこなし、教師からの印象も良く、目下敵なしの美咲。しかし、男子からも一目置かれる学校一のモテ男・碓氷拓海に、美咲が放課後にメイドカフェでアルバイトをしていることを知られてしまう。
「生徒会長でメイド」という秘密を握られた美咲は、掴み所のない碓氷に振り回される。
『会長はメイド様!公式ファンブックご主人様も大満足』も同日発売(6/4発売)


――――――――――――――――――――――――――
<ネットで今週発売の注目本を買う>
ONE PIECE 58 (ジャンプコミックス)/尾田 栄一郎

¥420
Amazon.co.jp


黒子のバスケ 7 (ジャンプコミックス)/藤巻 忠俊

¥420
Amazon.co.jp


会長はメイド様! 10 (花とゆめCOMICS)/藤原 ヒロ

¥420
Amazon.co.jp


会長はメイド様!公式ファンブックご主人様も大満足 (花とゆめCOMICS)/藤原 ヒロ

¥680
Amazon.co.jp


アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。