中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー ~感度サイコー!!!~』を観てきました

12月11日に映画『忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー ~感度サイコー!!!~』を観てきました。


評価としてはS>A>B>C>Dの5段階で・・・

“Aプラス”。

注意:ここから先はネタばれになりますので、映画館でこれから観ようという方、DVDレンタルを待とうという方は、読み飛ばしてください。




作品情報
忌野清志郎、バンドマン。2009年5月2日、虹の向こうに出立。
還暦にあたる今年、彼のこの星での音楽生活の中でもひときわ異彩を放った伝説のライブが、スクリーンに蘇る!

そのライブとは、2001年、2004年、2006年と三度にわたり大阪城ホー利で行われた、忌野清志郎と愉快な仲間たちが繰り広げる超一級のライブ・エンタテイメント“ナニワ・サリバン・ショー”。

大阪を愛し、音楽を愛し、そして忌野清志郎を愛する多数のアーティストが今回、「4回目のナニサリ、やっちゃうかい?」とばかりに結集。

貴重なライブシーンを駆使しながら、ほかに類を見ないミュージックムービーとして、新たな映像版“ナニワ・サリバン・ショー”がここに誕生した。

~公式ホームページより~

清志郎は、スゲェーーーッ!!!
レイト・ショーしかなかったので迷いに迷ったのですが、

「観て良かったーーーっ!!!」

オープニングから布袋寅泰さんが超絶技巧を見せてくれたり、中村獅童さんとのぶっ飛んだ『キモちE』の競演があったり、矢野顕子さんとの凄いセッションがあったり、宮藤官九郎さんとの共作のナニサリのテーマソングで盛り上がったり、『雨あがりの夜空に』でさらにボルテージを上げたり、間寛平さんが台なしにしたり・・・

ラジオスタジオ以外の幕間の小ネタは余計だった気がするため、S評価は付けませんでした。あの尺に、普通に松たか子さんや、竹中直人さんを入れて欲しかった。

けれども、やっぱり清志郎は、唯一無二、最高のロックスターです。
スポンサーサイト

『映画けいおん!』を観てきました ・・・いいスタッフを集めた作品だなぁ

12月11日に『映画けいおん!』を観てきました。

年賀状の準備やら、今はまっている戦国IXAに時間を割いたりで、鑑賞から感想まで2週間も空いてしまいました。


評価としてはS>A>B>C>Dの5段階で・・・

“A”。

注意:ここから先はネタばれになりますので、映画館でこれから観ようという方、DVDレンタルを待とうという方は、読み飛ばしてください。




あらすじから、つらつらと・・・
無事、同じ大学への進学も決まった、桜が丘高校軽音部の3年生の唯、澪、律、紬。いつも通りにゆるやかな時間を送っていると、教室で同級生たちが「卒業旅行」を企画していることを知る。

例によって例のごとく、「自分たちも卒業旅行へ行こう!」という勢いになり、梓の期末試験後の連休に合わせて、5人で卒業旅行へ行くことが決まる。行く先は、ロックの聖地・ロンドン!

こうして、スケジュール担当・梓(なんで?)の軽音部卒業旅行が始まった・・・

・・・いいスタッフを集めた作品だなぁ
TVアニメの頃からのことですが、つくづくスタッフに恵まれた作品だと思いました。

冒頭の「DEATH DEVIL ごっこ」に使われた曲は、正統派ヘヴィー・メタル。どうでもいいところに、思いっきり力を入れてあることに感心します。予告編の「音楽性の違い」は、釣りだったんですね。

ストーリーの展開は、いつもの軽音部らしく行き当たりばったり。けれども、「何か、先輩らしいことをしたい」ということで始まった梓に贈る曲『天使にふれたよ』が完成するまでの話が織り込んであったり、TVアニメ第2期のOPで使われた教室でのライブを織り込んであったりと、TVアニメから見てきた者としてはしっかり楽しませてもらいました。
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。