中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットを使った政治活動は、候補者を論理力・デザイン力など多面的に評価するため解禁すべき

ネットを使った政治活動は、未来の大物発掘に必要
政治家本人は、公職選挙法の定めにより、本日よりHPの更新などができなくなります。しかし、今日のネット社会において、立候補者の情報を得られる機会が、街頭演説やメディア報道、17日更新を最後とする個人HPだけではあまりに情報過少ではないでしょうか?

政治とは、全国民に関わる大事(だいじ)。
ブログやホームページなども駆使し、多様で安価な政治活動が追求されてしかるべきだと考えます。しばしば、ネットが出来る候補者と出来ない候補者で差が出るという指摘がありますが、「ITに強い選挙参謀や人材を傍に置けるかどうか?」も政治家としての実力の一つでしょう。

候補者自身がホームページを更新できなくても、候補者が書いた政治信条に関する原稿を元に、別の誰かが更新をすればよいだけの話です。ホームページやブログは、論理力だけでなくデザイン力など総合的な力が見えますから、有為な道具ではないでしょうか。
また環境負荷を考えれば、「間伐材を使った紙しか認めない」などの方法もありますが、紙を使わない「ペーパーレス」はかなりの負荷軽減になるのではないでしょうか?

立会演説会も禁止され、事実上、街宣車での候補者名の連呼しかできなくなってしまった現在の公職選挙法。これでは、もともと知名度のある人でなければ当選が難しく、これから名を上げていくかもしれない未来の大物政治家の発掘について、既に支障をきたしているように思います。

本人認証をクリアできれば投票もネットで
ネットを使った投票は、本人認証と不正アクセスへの対応が出来ればやった方がよいだろうと考えています。

ただし、導入の主要目的は、個人の携帯電話などの端末を使った投票の容易かではありません。タッチパネル式の専用端末を使った「筆記投票の省力化」「開票作業の省力化」が、主たる目的です。

原稿の筆記による投票は、年齢を重ねると、全盲・弱視であると、指が使えないと困難な投票方法です。これをタッチパネルで入力できるようにすれば、身体的ハンデによる投票の諦めは格段に減らせるようになるはずです。
また誤記入、余分な文言の書き込みによる無効票も、本来は無視されてはいけない1票。タッチパネルにしてしまえば、こうした無効票もなくなるでしょう。

さらに投票数を電子化してしまえば、毎回毎回の人海戦術による開票作業は大幅に省力化されます。選挙の度に人員確保に奔走する選挙管理委員会の仕事などを考えると、「もっと別の方向に力を入れられるように機械化しては?」と考えます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。