中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変異?それともエアコンで死ななくなった? 新型インフルが真夏の日本で「本格的な流行」

新型インフルエンザが「本格的な流行」 厚労相
(読売新聞 8/19付)

舛添厚生労働大臣は19日、感染の拡大が続き、死者が相次ぐ新型インフルエンザについて、緊急の記者会見を開き、「本格的な流行が既に始まったと考えていい」と語り、秋以降に懸念される大流行に備えた感染予防の徹底を呼びかけた。

国立感染症研究所のまとめによると、3~9日に全国約5000医療機関から報告されたインフルエンザ患者数は『1医療機関あたり平均0.99人』と、流行入りの指標となる『1医療機関あたり1人』に迫る勢い。ほとんどが新型インフルエンザ患者とみられ、学校の夏休みが明けると、感染者が急増する可能性が高い。

舛添厚労相は「ここまで拡大することは予想していなかった」と述べたうえで、今春の発生時に比べて国民の関心が低下したとの懸念を表明。「見えないリスク、新しいウイルスへの警戒を解いてはいけない」と訴えた。国民に対し、症状が出た場合のマスク着用など、感染拡大防止への協力も求めた。

重症患者や死亡者が増えると、医療機関の混乱も予想されるため、重症例の症例集を作り医療機関に配布することを明らかにした。感染予防に効果が期待されるワクチンについては、5300万人分を準備する意向を改めて強調。優先接種の対象者を早急に検討する方針を示した。

新型インフルエンザ、名古屋で国内3人目の死者
(読売新聞 8/19付)

名古屋市は19日、新型インフルエンザに感染した同市在住の81歳の無職女性が死亡したと発表した。

死因は重症肺炎。女性は多発性骨髄腫と心不全の疾患があった。新型インフルエンザ感染者の死亡は、今月15日の沖縄県宜野湾市の男性(57)、18日の神戸市の男性(77)に続き、国内3例目。

名古屋市は女性の検体を国立感染症研究所に送り、ウイルスの病原性などを調べる。多発性骨髄腫は血液のがんで、臓器に影響を与えるため、免疫力が低下するという。市では、「ウイルスの毒性が高まったとは見ていない」としている。

市によると、女性は今月13日午後1時に、39.5度の高熱で救急外来を受診し、入院。15日にせきの症状がひどくなったため、4人部屋から個室に移動した。17日に簡易検査でA型陽性、18日に遺伝子検査で新型インフルエンザ陽性と確認され、酸素吸入を実施したが、19日午前1時32分に死亡が確認された。女性に海外渡航歴はないという。

女性が入院していた病院では入院患者2人、研修医1人、看護師3人の計6人に感染の疑いが出ているが、このうち患者1人と研修医は女性と接触したとみられる。

変なウイルスですなぁ・・・、新型インフルエンザは
一般に、インフルエンザウイルスは高温多湿を嫌う『生き物』だと考えられています。BPnetに掲載された医学博士・鷲崎誠氏の記事によると、


――インフルエンザの流行と気象条件を詳細に観察した人の意見によると、カラカラ天気が3週間続いた年は必ず大流行が起きて、日本中に学級閉鎖やら工場操業停止など社会・経済にも大きな影響がでることになることが多かったといいます。ところが週1日しっかりとした雨が降った年は大流行にはならないといっています。このことは、他の条件を無視するわけにはいかないのですが、間違いない正しい観察結果と思われます。

実は今から40年も前の研究論文をみると、この興味深い観察結果を裏付けるものがあります。
実験装置にインフルエンザウイルスを浮遊させ、温度21~24度、湿度50%に保ち、6時間後にウイルスの生存率をみると3~5%であったのに対し、湿度を20%に下げるとウイルスの生存率は60%になりました。

また温度7~8度の低温で湿度50%以上における6時間後のウイルス生存率は35~42%でした。同じ温度で湿度を22~25%に下げると6時間後のウイルス生存率はなんと63%でした。一方、温度32度、湿度50%では6時間後のウイルス生存率はゼロでした。――

最後の『温度32度、湿度50%では6時間後のウイルス生存率はゼロでした』という一文を拾うと、『日本の夏にインフルエンザ流行』というのが、非常に不可思議であることが分かります。

エアコンの多用でインフルエンザは死ななくなった?
ただ日頃の真夏の生活を振り返ってみると、『日本の夏にインフルエンザ流行』はあり得る状況だと思われてきます。

「今日は蒸し暑いなぁ」というとき、エアコンのスイッチを入れて「ドライモード」や「冷房」のスイッチを入れますよね?
これは、室内を『低湿』にしようとする行動です。ドライモードはその文字の通りですが、冷房でも室温が下がることで室内空気の保有できる水分量が減るため、室内の湿度は下がっています。『室温24度、湿度30%』など、「人間がエアコンで作り出した涼しい部屋」は、インフルエンザウイルスにとって実に生き易い環境でしょう。

夕立の後や海からの風が上がってくるような夏の日の屋外は、湿気で蒸し蒸しとしており、インフルエンザウイルスにはいかにも生き難そうな状況です。
しかしそのような状況も、人間が涼しくて湿気も少ない屋内に入るまで、人間の体内でやり過ごしてしまえば生き残れるわけです。百貨店、スーパー、飲食店、銀行窓口、レジャー施設などなど、人が多く集まるところほどエアコンの設定温度は低めですから、「どうぞここで感染してください」と言っているようなものです。

しかし、部屋を高温多湿にしておくわけにもいきません。それはそれで、『熱中症』『脱水症』といった別の危険を伴うからです。特に脱水は血液の粘性を高めることになるため、脳失血などを招くことになりかねません。
店員さんは額に汗して働いていますし、お客さんは夏休み中の子どもの手を引きながらの外出。また生鮮食品の衛生面を考えれば、ある程度の室温にまで下げておくことは必要なことです。

「どこにでもあるウイルス」への対処は、やはり手洗い
厚労相の会見によると、新型インフルエンザの流行状況は『1医療機関あたり平均0.99人』となっており、すでに「どこにでもあるウイルス」となっています。亡くなられた3名の方への感染経路が特定できないということも、このことの裏付けの一つです。

屋内の快適さを保ちつつインフルエンザへの感染を防ぐには、「接触感染」「飛沫感染」という、インフルエンザの主要感染ルートを断つのが常套手段。具体的には、手洗い・うがい、せきなどの自覚症状が出たら他人へ感染さないためマスクをするといった基本を徹底することです。

『エアコンの効いた部屋は、インフルエンザウイルスにも生き易い』ということに気が付くと、科学的に充分ではないかもしれませんが、『真夏の新型インフルエンザの流行』は説明できてしまいそうです。ですが、「インフルエンザが高温多湿への耐性を備えたのか?」という仮説も研究者の方には、是非、調べてほしいところです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。