中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋篠宮ご夫妻の長男・悠仁様、3歳の誕生日迎える 敢えて悠仁様の次世代を問う

秋篠宮ご夫妻の長男・悠仁様 3歳の誕生日迎える
(毎日新聞・時事通信 9/6付より)

秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁(ひさひと)様が6日、3歳の誕生日を迎えられました。宮内庁によると悠仁様は4日現在で身長94センチ、体重13.6キロ。

食事や着替えなども少しずつ自分でできるようになったとのことです。この半年で言葉の表現も豊かになられ、地図を見ながら「そこへ電車で行ってみたい」と話したり、工具や電化製品のスイッチに「これはどうするものですか」と質問したりされるとのこと。

↑「黒紅縫の御祝着」を着た悠仁さま=宮内庁提供

秋篠宮様のことを「おとうさま」、紀子様のことを「おかあさま」と呼び、ご夫妻は悠仁様のことを「ゆうゆう」「ゆうちゃん」「悠仁くん」などと呼んでいるそうです。

宮邸では、姉の佳子様が使っておられた三輪車に乗られたり、ボール遊びや追いかけっこなどの外遊びも活発に。また行く先々で出会う同世代の子供たちとも積極的に遊ばれるそうです。愛犬「ディーセント」の餌やりを毎日し、かわいがっているといいます。

天皇、皇后両陛下は誕生日を前に皇室伝統のお祝い着「黒紅縫(くろくれないぬい)の御祝着」を悠仁さまにプレゼント。地の色が黒紅で、お祝いを意味する刺しゅうが施されているもので、宮内庁からマスコミへそのお姿も提供されました。

敢えて、皇位継承第3位・悠仁親王様の次世代を問う
悠仁様、3歳のお誕生日。とてもめでたいことです。
日本国民なら素直にそのことを祝えばよいのでしょう。が、鮎滝は、敢えて「悠仁親王様の次世代」を問いたいと思います。

今上天皇陛下には、皇太子徳仁様と秋篠宮文仁様という2人の男子がおられます。今上天皇から次代への皇位継承者は安泰のことと思われます。

しかし、次々代は悠仁親王ただお一方。億が一のことでしょうが、「天皇家が絶える」という危機は、一身で背負うにはあまりの大事。いずれ悠仁様が意識される期待を通り越した重圧を思うと、安穏と現状維持祖続けることがよいとは考えられません。

悠仁様にすべて負わせて良しとする無責任
悠仁様がお生まれになる前は、「女系天皇を認め、愛子様が皇位継承できるようにすべきではないか?」と大騒ぎしていました。ところが、悠仁様がお生まれになった途端、すべての皇位継承議論が消えしてしまいました。

失礼を承知の上でこう言わせていただきますが、悠仁様は「まだ3歳という幼子」です。その幼子に天皇家断絶の危機をすべて押しつけ、議論を先延ばした今の大人・言論人の振る舞いは、あまりに無責任ではないでしょうか?

戦後、天皇は日本国民統合の象徴としての道を模索。
今上天皇は、数々の戦地を巡礼され、災害とあらば被災者に身を寄せ、福祉施設などにも出向かれておられます。皇族の勤めであられる宮中祭祀のほかにも、国難の折には、自ら社へ籠もられて一心に国民の安寧を神々へ祈られているとも聞きます。

天皇陛下ご自身に政治的実権はないものの、日本国民は、陛下を政治的に多く利用してきてもいます。もちろん時の内閣の助言と承認によるものですが、国会召集などの国事行為のほかにも、「日本国最高の親善大使」として外国へ御足を運ばせています。

ここまで天皇家に頼っておきながら、一度顕在化した継承問題を有耶無耶にするというのは、“忠”ではなく“仁”や“義”“礼”に反する行為ではないでしょうか?

男系天皇を維持するのなら、その人事を尽くしたか?
今上天皇のご年齢は75歳、皇太子徳仁様は49歳、秋篠宮文仁様は43歳。
したがって今上天皇の御代があと20年続くと考えると、徳仁様が即位されるときはすでに69歳。悠仁様の御代は、永劫に続く日本国にとってそう遠い未来ではありません。

鮎滝は、「皇統」の考え方、洋の東西を問わず「王朝」を男系で捉えてきた歴史からすれば、女系天皇は難しいと考えています。立場としては男系天皇を採ります。

悠仁様が、お二方、お三方の親王に恵まれれば継承問題は再び安定するでしょう。が、それは天事の話。男系天皇を維持するのなら、維持するで、我々日本国民は人事を尽くしているのでしょうか?

「日本国民戦後に皇籍離脱された宮家の復活」「かつて皇籍離脱した宮家から男子を養子に迎えられるようにする」など、男系天皇を守る手立てはいくつも考えられます。しかし、そうした人事を尽くしているとは思えません。
この中途半端な現状を何とかすることは、日本国の主権を有する日本国民の責務ではないでしょうか?

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。