中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

景気ウォッチャー、現状判断DIは8カ月ぶり低下、判断据え置き 民主党は景気動向を引き上げられるか

景気ウォッチャー調査 現状判断DIは8カ月ぶり低下、判断据え置き
(ロイター通信 9/8付より)

内閣府が8日に発表した8月の『景気ウォッチャー調査』では、景気の現状判断DIが41.7で、前月比0.7ポイント低下しました。低下したのは8カ月ぶり。景気が横ばいであることを示す『50』の水準は29カ月連続で下回っています。

また、景気ウォッチャー調査に対する内閣府の判断は「景気の現状は、厳しいながらも、下げ止まっている」に据え置かれました。判断据え置きの背景として、5段階評価のうち「変わらない」との回答が現状、先行きともに5割近くを占めていることを挙げています。

※景気動向指数=DI値(Diffusion Index)


現状判断DIのうち、家計動向は天候不順などで2カ月連続で低下。受注が少ない中での販売価格の引き下げ圧力が収益確保を難しくしており、企業動向も8カ月ぶりに低下しました。ただし、雇用関連は一部で求人の動きが出ていることなどを背景に引き続き上昇しています。

回答者からのコメントとしては、
「客単価、商品単価等は一段と低下傾向にある」(東海、スーパー)
「提示される価格が低いため、受注すべきかどうか非常に悩ましい」(東海、金属製品製造業)
との声が上がっているとのこと。

先行判断DIも2カ月連続で低下
一方、2~3カ月先を見る先行き判断DIは44.0で、前月比0.9ポイント低下し、2カ月連続で低下しました。

家計部門は2カ月連続で低下し、新型インフルエンザの流行拡大への不安を背景に、旅行代理店や観光を含むサービス関連での低下が目立ちました。企業動向関連は8カ月ぶりに低下し、輸送、建設、不動産といった非製造業を中心に、販売価格の引き下げ圧力が続くとの懸念が広がっています。ガソリン価格が上昇しても価格転嫁がしづらいとの見方や、民間設備投資の弱さ、民主党大勝に伴う公共事業の見直しなども懸念要因となっています。
ただし、雇用関連は、失業者急増への懸念が後退し休業縮小期待などが出ていることから、引き続き上昇しています。

先行きについては
「一度引下げた弁当の単価を上げるのは難しく、売上は低迷する」(東北、弁当)
「新型インフルエンザの流行や異常気象による食材の値上がり等、好材料が見当たらない」(南関東、高級レストラン)
との声が出ています。
 
地域別にみると、現状判断では全国11地域のうち7地域で低下し、北関東の低下幅が最も大きくなっていました。先行き判断では8地域で低下し、最も低下幅が大きかったのは沖縄でした。

・・・なかなか厳しい状況での政権交代
上図の『景気ウォッチャー』のグラフから受ける印象は、「景気回復傾向は6月で頭打ちとなり、この2カ月はその余力。次は息切れか?」という危惧です。

6月というと、エコポイント制度や高速道路通行料を土日祝は1000円へ値下げといった、色々な刺激策を開始した月。しかし、麻生首相が7月13日に国会の解散を公表し、8月は選挙一色。事実上、この2カ月間は政府が何も動かせない状態でした。

つまり、政府による刺激がなくなると景気浮揚の材料がないということであり、日本の景気に「“確かな足掛かり”が存在しないこと」を示していると判断されます。

しかし、よくよく新聞を見直してみると7月後半から8月まででも、「薄型テレビ28・5%増」「ユニクロ 相次ぎ百貨店へ出店」「日産が電気自動車『リーフ』を発表」「新日鉄が大分高炉を再稼働」「パナソニック、中間業績を上方修正」「レクサスHVが1万台受注」「トヨタ、世界生産を37万台も上積み」といった企業情報。米国の景気後退が今年7~9月期に終わるとするエコノミストの分析など、好材料と呼べる話はありました。

9月の『景気ウォッチャー』で、9月16日の次期内閣の影響が出るとは考えにくいところです。が、10月を引き上げられるかどうかは、間違いなく次期内閣の手腕によるところ。
民主党の経済成長ビジョンを、早く明らかにしてもらいたいところです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。