中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球界に「100年に一人のヒーロー」誕生! イチローが『9年連続200安打』を達成

イチローが『9年連続200安打』を達成 遊撃内野安打
(毎日新聞 9/14付より)

ダブルヘッダーで行われた13日の「マリナーズ対レンジャーズ」戦。その第二試合の2回表、二死三塁で打席に立ったイチロー選手が、ショートへの内野安打を放ち、実に大リーグ史上・108年ぶりの記録更新となる『9年連続200安打』を達成しました。

今季200安打まで残り2本でこの日を迎えたイチロー選手は、第一試合が4打数1安打。引き続き行われた第二試合は二回の第2打席で遊撃への適時内野安打を放って、5打数1安打、今季128試合目で『200安打』の大台に乗せました。

従来の記録は、昨年までのイチロー選手と、1894~1901年で成し遂げられた故・ウィリー・キーラー元選手の8年連続200安打。シーズン200安打の大リーグ最多はピート・ローズ元選手の10度で、イチロー選手の9度は故・タイ・カッブ元選手と並ぶ史上2位となります。

試合後、イチロー選手は記者に「解放されましたね。人(の記録)との戦い、争いに終わりを迎えることができた。そこからくる解放感。(地元に戻る)ぎりぎりで達成できた。(左ふくらはぎ故障で欠場した)あの8試合がなければ地元の人が喜んでくれた。(運を)持っているのか持っていないのか分からない」と話したとのこと。

イチロー選手の略歴と実績
愛工大名電高から1992年、ドラフト4位でオリックスへ入団。94年にシーズン210安打を放ち、日本プロ野球史上初の「シーズン200安打」を達成、パ・リーグ首位打者に輝きました。

01年にポスティングシステム(入札制度)で、シアトル・マリナーズに入団して渡米。メジャー新人の01年から242安打を放ち、打率3割5分、56盗塁でア・リーグ首位打者、盗塁王、MVP、新人王を獲得しました。

その後も、イチロー選手は「シーズン200安打」を続け、04年には『シーズン262安打』という大リーグのシーズン最多安打記録を84年ぶりに更新しています。

今季・09年は、不振に喘いだWBCでの疲労などから胃に出血性の潰瘍が認められ、4月3日にイチロー選手自身初の故障者リスト入りという経験もしました。

しかし、開幕8試合を欠場しただけで復帰。4月15日には、『日米通算安打数を3086本』として張本勲氏の持つ日本選手最多安打記録を更新、同時に『日米通算1000打点』を記録しました。ちなみに、同日は黒人初のメジャーリーガーである故・ジャッキー・ロビンソン元選手を称え、選手が彼の背番号「42」を付けて試合に臨む「ジャッキー・ロビンソン・デー」でした。

そして、今月6日には、日本選手として初の『大リーグ通算2000安打』も達成。この上にさらに、108年ぶりの記録更新となる今日の『9年連続200安打』が加わりました。

■記事に出てきたメジャーリーガーたち
ウィリー・キーラー(1872年~1923年)・・・
1890~1900年代に活躍した右翼手。ニックネームは「ほんの少し」という意味で付けられた“Wee”。1939年に野球殿堂入り。

163cm、64kgという小柄な選手で、長打力はないものの76cm・822gという史上最短のバットでヒットを量産。『8年連続200安打』を達成しました。ライン際に転がすバント技術は、「芸術的」とさえ言われました。

非常に寡黙な選手であったそうですが、どうやってヒットを打つのかと記者に尋ねられたときに「目を見開いて、誰もいないところに打て(Keep your eye clear, and hit’em where they ain’t)」という有名な言葉を残しています。

タイ・カッブ(1886年~1961年)・・・
日本では「球聖」と冠され、アメリカでは「メジャー史上、最も偉大かつ最も嫌われた選手」と言われている選手。シーズン打率4割以上を3回記録し、『史上通算最高打率・3割6分6厘』などの記録を持っています。1936年に野球殿堂入り。

引退時には通算安打数をはじめとする90ものメジャー記録を保持し、現在も30を超える記録が健在であり野球選手として堂々たる記録を残していました。が、「むき出しの闘争心」と「勝つためには手段を選ばないえげつなさ」「歯に衣着せぬ口の悪さ」などから、力はあっても疎まれる選手であったようです。

しかし、彼の勝利への執念から編み出された「投手の投球フォームやクセを掴む」「攻撃時や守備時に外野へ吹く風を計算に入れる」といった戦術は、今の野球でも生きています。また、選手の権利と言う概念を主張し、メジャーリーグでの「選手雇用契約」の基礎を作った選手でもあり、一言では評価をし難い“破格の選手”だったのかもしれません。

ピート・ローズ(1941年~)・・・
1963年から1986年までメジャーリーグで活躍。内野も外野もこなせる選手で、『史上最多試合出場・3562戦』『史上最多安打数・4256本』『シーズン200安打・10度』という記録を持っています。ニックネームは「チャーリー・ハッスル」

メジャー屈指の安打製造機だったピート選手の最大の魅力は、「全力プレー」。どんな浅い当たりでも一塁まで全力疾走し、際どいプレーにはヘッドスライディングで次の塁を目指す選手でした。そのためクロスプレーになることもしばしばで、70年のオールスターゲームでは、ホームベースを争ってレイ・フォッシー捕手と大激突して両者とも負傷するという事態を引き起こしましたが、「お祭りであるオールスターでも全力プレイ」をした地元ファンは、彼を賞賛したといいます。

故障とほとんど無縁であり、まさに鉄人。24年間のメジャー生活の中で、故障者リストに入ったのは68年と86年のわずか2回のみで、それぞれ2週間ほどで復帰しています。

ジャッキー・ロビンソン(1919年~1972年)・・・
1890年頃に確立されたメジャーリーグの「有色人種排除体制」を打破し、有色人種のメジャーリーグ参加の道を開いた最初のアフリカ系アメリカ人選手。1962年に野球殿堂入り。72年には背番号『42』がドジャースの永久欠番となりました。

彼のメジャー昇格は47年に行われましたが、彼が所属するドジャースを除く全15球団が反対・対戦拒否を通告するなど大論争を呼びました。
しかし、当時のメジャーリーグコミッショナーであるハッピー・チャンドラー氏がドジャース支持を表明し、ナショナルリーグ会長のフォード・フリック氏がドジャースとの対戦拒否をしたら拒否した側へ出場停止処分を課すことを発表。ジャッキー・ロビンソン選手がいるメジャーリーグが開幕することになりました。

当時ドジャースを率いていたレオ・ドローチャー監督は「自分は選手の肌が黄色であろうと黒であろうと構わない。自分はこのチームの監督である。優秀な選手であれば使う。もし自分に反対する者がいたら、チームを出て行ってほしい」と語り、これに応えるように、ジャッキー選手は『打率.297、12HR、48打点、29盗塁』という成績を残してチームの優勝にも貢献し、この年より制定された新人王を受賞しました。

49年には、首位打者と盗塁王、MVPを獲得し、この年から6年連続で打率3割を記録。同じ49年から6年連続でオールスターにも出場しています。こうした活躍から、その後、多くの黒人選手がメジャーリーグへ受け入れられるようになっていきました。

彼の死後のことですが、メジャーリーグは2004年に「4月15日をジャッキー・ロビンソン・デー」と制定。今季のロビンソン・デーでは全ての選手、コーチ、監督、審判が彼の背番号『42』を着用して試合に出場しています。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。