中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内閣府調査「商店街に魅力なし」が4割 ・・・ドラッグストアばかりの姫路駅前を何とかしたい

内閣府調査、「商店街に魅力なし」が4割
(時事通信 9/19日付より)
内閣府は19日、『歩いて暮らせる街づくりに関する世論調査』を発表しました。
それぞれが暮らす地域の中心市街地の課題を聞いたところ、40.6%が「商店に魅力がない」と回答。「にぎわいが感じられない」(32.1%)、「鉄道やバスなど公共交通機関の利用が不便」(29.4%)が続きました。

内閣府は各地で進む市街地の空洞化が裏付けられたとみており、「車を持たない高齢者らに配慮したコンパクトな街づくりが必要」としています。

同調査は7月16日から8月2日にかけて、全国の成人男女5000人を対象に個別面接方式で実施。有効回答率は63.1%でした。
街を歩きやすくするために必要な取り組みとしては、60.4%が「歩道の拡張」と回答。「バリアフリー化や電柱撤去」を求めたのは54.0%、「照明など防犯のための施設整備」が51.9%でした。


・・・姫路駅前は、ドラッグストアばかり
市街地商店街の魅力低下について、鮎滝は身近でひしひしと感じています。

JR姫路駅前(北側)には、国宝・姫路城に至るまでに大きく2本の商店街が形成されています。JR姫路駅から姫路城へ続く6車線の大手前通りを挟んで、東側は『みゆき通り』という広い歩行者専用道路の中心に、西側は大手前通りからの西へ入る幾筋かの歩道で商店街があります。

自動車を運転しない鮎滝は、駅前行きのバス停が近いこともあり、しばしばこれらの商店街を利用します。が、そこで感じるのが「ドラッグストアの乱立」です。

マツモトキヨシ・・・・2店舗
ゴダイドラッグ ・・・・3店舗
ダイコクドラッグ・・・1店舗
といったドラッグストアが、駅前500mに店舗を構えています。

もちろん同じチェーン店でも、一方は医薬品のみ、もう一方はより広い店舗面積を活かしてコスメや健康食品まで取り扱うなど、一応の差は見られます。『みゆき通り』などではマツキヨ、ゴダイ、ダイコクの3店舗がにらみ合うような立地になっており、「これはこれで競合する顧客の争奪戦が生まれて良いのか?」とも思います。

ですが、「結局、その場で買うかどうかを決める日常品・常備薬しか並べていないし、並んでいる商品もほとんど同じ。店員の対応もマニュアル化されているし、価格以外で勝負できるのか?」「そもそも、6店舗も出店するほど本当に需要があるのか?」と、歩くたびに疑問を感じています。

事実として、相応に顧客の出入りはあることから、売上は上がっているのでしょう。けれども、「駅前の使い方」としては、やはり魅力に欠けるように思われて仕方がありません。
ちなみに、ボンマルシェというスーパーマーケットが同じく姫路駅前500m圏内で、3店舗出ていたりします。

「商店街を一つの企業体と考えると」―現状のリスク―
今年は取れませんでしたが、鮎滝は、中小企業診断士の資格を取れたら最初に手を付けたいと考えていたのが「『株式会社・○○商店街』を起業させること」でした。

特に姫路駅前のような観光都市の場合、観光消費向け(土産、特産飲食など)、日用品消費向け(食品、金物など)、休日消費向け(映画館、ゲームセンターなど)の3種類の店舗に分類されると試考。それぞれに曜日単位、季節単位で売上が上下することが経営上の障害になると考えています。

概して駅前は土地代が高いことも、大きな資本リスクだと考えています。
フランチャイズ店なら店主の交代で済みますが、店主の高齢化、死亡はそのまま店舗の廃業に成りかねません。失礼ながら、店主がご高齢であるほど、一年中「1000円均一」「100円均一」「セール」などを掲げ、売り込むための見易い陳列計画がなされていない傾向が大きく、相続税はそのまま土地・建物・在庫の売却でしか払われない、とお見受けしています。

さらに駅前の高い土地代は、新規出店希望者にとっても大きな資本リスク。
駆け出しデザイナーによる出店や、独立したてのバイヤーによるセレクトショップの出店に際しては、かなり大きな障壁となるでしょう。

「商店街を一つの企業体と考えると」―後継・出店―
「シーズンによって変動する売上」「後継者が絶えることによる廃業」「後継そのもの、新規参入者の困難さ」を解消できないかと思って試考していたのが、「『株式会社・○○商店街』の起業」です。

『株式会社・○○商店街』は、店主は株式会社に土地・建物を供して、それに応じた株式発行を受けます。株式会社は、株式を発行することで、土地・建物の所有権を株式会社に帰属させます。

こうすると、まず、相続税問題と店舗の存続問題とを切り離すことが出来ます。相続税は発行された株式の資産価値に課せられますから、店主が後継者なく亡くなることになっても、その店舗は生前のまま維持することが可能となります。

また新規参入者についても、希望する店舗への出店を、同店舗に応じた株式を取得するまで毎月積立をしていくという形で実現。店舗の取得を、イニシャルコスト(初期投資)ではなくランニングコストとして捉えられるようにすれば、かなり早い段階で出店へこぎ着けられるはずです。

一時的に空き店舗の資本は、株式会社、ひいては既存株主が負担することになります。が、新しい出店者が速やかに決まり、シャッターを閉じている店舗を減らすことが出来れば、継続的な「にぎわい」につながり、長期的にはメリットがあるのではないでしょうか?

さらに野心的に考えれば、既存店舗とシャッターを下ろすことになった店舗間での固定資産の交換も積極的に進めることになります。
『株式会社・○○商店街』の目的は、「株式会社・○○商店街の総売上・収益性の向上」。その実現のためには、顧客を商店街の中心部まで呼び込むことが基本であり、活気のある店舗、工夫を凝らしている店舗ほど、よりよい立地、顧客を呼び込める立地へ移転させていくことも、戦術の一つとなるからです。
『株式会社・○○商店街』としては一つですが、店舗間競争は、各店舗の立地競争という形で残るわけです。

「お酒も取り扱うコンビニの隣に建つ、日本酒ソムリエが居る『日本酒専門店』」
「ユニクロの隣に建つ、新進気鋭のデザイナーが立ち上げた『デザイナーズショップ』」
鮎滝にとっては、ワクワクする状況です。

「商店街を一つの企業体と考えると」―売上分配―
ただし、『株式会社・○○商店街』とした時に、大きくもめると思われるのが売上の分配です。

日用品消費向け(食品、金物など)はコンスタントに売上を出してくるはずです。しかし一方、休日消費向け(映画館、ゲームセンターなど)、観光消費向け(土産、特産飲食など)は、繁忙期と閑散期の差が激しく、「今日は10分も休めなかった」という日もあれば、「今日は1日、客が入らなかった」という日もあるでしょう。

『株式会社・○○商店街』での売上分配を給与制とした場合、この「売上の上がり方の違う店舗間の不公平感」を乗り越えるのは至難の業です。

ですが、『株式会社・○○商店街』の目的は、「株式会社・○○商店街の総売上・収益性の向上」にあります。可能な限り多種多様な顧客を「『株式会社・○○商店街』の顧客」とすることによって、通年で売上高、雇用確保をより安定的なものにし、『株式会社・○○商店街』として次の展開を考える余力を生み出したいわけです。

従って、コンスタントに稼いでくれる店舗も、ピンポイントで稼いでくる店舗も共に必要であり、固い『互助関係』を築くことはとても重要です。コンスタントに稼ぐ店舗は会社の下支えという貢献、ピンポイントで稼ぐ店舗は入念な下準備を重ねてかき入れ時に最高点まで盛り上げるという貢献がそれぞれの役割であり、その役割分担を両者に『納得』してもらわなければ成功しません。

落着点としては、通年で一定の総売上を予測して基本給を算出し、それを超える利益の分配は各店舗の貢献度に応じる賞与といったところでしょうか。

こういった『納得』の上に成立した『株式会社・○○商店街』は、業種・業態ごとの出店数や立地、駐車場・駐輪場の収容台数や配置、巡回バスのバス停位置など「顧客を商店街の中心部まで呼び込む、意図的・計画的な街づくり」ができるだろうと想像しています。なぜなら『株式会社・○○商店街』が儲からないと、給与は上がらないわけですから。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。