中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パキスタンで自爆テロ、死者49人 ・・・中東安定に、日本はいかに関わるべきか?

ペシャワルの市場で自爆テロ、49人死亡 パキスタン
(朝日新聞 10/10付)

パキスタン北西辺境州ペシャワルの市場で9日、自爆テロがあり、地元報道によると少なくとも49人が死亡した。反政府武装勢力の掃討作戦に対する報復とみられる。

州当局によると、爆発があったのは、市中心部のカイバルバザール。車に乗った男が市場で自爆した。女性や子どもを含む買い物客が被害にあい、けが人も100人以上に上るとみられる。

同州北部や隣接する部族地域では、タリバーンなどへの掃討作戦が続けられており、軍はタリバーンの本拠地である南ワジリスタン地区への本格攻撃を準備している。米軍の無人機による攻撃でも武装勢力に多くの被害が出ており、タリバーンは報復を宣言していた。

インド洋給油活動に謝意 国連安保理
(読売新聞 10/9付)

国連安全保障理事会は8日、アフガニスタンに展開する国際治安支援部隊(ISAF)の任務を1年間延長する決議案を、全会一致で採択した。

同決議には、日本の海上自衛隊が給油活動で参加しているインド洋での海上阻止行動への謝意が、3年連続で盛り込まれた。

決議は、アフガンでの軍事作戦で民間人の犠牲者が増えていることに懸念を表明し、「民間人保護」の必要性を特に強調した。海上阻止行動への謝意は、過去2回の決議を踏襲し、米軍主体の「不朽の自由作戦(OEF)」に触れた上で、「ISAF及び海上阻止部門を含むOEFに対する多くの国の貢献に、謝意を表明する」と前文に盛り込んだ。

・・・中東安定に、日本はいかに関わるべきか?
北朝鮮からの拉致被害者救出と、北朝鮮の核放棄が大きな外交課題となっている日本にとって、中東の安定は少し遠い話に聞こえます。しかし日本は石油輸入大国であり、石油輸入量の実に9割を中東に依存しています。
その日本にとって、人道的にはもちろん、経済的にも『中東の安定』は放っておけない問題なのです。

民主党はアフガニスタン復興に寄与し得る「インド洋給油活動」について、単純延長はしないという方針を採っています。

民主党のアフガニスタンに対する基本方針は『民生支援』。
「日本がアフガンに評価されているのは軍隊を出していないからだ。アフガン本土に自衛隊を出してくれと米国から言われているわけではない」(岡田外相)と捉えており、アフガンでは武装解除された人が仕事がないため反政府勢力に戻る例が多いため、「農業支援はじめ、経済や社会を安定させる支援を展開したい」(鳩山首相)としています。

選挙の投票用紙輸送車が襲われる国・アフガン
しかし、その『民生支援』要員を、いつアフガニスタン入りさせられるかは不透明です。

今年8月に行われたアフガニスタン大統領選挙では、投票用紙を投票会場から集計会場まで運ぶまでの間、多くの輸送車が武装集団によって襲撃・強奪されています。さらに、同選挙における投票総数は約590万票とされていますが、その4分の1に不正投票の嫌疑がかけられており、およそ日本人が想像する「国家」の態を成していません。

「イスラム教徒から見たアフガニスタン」を知りたい
日本が戦争を知らない国なら、アフガニスタンは平和を知らない国と言っても良いでしょう。弾丸が飛び交い、日常的に自爆テロが行われるアフガニスタンへ“今”おこなう復興支援は、本当に『民生支援』で良いのでしょうか?

アフガニスタン問題について、鮎滝が是非やってほしいと考えていることは、宗教法人「日本ムスリム協会」等から然るべき方を参考人として国会へ招き、意見を述べていただくことです。NHKなどで生中継されるなら、衆議院の外務委員会という場でも構いません。

正直、日本へ入ってくるアフガニスタン情勢は欧米を介したものばかり。日本人は、これまで一度も「イスラム教徒から見たアフガニスタン」を正面から見てこなかったように思うのです。より多くの日本人が「イスラム教徒から見たアフガニスタン」を直に知らない限り、あるべき「日本のアフガニスタンへの接し方」の答えは出せないのではないでしょうか?

きっとその先に出てくる答えは、対米関係にも、安保理決議の有無にも依拠しない、「一国家・日本として、アフガニスタンとこのように関わる」というものになると思うのです。北朝鮮問題が、拉致被害者の救出と、核攻撃阻止という日本の国益に依拠しているのと同様に。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。