中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「静かすぎて危険な車」人工音を義務付けへ ・・・何か、向かってる方向が違わないか?

「静かすぎて危険な車」人工音を義務付けへ
(読売新聞 10/16付)
「静かすぎて危険」との指摘が出ているハイブリッド車(HV)や電気自動車の走行音について、対策を検討してきた国土交通省の委員会(委員長=鎌田実・東京大教授)は15日、新車にエンジン音に似た人工音を付けることを義務付けるなどの対策案をまとめた。

11月に国民の意見を募る「パブリックコメント」を実施したうえで年内に最終的な方針を決める。ただ、自動車メーカーによると開発には2年ほどかかるといい、実施は先になりそうだ。

義務化の対象となるのは、低速走行中や発進時にモーターだけで走ることができるハイブリッド車などの新車。時速20キロまでの低速走行時に、エンジン音や排気音などを想像させる音を発するようにする。音量は一般の車と同レベルを想定している。

一方、すでに販売されている車にも義務付けるかどうかは、話し合いを続ける。


鮎滝も耳で判断する方ですから、解るつもりですが
鮎滝は、携帯音楽プレーヤーを聴きながら外出します。雑踏というのがどうも苦手で、気に入ったBGMが流れていないと居心地の悪さを感じるからです。選曲はハードロックやヘヴィーメタル、パンクロック、ガレージ、メロコアなど、ヘッドバンキングしたくなるようなものばかり。

ですが、プレーヤーの音量は、周囲の音が聞こえる程度に落としています。自動車のタイヤが路面を噛む音、自動車のエンジン音、風が街路樹を抜ける音、町を歩く人たちの談笑の音(さすがに内容までは分からないので、声ではなく音)も、すべて聞いています。

コンビニの店員さんとも、「弁当はそのままで温めなくていいです」「箸は一膳ください」など、普通にイヤホンをしたまま会話をしています。失礼に当たるので、行き慣れてないコンビニや公共料金などの支払いなど特殊な時は外すようにしていますが、それ以外はイヤホンはしたまま済ませてしまいます。

と、話が逸れました。
で、鮎滝が携帯音楽プレーヤーの音を下げている一番の理由は、片眼の視力が弱いから。視力が弱い方の眼は、物を見ているのではなく、何かが映っている感覚でしかないので、その分を聴力で補っているわけです。
低速の自動車に気付かず驚いたこともありますし、自転車ですり抜けてくる人に驚かされることなどしょっちゅうです。

本当に問題は「静かすぎる」ということなのか?
それでも、「人工音を義務付けへ」というのは、何か方向性が違っているように思うのです。
自動車のフロントにスピーカーを取り付けて、そのスピーカーからエンジン音を流すといった方法についてもセンスの悪さを感じます。それならモーター自身が出す駆動音を拡声させた方が、まだマシでしょう。

そもそもこの問題は、「自動車の音が静かすぎる」ことが原因なのでしょうか?

中央線のない一車線道路でのすれ違いで危険を感じたといった事例は、歩道が有ってないほどに狭過ぎる道路設計問題。あるいは、狭いのに2列、3列と横並びで歩く歩行者側の問題。これは、歩道を拡げるなり、歩行者が注意すれば済む話です。

商店街を自動車が走っていて危険だという事例は、その道を自動車進入可能としている道路運用の問題。商店街を歩行者天国にして、自動車は迂回させればよいでしょう。

横断歩道で間近まで気付かなかったという事例は、自動車側が歩行者を待つことなく横断歩道へ侵入してきたという交通法規違反の問題。これはドライバーに対するペナルティを、いかにもれなく科すかという話ではないでしょうか?

根本解決は、歩行者本位の街づくりでは?
鮎滝は、静かすぎる車の件について、無音に近い低速で走る自動車と歩行者が交錯しない道路設計、道路運用が出来ていないという社会問題。自動車本位で、歩行者本位の街づくりをしてこなかった社会問題が、電気モーターで走る自動車の登場で顕在化したのだと見ています。

いま槍玉にあがっているのはハイブリッド車ですが、将来的にはすべての車を電気自動車へすることをめざしているわけで、無音走行できる自動車が主流となっていくわけです。本当に、ハイブリッド車や電気自動車にスピーカーを付ければこの件は解決となるのか、もう少し本気で議論してみませんか?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。