中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本漫画が大英博物館で初の企画展・・・ 日本漫画、大英博物館に大抜擢 『宗像教授原画展』開催へ

日本漫画、大英博物館に大抜擢 『宗像教授原画展』開催へ
(朝日新聞 10/24付より)

歴史と文化の殿堂「大英博物館」が、製鉄のルーツと古代史のナゾをテーマにした日本の漫画『宗像教授』シリーズの原画展を11月から開くことが分かりました。
作者の星野之宣さん(55)と、漫画好きの日本研究者ニコル・ルマニエールさん(48)の出会いから生まれた同博物館初の漫画企画展。250年の伝統と格式を重んじる大英博も「マンガ」を日本文化の代表格と認めた画期的企画展の誕生です。

↑ロンドンの大英博物館を訪れた星野之宣さんと、小学館ビッグコミック漫画「宗像教授異考録」から

シリーズの主人公は民俗学者の宗像伝奇(むなかたただくす)教授。各地の遺跡や伝説を訪ね歩き、大胆な仮説から古代史ミステリーを解き明かしていきます。小学館の「ビッグコミック」に04年から連載され、テレビ化もされました。

日本漫画を知る米国考古学者との“遭遇”で実現
札幌に住む星野さんに話が持ち込まれたのは今年8月。「ニコルさんがわざわざ訪ねてきて『大英博で展示したい』と。そんな大それたこと、と面食らいました」

ニューヨーク生まれのルマニエールさんは日本のアニメを見て育ち、「鉄腕アトム」を愛読。考古学を学び、英国の大学で日本美術を教えたあと06年から3年間、東大大学院の客員教授をしていました。そんなある日、東京の本屋で立ち読みしていて『宗像教授』に目を奪わたとのこと。「絵がきれいで、歴史をみる視点もおもしろい。手塚治虫も水木しげるも好きですが、星野先生のがいちばん好き」。

年間600万人が訪れる大英博物館とは、『縄文の土偶の展示会』などを通じて、日本とつながりがありました。大英博物館日本セクション長のティム・クラークさん(50)は「欧米でも人気のマンガと大英博を考古学で結びつける実験」と、今回の企画展にゴーサインを出しました。

10月上旬、星野さんは30枚余りの原画を手に初めてのロンドンへ。
宗像教授のイメージは博物学者の南方熊楠(みなかた・くまぐす)から得たもの。その熊楠は明治時代に大英博物館の調査員をしていたことがあります。「ふしぎな縁を感じました」と星野さん。星野さんはロンドンで新たに2枚の原画を描き下ろしました。

星野さんはいま、宗像教授が大英博物館を訪れ、欧州の古代のナゾにいどむ新シリーズの構想を練っており、「来春にはスタートさせたいですね」と話します。

『宗像教授原画展』は11月5日から2カ月間。朝日新聞が改修に協力したことから「朝日新聞ディスプレー」と名づけられた展示室が会場になります。

『宗像教授』とは、また渋い良作を選びましたねぇ
鮎滝は昨年の1月、『宗像教授』シリーズに触発されて、「天孫降臨の地を自分の目で見よう」と日向・高千穂を回る一人旅をしました。高千穂鉄道が廃線状態となっており、ぶらり途中下車という感じに行きませんでしたが、伊勢神宮とはまた違ったよい旅でした。

延岡駅近くで一泊して翌日のお昼前、地元の初詣の方々とお参りしたニニギノミコトを祀る高千穂神社。静寂に包まれた木々の間を登った天孫降臨の地である高天原遥拝所。その大きな鳥居に圧倒されたくしふる神社。神主の方に案内をしていただきながらお参りした天岩戸と西本宮。打って変わって静かな畏怖を感じた天岩戸神社東本宮。

翌日にもう少し足を伸ばそうとお参りした日向でアマテラスオオミカミを祀る大御神社では、海に臨む御社に南国の木々がそよいでおり、短い日取りでがらりと変わる神々の趣に驚いたものです。天岩戸大神社西本宮の純白の鳥居にも心が響きましたが、大御神社の真っ白な鳥居は鮮やかに思い出されます。

と前振りが長くなりましたが、なぜ宗像教授と鮎滝の高千穂巡礼がつながるのか?

民俗学者・宗像教授の専門分野は「製鉄のルーツ」。宗像教授は、地中海東岸で人類史上最初に鉄を使い始めたヒッタイト人を始原に、製鉄技術とその担い手、さらに多くの神話も語り伝えられていったと考えており、日本神話とギリシャ神話に見られる多くの共通点を指摘していきます。それも机上の空論ではなく、各地に実在する物や伝承を辿りながら、壮大なる古代史、それを担った人たちの軌跡を語っていきます。

――ヒッタイト人が発見した製鉄技術が、遠く東の果てにある日本列島にまで辿り着いたということは、その技術を携えた人の流れ、人の足跡もあった――

宗像教授が描く歴史ロマンを読む中で、鮎滝も「太古の人々の足跡を自分も目にしたい」と思い、かねてから興味を持っていた日本神話、日本の源流へ思いが至り、「天孫降臨の地を自分の目で見に行きたい」となったわけです。

『宗像教授』シリーズは、そうした深い思い入れのある作品であるだけに、大英博物館で『宗像教授原画展』開催というニュースに感動しています。「ビッグコミック」掲載で『ゴルゴ13』を同誌で読まれている方でもない限り、この良作を手にするのは偶然に近いもの。これを機会に多くの方々に、『宗像教授』を知っていただけると嬉しいです。


――――――――――――――――――――――――――
<アマゾンで『宗像教授』シリーズを買う>
宗像教授伝奇考 1 (ビッグコミックススペシャル)/星野 之宣

¥1,300
Amazon.co.jp


宗像教授伝奇考 2 (ビッグコミックススペシャル)/星野 之宣

¥1,300
Amazon.co.jp


宗像教授伝奇考 3 (ビッグコミックススペシャル)/星野 之宣

¥1,300
Amazon.co.jp


宗像教授伝奇考 4 (ビッグコミックススペシャル)/星野 之宣

¥1,300
Amazon.co.jp


宗像教授伝奇考 5 (ビッグコミックススペシャル)/星野 之宣

¥1,300
Amazon.co.jp


宗像教授伝奇考 6 (ビッグコミックススペシャル)/星野 之宣

¥1,300
Amazon.co.jp


宗像教授伝奇考 7 (ビッグコミックススペシャル)/星野 之宣

¥1,300
Amazon.co.jp


宗像教授伝奇考 8 (ビッグコミックススペシャル)/星野 之宣

¥1,300
Amazon.co.jp


宗像教授異考録 1 (ビッグコミックススペシャル)/星野 之宣

¥1,300
Amazon.co.jp


宗像教授異考録 2 (ビッグコミックススペシャル)/星野 之宣

¥1,300
Amazon.co.jp


宗像教授異考録 3 (ビッグコミックススペシャル)/星野 之宣

¥1,300
Amazon.co.jp


宗像教授異考録 4 (ビッグコミックススペシャル)/星野 之宣

¥1,300
Amazon.co.jp


宗像教授異考録 5 (ビッグコミックススペシャル)/星野 之宣

¥1,300
Amazon.co.jp


宗像教授異考録 6 (ビッグコミックススペシャル)/星野 之宣

¥1,300
Amazon.co.jp


宗像教授異考録 7 (ビッグコミックススペシャル)/星野 之宣

¥1,300
Amazon.co.jp


宗像教授異考録 8 (ビッグコミックススペシャル)/星野 之宣

¥1,300
Amazon.co.jp


宗像教授異考録 9 (9) (ビッグコミックススペシャル)/星野 之宣

¥1,300
Amazon.co.jp


宗像教授異考録 10 (ビッグコミックススペシャル)/星野 之宣

¥1,300
Amazon.co.jp


宗像教授異考録 11 (ビッグコミックススペシャル)/星野 之宣

¥1,300
Amazon.co.jp

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。