中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本がアフガン軍を財政支援、NATO基金に数十億円 ・・・鳩山政権にとってタリバンとは何?

日本がアフガン軍を財政支援、NATO基金に数十億円
(毎日新聞 11/7付より)

日本政府は、アフガニスタン復興支援のため、同国の国軍に数十億円規模の財政支援を行う方針を固めました。
アフガニスタン国軍支援は、アフガニスタン情勢に苦しむ米国が要請しており、来週のオバマ米大統領訪日の際に要請に応える形です。日米首脳会談で伝える日本の新たなアフガニスタン支援策の柱の一つとする考えですが、軍隊への支援であるため、連立を組む社民党から反発が出る可能性があります。

具体的には、アフガニスタンで治安活動を行う北大西洋条約機構(NATO)の下に設置された国軍支援のための基金へ拠出。輸送経費、人件費などにあてる方針ですが、社民党の反対などを考慮して、軍の施設整備費や環境保全対策費などの名目にすることも検討しているとのこと。

10月に来日したゲーツ米国防長官は、「アフガン国軍への資金提供が必要だ」と財政支援を要請していました。
また米国国内では、アフガニスタン増派を巡って対立が激化。増派する場合でも将来の撤兵の見通しをつけるため、現在米軍が担っている治安維持機能を国軍が肩代わりできるよう、アフガニスタン国軍を強化すべきだとする議論が強まっています。

アフガン支援について日本は、海上自衛隊によるインド洋での給油活動を停止する一方、新たな自衛隊派遣など軍事的な貢献は行わない方針。

・・・鳩山政権にとってタリバンとは何?
鳩山政権にとって、タリバンとは、一体どういう存在として位置付けられているのでしょうか?
アフガニスタン国軍を強化するために財政支援を行うということは、タリバンは、アフガニスタン国軍が直面している当面の敵ですから。「日本は、タリバンを掃討すべき敵と見なした」ということなのでしょうか?

タリバンの正当性を認めて、アフガニスタンを南北に分割するなどということはあり得ないでしょう。いずれ、力を付けたアフガニスタン国軍によるタリバン掃討戦が始まるのは必至です。

軍の施設整備費や環境保全対策費などの名目を付けたところで、おカネに色はつきませんから、軍人の人件費へ回っていようとも確かめる術がありません。ちなみに海上自衛隊によるインド洋での給油がイラク戦争へ流用されたのではないかという疑惑は、米国のイラク戦が03年、日本での疑惑浮上と調査が07年と、検証までに4年間ものブランクがありました。

どんな名目を付けようとも、アフガニスタン国軍に資金支援をするということは、アフガニスタン国軍のタリバン掃討戦へ加担することと同義。今の鳩山内閣は、そうした認識の無いままに、資金拠出を決めているように見えて仕方がありません。

これまで民主党は、「アフガン支援は、民生支援で」と言ってきたわけです。であれば、断固として民生支援で突き進むのが“筋”ではないでしょうか?

――――――――――――――――――――――――――
関連記事
アフガンに5年間で50億ドル拠出 首相が支援表明へ
(朝日新聞 11/7付)

鳩山内閣は6日、アフガニスタンへの新たな支援策を固めた。反政府勢力・タリバーンの元兵士に対する職業訓練や警察支援など民生支援に5年間で50億ドル(約4500億円)を拠出。また、治安が悪化する隣国パキスタンに対しても5年間で20億ドル(約1800億円)を支援する。

鳩山由紀夫首相は来年1月で期限が切れる海上自衛隊によるインド洋での補給活動を延長しない方針を表明しており、新たな支援策を閣内で検討していた。日本は02年以降、アフガン民生支援に総額約20億ドルを拠出してきたが、大幅に増額する。13日の日米首脳会談でオバマ大統領に伝え、アフガン安定化に協力して取り組む姿勢を打ち出す。

特に、治安に直結する分野に力を入れる方針。約8万人の警察官の給料の半額にあたる約1億2500万ドルを負担した今年の取り組みを、今後も継続。日本で年に10人程度で行ってきた幹部警察官の研修を拡大し、新たにトルコなど第三国での警察官の訓練を検討する。

さらに、職業訓練では日本を中心に各国から支援を集め、基金を創設する。タリバーン元兵士らに給料を支給しながら、土木技術などを習得させる。訓練を終えた元兵士が社会復帰ができるよう農村開発プロジェクトも支援する。農業分野では現在、国際協力機構(JICA)が東部ナンガルハル州などで行っている稲作支援などを拡充する。

インフラ支援では、人口が急増する首都カブールの新都市開発で、道路や上下水道の整備を行う。さらに、学校の建設やクリニックの整備などへの支援も拡充する。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。