中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小6の9割がインターネットを利用で、小学生の図書館利用も過去最多 ・・・大した情報処理力

小6の9割がインターネットを利用 gooリサーチ
(フジサンケイ ビジネスアイ 11/13付)

インターネットによるアンケートサービス「gooリサーチ」を共同で提供するNTTレゾナントと三菱総合研究所は、小学生の子どもを持つ保護者を対象に小学生のインターネット利用に関する調査を実施した。それによると6年生の約9割が利用。小学生の間でインターネットが一般化していることが判明した。

学年ごとの傾向をみると、1年生では47.4%が利用。2年生以上は5割を超える。利用目的はゲーム(63.7%)がトップで、勉強や宿題のための検索(53.9%)が2位。メールやチャットなどのサービスの利用率は1割に満たなかった。

利用に当たってルールを設定している家庭は、全体の4分の3強を占めた。ルールで最も多かったのは「接続時間」、それに「インターネットを利用する条件」が続き、いずれも3割以上の家庭で設定されている。

また、不適切なページを見せないようにするフィルタリングサービスを利用している家庭は25.6%。07年の調査比では8.9ポイント、08年比では4.8ポイント増えて同サービスが徐々に普及していることが分かった。

今回の調査は7回目。有効回答数は7657だった。

小学生平均は年35.9冊 図書館利用が過去最多 19年度
(産経新聞 11/13付)

図書館を利用している小学生が平成19年度に借りた本の冊数は一人当たり平均35.9冊で、16年度の前回調査を2.9冊上回り、過去最多となったことが12日、文部科学省の調査で分かった。図書館数も3165館(前回比186館増)で初めて3000館を突破した。文科省は「施設数が増え、足を運びやすくなったのが一因」としている。

調査によると、19年度の児童への貸し出し冊数は約1億3420万冊、図書館から本を借りた児童数は延べ約2043万人だった。図書館に利用登録をしていない児童を含めた全体の数字について文科省は、16年度分は18.8冊と発表したが、今回は「貸し出し冊数を記録していない館が増え、正確な数字を把握できない」として公表していない。

大人も含めた利用者全体では、貸出人数が延べ約1億7136万人、貸し出し冊数が約6億3187万冊で、ともに過去最多。利用者1人当たりでは18.6冊(同0.4冊増)だった。

ネットも図書館も使いこなす小学生・・・
小学校1年生で、もう47.4%がネットへアクセスするようになっているのですね。それでいながら、小学生1人あたりの図書館で本を借りた冊数も過去最多。よくよく考えると、今の小学生たちの情報処理力は大したものです。
ネットが活字離れの元凶のように言われていた十数年前とは、また異なる小学生像がここにはあるように思われます。

その一方で、フィルタリングサービスを利用している家庭は25.6%。
まだ浸透した方でしょうが、フィルタリングを掛けるかどうかは親の判断。親の方が、小学生たちについて行けてない様子が伺えます。いっそのこと、フィルタリングが掛かっている状態を標準として、申請に応じてフィルタリングを外すという制度にしてはダメなのでしょうか?

――世界とつながってるってどんな感じ?

あの~、その質問自体が古いと思います。
だって、この時代でつながっていない状態の方が少ないわけじゃないですか。

逆に世界とつながっていない頃ってどんな感じだったんですか?
あっ、僕は言っときますけど、今の時代のほうが好きです。

信頼してますよ!――

これは、図書館で1人の少年がインタビューに答えるというシチュエーションで作られたNTTコミュニケーションズのCMで、少年が答える台詞です。
彼らが社会の中核となるのは、これから20~30年先の未来。どうなっているのでしょうね?

少なくとも、役所を上げて「違法コピーしたパソコンソフト約4700本を職員間で使い回す」ということは、無くなっている未来だと思いますが・・・
特許権・商標権といった知的財産権で、北海道も散々苦労しているでしょうに。北海道農産物を売り込む時の商標登録と、自分たちのやっている著作権侵害とが、どうしてつながらないのか。実に困った大人たちです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。