中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日間で30事業「ゼロ査定」、仕分け最終効果は9千億円規模 ・・・11~13日仕分け評決一覧

3日間で30事業「ゼロ査定」 仕分け最終効果は9千億円規模
(共同通信 11/15付)

政府の行政刷新会議は11日から3日間、2010年度予算編成に向け、各府省が提出した概算要求の中から不要不急な事業や過大な予算要求を洗い出す「事業仕分け」を初めて実施した。仕分け作業は今後も16、17、24~27日の6日間続くが、これまでに24事業を廃止、6事業を予算計上見送りと判定、「ゼロ査定」は合わせて30事業、1250億円に上る。

最も多い判定は予算削減で、その削減要求額は「半減」「10~20%」などと幅を明示した事業だけで、最低ラインでも1750億円程度になる。これに国庫返納を求めた国拠出の財団法人の基金や特別会計の剰余金など6202億円を加えると、財政効果は少なくとも9200億円程度に達する計算だ。

10年度も景気低迷による深刻な税収不足が続くのは確実な情勢で、藤井裕久財務相は「全部その通りにやる」と、判定結果を盾に概算要求の圧縮と「霞が関埋蔵金」の取り崩しを強力に推し進める考えを強調する。

だが政府内では、判定結果は「あくまで参考意見」(政府筋)という位置付けで、各府省は12月の財務省査定での巻き返しを狙う。閣僚からも厳しい判定に不満が漏れており、どこまで予算編成に反映するかは最終的に鳩山由紀夫首相の判断にかかってきそうだ。

■行政刷新会議 「事業仕分け」 評決結果 【第1WG】

↑別窓で大きい画像が開きます

■行政刷新会議 「事業仕分け」 評決結果 【第2WG】

↑別窓で大きい画像が開きます

■行政刷新会議 「事業仕分け」 評決結果 【第3WG】

↑別窓で大きい画像が開きます

国の借金・864兆円の返済目処を立てるのは民主党
行政刷新会議での評決に対して、ほぼすべての閣僚が「財務省の代弁だ」と否定的。組閣時の「各大臣には“査定大臣”となって欲しい」との、鳩山内閣総理大臣の指示を忘れてしまわれたのでしょうか?

政権を握っているのは民主党。
自民党が残した負の遺産とはいえ、日本国政府の財政再建も、今では民主党の仕事です。民主党が、国の借金・864兆円(国民1人当たり678万円)を返済していく道筋をつくらなければなりません。

スーパーマンを演じる大臣より、努力家大臣の方が良い
「外野からの口出し」は気分のいいものではありませんが、この莫大な金額を前にして、「すべて自分に任せて、外野は黙っていろ」と言い放った上に成果も出せるスーパーマンが存在するでしょうか? 

行政刷新会議からの声は、多忙を極める各大臣に代わって、削減できそうな事業、集中的に見直せばよいポイントを絞り込んでくれたものだと考えた方がよろしいでしょう。

大臣がスーパーマンなら、お一人で全部を抱えられても構いません。が、そうでないと自覚されておられるなら、内外問わずに意見を聞いて回る努力家でいてくださる方が、好感が持てます。槍玉に挙げられるのは大臣ですが、それは大臣が各省庁の最終統括者であるからであって、すべてを大臣一人で完遂することが求められているわけではありません。

行政刷新会議の声を、事業整理の助言とすべき
大臣にとって所管事業を減らせるということは、その分、ご自身にかかっている負担を軽減することでもあります。所管事業が減っていけばいくほど、目を通す報告資料・参照資料・決裁申請も減っていくのですから、それだけ新しい成長戦略を考える余裕時間も生まれてきます。

行政刷新会議の声は、自民党政権以来のしがらみを切って、民主党出身である大臣の個性を示すチャンスを増やす追い風にできます。

行政刷新会議からの「こういう工夫で、この分野への財政支出は抑えられる」「もっと工夫ができるのではないか?」という声を追い風に、各大臣は麾下の官僚を焚きつけて、古い事業への執着から新しい事業への挑戦へと振り向けるという組織運営方法だって採れるわけです。本来、官僚たちは優秀であるはずですから、もっとダイナミックな変革を果たせるはずです。

行政刷新会議の声を、自省庁の生産性を向上させる事業整理の助言として、積極的に聞き入れてはどうでしょうか?


◆行政刷新会議ワーキンググループ・資料集
↑「評価結果」から、各WGの評決結果一覧を見に行けます。
(首相官邸HPはきれいに作り直されたのに、行政刷新会議のHPは簡易なまま・・・)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。