中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPIX安値、円高・見えぬ政策「一人負け」 ・・・就任以来、下げ続けは酷いなぁ

TOPIX安値 円高・見えぬ政策「一人負け」
(朝日新聞 11/18付)

東京市場で株価の下落が続いている。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は18日、約6カ月半ぶりの安値をつけた。海外市場の株価は相次いで今年最高値を更新しており、東京市場の「一人負け」の状況だ。背景には政策の不透明感や円高、大企業の相次ぐ増資への懸念がある。

TOPIXの終値は前日比6.94ポイント(0.81%)低い850.06。6営業日続けて下がった。日経平均株価も2日続落で9676円80銭と約1カ月半ぶりの安値だが、TOPIXは時価総額の大きい金融機関の株価下落を反映しやすく、落ち込みが大きい。

一方、ニューヨーク市場のダウ工業株平均は前日まで2日続けて今年最高値を記録。ロンドン、香港両市場の主な指標もそれぞれ16、17日に今年最高値をつけている。

1カ月余り前まで、東京市場は前日のニューヨーク市場の動きを追うように株価が上下することが多かった。市場関係者は、最近そうした連動がなくなった大きな理由に、新政権の政策を挙げる。

みずほ証券の倉持靖彦・投資情報部長は「子ども手当、予算の2次補正など景気にプラスの話題はあるが、最終的な姿が見えず、市場で買い控えにつながっている」と分析する。国内外の投資家が、成長戦略の見えづらい日本への投資を抑え、中国など新興国への投資に資金を回している、とも指摘する。

日本証券業協会の安東俊夫会長は18日の会見で「新政権は経済成長の重要性への言及が少ない半面、財政支出のムダ減らしが前面に出すぎている」と話した。前原誠司国土交通相が同日、日本航空の法的整理の可能性に言及して「瞬時に日航株が急落」(証券大手)するなど、マイナス方向に影響する閣僚の発言が目立つのも最近の傾向だ。

新政権のせいばかりともいえない。昨年の金融危機と景気後退で痛んだ財務内容を改善しようと、大企業が巨額増資を相次ぎ打ち出していることも、株式市場での供給過剰感につながっている。

金融サービス会社、アイ・エヌ情報センターの調べでは、今年の国内企業の公募増資額はすでに3兆2千億円に達し、集計した91年以降で最大だった06年の約2倍に達している。増資が目立つ銀行業は、東証1部の業種別指数で6月の今年最高値から25%も落ち込んでいる。

1ドル=89円前後の円高水準が続く円相場も株価低迷に追い打ちを掛けている。海外市場でハイテクや自動車関連株が値を上げても、円高による輸出への悪影響が警戒され、国内の電機・自動車株の上昇に結びつかない状態だ。

・・・就任以来、下げ続けは酷いなぁ
TOPIX(=東証株価指数)とは、東京証券取引所の第1部に上場している企業の時価総額を終値ベースで評価し、基準日である1968年1月4日の時価総額と比較した株価指数。日経平均と同様に、重要な株価指数とされています。
ちなみに、日経平均は、東京証券取引所の1部に上場している企業のうち、日本を代表する225社を選び出し、それらの企業のの株価を平均したもの。

この半年間のTOPIXを見てみると、下図のようになっています。

↑別窓で大きい画像が開きます。

麻生前総理が、衆議院を7月21日に解散すると表明したのが7月13日。その前後からTOPIXは上がり始めて、選挙期間中の8月は950~970でもみ合います。この辺り、投資家たちの日本の変化に対する期待感と不安感が表れています。
9月16日に鳩山内閣が発足しますが、09年度補正予算の執行停止がマイナスに働いたのか、執行停止事業がとりまとめられた9月下旬から10月の頭にかけて急落。
10月中旬でやや持ち直したものの、臨時国会が召集されてからは続落しています。

投資家へ媚びる必要はないのですが、日本企業の相次ぐ増資発表に二の足を踏まれるのは、日本が魅力的に映っていない証拠でしょう。

「友愛。友愛。みんな仲良し」と、恵まれたご家庭で育った鳩山由起夫首相はバラ色の日本をイメージしているのかもしれません。が、ここまでTOPIXが下げ続けていることについてきちんと向き合っていただかないと、そのシワ寄せを受ける生活者は非常に困ります。

東国原知事が、『宮崎県のトップセールスマン』として、日本国中に宮崎県の特産品をPRして回っていたのは記憶に新しいところ。鳩山首相にも『日本のトップセールスマン』となって、「日本のスゴいところ」をもっともっと世界へ発信して欲しいのですが、煮え切らないところを感じたり、おとなし過ぎるように見えたり。

あちらこちらへ声を掛けて平沼さんに振られた亀井代表のように、もっと、あの手この手を繰り出すことができませんかね?

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。