中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農家支援の『もうかる営農プラン』、JA兵庫 ・・・農協が「農家のコンサルタント」になる日

農家支援の『もうかる営農プラン』 JA兵庫
(神戸新聞 11/23付)

JAグループ兵庫は、作付け計画から販売まで一貫して農家を支援する事業『もうかる営農プラン』を始める。農業所得の増大を目指す。

兵庫県内では、農業生産額が2007年には1431億円と、02年比で約40%減少。耕作面積や農家数も右肩下がりが続き、担い手不足が深刻な問題になっている。

同プランは、若い担い手を増やすため農業を利益の上がる産業にするのが狙い。具体的には、指導員が生産コストから販売価格までを試算し、利益の上がる計画を提案する。JA兵庫中央会の三木久和専務理事は「組合員からは『農協が力をいれるのは、もうかる貯金や共済事業ばかり』との批判もある。これからは本業の農業で利益が上がる提案をし、地域を元気にしたい」と話している。(井垣和子)

農協が「農家のコンサルタント」になる日
農協とは、『農業協同組合法』において「農業者の協同組織の発達を促進することにより、農業生産力の増進及び農業者の経済的社会的地位の向上を図り、もつて国民経済の発展に寄与することを目的」とすると定められた組織です。

戦後の日本農政において、農協が重要な役割を担ってきたのは事実です。
天候によって“年収が”左右される農家にとって、共済制度は不可欠。また高度成長期においては、農家の代弁者が必要でした。地方の農業従事者と都会の商工従事者との間で生じる所得格差問題を緩やかにしたのは、農協の政治力があればこそです。

今の中国経済を底辺で支えている労働力は、地方から次々と上京してくる“農工民”。その様子から推測するに、日本で「都会へ行けば何とかなる」という流れを米価維持などで抑えていなければ、日本における耕作放棄地問題はもっと早い時代に深刻化していたでしょう。

結果的にそうなっただけかもしれません。が、今の日本は農家の高齢化問題と併せて扱うことができており、都会で成功している人たちを無理に農業へ押し戻すという方法論ではなく、40年、50年と農業に従事してきた方々のリタイアと、都会で働くことより農村に魅力を感じる人たちの誘致や、農業に活路を拓く企業の受け入れといった方法論を採れるのは、幸いな状況でしょう。

しかし、それはそれ、これはこれ。
従来のJAは、農業経営・農業指導より、金融や政治活動へと偏り過ぎていました。

農家も「『売れる農産物』を考え、作っていく時代」へ突入しています。
一軒の零細農家が、そのこだわりの農法でクローズアップされて『当たる』こともあるでしょう。ですが、農業組合という集団で取り組めば、『意図して当てる』『大きいのを当てる』『長く当て続ける』という可能性はより高くなるはずです。売れるようにする情報を拾うアンテナが拡がり、売りに出す時の声も大きくなるのですから。

JA兵庫の『もうかる営農プラン』が、「今さらそこかいっ!」と軽口を叩ける状況にあるのも幸いかもしれません。すでに、三重県の伊賀の里モクモク手づくりファームや北海道の花畑牧場といった成功例もあり、既存のJAの範囲内でも『産直(=農産物直売所)』が見直されています。
お手本が沢山あるということは、それだけ失敗するリスクも少なくて済むわけで、社会全体の生産性は上向くと考えやすくなります。

JA兵庫の『もうかる営農プラン』が、「農協は、農家の代弁者から、農家のコンサルタントへ」という新しい段階の始まりとなって欲しいと思います。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。