中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行政刷新会議・09年度事業仕分け 第2ワーキンググループ評価結果一覧

1日目は、健康増進対策や若者自立塾が、NPOなどで足りているなどの理由から廃止。
「レセプトオンライン」とは、医療機関が健康保険組合などへ請求する医療費の明細書(診療報酬明細書・調剤報酬明細書)を電子化する事業。紙による事務処理が膨大となっており、不正請求を防ぐためにも電子化が望ましいと考えられています。医療法人が自主的にやるのではなく、国が整備することに疑義が出て計上見送り。

↑別窓で大きい画像が開きます


2日目は、4年間の歳月を費やしている「障害者自立支援調査研究」が廃止。4年も調査していたら、その間に状況が変わっていますよね? やらなければならないのは、調査研究に基づく対応策の実行であり、実行した結果に対する継続的検証でしょう。
必要性を問われて「こども未来財団」が見直し、「社会保障カード」が計上見送りとなっています。

↑別窓で大きい画像が開きます


3日目は、インターンシップの受入先開拓やキャリア・コンサルティング事業が廃止。前者が優秀な人材獲得にとって有効であることは認知されていますし、後者も民間事業者があるわけですから、そちらへ任せれば充分でしょう。

↑別窓で大きい画像が開きます


4日目は、高齢者職業相談室が「ハローワークと重複している」として廃止。延長保育は、「年金特別会計児童手当」でまかなうよう見直し。
この日の仕分けでよく分からないのが、「優良児童劇巡回等事業」が予算要求通りとなったこと。「(財)児童健全育成推進財団が、“優良な児童劇”等を児童館に巡回させる」というものなのですが、仕分け人による評価は「廃止・1名、自治体/民間・3名、予算縮減・6名、要求通り・2名」で、予算縮減となるのが妥当だと思うのです。劇団四季・宝塚歌劇・東京フィルなどを義務教育期間中に1回は見せるとかなら面白い投資だと思いますが、そうでないなら不要でしょう。

↑別窓で大きい画像が開きます


5日目は、年金の広報経費が廃止。福祉医療機構、高齢・障害者雇用支援機構運営費交付金などの運営費で見直しとの評価が出されました。

↑別窓で大きい画像が開きます


6日目は、ODA(政府開発援助の無償資金協力)でも、「コンクリートから人へ」という方向性を示したところが大きいでしょう。ODAについては、架橋事業の総額は分かっても橋の1本1本の建築費は把握していないなど、本当に「意図した投資」になっていないことが見えてきています。1億円投資したら5億円分の感謝が生まれるような工夫をしてもらいたいところです。

↑別窓で大きい画像が開きます


7日目で、予算計上が見送られた「低炭素社会実現プロジェクト」は、太陽光発電と大型充電池(主に電気自動車)をITで結んで電気を融通し合うスマート・グリッドの推進事業。今年やる必要性に答えられなかったため見送りとなったようですが、米国はすでにGoogleが動いており、特許などを考えると今年でなければ関連技術を買うことになります。個人的には、要求通りが妥当だと思います。
規制緩和で対応するよう、廃止と評価された「安心ジャパン・プロジェクト」は、医療・介護サービスへの支援事業。

↑別窓で大きい画像が開きます


8日目は、中小企業支援と商店街支援で見直し、予算縮減が相次ぎました。町工場で人工衛星や深海探査機を作れる日本で、中小企業のものづくり支援を縮小するのは疑問。合併や売買収した方が良いケースもありますが、資源小国の日本は技術立国・人材立国であろうとしてきたわけで、せめて研究開発支援は要求通りとすべきではないでしょうか?
個人的には、中小企業診断士試験の受験科目「中小企業経営・中小企業政策」にすべて関わる事項なので、変えるなら変えるで早く決めてくれという状況。

↑別窓で大きい画像が開きます


9日目は、住宅用太陽光発電補助金が「発電量の全量買取に一元化」するとの理由から予算計上見送り。高効率給湯器補助金は、「ガス会社への補助となっている」などの理由から廃止。
「全量買取にすれば、太陽光電池パネルを付けるだろう」というのは、手元にまとまったお金があって、消費欲が高い人の考え方。消費意欲が冷え切っている現状において、補助金の打ち切りは、05年に太陽光電池パネル設置量で日本がドイツに追い抜かれた悲劇を繰り返すようなものでしょう。

↑別窓で大きい画像が開きます



※第3ワーキンググループ評価結果一覧は、明日・29日にアップロード予定。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。