中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普天間移設、「話あれば関空に」橋下大阪府知事 ・・・試案としては面白いですけど

普天間移設、「話あれば関空に」橋下大阪府知事
(毎日新聞 11/30付)

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、大阪府の橋下徹知事は30日朝、記者団に、関西国際空港への移設について「政府から正式に話があれば、基本的に(議論を)受け入れる方向で検討していきたい」と述べた。「あくまで個人的な意見」とし、政府からの要請は「正式にはない」としながらも、嘉手納基地の騒音軽減対策としての訓練の一部受け入れも視野に、関空の軍民共用化や神戸空港の活用も検討事項に挙げた。

普天間問題が大詰めを迎える中、関空移設を前向きに検討する姿勢を示した橋下発言は波紋を広げそうだ。

橋下知事は沖縄での地上戦を挙げ、「沖縄には多大なご負担をかけたので、本州の人間は十分配慮しないといけない」と述べ、「あくまで日米安保が軸の話だが、国から提案があれば、最初から一切拒否するわけにはいかない」との考えを示した。

・・・試案としては面白いですけど
阪神地域の空は混んでますから、なかなか軍民共用も難しいのではないでしょうか?

沖縄県の那覇空港は、嘉手納基地(那覇空港の北北東に位置)を離発着する米国軍用機と航路が交錯する空港。そのため、民間航空機が那覇空港から北へ向かって離陸するときには、30kmほど、残波岬あたりまで1000フィート(=約300m)の低空飛行をするようになっています。

伊丹空港では、すでに関西国際空港便との交錯を避けるよう大阪湾を通らない東側を離発着ルートとしているため、これまで通りの運用となるかもしれません。しかし、神戸空港は、空港そのものが関西国際空港から25kmほどしか離れておらず、従来の西側離発着ルートでも飛行高度規制がかかってくるでしょう。
また徳島空港は、民間航空機の発着は少ないものの海上自衛隊徳島航空基地が併設されており、海上自衛隊のパイロットが演習に使用しています。

↑別窓で大きい画像が開きます


海上空港である関西国際空港なら、住宅地に接する嘉手納基地が抱える民間人への危険問題は解消されます。また関空はすでに稼働している空港ですから、辺野古沖(キャンプ・シュワブ)への移設と異なり、環境への負荷は小さくできます。

しかし、関西国際空港の持っている強み、24時間空港であることと、深夜の発着分だけ発着枠を多くとれることは、大きく損なわれるでしょう。
軍隊は、訓練でも実戦でも24時間稼働するもので昼も夜も関係ありません。従って軍民共用空港となれば、その民間航空機の発着枠は縮小することになります。伊丹から関空へ移してきた昼間の国際便は、一部を再び伊丹へ戻すことになってくるのではないでしょうか?

行政刷新会議の事業仕分け・第1ワーキンググループで、関空への補助金は「伊丹を含めた抜本的解決策が得られるまでは政府補助金を凍結」とされており、ここへ一石を投じることも考えての発言なのかもしれません。が、ちょっと大き過ぎる一石ではないでしょうか?

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。