中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「障害者」表現変えます 吹田市が公募で波紋広がる ・・・既に“身障者”という言葉がありますけど?

「障害者」表現変えます 吹田市が公募で波紋広がる
(産経新聞 12/2付)

「障害者」という言葉にマイナスのイメージがあるとして、大阪府吹田市が市の文書などに新しい言葉を使う方針を打ち出し、波紋が広がっている。内閣府によると、「害」の字を避けて「障がい者」と表記する自治体は5年ほど前から増えているが、表現そのものを見直す試みは異例。「障害者と呼ばれるのは嫌ではない」といった声もあり、専門家は「行政の押しつけにならないようにすべきだ」と指摘している。

障害者の「害」はもとは「さまたげ」を意味する「礙・碍」だが、当用漢字でないため「障害者」が使われるようになった。平成16年ごろから「障がい者」と表記する動きが広がり、20年度で10都道府県・5政令市(内閣府調べ)。市町村を含めるとさらに増える。 吹田市も「障がい者」と表記してきたが、「『障害』は個人ではなく社会に存在する」として新しい表現を検討することに。
10~11月に公募したところ、「愛」や「友」の字を用いるなどした45件の応募があった。一方で、「私は障害者だが気にしていない」「言葉狩りではないか」など市の方針に反対する意見も複数寄せられたという。

吹田市身体障害者福祉会の小西清会長(87)は「言葉を替えても体は良くならないのに、意味があるのか」と市の方針に疑問を投げかける。障害者や家族からは「障害者問題を考えるきっかけになれば」と期待する声も上がるが、「言葉を替えても偏見はなくならない」「言葉よりも先に障害児教育の施策を充実させてほしい」など、抵抗や反発も根強い。

吹田市は「難しい問題であることは承知しており、いろいろな意見を参考にしたい」としている。

市民からの応募をもとに、学識者や公募委員による検討委員会を経て、来春までに新しい表現を決める方針。

峰島厚・立命館大教授(障害者福祉論)は「『障害者』の表現は当事者の間でも賛否が分かれるが、行政の押しつけではなく、障害者たちが自由に選択できるようにすべきだ。単に言葉を替えるだけではなく、障害者の実態を市民に啓蒙することが重要だ」としている。

・・・既に“身障者”という言葉がありますけど?
デファクト・スタンダードとはなっていませんが、身体障害者を略す障害者に代わる表現として、既に“身障者”という言葉があります。ちなみに、Google検索で障害者が10,600,000件ヒットするのに対して、もう一方の“身障者”は2,830,000件のヒットし、見かける機会は少ないかもしれませんが、決して珍しい言葉ではありません。

“身障者”の方を公式に用いている企業・団体は、西日本高速や明石淡路フェリー、日立情報制御、三菱電機、幕張メッセ、Bunkamura。東武鉄道や西武鉄道、京成電鉄、京王電鉄、小田急電鉄、東急電鉄、名鉄、近鉄、阪急電鉄、阪神電鉄などが加盟している社団法人 日本民営鉄道協会など。
地方自治体でも、鹿児島県や相模原市、宇部市などは「身障者専用駐車場」「身障者用トイレ」という言い方をしています。

確かに、国が障害者自立支援法や障害者福祉という言い方をしてきている通り、「“身障者”と呼ぼう」という動きは福祉現場や医療現場から出てきたボトムアップのもの。障害者という呼び方に対して3割しか検索に引っ掛からないことから見ても、普及率はまだまだです。

しかし、“害”の字を避けたいなら、“身障者”で充分に役割を果たせています。無理に造語を考えずに、身体障害者から文字を取ってもので、すでに一定程度の使用がなされている“身障者”へ統一する方が妥当でしょう。
先日、ユーキャン新語・流行語大賞が発表されましたが、新しい造語とは実に難しいものです。人の心の琴線に触れない限り、新語が広く流布することはありません。草食男子をきっかけに、肉食系女子や弁当男子、スイーツ男子などの言葉が生まれていったのは、「こういう人いるっ!」という共感があればこそです。

吹田市役所の誰が言い出した公募なのか分かりませんが、もし身障者という呼び方を知らずに新語公募へ至ったのなら、福祉へ関心を寄せた割に不勉強な気がします。

――――――――――――――――――――――――――
<アマゾンで本を買う>
身障者・お笑い芸人という生き方/ホーキング青山

¥1,470
Amazon.co.jp


面白きこともなき世を面白く―立ち上がった身障者たち/山本 祐司

¥1,890
Amazon.co.jp


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。