中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『劇場版 マクロスF ~イツワリノウタヒメ~ 』を観てきました シェリル・ノームの歌は良い

昨日、映画『劇場版 マクロスF ~イツワリノウタヒメ~ 』を観てきました。

評価としてはS>A>B>C>Dの5段階で・・・

“A”。


『劇場版 マクロスF』の前夜までのストーリー
西暦2009年2月。地球人と異星巨人種族・ゼントラーディとの1年余りに渡る戦いは、地球を死の星へと変貌させた。人類は、地球の再生を図るとともに、人の住める新たな惑星を探す移民団を結成。広大な宇宙へ旅立って行った。

西暦2059年。旗艦アイランド1を中心に構成された第25次新マクロス級超長距離移民船団“マクロス・フロンティア”は、銀河の中心を目指す大航海の中にあった。

ある日、近隣宙域を航行中の第21次新マクロス級移民船団“マクロス・ギャラクシー”より、ギャラクシー・ネットワークにて絶大な人気を博している歌姫シェリル・ノームが、コンサートツアーのためマクロス・フロンティアへ来訪する。
一方、早乙女アルトは美星学園の航宙科で、「いつか大気のある惑星で空を飛ぶ」ことを夢見て訓練に励んでいた。その航宙科の生徒たちが、シェリルのステージでエア・アクロバットをすることとなり、アルトは、シェリルとシェリルに憧れるランカ・リーと出会う。

シェリルのコンサート本番。人々が熱狂している頃、謎の巨大異星生命体・バジュラの群れが“マクロス・フロンティア”への攻撃を始めていた・・・

「よく1本におさまったなぁ」というぐらい盛り沢山
シェリル・ノームの歌は、やっぱり良いなぁ。冒頭、『ユニバーサル・バニー』のライブからフルスロットルでした。
マクロスでは、音楽に力を入れたマクロス7が鮎滝の一番だったのですが、マクロスFが取って代わるかもしれません。

マクロス7の方は、劇中で主人公・熱気バサラ、たちが組んでいるロックバンド・FIRE BOMBERがアルバムを出しています。これがまた良い。
好きな曲を挙げると、『REMEMBER 16』『HOLLY LONELY NIGHT』『POWER TO THE DREAM』『TRY AGAIN』『Dynamite Explosion』『NEW FRONTIER』『Parade』『君に届け→』『GO(自由な唄)』『恋のマホウ』などなど、10曲へ絞るのも一苦労するほど気に入っています。『MY SOUL FOR YOU』も捨てがたい。ひたすら歌の力を信じ続ける主人公・熱気バサラのように、前向きでシンプルなところがいい・・・

話をマクロスFへ戻します。
TVアニメ版に関しては「チェックするアニメの一つ」でしかありませんでした。熱気バサラの「オレの歌を聴けーっ!」を聞いてきただけに、シェリルの「あたしの歌を聴けーっ!」がくすぐったく。もう一人のヒロインであるランカ・リーも目一杯のアイドル路線。ストーリーが佳境へ入り、第117次大規模調査船団の生き残りとしてのランカ、ランカとバジュラの関係など、話が段々と重たくなってきた頃から、ようやく面白いと感じるようになりました。

一方、劇場版はロックな『ユニバーサル・バニー』から「アーティスト シェリル・ノーム」を軸にしてストーリーが進行。「バジュラの侵攻とシェリル来訪の関係」「ギャラクシー船団のスパイ疑惑」「フェアリー9」「ギャラクシー船団からのSOS」とシャリルを中心に、どんどん話が拡がっていきます。

『劇場版 マクロスF』は、今回のイツワリノウタヒメと次回作・サヨナラノツバサの2部作になっているのですが、イツワリノウタヒメは「話が収まりきらずに尻切れ蜻蛉になるのではないか?」と不安になるぐらい、本筋に関わる重要なところも、シェリルとアルトの休日などが丁寧に描かれていました。
ただその分、アルト、シェリル、ランカの三角関係や、それぞれの人物的背景が、本筋のファクターと接触するところに荒っぽさを感じました。

しかし、シェリルが、ライブ直前にギャラクシー船団のSOSを知ったところから、一気にラストまで駆け抜けるところは最高。ライブ中にバジュラと“マクロス・フロンティア”が交戦状態に陥ったとき、「あたしの歌だって」と歌うシェリルには感涙しました。

映画館を出た勢いで、ミニアルバム『シェリル・ノーム starring May’n ユニバーサル・バニー』を購入。単なるサントラではなく、がっちりミニアルバムを作ってくれるのはうれしい。

続けて、『ONE PIECE STRONG WORLD』も観たのですが、感想は今晩アップ予定。『0巻』入手できました。
――――――――――――――――――――――――――
<Amazonでシェリル、May’nのCDを買う>

ユニバーサル・バニー/シェリル・ノーム starring May’n

¥2,415
Amazon.co.jp


マクロスF VOCAL COLLECTION「娘たま♀」/TVサントラ

¥3,800
Amazon.co.jp


Styles(初回限定盤)(DVD付)/May’n

¥3,360
Amazon.co.jp


<Amazonでマクロス7のCDも買う>
マクロス7 Let’s Fire!!!/Fire Bomber/Fire Bomber

¥2,625
Amazon.co.jp


マクロス7 SECOND FIRE!!/Fire Bomber/Fire Bomber


¥2,625
Amazon.co.jp


マクロスダイナマイト7 DYNAMITE FIRE!!/Fire Bomber

¥2,625
Amazon.co.jp


Re.FIRE!!/Fire Bomber

¥3,045
Amazon.co.jp



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。