中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PAC3全国配備へ、既存のシステム改修 防衛予算方針 ・・・民主党の辞書で“基本方針”はどう表記?

PAC3全国配備へ、既存のシステム改修 防衛予算方針
(朝日新聞 12/18付)

鳩山内閣は17日の安全保障会議(議長・鳩山由紀夫首相)で、来年度の防衛予算編成の基本方針を決定した。弾道ミサイル防衛(BMD)システムについては「弾道ミサイル攻撃への対応能力等を確保する」とした。防衛省の説明によると、地対空誘導弾パトリオット3(PAC3)に対応していない既存のミサイルを「システム改修」し、PAC3の全国配備の基盤を整える。

防衛省は概算要求で、配備済みの関東、近畿・東海、九州に加えて北海道、青森、沖縄の3カ所にPAC3を配備するため、943億円を要求。これに対し財務省は、新たな防衛計画の大綱と中期防衛力整備計画の策定が来年度に先送りされたことを受けて、「新規後年度負担を厳しく抑制すべきだ」と主張していた。

基本方針では、「北朝鮮の核・弾道ミサイル問題の深刻化」を指摘。未配備の3カ所については、既存のPAC2のレーダーや指揮統制システムなどを改良する。防衛省によると、今後PAC3の実弾や発射装置を導入してこのシステムと組み合わせることで、PAC3としての運用が可能になるという。

BMDをめぐっては、政府は従来、イージス艦に搭載した迎撃ミサイルSM3で日本全域を守り、SM3での迎撃に失敗した場合に備えて、PAC3を「政経中枢地域など攻撃される危険性が高いと考えられる地域の防衛」(大野功統元防衛庁長官)に配備してきた。今回の方針で、首都圏などの人口密集地から全国への配備拡大に向け、足掛かりを得たことになる。

ただ、PAC3をどの程度拡大していくかは、北朝鮮情勢や日本の財政事情を踏まえ、来年1年かけて行われる新たな防衛大綱の論議に委ねる。

基本方針では、現在の防衛大綱の上限を超える、自衛官の実員増要求は認められなかった。

個別の防衛力整備については、旧式化した装備品の改修や更新を通じて、「防衛力整備を効率的に行うことを原則とする」とした。年末の予算決定に向けては、防衛省が要求している空母型の大型護衛艦(1万9500トン、1178億円)や新戦車(16両、157億円)が最終的に認められるかどうかが焦点となる。

・・・民主党の辞書で“基本方針”はどう表記?
結果、「種子島から発射するロケットも、日本の島の上を通るのだろうから、これにもPAC3を配備すべきだ」と宣う議員が所属する民主党にしては、安全保障に対するまともな答えを出したように思います。

ただ、朝日新聞の記事でも触れられているように、PAC3の拡充については先日・15日の基本政策閣僚委員会で「見送り」とされていました。政権交代に伴って、日本における国防政策の基本的指針『防衛計画の大綱』の見直しを来年度の1年間で行うため、そこに関わるPAC3の検討も再来年度以降にすべきだと結論付けられたわけです。
これはこれで、「手遅れ」となるリスクを含んでいますが筋の通った話です。

しかし、今回の防衛予算方針で出された結論は「PAC3を拡充すべし」。

・・・民主党の辞書で“基本方針”とは、どのように表記されているのでしょうか? なお一般の辞書には「基本方針」という四字熟語は載っておらず、字義としては「基本」と「方針」の二つの熟語をつなげて捉えることになります。

き-ほん【基本】
物事の中心や基準になると考えられているもの。よりどことする大もと。

ほう-しん【方針】
①めざす方向。行動・処置の基本。進路。
②羅針盤の方位をさししめす針。

「基本方針とは、一貫性を伴う」ということが見えていきますが、民主党は、安全保障問題について3日と空けず逆の方向を指し示しました。この様な振る舞いをされると、意見も批判もやり様がなくなるため困ります。
君子豹変するという言葉があるように、「過ちに気付いて改めた」のなら良いのですが・・・

――――――――――――――――――――――――――
関連記事
PAC3追加配備を見送り 平成22年度予算の閣僚委で
(産経新聞 12/15付)

政府は15日、平成22年度の防衛力整備に関する基本政策閣僚委員会を首相官邸で開き、22年度の防衛予算をめぐり、ミサイル迎撃用の地対空誘導弾(PAC3)を5カ年計画で全国3カ所に追加配備する方針の見送り――などの基本指針をまとめた。

指針は、政府が年末に予定していた新たな「防衛計画の大綱」と「中期防衛力整備計画(中期防)」の策定を1年間先送りしため、防衛予算の「空白」を埋めるための暫定措置となる。

北沢俊美防衛相は同日午前の記者会見で、「個別のことは今後協議するが、国防の基本を考慮しながらやる。従来の防衛大綱を基本にすえる」と述べた。PAC3追加配備は、新防衛大綱づくりの中で検討する考えを示した。

防衛省は、北朝鮮が弾道ミサイルによる威嚇を活発化させていることなどを踏まえ、新大綱の年末策定を前提に、22年度概算要求でPAC3追加配備の経費944億円を求めていた。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。