中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小中2800棟耐震先送り…高校無償化余波 ・・・「コンクリートから人へ」だけれども

小中2800棟耐震先送り…高校無償化余波
(読売新聞 12/28付)
大地震で倒壊の恐れがあるとして、全国の自治体が来年度中に着工予定だった公立小中学校など約5000棟の耐震化工事について、文部科学省の関連予算が約63%削減されたことがわかった。

2800棟に相当する規模という。学校の耐震化は国が最大3分の2を補助してきたが、鳩山政権が掲げた「高校授業料の実質無償化」で約3933億円の予算が必要となり、しわ寄せを受ける形になった。

文科省によると、自治体側からの要望があった約5000の学校施設の耐震化工事の関連予算は、約2775億円。自治体からの要望を審査し、使途を限定した補助金として交付する。毎年ほぼ満額が認められており、今年度は約3800億円が投じられた。だが、政権交代後は高校無償化予算を工面する必要から、政務三役らによる協議や11月の事業仕分けを経て、25日に閣議決定された政府予算案では約1032億円に圧縮された。


・・・「コンクリートから人へ」だけれども
鳩山内閣による平成21年度予算では、歳出総額に占める公共事業費の割合が1.75%マイナス。一方で、社会保障費の割合が1.5%プラス、地方交付税交付金の割合が0.22%プラスと、「コンクリートから人へ」「国から地方へ」という動きが見られました。

しかし、この「小中学校の耐震化」に関する予算の振り方は、「何か違う」という気がします。

↑別窓で大きい画像が開きます


小中学校は、大地震の際に地域住民の避難先となる施設であり、震災復興の出発点となる場所です。
平時は、確かに子どもたちの喜怒哀楽が繰り広げられる文部科学省所管の教育施設です。けれども、災害時には、倒壊した自宅から避難してきた地域住民へ安全と安心を提供し、寸断された地域コミュニティーを再結合し、国や自治体からの物資・情報を発信する横断的総合施設となります。

こういった位置付けにある施設が、縦割り行政による予算配分の煽りをまともに受けるのはおかしくはないでしょうか?

敢えて「縦割り行政的見方」から追及すると・・・
文部科学省にとって学校とは、教育施設としての機能を備えていれば充分。児童・生徒が運動場へ避難する時間、15分程度だけ持ち堪えてくれれば足りるわけです。

その学校施設へ高度な耐震性を付与し、地域住民の避難場所として使うことは、あくまで自治体・総務省・官邸の都合です。
小中学校が倒壊して困るのは、現地緊急災害対策本部を担う地方自治体であり、消防庁を所管しかつ自治体への交付金を握る総務省であり、政府緊急災害対策本部を担う首相官邸です。縦割りにこだわるのなら、文科省にとって過ぎた小中学校の耐震性は、自治体か総務省で負担するのが筋ではないでしょうか?

そもそも大災害への備えは省庁横断的課題であり、遅れれば遅れるほど支払うリスクが当然に高まる課題。「文科省所管で任せ切り」という政府姿勢には疑問を感じます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。