中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財務相後任に菅副総理、国家戦略相は仙谷氏兼務 ・・・管理部と企画部の兼務?

財務相後任に菅副総理、国家戦略相は仙谷氏兼務
(読売新聞 1/6付)

鳩山首相は6日夜、健康不安を理由に辞任する意向を示していた藤井財務相の辞任を認め、後任の財務相に菅副総理を充てる人事を発表した。

菅氏が兼ねていた国家戦略相は、仙谷行政刷新相に兼務させることも決めた。

財務大臣は亀井金融相とケンカした菅氏で良いとして・・・
菅氏と亀井氏は、平成21年度第2次補正予算を巡り、衝突したことがあります。

当初、菅副総理兼国家戦略担当相側は2.7兆円としていたものの、亀井国民新党代表の「認めない。青天井だ。積み上げでやるべきだ」という意見に対して6~7兆円規模まで積み増し。12月4日の「基本政策閣僚委員会」で決議する予定でした。が、4日の「基本政策閣僚委員会」を亀井代表が欠席。

翌週の12月8日へ持ち越され、補正予算規模を7.2兆円で落着させた同委員会の席上。菅副総理は亀井代表に対し、「(日本郵政の人事についても)文句は言わず認めてあげた」「郵政法案を通した恩義を感じないのか」「3党連立は亀井政権ではない」と責め立て、怒りを爆発させました。

亀井代表に対して物を言える人選として、「財務大臣・菅直人」はありだと思います。

管理部と企画部の兼務?
一方、気になるのが仙谷由人行政刷新担当相の国家戦略担当相兼務。

行政組織のムダや業務見直しをする行政刷新担当と、国家の成長戦略の青写真を描く国家戦略担当相とは、車の両輪の関係。行政のムダを省いて生み出した余力を成長分野支援に回したり、成長分野を支援する人間・財源・権限を作るために従前の事業を見直したり、と密接な関係にあります。
そのため、行政刷新担当と国家戦略担当は兼務し得るように見えます。

しかし、大きくなった企業では、管理部長と企画部長を分けるようになるのが一般的です。
管理部長は「いま動いている業務の監視」が主な職責であるのに対して、企画部長は「次の新しい計画の立案」が主な職責となるため、組織が大きくなってくると兼務が難しくなるのです。

中小零細企業では、社長が「経営者」という立場から、管理部門と企画部門を一手に引き受けることも多いわけです。が、拡大成長へ向かう企業数の少なさから見れば、質的に異なる両者をバランスよくこなすことの難しさは充分に推察できます。

全ての省庁と対峙する行政刷新担当も、日本の将来像を描く国家戦略担当も、設置した以上は「専従」するのが望ましいポスト。通常国会を乗り切った時点で、内閣の小改造をした方が良いのかもしれません。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。