中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅版エコポイント 新築は30万ポイント ・・・too littleというより、もはや余計では?

住宅版エコポイント 新築は30万ポイント
(産経新聞 1/15付)

政府は15日、省エネ対策を施した住宅の新築や改修にポイントを付与する「住宅版エコポイント」の詳細を発表した。省エネ効果の高いエコ住宅を新築した場合、30万ポイントを付与する。1ポイント=1円換算で、商品券などとの交換できる。発行ポイントは、省エネ改修などと同時に実施する水回りなどの工事にも使え、リフォーム需要も喚起する柔軟な制度とした。

前原誠司国土交通相は同日の会見で「エコ住宅の普及推進を国民的な運動にしたい」と語り、住宅産業の需要を喚起し、地球温暖化対策と景気浮揚を一気に進めたい考えを示した。

事業費として、政府は平成21年度第2次補正予算案に1000億円を計上。平成11年の省エネ基準を満たした新築住宅、断熱効果の高い窓や外壁への改修のほか、バリアフリー化が対象となる。

新築の場合、対象着工時期は昨年12月8日~今年末。改修の場合、今年1月1日~年末で、上限30万ポイントがそれぞれ付与される。

窓の断熱改修では、内窓設置と外窓交換は7000~1万8000ポイント。ガラス交換は1枚あたり2000~7000ポイント。また、外壁が10万ポイント、屋根と天井が3万ポイント、床が5万ポイントそれぞれ付与される。
バリアフリー化では、浴室の手すり設置や段差解消などが5000~2万5000ポイント。いずれも2次補正成立日以降に工事が完了、引き渡されることが条件だ。

一方、改修は複数カ所をまとめて行うことが多いため、省エネに直接関係のない水回りなどの改修工事にも活用できるようにした。

・・・too littleというより、もはや余計では?
新築住宅は、建物だけで1500万~2500万円ぐらいしますよね? さらに土地も買うとなると総予算はその2倍~3倍。

そこに「30万円付ければ、坪単価を上げてエコ住宅を建てるだろう」という発想が分かりません。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。