中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議題拡散、マスコミ報道の確認・追認ばかり 衆議院予算委員会の生産性は、これでよいのか?

鳩山首相、「違う事実が出ればバッジつける資格ない」 偽装献金問題で
(産経新聞 1/21付)
鳩山由紀夫首相は21日午後の衆院予算委員会で、自らの偽装献金問題で実母からの資金提供について、「天地神明に誓って全く知らなかった。もし違う事実が出てきたら(議員)バッジをつけている資格はない」と述べた。

鳩山首相は小沢一郎民主党幹事長に絡む土地購入問題や自らの偽装献金問題に関して遺憾の意を表明し、「新しい政権でもお金の問題かと疑いをかけられるのは遺憾だ」とも述べた。


議題拡散、マスコミ報道の確認・追認ばかり
産経新聞は詳報も載せていたのですが、長くなるため、本日の予算委員会で取り上げられた項目だけを列挙します。
【政治とカネ】
【鳩山首相献金問題】
【小沢氏問題】
【天皇の公的行為】
【特別会計】
【日航問題】
【子育て】
【普天間移設問題】

いつも通りと言えばいつも通りなのですが、どうして国会議員たちは、“すべてを予算委員会”へ積み上げるのでしょうか?

【政治とカネ】【鳩山首相献金問題】【小沢氏問題】は政治倫理審査会、【天皇の公的行為】は内閣委員会、【子育て】は厚生労働委員会、【普天間移設問題】は外務委員会か安全保障委員会と、それぞれに所管する常任委員会が存在します。
本来の予算委員会所管と合致する議題は、【特別会計】と政府支援を約束している【日航問題】だけです。

予算委員会は閣僚が顔を揃えますから、政府を追及する場として、各委員会で扱うよりも議論を深められるという可能性はあります。しかし、本日の予算委員会でとられた審議時間7時間において、マスコミ報道の確認・追認以外の話が出てきた様子はありませんでした。

ある自民党議員は【小沢氏問題】を、マスコミで報じられている資金の流れを図解したパネルまで用意して、長々と取り上げていました。予算委員会の席上、小沢一郎氏の姿はありません。小沢氏本人にしか答えられない話であることは、誰にでも分かりますよね?

にもかかわらず、この自民党議員は、敢えて予算委員会の場へぶつけてきました。
通常、会議における問い掛けは、何らかの回答を期待して行うものです。小沢氏の民主党幹事長続投は、1月16日に民主党内で決まったこと。この自民党議員は、党から離れている鳩山由紀夫首相にどんな回答を期待したのでしょうか? 日本では行政と司法が分立していることを忘れて、東京地検から鳩山内閣に経過報告が入ってきているはずだと思って、その報告を聞こうとでもしたのでしょうか?

いずれにせよ、【小沢氏問題】に費やした時間はムダです。なぜならば、小沢氏の政治資金問題に決着を付けるのは、東京地検か小沢氏本人以外にあり得ないからです。

衆議院予算委員会の生産性は、これでよいのか?
当初、平成21年度・第2次補正予算は、2.7兆円規模で話が持ち上がりました。それが、亀井金融相の「認めない。青天井だ。積み上げでやるべきだ」という反対意見によって、7.2兆円へ拡大されたのが現政府案です。

経済閣僚とはいえ、一閣僚の意見で4.5兆円もの積み増しという経緯を辿った補正予算。
9月に政権交代を果たした民主党の最初の仕事が、自公政権による平成21年度・第1次補正予算の執行停止と予算削減であったように、今回の第2次補正予算にムダがないはずありませんよね?

予算委員会の存在意義から見ても、その第一声は「平成21年度・第2次補正予算による経済効果。政府は、どの程度を見込んでいるのか?」となるはずです。
そこから、予算計上されているものの一つひとつについて、反対意見を述べ、検証を重ね、より緊急性の高い施策への再編案やより効果的な経済刺激策の代替案を模索してこそ、“議論”と呼べるのではないでしょうか?

委員会室は、本会議場と異なり、政府側と国会議員側とで対峙するよう座席配置されています。議論をし易い室内設計がなされているわけです。
これだけの場を整えてもらっておきながら、地元選挙区で十数万票、数十万票を得た国会議員が、何故、経済状況の分析競争や認識の競争、現状を打開する提案、意見の言い合いをすることなく「今日はいい仕事をしたなぁ」と思えるのでしょうか? 国会議員の職務・職責に対する認識を疑います。

日本国憲法・第41条には「国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。」と定められています。日本国最高レベルの生産性を発揮してこその国会ではないでしょうか?

谷垣自民党総裁は、小泉内閣で財務大臣をしておられましたよね? 貴方が、予算委員会で経済刺激策・財政政策を論じなくてどうするんですか?

――――――――――――――――――――――――――
関連記事
◆衆院予算委(21日)での質疑詳報 首相「小沢氏は潔白証明を」(10/1/21)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。