中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米、台湾へ5800億円分の武器供与を決定 ・・・親中派の米国民主党に何が?!

米、台湾へ5800億円分の武器供与を決定 議会に通告
(朝日新聞 1/30付)

【ワシントン=村山祐介、北京=峯村健司】米国防総省は29日、台湾向けに総額64億ドル(約5800億円)に上る大規模な武器売却を決め、議会に通告したと発表した。オバマ政権下では初めてで、ブッシュ前政権による2008年の売却決定に匹敵する規模。

発表を受けて、中国外務省の何亜非次官は30日、米国のハンツマン駐中国大使に抗議したうえで「強烈な憤慨を表明し、両国のさまざまな交流や協力関係にきわめて深刻な悪影響を及ぼす」と警告。軍事交流の再中断など報復措置の可能性を示唆した。報道官ではなく次官が即座に反応するのは異例で、事態を重視していることがうかがえる。

同省の発表によると、売却対象は地対空誘導弾パトリオット3(PAC3)114基と多目的ヘリ・UH60ブラックホーク60機、対艦ミサイル「ハープーン」12基など。30日以内に議会の反対がなければ売却が可能になる。

オバマ政権は、中国の急速な軍備増強を踏まえ、中台間の軍事バランスを維持するには台湾への武器売却が不可欠と判断した模様だ。米国務省のクローリー次官補は29日の会見で、「台湾海峡の安全と安定の維持に寄与するものだ」と説明した。

一方、台湾当局が強く求め、中国政府が最も強く警戒してきた新型F16戦闘機の売却は今回見送られたほか、ディーゼル潜水艦の設計図も対象外にするなど、中国政府への配慮もうかがえる。米政府高官によると、発表に先立つ同日朝に在米中国大使館に電話で通知したという。

台湾への武器売却を巡っては、ブッシュ前政権が08年10月に総額65億ドルの売却を議会に通告した際、中国政府が米中間の軍事交流を中断。オバマ政権発足後に再開した経緯がある。

台湾国防部(国防省に相当)は30日、「米国が防衛上の物資提供を続けることは、我々に一層の自信をつけさせ、台湾海峡の平和と安定にも大きく寄与する」と歓迎の声明を出した。

・・・親中派の米国民主党に何が?!
中国軍と米国軍の懇親会で中国軍人の高官が「太平洋の東半分を米国が、西半分を中国が掌握すればよい」と発言したとか、「中国海軍は2隻の空母を建造中」、「日本国の『沖ノ鳥島保全法案』に反対を表明」など、中国が太平洋へ出て来ようとしている言動はしばしばありました。

また米国のヒラリー・クリントン国務長官は、オバマ氏と争った大統領候補者選挙で、中国から多額の資金援助を得ていたと聞き及んでいます。

一般論としても、そもそも米国民主党には“親日派”の人脈が薄く、クリントン元大統領によるジャパン・バッシング(反・日本製品)、ジャパン・パッシング(日本外し)の経験と重ねて、日本では「今度の米国民主党政権におけるアジア外交の軸は中国では?」と戦々恐々としていました。新聞の一面は「初の黒人系大統領誕生」と、米国民主主義の底力を賛美していましたが。

そうした背景を下地に今回のニュースを見ると、驚きを感じます。
クローリー国務次官補は「台湾海峡の安全と安定の維持に寄与するものだ」と説明したとのことですが、これは「中国を台湾以東へ出すことはない」という意味なのでしょうか? 北朝鮮を非核化する6カ国協議は北の後継者問題で動きそうにないし、米国景気も底を打ったし、「中国を刺激しても問題のない今のうちに」という思惑でしょうか?

まあ、中国が台湾海峡に配備しているミサイル・900基に比すれば、米国から台湾へ払い下げられるPAC3・114基と多目的ヘリ・UH60ブラックホーク60機、対艦ミサイル「ハープーン」12基など、まだまだ“同等戦力”には及びませんが。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。