中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安治川親方、貴乃花親方への投票認める 退職の意向 ・・・ケンカの時はスジ通しません?

安治川親方、貴乃花親方への投票認める 退職の意向
(朝日新聞 2/3付)

大相撲の安治川親方(36、元幕内・光法=こうぼう)が2日深夜、東京都内で会見し、日本相撲協会の理事選挙で、所属する立浪一門の候補者ではなく、初当選した貴乃花親方(元横綱)に投票したと公表した。安治川親方は「一門に迷惑をかけた」として、3日に協会に退職届を出す意向を示した。

安治川親方は立浪一門の伊勢ケ浜部屋の現役関取安美錦から年寄株を借りており、宮城野部屋で部屋付き親方として指導していた。事前の会合では立浪一門の現職理事だった大島親方(元大関旭国)に投票する約束だったと見られ、この票が貴乃花親方に流れたことが大島親方の落選につながった。立浪一門からはもう1票が、貴乃花親方に流れた模様だ。

安治川親方はこの日開かれた一門会で、貴乃花親方に投票したことを一門内の親方らに伝えたという。安治川親方は「角界を変えて欲しいと思った」と報道陣に支持した理由を説明。選挙前には貴乃花親方を含め、誰にも伝えていなかったといい、「最後まで迷った。自らけじめをつける覚悟だった」と、退職覚悟で投票したことを明らかにした。

1日の理事選挙では、当初貴乃花親方の持ち票は7票で苦戦が予想されたが、3票が上積みされた結果、貴乃花親方が当選した。

・・・ケンカの時はスジ通しません?
立浪一門を立てて退職するという選択は、ケンカとしてスジが通らんでしょう。

「一門の拘束より、貴乃花親方による将来に懸けた」わけで、これは、安治川親方がご自身で始める決意をしたケンカでもあるわけです。だったら「貴乃花親方が理事を続ける限り、自分も相撲界に残って側方支援を続けて、相撲界をより良くするよう尽力しよう。実績を積んで、いずれは自分も理事となって、貴乃花親方と共に最後まで闘おう」というのがスジではないでしょうか?

楽には進めない茨の道でしょうが、それは理事に推された貴乃花親方も同じ。安治川親方は、貴乃花親方を矢面に立てた責任も全うせねばならないと思うわけです。

09年2月1日は、「一門の議席数を減らした」という形で、一門へ迷惑をかけたことになるかもしれません。が、2年後、4年後はどうでしょうか? 貴乃花親方たちの変革が動き出したとき、安治川親方も共にその改革の旗手となっていたなら、立浪一門は変革の中心にいられることになります。

そこまで意地を張り通せば、一門の中における扱いも、「一門と道は違えたが、うちの門下から根性の座った奴が出てきた。こんなに喜ばしいことはない」という方向になるのではないでしょうか?

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。