中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第95回オリコン調べ「本」ランキング 今週発売の注目本:テガミバチ、賢い犬リリエンタール

第95回オリコン調べ「本」ランキング(1月25日~1月31日)

▽書籍総合
1位:バンド1本でやせる!
 巻くだけダイエット(山本千尋)・・・97,496部
2位(初):ファイナルファンタジーⅩⅢ
 シナリオ アルティマニア
 (スタジオベントスタッフ)・・・76,351部
3位(初):ファイナルファンタジーⅩⅢ
 バトル アルティマニア
 (スタジオベントスタッフ)・・・71,665部
4位(初):ドラゴンクエスト6 幻の大地NDS版
 夢幻の書(Vジャンプ編集部)・・・55,742部
5位:2010年 入学準備 小学一年生
 入学直前号(小学館)・・・25,759部
6位:バンテージダイエット
 夜3分間のバンドエクササイズで即効美腰・美脚!
 (清水ろっかん)・・・24,070部
7位:カッコウの卵は誰のもの(東野圭吾)・・・23,109部
8位:誰とでも15分以上 会話がとぎれない!
 話し方66のルール(野口敏)・・・21,417部
9位(初):ファンタシースター ポータブル2
 パーフェクトバイブル(エンターブレイン)・・・19,996部
10位(↑):脳に悪い7つの習慣(林成之)・・・17,930部
――FFⅩⅢとドラクエ6の攻略本がランクイン。


▽コミック
1位(↑):機動戦士ガンダム THE ORIGIN 20
 ソロモン編・後(安彦良和、矢立肇、富野由悠季)・・・92,247部
2位(初):コイバナ!恋せよ花火 7(ななじ眺)・・・80,232部
3位(初):とらドラ! 3
 (竹宮ゆゆこ、絶叫、ヤス)・・・72,700部
4位(初):医龍 22(永井明、乃木坂太郎)・・・68,761部
5位:天上天下 21(大暮維人)・・・58,967部
6位:君に届け 10(椎名軽穂)・・・57,727部
7位(初):魔法戦記リリカルなのは Force 1
 (緋賀ゆかり、都築真紀)・・・56,613部
8位(↑):GIANT KILLING 13
 (ツジトモ、綱本将也)・・・52,207部
9位:バガボンド 32(井上雄彦、吉川英治)・・・48,658部
10位(↑):モテキ 3(久保ミツロウ)・・・45,816部
――ビッグタイトルの刊行がなかったため、かなりの混戦模様。『機動戦士ガンダム』は、新刊がコンスタントにランクインしてきましたが首位をとったのは初。
映画も公開された『魔法戦記リリカルなのは』は、ゲームからのスピンオフからここまで順調に育ってきましたね。同じく映画化された『Fate』を考えると、メディアミックス作品が成長していくことは珍しくありませんが、スピンオフでここまで愛されるのはレアケース。



▽文庫
1位:サヨナライツカ(辻仁成)・・・62,915部
2位(↑):食堂かたつむり(小川糸)・・・45,762部
3位:ゼロの使い魔 18 滅亡の精霊石
 (ヤマグチノボル)・・・31,371部
4位:イノセント・ゲリラの祝祭 上(海堂尊)・・・27,093部
5位:イノセント・ゲリラの祝祭 下(海堂尊)・・・26,609部
6位(初):果断 隠蔽捜査 2(今野敏)・・・19,164部
7位(↑):デュラララ!!(成田良悟)・・・13,186部
8位(↑):赤い指(東野圭吾)・・・12,781部
9位(↑):思考の整理学(外山滋比古)・・・12,136部
10位(↑):人間失格(太宰治)・・・11,599部
――アニメが始まった『デュラララ!!』、生田斗真主演で映画化される『人間失格』がトップ10入り。活字媒体である文庫本は、映像化による波及・宣伝効果が一番高いようです。


◆オリコンランキング(11位以下の書籍ランキングはページ中ほど)

今週発売の注目本
『テガミバチ 9』(浅田弘幸)・・・夜が明けることのない星にある「アンバーグラウンド」。
首都を照らす人工太陽の光が届かない、暗く危険な地域へも旅をする国家公務員たちがいる。彼らは、国家公務郵便配達員・BEE。その仕事は、その地で生きる人々の「こころ」が込められた「テガミ」を届けること。命を賭して「こころ」を届ける彼らを、人々は「テガミバチ」と呼んだ。
少年ラグ・シーイングは、自分宛のテガミを届けてくれたゴーシュに憧れて、自分もテガミバチになることをめざす。12歳になったラグは、テガミバチの採用試験を受けるため旅に出た・・・(2/4発売)

『賢い犬リリエンタール 1』(葦原大介)・・・日野家は、両親が海外に行っており、兄と妹の2人暮らしをしていた。平穏に暮らす2人のもとへある日、「弟と一緒に帰る」という手紙が来る。しかし迎えに行った2人の前に両親はおらず、「リリエンタールと申します」と自ら名乗る“犬”がいた。
実は、リリエンタールはRD-1と呼ばれる日野博士が作り出した、しゃべるだけでなく、非常に家族思いで、自ら考え、礼儀正しく振る舞う生命体だった。さらに身近にいる人の“強い思い”に反応し、その人が思い描いたイメージを現実世界へ生み出す特殊能力を持っていた。
突然、両親から送られてきた自称“弟”、そしてその“弟”を狙っているらしい黒服の集団。日野兄妹の運命は・・・(2/4発売)

――――――――――――――――――――――――――
<楽天で今週発売の注目作品を買う>
テガミバチ(9)

¥460
楽天
※モバイル非対応


【ポイント5倍×全商品】【205ポイント付】テガミバチ 1-9巻 漫画全巻セット

¥4,101
楽天
※モバイル非対応


賢い犬リリエンタール(1)

¥440
楽天
※モバイル非対応

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。