中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民、民主党の公共事業費内示を「利益誘導」と批判 ・・・自民が衆院選前に配った定額給付金は?

個所付け 要望反映190路線、県連向け資料公表
(毎日新聞 2/16付)

10年度予算案の公共事業の実施場所(個所付け)をめぐり、政府は15日、事業ごとに民主党県連や知事の要望の有無を記載した「仮配分」資料を、衆院予算委員会理事会に提出した。道路事業593路線の中で要望があったのは321路線で、うち190路線は概算要求時よりも事業費が増加した。要望なしで事業費が増えたのは18路線にとどまっており、仮配分の金額に要望が反映されたことが鮮明になった。【位川一郎、鈴木直】

民主優勢地域、積み増し傾向
民主党は10日に仮配分の資料を提出。しかし、民主党が都道府県連に示した資料の備考欄にあった「知事・県連等要望あり」などの記載を伏せたため、野党などから「違う資料だ」と批判が出ていた。今回は県連に示したのと同じ資料を提出した。

概算要求よりも事業費が増えた地域は、昨年の衆院選で民主党が議席を獲得し「好成績」を収めた地域が多い傾向となった。民主の現職衆院議員がいなくても議席の奪取に向け重要な地域では増額される傾向もうかがえた。

概算要求より事業費が増えた件数が多かったのは、
▽北海道(9路線すべて)
▽埼玉(5路線すべて)
▽千葉(11路線中8路線)
▽東京(8路線中7路線)
▽静岡(11路線中7路線)
▽鳥取(9路線中8路線)
▽島根(9路線中8路線)など

例えば、島根県の仁摩・温泉津道路は概算要求時点の事業費44億~52億円から55億~64億円に増額された。

北海道は鳩山由紀夫首相ら12選挙区中11選挙区で議席を獲得。地元要望9件すべてが増額され、要望のない事業でも8件で増額された。埼玉は15区中14区、千葉は13区中11区を民主党が占めた。

民主党の強い地域がすべて優遇されたわけではない。民主党の小沢一郎幹事長の地元・岩手は民主党が衆参6議席を独占しているが、要望11路線中増額は5路線。1路線が減額された。

民主党の「弱い」地域でも増額されたケースがある。鳥取は衆院に議席を持たないが、今夏の参院選には坂野重信元自治相を祖父に持つ女性が出馬する意向で、改選期を迎えた田村耕太郎参院議員が自民党を離党して民主入りした経緯がある。

※個所付け(かしょづけ)・・・道路など国直轄公共事業の個別の実施場所と正確な事業費は例年、予算が成立した後の3月末に国が決定している。政治家の地元への利益誘導の象徴とされ、自治体も含め、中央省庁への陳情合戦が展開されてきた。自公政権下では、概算要求後に国と地方が水面下で調整していたが、鳩山政権は概算要求時点で個別事業の事業費見通しを公表した。

個所付け情報の伝達は、自民党時代にもあった
発端は先月・1月29日、民主党執行部が党本部に各都道府県連代表を呼び、「平成22年度の実施を見込んでいる事業等一覧」という資料を配付したこと。同資料には、各都道府県ごとに事業名と2010年度予算で付けられる見通しの事業費額が列記され、備考欄に「県連・知事要望あり」と書かれていました。

これを自民党が、「審議前の予算で票を釣る“利益誘導”だ」と非難しているわけです。

「個所付け」を地元にいち早く伝えることは、自民党の地盤強化のため、自民党政権時代にも行われていました。ただし、自民党がやっていたのは「予算成立後での各自治体への伝達」。予算成立前と後ではその意味合いが異なり、予算成立前に地元へ情報を流す民主党のやり方は「露骨な利益誘導」「行政の私物化」だと言うわけです。

一方の政府側は、馬淵国交副大臣が予算委員会で「党から『検討状況を教えてほしい』と要請があり、関係資料を『中間説明』として提出した」と説明。また前原国交大臣が、「公共事業費をかなり減らすことになり、地方が心配しているので『仮配分』の説明をした」と述べています。

また民主党は「党が伝えることで、むしろ特定議員と業者の癒着を防ぐ」もので、個々の議員が伝えていた自民党時代より健全だと反論しています。

・・・自民が衆院選前に配った定額給付金は?
今回の民主党のやり方を利益誘導と非難するならば、自民党が09年3月から支給した定額給付金だって、「09年夏の衆院選に向けて得点を稼ごうとした利益誘導」でしょう。定額給付金に総額・2兆円をかけても、09年夏の衆院選では自民党の票になりませんでした。国交省の一般会計の規模は5.6兆円に止まっており、民主党による公共事業費の中間報告が、どこまで得点稼ぎになっているかはかなり疑問です。

さらに言えば、高度経済成長期から09年夏まで、高速道路やダム建設、採算計画のない観光施設などの公共事業を使った「利益誘導政治」をしてきたのは、他でもない自民党です。竹下道路、武部道路、古賀道路など、地元有力国会議員の名前で俗称される道路はその典型。つい半年前まで、「建築会社の支持政党=自民党」という構図を作り、その強化に努めてきたのが自民党であるわけです。

むしろ「自民党が予算前での公共事業費の内示をやっていたなら、“知らぬ存ぜぬ”で終わっていたかもしれない」「検証資料を揃えて開示して見せた分、民主党の方がマシ」と感じられます。

民主党の至らない点の指摘は結構なことですが、いい加減、「自民党案」を示す戦い方をしないと参院選でも自民党は勝てないのではないでしょうか? 与謝野馨元財務相が12日の予算委員会において、財政論・税制論ではなく、政治とカネの追及を選んだことにはガッカリしました。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。