中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダライ・ラマにルーズベルト書簡の複製贈る ・・・米国も内政の具合が悪いときは外交?

ダライ・ラマにルーズベルト書簡の複製贈る
(読売新聞 2/20付)

【ワシントン=黒瀬悦成】チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世は19日、オバマ米大統領と18日にホワイトハウスで会談した際に、自身が少年時代にフランクリン・ルーズベルト大統領から受け取り紛失していた書簡の複製を贈呈されたことを明らかにした。

ワシントンの議会図書館での、非営利団体「全米民主主義基金」による民主主義功労勲章授与式の場で語った。

書簡は、1942年、当時7歳だったダライ・ラマが、チベットを訪れたルーズベルト大統領の特使から、贈り物の腕時計と共に受け取った。ダライ・ラマはこの時計を愛用し、2007年の訪米時にブッシュ大統領から議会黄金勲章を授与された際も持参していたが、書簡の方は長らく行方不明になっていたという。

ダライ・ラマはオバマ大統領からの粋な贈り物について、「当時の私は時計にしか興味がなかったが・・・・・・」と冗談を飛ばしながら、満足げな笑顔だった。

・・・米国も内政の具合が悪いときは外交?
先月の米国上院補欠選挙において共和党のスコット・ブラウン候補が勝利し、共和党の議事妨害を回避できる安定多数の60議席を割り込んだ米国民主党。「医療保険改革法案、財政赤字へのNOだ!」と勢いづく米国共和党。

“対話”を主張してきたオバマ政権らしい対応ではあります。
が、米国は、今秋に中間選挙(上院議員のうちの3分の1、下院議員全員を改選)を控えている状態。バンクーバー五輪の開幕と前後して入ってきた、アフガニスタンでの大規模なタリバン掃討作戦とあわせて考えると、「米国も内政の具合が悪いときは外交か?」という印象も受けます。

鮎滝は、チベットは名ばかりの自治ではなく、高僧の転生に中国政府は関与しないなど「実体を伴った自治」に落ち着くのが妥当だと考えています。また、タリバンが武力でアフガニスタンを支配することには疑義がありますし、外国軍がアフガニスタンへ駐留し続けている状態も早期に区切りをつける必要があると考えています。

立場的には素直に「前進」と捉えても良いわけですが、中国がチベットを手放す算段がついているとは思えませんし、米国型大統領・議会制度では落ち着かないと分かってきているアフガニスタンの代替統制案も定まってないでしょう。この状態で事態を動かす米国政府に、疑問を感じています。


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
アフガン最大規模の共同作戦、タリバン目標
(読売新聞 2/14付)

【イスラマバード=酒井圭吾】アフガニスタン駐留米軍を主体とする北大西洋条約機構(NATO)軍と、アフガン政府軍は13日未明(現地時間)、旧支配勢力タリバンの重要拠点である南部ヘルマンド州マルジャ地区で、共同軍事作戦を開始した。

支援部隊を含め総勢1万5000人による軍事作戦は、2001年のアフガン戦争開戦以降、最大規模となる。昨年12月の米軍追加増派決定後、初めての大規模作戦となり、対テロ戦争は今後の行方を占う重要な局面を迎えた。

国際治安支援部隊(ISAF)によると、今回の作戦では米軍4800人とアフガン軍1500人が前線に投入された。マルジャ地区に潜むタリバン兵は約400~1000人と見られ、激しい銃撃や爆撃を加えた。アフガン軍によると、同日午後までに地区の7割を支配下に置いたという。

人口約8万人のマルジャ地区は、タリバンが麻薬や爆弾の製造拠点を置いているとされる。今回の作戦は、タリバン掃討に加え、その資金源を断ち、行政統治を確立することも目的としている。

アフガン軍の本格的な参戦は初めて。米オバマ政権は2011年7月をめどにアフガン政府への治安権限移譲を始める方針で、今回の作戦の成否はその試金石となる。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。