中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校無償化、「公私格差」「朝鮮学校」が焦点に ・・・朝鮮学校を外す方が超法規的措置

高校無償化審議入り、「公私格差」「朝鮮学校」が焦点に
(読売新聞 2/26付より)

民主党が昨年の衆院選政権公約(マニフェスト)の目玉とした高校授業料を無償化するための法案が25日の衆院本会議で審議入りした。
政府は年度内成立を目指しているが、野党は私立高が完全無償化されない点などを問題視している。


法案は4月から、
(1)公立高校を運営する自治体に授業料相当額を交付し授業料を無償とする
(2)私立高は、公立高の授業料相当の就学支援金(年11万8800円)を支給する
――内容だ。自民党の審議復帰後に開かれた本会議では、元高校教師で同党の馳浩氏が「やむを得ず私立に通うことになった場合の負担は重い」と、公立との格差を指摘した。

全国私立学校教職員組合連合によると、私立の1年間の授業料の平均は約35万円。法案は年収350万円未満の世帯の生徒がいる場合、就学支援金を最大2倍まで増額することで一定の配慮を示しているが、それでは不十分というわけだ。

政府は当初、年収500万円未満の世帯の生徒を増額対象とする方針だったが財政難で圧縮された経緯があり、川端文部科学相は「低所得世帯に手厚い支援を行っている」と釈明に追われた。

自民党などは今後、私立に子どもを通わせる低所得世帯への支援拡充を求める構えだ。2010年度の無償化関連予算は3933億円に上っており、馳氏は「所得制限」を導入し、高額所得世帯を対象外とすることで財源確保するよう訴えた。

朝鮮学校の扱いも論点となりそうだ。法案は外国人学校なども無償化の対象としているが、拉致問題担当の中井国家公安委員長は朝鮮学校を含めることに難色を示した。

鳩山首相も25日、国会内で記者団に「朝鮮学校の指導内容が必ずしも見えない中、中井氏の考えはひとつある。そのような方向性になりそうだと伺っている」と述べた。ただ、首相周辺は同日夜、「首相発言は踏み込み過ぎだ。あくまで文科相が運用面で判断する問題で、今の段階で方向性を出しているわけではない」と軌道修正した。

朝鮮学校を対象から外す方が、超法規的措置
民主党案で考えると、高校の授業料は、地方自治体を介して学校へ支払われる形になります。ということは、高校授業料の無償化は地方自治体による行政サービスと捉えられ、地方自治法の次の条文が適用されるはずです。


地方自治法・第10条
市町村の区域内に住所を有する者は、当該市町村及びこれを包括する都道府県の住民とする。
2.住民は、法律の定めるところにより、その属する普通地方公共団体の役務の提供をひとしく受ける権利を有し、その負担を分任する義務を負う。

地方自治法・第11条
日本国民たる普通地方公共団体の住民は、この法律の定めるところにより、その属する普通地方公共団体の選挙に参与する権利を有する。

地方自治法は、外国人の地方参政権を認めていません(第11条)。が、地方自治体による行政サービスは、国籍を問うことなく地域住民へ等しく提供され、行政サービスの対価として地域住民に税金を納めることを求めています(第10条)。

税金は外国人も納めているものであり、高校無償化のための財源はそこから捻出されたもの。さらに民主党案では、必ずしも学校指導要領に従っていない、私立高校へも公立高校授業料相当分を支援するとしています。
この理屈からすると、朝鮮学校やインターナショナルスクールに対しても、公立高校授業料相当分を支援するのが道理となります。朝鮮学校側が、日本国からの支援を受け入れるかどうかは朝鮮学校の勝手ですが。

また、北朝鮮との国交が正常化する可能性はゼロではありません。高校授業料の無償化を恒久的制度とするならば、外交面から見ても、朝鮮学校を高校無償化から外すという判断は“超法規的措置”と捉える方が運用はし易くなります。

指導内容を取り上げるなら、『高認』を使えばよい
鮎滝は、高校における学習過程の修了は、公立も私立も関係なく『高等学校卒業程度認定試験(高認)』での合格へ統一すれば良いという立場を採っています。高認とは、旧大検のこと。

鮎滝が高認を推す理由は、義務教育でない高校の修了は出口試験で統一した方が、指導体系がはっきりするため。

高校卒業時の学力が問われるのは、何も、朝鮮学校やインターナショナルスクールに限ったことではありません。盲学校、聾学校でも問われるものですし、京都大学で高校内容の補習講義を組んでいる異常事態からすれば、高校普通科の学習指導水準もかなりバラツキがあると見て良いでしょう。

それならば、「卒業に必要な単位を揃えること」を「高認での合格科目数」へ統一。おおよそ高校3年間で高校卒業に必要な科目数を揃えるとした方が、高校卒業レベルに求められる学力が明確となります。高校の先生たちも、定期テストの自作時間を省いて、高認に合格できる学力をつける指導方法の研究へ没頭できるのではないでしょうか?

さらに高校卒業を、「高認における必要科目数の合格」と「卒業申請」という制度にすれば、飛び級も扱い易くなると考えています。
2年間で必要な科目数を揃えた生徒が申請で卒業できれば、その歩みを止めることなく大学へ入れることが出来ます。また敢えて卒業せず、残った1年間を長期留学にあてる使い方もあって良いでしょうし、大学入試対策にあてるのも良いでしょう。

拉致問題と在日朝鮮人への行政サービスは別
在日朝鮮人でも、拉致問題への反応はかなり差があります。
鮎滝が知り得る範囲では、北朝鮮による外国人の拉致について、はっきりと支持する人はいません。中には、北朝鮮のあり方については保留しつつ、拉致については明確に反対している人もいます。

次代の北朝鮮を考えたとき、親日派の在日朝鮮人を増やすことは日本の国益に沿っています。原理原則から言っても、在日朝鮮人の方々がきちんと納税されている限りは、地方自治法が定める通り、行政サービスは等しく提供するのが筋ではないでしょうか?

北朝鮮でも日本でも選挙権を行使できるようになりかねない「永住外国人の地方参政権・国政参政権」については、「国への帰属のあり方と選挙権」の観点から、認めない方が真っ当だと考えますが。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。