中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空港需要 甘い見通し、9割予測割れ ・・・乖離率・87%は予測と呼びません

空港需要 甘い見通し…9割予測割れ
(読売新聞 3/10付)

国土交通省は9日、全国の空港のうち約9割で、2008年度の国内線利用実績が新設・拡張時に行った直近の需要予測を下回ったとする集計を公表した。

多くの空港が甘い見積もりに基づいて整備された実態が明らかになり、今後、不採算空港の存廃議論がいっそう加速することになりそうだ。(山下福太郎)


集計によると、全国99空港のうち需要予測の資料が残っているのが75空港で、実績が需要予測を上回ったのは熊本、長崎など8空港にとどまった。一方、新設時の予測に対する実績が3割以下になった空港は9か所に上った。ただ、集計には生活路線として設置されている離島の空港も34か所含まれている。

94年に滑走路を延伸した松本空港の場合、05年度で35万5000人の需要予測に対し、08年度の実績は6万1000人にとどまった。05年度の就航便は2路線1日6往復を予定していたが、08年度でも3路線2往復にとどまっていることが要因だ。

空港を整備する国や都道府県などが行う需要予測は、空港の必要性を判断する大きな材料となる。多くの空港で大きな乖離が生じた理由について、国交省航空局の担当者は9日、「GDP(国内総生産)や人口が予想したほど拡大しなかった。航空会社も予想したほど就航しなかった」と説明し、需要予測を意図的に多めに見積もった可能性を否定した。

しかし、93年に開港した福島空港を巡っては、需要予測の下請け作業を担った日本航空の担当者が読売新聞の取材に対し、「数字を作った」と認めるなど、元々の需要予測自体の信頼性を疑問視する声もある。

国交省は01年12月から、より精度の高い需要予測を行うための新しい基準を導入した。しかし、新基準での需要予測に基づいて開港した空港でも、北九州、青森、神戸の3空港の08年度実績は、直近の需要予測を2~6割程度も下回っているのが実情だ。

会社更生法の適用を受け再建中の日本航空が国内線路線の大幅削減を進めていることで、需要予測と実績の乖離はさらに拡大する公算も大きい。

国交省によると、12年度に開港する新石垣空港を除いては、空港を新設する計画はないとしている。しかし、国管理の全国26空港だけで見ても、06年度には22空港の営業利益が赤字に陥っており、今後、甘い需要予測に基づいて整備を進めた国の空港政策が厳しく問われることになりそうだ。

「伊丹」の存続が焦点…3空港近接の関西圏
過去に整備された空港の需要が軒並み、予測を下回っていることで、今後、空港の統廃合に向けた議論が活発化する可能性がある。

関西国際、大阪(伊丹)、神戸の3空港が半径25キロ圏内に近接している関西では、伊丹の存廃が、今後焦点となりそうだ。2008年度の関空の国内線利用者は521万人で、国内線のみの伊丹の1538万人に比べると、3分の1程度にとどまっている。中心部に近い伊丹空港が関空の需要を奪っているとされ、関空が国際競争力のあるハブ空港になれない要因との見方も根強い。

官民でつくる「関西3空港懇談会」は09年12月、3空港の将来の経営統合を視野に、一元管理することで合意。路線の効率的な振り分けなど当面の共存策を打ち出したが、前原国交相は「抜本的な解決策にはならない」としている。

大阪府の橋下徹知事が15~20年後の伊丹の廃港を訴える一方、兵庫県の井戸敏三知事は伊丹存続を主張している。

・・・乖離率・87%は予測と呼びません
離島にある小空港は、就職のために若者が出て行って急速に過疎化することもあり、乖離率が大きくなるのはある程度仕方ないと思います。「第一次産業しか考えられなかった土地から、進学等で都会へ出て行ったら情報サービス業などの働き口が見つかった」というシナリオは、10年前から描くのは難しいでしょう。

しかし、2000年以降の予測で87%や63%といった乖離率が出るというのは、予測と呼びません。

「空港の建設は前提だ。予算が下りるような数字を出せ」という裏側での出来事を晒しているだけです。これが罷り通る空港政策を採っていた汚名返上をしない限り、自民党が返り咲くことはないでしょう。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。