中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダライ・ラマ後にらみ、中国が次々布石 公認の高僧抜擢 ・・・これが“中華”のやる王道かっ!

ダライ・ラマ後にらみ、中国が次々布石 公認の高僧抜擢
(朝日新聞 3/15付)

【北京=峯村健司、古谷浩一】中国当局が、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世(74)の死後を見据えたとみられる動きを活発化させている。当局公認のチベット仏教ナンバー2、パンチェン・ラマ11世(20)を国政助言機関の全国政治協商会議(政協)委員に抜擢。高官らからは「ダライ・ラマ後」の言及も目立ち始めた。

「共産党と国家、人民大衆が信任する政協委員にならなければならない」。新華社通信は10日、初めて政協に参加したパンチェン・ラマ11世が党に従う宗教指導者になることを宣誓した、と伝えた。

パンチェン・ラマ11世は今年2月、中国仏教協会副会長に就任したことも確認されている。正統性を強め、求心力を高める狙いがあるとみられ、ダライ・ラマ14世の死去後をにらんだ当局の布石と受け止められている。

チベット仏教の高僧は「転生霊童」(生まれ変わり)に引き継がれる形をとる。1989年にパンチェン・ラマ10世が死去した後、中国当局側が現在のパンチェン・ラマ11世を転生者に認定し、即位させた。ダライ・ラマ側が転生者に選んだニマと呼ばれる少年は行方不明となり、今も行方が明らかにされていない。

一方、1959年のチベット動乱でインドに亡命したダライ・ラマ14世は、中国内のチベット人社会で大きな影響力を維持するが、その後継者問題は不透明だ。

チベット自治区のバマチリン主席は7日の記者会見で、ダライ・ラマの転生者選定について「ダライ・ラマはまだ生きている。死ぬのを待ってから考えればいい」と余裕の姿勢を見せた。

共産党中央統一戦線工作部の朱維群副部長は記者会見で「ダライ・ラマも今年で75歳だ。生きているうちに正しい選択をすることを望む」と14世の高齢を皮肉った。ある党関係者は「絶対的なカリスマを持つダライ・ラマさえいなくなれば、問題はすべて解決する」とさえ話す。

・・・これが“中華”のやる王道かっ!
ダライ・ラマ猊下が「自治区として認められればよい」と譲歩しておられるというのに、「ダライ・ラマさえいなくなれば、問題はすべて解決する」とほざく中国共産党。さらにチベットからの盗品を持ち出して、日本等で美術展を開くその厚顔。

これで“中華”人民共和国とは、5000年の“中華”の歴史も底が知れるというもの。中華人民共和国国家主席も、随分と堕ちたものですなぁ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。