中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪府議会 伊丹廃港決議が可決の見通し ・・・ゼロ・ベースだと余分なのは関空かも

大阪府議会 伊丹廃港決議、自公共同提案で可決の見通し
(産経新聞 3/20付)

関西3空港問題で、大阪府議会の自民(38人)、公明(23人)の両会派が19日、大阪(伊丹)空港について「中長期的に廃港を考える」という内容を盛り込んだ決議案を共同提案することに合意。両会派で過半数を確保しており、伊丹廃港決議の可決見通しが立った。空港決議をめぐっては府議会の5つの会派がそれぞれ独自の決議案をまとめる異例の事態に陥っていたが、24日の府議会最終日を前に、収拾が図られた。

思惑通りの知事
「対立しながら、よくまとまった。これぞ、大阪府議会!」。19日夕、橋下徹知事はいつになく上機嫌だった。議会が自分の思惑通りに動いたからだ。

決議案をめぐる膠着状態が動いたのは、この日午前の公明の議員団総会。自会派の案文にこだわらず、条件付きで自民案に賛同する方針を固めた。公明の条件は、自民決議案の文中にあった「(伊丹空港を)廃港とする」という字句を「廃港を考える」と修正すること。自民はすぐに了承、事実上の可決が決まった。

存在感をアピール
ある自民府議は「これで“親橋下”をアピールできる」とほっとした表情。自民府議団はこれまで、府庁舎のWTC移転議案などの対応をめぐり、2度にわたってメンバーが集団離脱。伊丹廃港決議には、橋下知事に近い政策を打ち出し、これ以上の流出を抑えたい執行部の思惑もあった。

公明はなぜ自民案に同調したのか。ある府議は「決議案の可決の流れをつくったことで、今夏の参院選やその後の統一選を控え、存在感をアピールする狙いではないか」と分析した。

「あとは国の対応」
決議文騒動は知事に近い会派「自民党維新の会」(6人)が廃港を盛り込んだ決議案提出を表明したことがきっかけ。少数会派に主導権を握られたくない主要会派がそれぞれの対案を提示、事態が複雑化した。

伊丹空港に近い府北部選出の議員のなかには、廃港決議に反対する動きもあるが、仮に造反議員が出たとしても、自公案について「ベターな案」とする自公以外の議員がおり、可決の見通しは濃厚だ。

自信を深めた橋下知事はいつもにもまして饒舌だ。「府の北部と南部が対立しながらも大阪としての意思表示ができることは大きい。関西3空港懇談会はもういらない。あとは国の対応がどうでるか。それで民主党政権の地域主権が虚像かどうかはっきりする」と言い切った。

■ゼロ・ベースだと、余分なのは関空かも
日本にある国際空港は、成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港の3港。さらに国際線の就航数から見て、東京国際空港、大阪国際空港(伊丹空港)、新千歳空港、福岡空港などが、これらに準ずる空港として挙げられます。

しかし国際線の就航をゼロ・ベースで考えると、狭い日本に3つも5つも国際空港は要らないように思われます。

韓国の仁川国際空港がそうであるように、24時間運用できるハブ空港を基本に置くと、「すべての国際便を羽田で離発着させて、羽田から地方中核都市へ飛ぶ」というのが合理的。発着枠が羽田だけでは足りない場合にようやく関空の存廃が議題となり、「羽田だけではまかないきれない国際便を関空へ着陸させて、関空から地方中核都市へ飛ばすかどうか?」という話になるのではないでしょうか?

仮に、国際線の受け入れが羽田1つで足りてしまう場合、東京-大阪間は伊丹空港の方が圧倒的に便利。関空の方が余分という結論に辿り着くことも考えられます。

■国内空港の往復数で稼ぐことは、最初から想定外?
名実ともの国際空港を3つ。事実上の国際空港を5つも7つも作ってしまうから、「地元に非効率な期待」を生み出し、それぞれの廃港が難しくなっているのが現状でしょう。

そもそも、「空港を作るなら、国際線を就航させよう」と各空港が考えていること自体、「日本は飛行機で飛び回るほど広くない」ということを実証しています。

98番目の空港である茨城空港も、最初に決まった定期便は仁川国際空港への1往復の国際線。「茨城から旭川へ飛んで旭山動物園へ」「茨城から那覇へ飛んで、日本一早い海開きへ」といった方向を向いていません。子どもや孫を連れての国内旅行を考えると、電車やマイカーの中でぐずられるよりも楽でしょうし、飛行機旅行の需要は意外と大きいのではないでしょうか?

日本の空港の一覧表を眺めていると、「どんな乗客を乗せて、いつ稼ごうとしているのか?」がどんどん解らなくなってきます。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。