中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民新、11兆円の追加対策案 菅財務相、財政再建目標を法案化も ・・・で、どうしたいの?

国民新、11兆円の追加対策案発表
(時事通信 3/23付)

国民新党は23日、11兆1000億円規模の追加経済対策案をまとめた。同党は対策の規模を7兆円程度で調整していたが、雇用対策により力を入れるべきだとの意見が強まったため、額を積み増した。近く政府に2010年度補正予算案の今国会中の編成を申し入れる。

追加経済対策案は、夏の参院選に向け同党の存在をアピールする狙いもあり、亀井静香代表が17日の鳩山由紀夫首相との会談で進言していた。

対策案は、(1)「非正規社員100万人の正規雇用転換」に1兆6000億円 (2)住宅版エコポイントの拡充に5000億円 (3)開かずの踏切など交通渋滞対策に1兆5000億円 ――が柱。財源としては、特別会計の剰余金で1兆8000億円、利子が付かない代わりに相続税のかからない無利子非課税国債の発行で2兆5000億円を調達するなどとしている。 

菅財務相、財政再建目標を法案化も=中期フレームと同時並行で
(時事通信 3/23付)

菅直人副総理兼財務相は23日の参院財政金融委員会で「財政健全化の道筋を法律という形にして国会で議論してもらうのも一つの道だ」と述べ、中長期の財政再建目標の法案化を検討する考えを示した。先進国最悪の財政を健全化するためには、法案化による一層の取り組みが必要だとの認識を示したものだ。荒木清寛氏(公明)への答弁。

法案化の具体的作業について、菅財務相は「中期財政フレームと並行して検討する」と表明。政府は6月までに財政規律のあり方を示す「中期財政フレーム」と「財政運営戦略」を策定する方針で、法案では同フレームなどに盛り込まれる見通しの国内総生産(GDP)に対する債務残高比率などの数値目標が明確化されるとみられる。

・・・結局、鳩山内閣は、日本をどうしたいの?
連立与党の国民新党から大規模財政出動案が出てきた日に、財務大臣は財政再建目標を法案化することを答弁。鳩山内閣は、日本をどうしたいのでしょうか?

「利子が付かない代わりに相続税のかからない無利子非課税国債」の発行は、数年前から個人向け国債の1つとして話が出ていましたが国債は国債。元本を返済しなければならない借金であり、「今回の経済対策の負担は、借金によって将来世代に押し付けます」という論法に変わりはありません。

さらに、本予算可決の直前、夏の参院選に向けて、国民新党の存在をアピールしようとする質の悪さ。要は、「国民新党は参院選挙で苦戦しそうですから、追加の政府財政出動で、有権者から票を買います」ということですよね?

一方、菅財務大臣は「財政健全化の道筋を法律という形にして国会で議論してもらうのも一つの道だ」として、何とか日本政府の赤字拡大路線を止めようとしているわけです。

同じ経済閣僚でありながら、金融大臣は選挙のために政府のお金をばらまくと言い、財務大臣は政府の財布のひもを締めると言うなど、閣内不一致も甚だしいでしょう。
鳩山内閣は、経済財政諮問会議を解散して、国家戦略室を設置したのですよね? 菅財務大臣は、前国家戦略担当大臣だった財務大臣ですよね? だったら、国家戦略室を活用して「鳩山内閣は、このように日本の舵取りをします」という政府の統一見解を示すことを考えてはいかがでしょうか?

鮎滝は個人的に、「夏の参議院選挙に向けて、国民新党との連立解消を模索した方が民主党政権にとっては良くないかなぁ。今なら、行財政改革を軸に『みんなの党』とマニフェストを揃えて選挙協力することも、可能ではなかろうか?」と思っています。

みんなの党が断行したい「霞が関解体」は、政権を握らない限り実現できないこと。民主党が第1党であれば、連立話はスムーズに進むでしょう。少なくとも、「いつでも政府財政出動の国民新党」よりは、みんなの党の方が、民主党にとっては付き合いやすいように見えます。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。