中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒ギョーザ事件、中国当局が36歳容疑者逮捕 ・・・被害状況と犯行手口が一致しませんけど?

「正社員になれず」毒ギョーザ事件、動機供述
(読売新聞 3/27付)

中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、警察庁は27日、中国公安省からの情報として、逮捕された製造元「天洋食品」(中国・河北省)の臨時工・呂月庭容疑者(36)の周辺から2本の注射器が押収され、日本で中毒を起こした製品に混入していたのと同じ有機リン系殺虫剤「メタミドホス」が検出されたことを発表した。

中国公安省は、天洋食品の食堂の管理人をしていた呂容疑者が容疑を認めているとした上で、動機について「長期間、臨時工として勤務しても正社員にしてもらえなかった」と供述したと説明しているという。

事件を巡っては、2008年1月に千葉、兵庫両県での被害が発覚した後、河北省でも、同年6月に同じ中毒被害が発生していたことが判明している。警察庁は、呂容疑者がどちらの事件で逮捕されたのかは「現段階では不明」としているが、外務省によると、中国側は容疑者が日本での中毒事件にかかわったことも伝えてきており、今後、「日本側が希望すれば共同捜査を行う用意がある」とも連絡してきたという。

警察庁に呂容疑者逮捕の連絡が入ったのは27日午前0時。中国公安省は、「2本の注射器は下水道に捨てられていた」としているが、下水道がどの場所にあったのかなどは明らかにしていないという。呂容疑者の単独犯行かどうかについても、警察庁は「現段階ではわからない」としている。

日中両国の間では犯罪人引き渡し条約が結ばれていないため、警察庁は呂容疑者が日本側の事件に関与していた場合、代理処罰の要請を検討する方針。また、2本の注射器から検出されたメタミドホスが、千葉、兵庫両県で被害が出たギョーザから検出された成分と一致するかどうか確認するため、捜査幹部の派遣も検討している。

・・・被害状況と犯行手口が一致しませんけど?
兵庫県高砂市の家族3人が被害にあった事件では、被害者の胃洗浄液から有機リン系農薬「メタミドホス」を検出。さらに袋の内側8分の1から2.08mg、トレー底部2分の1から0.384mgのメタミドホスが出てきいます。その袋には縦約1ミリ、横約3ミリの穴が開いていましたが、犯行のためのものか、何かに引っかかってできたものかは不明。

千葉県市川市の母子5人が被害にあった事件では、吐き出したギョーザの皮と具から「メタミドホス」を検出。ギョーザの皮からは3580ppm、具からは3160ppmのメタミドホスが出てきました。包装袋に穴はなかったものの、袋内側からもメタミドホスが検出されました。

千葉市の母子が被害にあった事件では、未調理3個と、母子が吐き出した1個を分析。未調理ギョーザでは皮1グラムから1490~1万7680ppm、具1グラムから410~1万9290ppm、吐き出したギョーザでは皮1グラムから1470ppm、具1グラムから1240ppmの「メタミドホス」が検出されました。包装袋に穴はなく、密閉状態だったと見られています。

「注射器」が犯行に使われることは、合理的にあり得ない
高砂市の事件では袋に穴が空いていたものの、千葉県の2件の袋には穴が無かったことから、「いつ、どこでメタミドホスがギョーザに付いたのか?」が問題となりました。

袋が密閉状態だったことは、中国側も大きく受け止めていた事実。中国は、当時主張していた「日本国内での流通段階でメタミドホスが混入した」という言い分を実証するため、袋の外側にメタミドホスが付着したときに内側へ浸透するかどうかの実験まで行っています。

穴の有無の他にも、「一袋の中に複数個の農薬入りギョーザがあった」という被害状況が、注射器でメタミドホスを注入するという犯行手口との不一致を示しています。

注射器の一刺しで、ギョーザの皮、ギョーザの具の両方へ、3個、5個とメタミドホスを注入するのは不可能です。しかも天洋食品の作業現場は安い人件費にものを言わせた人海戦術をとっており、見張り役の共犯者でもいない限り、注射器を取り出すという不自然な行動はとりにくいはずです。

被害と犯行を合理的に説明するのは、農薬を塗った手袋での作業
もっとも簡単で、かつ被害状況と合理的に一致する犯行手口は、「メタミドホスを塗ったビニール手袋でギョーザを作ること」です。

その手袋で、いつも通りに具をつかんで、皮を手にとって包む作業をすれば、メタミドホスが具にも皮にも付いた農薬入りギョーザの出来上がりです。表面にも農薬が付いていますから、農薬は袋の内側にも付着。作業員の融通で、袋詰めを完了した製品を箱詰めする工程にまわることがあれば、袋の外側に農薬が付くこともあるでしょう。

作業着にポケットでも付いていれば、そこにメタミドホスを染み込ませた脱脂綿を隠し持っておくことも可能。「作業中にポケットへ手を突っ込む」という自然な行動で、いつでも農薬を手袋へ補充できます。

中国が拘束した呂月庭容疑者は、本当の犯人なのでしょうか?


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
◆今度は、6月製造のギョーザに別の殺虫剤が混入していたことが判明(08/2/5)
◆殺虫剤入りギョーザ事件 千葉県・市川市の被害者が食べた物から、基準値の1万倍のメタミドホスを検出(08/3/14)
◆中国製冷凍ギョーザ中毒事件で続報 千葉県警が基準値の6万4300倍の「メタミドホス」を検出(08/4/1)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。