中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵政改革、亀井氏の「最終案」ベースに調整…首相 ・・・ダメな方、ダメな方を選ぶリーダー

郵政改革、亀井氏の「最終案」ベースに調整…首相
(読売新聞 3/30付)

鳩山首相は29日夕、閣内で意見対立が激化している郵政改革法案について、「亀井郵政改革相と原口総務相の談話にのっとって進めていきたい」と述べ、亀井氏らが24日に発表した「最終案」を基本に調整を進める考えを示した。

さらに、30日夜に開く全閣僚参加の懇談会で「そういった方向を確認していきたい」と語り、ゆうちょ銀行の預入限度額の2000万円への引き上げなど「最終案」の骨格部分は修正せず、議論の調整を図る意向を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

首相は今回の混乱について、「(最終案が)既定路線のように感じられてしまったかもしれないが、検討の中で大臣としての案が提示された。それをベースにしながら、これからしっかりと最終的な案を作っていく」と述べた。一方、仙谷国家戦略相は29日夜、衛星放送BS11の番組収録で、ゆうちょ銀行の預入限度額を2000万円へ引き上げることについて、「改めて議論してもらわないと、その金額は『ちょっと、ちょっと』という感じだ」と述べ、修正を求める考えを改めて示した。

・・・ダメな方、ダメな方を選ぶリーダー
ゆうちょ銀行の預入限度額が1000万円と定められた理由は、ゆうちょ銀行が、政府を唯一株主とする非民間金融機関であり、ペイオフの適用を受ける民間企業との公正な競争ができないからです。

ペイオフとは、銀行が破綻しても、預金保険制度によって一定額までは預金者の預金を保護しようとするもの。日本では1預金者あたり元本・1000万円とその利息までが預金保険で保証されます。
しかしペイオフは、「預金保険での保証限度額」を決めているだけであり、メインバンクとしている銀行を信じて1000万円を超えるお金を預けるのも顧客の自由。1000万円を超えないように、複数の銀行で口座を開設してリスク分散を選ぶのも顧客の自由です。

「ゆうちょ銀行には、1000万円までしか預けられません」という預入限度額制度は、ゆうちょ銀行が完全民営化されて、ペイオフの適用を受ける普通の銀行になれば何の反発もなく解消できることです。ゆうちょ銀行を信じて1000万円を超えるお金を預けるのも、大手銀行や地元の信用金庫に口座を開設してリスク分散を選ぶのも顧客の自由です。

ゆうちょは日本最大の銀行 市場に放り出せばよい
ゆうちょ銀行の預金残高は約181兆円であり、立派なメガバンクです。
ちなみに3大メガバンクの預金残高は、三菱東京UFJが100兆円、三井住友銀行が67兆円、みずほ銀行が55兆円。ゆうちょ銀行は、ずば抜けて巨大な銀行なのです。

ゆうちょ銀行が破綻するような経済状況とは、三菱東京UFJと三井住友両行が行き詰まるほどの金融・経済危機。さらに、今のゆうちょ銀行の投資先は80%以上が日本国債であり、経済危機に直面しても日本国が生きていればゆうちょ銀行は耐えられます。

数字で見る限り、ゆうちょ銀行が、ペイオフ適用を受ける普通銀行になることを渋る理由はありません。強いて言えば「銀行代表と日本郵政社長の根性無し」ぐらいではないでしょうか?

三菱東京UFJの1.8倍という超メガバンクに必要なのは、決して今以上の優遇策ではありません。普通の銀行に変えてやる方が、ずっと動きやすくなります。
かつて郵便局配達員が行っていた、過疎地域における郵便貯金窓口代行サービス。ゆうちょ銀行も郵便事業会社も民間企業となれば、「民間企業の行うサービスだから文句を言われる筋合いはない」と郵便事業会社と業務提携契約を結び、過疎地域における郵便配達員による銀行窓口代行サービスを強行することだってできます。

銀行が預金者を集める魅力は、預入限度額だけではありません。「資金運用がうまくて、預金の利息が高い」「窓口対応が丁寧で信頼できる」「リスク分散先として適当」など、預金を継続する理由は様々です。

政局的には、公明党が寄ってきてますよね?
「民主党と亀井郵政改革相との意見は相容れないことが明らかとなった。国民新党との連立は解消する」
鮎滝は、民主党とみんなの党が連立した方がイメージは良いと思っています。が、公明党が近寄ってきている今なら、国民新党との縁切りは簡単でしょう。

内閣総理大臣はトラブルシューターとなること、ありとあらゆる分野について指針を指し示すことが職責です。その権限も持っているわけですから、問題解決に努めてほしいものです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。