中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長官銃撃はオウムのテロ 警視庁、時効事件で異例の断定 ・・・珍しく江川紹子さんと意見が合った

長官銃撃はオウムのテロ 警視庁、時効事件で異例の断定
(朝日新聞 3/30付)

国松孝次警察庁長官(当時)が1995年3月に銃撃された事件の公訴時効が30日午前0時に成立したことを受け、警視庁は同9時から、記者会見を開いた。青木五郎公安部長は「誠に残念」と述べた上で、「事件はオウム真理教のグループが(松本智津夫)教祖(死刑囚)の意思の下、組織的・計画的に敢行したテロだった」との見解を発表した。

立件できず時効を迎えた事件について、捜査当局が特定の団体を名指しし、関与したと断定するのは極めて異例。警視庁は「(オウム関係者らの)人権に配意した上で、公益性が勝ると判断した」と説明するが、議論を呼ぶのは必至だ。

青木部長は「犯行に関与した個々の人物やそれぞれの役割を、刑事責任の追及に足る証拠をもって解明するには至らなかった」と説明。それでも、教団による犯行と断定した理由を「捜査で得られた資料、情報を分析した結果だ」とし、「事件の重大性や国民の関心の高さ、オウムが今なお危険性が認められる団体として観察処分を受けていることにかんがみた」と述べた。

警視庁は会見で、14ページの「捜査結果概要」を公表した。この中で、教団元幹部や元信者ら計8人を匿名にし、それぞれの行動や会話内容などを列挙。
▽事件直後に「オウムの捜査をやめろ」と報道機関にかかった電話の声が元教団幹部の声と推定されるとの鑑定結果
▽教団が事件翌日、配布したビラに報道機関への脅迫電話の正確な時間が記載されていた
▽教団信者だった元警視庁巡査長のコートなどから検出された火薬成分は犯行に関連して付着した可能性が高い
などとして、グループの容疑性を指摘した。

青木部長は、事件が未解決となったことに「批判を受けたことは謙虚に反省し、今後の糧にしていかなければならない」と述べた。
警視庁は31日から1カ月間、捜査結果概要をホームページに掲載する。

・・・珍しく江川紹子さんと意見が合った
この捜査結果発表は、警察権を行使するものとして、越えてはならない一線を越えるもの。仮に思い付いたとしても、絶対にやってはダメなパターンです。

「警察庁長官銃撃という重大事件において、被疑者不明のまま時効を迎えてしまいました。ただちに当事件捜査に関する検証委員会を設けて、被疑者の逮捕・起訴へ至らなかった原因を明らかにすると共に、犯罪に対抗し、正義を実現する組織たることを国民の皆様にお約束します。力不足で申し訳ありません」と頭を下げるのが筋でしょう。

オウム真理教は、日本社会の平穏を維持するために相容れない部分の多い集団であり、地下鉄サリン事件や弁護士一家殺害事件などの経歴もあり、警戒すべき集団であることに変わりはありません。しかし、彼らを危険集団と考える事と、國松元警察庁長官銃撃事件の犯人として扱う事とは別の話です。彼らへの断罪は、公判で認められたものを超過することも不足することもありません。

江川紹子さんが、「自分たちの失態をオウム真理教に押し付けただけ」と批判した通り。警視庁公安部の論理は、法治国家日本の警察の姿として通りません。一昔前の学園ドラマでよくあった、「給食費が盗まれた。犯人は、きっとあいつに違いない」と、盗まれた給食費が見つかる前から犯人を決めつけるダメ教師の言動と大差ありません。

あの記者会見は、警視庁が猛省している姿と、改善の決意を示す場だったのではないでしょうか?


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
なぜ教団と断定できるのか?「失態、教団に押し付けただけ」
(スポニチ 3/30付)

国松孝次警察庁長官(当時)が銃撃された事件の公訴時効が30日午前0時に成立したことを受け、警視庁が「オウム真理教のテロ」とする捜査結果を発表したことに、ジャーナリスト江川紹子さんは「自分たちの失態をオウム真理教に押し付けた発表内容で驚いた。犯人を特定できていないのに、なぜ教団の犯行と言えるのか分からない」と厳しい見方を示した。

江川さんはさらに「最初にターゲットを決める公安部の捜査手法ではなく、予断を持たずに証拠を積み重ねて犯人に迫る捜査を行うべきだった。教団にこだわるばかりで、ほかの可能性に視野を広げられなかったのが問題だ。その間違いや失敗を検証して、組織の中で反省点を共有化しないといけないのに、ここまでひどいとは。これでは同じ間違いを繰り返してしまう」とした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。