中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与謝野、園田氏が離党届 新党へ準備加速 ・・・右派ベテラン勢の最後の一花、青年将校がいれば完璧

与謝野、園田氏が離党届 新党へ準備加速
(共同通信 4/3付)

自民党の与謝野馨元財務相は3日昼、自民党の谷垣禎一総裁と党本部で会い、現在の党運営を不満として7日付の離党届を提出した。与謝野氏は、連携する園田博之元幹事長代理も来週離党届を提出すると谷垣氏に伝えた。会談後、谷垣氏は記者団に「残念だ」と述べ、離党はやむを得ないとの意向を示した。夏の参院選も控え、自民党執行部には大きな痛手だ。

与謝野氏は新党について記者団に「間延びしないようなるべく急いでやりたい」と準備を加速させる考えを表明した。

会談は谷垣氏が3日朝、与謝野氏に電話し「今日中にお目にかかりたい」と要請、与謝野氏がこれに応じた。与謝野氏は2日に4月中の新党旗揚げを目指す平沼赳夫元経済産業相と会談した。

自民党きっての政策通として知られる与謝野氏は、財政再建のための消費税率引き上げが持論。3月発売の月刊誌への寄稿で、財政再建の道筋を示さない鳩山政権を批判すると同時に「鳩山政権を倒す気構えのない谷垣総裁に失望した」として、党人事刷新や新党に言及していた。

月刊誌で新党結成の可能性に言及して以来、両氏がこの問題で直接会談するのは初めて。

右派ベテラン勢の最後の一花 あとは青年将校がいれば完璧
失礼ながら、与謝野馨元財務相は御年71、園田博之議員は御年68、平沼赳夫元経産相は御年70。政界を大きく動かすには、今回がラスト・チャンスでしょう。

新党三役に平沼氏、与謝野氏、園田氏の名前が並ぶ陣容が実現すると、なかなかおもしろい形となります。
欲を言えば、もう一段階先。参議院選挙までの100日間で、「真っ当に政治を語れる無名の若手」がこのベテラン勢の傘下から登場し、政党の勢いの象徴・選挙の顔となってくれると年齢層のバランスも良くなります。この新党が、一気に右派の中核となる政局も描けるでしょう。

年齢は30代後半から40代前半、見栄えが良く、他党の論客を悉く論破できるほど主義主張の深化を済ませており、“青年将校”と渾名されるような切れ者で、全国的には無名の政治家。仮想現実では予定調和を一手に引き受ける担い手として創作できますが、現実世界には存在しませんかねぇ。


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
与謝野・園田氏、来週にも新党 平沼氏と連携模索
(朝日新聞 4/3付)

自民党の与謝野馨元財務相と園田博之元官房副長官が来週中にも離党し、新党を結成する方向で調整に入ったことが2日、明らかになった。無所属の平沼赳夫元経済産業相も同日、新党結成の意向を表明。与謝野氏らは連携を模索しており、3氏が合同で新党を立ち上げる公算が大きい。

与謝野、園田両氏は2日夕、平沼氏と都内で会い、新党結成に向けた対応を協議。両氏は「平沼新党」の政策との一致点を探りつつ、さらに参加議員を増やせるかどうかを見極めている。この会合には自民党の藤井孝男参院議員も参加した。政党要件を満たす国会議員5人はすでに確保している模様だ。平沼氏の関係者によると「新党は平沼氏をトップにすることでまとまった」としている。

新党は、参院選での民主党単独過半数を阻止し、政界再編への土台をつくることが当面の目標。現在、新党が掲げる政策の「旗」を検討中だが、与謝野、園田両氏の以前からの主張である財政再建、社会保障の安定財源確保などが骨格になるとみられる。

保守色の強い平沼氏と、与謝野、園田両氏の連携については「イデオロギーなどで立場の違いが大きい」との指摘もあり、3氏は調整を進めていると見られる。園田氏は朝日新聞の取材に「もし新党を作るなら、政策的には自民党に近くなる」と話している。

新党結成の背景には、鳩山内閣や民主党の支持率が低下する中、自民党に対する支持率が上がらないことへの危機感がある。新党の成否は、民主党支持から離れた有権者の受け皿となれるかどうかがポイントだ。(冨名腰隆)

「平沼新党」来週にも、鳩山邦夫氏などと連携探る
(読売新聞 4/2付)

無所属の平沼赳夫・元経済産業相は1日、来週中にも新党を結成する意向を固めた。

民主、自民の2大政党に飽き足らない、保守系の有権者の支持を集め、夏の参院選で民主党の単独過半数を阻止し、選挙後の政局で「第3極」としてキャスチングボートを握る狙いがある。関係者によると、新党には既に現職国会議員5人が参加の意向を示しているという。

平沼氏は周囲に「本当は3月中にと思っていたが、今月上旬には結成したい」と語っており、具体的手続きに着手した模様だ。この時期に旗揚げするのは、参院選での政治団体の名称保護規定の締め切りが迫っていることや、政党要件を満たす国会議員5人のメドが立ったためと見られる。

平沼氏は2005年、郵政民営化に反対して自民党を離党した。昨年の衆院選直前、保守系無所属の「平沼グループ」を結成し、自身を含め3人が当選した。同グループは衆院選で、(1)自主憲法制定 (2)北朝鮮による拉致問題の早期解決 (3)郵政民営化の弊害の排除――などを盛り込んだ政策綱領を掲げた。平沼氏が旗揚げする新党でも、自主憲法制定や、安全保障、教育、中長期的な財政再建などを重視した政策を打ち立てる方針だ。

3月に自民党を離党した鳩山邦夫・元総務相や、離党・政界再編を視野に入れる与謝野馨・元財務相、与謝野氏に近い園田博之・元官房副長官、衆参両院で自民党と統一会派を組む改革クラブ所属議員らとの連携も検討。また、平沼グループ所属の小泉龍司、城内実両衆院議員が、新党旗揚げ後に合流する構想もあり、新党所属の国会議員が参院選前に5人を上回る可能性もある。夏の参院選でも候補を擁立する方針だ。

◆名称保護と政党要件・・・公職選挙法では、国会議員の任期満了の90日前から1週間の間に届け出れば党の名称が保護され、同一や類似の名称の政治団体などの届け出を制限できる。政党助成法では、政党交付金の支給対象となる政党を(1)国会議員が5人以上 (2)国会議員が1人以上で、かつ直近の衆院選または最近2回の参院選のいずれかで得票率2%以上――のどちらかと定めている。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。