中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業中に居眠り、日本の高校生45% ・・・座学の多過ぎか、授業について行ってないのでは?

授業中に居眠り、日本の高校生45%
(読売新聞 4/8付)

日米中韓の4か国中、日本の高校生は授業中に居眠りをする割合が最も高く、勉強しない生徒が最も多い――。

そんな実態が7日、文部科学省所管の教育研究機関による意識調査で明らかになった。


調査は財団法人「一ツ橋文芸教育振興会」と「日本青少年研究所」が昨年夏から秋にかけて、日米中韓の高校生計約6200人を対象に実施した。

それによると、授業中に「いつもする」「ときどきする」態度として、「居眠り」を選んだ高校生は、日本が45.1%とワースト1位。ついで韓国(32.3%)、米国(20.8%)、中国(4.7%)の順。

「積極的に発言する」のは米国(51.0%)、中国(46.2%)、韓国(16.3%)に対し、日本は14.3%にとどまった。

一方、平日に学校の授業と宿題以外に、まったく勉強しないと答えた高校生は日本は34.3%。米国(24.3%)、韓国(17.5%)、中国(6.8%)より割合が高かった。

・・・座学の多過ぎか、授業について行ってないのでは?
日本のアンケート結果から出てくる高校の授業風景は、「積極的な発言機会はなく黙々とノートをとるけれども、居眠りやボーッとしていることが多い」というもの。ノートの整理はしていても、必ずしも授業内容の理解は深まっていないようです。

米国で、「積極的に発言する」が多いのは彼の国の授業形式に“ディスカッション”が多いからでしょう。それでも「ボーッとしている」生徒が60%弱もいるのは、結構、深刻な気がします。「ものを食べたり飲んだりする」ことが多いのも教室での飲食を特別禁止していないからであって、教師と生徒が儒教的上下関係にある日中韓とは比較しにくい項目です。

中国の授業風景は、ノートもとって、積極的に発言もする“ガリ勉”の世界。学校の授業内容への評価も高いのでしょう。授業時間を1分1秒たりとも無駄にしない向学心を感じさせます。

意外なのは韓国。韓国の大学受験戦争は日本よりも激しいと言われ、毎年のように、入試当日に受験生を乗せてパトカーが走ることがニュースになるような国です。その割には、授業中にノートをまとめるでもなく、積極的に発言をするでもなく、30%強は居眠りをしている。勉強は塾でするものなのでしょうか。

まあ、他国のことはどうでもよく。問題なのは日本の高校生において、「居眠り」と「ボーッとしている」が突出して多いこと。

一応、日本の高校は国家的人材育成機関に変わっています
今年度・2010年度から公立高校の授業料は全額国費負担となり、私立高校も同程度の金額が国から補助される中、このようなレベルの授業をやっているようでは、日本という国家の国益とならないため国費負担の意味がありません。

高校教師は、教壇に立ってしゃべっていれば、生徒の相談に乗っていればOKという立場にはありません。財政赤字を抱えている上で国家予算を割く以上、「国家事業としての人材育成に寄与すること」が求められる立場です。また授業を受ける高校生の方も、授業時間を無駄にしない努力を続けられないようなら、来年度・2011年度予算で高校授業料無償化が停止されても文句は言えません。

いまの高校の教室に、2010年4月1日付で、そうした緊張感が走ったことなど想像も出来ません。が、国家が予算を割くというのは、通常、そういう次元の話です。

教師と生徒は絶対的上下関係とする儒教的講義にするか、教師は生徒のパートナーとする討議形式にするか、いっそのこと普通科高校の定員を半分ぐらいにしてしまうか。いずれにせよ、ケジメをつけなければならないのではないでしょうか?

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。