中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅副総理「鳩山首相は4年続けるべき」 ・・・続けるべきではなく、続けられるよう努力するもの

菅副総理「鳩山首相は4年続けるべき」
(産経新聞 4/12付)

菅直人副総理・財務相は12日、日本外国特派員協会で記者会見し、鳩山由紀夫首相の在任期間について「首相というのは少なくとも4年間は同じ人物が続けるべきだ。常々、鳩山首相にも言っている」と述べた。民主党の渡部恒三元衆院副議長が「ポスト鳩山」候補に菅氏の名前を挙げたことに関しては「真意は、少し鳩山さんを刺激して元気を出させようという親心だ」との見方を示した。

続ける“べき”ではなく、続けられるよう努力するもの
政権交代から8カ月弱。有権者は、すでに民主党に対して単なる意気込みではなく、成果を求めている段階に来ています。

国会議論なしに「温室効果ガス25%削減」を国際公約に掲げたのも、
2009年度第1次補正予算を執行途中で停止したのも、
法的地位の確立していない行政刷新会議で盛大に事業仕分けをしたのも、
2009年度第2次補正予算の審議を臨時国会ではなく通常国会へ先延ばししたのも、
政治資金問題に関して小沢一郎幹事長の証人喚問を蹴ったのも、
鳩山由紀夫首相の政治資金問題は贈与税の支払いで済ませると決め込んだのも、
官営年越し派遣村を開いたことも、
税収を上回る国債発行をともなった戦後最大の国家予算を成立させたのも、
消費税は4年間は上げないと言ったのも、
子ども手当と引き換えの所得控除の議論を先延ばししたのも、
シー・シェパードの元船長を逮捕したのも、
子ども手当を母国に子どもを残してきた外国人でも受け取れるように法案を通したのも、
公立高校授業料の無償化法案を通したのも、
ゆうちょ銀行・かんぽの上限額引き上げるとしたのも、
高速道路を無料化ではなく上限2000円としたのも、すべて鳩山政権です。

鳩山内閣の力を発揮する2010年度本予算が成立したのは先月のことですし、当人たちは「まだこれからです」と言いたいのかもしれません。が、“見せ所”“決め所”は、すでに沢山あったのです。

小泉純一郎元首相が政治をワイドショー化した結果、鳩山内閣のやる事なす事、そのことごとくを国民は知っています。その成れの果てが、「内閣支持率、ついに2割台」という数字。『ポスト鳩山』などという話はまだ悠長過ぎる認識であり、「『ポスト自民党かつ、ポスト民主党』の渇望」という認識の方が有権者の声に近いでしょう。

鳩山政権内では、事業仕分け第2弾に期待を寄せておられるのかもしれません。けれども、鮎滝は、「ビックリするほどスベる」と思っています。ああいった大立ち回りは、贔屓にしてくれる観客がいないと成り立たないものですから。

「日本はデフレ状態にあるため、年に2%ずつ消費税率を上げることで意図的にインフレを起こす。消費税は所得の再分配に重点的に用いて、生活保護を受けるよりも低い所得で耐えている方々が報われるようにする。日本は、北欧型の高福祉高負担国家へ移行する」などといった、中道左派らしい大きな設計図を描ければ、まだ望みは無くもないのですが。そうした青写真も、反感を持って受け止められる状況を作り続けていますからねぇ。


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
民主岐阜県連が体制刷新を要求 小沢氏更迭論が背景
(産経新聞 4/12付)

民主党岐阜県連は12日、「政治とカネ」の問題で内閣支持率が下落していることを受け、党体制刷新を求める鳩山由紀夫党代表(首相)あての申し入れ書を党本部に提出した。名指しは避けたが、県連内の小沢一郎幹事長更迭論を背景にしたものだ。この日、2つの民放テレビ系列が伝えた世論調査で、内閣支持率は政権にとり危険水域とされる2割台に突入。11日に投開票が行われた鳥取市長選などでも民主推薦候補が苦杯をなめており、民主党内の動揺はさらに広がりそうだ。

日本テレビ系のNNN(9-11日)の調査によると、内閣支持率は28.6%、テレビ朝日系のANN(10、11日)でも28.5%で、ともに初めて3割を下回った。

岐阜県連の申し入れ書は「(内閣)支持率低下に歯止めがかからない状況で、参院選への大きな影響は避けられない」と指摘。首相や小沢氏を念頭に「政治とカネ」の問題で「さらなる説明責任」の履行を促し、首相に「速やかに新体制を築く」よう求めた。

政権交代後、民主党の地方組織が党人事の刷新を求めたのは初めて。岐阜県連顧問の渡辺嘉蔵元官房副長官は「誰が読んでも小沢氏の更迭を求めるものだ」と指摘した。

ただ、岐阜県連代表の平田健二参院国対委員長は12日の党役員会で、小沢氏を前に、自身が率いる県連が機関決定した文書にもかかわらず、「一部の意見です」との奇妙な説明を行った。記者団にも「新体制が何を指すか分からない」と語った。

小沢氏は12日の記者会見で、岐阜県連による申し入れについて「諸君のような(辞任要求との)とらえ方はしていない。党務を預かる幹事長として内閣支持うんぬんは関係ない」「今まで世論調査は当たったことがないよ」と強気の姿勢でかわした。

それでも鳩山首相と小沢氏を取り巻く状況は厳しさを増す一方だ。11日には鳥取市長選で、民主推薦候補が自民・公明推薦候補に大差で敗北。岡山県浅口市長選では、菅直人副総理・財務相の義兄にあたる新人が民主党の支援を受けたが、元自民党県議の新人に敗れた。

鳩山首相は12日午前、支持率低下について「ここは踏ん張り時だ。改革の方向は絶対間違っていない。いわゆる政治とカネの問題もある。それに隠れて改革が見えていない。変化を見せ切ることが大事だ」と述べた。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。