中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温室ガス、京都議定書の初年度は排出枠購入し調整 ・・・「マスコミ的」には外国から買えばOK?

温室ガス、京都議定書の初年度は達成 排出枠購入し調整
(朝日新聞4/16付)

環境省は15日、京都議定書の約束期間の初年度にあたる2008年度の日本の温室効果ガス排出量(確定値)が、12億8200万トンだと発表した。京都議定書の基準年である1990年度に比べ1.6%上回ったが、海外の排出枠購入分などを削減量として繰り入れると、削減目標「90年比6%減」は、08年度分については達成できた計算だ。


京都議定書で日本は、約束期間(08~12年度)の5年間の平均排出量を、90年度に比べて6%減らすことが義務づけられている。ただ、国内の森林が吸収した二酸化炭素(CO2)量や、他国が減らした量(排出枠)を買い取った分は、削減量として算入できる。

08年度は、森林吸収で90年度比3.5%分を削減できた。政府が購入した5年分の排出枠のうち1年分の1.6%分を割り当て、さらに電力業界が自主的に購入した排出枠約6400万トン(5%分)を繰り入れると、差し引き8.5%減となり、「目標達成」できたことになる。

CO2や代替フロンなどの温室効果ガスの総排出量は、前年度に比べ6.4%減った。08年9月のリーマン・ショック以降の急激な景気後退でエネルギー需要が落ちたためで、13億トンを下回ったのは93年度以来とみられる。

09年度の排出量について環境省は、08年度よりもさらに減るとみている。07年7月の新潟県中越沖地震から停止していた柏崎刈羽原子力発電所の6、7号機が運転再開したことや、企業の生産量が低迷しているためだという。

小沢鋭仁環境相は記者団に対し「(目標達成は)景気の後退の要因も大きいので、決して安心できない」とし、省エネによる削減努力を進める必要性を訴えた。(長富由希子)

・・・「マスコミ的」には外国から買えばOK?
「外国からの排出枠購入で帳尻あわせとは、日本はたるんでおるっ!」と、声を荒げるマスコミは出てこないものなのですねぇ。

昨年末、デンマーク・コペンハーゲンで開催されたCOP15の時は、「日本は京都議定書をとりまとめた議長国だから」と、随分と日本国代表を急かしたものです。にもかかわらず、こういうニュースが、さらっと政府発表をなぞるだけということに違和感を感じます。

シー・シェパードのように環境問題をイデオロギー化・先鋭化させることは、碌な事ではありません。しかし、価値を表現することなくニュースを流すだけというのも弊害が大きいように思います。
マスコミ的には、「温室効果ガス削減は、帳尻が合えばOK」という位置付けだと解釈して良いのでしょうか?

資源小国日本が温室効果ガス排出枠購入大国となるということは、製品製造の入口と出口を外国に押さえられるということであり、著しく日本国および日本企業の経営を危うくするということ。もう少し、現状に対する疑義の声が挙がっても良い気がします。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。