中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民営化見直し:郵政改革法案が閣議決定 ・・・ヤマトも佐川もあるのに日本郵政肥大化?

民営化抜本見直し、郵政改革法案が閣議決定
(読売新聞 4/30付)

政府は30日午前、郵政民営化を抜本的に見直す「郵政改革法案」を閣議決定した。

日本郵政グループに対する一定の政府関与を残したまま金融2社の経営の自由度を高める内容で、金融2社の完全民営化を目指した現在の郵政民営化路線は大きく転換される。

法案は、5社体制の日本郵政グループを2011年10月に再編し、持ち株会社と郵便事業会社、郵便局会社を合併した新たな「日本郵政」の傘下にゆうちょ銀行とかんぽ生命保険を収める3社体制とすることが柱だ。政府から日本郵政、日本郵政から金融2社への出資比率はそれぞれ「3分の1超」を維持し、出資比率の引き下げ期限は設けない。

法案成立時に政令で、ゆうちょ銀の預入限度額を1人1000万円から2000万円に、かんぽ生命の加入限度額を1人1300万円から2500万円にそれぞれ引き上げる。限度額は、民間金融機関への影響を見極めた上で11年10月の施行時に見直す。金融2社の新規業務への参入は、現在の認可制から届け出制に緩和し、有識者らで構成する「郵政改革推進委員会」が民間金融機関との公平性の観点から事業内容を審査する。

◆郵政改革法案骨子
▽2011年10月に3社体制に再編
▽日本郵政に郵政3事業の提供と郵便局ネットワークの維持を義務付け
▽政府から日本郵政、日本郵政から金融2社への出資比率は3分の1超を維持
▽金融2社の新規業務は認可制から届け出制に

・・・ヤマトも佐川もあるのに日本郵政肥大化?
ゆうちょ銀行をペイオフが適用される普通の銀行へするわけでもなく、日通との子会社で失敗した宅配事業の反省をするわけでもなく、日本国政府におけるコスト見直し中に日本郵政での正規社員大量採用。
「国民新党は、日本郵政社員を選挙へ大量動員します」と大声で叫び回っているだけに見えます。

10万人の非正規社員を正規社員にして高コスト化を進めても、住宅ローンなどへの進出だけで、政府に頼ることなく日本郵政内で完結させられると本気で思い描いているのでしょうか?
ヤマト運輸などは既に宅配便需要が高まると考えられるアジア諸国への進出をしていますけれども、日本郵政が新たに抱える正規社員・10万人には、きっと外国進出要員はゼロですよね?

「物が、世界をグローバルに往来している。DOOR TO DOORの我々が、日本に暮らすお祖父さんお祖母さんのの家と、外国へ赴任した子ども夫婦の家を結ばなくてどうする」と、もっともグローバル市場へ近いところにいるはずの日本郵政。もっと、外向きの野心が見えても良い気がします。


――――――――――――――――――――――――――
関連記事
10万人の正社員化、日本郵政11月から 3年計画で
(朝日新聞 4/30付)

日本郵政にいる約20万人の非正規社員のうち約10万人を正社員化する採用計画の全容が29日、分かった。今年11月から採用を始め、3年程度で作業を終える。3年以上の勤務経験があり、正社員を望む全員に採用試験と面接を実施、合格者を対象とする。

計画を主導する亀井静香郵政改革相は日本郵政の斎藤次郎社長と合意を済ませた。

計画では、6月中旬から希望者を募り、採用試験は8月に実施。2次にわたり審査を行い、基礎知識や適性、これまでの勤務実績や接客対応などを問う。10月に各事業所で合否を発表する予定だ。

毎年3万人余りの大量採用となるため、来年度以降は審査を年2回行うことも検討。不合格者には雇用を維持したまま研修を受けさせ、再挑戦できる制度も導入する。

日本郵政のグループ社員は計約43万人で、うち20万人以上が非正規社員。中でも約10万人が週30時間以上働くなど正社員と同等の仕事をしているとされる。

今回の計画で人件費は年・3000億~4000億円膨らむ見通しだが、日本郵政はゆうちょ銀行やかんぽ生命が住宅ローンなど新規事業に参入し、収益を拡大することを当て込んでいる。

亀井担当相は「会社が当然受け入れるべき原価。その分はほかで利益を生むよう考えるべきだ」と主張している。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。