中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清志郎一周忌、東京・国立で追悼イベント ・・・『ロックの学園2010』、NHK総合で24:10~

清志郎一周忌、東京・国立で追悼イベント
(読売新聞 5/1付)

昨年亡くなったロック歌手・忌野清志郎さんの一周忌にあたる2日、忌野さんの実家近くの東京都国立市で、地元有志による追悼イベントが開催される。

同市は、RCサクセションの曲「多摩蘭坂」の舞台となる坂があるなど、ファンの聖地として知られる。デビュー前の素顔を知る元商店主が思い出を語るとともに、ゆかりの地を紹介するイラストマップも無料配布する。

イベントを呼びかけたのは、JR中央線国立駅北口で商店を営んでいた森田豊彦さん(69)。忌野さんの実家とは家族ぐるみでつきあいがあり、アルバム「夏の十字架」にも森田さんの写真が掲載されている。

マップは、「国立・国分寺 きよしくんマップ」のタイトルで、忌野さんのファンでもある女性イラストレーターが、森田さんの話を基に作成した。ファンの聖地「たまらん坂」をはじめ、初めてギターを買った楽器店、画家志望だった忌野さんが画材を買いに通った文具店などが描かれている。

イベントは午前10時半から、同駅近くの大学通りで開かれる。マップは500部配布される。

森田さんは「私の知る清志ちゃんは、ステージ上の派手な姿とは違って寡黙で地味な少年。ささやかなイベントがふさわしい」と話している。

5月2日は、忌野清志郎とhideの命日
歌っていることはそうに違いないと思うのですが、反骨という言葉で括ると、途端に「忌野清志郎」でなくなってしまう忌野清志郎さんが遺した楽曲たち。それでも言葉以外の表現方法がない立場としては、言葉での表現を試みたくなる“キング・オブ・ロック”。

――歌の力を信じたやさしいミュージシャンが、
素直と反するウソへは怒りをぶつけてきた――


“永遠のロック・スター”hideが亡くなったのも、5月2日。
後を追うことが基本だった清志郎さんに対して、hideは、ずっとオン・タイムで聴いてきたミュージシャン。翔ぶ力をもらう人。

――折れそうになる心を支えて、
夢の原点に戻して、また胸を熱くしてくれる――


後ろに下がると楽なんだろうけれども、「お前は、まだ生きてるんだろう」と押し戻してくれる2人。
今日は、「もっと生きよう」と思った1日でした。


――――――――――――――――――――――――――
『ever free』
作詞:hide 作曲:hide

Let me,let me free.Let me out。

恋に恋した気持ち 無くしちゃって
誰かに聞いてみる
そいで ため息まじりに言いました
「愛って いくらでしょう?」

夢に夢見た季節 忘れちゃって
あの子に聞いてみる
すると 微笑むあなたは言いました
「夢って 食べれるの?」

暮れゆく日々眺めてたら
色褪せた SUNNY DAYS

消えゆく 最初のメロディー
何処でナクシタのだろう?

デタラメと呼ばれた君の夢の
続きはまだ 胸の中で震えてる
ever free 崩れそうな君のストーリー
描ければ 見えるのか DReam?

ever free 何処に free? ever free

割れた太陽みたいに
飛び散った日々も

消えてゆく 最初のメモリー
何処へ行きたいのだろう?

デタラメと呼ばれた君の自由の
翼はまだ 閉じたままで眠ってる
ever free この夜を突き抜けて
目覚めれば 飛べるのか FReeに?

ever free 何処に free? ever free

FUFU ever free・・・
FUFU ever free・・・
FUFU ever free・・・
FUFU ever free・・・in your sight.

――――――――――――――――――――――――――
『Oh! RADIO』
作詞:忌野清志郎 作曲:忌野清志郎

Oh ラジオ 聴かせておくれ あの頃が まんま蘇るあのナンバー
Oh ラジオ 遠い空の向う 届くかな あのひとの胸に

繋がっているのは 曇った空だけじゃなくて
ぼくらの心、そう、いつも何処かでひとつさ、きっと、Woh、Woh

Oh ラジオ 届けておくれ この愛をあのひとの胸に

繋がっているのは 星屑の空だけじゃなくて
ぼくらの心、そう、いつも何処かでひとつさ、ずっと、Woh、Woh

Oh ラジオ 聴かせておくれ あの頃が まんま蘇るあのナンバー
Oh ラジオ 運んでおくれ この愛をリクエストにのせて
Oh ラジオ 聴かせておくれ この世界に 愛と平和のうたを
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。