中小企業診断士をめざしつつ、日々のニュースやおススメ本など話題を提供。「突然スピーチを頼まれた」「ちょっと小生意気な話」など話のネタにしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナイテッドとコンチネンタル合併、輸送実績で世界一に ・・・JALとはケタ外れの世界大競争

ユナイテッドとコンチネンタル合併、輸送実績で世界一に
(朝日新聞 5/3付)

【ニューヨーク=山川一基】航空会社の輸送実績で世界4位の米国ユナイテッド航空と6位の米国コンチネンタル航空は3日、年内に合併することで合意したと発表した。首位の米デルタ航空を抜き、世界最大になる。大手航空会社は燃料高と乗客減に加えて価格競争が激しくなっており、合併によってコストを削減し、競争力を強める。両社の合併を機に業界再編がさらに進む可能性がある。


ユナイテッドの親会社UALとコンチネンタルは今年末までに、コンチネンタル1株につきユナイテッド1.05株を割り当てる株式交換をして合併する。新会社は「ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングス」、航空機は「ユナイテッド航空」を名乗る。本社はユナイテッド本社があるシカゴに置き、最高経営責任者(CEO)にはコンチネンタルCEOが就く。

旅客輸送実績を示す「有償旅客マイル(運賃を払った乗客数に運航距離をかける)」で両社合計はデルタを抜く。このマイルは売上高と違って関連事業などが入らず、航空事業の規模を比較できる。

両社の米国内路線はユナイテッドが米北東部、コンチネンタルが米南部中心のため補完し合うことができ、国際線も重複する路線が少ないという。日本には両社とも成田空港などと米都市を結ぶ路線がある。新会社は59カ国370都市に発着することになる。

大手航空各社は原油高で燃料代が上がり、2008年秋のリーマン・ショック以降は乗客も減って低迷が続いている。両社とも09年の純損益は赤字に陥った。さらに通常より数割安い料金で飛ぶ格安航空会社(LCC)が台頭し、競争が激しくなっている。

コンチネンタルは共同運航やサービスで連携する国際航空連合で、09年にデルタが率いる「スカイチーム」からユナイテッドが率いる「スターアライアンス」へ移り、事業面の連携を進めてきた。日本では全日本空輸がスターアライアンスに加盟しており、合併がうまく進めば、連携が一層充実する可能性がある。

日本航空は事業提携先の米アメリカン航空率いる「ワンワールド」に入っている。今回の合併で、アメリカンは輸送実績では米国内で3位に落ちる。アメリカンの競争力が弱まることがあれば、経営再建を進める日航にも影響が出る可能性がある。

・・・JALとはケタ外れの世界大競争
今回の合併で誕生する新会社の輸送実績が、2033億マイル。現在1位のデルタ航空が1889億マイル、同2位のエールフランスKLMが1255億マイル、同3位のアメリカン航空が1224億マイル。

ただし、デルタ航空の1位もつい最近に入れ替わったもの。2007年まではアメリカン航空が首位でしたが、08年にノースウエスト航空と合併したデルタ航空が逆転しています。

一方、JAL(日本航空)は518億マイル・・・
JALとANAを足しても871億マイルに止まり、単独でも891億マイル・6位となる米国コンチネンタル航空にさえ届きません。世界の航空会社は、「JALは、アメリカン航空に買ってもらった方が良かったのでは?」という次元で競争しているわけです。

ナショナル・フラッグ・キャリアとは?
その国を代表する航空会社を“ナショナル・フラッグ・キャリア”と呼び、日本ではJALがそれにあたります。

航空の自由化以降、複数国が共同してフラッグ・キャリアを運営する動きもある中、日本では、国防上の理由、公共交通機関としての性質上の理由から“1国によるフラッグ・キャリア”を堅持。航空会社を“外国人持株比率制限銘柄”に指定して、外国人投資家による株式取得を制限しています。

日本は島国であるため、国防上、JALが大切なのは解ります。
外国人資本家に引っかき回されて、資本家・経営陣・従業員の3者間の軋轢が高まってゼネストに陥るような事態。特に、外交絡みや、外交に絡めて日本とは関係なく外国人同士で売買収の話をされるような事態は回避されなければなりません。アイスランドの噴火のような自然災害以外に、人・モノの移動が止まるリスクを抱えるのは賢明ではないでしょう。

しかし、そうであればこそ、「ドイツのルフトハンザ航空は、1社で998億マイル獲れているではないか。JALも、1000億マイル獲ってこいよ」とケツを叩きたくなります。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

鮎滝 渉

Author:鮎滝 渉
千秋真一に23%似ているらしいブロガーです。
実家である愛知県に戻ってきました。
ほぼ日刊で更新中。日々の巡回サイトに加えてやってください。
-------------------------
ブロガー名を、「鮎滝 渉」へ改めました。
私が自分に付けた最初のペンネーム。そして、「一角の者になるまでは使うまい」と思ってた名でもあります。

大して公知のペンネームというわけでもありません。が、1回目の中小企業診断士試験の失敗以降、あれこれと思い悩む中、「“輝かしい名としようする執着”はかえって醜い。そろそろ、この名を名乗る覚悟をしよう」と決意。鮎滝の名を使うことにしました。

ちなみに、旧ブロガー名は「スクナビコナ」。
日本神話に出てくる知恵の神様の名前です。恐れ多い名前ですが、ブログをする気構えとして、使っておりました。

スポンサー広告
↓あなたもブログ始めるなら↓ 無料blog

↓アフィリエイト始めるなら↓ アフィリエイト・SEO対策

↓英会話を始めるなら↓ 英会話スクールWILL Square

↓アクセスアップなら↓
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
応援してやってくださいm( _ _ )m
↓ワンクリックお願いします↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

本を買う
↓楽天ブックスを使う↓

---------------------------
↓アマゾンで商品検索↓

---------------------------
↓ベストセラー本のご紹介↓
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。